世界が日本のお笑いを真似しようと思っても不可能な理由

    57
    コメント

    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 04:42:57.03 ID:dgHaFoMzP
    最初に結論を言うと、世界が日本のお笑いを真似できない理由は
    世界にはツッコミという文化がないためである


    まず、笑いというものがどういうものなのか
    その原理を理解する必要があるので、それをこれから説明しようかどうか迷ってるわけだが


    2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 04:43:29.50 ID:FW2lDLMy0
    バカにも分かるように頼む


    4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 04:44:33.68 ID:dgHaFoMzP
    ということで説明していこう

    めちゃくちゃ長いよ?


    まず
    笑いとは大きく2つ、「嘲笑」と「味方アピールの笑い」に分けられる


    5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 04:45:57.35 ID:dgHaFoMzP
    まずは嘲笑について説明しよう

    そもそも人間は、集団的行動を発達させることで生き残り進化してきた社会的生き物であるが、
    集団で進化するためには、集団内での失敗や認識間違い、標準を下回ることをする人間に対し、
    集団的に修正をしていく必要がある

    それは言語によって論理的に修正することが出来る場合はいいが、
    ニュアンスや価値観の違いを修正する場合、もしくは言語が未熟な場合
    それをあざ笑って馬鹿にすることによって、集団的に間違いを修正し進化させてきたのである


    6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 04:46:37.16 ID:dgHaFoMzP
    例えば、チュートリアルのM-1の時の漫才でいうと
    「チリンチリン盗まれたんか!!?おまえ大丈夫か!!?俺もかつて盗まれたことがあってな・・・」
    と、行きずりの女と寝てしまうほどチリンチリンを無くし苦しむわけだが、
    これは自転車のチリンチリンが盗まれたことが人生を揺るがすほどの大事件だという
    集団内で持つべき標準の価値観から逸脱した認識をしているため、客は笑うという行為で修正しようとしているのである

    これが「結婚指輪盗まれたんか!!?おまえ大丈夫か!!?」
    ならば、集団の価値観からすればなんの問題もないため、笑いも起きない
    結婚指輪を無くして普通に悲しんでいる人である

    そう、つまり嘲笑とは集団的ツッコミ(間違いの指摘)なのである

    集団の中で、おかしなことをする者、おかしな価値観を持っている者、失敗をする者などに対して
    笑うというツッコミをすることで、集団的に徐々に良い方向に向かうよう働きかけるシステムを作動させているのである


    7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 04:47:30.73 ID:dgHaFoMzP
    そしてもうひとつは「味方アピールの笑い」である

    これは特に女性が重きを置く笑いの種類であるが

    自分はあなたの味方ですよ、あなたと同じ価値観を共有していますよ、あなたと目的を共有していますよ、
    ということをアピールするための笑いである

    これは営業スマイルがこの典型であるが、
    おかしなことがあるわけではないのに、笑顔があると安心するという仕組みである

    これはもともと、敵と味方、仲間かどうかを判別するために進化したシステムであるが
    例えば、部族同士の戦闘があった場合、戦いに勝利した側は喜び合って笑い合うが、
    敵だった場合、同じ価値観を共有していない者としてそれを喜び笑えるはずもない
    それによって、敵か味方かを判別することができるのである
    運動会を想像してもらえば分かりやすいだろう


    8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 04:48:19.36 ID:dgHaFoMzP
    これは女性で言えば、昔は女は男にヤリ棄てられた場合、一人で子供を育てることは不可能に近いため
    男に逃げられても、集落の中で女同士で仲間を作っておくことで、万が一のことがあっても子供を守ってくれるチームができる
    そのため、女性は価値観の共有、目的の共有にものすごく重きを置き、
    私はあなたたちと同じ価値観を共有している仲間ですよ、とアピールし、自分の子供を守る環境をつくる

    女性の「わかるぅ~!」「あるある~」という声が耳に残るほどよく聞くのはそのためだ
    「うちの旦那がこの前さ~」「わっかるー!うちの旦那もさ~」「あ~わたしもこの前ね~」
    と、オチの無い話を連続的に話し合うのは、価値観をより多く共有しておくことが、
    遺伝子の生き残りにとって有利に働くことがわかっているためである

    これこそ女性が「あるあるネタ」が好きな所以であり、論理性よりも情報量を並列的に語り共有したがる所以である


    10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 04:49:20.31 ID:dgHaFoMzP
    さて、笑いの根源は、嘲笑と味方アピールだと大雑把に説明したところで
    ボケとツッコミについて解説していこう

