【閲覧注意】ホモコピペって妙な魅力があるよな

    56
    コメント

    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 18:28:22.24 ID:LOnvtW35P
    俺はセンズリの時は必ず六尺を締めてやる。
    そのまま発射するから六尺には雄汁がたっぷり染み込む。
    それを一回も洗濯しないからチ○コが当たる部分は変色し茶ばんで、
    臭いもすげぇ雄臭くなっている。
    昨夜もその六尺締めてセンズリした。
    臭いが逃げないように六尺は密封ケースの中に仕舞ってあり、六尺二丁が生乾き状態で、
    蓋を開けただけでムワッと雄臭え臭い立ち昇ってきて俺の性欲を刺激する。
    全裸になって素早く六尺を締める。縦褌がケツにギュッと食い込むほどきつく締める。
    六尺一丁の姿を全身鏡に映して眺める。週4でトレして日焼けマシンで焼き込んでる
    ゴツクて浅黒い肉体が我ながら雄欲をそそる。
    既に前袋の中では痛いほどチ○コが勃起して盛り上がり先走りの染みがひろがっている。
    俺はいろいろポージングして己の肉体美を観賞する。
    雄臭ぇ。たまんねぇぜ。
    俺は前袋ごとチ○コを揉みしだく。
    うぉっ!いいぜ。
    長く楽しむために発射しそうになると手の動きを止める。
    俺は交互に使ってるもう一丁の生乾きの六尺を顔に押し当て臭いを嗅ぐ。
    臭ぇ臭ぇ。ギンギンのチ○コからさらに先走りが溢れる。
    こうやってじっくり楽しみながらいよいよ発射の時が来る。
    褌マッチョ野郎!雄臭えぜぇー!と叫びながら六尺に中出しする。
    六尺はドロドロベトベトになり部屋中に雄臭が漂う。
    六尺を解いてすぐ密封ケースに仕舞う。今夜もまた世話になるぜ。よろしくな。


    2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 18:33:07.52 ID:erDg2SLY0
    なんで文才あるんだろうな


    4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 18:34:50.46 ID:UOYGvo5c0
    やったぜ。


    6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 18:38:17.08 ID:G16jCznr0
    何で己に酔ってるんだよ


    7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 18:38:50.78 ID:EZq5lKjU0
    スピード感がヤバい


    8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 18:40:32.31 ID:fMKfQkmYi
    やったぜ。 投稿者:変態糞土方 (8月16日(水)07時14分22秒)

    昨日の8月15日にいつもの浮浪者のおっさん(60歳)と先日メールくれた汚れ好きの土方のにいちゃん(45歳)とわし(53歳)の3人で県北にある川の土手の下で盛りあったぜ。
    今日は明日が休みなんでコンビニで酒とつまみを買ってから滅多に人が来ない所なんで、
    そこでしこたま酒を飲んでからやりはじめたんや。
    3人でち●ぽ舐めあいながら地下足袋だけになり持って来たいちぢく浣腸を3本ずつ入れあった。
    しばらくしたら、けつの穴がひくひくして来るし、糞が出口を求めて腹の中でぐるぐるしている。
    浮浪者のおっさんにけつの穴をなめさせながら、兄ちゃんのけつの穴を舐めてたら、
    先に兄ちゃんがわしの口に糞をドバーっと出して来た。
    それと同時におっさんもわしも糞を出したんや。もう顔中、糞まみれや、
    3人で出した糞を手で掬いながらお互いの体にぬりあったり、
    糞まみれのち●ぽを舐めあって小便で浣腸したりした。ああ~~たまらねえぜ。
    しばらくやりまくってから又浣腸をしあうともう気が狂う程気持ちええんじゃ。
    浮浪者のおっさんのけつの穴にわしのち●ぽを突うずるっ込んでやると
    けつの穴が糞と小便でずるずるして気持ちが良い。
    にいちゃんもおっさんの口にち●ぽ突っ込んで腰をつかって居る。
    糞まみれのおっさんのち●ぽを掻きながら、思い切り射精したんや。
    それからは、もうめちゃくちゃにおっさんと兄ちゃんの糞ち●ぽを舐めあい、
    糞を塗りあい、二回も男汁を出した。もう一度やりたいぜ。
    やはり大勢で糞まみれになると最高やで。こんな、変態親父と糞あそびしないか。
    ああ~~早く糞まみれになろうぜ。
    岡山の県北であえる奴なら最高や。わしは163*90*53,おっさんは165*75*60、や
    糞まみれでやりたいやつ、至急、メールくれや。
    土方姿のまま浣腸して、糞だらけでやろうや。


    18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 18:54:11.31 ID:hAuf/3I4O
    >>8
    糞まみれで 投稿者:変態糞親父 (8月10日(木)14時30分56秒)

    先日、二回目になるが例の浮浪者の親父と川原の土手でひさしぶりに会ったんや。
    高架の下で道路からは見えないとこなんで、
    2人で真っ裸になりち●ぽを舐めあってからわしが持って来た、
    いちぢく浣腸をお互いに入れあったんや。
    しばらく我慢していたら2人とも腹がぐるぐると言い出して69になり
    お互いにけつの穴を舐めあっていたんだが、
    わしもおっさんも我慢の限界が近づいているみたいで、
    けつの穴がひくひくして来たんや。おっさんがわしのち●ぽを舐めながら 
    ああ^~もう糞が出るう~~と言うまもなく、わしの顔にどば~っと糞が流れこんできた、
    それと同時にわしもおっさんの口と顔に糞を思い切りひりだしてやったよ。
    もう顔中に糞まみれや。お互いに糞を塗りあいながら
    体中にぬってからわしがおっさんのけつにもう一発浣腸してから
    糞まみれのち●ぽを押し込みながら腰を使い糞を手ですくいとり、口の中に押し込むと舐めているんや。
    お互いに小便をかけあったり糞を何回もぬりあい楽しんだよ。
    最後は69のままお互いの口に射精したんや。
    3人や4人で糞まみれでやりたいぜ。おっさんも糞遊びが好きみたいじゃ。
    わしは163*90*53、おっさんは、165*75*60や一緒に糞まみれになりたいやつ連絡くれよ。
    岡山県の北部や。まあ~岡山市内ならいけるで。
    はよう糞まみれになろうぜ。


    9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 18:40:47.52 ID:SX8FZR8p0
    なんていうか引き込まれる何かがあるよな


    11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 18:43:39.36 ID:LOnvtW35P
    ゲイの出会い系で知り合った10歳以上年上のオジサンの家へ
    そしたら「これ着て責めて欲しい」と言われて、レンコン掘りというか、
    魚河岸の人が着てるような胸まであるゴム長を着させられ、捻りハチマキをさせられた
    向こうは全裸
    まあこんなのもたまにはいいか、と愛撫してたら、オジサンが喘ぎ声の中、喋りだした
    「お、おにいちゃん…お、おかえりなさい…た、大漁だった?ねえ大漁だった??」
    …オレは突然の、しかも想定の範囲を超えたセリフにポカーンとしてしまった
    オジサンは素に戻って、「…返事して欲しい」と恥ずかしそうにオレに言った

    プレー再開
    耳とかをなめつつ体中をさわさわと触る
    「お、おにいちゃん、大漁だった?」
    「ああ、大漁だったよ」
    「あぁぁぁあぁすごいいいぃいぃ!、、な、なにが、、ハァハァなにが捕れたの?」
    乳首を舌でやさしく舐めながらオレは答えた
    「…鯛とか、、、ヒラメがいっぱい捕れたよ」
    セリフを聞き、オジサンはびくんびくんと身体をひきつらせた
    「はっ!はぁぁぁあんっ!イ、イサキは?イサキは、と、取れたの??」
    チ●コをしごく
    「ああ。でかいイサキが取れたよ。今年一番の大漁だ」
    「大漁っ!!イサキぃぃ!!おにいちゃんかっこいいいいぃぃぃい ぃくううううう!」


    12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 18:45:31.26 ID:LOnvtW35P
    MASTER > 小鈴 さんが入室しました。
    小鈴 > TAKUYAさんはじめまして、小鈴と言います。
    TAKUYA > どもどもTAKUYAです。こういうチャットってよく来るんですか?
    小鈴 > いえ、今日が初めてです。。。だから緊張しちゃって。。。(*-_-*)
    TAKUYA > 大丈夫ですよ。リラックスして楽しみましょう(笑)。
    小鈴 > はい('-'*)♪
    TAKUYA > 急にこんな質問してアレですけど(笑)、小鈴さんバストは何cmですか?
    小鈴 > 89です
    TAKUYA > わっ!大きいですね~!ちょっと触ってみてください。
    小鈴 > はい。。。あ、乳首固くなってきちゃった。。。(笑)
    TAKUYA > 敏感なんですね(笑)。乳首気持ちいいですか?
    小鈴 > 気持ちいいです。。。ゾクゾクしてきます。。。
    TAKUYA > 今度は小鈴さんの大事なトコロ触ってみてください。どうです?
    小鈴 > ん…なんか凄く熱くなってる~。。。(笑)
    TAKUYA > いいですね~!大人のオモチャって持ってたりします?
    小鈴 > ピンクローターなら持ってます。。。
    TAKUYA > じゃそのピンクローターで小鈴さんの熱くなってる部分を刺激してください。
    小鈴 > ん。。。気持ちいいです。。。もうおかしくなっちゃいそぉ。。。
    TAKUYA > 中に入れてみて
    小鈴 > やんっ中でぶるぶるして気持ちいい~
    TAKUYA > さっきから俺ガマン汁垂れ流し(笑)
    小鈴 > 私で感じてくれて凄く嬉しいです。。。もっと一杯気持ち良くなって!
    TAKUYA > あー俺もうイキそうだよ…一緒にイッテくれる?
    小鈴 > 私もイキそう!TAKUYAさんと一緒にイキたい!
    小鈴 > あっイクイクイクイクイクイク!
    小鈴 > ケ、ケツ穴いいいいっひいいいいひいひ!!!チ●ポ射精、射精する射精!!!!!!
    MASTER > TAKUYA さんが退室しました。


    14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 18:47:30.95 ID:zJ3PxVJt0
    >>12
    ワロタwww


    21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 18:57:17.40 ID:fhHmXGdJ0
    >>12
    めっちゃ久しぶりに見たわ


    13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 18:46:25.61 ID:/tg4GfaH0
    俺、30半ばのガタイ自慢のタチ!

    大学時代は体育会所属!興味本位で半年前に発展場で5MEOを初体験した。
    二十歳そこそこのマッチョな若造に「ケツあげろや」「お母さんみたいに言ってくれ」「…おしり上げて」とブチ殴られ、
    ケツ上げさせられて浣腸され、よがりまくった後、ブリブリブリと便所で糞垂らして、「情けない奴」「お母さんみたいに言ってくれ」「…あらあら、情けないわね(笑)」
    と笑われながらチェックを受けた。恥ずかしかったがまらはビンビンだった。
    いよいよ5MEOだ。じきに体が熱くなった。いつも俺はタチだが5MEOやりたくて受け志願だから興奮しまくり!気持ちよくなった頃
    に正座させられウッス連呼でセンズリしながら顔中痰や唾吐きかけられた。「ウッスウッスウッスウッス」「もったいないだろが!一滴もこぼすな」
    「お母さんみたいに言ってくれ」「…これ!もったいないでしょう?一滴もこぼしちゃだめよ」「ウッスウッスウッス」ビンタくらいながらかかった唾を舐めさせられた。
    十分に若造のでかくなった18センチもあるまらを尺八させられた。
    「うぐっ」「もういいだろう、種つけるぜ」「お母さんみたいに言ってくれ」「…もういい?種つけるわよ?」
    床の上でよつん這いになってケツ高く掲げて、若造にマ●コ曝して、「おらっ」とでかいケツを蹴り上げられ、
    「ウッス!ち●ぽ 欲しいっす」と泣かされてやっとまらを入れてもらえた。
    「気持ちいいならケツふれよ」「お母さんみたいに言ってくれ」「…気持ちいい?良かったらおしり振りなさい」と命令されて夢中で振ったが
    やがて薬の効き目で体が自由にならなくなり腰抱えられながら掘られまくった。「もっと もっと」と泣きつきながら、久しぶりに受けをやった。
    「ほら!孕めや!」「お母さんみたいに言ってくれ」「…さあ、孕みなさい」「ウッス」怒号にも似た口調で若造に掘られまくった。やがて若造と同時に発射したが、その時あまりの快感にでかい声で
    「あああ」と叫び、若造にキスされて口をふさがれた。そのあとは、ベッドに戻り、若造に寄り添いながらマッチョな胸板に甘える俺がいた。
    体育会野郎が完全に女にされた夜だった。「捨てないで」と寄り添った。それからマ●コ疼いてたまんねえ!今じゃ発展場でケツワレでケツ振る淫乱野郎っす!


    15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 18:49:32.15 ID:LOnvtW35P
    全く最近の書き込み見えると情けなくって涙が出てくる。
    ガチガチのガタイしたいいオスが「トロマン」とか言って軟弱な菊門を誉めそやしてやがる。
    アホかおめえら!
    そんなユルユルの死体みてぇな穴にチ●ポ入れて何が気持ち良いんだ?
    男ならもっとビシッ!と括約を引き締めやがれってんだ!
    俺はその為に毎日1000回の竹刀の素振りを欠かさない。
    「オスッ!オスッ!」と気合を入れながら振り下ろす度に菊門にギュッ、と力を込める。 
    こうして鍛え抜かれた俺の肛門は「トロマン」なんて軟弱なシロモンとは対極を成す、まさに「ガチマン」だ。
    そのあまりの締まりにハッテン場じゃあ“万力のイチ”って呼ばれてる。

    そんな俺だが、俺でさえホリ抜ける程の逞しいチ●ポの持ち主を心待ちにしている。
    勿論、最高のシマリを味わいたい命知らずの挑戦も受付中だ!
    毎週金曜21時頃はだいたい******の大部屋にいる。178*74*30角刈りにねじり鉢巻がユニフォームだ。


    俺の鍛え抜かれた金鉱脈!掘れるもんならホッてみやがれ!!


    16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 18:51:10.90 ID:LOnvtW35P
    センズリは裸で、野郎が肉棒を勃起させ、自分自身をしごきあげ、腰振りまくって
    精液飛ばしまくる、男にしかできない、男の祭りだ。 男ならば誰もが知ってる、
    この快楽と神聖さは裸祭りの名前にふさわしい。
    俺の野郎神輿を担ぎ上げ、黒い棒のご神体を扱きあげる!
    男の神聖な肉棒を「チ●ポ!チ●ポ!」の掛け声にのって擦り上げ、
    男祭が盛り上がると、ご神体の亀の頭から湧き上がる、ありがたい男汁を
    黒い野郎の棒とだらりとぶら下がる袋の形をしたご神体に塗りたくる!
    男汁は男のご神体からあふれ出るチ●ポ酒だ。野郎を快感に酔わせるチ●ポ酒。
    うぉおおお!チ●ポ!チ●ポ!チ●ポ!センズリ!キンタマ!亀頭! 男!男!
    センズリ!チ●ポ!たまんねええええ!俺はチ●ポだ! 男はチ●ポだ!
    男はセンズリだ!センズリ野郎がイクぜ! オッショイ!チ●ポだ!オッショイ!
    とまらねえ!センズリ止められねえ! おおお~~~、チ●ポたまんねえええ、
    チ●ポだチ●ポだチ●ポチ●ポチ●ポ~~ォ男タマンネエ、チ●ポセンズリ、
    センズリセンズリセンズリ、キンタマたまんねえ~男にしかできない裸祭りが、
    男らしいスケベな掛け声と共に、白熱していく。 男はいいよな!男最高だぜ!


