江戸時代の日本の数学のレベルwwwwww

    24
    コメント

    200802091050-9623


    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:17:58.23 ID:RHLT0xxq0
    意外と高かったらしいな


    2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:18:36.45 ID:7Qw2T2St0
    昔は寺子屋で小学生に複素関数論教えてたんだってな


    5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:19:51.83 ID:qrQwuUx30
    >>2
    レベル高すぎわろた


    3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:18:43.43 ID:qrQwuUx30
    円周率の近似計算やってなかったっけ


    7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:23:02.03 ID:RHLT0xxq0
    >>3
    関孝和という和算家は円周率16桁まで正確に求めてる
    その弟子の建部賢弘は41桁まで求めた


    4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:19:29.33 ID:zMWxQU230
    そろばんとか計算はほぼ脳内だしな




    8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:24:12.73 ID:kjT3bGFX0
    最近の江戸時代プッシュなんなん?
    右くんの国家発揚?それとも
    現実に対し嫌気さしたから昔を理想化してんの?


    10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:28:54.24 ID:RHLT0xxq0
    >>8
    鎖国してたのに数学のレベル高いって純粋に凄いと思うが


    15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:40:20.45 ID:ukvZsqnJ0
    難しい数学的問題を娯楽としてみんなで解いて神社に奉納してた
    それが算額
    20131112110655_15_1

    20131112110655_15_2


    16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:43:02.60 ID:YxRGc0270
    >>15
    これってサインコサインとか余弦定理使って解く問題だよな
    そんなの一般人がわかるのかよ


    21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:47:10.42 ID:7rnOcxuK0
    >>16
    当時の農民ですら今の大学以上でやっと解けるような数学の問題を解いてたってタイムスクープハンターで言ってた


    32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:56:16.60 ID:ukvZsqnJ0
    >>15
    今更だけど1枚目は昭和の算額だったな
    すまん


    19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:47:01.74 ID:8llDvQl8O
    オランダ人に教わったんじゃない?


    25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:49:35.87 ID:FdLnyIoE0
    昔の日本の知的レベルの高さを知ると
    現代日本ってほんと劣化したんだなと思う


    31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:55:40.20 ID:qrQwuUx30
    >>25
    いや、そうでもないと思う
    例えば複素解析論、中でも多変数複素解析論とかは日本人が体系だてたと聞いた
    数論もかなり日本人が活躍してるらしい


    38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:00:05.35 ID:/11RsK3J0
    >>31
    フェルマーの最終定理をイギリスのワイルズが解決した時も日本人の数論が役立ったらしいな


    27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/11(月) 23:49:50.05 ID:wDAelqWx0
    昔は娯楽と教養がガッチリ結びついてたところもあるんだろう


    45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:03:56.07 ID:XVr010jI0
    その他算額
    20131112110655_45_1

    20131112110655_45_2

    20131112110655_45_3

    20131112110655_45_4

    20131112110655_45_5

    20131112110655_45_6

    20131112110655_45_7


    47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:07:59.64 ID:/11RsK3J0
    >>45
    これって高校数学で解けるレベル?もしくは中学数学で解けるのか?


    51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:12:47.63 ID:XVr010jI0
    >>47
    これは分からんが、上に誰か書いてたけど、大卒でもギリギリ解けるレベルも割とあるらしい
    俺は連立方程式すら解けないというのに


    52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:12:59.42 ID:+PZIosWYO
    インドも数学強かったしマヤも天文学凄かったけど文明のすごさとは一線ひかれたものなのかもな
    政治や経済や物理化学が大事なのかも

    数学ができても役に立てられないなら哲学のようなもんやろ


    53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:15:42.18 ID:oYmxKNWe0
    >>52
    やっぱり総合力だよな
    マヤなんて当時世界有数の天文知識あったのにあっさりと文明崩壊したし


    58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:23:43.96 ID:wHMwTNhN0
    天地明察読んでスゲーとは思った
    http://amazon.co.jp/o/ASIN/4041003180


    59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:26:04.02 ID:oYmxKNWe0
    >>58
    天文知識も割とあったんだよな江戸時代って
    月面の地図作った人もいるし


    64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:33:23.75 ID:3+gGK9qL0
    やっぱり基本は幾何なのか


    74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:50:27.96 ID:/n9kLDoo0
    >>64
    田んぼとか畑とか作るのに数学できないと話にならんからね
    幾何学はただの趣味とか手慰みとかではなく実学の面もあった


    79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:56:23.80 ID:/11RsK3J0
    >>74
    不規則な形の田なんかの面積を計算するのに数学はかかせなかったらしい


    85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:05:45.47 ID:xi8+4cWu0
    数学のレベルはそれなりにあったはずなのに科学があまり発展しなかったのは鎖国体制の影響かね?
    後に洋学書の輸入に関しては緩和されたけれど


    88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:09:11.26 ID:/11RsK3J0
    >>85
    江戸後期には宇田川榕菴をはじめとして化学はそれなりに発展してたけど科学はイマイチだったな


    89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:10:23.27 ID:8iAg3uc3P
    >>85
    さり気なく欧米の錬金術って科学の発展には寄与してたっぽい
    もちろん詐欺まがいもだらけだったろうけど、結果的に”物質”を調べるきっかけになった


    98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:15:12.85 ID:/n9kLDoo0
    >>85
    科学は発展しとるよ

    ただ産業革命が起きなかっただけ


    90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:10:29.23 ID:mxGOcwOb0
    江戸時代こんなにやばいのになんで今の日本はだめだめなの?