    まず、ボケとは、集団内で意図的に嘲笑の対象となる行為をすることである

    これは意図的にボケることで、微妙なニュアンスまで含めて集団内で修正すべき個所を全員で確認する作業なのである


    本題はここからなのだが

    海外のコメディーは、ボケをコメディアンが行い、観客が笑いによって修正(ツッコミ)を行うのに対し
    日本のお笑いは、ボケもツッコミも芸人が行い、本来ならば客の嘲笑というツッコミだけで済むものを、さらにツッコミで明確化させるのである

    これによって大きな違いが生じる
    海外だと、どこがおかしいところなのかを明確に指摘する役割が存在しないため、全体として共有できるボケにならざるを得ず、
    日本の場合、ツッコミという役割が存在するため、どこがおかしいところなのかを明確にするだけではなく、
    さらに様々な視点からツッコむことができるため、観客が気付かないおかしな部分さえも積極的に明るみにすることができ、
    その繰り返しによって、急速なスピードで集団内修正を行っていくことができるのである

    つまり松本は、鬼の形相をして迫ってくる浜田のツッコミから全力で逃げるように新たなボケを探さなくてはならなくなるため、
    ボケ(おかしな行為)とツッコミ(修正)の間に競争原理が働くのである


    11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 04:50:11.92 ID:dgHaFoMzP
    ツッコむという行為をひとついれることで、おかしい部分を明確にし、いろんな角度からツッコむことで細かいところまで
    どこのどういう部分がおかしいのか、微妙なニュアンスまで含めて集団で共有し進化させてきたのである

    それに対比して、海外のコメディアンは、おかしな部分を人よりも正確に認識できていて、それを皆に提示できるヒーローだと自身で思っているため、
    ツッコまれなれていない分プライドも高く、日本に来てツッコミを受けようものなら顔が引きつることうけあいだろう
    ツッコミを受けないため、ボケ自体もなかなか進化しないのである

    出来て┐(´ー`)┌(どうだいこのニュアンス面白いだろ?)程度である

    つまり、ガキ使(喋ってはいけない図書館、笑ってはいけないシリーズ)や、たけし城(苦難のリアクション芸)や、
    おかげでした(脳かべ←これはゲーム自体が目的なのではなく、これをベースに笑いをとる)の
    真似をしようと試みても決して面白くはならないのである

    そう、お笑い文化もマンガアニメに負けない日本独自の強い文化なのである


    12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 04:51:30.11 ID:dgHaFoMzP
    よって、海外がいくら日本のお笑いを真似しようとしても不可能なのであり

    ツッコミという独特の文化をすんなり受け入れることは無理なのである



    はい、コピペ終わり


    13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 04:51:56.08 ID:eitB3pmA0
    興味深い


    15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 04:55:28.75 ID:i6bnu8bp0
    わかりやすく言うとギャップで笑う


    18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 05:05:26.16 ID:IthaedcG0
    後付けで笑い声いれときゃ良いんだよ


    19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 05:06:14.75 ID:dgHaFoMzP
    お笑い番組に客の笑い声を足す手法を使うのは、それがツッコミの役割だからであり、
    海外のコメディものだとこれでもかというほどぶち込むわけよ


    20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 05:07:22.98 ID:jiDXBYdM0
    サイレント図書館はアメリカでそっくりマネされてるが
    動画サイトでガキ使オリジナルを知ってる連中からはボロクソ言われてる

    何をどう勘違いしたのか
    よりによって視聴者参加型で素人による賞金獲得システムにしちゃったから面白いわけがない


    23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 05:09:45.82 ID:dgHaFoMzP
    >>20
    いえす

    どこが面白い部分なのかっていうことを明確に理解できてないからなあいつら


    21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 05:07:43.42 ID:9XRCVT0X0
    外国のコメディアンってうまいこと言うだけっぽいもんな


    22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 05:09:18.14 ID:qpkdcC660
    皮肉を言わせたら外人のがうまいけどそれ以外は全部クソ


    24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 05:10:49.38 ID:Mc0NGgM80
    でもつべとか行くと英語字幕あるガキ使動画とか結構再生されたりしてるよね

    面白さは理解できるのにツッコミが出来ないってどういうこと?