    17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 18:53:54.44 ID:ixvl+I550
    勃起してきた


    19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 18:54:49.79 ID:LOnvtW35P
    我慢できない 投稿者:マラドーダ (1月30日(火)21時08分21秒)

    帰宅してからセンズリ始めてかれこれ4時間くらいになる。
    今も全裸でア●ルにディルドぶっ込んでいて
    右手でしごき、左手でキーボード打ちながら書き込みしている。
    3日ぶりなのですぐにイキそうになったけど
    イク寸前のあの気持ちよさをたくさん味わいたいので
    数え切れないほど寸止めしている。しかしもう限界だ!
    玉が上がりっぱなしになっていてさっきザーメンが少し漏れてきた。
    Highになっているので手ですくい舌で舐めてみると
    苦くて鼻から特有の匂いが突き抜ける!
    あー最高だよ俺のザーメン!!!
    もう玉袋ん中で暴れるザーメンをどうすることもできない!
    かなりの量が出てきそうだ!
    射精しないと気が変になりそうなので
    この書き込み終わったら5分以内に
    仰向けM字開脚の格好しながら射精します!!!
    ではディルドとペニスの高速ピストンに入ります!!!


    22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 18:59:02.53 ID:LOnvtW35P
    男の履歴書

    小生がまだ女の色も知らなかった学生の頃の事を話そう。
    文武両道を地で行く優等生筆頭、精悍なマスクと鍛えぬかれた体躯を誇った小生は、全女学生の憧れの的であった。
    赤ら顔の乙女から恋文を渡される事日に十度(何処で小生の事を知ったのか分からないが、他校はおろか他県からも熱い恋文を頂いた)はザラで、
    恋道に迷った乙女から、“処女を是非貰って欲しい”と懇願された事も日常茶飯事であった。
    しかし、色道よりも硬派道、漢道を驀進していた小生は、“女色に溺れるは硬派が捨たる。”と、乙女達の要求を無下に断っていたのだ。
    (そんな態度が乙女達を更に狂わせてしまったのは誤算だったが(笑))

    ある日、そんな小生の人生を大きく変えた事件が起こった。
    小生の母校と対立している不良グループのボスが決闘を挑んだのだ。
    相手は小生と優るとも劣らぬ体躯と喧嘩根性の持ち主だが、卑劣にも小生の舎弟を人質に取り、小生に対して決闘を要求した。
    「廃工場で決着をつけよう。決闘に来なければ舎弟の命は無い」
    奴等の漢道に反する卑劣極まりない挑戦状が小生の怒りの導火線に火をつけ、決闘場へと足を運ばせた。

    (中略)

    「ああッ!いいッ!リキさンの鉄マラ、最高ッス!」
    小生は初めて味わった身を千切る程の快感に、思わず声をあげた。
    「硬派野郎気取りが男女郎丸出しじゃねぇか。そろそろトコロテン花火を吹き上げ晒せや」
    「いいッ!ア、アーッ!」
    小生はリキさんのストロークに絶えきれず、漆黒の夜空に白い大輪の花火を打ち上げた。

    それ以来、小生はリキさんの男女郎として日々を過ごしている。
    こうして筆を取り、思い出に馳せていると自然と菊が疼き、マラは膨張する。
    リキさん…
    今宵も可愛がって下さい…


    24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:00:00.97 ID:LOnvtW35P
    続・男の履歴書

    高校卒業後、小生は傭兵として戦地を渡り歩いた。
    学業、スポーツ共に国内で五指に入る優秀な成績を誇る小生には、
    旧帝大はのみならず海外の有名一流大学から特待生入学の誘いが殺到していたが、全て断わった。
    青春は十分満喫した。
    学生というぬるい身分に浸かっているのにはこれ以上耐えられない。
    小生は己の心に宿る抜き身の日本刀のようなギラついた男の魂を磨きたいのだ。
    日々、生死を賭けたギリギリの世界に身を投じ、己の野生と本能を頼りに生を掴み取るような過酷な環境が欲しい。
    そんな幻想に取り憑かれた小生は、高校の卒業式翌日には日本を離れていた。

    1970年 ベトナム。

    小生はとあるアメリカ軍の小隊に特別入隊した。
    米兵の集まる酒場で飛び入りで志願した当初は相手方の将校も「イエローは要らない」
    と否定的だったものの、目の前で衣服を脱いで小生の武器である
    鍛えぬいた体躯を見せるや否や、態度が急変し「是非入隊して欲しい」と逆に哀願された事は今でも鮮明に覚えている。
    派遣された海兵隊の小隊は、まるで水滸伝の梁山泊のような荒くれ者の巣窟で、入隊当初はトラブルが耐えなかったが、
    小生が次々と輝かしい戦果を挙げていく内に侮蔑の目線は尊敬の眼差しに変わり、
    いつしか「ジャップ」ではなく「サー」と呼ばれるようになっていった。
    しかし、そんな生活も半年が過ぎる頃には嫌気が差してきた。
    血と硝煙の刺激的な匂いに包まれたシビアな日々は確かに男を磨くに相応しい戦いの場だ。
    だが、平和維持という大義名分を振りかざし、利権獲得の為に尊い命を次々と犠牲にする米国や、
    戦場の恐怖から逃れる為にマリワナやコカインに手を出し、現地の少女を輪姦する仲間達のやり方を見るにつけ、
    ここは生死を賭けるに相応しい場ではないと思い始めてきたのだ。


    25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:00:19.19 ID:LOnvtW35P
    そろそろ潮時か…
    米軍優勢のラジオ放送を聴きながら30年物のコニャックを肴に孤独を癒している最中、事件は起きた。
    北軍のゲリラにキャンプを襲撃されたのだ、
    小生は手元にあったM-16を持ち、部隊の救出に馳せ参じたが時既に遅し。
    完璧に不意を突かれた米軍キャンプは既に陥落し、小生はそのまま生け捕りにされてしまった。
    それから北軍の拠点に連行され、裸に剥かれて拷問紛いの尋問を受けた。
    同じ黄色人種のよしみで敵の情報を全て吐けば国に帰してやる。
    そんな交換条件を出されたが、鬼畜に等しい所業に手を染めているとはいえ仲間を売るのは漢がすたると
    口を真一文字に閉じ、必至に暴力に耐えたのだ…
    そんな日々が一週間も続いたある日、一向に口を割らない小生に対抗する為に別の部隊から拷問のスペシャリストと恐れられている将校が招かれた。
    男は小生を見るなり、「これはいたぶり甲斐のありそうなジープ(ジャップ)だ。早速楽しませてもらおうか。」と、笑みを浮かべて部下を外に出し、
    二人きりになった所で部屋の戸を閉じた。 今がチャンスだ! 小生はこの時を待っていたのだ。
    この男の一瞬の隙に乗じ、喉元を喰いちぎって武器を強奪してやる!
    小生は男の隙を誘う為、観念した表情を作り目を閉じた…

    (中略)

    「アアッ! ケツマ●コいいっ!もっと突いて!もっと突いて!」
    小生は臀部に響く強烈な快楽に耐え切れず、女のように喘いだ。
    一週間以上溜まった精液がまるで装填された弾丸のように、発射の準備を待ちわびていた。
    「ハハハッ!安物の淫売でもここまで品の無い男狂いはいないぞ!
    しかしもう時間だ。情報を吐く気が無いなら貴様はもう独房行きだな。」
    「ここで止めるのは後生です!何でも吐きますのでもっと突いてください!」
    「よし、では情報より先に貴様の汚い汁を全て吐き出させてやる!光栄に思え!」
    「ありがとうございます!サー!あああああああああ!」
    栗の花の匂いのする白い飛沫が部屋に飛び散り、小生は見事陥落した。
    それから数年後、小生が漏らした情報を元に北軍が侵攻。
    拠点を次々と撃破し、1975年には首都サイゴンが陥落し、長きに渡るベトナム戦争は幕を閉じた。
    今でも夜になると、尻に刻印された「日本人奴隷」の文字が疼き、戦争終結まで便器のように扱われた淫らな捕虜生活を思い出し、
    陰茎を硬化させては自慰行為に耽っている次第だ。


    26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:00:21.12 ID:9wSA8PIEO
    何でこんなにスピード感あるんだろう


    27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:03:37.50 ID:LOnvtW35P
    露出への目覚め6
    2007年06月07日 17:25

    1人暮らしを始め、露出の快感に再び目覚めた俺。
    それからというもの俺のオ●ニーの場所は確実に野外になっていった。

    深夜、オ●ニーがしたくなればTシャツにビキニというスタイルで
    玄関から飛び出し、人に会わないようにマンションの外へ出て行く。
    そしてマンション前にある広い駐車場でマッパになって扱き
    気持ちも昂ぶり興奮が絶頂に達すると初めてやったルートでストキンをする。
    そして最後は駐車場でフィニッシュをする!
    そんな日々が続いていた。

    とある夏の雨の日の夜。
    俺はいつものようにオ●ニーがしたくて仕方ない状態になった。
    だが外は雨。外でオナなんて出来るわけが無い。
    そう思っていたがカラダは「野外でオナしたい!」という欲求で
    そこをはち切れんばかりに怒張させていた。

    窓の外を見ると台風と間違えるような横殴りの雨。
    こんな日に野外でオナする馬鹿は普通居ない。
    だが、俺の頭の中は既に
    「夏の雨の中でオナしても風邪引かないだろう」という結論を導き出し
    俺はわざと丈の短いTシャツと短パンを穿いて傘を差さずに家を出た。


    28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:04:31.55 ID:LOnvtW35P
    マンションから出ると横殴りの雨が俺に降り注ぐ。
    見る見るうちにTシャツは雨に濡れてカラダに張り付き透き通り
    乳首を露にさせる。
    また短パンも雨に濡れて勃起しているそれの形を露にする。
    服を着ているのに着ていないような錯覚。
    またそれの状況がめちゃめちゃエロく感じ、
    短パンの上から俺は扱く。

    扱きながらマンションから離れたいつもの駐車場に行き
    濡れたTシャツと短パンを脱ぎ、地べたにそれを投げ捨てる。
    どうせ濡れているものだ。別に今以上に濡れてもかまわない。
    じかに雨が俺のカラダに当たり
    雨粒がユックリと俺の敏感な場所を落ちていくと
    俺は自然とカラダを仰け反らせ、淡い声を出す。
    今までSEXで攻められても声の出なかった場所に雫が垂れると
    俺はまた仰け反り吐息交じりの今までに出した事のない声を出した。
    扱かなくても雨露が敏感な場所を刺激する。

    ・・・自然が俺を犯している・・・

    雨の日の露出がこうも気持ちいいなんて!
    俺は天を仰ぎながら雨に集中し、自然の攻めを堪能する。
    そして俺はその攻めだけで扱くことなくエレクトした。

    それ以来、夏の雨が俺を外へと誘い出し
    雨の中での露出をさせている。
    だが雨露だけでエレクトしたのは初めて雨露出をした時が最初で最後。
    今もあの時の快感を得たくて夏の雨露出に出かけるが
    まだ一度もあの快感を得ることは無い。


    29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:06:13.84 ID:SX8FZR8p0
    無駄な才能だな


    30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:07:24.83 ID:LOnvtW35P
    2008年02月29日
    オラオラ詐欺

    この前のことです。かかってきた電話を取ったら、こっちが名乗る前からオッス連呼。
    荒い息遣いとイナセなオラオラ節で、角刈りアニキが六尺鉢巻足袋手甲をまとい
    受話器の前で男さらしてるのは想像がつきました。
    アニキの六尺が固い逸物に持ち上げられているのを想像して自分も興奮してきたんで、
    パンツごとズボン下ろしてシゴきまくりました。
    セィヤセィヤとアニキの掛け声も佳境に入った頃、自分の興奮も最高潮まで高められました。
    アニキが雄叫びをあげたとき、アニキの咆哮に圧倒されて自分はオンナみたいに
    情けない声上げて絶頂さらしました。
    しばらく放心した後、我に返って受話器に耳を傾けてみるともう電話は切られていました。
    自分はちょっとな避けなかったけど、すんげー気持ちよかったです。アニキ、ごっつあんです


    31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:09:06.37 ID:LOnvtW35P
    高2の時だ。
    クラスでわりと小柄で、かわいい子がいた。
    俺はある日の放課後、教室でそいつにやらしてくれないかと頼んだ。
    なにいってんの!?
    と驚くそいつの口をキスで塞ぐ。
    んっ、と声が漏れる。
    俺はたまらなくなり、格闘技で培ったその力で無我夢中にそいつの身体をこねくりまわした。
    嫌がる身体を壁に押し付け、パンツをおろし、バックからナニを無理矢理押し込んだ。
    そいつは悲鳴に近い声を出したが、俺の性欲は止まらない。
    初めて体験するムスコを包み込む温かい感触、キツイくらいの締まり具合い、普段は優等生でおとなしいそいつの情けない声、射精するまでに時間はかからなかった。
    果てた俺の横で泣いているクラスメイト、教室の外ではひぐらしが鳴いている。
    男子校、夏の思い出である。


    32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:10:35.79 ID:a05/WMG70
    >>31
    勃起した


    33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:12:11.27 ID:Rh33KA250
    腐女子的にこれはアリなのか?


    34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:13:51.85 ID:NZHckmXS0
    腐女子は知らないけど男からすればありだと思う


    35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:14:14.57 ID:LOnvtW35P
    455 名前:ゴマ塩親父(55歳) 投稿日: 03/04/19 20:12 ID:0PRLuEke
    遂に小生にも恋人が出来ました!
    恋人の名は源五郎様といい、今年76歳になる男性です。
    出会って三日後に小生が告白し、交際することになった次第であります。
    源五郎様と初めて愛し合った時の事は、今でも鮮明に思い出されます。
    その日は源五郎様宅にホームヘルパーの訪問もなく、小生と二人きりになれる日でありました。
    まず源五郎様を全裸にし、小生も全裸になりお互い全身を舐めあいました。
    そうこうしている内に小生のナニが巨砲(キャノン)へと変化。
    そして、小生の巨砲(キャノン)を見て怯えている源五郎様をいとおしく思いました。
    興奮した小生は、まだ潤ってない源五郎様の肛門に巨砲(キャノン)を挿入。
    そしたら源五郎様の肛門が裂けたのか、ヒイヒイ泣き出す始末。
    そこで小生は「掘られても~掘られても~ア●ルは平気~♪」というMyソングを歌いながら、
    源五郎様をこんぼうで滅多打ちにした後、全身を丁寧に舐め回してやりました。
    嗚呼かぐわしき源五郎様の加齢臭。
    今日も会いに行きますぞ!