    94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:12:28.00 ID:LLVPWdVT0
    >>90
    君が今の日本をロクに知らないからだよ


    100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:15:35.23 ID:SRg6GkEpO
    すげー
    ご先祖ども強い


    101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:16:08.43 ID:X4lpek9SO
    こういうスレ見るとお前らの知識の広さにも感動するんだけど


    115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:27:05.68 ID:hrCzIFpo0
    天地明察とかいう星から暦作る映画に算聖・関孝和が出てきて初めて存在を知った


    118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:29:03.91 ID:/n9kLDoo0
    >>115
    中学校の数学か日本史の教科書で関孝和の話出てこなかった?

    俺それで江戸時代も捨てたもんじゃないんだなって江戸について調べるきっかけになったんだけど


    121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:34:48.79 ID:hrCzIFpo0
    >>118
    出てきたのかも知れないけど全く覚えてないなぁ。名前が平凡過ぎる
    坪内逍遥とかなら意味もなく頭に残ってるんだけど


    125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:40:10.60 ID:/n9kLDoo0
    >>121
    ベルヌーイ数を関・ベルヌーイ数にすべきだという学者もいるし
    日本数学界だけでなく世界の数学界において同時代的に並ぶ者なき、とは言わないまでも
    相当傑出した存在だった


    127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:44:09.30 ID:clQqRmDk0
    関の何が凄いかって、関って本職は数学者でもなんでもないんだよな
    本職は今で言う公務員の事務職(会計)で、その仕事の傍らの空いた時間で独学で数学学んんだ
    それで西洋数学に近いレベルまで到達するんだから怪物だわ


    128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:44:22.24 ID:XVr010jI0
    関さんとかって今の時代だと誰にあたるの?
    分野違うけど山中教授レベル?


    130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:50:14.67 ID:/11RsK3J0
    >>128
    その国の特定分野の研究を一気に世界レベルに持って行った人物
    まさしく山中教授や、昔だと野口英世や北里柴三郎とか


    133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 01:52:39.81 ID:XVr010jI0
    >>130
    すっげえなもっと有名にすべきだろ
    五百円札つくって肖像画載せようぜ


    152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 02:15:32.97 ID:flmK8dfY0
    関孝和も凄いけど、一番最初に円周率を求めようとしたのは
    村松茂清だな

    村松茂清が小数第11位まで求めた


    162:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 02:21:43.06 ID:2gZniG1v0
    >>152
    和算の草創期の偉人だな
    確かに彼らの研究の積み重ねで関孝和が飛躍したんだな


    154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 02:15:55.55 ID:io9f+S+K0
    農民でも田畑の用水路とか引くために計算が必要だからレベル高かったらしいね


    157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 02:18:38.26 ID:/11RsK3J0
    江戸時代が良い時代か悪い時代かは別として、後世から見ると本当に面白い社会だわ
    数学の本がベストセラーになったかと思えば、妖怪図鑑やエロ物語、旅物語、ホラー本、朝顔の育て方のハウツー本がベストセラーになったり


    175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 02:31:26.61 ID:vrtAR+/W0
    江戸時代の人に学びたいこと
    江戸時代の庶民は数学を楽しんでやっていたこと。数学の問題解くのが楽しいってどういう感覚なんだよ…
    俺にはわからん


    176:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 02:32:21.80 ID:bGsTH+2W0
    >>175
    なぞなぞ感覚だろう


    184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 02:36:21.98 ID:flmK8dfY0
    >>175
    江戸時代の数学者は、遺題継承ってのがあって、
    和算家が本を出版した時に巻末に答えのない設問を載せる
    それでその出版した本をよんだ人が答えを書いて、はい解けた!
    ってのがブームだったらしいし、全体レベル高かったんだろうな


    227:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 03:24:34.58 ID:3JJSbj9m0
    アラビア数字や数学記号は簡単で助かる
    和算とか昔の人はどうやって計算してたのやら


    231:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 03:55:14.52 ID:XVr010jI0
    >>227
    純粋にそれで頭の中で計算回路が出来てたんだよ
    要はロストテクノロジー


    78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/12(火) 00:54:58.14 ID:ebc9yp7u0
    自分が恥ずかしい・・・


    http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1384179478/
    元スレ:江戸時代の日本の数学のレベルwwwwww


    ソーシャルゲーム会社でデータ分析してるけど質問ある?