    27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 05:14:10.26 ID:dgHaFoMzP
    >>24
    ツッコまれるってことは、明確に「お前の言ってること(認識、価値観)は間違ってる」って指摘することだからな

    ツッコまれることに慣れてないあいつらのプライドでは顔引きつって終わり


    26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 05:11:58.92 ID:5mmW382X0
    日本の視聴者はツッコミやテロップありきの番組に甘やかされすぎて、
    何が面白いのか自分で見つける能力が落ちてるように思う


    28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 05:17:09.60 ID:dgHaFoMzP
    >>26
    そこは確かに両刃の剣っぽいけど、何がおかしいのかを理解できない奴は永遠に出来ないけど

    「何がおかしいのかをよくわかんないけど楽しそうだから笑ってる」状態は避けられる


    30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 05:17:32.36 ID:nG7HtscS0
    >>26
    でもそれ無くなったら日本の番組らしさが無くなると思う
    ちょっと可笑しな動画程度でも突っ込みやSEやテロップでとことんまで面白い映像へと変えるのは日本の番組のいい所じゃないか
    たかが数十秒の映像でも妥協せずに面白くする姿勢は俺は好きよ


    29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 05:17:18.00 ID:qpkdcC660
    馬鹿なキャラを演じることが出来ないんだろうな
    否定されて頭どつかれたら侮辱されたと感じるのか?


    32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 05:19:51.29 ID:HWpjeMZJP
    >>29
    否定でドツくのは普通にある
    ただ正解を言わない場合が殆ど

    ボケ役がボケる→ツッコミ役が無言で殴る→客が笑う


    33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 05:20:19.08 ID:dgHaFoMzP
    >>29
    馬鹿なキャラを演じることはできるけど、
    「馬鹿なキャラを演じてますよ、どういう感じの馬鹿か理解できてますよ俺は」
    っていう前提のもとだから、それに対していちいち頭叩かれると「は!?おれわかってやってるし!」的に不快感を示す


    34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 05:22:35.42 ID:7yLQhfkx0
    「するとワイフが~と言ったノサ!」

    「それ不倫しとるやないか!」

    ↑アメリカンジョークに突っ込むとただの野暮

    行間読めない知性の弱いジャップは
    ツッコミという説明による
    「ここで笑おう」という指示があって初めて
    「可笑しな部分」について思考を開始し
    面白いかどうかを判断する


    36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 05:25:59.16 ID:dgHaFoMzP
    >>34
    野暮ととってツッコまず曖昧なままにすることを良しとするから
    最初はそれで良しと思ってても、積み重ねられていくと笑いのレベルに大きな差が生じる


    37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 05:29:39.37 ID:7yLQhfkx0
    まぁ松本なんかは一人だと「読ませる」ボケをやりたがるけど
    ジャップはその手のボケに反応鈍いから
    自分で笑って「指示」を出す癖がついちゃってる

    ジャップの笑いは幼稚、単純なんだよね
    大きな音で驚かすホラー映画みたいなもん
    映画だとむしろ立場は逆なんだけど


    42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 05:33:54.86 ID:dgHaFoMzP
    >>37
    松本の笑いを理解してないだけ


    普通の笑いは、普通の標準の中でのおかしな部分を作り出してツッコミを誘うが
    それに気付いてる松本の笑いは、前提の標準を違う部分にもっていって
    さらにその標準の中におかしな部分を作り出すっていう遊びをするから分かりづらいっていうやつがいて当然


    44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 05:35:53.75 ID:eitB3pmA0
    >>42
    ジャップ連呼してるようなキチガイに何いっても無駄だぞ


    40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 05:31:57.34 ID:viNkAWdl0
    ますおかの岡田なら世界狙えるわ
    http://amazon.co.jp/o/ASIN/4860633644/


    53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 05:42:43.51 ID:dgHaFoMzP
    日本人とか海外とかで分けて説明したけど、
    笑いの原理自体は同じだから、両方笑えて当然


    55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 05:43:15.22 ID:nG7HtscS0
    日本にも観客に委ねるタイプの笑いはあるけどな
    落語という伝統芸が
    そして落語家は自身で突っ込み不要で観客に分かるボケは当然できるし突っ込みだってちゃんと出来る
    噛み砕いて言えばどこでも笑点を初められるって事だ


    61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 05:50:49.41 ID:dgHaFoMzP
    >>55
    いえす

    日本の笑いのシステムの種類が多いからいろんな方向に転べる感じよね

    落語的なスタイルを高度とか言っちゃう勘違いを起こすと、それ以上の進化は難しくなるんだよね


    62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 05:51:50.15 ID:u8hFqRBk0
    アメリカンジョークによく見られる婉曲でウィットに富んだ返しも広義にはツッコミの一種だと思うけどね