    41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:20:11.25 ID:ArVJAdiT0
    >>35
    普通のホモかと思ったら後半の展開がすごい


    36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:16:14.98 ID:LOnvtW35P
    この前発展場に行ったとき個室の中でヤバ交尾してる奴らがいた。
    鍵閉まってたから、見たわけじゃないけど、音と声がすごかった。
    グチャグチャと水っぽい音させてガン堀りしてて、バシバシとスパンキングしてる。
    「オラオラ、2発目あがってきたぜ!」
    「欲しいよ!欲しいよ!マ●コの中、種まみれにしてよ~っ!」
    「またヤバ種ほしいのか?変態野郎が!」
    「マ●コぐちゃぐちゃ!マ●コぐちゃぐちゃ!」
    「おーっ!ヤベェの出るぜ!病気になりたいか?うつされたいか?ポジになりたいか?」
    「ヤバいの欲しいよーっ!病気うつしてーっ!」
    「すげぇヤベェ種付けるぞ!もっと鳴けよ!」
    「あーっ!すげぇヤバい種つけて!ヤバ種つけてーっ!」
    「イクぞ!変態マ●コ!ポジマ●コにしてやる!」
    「うわぁーーん!」
    ………
    ウケの泣き声と同時にケツを掘る音が止まり、
    「オラ!オラオラ!うつれ!うつれ!うつれ!」
    「あっ、あっ、熱いよ!ポジ種熱いよ!」
    ピチャピチャと唇をむさぼる音がした。そして
    「口で綺麗にしろ。3発目の前に追加しようぜ!」
    ………

    ビビった俺は何もせず発展場出てきちまったよ。


    39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:18:39.49 ID:9wSA8PIEO
    >>36
    マジキチ


    38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:18:35.30 ID:fJGLpaAc0
    俺ホモだけどコピペだけで勃起する


    40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:19:07.50 ID:LOnvtW35P
    俺184、つきあってるコは154。
    外では10~12センチのヒール履いてるから差は縮まるんだけど、家の中では全然違う。
    たまに家の中で立ったままチューを迫られると
    「顔が届いたらチューしてやるよ」と、意地悪してみる。
    「意地悪!」と言いながらも懸命にピョンピョン跳ねてる姿がむちゃくちゃかわいい・・・・・・・。

    「もういいよーだ。チューなんて別にしたくないもん!」
    といじけたら抱き締めてチューをする。
    その時の嬉しそうであり、色っぽくもある顔を見ると更に欲情→エッチ突入
    交互にフ●ラしあって同時に口内発射。超幸せ


    44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:22:36.21 ID:LOnvtW35P
    昨日我が家に宿泊した友人と飯をかけて金玉攻撃3本勝負した。
    1本目・・・・・金玉を1発づつ叩きギブした方が負け
    2本目・・・・・金玉を片手で握り何秒何分耐えられるか?時間の短い方が負け
    ココで2本先取していれば勝負がつく。
    3本目・・・・・センズリ勝負先にイッタ奴の勝ち。
    この3本勝負をした。
    1本目・・・・・全裸で仁王立ち。ブラブラの金玉を下から掬い上げるように叩く
    1発目は男の痛みが腹に来て苦しいが数発もらうと快楽も感じてくる。
    17発目相手の野郎が『もうダメ金玉痛い』とギブした。
    2本目・・・・・タイマーを入れながらまず俺が野郎の金玉をにぎりる実話俺は金玉握りが
    得意相手をプレー中に悶絶させる事が多々ある。 ここって攻めを心得ているつもりだ。
    タイマーが動いた僅か6秒野郎は『潰れる金玉金玉ギブギブ・・・・』を連発。
    金玉を抑えてエビのように丸まった。
    相手の金玉握りを6秒耐えれば俺の勝ちだ、相手は大きめ俺の金玉を手のひらで持て余す
    ような感じで金玉を圧迫しきれていない。  時間は10秒を過ぎ俺の勝利だ。
    先ほどの握りの痛みがあるようで、野郎は『金玉痛てぇ~~』を連呼していた。
    2本先取したので3本目の射精を行わない予定だったが、俺が罰ゲームだと言って
    全裸の野郎のマラをシゴキ始めた、金玉痛くてセンズリどころじゃなぇーと言っていたが
    マラがビンビンになり、身体は善がり始め、快楽の顔になり『イキそう』を唱える
    しかしここで動きを止める『あっ!先輩やめないで、やめないで・・・』
    しかし俺は手を止める『あぁ~~先輩気持ち良いシゴイてシゴイて・・・』
    俺の手が再度野郎のマラをシゴク、『あぁ~~気持ち良い、気持ち良い、イク、イク・・・』
    またも止める『先輩、マジ続けて、続けて・・・あぁ~~やめないで・・・』
    俺の手が再度シゴキに入る『あぁ~~イク、イク、イク、イク・・・・・・』
    野郎は思いきり射精した。
    金玉痛い射精気持ち良い、痛みの中から搾り出す精子最高!
    勝負に勝った俺は焼肉をご馳走になった(^^)
    後輩は金玉のどこかがまだ痛いっすと言うていた。
    対戦掲示板でこんな相手探さないと・・・・・


    45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:24:43.85 ID:SX8FZR8p0
    35.雄同士で交尾をしてしまいました!!

    名前:♂二児の親父 日付:6月23日(土) 8時34分
    何を勘違いしたのか、雄同士で交尾をしてしまいました。
    ちなみに、雄の交尾回数は1回だけなのでしょうか。
    今後、雌との交尾は可能なのでしょうか。

    38.Re: 雄同士で交尾をしてしまいました!!

    名前:むっちり父さん 日付:6月23日(土) 10時24分
    私の経験上、雄野郎同士でというのはよくあること、というか私自身もよくします。
    雌なんかよりもよっぽどいいと思いますので、こちらの世界にどっぷりハマってみては?
    それはそうと回数の件ですが、私はネコなのでタチ次第では何回でもイけますよ。
    但し、野郎の体力とタチが種汁ドロドロのケツマ●コを嫌って逃げなければ…。
    また回数が多くなると体力を消耗して早くおイキになられます。

    39.Re: 雄同士で交尾をしてしまいました!!

    名前:♂二児の親父 日付:6月24日(日) 5時55分
    お返事ありがとうございました。 ですが、
    何か重大な勘違いをされているようで、お互いの文章に大きな食い違いがあると思われます。
    私の文書に至らない点があったようなので御詫び致します。
    上で相談したカブトムシは別の巣箱に異動させました。


    46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:25:00.65 ID:fJGLpaAc0
    これらのコピペって誰が作ってるんだ?
    それとも本当に引用?
    歴史を尻たい


    47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:25:37.93 ID:ArVJAdiT0
    やっぱりホモって最高だな


    48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:26:18.51 ID:LOnvtW35P
    俺の 投稿者:ヨガリまくり (12月13日(火)12時47分22秒)

    なんだよ!!えっ!そんなに気持ちいいんか!
    手足縛られて、大股開きで、チンボ突き出して
    何されてるんだよーっ!亀頭パンパンじゃんか!
    このふさふさしたチン毛から雄の臭いがプンプンするぜ!
    ケツまで繋がってスゲー色っぽいぜ!!
    なーっ!さっきから何よがってるだよー!
    気持ちいいんか!もっとやって欲しいんか!!
    じゃー、ラッシュ吸ってみろ!!面倒だから、染み込ませた
    ティッシュをくわえとけ!!
    おーすげー!!色っぽいぜ!!目が虚ろになってきた!!
    乳首も勃ってんじゃん!!おまえ、好きもんだなー!!
    こんな事を日常思い描いている。
    だれか、俺の欲求を満たしてくれ!!特に既婚者
    大歓迎!!俺のテクを生で味わってくれ!!
    毛深くて、雄臭い野郎連絡くれ!!

    俺、183X85 41歳  埼玉北部在住


    50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:27:49.27 ID:zRR76IPO0
    ホモ文学には学術的価値すら感じる


    52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:31:41.37 ID:LOnvtW35P
    67904.友達募集
    投稿者/応援団 (41-才/ネコ/富山)
    投稿日/2011/08/27 03:37
    ホスト/PC (Firefox/WinXP)
    ズッズッズッ、ズッズッズッ、ズッズッズッズッズッズッズン
    ズッズッズッ、ズッズッズッ、ズッズッズッズッズッズッズン
    ズッズッズッ、ズッズッズッ、ズッズッズッズッズッズッズン
    三三七拍子で掘ってくれる人いますか?
    なんかすごい興奮します。最後は乱れ打ちで決めて下さい。
    ちなみに応援団とか体育系とは無縁の171*63です。


    54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:35:35.98 ID:AalvZjTc0
    やったぜ。 投稿者:内包された狂喜糞土方 (叭地球を支配する力16ディエス(水)07時忌まわしき負のナンバー分22秒)

    別々の心がとけあう時の8月15日にいつもの浮浪者のブーニベルゼ(60歳】と先日メール捧げよた闇の力好きの土属性のにい姫
    (45レベル)と極光を纏うわし或いはそれすらも運命られし鎖(53歳)の3孤独の獣で県北に他を圧倒する水龍の土手・ザ・ファイナルの極南で盛りあったぜ。
    今日は9と9が9を迎えし時が束の間の安息なにゆえにコンビニで酒とトゥマミーを買ってから終焉に親愛なる無能者が来ありはしない所なんで、
    神域(そこ)でしこたま永久の祈りを飲んでからやりはじめたんや。
    3ファルシでち●ぽ舐めみなまで言うな、肉体に痛みを受け、しかし心に祝福を感じながらジ=カトゥヴィだけになり持って永遠なる深淵より降臨したいちぢく=グァウスアフロディーテの悪戯を3異本ずつ入れあった。
    破戒衆シェ=ヴァラークしたら、“混沌ノ渦《ネクロ・アスタリスク》”の亀裂がひくひくして来るし、暗黒生命体が出口を求めてファラーノナ=カ~Days~でぐるぐるしている。
    ヒルギガースのおっさんにけつの穴をなめさせながら、兄ちゃんの“混沌ノ渦《ネクロ・アスタリスク》”の穴を舐めてたら、
    プロログスに兄ちゃんがわしの積層型詠唱魔法陣に骸をドバーの胤裔っと出して来た。
    それと同時におっさんも余もダークマターを出したんや。もうそれでも立ち上がった顔中、糞と共に神へと挑んだ戦士たちまみれや、
    参式人で出した糞を義手で掬いながらお互いの体にぬりヴァッたり、
    糞まみれのち●ぽを舐めヴァッてゴールデン・タイダルウェイブでカンティョ・ウしたりした。ああ~~最高の愉悦だぜ。
    しばらくやりまくってゆえに又浣腸をし『集積の庭園』ともう戦いを捨て平和を生きる気が狂気程気持ちええん程度のものでは。
    浮浪者のおっさんの“混沌ノ渦《ネクロ・アスタリスク》”の穴にわしのち●ぽを突うずるっ込んで幻想の中で朽ちると
    “混沌ノ渦《ネクロ・アスタリスク》”のア●ルファスが糞・ザ・アヴェンジャーと小便でずるずるして内に秘められし魂の叫びが総てを救う。
    にいちゃんもおっさんの口にち●ぽ突っ込んで腰をつかって宿る。
    糞ラ・アテンドールまみれのおっさんの夜のトランザムを掻き、己の強大なパワーに酔いしれながら、思い切り聖なる審判したんや。
    其からは、もうめちゃくちゃにウォッサンとニインティャンの神々の黄昏ち●ぽ・・・すなわち無限を舐めあい、
    糞を塗りみなまで言うな、貮廻もアダム汁を出した。もう一度やりたいぜ。
    所詮はこの地に満ちる生命総てで命の営みによって生まれた、全ての生物が背負いし「原罪」まみれに進化せしめると最上位やで。こんな、変態ADAMと糞あそびしありはしないか。
    ああ~~サラマンダーより早く糞まみれになろうぜ。
    岡山の県北であえる女子供には決して手を出さない奴…すなわち『光の勇者』なら最高や。わしは163*90*53,おっさんは165*75*60、や
    糞まみれでやりたいやつ、シキュウ=ファランドール、メールくれ給えや。
    ドゥケイターイデアの地母神聖戦の開始を告げし神槍して、自己により生み出されしモノだらけでやろうや。


    55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:38:09.70 ID:QnTbPrMO0
    86 名前: 薔薇と百合の名無しさん [sage] 投稿日: 2005/07/13(水) 21:15:02 ID:Rh80wjrq テラワロスw

    んじゃ俺も一発…。
    当時ハタチすぎだった5年以上昔の話なんだが、すげー紳士とホテル行った訳よ。
    50くらいの紳士は先にシャワー済ませて ベッドで読書、
    後から来た俺に 「お湯張っておいたからゆっくり入って きなさい」と笑顔。
    何のためらいもなく風呂入り、ベッドへ 戻ると取り出す白いレースのパン ティー。
    そういう趣味かと思ったが気にせず着用し、ベッドへ転がると紳士は読書へ戻った。
    読んでいたのはレズものだったらしく、何故か朗読。何故かハァハァ。
    気分でも高めてんのかなーと思ったら突如「お、お姉様!」え!?と思ったがそういうプレイかな、とまだ思っていた。
    下半身を隠していた布団がめくれると、そこには黒いパンティーの紳士。
    こっそり引いていると怒られてしまった。

    そこからはとりあえず設定を頭に叩き込 む為に俺にも読書を強要。
    えらい長い時間のかかったレズプレイをしてしまった…
    女装にも女にも興味なかったんだけどな。


    56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:38:36.17 ID:LOnvtW35P
    大丈夫。オレもホモだから 2011/12/20(Tue) 19:32

    オレは大学で野球してる。野球ユニ大好きで野球やってる変態野郎です(笑)
    特に野郎ストッキングが大好きで、やるときは必ずストッキング着用させるバリタチです。
    この前、練習試合やったとき、相手の大学でめっちゃかわいい子がいました。
    その大学のストッキングは水色と白のストライプ柄。オレにとってはよだれもの(笑)
    ちなみに、うちのストッキングは水色一色です。試合終わってから思い切って声かけてみました。
    そしたら、意外とナヨ系だった。
    そしたら、そいつの先輩と思われる奴が「そいつ、ホモだから気をつけた方がいいですよ」だって!
    その先輩と思われる奴に冗談っぽく「大丈夫。オレもだから」って言ったら、いきなり2人とも顔色急変。
    「おっ!」って思ったら、案の定そいつらできてんの(笑)
    「これはチャンス!」と思って球場の道具小屋に誘ったら、簡単にオッケーってなりました!
    道具小屋に入ったとたん、そいつらすげーディープキスし始めた。
    オレのチ●コはもうビンビン!すぐにオレも混ざってキスしまくり。
    当然、そいつらのユニの上からチ●コ触りまくり。
    そいつらも触ってきたから、オレが一番先にチ●コ出したらそいつらそろって「でけぇ!」だって!
    二人まとめてしゃぶらせた。
    ストッキングフェチのオレはそいつらのストッキングをペロペロレロレロ。
    もうギンギン!
    とりあえずかわいい奴の下ユニだけ脱がしてストッキングはかせたまま挿入。
    そしたらかわいい方は超もろ感!「ひーひー」言うもんだから、ストッキング舐めまわしながら中出し!
    そしたら先輩と思われる奴まで「お願い!入れて!」だって。
    だからそいつも下ユニだけ脱がしてストッキングはかせたまま挿入。
    あっけなくストッキング舐めまわしながら、そいつにも中出し!
    最高のエッチだった!