    生え際「全軍後退ー後退ー!!」オデコ「頭頂部を目指せー!!」ザッザッザッ

    【画像】女性ヘアカタログにココリコ田中がいる件wwwww

    【画像】ツイッター民の冗談wwwwwwww






    キニ速の全記事一覧

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.ななし2013年11月12日 11:53  ▽このコメントに返信

      いちげと

      2.気になる名無しさん2013年11月12日 12:03  ▽このコメントに返信

      19世紀前半の時点で、現在に置き換えると 高等数学 II・B、III・C 辺りの数学的素養があったから
      明治維新後の工業化に際し遅滞なく技術習得が進んだんやろね

      3.気になる名無しさん2013年11月12日 12:06  ▽このコメントに返信

      算木を使って計算してらしい

      4.ななし2013年11月12日 12:18  ▽このコメントに返信

      最近、昔マンセーが多いな

      5.2013年11月12日 12:27  ▽このコメントに返信

      なに言ってんだこいつって感じのレスばっか

      6.気になる名無しさん2013年11月12日 12:30  ▽このコメントに返信

      まあ何が何でも日本を貶めれば進歩的知識人、みたいな風潮は昔はあったけど
      今じゃあもう古びてるってレベルじゃないからなああ

      7.2013年11月12日 12:57  ▽このコメントに返信

      昔は明治維新の正統性を示すため右翼から叩かれ
      唯物史観で見たら封建社会だから左翼から叩かれ
      不当に貶められてたのが江戸時代なんだから
      今ぐらい持ち上げられてるのでちょうどいい

      8.2013年11月12日 12:57  ▽このコメントに返信

      村松茂清は諸説あるけど第7桁までじゃね

      9.気になる名無し2013年11月12日 13:18  ▽このコメントに返信

      俺らからみて天才だと感じるような人ってのは時代や場所に限らず普遍的存在なんだろうな
      今の日本がしょぼいとは思わんがなぁ
      そもそも高校進学率とか考えると底上げはかなりされてるはずだけど

      10.気になる名無しさん2013年11月12日 13:48  ▽このコメントに返信

      ノーベル賞でも取らなきゃ名前も知らないくせに、偉そうに今の日本は~とか言わないでほしい

      11.気になる名無しさん2013年11月12日 13:48  ▽このコメントに返信

      普通に天保とか書いてあってやばい

      12.気になる名無しさん2013年11月12日 14:10  ▽このコメントに返信

      これだけ国民全体での知能が高かったからこそ
      江戸の終わりから一気に近代化が進んだんだと思う

      13.名無し2013年11月12日 14:32  ▽このコメントに返信

      レベルは高かったと思うけど鎖国で微積分や複素数はなかったはずだから、知識としては高校数学+αくらいだと思うけど…。

      14.2013年11月12日 14:53  ▽このコメントに返信

      田中久重の万年時計の特集番組(NHK)オススメ。鳥肌が立つ。

      15.気になる名無しさん2013年11月12日 15:13  ▽このコメントに返信

      ライプニッツより早く 微積分を発明してたのが関孝和だぞ。

      16.2013年11月12日 15:37  ▽このコメントに返信

      なんで偉人の偉業を褒め称えたら文句たれるやつがでてくるん?
      現在のことだけじゃなくて、過去のことからも学べることはあるだろ
      いや、むしろそっちの方が多いと言っても過言ではない
      最近はこんな簡単なことに気づけないやつ増えたよな
      だから国全体のレベルが下がってんじゃないの?

      17.気になる名無しさん2013年11月12日 15:44  ▽このコメントに返信

      鎖国が解かれたあと 西洋人が日本に自然科学を教えに来たとき
      数学に関しては、日本人にとって、おそろしくレベルが低く思えたらしいね
      西洋人の数学が。

      18.気になる名無しさん2013年11月12日 16:35  ▽このコメントに返信

      辱める奴は右か左か分からんがイデオロギーにかぶれたアホタレでしょうな
      日本史好きだがイデオロギー越しの歪めた歴史しか見られない奴らを見ると反吐がでるわ

      19.名無し2013年11月12日 16:36  ▽このコメントに返信

      学問の大衆化により
      段階的な学問の学び方が作られ
      それにより、平易なレベルというのを決めなくてはならなくなり
      全体として中途半端な学び方となった

      20.気になる名無しさん2013年11月12日 17:28  ▽このコメントに返信

      ※6
      幕末の大砲のインパクトがデカかったんだろう

      裏を返すと地球上に見習う物が見当たらなくなったから、過去を見始めたのかもしれん
      賢者は歴史に習うともいうけどね

      21.名無し2013年11月12日 18:05  ▽このコメントに返信

      右とか左とか関係なく、純粋に江戸時代の日本人は凄いし立派だと思うのだが

      22.気になる名無しさん2013年11月12日 21:10  ▽このコメントに返信

      すごい事を素直にすごいと言えないのってちょっとさびしい気がする(´・ω・`)

      23.気になる名無しさん2013年11月13日 00:15  ▽このコメントに返信

      うちの高校の先生がやたら和山好きで
      折にふれては関孝和の話してたなぁ・・・

      24.気になる名無しさん2013年11月13日 18:55  ▽このコメントに返信

      数学はパズルみたいなもんだからな

      それに昔は教養と娯楽が密着していたこともあるだろう

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      過去記事ピックアップ
      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      はてなブックマーク
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