    日本人の主張は曖昧になりがちで、欧米人の主張は端的で直接的というのはよく言われているけど
    お笑いについてはそれが逆転してるのが面白いところだね

    お互いお笑いには非日常を求めているんじゃないかな


    81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 06:20:22.65 ID:3wHnWjs10
    漫才コントはレベル高いと思うし
    言語の壁を超えられれば世界に売れると思う

    アンジャッシュだかがネタパクられて中国でドッカンドッカン受けてる動画見たもんで


    76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 06:12:46.93 ID:AqCF0ohs0
    結局>>1はただのお笑いマニア?
    それとも芸人だったり


    78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 06:15:41.28 ID:dgHaFoMzP
    >>76
    ただのテレビっ子


    77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 06:15:11.87 ID:+nzlMhhq0
    ドリフの頃のほうが笑えた


    38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 05:30:23.51 ID:bO0glSjE0
    ツッコミがあるおかげで腹を抱えて笑うことができる
    曖昧だとクスクスとしか笑えない


    世界が日本のお笑いを真似しようと思っても不可能な理由
    http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1391110977/


    DQNのボケのつまらなさは異常

    芸人が作りそうな漫才の台本考えたったwwwwwwww

    画像で笑ったらダメwwwwwwwwww

    この画像で5秒耐えろ。笑ったら夕飯抜き

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.気になる名無しさん2014年01月31日 14:52  ▽このコメントに返信

      結構真面目に書いてあった
      コピペまでしか読んでないけど

      2.気になる名無しさん2014年01月31日 15:08  ▽このコメントに返信

      アボットとコステロを>>1が知らないことは良くわかった

      3.気になる名無しさん2014年01月31日 15:09  ▽このコメントに返信

      なかなかいいと思ったけど日本の芸人って人間関係で仕事増やそうとしてるやつが多い印象なんだけどな。
      内輪ネタはその人物に思い入れがあって始めて成り立つが、そうでは無い人からみるとものすごく寒い。

      4.気になる名無しさん2014年01月31日 15:10  ▽このコメントに返信

       いやいや外国は観客が判断して、つまり自分で理解・解釈して笑いが起こるのに対して、日本は学校の先生生徒関係みたいに、「ここが笑いのポイントだよ」と突っ込みが指摘するまで笑いが起きない。
       たしかに日本の漫才している側は考え抜いていて賢い人が多いが聴衆は考えずに気分で笑う馬鹿が大半だろ。だから一人で読んで笑う風刺等にはあまり馴染みがない。

      5.豊丸2014年01月31日 15:11  ▽このコメントに返信

      イグ~イグ~

      6.気になる名無しさん2014年01月31日 15:16  ▽このコメントに返信

      ホラーに関してはむしろ逆なんじゃないか?
      アメリカ→チェーンソーもって分かりやすい恐怖
      日本→直接的な表現の少ない見てる側が察する恐怖。

      7.気にならない2014年01月31日 15:22  ▽このコメントに返信

      でも海外のお笑いの方が好きですゴメンネ

      8.気になる名無しさん2014年01月31日 15:30  ▽このコメントに返信

      自虐系ネタや文化に依存したネタは分からないからなぁ
      社会風刺とかは向こうのが上だし。

      9.名無し2014年01月31日 15:31  ▽このコメントに返信

      銀魂だったかな、ツッコミキャラの新八が、海外の読者から
      「どうしてこの眼鏡はいつもぎゃーぎゃー騒いでいるのですか」って言われてる、という話があった

      10.気になる名無しさん2014年01月31日 15:31  ▽このコメントに返信

      アメリカンジョークに代表されるように海外と日本じゃ笑いのツボが違う、以上

      11.気になる名無しさん2014年01月31日 15:35  ▽このコメントに返信

      笑うという行為は本来攻撃的なものであり、獣が牙をむく行為が原点である。

      12.気になる名無しさん2014年01月31日 15:45  ▽このコメントに返信

      関西人ならみんなこういうのは自然に身についてるよ
      吉本新喜劇は関西ローカルかな?
      古いネタに新しいネタを混ぜこんでこれが絶妙なバランスを作っている

      13.気になる名無しさん2014年01月31日 15:45  ▽このコメントに返信

      確かに不可能だろう。だってこの人の言っているボケツッコミの関西漫才、
      日本人の私にも何が面白いのか分らないから。
      「落語的なスタイルを高度とか勘違い」なんて言っているけど
      落語には人間が本来持っている笑ってしまうツボを押さえた作りになっているので
      どの年代の人間も笑えるが、ボケツッコミの笑いは年代も地域も絞られる限定的な笑い。
      限られた人が笑うお笑いより、様々な人を笑わせる落語の方がどう考えても高度。