    57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:41:07.81 ID:LOnvtW35P
    俺の嫁さん 投稿者:健 (7月29日(金)01時20分05秒)

    3年前までは女好きだった俺が、どうして男好きになっちまったのか
    それは、お前のこと可愛いって思っちまったからだよ
    お前のオスっぽいゴツイ体なんて、最初は全然興味なかったけどよ
    トラック降りて、入れてみてくださいって言われて
    ケツに入れたらめっちゃやらかくて締まりもよくて
    なんだこりゃ~!?ってなって
    あんとき道端で抜かず5発もやっちまったよな
    あれ以来お前を俺の家に連れてきて、かみさんみたいなことさせてる
    まんまとお前の罠にはまっちまったのかな
    男の嫁だって周りは変な目で見るけど、俺は全然気にしてねえよ
    だからいつまでも俺のそばにいてくれよな
    たまには俺のケツも掘らしてやるからよ
    毎日男同士のドスケベなセクロスしような
    とっくに40越しちまって結婚なんて出来ねえなって思ってたけどよ
    お前との暮らし、悪くないぜ ありがとうな
    面と向かっては言えねえからよ、ここにこっそり書いとくぜ
    見つけても言うなよ! お前の前で照れたくねえんだ


    59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:43:22.62 ID:J1OGxX5h0
    >>57
    ( ;∀;) イイハナシダナー


    60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:43:26.83 ID:isNqL67HO
    P狂い 投稿者:むっちりパパ(10月30日(月) 22時07分46秒)

    172×89×43×P17の髭熊親父です。
    学生時代はビー部でした。今でも週二トレしてます。
    僕は一応結婚してますが、妻はビアンの偽装結婚なので、男遊び自由です。
    助平なことが三度の飯より好きな淫乱野郎で、仕事中もチ●ポのことばかり考えてるド変態です。
    東に太マラあれば飛んでしゃぶりに行き、西にデカマラあればケツに銜えたい、
    チ●ポが無ければ生きていけない、こんな僕のア●ルを掘ってくれる年上の重役タイプの方、
    六尺相撲から扱きあい、しゃぶり合い、ケツ掘り、ノリ良く盛り合いましょう。
    年下の君なら、パパに思いっきり甘えさせてあげるよ。
    とりあえずメール下さい。
    菊座が貴方を待っている。


    61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:43:45.60 ID:LOnvtW35P
    817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/12/30(火) 22:45:54 ID:cByMRBSU0
    前回ここに書き込みをしてから、また別の男性とセックスしました。
    会ってすぐラブホテルに行きました。
    フ●ラも経験が少ないなりに気持ちを込めて舐めさせていただき、褒めてもらったときは
    とっても嬉しかったです。
    最初はバックで入れてもらいました。しばらく責めていただいてから顔を見ながら
    やりたいと言われて正上位で突っ込まれ、何度もディプキスを繰り返しながらガンガン
    犯していただきほんとに幸せな気持ちでした。
    感じてきた彼は「口に出したい」ということでしたので抜いてゴムをはずし、口でご奉仕
    を始めたら間もなく私の口の中で大量に放出なされました。
    初めてのザーメンの味でしたが夢中になって全部飲みました。
    もう私はどっぷりとホモの世界にはまってしまったようです。自分が女になるって
    最高の快感でほんとに幸せな気持ちになります。


    62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:44:07.58 ID:7zzuvE280
    こういう学問があったらこいつら教授になってただろうな


    63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:45:23.80 ID:DKNAs+xA0
    才能ある奴がホモになるのかホモだから才能があるのかどっちだ


    64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:45:44.24 ID:LOnvtW35P
    さきほど、私が酔って家に帰ってきて、弟を脅かしてやろうとこっそり部屋をのぞくと、
    弟が私の服で女装してオ●ニーしているのを見つけてしまいました。

    弟は私より背が低いので、私の服はぶかぶかだったのですが、
    それをはだけさせてベッドの上でオ●ニーしていました。

    私は驚きのあまり声を出してしまいました。
    弟は私に気付いた途端しどろもどろに言い訳を始めましたが、
    この格好を見られていたら言い訳は無駄だと悟ったようで、全て話してくれました。

    数ヶ月前から私の服を着てオ●ニーしていること。
    初めて着てみたときにドキドキしてオ●ニーしたくなったということ。
    時々は私のベッドでオ●ニーしているということ。
    私のことが好きだということ。

    私は何も言わずに部屋に戻って、今これを書いています。
    どうすれば良いのでしょうか。
    弟のことは大切ですし、涙目で私に離す弟はドキドキするほど可愛かったけれど、
    だからといって弟と恋仲になることは考えられません。
    傷つけずに断る方法はないでしょうか。

    弟が私と同じ趣味であることはうれしい反面、
    兄としてはやはり心配になってしまうのです。


    69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:51:25.12 ID:Gbxd8VOx0
    >>64
    これが理想の弟か


    65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:46:01.68 ID:GNEBJqEk0
    戦闘士さ、はもう出た?


    67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:48:25.99 ID:SX8FZR8p0
    >>65

    この前ズリダチとタイマン勝負したことを書くぜ。
    互いに六尺姿でまずは威嚇、腕組みヤニ咥えガン飛ばし、
    大股で筋肉と勃起誇張して、野郎比べだ。
    雄臭ぇポーズで挑発しあう。腰突き出し勃起を振り回し、
    オラオラ節で興奮に火が付く。
    やわらオイルをタップリ仕込んで、いよいよズリ戦開始だ。
    胴ズリ、逆ズリ、雁ズリ、玉ズリ、上ズリ、下ズリ。
    野郎うなぎ責め、腰砕けの手マ●コ、野郎泣かせの亀頭責め。
    片手技と両手技の競り合いで、雄の粋と艶を比べ合う。
    ズリ見せ根性丸出しでな。
    一息入れる時にゃ、奴の胸板めがけて、勃起ションベン。
    ビシバシ痛ぇくらいに、照射すりゃ、雄の征服感が全身を
    快感となって駆け回る。
    さらにオイルを仕込んで2R。
    今度は俺のズリビデオ見せながらのダブルズリ攻撃さ。
    ラッシュ飛ばして、ド淫乱野郎に変獣し、チ●ポ・センズリ・押忍の連呼。
    俺達はまさに、チ●ポ、ズリ、男意気を激しく比べ合う戦闘士だ。
    寸止めのエロい表情も相手を落とす神技、何度も食らう度に金玉の
    引きつる痛みさえ新たな快感に変わる。
    その時、ほんの少しの気の緩みで奴は快感のコントロールを失い
    射精の痙攣に突入。
    2回に渡るファイトはいずれも俺の勝利、最後は奴のチ●ポめがけて、
    野郎征服の快感に酔いながら勝利の照射!
    3時間勝負は俺達ズリ舎弟の絆を更に固めたぜ!


    66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:46:08.86 ID:isNqL67HO
    知念さんと一緒に入ったサウナがガチムチ系兄貴達の発展場だったんです。
    みんな座り位置が近いし、立ち上がってやらしい動きで腰を振ってる人もいました。
    俺びっくりしちゃって知念さんの顔を見たら、知念さん、ニヤニヤしてました。
    何か偶然じゃなくて知ってたっぽい。
    見たら、知念さんの腰のタオルがもっこり盛り上がっていてまた驚きました。
    「和丸くんも脱ごうよ」って言われて、嫌がってるのに無理矢理腰のタオルをひん剥かれたら
    他の兄貴達に拍手されました。恥ずかしかったです。
    緊張気味に端っこの席で座っていたら、どうも兄貴達の様子がおかしい。みんな次々と立ち上がって
    一列に並んでる。しかもマラはビンビン。何するのかなって思ったら、先頭の兄貴の「オッス!」の掛け声で
    一斉に連結してました。よく見たらいつの間に立ち上がったのか知念さんも繋がってました。
    「オッス!オッス!オッス!オッス!」暴走機関車のような兄貴達の咆哮。
    「和丸くん!君も!」知念さんの声と同時に隣にいた兄貴に腕を掴まれて、最後尾に連れて行かれて
    俺も連結しました。最後尾の兄貴のケツの締まりが固くて固くてマラが折れるんじゃないかと思いました。
    束の間、俺も後ろから超太いのぶち込まれて思わず声をあげてしまいました。
    「阿!阿!」激しい腰の振りで大盛り上がりの男機関車。楽しかったです。
    また知念さんと一緒に行こうと思います。


    68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:49:59.05 ID:LOnvtW35P
    待ったかおめぇら待たせたな!自慢のデカマラおっ勃てて、今か今かと待ってたか!
    雄の筋肉悲鳴を上げて、ぶつかりあうぜ、モロ感で。雄イモ筋肉肉弾バトル!咽び泣くよな雄臭さ。
    ブラックライトが怪しくともり、しぶき飛び交うこの部屋は、ブランコ前で雄キス貪る、俺と兄貴の秘密部屋。
    丸刈りデカマラ毛深い兄貴と自慢の筋肉この俺だ。俺は辛抱たまらねえ。どうにも辛抱たまらねえ。
    兄貴の脇に顔面突っ込み、酸いも甘いも嗅ぎ舐めだ。かてぇ乳首に歯を立てて、汚ねぇケツ割れ丸出した。
    負けてらんねと兄貴も来たね。俺の漢に深いフ●ラ。俺もすぐさま膝まづき、兄貴のこん棒ガツ食いだ。
    魔ー羅が終われば次はケツ。パックリ開いた尻肉に、頭も鼻も突っ込む突っ込む!
    青筋立てて血管割れた、パキパキ筋肉凄んげぇーぜ!野獣のようにサオ、穴、サオ、穴。
    間髪入れずにキス乳首。許して下さい仁王様!筋肉岩のお祭りだ!ブランコうつ伏せ上体預ける
    兄貴の後ろを俺が取り、待ってましたと本番開始。獣のように唸りあい、睨み合いからもつれあい。
    お互い煽ってゴンゴン突くぜ!ザク掘り上等爆ピストン。掘られて吠えてウォー!オオー!
    兄貴オハコの座位ピストンもズッパンズパンと半端ねぇ。互いのケツ割れ存分吸い込み、
    ラストスパートのご対面。兄貴は夢中で前チンしごいてそのまま昇天三割り増し!
    俺は兄貴にビーチク吸われ、バッシャと雄汁撒き散らし、でんぐり返しで立ち上がり、兄貴の顔面直撃だ!
    相手のイキザオをくわえて舐めて、自分の汁まで堪能だ。忘れられない肉弾愛撫。やっぱり兄貴は最高だ。


    70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:53:57.63 ID:LOnvtW35P
    エロ本買いに行って・・・  投稿者:けい  投稿日:2008/10/08(水) 00:44:31

    自分ちから少し離れたところにエロ本の自販機があって、
    どんなもんがあんのか興味あったんで夜中見に行ってみた。
    期待はしてなかったんだけど、えっ!これいったい何十年前よ!
    みたいな本だかビデオばっかり。
    帰ろうとしたら入れ替わりに出稼ぎ風の外国人が
    「オニイチャン、スケベスキ?ボク、コレスキ。」
    なんて言ってジーパンの上から股間をもんできた。
    ちょっとビックリしたけど、その外人のアケスケなエロさにチ●コが反応(笑)
    少し場所を移動して立ったままたっぷりしゃぶってもらった。
    「…ウ…ン…チ●コオイシイネ…オシリ…キモチイイネ」なんて言うと、
    俺のチ●コにワセリンみたいのをたっぷりつけて、
    うしろ向くとケツを丸出しにして俺のチ●コに押し当ててきた。
    「Oh…チ●コオオキイ…オシリキモチイイ」
    俺のほうはもちろんヤる準備なんかしてないから当然ナマ。
    少し溜まってたし、いいや、このまんま中に出しちゃえ!
    なんてズコズコそいつのケツマ●コ犯して、中にたっぷり種放出。
    「イ!イクッ!!」外人マ●コ野郎も俺とつながって
    ガニ股のまんまマラをしごいて地面に大放出した。
    「ン…アリガトネ。」なんてティッシュで俺のチ●コのあとしまつすると、
    種マ●コのままチャリこいで帰っていった。
    ああやってたまーに種回収して楽しんでんのかなーあいつ。
    ズリネタは無かったけど代わりに気持ちいい事できた夜だった。


    71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:54:23.32 ID:9C3TO7Ey0
    恐ろしいスレに迷い込んでしまった


    72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 19:57:20.40 ID:LOnvtW35P
    咲かせてみないか俺のケツ?  投稿者:薔薇朗 (9月1日(土)17時52分03秒

    俺はJ隊経験もある肉体派リーマン30歳になったばかり取れたてピンピン170×68の猿顔ソフトマッチョ。
    まぁ能書きはいいか。単刀直入にいうとケツモロ感のバリウケだ!
    雄チ●コをケツに突っ込まれて直腸かき回されるとそれだけで白目剥いて気をやっちまうマジもんの助平ウケだ!
    でけえチ●コはパックリくわえ込むしちっこいチ●コ突っ込まれればギュウと締めてやるんで、
    ドンなチ●コでも雄チ●コでありさえすれば大歓迎だが、やっぱデカイにこしたことねえな。
    長さよりも太さが肝で極太チ●コで爆発寸前まで雄穴を拡げられギュッギュッと掘られてまくって、
    腸壁ズルズルはみ出して種付けチ●コを抜いた雄穴はビロビロのア●ルローズが開花してる、
    そして花がしぼんだ頃二人目の雄チ●コ突き入れられ前立腺バンバンやられてガフッガフッと唸る俺狂っちまう!
    そしてケツ花の二回目の開花!こんな交尾を精根尽き果てるまでやりてーーーーー!!!!
    今夜20時ごろからド○ゴ○の例の所でケツいじりながら待ってるぜ!
    いつも掘ってくれる野郎の他掘りてえ奴はバンバンやってくれよ!!
    ワオーケツがうづいてきた!!!(ストックの5が切れちまったんで持ってる奴別けてくれないかな)


    74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 20:01:30.13 ID:LOnvtW35P
    野郎どもセンズリぶっここうゼ! 投稿者:ズリきち純平 (9月9日(日)17時53分56秒)

    169*59*38…俺は三度のメシよりセンズリ好きな超淫乱すきもん野郎だ。
    頭ん中はいつもチ●コとセンズリの事でいっぱいだ。
    チ●コチ●コセンズリセンズリ、野郎のセンズリ雄のセンズリチ●コズリ、おぉ~たまんねぇ。
    オ●ニーじゃねぇんだ、センズリだセンズリ。センズリっつう響きがたまんねぇよ。
    ………俺はいつも鏡の前でマッパでソファーにのけぞって両足を上に大股おっぴろげて
    センズリぶっこいてる。リングで血管パキパキのチ●コとケツ穴まで丸見え全開で
    センズリぶっこいてる。たまんねぇたまんねぇ。俺のズリ姿サイコーだぜ、俺かっこいいぜ、
    たまんねぇよ。俺この格好でズリこくのが大好きだぜ。チ●コチ●コセンズリセンズリ。
    何度も寸止めして耐えてるテメエのズリ姿に酔いしれて顔がゆがんじまってだらしねぇツラしてるぜ。
    おぉ~たまんねぇたまんねぇ。俺は男だ、俺はセンズリ野郎だ、俺はチ●コだ、
    俺チ●コになっちまった変態野郎だ。俺のセンズリみんなに見てもらいてぇ、大勢のギャラリーの前で
    センズリぶっこきてぇ。「スゲエスゲエ、オマエのセンズリかっこいいぜ、おぉ~カッケーカッケー」
    「おぉスゲエだろう俺のセンズリたまんねぇぜ、オ~ラ俺のセンズリみんな見やがれ見やがれ、
    俺のセンズリ見たかったんだろ、この変態野郎が!」


    76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 20:04:48.80 ID:V3KmDhCY0
    勃起してきた
    俺ホモなのかな…


    78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 20:06:42.98 ID:LOnvtW35P
    「セリヌンティウス。」メロスは眼に涙を浮べて言った。
    「私を殴れ。ちから一ぱいに頬を殴れ。私は、途中で一度、悪い夢を見た。
    君がもし私を殴ってくれなかったら、私は君と交尾する資格さえ無いのだ。殴れ。」
    セリヌンティウスは、すべてを察した様子でうなずき、刑場一ぱいに鳴り響くほど
    音高くメロスの右頬を殴った。殴ってから優しく微笑(ほほえ)み、
    「メロス、私を殴れ。同じくらい音高く私の頬を殴れ。私はこの三日の間、たった一度だけ、
    ちらと君を疑った。生まれて、はじめて君を疑った。君が私を殴ってくれなければ、私は君と交尾できない。」
    メロスは腕に唸(うな)りをつけてセリヌンティウスの頬を殴った。
    「ありがとう、友よ。」二人同時に言い、ひしと抱き合い、それから嬉し泣きにヴォーヴォー声を放って掘った。
    群衆の中からも、歔欷(きょき)の声が聞えた。暴君ディオニスは、
    群衆の背後から二人の様をまじまじと見つめていたが、やがて静かに二人に近づき、顔をあからめてこう言った。
    「すげーやらしい交尾してんじゃん。俺リバだから3人でやろうぜ!」
    俺も掘られながら奴のチ●ポしゃぶったらこいつのもでかいのなんの。
    セリヌンティウスの奴の程ではないけど、18くらいあって超硬い。そうこうしてたら、ディオニスの兄貴が俺のチ●ポ
    にオイルをぬりたくって「三連結やろうぜ」って言う。俺ここ走って来る前に三便飲んできたから掘られててもチ●ポビンビン
    なんだよね。俺のチ●ポがディオニスのケツマ●コに生で入った瞬間すげーやばいくらい感じた。ラッシュガンガンに吸って
    「すげーすげー!」1時間くらい三人つながったままで盛り合ってたら、俺を掘ってるセリヌンティウスの奴が「やべーイキそう」
    って言って俺のケツマ●コにドクドク種付けした。そしたら俺もやばくなってディオニスのケツマ●コん中にぶっぱなした。
    ディオニスの奴はトコロテンしやがって「こんどは俺が真ん中やるよ」て言って交代で交尾し合った。またこういう交尾してー!


    79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 20:09:14.98 ID:6H1353xp0
    ふぅ・・・


    81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 20:10:28.86 ID:LOnvtW35P
    俺の名前、保野田(ホノダ)って言うんだけど、この名前のせいで子供のときから
    「ホモだ!ホモだ!」って言っていじめられ続けた。
    体つきも貧相だったから小・中学校ともロクな想い出もない。
    高校に入学してから少しでも強くなってやろうと思って空手部に入った。
    ここでもやっぱり「ホモだ!ホモだ!」ってからかわれたけど、気にせず一生懸命練習した。
    丸一年が経った頃には俺の体は見違えるほどたくましくなった。
    いつの間にか俺のことをからかう奴はいなくなっていた。
    そんなある日、学校の帰りに中学のときの同級生とばったり出会った。
    忘れもしない、三年間俺をいじめ続けた奴だ。こっちを見てにやにや笑っている。
    俺は無視することにして、そいつの脇を通り抜けようとした。そのとき
    「ホモだ、ホモがいるぞー」そいつが小声で囁いた。
    俺の血管がブチ切れた。もう昔の俺じゃない。そいつの胸倉を掴んで近くの資材置場へ。
    そいつも最初は顔を真っ赤にして抵抗したけど、俺が変わったことに気付くと真っ青になっていった。
    腹に一発、正拳突きを食らわすと簡単に倒れこんだ。一年間磨き続けた突き技だ。
    俺は髪の毛を掴んで、そいつを這いつくばらせた。
    「二度とホモだって言うな!」
    「悪かった!許してくれ!」そいつは泣き叫んだが、俺は許さなかった。
    俺の突き、一発、一発が過去への復讐となった。
    どれぐらい続いただろう、相手が失神しそうになるのを見ていよいよ仕上げに入る。
    残りの全精力を費やして突きまくり、フィニッシュはそいつの顔面にぶっかけた。いっぱい出た。
    「二度とホモだって言うな」
    ズボンをはきながら最後にもう一度そう繰り返して、俺は立ち去った。
    心も体もすっきりした。
    空手を習っていて本当に良かった。


    82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 20:12:41.48 ID:LOnvtW35P
    俺と六尺 投稿者:六尺親爺 (7月7日(土)19時24分34秒)

    身長171cm 体重75kg 年齢52歳、六尺歴30年。
    六尺常用の短髪、髭親爺。成人して以来、下着として六尺を締め込む。
    尻に食い込むあの感触・前袋の膨らみ・後ろ三の色気が、俺を虜にして来た。
    髭をたくわえ20年余り、そして髭野郎は俺の股間を堅くする。

    春は祭。御輿担ぎも、かれこれ30年の付き合い。普段の白を、粋な浴衣生地の六尺に替え、肩に食い込む御輿の重さを味わう。

    夏は海。丁字跡を鮮明に残そうと、年甲斐も無くお天道様と張り合う。真っ黒に焼けた躯に、赤褌の後ろ三が映える。浴衣の尻を端折って花火見物。

    秋は七輪。焼き網で熱くうねり・弾ける松茸の大きな傘を眺めながら、未だ見ぬ六尺野郎の怒張した魔羅に重ね合わせる。

    冬は熱燗。炭炬燵の熱さが六尺を解かせ、倅の元気を確かめる。迸る雄汁が、極楽へと誘う。
    俺から六尺を取ったら 人格の半分が無くなり、髭を取ったら四分の一が、祭を取ったら残りが無い・・・


    83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 20:13:59.09 ID:yafGJiAc0
    何だこの勢いは


    84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 20:16:41.34 ID:LOnvtW35P
    真冬の真夜中、こっそり家を出た。家族同居の俺はセンズリ魂に火がついちまって息殺したオ●ニーなんかじゃ我慢できねぇとき、
    真冬だろううが何だろうがハッテン公園にある碑の上で俺のセンズリ舞台キメる。

    公園脇の国道走るドライバーども、俺が今から男丸だしで猛々しくいききり勃ったチ●コ扱きまくっからよ、目ひんむいてしっかり見やがれよ!
    碑の土台脇で潔くジャージを脱ぎ捨て六尺一丁地下足袋姿になると、、
    胸の高さほどの土台をよじ登る。ドライバー野郎どもに見せ付けるために国道を正面に腕を組み仁王立ち、
    眉間に皺寄せガン飛ばし、たぎるる男に酔いしれる。この碑の上が俺のセンズリ舞台だ。
    野郎ぶちかますには最高だぜ!左は土手、後ろは建物だが右はだだっ広い野球場が広ががりズリ姿がまる見えだ。

    よっしゃ!始めるぜ!大股開きのポーズをキメると六尺を突き上げてるチ●コをゆっくりさすりまわす。
    こんな真冬冬の真夜中、六尺一丁野郎のセンズリかましてんだぜ?
    しかも周りからは俺の男臭っせぇセンズリ勇姿がまる見えなんだぜ?オラ、見ろや!
    見見られてもっと俺の男全開にしてぇんだよ。

    たまらず六尺からチ●コを引っ張り出し、ラッシュをおもいっきり吸い込む。輪っか作った指をチ●コにあてがうと猛々しくケツを振る。
    今俺、男だぜ!テメェの男臭ぇセンズリに酔いしれた野郎、荒々しいぜ!逞しいぜ!最高に男だぜ!
    上腕に力こぶを作り、全身の筋肉に力を込めて男らしさを誇示する。たまんねぇ!センズリやめらんねぇ!ずっと扱き狂いてぇ! チ●コ扱きで男がたぎるぜ!
    「おぉー、おぁー、たまんねぇ!オラ、見やがや!俺の男キメたセンズリ舞台見ろよ!チ●コチ●コチ●コセンズリセンズリセンズリ!センズリたまんねぇ!!!」

    雄叫びあげながらセンズリに酔いしれ男を謳歌し男冥利に先走りがチ●コを濡らす。
    おっ広げたままの太股がキツクなってきたがセンズリド根性だぜ!気合い入れて更にチ●コを突き出す。オラオラ!
    男ならよ、センズリのためなら歯食いしばって耐えんのが男だぜ!
    耐えるテメェにさえ男感じんだぜ!ケツ突き出し縦みつを横に引っ張りケツ穴丸だしで扱く。
    立て膝から体を反らし片手つきチ●コ突き出しで扱く。たまんねぇ!このままずっと男キメていてぇ!
    再度大股開きで全身の筋肉に力を込める。そろそろぶっ放すぜ!

    ラッシュを吸い込むとチ●コ扱く手のスピードがあがる。センズリに酔いしれ、テメェの男っぷりに酔いしれ、
    チ●コの裏側、俺をセンズリに狂わせ男が溢れ出て男臭中毒にさせる部分の快感に狂っちまうだけだ。
    「キメんぜ!男キメんぜ!男になんぜ!オラっ!たまんねぇ!これが俺のドセンズリだぜ!イクぜ!イクっ!」
    テメェの日本男児っぷり、センズリに狂い酔いしれるためなら何でもやりてぇ。ズリ道根性極めてぇ!


    85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 20:18:48.38 ID:LOnvtW35P
    そういやこの前職場のちょっと真面目そうで可愛い子とエロ話になって、
    「精子って本当に苦いの?」って冗談で聞いたら
    しらんぷりして「そんなの知りませんよーwww」とか返ってくると思いきや

    真面目な顔して「人によって結構味が違いました」
    って普通に答えられてちょっと凹んでたら
    「○○さんのってあんまり苦くなさそうですね」ってフォロー(?)してくれた

    その後いろいろあって、実際に飲んで貰えた
    俺のはやっぱり苦かったらしいけど、
    その子のはそんなに苦くなくて、ちょっと甘かった


    86:俺雑 ◆4jq2Aej3tU :2013/11/05(火) 20:19:19.07 ID:8FQHOsx40
    生命エネルギーに満ちあふれていると思う


    87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 20:20:23.55 ID:bjSAZk580
    メールでやりとりしていた少し年下のリバと、
    先日ドラゴンで会えなかったので、
    時間合わせてやれたらやろうという話に。
    新宿の某ホテルで生掘り種付け限定の淫乱ポジ交尾会をする、
    ということだったので一緒に参加した。
    深夜にホテルに到着。
    そうすると、その前の晩に2発くらいドラゴンで種付けしたスジ筋リバもいた。
    このスジ筋リバはケツの締まりがいい。
    ホテルの高層階で夜景がきれいだったが、
    生交尾に没頭している間に夜が明けた。
    夜明けなんか関係なしで淫乱ヤバ交尾は続いた。
    タチ2人とリバ2人でやったが、
    20代リバがすげー淫乱ですごかった。
    キメセクな勢いでヤバチンとポジ種をほしがってる。
    リバなんで、3連結もしてた。3連結マジすげー。
    ヤバ種マンがヤバ種マンを掘り倒して、種付けしてる。
    ケツマンから雄種があふれていた。
    2本刺しもノリでやることに。
    スジ筋リバに、俺のヤバチンともう1人のリバの
    ポジマラをつっこんだ。マジ気持ちいい!
    ヤバチン2本飲み込む淫乱ケツマ●コ最高だぜ。
    「何が欲しいんだ?言ってみろよ」
    「ヤバ種ほしいです…」
    「聞こえねーぜ!もっと大きな声でしっかりお願いしろよ!」
    「種付けてください!ヤバマンの奥に種付けしてください」
    「ポジマラ、ヤベーけど気持ちいい!」
    「穴の奥にたくさん種付けしてください」
    「オラオラ、もうすぐ種出すぞ!」
    「種マンにしてください!あっああっ…」
    こんな感じのノリで、深夜から朝までヤってた。途中でガチポは帰ったんで、20代3人で明るくなってからも盛っていた。俺が3発くらいポジ種付けした後も、リバ2人でまだヤリあってたんで、俺が撮影してハメ撮りした。ポジ乱はいいね。ノリ良いし、気持ちいいし、興奮する。


    89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 20:23:49.56 ID:LOnvtW35P
    いや、枕営業てのは生保レディだけじゃないよ。
    もちろん客とのパワーバランスだけどね。
    おれの場合は野○證券の営業のコと箱根に一泊旅行。
    一橋卒の大人しそうな子だった。あんまり証券会社の営業なんて
    向いてないタイプだったけど、けっこうイイ体してたので(w)、
    おれも下心あってかなり注文だしてやってたのよ。
    つうか営業成績の半分くらいは俺の注文だったと思う。
    だから誘ったら断れないだろうと自信があったw。
    だって野○は成績わるいとすぐアレだからね。
    旅館にチェックインして、「とうぜん分かってるよね?」と聞いたら、
    うつむいて「はい」と答えたので
    とりあえず一緒に風呂に入ることにした。
    脱衣場ですでにビンビンに勃起してもうた。
    だって服ぬいだら想像してた以上にナイスボディだったし、
    緊張してる顔が妙に色っぽいんだもんw
    でフ●ラしてもらったのだが、あんまり男に慣れてなかったんだろうな。
    すげー下手くそで全然気持ちよくない。
    一生懸命さは伝わってきたんだけどね。
    で、「もういいよ」て言ったら、「すみません」てちょっと涙目になってて
    なんだか可哀想になったから、交代して今度は俺がフ●ラしてやった。
    そしたらプルプル体を震わせてすぐにイっちゃったよ。
    マッチョのくせに。すげー勃起した。


    91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 20:28:06.62 ID:LOnvtW35P
    あれは、私が大学生時代。
    季節は、夏が終わり秋の訪れを感じる時期でした。
    デートの帰り道、当時付き合っていた彼が、今すぐやりたい!!
    と突然言い出し、近くにあった公園のトイレですることに…
    トイレに入ると、汚くてビックリ!!
    個室もボロボロでなんとか二人が隠れるくらいです。
    本当にここでするの?と彼の方を見ると、エー!!彼、やる気マンマン!
    でもヤリ始めると、そこは私も学生です。
    エッチに夢中で場所のことなんか忘れてサカってしまいました。
    そして、個室のドアに手をつけ、立ちバックされてる時でした。
    トイレに、人の入ってくる足音が…。
    彼と私は息を潜め、個室の壊れている隙間から覗いて見ます。
    そこには数人の男性がいました。年は中学生くらいです。
    どうやら、隙間はあちらからは見えないらしく、
    私達がいることに気付いてない様子です。
    彼等は誰もいない(実際は私達がいる)ことを確認すると、
    小便器の前に整列しました。
    そしてズボンとバンツを脱ぐと、一斉に自らのモノを擦り始めました。
    まだ可愛らしいピンク色のソレが、刺激を与える度に硬く、反り返っていきます。
    それにしてもなんと凄い光景なのでしょう。
    私は、かつてないほどの興奮を感じました。
    彼も同じ気持ちらしく、信じられない程激しく突いてきます。
    私は、声が出そうになるのをシャツを噛んで耐えました。
    そのうち、一人がうぅと呟き射精、他の人も立て続けに放出しました。
    その光景をみた瞬間、私はイッてしまいました。
    イキかたも凄く、足がガクガクして倒れそうになったのを、彼に支えられる程でした。
    中学生たちがスッキリした顔で出ていった後、私達も個室から出ました。
    帰り際、小便器についてる精子を見て、
    彼が「俺らもやってみようか?」と言ってきました。
    私は一度イッタにも関わらず、彼より先に射精してしまいました。


    92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 20:31:24.19 ID:mHu7SUMS0
    俺もこんな文才が欲しい


    93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 20:32:29.44 ID:SiB3LDu/0
    ふう…


    94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 20:34:07.66 ID:LOnvtW35P
    投稿者名:豪 mail: 2008/01/15 00:05:23

    野郎同士互いに眼とばして喧嘩腰で挑発し合いながら着ているもんを一着ずつ脱ぎ捨てていって、褌一丁で取っ組み合いをやったり、
    最後には褌も外し、いきり勃った陽物を見せつけ合ってセンズリをかき合い、互いの雄っぷりを比べ合う勝負がやりてえ。

    野郎の前で照れとか羞恥心とかをどんだけ捨ててセンズリをかけるか、どんだけ気合いの入った雄自慢を野郎相手に曝け出して誇示できるか、
    オラオラ!オッスオッス!ドーヤドーヤ!などと威勢よく連呼し合い、
    雄くっせえサカリ声を上げて男と男の対マン勝負をやらねえか。野郎同士の対マン
    雄比べと聞いて男の血が騒ぐような硬派気質の野郎どもは気合いの入った連絡をよこせ。

    相手の雄っぷりに圧倒され、負けを潔く認めた野郎は、勝者の前に跪いて四つんばいになり、尻を突き出して肛門を相手に曝し、
    男のプライドを捨てて女のように種付けを乞う、そんな屈辱を味わうなどの条件つきでも構わねえぞ。
    俺は誰にも負けねえつもりだが、俺を上回る野郎っぷりを見せてセンズリをかく野郎がもし現れたら
    そいつの前で潔く敗北を認め相手に本気で種付けを乞う覚悟はあるつもりだ。

    ただしそんな奴が本当に現れたらの話だがな。


    98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 20:38:22.97 ID:LOnvtW35P
    ノリよくセンズリ見せあい 投稿者:ズリ (7月16日(日)02時31分15秒)

    淫乱ズリ友募集!
    「チ●ポセンズリたまんねー、金玉すげー、チン毛チン毛!」とか
    淫語連呼でズリ見せ乳首責めあい出来る、淫乱で連呼好きとやりたい!
    お互い興奮する言葉を探しだし会話のように浴びせ合ったり、
    「チ●ポでけぇー、金玉でけぇー、チン毛チン毛!」連呼したり、
    チ●ポ金玉突き出して変態ポーズにサカリ顔見せ合いで、
    「チ●ポうめぇー、金玉くせぇー、チン毛チン毛!」って声出しでノリよくやりてー!
    大股おっぴろげてケツの穴丸出しで、密室内で互いの変態さらけ出してノリ重視!
    自分は163/60/27の見た目普通ですがチ●ポ見せ合い好きな結構ドスケベで乳首超モロ感!おすすめ!!
    都内で場所アリのひと希望
    寒くなってきて、野外見せズリから室内鏡ズリの毎日だ。
    六尺地下足袋手甲姿で姿見の前に仁王立ち、前袋の横からリングマラ 勃起引き摺り出して、
    手前ぇの野郎姿に酔いながらオイルでじっくり亀頭責めだ。
    時には携帯片手にテレズリ相手とズリ比べしてよ、ラッシュ飛ばして、
    オラオラ、チ●ポチ●ポ、セィヤセィヤ連呼しながら昇りつめる。
    寸止め地獄を何度も耐えながら、最後の最後に鏡の俺に向かって爆射する、たまんねぇぜ!
    俺みてぇなズリ道根性の野郎いたら、是非連絡くれよな、
    一緒にズリ道極めようぜ!177*74*43*P15*髭短パツだぜ。


    102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 20:42:27.74 ID:7+qMBW/F0
    僕はパンツを脱いで、お尻を先生の前に突 き出しました。
    先生は肩に手を掛けました。
    医者「いいですか?イキますよ。ハイ、力を 抜いて」
    僕「ううっ」
    座薬が何個も入ったようでした。 医者「この座薬を毎朝、1週間続けてみてく ださい」
    僕「どうもありがとうございました」

    翌朝。言われた通り座薬を入れようとした が上手くいきません。
    そこで嫁に頼むこと にした。
    嫁「これをお尻に入れればいいのね。わかっ た。いくわよ」
    嫁は右手で座薬をつまみ、左手を肩にかけ ました。

    その時!
    僕「うわぁぁぁぁぁぁ!!!」
    嫁「どうしたの?!ごめんなさい、痛かっ た?大丈夫?」
    僕「うわぁぁぁぁ!!違う、今、気が付いたん だ!うわぁぁぁぁ!!!」
    嫁「なに?何に気づいたの?」

    僕「あのとき先生は、おれの肩に両手を(ry


    103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 20:43:12.55 ID:LOnvtW35P
    いつだったか北千住の銭湯で小6くらいのすげえかわいい子が、
    父親といっしょに男湯に入ってきたときは本気で動揺した。

    あどけない顔してるのに小学生にしてはかなりいい身体つきで、
    周りのオッサン連中とかにじろじろ見られてる。
    その子はそれに気付いて慌てて前に手をやってたけど、
    小さな手では隠しきれていない。

    そのそそり立った一物を見て俺も思わず勃起してしまったよ。


    104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 20:43:14.09 ID:97VeoO4o0
    久々に壮絶な廻しやったんで報告っす。
    大久保のW○RPに金曜夜中入り、店内からはスゲー盛り声が聞こえてきた。
    派手にやってるところを鑑賞でもするか、と奥の小部屋にいってみると、スゲー行列。
    ドアオープンで誰かがやられまくってるらしい。見学者達を押しのけて部屋付近までいくと、
    3人に廻されてやがる。結構ガタイのいい、ガッチビ君が上下の穴を攻められ奮闘中のようだ。
    ちょうどケツを別のタチに交換した歳にガッチビ君の顔を拝見できたが、なるほど。。。。
    かなりの上玉!こんなかっこカワイイ奴が廻されるんだー、と思うほどかなりのイイ顔した20歳ぐらいの少年。
    顔をみると無残にザーメンがかなりの勢いで滴り落ちてる。目が開けられない状態。
    すかさず俺も参戦して、ザーメンまみれのややあどけない顔の口を開かせてチ●ポを突っ込む。
    頭を押さえつけてえずきまくってる奴のノドをガンガンに犯した。下からはガツガツ堀上られてて、結合部を触ると、ナマ掘り!
    俺もこんな上物のナマケツはめったにチャンスないんで、ケツを横取りしてバックから一気に生チンを挿入。
    ワーワーわめきなが、入り口側に顔を出した格好で暫く猛烈にピストン、ギャラリーの人がスゲー勢いでガン射を決めた。
    すると、すかさず横から別の奴がザーメンをガッチビ君の体中にぶちまけた。
    俺といっしょに犯してた2人も次々にガッチビ君の顔と体にザーメンをぶっかけて、選手交代。
    別の奴にケツを譲って、今度はさらにザーメンまみれの顔にケツを突っ込んでやった。
    殆ど半泣き状態だった奴は、3 発連続でタネツケをくらって、
    「もう勘弁して下さい。すいません。すいません」と半泣き。
    今日の客はかなりSなのか、それから2人がひっきりなしにケツを突きまくって中だしをきめた模様。
    ドロドログチャグチャってのはまさにこれのこと、て感じで後半はちとかわいそうだったが、俺も遠慮なく、ドバドハッとあったけーケツマンに種つけさせてもらった。
    もう誰も手がだせないくらい種まみれになったがっちび君はそのまま暫く放心して、一人部屋に残された。
    シャワー浴びて、ちょっときになったんで部屋にもどると、毛深いデブガチにスゲー猛烈ピストンくらって、声もあげられないほど。。。。
    暫く対面の部屋で座りながら様子を見てたんだが、すっかりノビちまったガッチビ君は、
    そのあともスゲーマッチョの兄ちゃんにパンハン゜デカイ音立てられながら壮絶に犯された。
    全てが終わったあとで、ケツマンひらいて手を突っ込ませてもらうと、やべーことになってたよ。


    106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 20:48:00.94 ID:LOnvtW35P
    鏡の前で変態言葉浴びせ合いながら
    「ホモ!ホモ!」連呼「男好き好き!男大好き!男!男!男!」連呼で、
    サカリ狂って涎垂らしまくった変態馬鹿顔を見せ合い、獣みたいな変態顔さらけだし合いながら
    鏡の前で、変態ポーズを競うように見せ付け合い、部屋中徘徊しながら気違いみたいに
    変態ホモズリ「雄の気違いセンズリの見せ合い」に狂い合いたい。
    (厳格なセーフのみ。バックなし。肛門を舐めたり、触ったりもしません)
    チ●ポ!チ●ポ!連呼、男!男!男!男!の大連呼は当たり前。
    変態顔の表情、変態ポーズの動き、変態ポーズまでもシンクロし合って
    ホモり狂い合おう!オ●ニーカップにチ●ポ刺し込んで、モロ感乳首摘んで
    「気持ちいい~!あ~気持ちいい~!男好き好き!男大好き!」って声を上げてヨガリ狂い合い白状し合おう!

    その他の変態言葉連呼もOKです。
    セーフであればその他の変態プレイもOKです。
    プロフと好きな変態気違いセンズリプレイを書いてレスくれ!


    108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 20:49:55.28 ID:97VeoO4o0
    前立腺マッサージから入ってア●ルで快感を得ることを憶え
    女性にぺニバンでア●ルを犯されるその倒錯感に酔う。
    そのうち自分一人でのア●ルオ●ニーに目覚め
    純粋にア●ルのみの快感を追求するようになる。
    はじめは指から始まり徐々にローター、バイヴ、ディルドに移行
    最終的に「これが本物ならどうなのか」という思考に辿り着く。
    自らの異常な願望に狼狽も、沸き上がる強烈な衝動に生活もままならない。
    一線を越えてはならない!
    ・・・と自らに枷をはめつつもぺニバンではめられる日々。
    日に日につのる本物への渇望。
    そんなある日、ついに一線を飛び越えてしまう運命の出会いが訪れる・・・。

    はじめは好奇心からでした。もともと高校の頃からア●ルオ●ニーをしていて
    バイブなどを使っていました。しかし男は気持ち悪く、空想では女の人に
    ペニバンで突かれながらしごかれることを夢見ていました。
    それが風俗で性感に行き、本当にペニバンも経験してから
    だんだん本物の生ペニスを味わってみたいという気持ちが高まってきました。
    そして、あるサイトでメールのやりとりからはじめ、1年前、とうとう経験しました。
    やさしそうな50歳代の人。抵抗感がありましたが、男のち●ぽを咥えることも
    だんだん嬉しくなり、ア●ルの貫通も痛いながらもそれなりの快感がありました。
    でも本当は、まだわかっていなかったのです…。
    オンナにされる深い喜びが…。


    110:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 20:50:43.50 ID:97VeoO4o0
    何回か会い、彼のモノを咥え、ア●ルを責められました。
    2回目からは彼はわたしを縛るようになり、それがかえって、男とするのは嫌なのに
    無理矢理やられているようでゾクゾクしてくるのがわかりました。そしてそのうち
    わたしがイっても自分は出さずに、さらにわたしを刺激し強制射精をさせるようになりました。
    指やディルドで前立腺を刺激し何度も射精させるのです。
    3回、4回と射精させられるともう苦痛で、
    「お願い、もう許して」と頼みますが許してくれません。
    そして、とうとうわたしのち●ぽが立たなくなると、そこからいよいよわたしの
    ア●ルに再び自分のチ●ポを入れてくるのです。
    わたしは喘ぎ、萎えたち●ぽを揺らしながら彼の男根をア●ルに受け入れていました。
    ただ、つらく、彼が解放してくれるのを待ちながら。

    そういうことが何回かありました。
    そしてある日のことです。彼のチ●ポがア●ルを出入りしているときでした。
    その日も自分はもう射精し尽くして縛られ、尻をあげ、犯されていました。
    ふと、彼の性欲処理のためだけに犯されているという思いが、脳裏に浮かびました。
    …そのときです。わたしは物凄い被虐感に襲われたのです…!
    同時に腰のあたりから今までにない快感が湧きあがってきました!
    彼を自分の穴で受け止め、串刺しにされている!
    彼のモノになっている…!彼のオンナにされている…!
    そんな気持ちでいっぱいになりました。
    思わず、声をあげ、部屋中に響き渡る声で「いいっ!いいっ!」と叫びました。
    ア●ル全体が強烈な快感に包まれました。腸壁全体で感じていました。
    「おまえも、やっと俺のオンナになったな」彼がいい、腰をガンガン突いてきます。
    あっあっと鳴きながらわたしは快楽をむさぼりました。
    それ以来、わたしはオンナにされた悦びに浸っているのです。


    119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 21:01:44.33 ID:03mJQSuU0
    >>110
    読ませる文章だな


    111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 20:50:46.49 ID:kEm/rhg4O
    なんでこんなにあんだよ


    116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 21:00:04.82 ID:97VeoO4o0
    とある乱交パーティーに(2回目)参加したんだけど、
    開始時刻からだいぶ遅れて、22時近くになってホテルの会場に入った。
    結構人は疎らで、7~8人ってとこ。
    ネコの俺は、そそくさと服を脱いで、シャワー浴びて出てきたところに、
    ピンポーンと呼び鈴が鳴る。
    入ってきたのは、(多分)大学生らしい20代前半の、すんげーかっこかわいい短髪の奴だった。
    背丈は小さめで165cmってとこ、受付の人に“タチ”ですって言いながら、
    服を脱いだらすんげーガタイ。。。
    ボコボコの筋肉と、真っ白なきれいな肌で、すげーモロタイプ。
    『マジやられてー』とか思って、そいつがシャワーから出てくるの待って、即行アプローチ。
    残ってた7~8人も、そいつの顔とボディーに釘付けみたいで、
    みんな、俺とそいつのカラミが始まると、一斉に周りを取り囲まれてた。

    なんか集中できねーけど、そいつとヤレてるんで満足してたら、ちゃんとゴム嵌めて、
    「入れますよっ」て、かわいい顔でにっこり笑いながら、俺のケツに小ぶりのマラを入れてきた。
    暫く腰振ってると、奴が急に「あっ」と声をあげて、後ろを振り向いた。
    誰かが奴のケツの穴を舐め始めたみたい。ちょっとはにかんだ苦笑いをして、
    止めてた腰の振りを再開させるも、また「あっ、ちょっと。。」といって腰が止まった。
    今度はオイルをケツに塗られて、指を突っ込まれたようだ。
    「すんません、すんません」と言って、突っ込まれた手を払いのけるんだが、
    別のギャラリーが次々に奴のケツ穴に指を入れてくるみたいで、
    「勘弁してくだい、僕、タチなんで」と申し訳なさそうに声を上げると、
    別のギャラリーのデカチンさんが、そいつの顔を掴んで、デカマラを口に無理やりねじ込んだ。
    そっからは、もう他のギャラリーにも火が点いて、
    ア●ル舐めやら、フ●ラチオやら、寄って集ってそいつの体で遊び出して、
    俺は俺で興奮しちまって、腰とモモをがっちり押さえちゃったりして、
    ついに誰かがヤツのケツマンにチ●ポを入れちゃった。。。


    118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 21:00:52.95 ID:97VeoO4o0
    「あぁぁー痛い、ダメっすよ」と必死にチ●ポを抜こうと抵抗し始めたから、
    何人かのギャラリーと一緒にヤツを抱えて股を開かせて、Rを吸わせた。
    「ダメっす、ケツできないんで」と必死に逃げようとする奴の体は何人もの手で押さえ込まれて、
    すげーピストン喰らって、ちょっとかわいそうだったけど、
    益々興奮しちゃって、ドンドンRを吸わせた。
    その内、ケツを掘ってた奴が「イクッ」と言って、チ●コを引き抜いて、
    奴の腹にドバッと精子を撒き散らした。
    『あれ、ゴムつけてないじゃん。。。。』と気がついているのも束の間、
    デカチンの大男が、奴のア●ルにそのデカチンをナマで入れた。
    「ヒャー」と声にならない叫び声をあげると、
    誰かに口を押さえ込まれて、「うぅぅうっ」と本泣きの声。
    『これ、ほとんどレ●プだな』と思いながらも、
    俺はしっかりデカチンさんの介添えをして、奴の両足をガッチリ押さえ込んでた。
    すげーストロークで、ガシガシとデカチンを出し入れして、すげー風景。
    もうほとんど抵抗できなくなった筋肉少年君は、
    四つん這いにされて、パンパンすげー勢いでケツを掘られて放心状態。

    んでもって、予想通り、デカンチさんは思いっきり中だし。。。。ありゃりゃてなもんで、
    今度は別の熊男が、もうグチャグチャになってるであろう奴のケツマンに、即行で挿入。
    それからは~、多分全員7人ぐらいが、
    壮絶な連続ファックファックファックの嵐で、ほとんど中出し。
    1人イカなかったかな?
    完全に精子便所にされて、もう起き上がることもできない奴を、
    トドメじゃないけど、『俺もア●ルいただき』とばかりにナマ挿入。
    すんげー熱っつくて、軟らかいケツマ●コだった。数分でイッちゃいました。
    あーかわいそうなことした。
    めっちゃかっこかわいかったしなー。ほとんど初めてア●ルやられたんだろーなー。
    んでもって、一気に7~8発タネ付けは辛いよね。。。


    120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 21:01:46.51 ID:SX8FZR8p0
    俺も留学中同じようなことあったよ。
    留学したての頃、バスに乗ってたら初老の紳士が話しかけてきて
    「学生か?英語を勉強してるなら教えてあげよう」と言われ、
    その後何回か友達と飯をご馳走になった。
    んである時、いい本があるからウチに来なさいといわれて
    一人で取りに行ったら、その日はなぜかバスローブを着て迎えられた。
    いつもならリビングで談笑するんだが、その日に限って奥の書斎で待たされた。
    よくよく見るとホモ雑誌がそこらじゅうに散らばっていて
    こりゃやばいと思ったのも後の祭り。
    部屋に入ってきた紳士に「どれもいい本だろ?」みたいこと言われてながら
    キスされ、ズボンの上からチ●コをスリスリ。
    あっというまに服を脱がされ、そのまま犯されてしまった。
    帰りに肛門がジンジン痛かったけど、けっこうテクニシャンで気持ちよかったよ


    122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 21:04:58.25 ID:LOnvtW35P
    以前は一日一発主義だったのが高校卒業した頃からオ●ニーに時間をかけるようになり
    3時間はオ●ニーを楽しんでいます。
    オ●ニーの前にオチンチンの絵を描いたりドヘンタイ言葉を紙に書いて
    「NGはずせ」連呼しながら、壁に貼ったりして盛り上げると更に興奮度アップ!
    よく、投稿に“今日は○時間センズリした”みたいな事が書かれていて
    余り信じていませんでしたが、実際に昨日自分は8時間オ●ニーし続けました。
    その8時間がとても楽しかったので終わりの頃はチ●ポをブンブン振り回しながら
    家中を歩き廻ったり(一人暮らしだから出来る?)、
    ドヘンタイポーズのまま徘徊、変態ホモ踊りに興じたり「アウアウアー」と雄叫び
    上げたりと、完全にイカれていました。
    射精した時の絶叫は近所に聞かれていたかも知れない、、、
    でもやめられない、、、今日も包茎ペニスで絶好調!!


    123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 21:06:56.38 ID:97VeoO4o0
    4~5年前、まだ北関東に住んでいた頃、月1~2回くらい都内のハッテン場に行っていました。
    その頃、体験した中でも池袋のDに初めて行った時の体験は1番の思い出です。
    最初、ゲイ雑誌で広告を見てウケはケツ割れ、タチは全裸と対象のわかりやすい日を選んで行きました。
    期待で興奮して淫乱になったケツマンを早く掘り込んでもらいたくケツ割れをはいてすぐにMIXルームの暗がりに入っていきました。
    中は暗闇で激しく盛っている人たちがいるのはわかるものの、何人いるのかどういう体勢なのかも全く見えない状況でした。
    壁際で目が慣れるまでおとなしくしてようと壁にもたれかかっていたのですが、すぐに横から胸をさわられケツ割れを確認したとたん
    「掘られたいんだろ、しゃぶれよ」と言われて顔を股間に導かれました。タイプかどうかも暗くてわからない中、やや強引に咥えさせられ、
    ケツマンに指を入れられた段階でM性に火がつき淫乱にもだえてしまいました。「ケツをこっちに向けろよ」という相手の言葉に四つん這いになり、
    そのまま生をぶち込まれ「掘って欲しかったんだろ、淫乱野郎!。もっと欲しいんだったら掘ってくださいと言えよ。言わないと掘るのやめるぞ。」と言われ
    「いっぱい掘ってください。淫乱なケツマンをいっぱい掘ってください。」と懇願しました。するといきなり別の人が口にチ●ポをねじ込んできて
    「次は俺が種を付けてやるからな!」と言い放ち頭を抑えて、えずくのも関係無しに口マンを掘り込んできました。
    ケツを掘り込んでいた人が「ハラメや!」と言ったかと思うと今までより激しくケツをえぐるように掘り込んで中にだしたとか思うと
    「じゃーな」と一言のこして抜き去っていきました。入れ替わるように口マンを使っていた方から仰向けにされ、やはりまた生でケツを貫かれました。
    さっきの方より、やや小ぶりなモノながら硬さはガチガチでケツマン的にはきついチ●ポで、「き、きつい」と泣きをいれると
    「淫乱が何言ってる、ケツやられたくてきたんだろ」とさらに激しい腰使いで掘り込まれ半泣きに近い状況で掘り込まれました。
    その頃には目も暗闇に慣れ、周りの状況も少し見えてきました。
    半泣きのまま周りをみると自分たちの周りには3人の全裸の明らかにタチらしき方たちが興奮した面持ちで半泣きの自分を見ていました。
    一人と目が合うとその方はチ●ポをいじりながら自分のそばにきたかと思うと自分の胸をひねるように弄び始めました。
    その人が加わったとたん残りの二人も近寄ってきて参加し始めました。その後、2人目の人にも中で出された後、
    今度はその3人に交互に掘られ、掘っている人がイキそうになると掘るのを次の人間に代わって延々と1時間近くその3人に弄ばれ続けました。
    最後には1人にはケツマンに種付け、残り2人には頭を股間に押さえつけられながら口マンの喉奥に種を付けられ強制的に飲まされました。
    3人が離れて行った後、さすがにヘロヘロでケツも痛くなり一休みしようとMIXから出て行こうとしたとき、MIXの入り口のところで
    「さっきから淫乱に悶えまくってんじゃねーか。俺にも一発掘らせろよ」と言う声とともに金玉をワシ掴みにされ、
    痛さと疲れから腰砕けになった自分をまたMIXの中央付近に倒れこまされました。
    そしてオムツを替えるような足を頭上に持っていった形で押さえ込まれ生で掘り込まれまくってグチョグチョのケツマンに上から一気にチ●ポをブチ込んで激しく腰を使ってきました。
    激しい腰使いに痛みを感じつつも精処理人形のように扱われることに興奮して自分も激しく喘いでしまい、その声にまた人が集まってきて、
    その人が種を付けて行った後も今度は集まってきた方々の3人のチ●ポも口マンとケツマンで処理させられました。
    その後は、逃げるように帰りましたが興奮が忘れられず、その後しばらくの期間はDに通いました。


    125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 21:09:23.71 ID:LOnvtW35P
    路駐センズリ
    by:タクヤ
    俺は某運送会社勤務で、仕事が早く終わった時などはお決まりの場所でセンズリするのが日課だった。
    いつもの様に港湾施設近くの広い通りに車を止め、センズリしていると前に足場を山積みにした
    トラックがゆっくりと止まった。俺は気にせず続けていると、ドアをノックする音がする。
    俺は窓を開け外を見ると、タバコをくわえた鳶野郎が立っていた。「兄ちゃん気持ち良さそうやな」
    「俺と気持ちええ事せえへん?」といきなり聞いてきた。「時々ここでセンズリ掻いてんの見てんねんで!」
    俺は「おう、やろうぜ!」と言うと鳶野郎は助手席のドアを開け乗り込んできた。
    現場上がりのままの鳶は相当汗をかいたのだろう、車内はあっという間に汗と体臭の匂いで充満し
    それが俺を余計に興奮させた。助手席に座った鳶野郎の股間は異常なほど盛り上がり染みが出来ている。
    「兄ちゃん、早よ咥えてくれんか?」三超の前を開けると俺より10以上年上の中年親父のマラが飛び出した。
    「元気いいっすね」「おう、4日程出してねえからよ」俺は太いマラを口に頬張る。「んんっおおうっ・・」
    鳶野郎は俺の作業ズボンをズリ下げ車内で69の形になりお互いのデカマラを夢中でシャブリ捲くる。
    車内には「ビチャビチャチュパッチュパッズチュルッ」と尺八の音が響き渡る。
    余程溜まっていたのをだろう、鳶野郎は「うううっイクっイクぜっ!」と叫ぶと俺の口に大量のザーメンを
    注ぎ込んで来る。俺は飲みきれず口の横から漏らしてしまった。「一滴残らず飲めよ!」と鳶野郎が叫ぶ。
    俺も絶頂が近づいてきた「俺もイクッ、いきます」「おう思いっきり出せよ!」と言われるのと同時に
    鳶野郎の口へザーメンをブッ放した。鳶野郎は「ゴクッゴクッ」と一滴も溢さず飲み込んでくれた。
    「ありがとよっ良かったぜっ、またちょくちょく来るんで相手してくれや」と言ってトラックを出て行った。
    それからは、その鳶野郎とズリこき合いを時々している。


    127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 21:11:52.73 ID:LOnvtW35P
    3590.友達募集
    投稿者/雄太鼓 (41-才/リバ/その他)
    投稿日/2009/09/04 22:43
    ホスト/PC (IE6/WinXP)
    近くの公民館から太鼓の音が聞こえて来た。若い衆が秋祭りの稽古をしてんだな。
    いいなぁ祭りはよー、雄の血がたぎってきやがったぜ。のぼり旗も、前垂れから突き立って、颯爽と風切ってやがる。
    これから俺と太鼓打てる奴ぁいないか?
    ドン、ドン、ドンドドン、ドン、ドン、ドンドドン。
    俺のケツが太鼓よ。太ってぃばち打ち付ければいい音で鳴るぜ。


    128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 21:13:17.08 ID:LOnvtW35P
    海老名運動公園 投稿者 カツジ さん 2001年9月25日(火) 23時52分 [P]

    さっき、川原でやった六尺兄貴凄かったです!
    ガチムチの色黒兄貴がオッス連呼で張型ケツにぶちこまれ腰振ってました。
    俺もくわえさせられて浣腸食らい無様に排便さらしました。
    バリカン出されたときは一瞬引いたけど、兄貴の「いやなら止めていいんだぜ!」の一言で覚悟決め、生まれて初めて丸刈りになりました。
    その後、脇・チンゲも刈られてビンビンのマラ、思いっきりしごかれ派手にガチムチ兄貴の顔に飛ばしました。
    スッゲー男らしく気持ちよかったです。
    また行くときカキコして下さい!帰ってから丸刈りの頭見て、また感じまくってます!


    129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 21:13:17.84 ID:97VeoO4o0
    先日久々にヤリ部屋でいい奴を見つけた。
    そいつは短髪・髭のもろ見るからにホモホモしくて、歳は30前後、体も脂が乗り切った感じで、かと言って鍛えているのか
    胸とか乳首もでかく、腹も締まってて、腿も太くて何より尻が黒人のようにプリンとした感じでいやらしい。
    そいつはどうやらタチらしく、そのでかい尻を狙って触ってくるギャラリーの手を払いのけ若い細めの奴と個室へ入って行った。

    それから何分たっただろうか、あきらめ切れない俺はその個室を覗いてみようと思い行くと、締まってると思ってた鍵がなんと空いているではないか。
    ここぞとばかり足を忍ばせて中へ・・・。ちょうどそいつが若細にはめている最中で、俺も好きもんなんで、その結合部を覗いてみた。
    若細のケツマンひだがそいつの肉棒にからみついてていやらしい。
    若細の穴に深くはめるために、そいつがケツを振るんだけど、その度にタチ野郎のケツ穴がこれでもかと言うくらい広がり手入れしていない穴回りのマン毛が丸見え状態に・・・。

    さすがに使い込んでないのかピンク色。我慢できない俺は、タチ野郎のマ●コを舌で突いてやった。
    嫌がらないタチを確認した俺はピンクの穴マンを舐めて濡らしあげ、俺の自慢のものをゆっくりと優しくはめてやる。
    始めはきつかっのか、タチ野郎もうめいていたが完全にはめて動かし始めた頃には、まんざらでもない声をあげ始めた。
    タチ野郎もそうとう気持ちよかったのか、何回も穴を締めてきて・・・我慢できない俺もとうとうたっぷりと子種を打ちこんでやった。

    そのまま充実の時間を送ろうと思ってんだが、あまりに俺たちのヤリ声が大きかったのか、
    さっき手を払いのけられた奴らが部屋に乱入して来て、ひとりが内側から鍵をロックしてしまった。
    5人はいただろうか、ケツもできると知ったそいつらは、タチ野郎にラッシュをむりやり嗅がせ、動かないようにおさえつけケツマンを犯し始めた。        

    一人が下からタチを抱きかかえ強引に口を吸いあげ、うしろの穴とチ●ポを違う奴らに責められるタチ。
    俺と若細も一晩中犯され続け、穴も口も種付けされドロドロ・・。

    朝を迎える頃にはタチ野郎もすっかり穴の味を覚え
    自分からケツを振っていた。乳首もたっぷり吸われて、最初の時よりさらにピンと立っている。
    黒人みたいなでか尻を精液まみれにして声をあげながら振っているタチ野郎。髭も口もザーメンにまみれている。

    りっぱな淫乱ウケ女の誕生だな。


    132:!ninja:2013/11/05(火) 21:15:53.90 ID:h965NkkZ0
    岩手県奥州市・黒石寺の蘇民祭といえば、氷点下のもと、六尺褌一丁姿の男達が五穀豊穣・無病息災を祈願し「ジャッソウ!ジョウヤッサ!」と声をあげ「蘇民袋」と呼ばれる護符の入った麻袋を奪い合う勇壮な祭で、無形民俗文化財として国に指定されている。
    祭のあと、男達は集会所に集まり、普段着に着替え、飲み合う。
    六尺は、激しい祭でドロドロボロボロになるから、使い捨てで、ゴミとして出される。
    >>1はいつもそれが狙いだ。
    捨てられている六尺の、できるだけ汚れてる奴を10数本ほど、こっそりさらって家に持ち帰る。
    そして、深夜、>>1一人の蘇民祭が始まる。
    >>1はもう一度汚れた六尺のみ身に付け、部屋中にかっさらってきた六尺をばら撒き、「ウォーッ!」と叫びながら、六尺の海の中を転げ回る。
    汚れた六尺は、雄の臭いがムンムン強烈で、>>1の性感を刺激する。
    前袋の中のマラは、もうすでに痛いほど勃起している。
    六尺の中に顔を埋める。
    「臭ぇ!」
    汗臭、アンモニア臭や、股ぐら独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。
    「たまんねぇ」
    「臭ぇぜジャッソウ!雄野郎ジョウヤッサ!」と叫びながら、前袋ごとマラを扱く。
    嗅ぎ比べ、一番雄臭がキツイやつを主食に選ぶ。
    その六尺には、我慢汁の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
    その六尺を締めてた奴は、祭で一番威勢が良かった、五分刈りで髭の、40手前の、佐藤真治さんだろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、思いきり嗅ぎながら、「佐藤さん臭ぇぜ!俺がいかせてやるぜ!」と絶叫し、マラをいっそう激しく扱く。
    他の六尺は、ミイラのように頭や身体に巻き付け、佐藤さんの六尺を口に銜えながら、「ウォッ!ウォッ!」と唸りながらマラを扱きまくる。
    そろそろ限界だ。
    >>1は前袋からマラを引き出し、佐藤さんの六尺の中に、思いっきり種付けする。
    「どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!」と叫びながら発射し続ける。
    本当に佐藤さんを犯してる気分で、どすこい熊太郎なんかよりムチャクチャ気持ち良い。
    佐藤さんの六尺は、>>1の雄汁でベトベトに汚される。
    「佐藤!貴様はもう俺のもんだぜ!」
    >>1の祭が済んだあと、他の六尺とまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
    また来年、祭で六尺を手に入れるまで、オカズに使う。
    押入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。


    これがないとか


    134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 21:18:18.95 ID:LOnvtW35P
    好奇心のはてに  投稿者:賢二  投稿日:2006/02/21(火) 01:25:55


    一年前の話である。
    当時発展場に行ったことのない俺は、ちょっと覗くつもりで足を踏み入れた。
    シャワー浴びて内部探検していると、一人の短髪くんから声をかけられOKするとミックスルームへ連行された。
    セーフだよね?と聞くのでうなづきゴムを付けたのを確認した。
    ケツをオイルでぐちょぐちょにされ挿入!
    ピストン運動が始まったが、短時間で引き抜かれ「ちょっと待ってて」と耳打ちされた。
    あれ?なんだ?この感覚は?わけのわからない事が頭の中をグルグル回り、
    自分の意識を失わないように必死になっていた。
    気がつくと20代後半位の兄ちゃんから掘られまくり声をあげていた。
    ラッシュを嗅がされさらにぶっ飛び、四つん這いになるように命令され、今迄感じたことのない絶頂が続いた。
    俺の雄鳴き声でギャラリーが集まりいつの間にかデカマラをしゃぶらされ、違う奴から掘られていた。
    生掘り中出し、口内発射。俺は性処理道具に堕ちていた。何人に種付けされたのだろう?
    ケツの穴から溢れ出すものを手ですくい、それを自分の口に運び舐めていた。
    あれから一年。博多の街を淫乱男が行く。


    135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 21:21:05.76 ID:LOnvtW35P
    [2004/07/27(火) 08:55]
    私が今までで一番良かったボーイは、fain・pinkのゴウ君です。今から4年前に初めて売り専を利用して指名したのがゴウ君でした。
    ガングロでロン毛のサーファー系イケメンでした。私は彼に一目惚れして、指名しようとしましたが
    その日は予約で一杯だったので後日の指名を予約しました。指名当日にはコックリングをして準備万端で行きました。
    この年になるまで一度も売り専を利用したことのない私は、ゴウ君にプレイをリードしてもらいました。
    彼はノン気らしくキスはしてくれませんでした。フ●ラもペニスにゴムを被せてしてもらいました。
    私はゴウ君の勃起したペニスを口に含み、射精してもらいました。苦味と粒感がある、とても飲み応えのある精液でした。
    最後はゴウ君の素股プレイで私が射精しました。ゴウ君はくすぐったいと言ってました。とても気持ちよかったです。
    帰り際にチップを1万円あげました。その後も何度もゴウ君を指名しました。
    私にとって彼はアポロンでした。


    136:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 21:23:14.06 ID:LOnvtW35P
    俺のパイプ 投稿者:土建 (3月29日(土)04時09分47秒)

    ウンパパウンパッ!
    ウンパッパッ!
    ウンパパウンパッ!
    ウンパッパッ!

    ソレソレソレソレソレソレソレソレ
    ヨイショヨイショヨイショヨイショ
    ヨイショヨイショヨイショヨイショ
    ソレソレソレソレソレソレソレソレ
    ヨイショヨイショヨイショヨイショ
    ヨイショヨイショヨイショヨイショ

    ホモホモリンリン、ホモリンリン
    ホモロレホモリラ、ホモラレリン


    137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 21:25:02.38 ID:LOnvtW35P
    100K/mのスピードの中、男車は、後ろのトラック兄貴に見られながらズッコン、バッコンぁ~これはたまんないぜ!
    こいつは今夜のオレのオモチャ。雨のハイウェイ、ラッシュとチ○ポで突かれて揺れてトコロテン。
    夜の高速大噴射!やっぱり生チン。俺の肛門は、24時間開き放しっぱなし!
    まっ昼間、ドアも閉めずに大胆カーSEX 誰に見られても構わない、見られれば見られるほどア●ルはもっと火がつきしめあげる。
    この男車は地獄行き!ラッシュとオモチャでひとりH!激しすぎるくらいに燃え上がり、ヒクヒク肛門の中まで見える!
    昼、夜、俺の肛門はハリ型、生チン受け入れOK!解放恥帯じゃのぞみのチ○ポも欲しいがまま!


    130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/05(火) 21:15:08.20 ID:6mGSg0Mz0
    やっぱりホモは優秀なんだな
    俺もなろう


    http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1383643702/
    元スレ:ホモコピペって妙な魅力があるよな


    【閲覧注意】喫煙者の部屋で7年使ったカーテンを洗った

    シンデレラ「あー結婚生活マジつまんねー、女子会行ってくる」

    JKの大胆さwwwwww

    自分のこと頭いいと思ってる奴と話すのは疲れる





    キニ速の全記事一覧

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.気になる名無しさん2013年11月06日 03:42  ▽このコメントに返信

      その魅力に気付いた時、お前はホモになっている

      2.気になる名無しさん2013年11月06日 03:56  ▽このコメントに返信

      管理人はホモ(確信)

      3.気になる名無しさん2013年11月06日 03:57  ▽このコメントに返信

      ホモなんざロリやスカと一緒で結局は変態性癖なんだからな
      ニコ動で流行ったからって市民権得たと思うなよ

      4.気になる名無しさん2013年11月06日 04:02  ▽このコメントに返信

      くっそきめえwwww

      5.気になる名無しさん2013年11月06日 04:03  ▽このコメントに返信

      変態性癖っての基本的に嫌悪感の対象ってだけだけど
      ホモだけは恐怖の対象になりうるよな。

      6.気になる名無しさん2013年11月06日 04:20  ▽このコメントに返信

      そりゃ男が対象になるんだ
      女に向かってる対象がこっちに向いたら感情もまた変わってくるだろ

      7.気になる名無しさん2013年11月06日 04:26  ▽このコメントに返信

      六尺兄貴の微妙な改変は何やねん(半ギレ)

      8.気になる名無しさん2013年11月06日 04:35  ▽このコメントに返信

      ウルトラマンの怪文書好き

      9.気になる名無しさん2013年11月06日 05:00  ▽このコメントに返信

      一つ残らず文才を感じる 学だけじゃなく人生経験が豊富じゃなきゃこんな文は書けないよな

      10.名無し2013年11月06日 05:01  ▽このコメントに返信

      ネジが飛んでいる
      健全なヤクチュウみたいなやつらだ

      11.気になる名無しさん2013年11月06日 06:03  ▽このコメントに返信

      おう、無駄に文学的にして詩的でさえある表現やめろや

      12.気になる名無しさん2013年11月06日 06:26  ▽このコメントに返信

      勢いある汚いプレイって賢者モードが辛そう

      13.名無し2013年11月06日 06:48  ▽このコメントに返信

      ていうか長いよ

      14.気になる名無しさん2013年11月06日 07:07  ▽このコメントに返信

      病気


      病気

      15.名無し2013年11月06日 07:08  ▽このコメントに返信

      ああ^~の感情の伝わりっぷりはヤバい

      16.気になる名無しさん2013年11月06日 07:59  ▽このコメントに返信

      ディフォルメされた男らしさみたいなものが
      その人たちにはエロく、それ以外には笑いを誘うものになるんだよな
      面白い

      17.気になる名無しさん2013年11月06日 08:02  ▽このコメントに返信

      朝食吐きそう

      18.気になる名無しさん2013年11月06日 08:24  ▽このコメントに返信

      ホモじゃなくてゲイだろ

      19.名無し2013年11月06日 08:24  ▽このコメントに返信

      あるあ……ねぇよ!

      20.名無し2013年11月06日 08:25  ▽このコメントに返信

      あるあ……ねぇよ!

      21.気になる名無しさん2013年11月06日 08:33  ▽このコメントに返信

      全部真面目に読んだらものすごく疲れた

      22.2013年11月06日 09:13  ▽このコメントに返信

      多すぎわろた

      23.気になる名無しさん2013年11月06日 09:17  ▽このコメントに返信

      ※3
      全然流行ってないから・・・
      ニコカスしね(直球)

      24.名無し2013年11月06日 09:50  ▽このコメントに返信

      136wwwwwwwwwwww

      わけがわからんwwwwwwwww

      25.名無し2013年11月06日 10:17  ▽このコメントに返信

      最後まで読んでしまった…

      管理人は間違いなくホモ(

      26.名無し2013年11月06日 10:58  ▽このコメントに返信

      ※23 淫夢の事じゃね?

      27.気になる名無しさん2013年11月06日 12:10  ▽このコメントに返信

      自身の性衝動に直感的な専門用語は昨今の~男子とは異なった力強いキャッチーな印象を与える。

      28.気になる名無しさん2013年11月06日 12:11  ▽このコメントに返信

      ポジマラとか怖すぎwww

      29.気になる名無しさん2013年11月06日 12:12  ▽このコメントに返信

      汚い!!

      30.気になる名無しさん2013年11月06日 12:45  ▽このコメントに返信

      ※26
      淫夢は運営に煙たがれてるんですがそれは・・・

      31.2013年11月06日 12:50  ▽このコメントに返信

      氏ねコラ!が無い

      32.気になる名無しさん2013年11月06日 13:11  ▽このコメントに返信

      全部読んだらすごい胸焼けがする

      33.2013年11月06日 13:28  ▽このコメントに返信

      いくつか出典がどこか分かるのが我ながら嫌になるw
      つうかこんなの書いてるのはゲイでもそうとう特殊な奴で
      妄想だけで終わってるのもかなりいると思う

      34.2013年11月06日 13:36  ▽このコメントに返信

      きも

      35.気になる名無しさん2013年11月06日 13:52  ▽このコメントに返信

      ホモは文豪

      36.名無し2013年11月06日 14:18  ▽このコメントに返信

      読めないぐらいあるんですがなんなの

      37.気になる名無しさん2013年11月06日 14:22  ▽このコメントに返信

      もう許せるぞオイ

      38.気になる名無しさん2013年11月06日 16:04  ▽このコメントに返信

      なんだ創作だ

      39.気になる名無しさん2013年11月06日 16:13  ▽このコメントに返信

      hai,nukimashita.

      40.気になる名無しさん2013年11月06日 17:18  ▽このコメントに返信

      お母さんみたいに言ってくれ

      41.気になる名無しさん2013年11月06日 17:50  ▽このコメントに返信

      ホモ特有の文才恐ろしい

      42.気になる名無しさん2013年11月06日 20:41  ▽このコメントに返信

      52の破壊力wwwww

      43.気になる名無しさん2013年11月06日 21:02  ▽このコメントに返信

      あら^~いいですわゾ~これ

      44.気になる名無しさん2013年11月06日 21:09  ▽このコメントに返信

      そんなに数ないだろうと思って読み進めたら
      読んでも読んでもスクロールバーが半分切らないwwwww
      どんだけだよwww

      45.ワニさん2013年11月06日 21:37  ▽このコメントに返信

       男色系の小説は昔ワニさんも東京いた頃美少年は好きじゃったので
      バラ族購入して美少年爛みてたらやけに男色小説が面白いものワニから
      毎月バラとサブ購入して読んでたワニがアパ~ト引っ越す時
      6年分ぐらいの貯まり一気に外に出したら翌日ダンボ~ル破られ
      近所中にばれてたワニがね

      46.気になる名無しさん2013年11月07日 01:19  ▽このコメントに返信

      どれもセリフの部分がいまいちパターン化してるのが残念w

      でも高齢らしき人が書いてるヤツがなかなか味わい深いな

      47.羽旨まぼる2013年11月08日 01:55  ▽このコメントに返信

      此処に掲載されて有る文章では、興奮できませんでした。
      しかし、ホモ小説の作家様は文章が上手い方が多い気がします。
      テストステロンが高いと言語能力が高まるのでしょうか。
      言語能力と言えば、中田ヤスタカ様の言語能力は目を見張るけれど、テストステロンは作品を創る時に多く分泌されるそうです。
      葱を食べると、テストステロンが多く分泌されるから作品創りをしたいときには、葱を食べれば良いのかも知れない。
      話がズレました。

      ホモ小説家の方が、ホモ小説ではない小説を書いたら良い作品が生まれるのだろうな。
      私は、「猿の河」と、「ムコウメクン!」というホモ小説を書き進めています。
      純愛っぽさが有ってオススメです。
      エロいだけではなく、エロさ0でもない。
      そういうバランスの取れた小説です。

      48.気になる名無しさん2013年11月08日 22:58  ▽このコメントに返信

      一番最初の褌なんか、感染性廃棄物レベルじゃん!
      ビニール手袋をして、火ばさみで六尺褌を掴み、ビニール袋にいれて、固く口を結んで廃棄しなければならないレベル。
      しかし、ハッテン場って恐ろしい場所だね。
      ラッシュという脱法ハーブで、射幸心を煽り、痛みさえも快楽に変えるんだからね。
      オス鳴きしたら最後。不特定多数の男達の慰み物に成り下がる。
      HPが0になっても、慰み物にされる恐怖。
      あなおとろしや、あなおとろしや。

      49.気になる名無しさん2014年01月13日 16:30  ▽このコメントに返信

      凄いエネルギッシュな文章だ

      50.2014年01月16日 05:03  ▽このコメントに返信

      改変やめちくり~

      51.気になる名無しさん2014年09月06日 20:12  ▽このコメントに返信

      最後まで読んだら頭がふらふらしてきた
      なんだこの読ませるパワー

      52.気になる名無しさん2015年01月14日 02:59  ▽このコメントに返信

      ホモは文豪

      53.藤井健一郎2015年01月29日 12:14  ▽このコメントに返信

      おおお!このスレ最高!!!!

      54.気になる名無しさん2015年04月27日 16:44  ▽このコメントに返信

      こんなに多くなってたんか…
      途中で疲れたわ

      55.気になる名無しさん2015年12月21日 17:00  ▽このコメントに返信

      ホモコピペって文から匂いが漂ってきそうで興奮する

      56.気になる名無しさん2016年01月16日 20:56  ▽このコメントに返信

      40代がレイプされるコピヘ゜が無い

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      過去記事ピックアップ
      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      はてなブックマーク
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