      14.名無し2014年01月31日 15:46  ▽このコメントに返信

      日本のお笑いで一番アメリカンジョークに近い芸風は「笑点」。マジで。

      15.気になる名無しさん2014年01月31日 15:48  ▽このコメントに返信

      ※3
      ほとんどの若手芸人にとっては、売れてる先輩のヒキで出るところ増やすしかないからな
      客に受けるかどうかよりもソッチの方が重要になるのは当たり前かもしれん

      16.気になる名無しさん2014年01月31日 15:54  ▽このコメントに返信

      すごく納得のいく説明だった
      やっぱ漫才っているスタイルが画期的だったんだな

      17.気になる名無しさん2014年01月31日 15:58  ▽このコメントに返信

      笑いをど素人が2ちゃんで語る
      っていうのが面白ポイントでしょ?

      確かに日本の笑いはレベル高いけど
      こういうこと書かれると醒めるわ
      海外って言ってもどうせ英米のメジャーなコメディしか知らないっぽいし

      メジャーな物になるとアメリカは特に多民族国家で
      大衆にウケるとなると相当わかりやすくないと通用しない

      18.気になる名無しさん2014年01月31日 16:01  ▽このコメントに返信

      フルハウスとかアイカーリーとか面白くて好きだけど

      19.気になる名無しさん2014年01月31日 16:03  ▽このコメントに返信

      何が面白いのか自分で見つける能力が落ちてたら
      アンジャッシュのすれ違いコントは流行らないだろ

      20.気になる名無しさん2014年01月31日 16:15  ▽このコメントに返信

      で、この1の笑いが集団是正システムだということのソースは?
      これは心理学の通説なの?
      そこ間違ってたら全部破綻するじゃん。
      こいつ、そこ証明してないよね、

      21.気になる名無しさん2014年01月31日 16:17  ▽このコメントに返信

      松本も太田もたけしもツッコミはほんとは要らないって言ってるけどね。

      22.気になる名無しさん2014年01月31日 16:23  ▽このコメントに返信

      アメリカのスタンダップコメディなんて、
      政治家や芸能人をいろんな角度から言葉厳選して

      ツッコミ

      を入れるものなんだがw
      セレブリティ達がとんでもないボケをかましてくれるからね

      23.気になる名無しさん2014年01月31日 16:23  ▽このコメントに返信

      でも今はこれが形式化してるからマンネリしてるんだろうか
      皆が全部分かりきった状態でやってるというか。
      だからハリウッドザコシショウとか説明も何もない芸風が新鮮に感じる
      最近は意味不明な事を説明するという意味不明な芸が多くて、それは違うな
      と思うけど

      24.気になる名無しさん2014年01月31日 16:29  ▽このコメントに返信

      朝鮮人が企画したお下劣TVのお笑いなんて誰も真似したくねえよw

      25.気になる名無しさん2014年01月31日 16:31  ▽このコメントに返信

      フルハウスを思い浮かべればいいかな?

      26.気になる名無しさん2014年01月31日 16:38  ▽このコメントに返信

      気になるのは本当に海外には日本の漫才のような形式がないのかってところ
      マイナーなだけであるんじゃないのかな

      27.気になる名無しさん2014年01月31日 16:39  ▽このコメントに返信

      ツッコミのない海外式のお笑いと言われて真っ先に思い浮かんだのがラーメンズ

      28.2014年01月31日 16:41  ▽このコメントに返信

      俺はね、ダウンタウンの次の分岐点はふかわりょうの登場だったと思ってるよ。

      29.名無し2014年01月31日 17:00  ▽このコメントに返信

      モンティパイソンの「死んだオウム」とか思いっきりボケとツッコミじゃないか

      30.気になる名無しさん2014年01月31日 17:00  ▽このコメントに返信

      こういう事まじめに考えるやつはすごいと思う

      31.気になる名無しさん2014年01月31日 17:02  ▽このコメントに返信

      ※28
      漫画でいううすた京介的な位置

      32.気になる名無しさん2014年01月31日 17:08  ▽このコメントに返信

      日本の漫才、コントも、海外のシットコム、コメディショーも好きだけど
      日本のお笑いって身体的特徴を笑う傾向があるよね。デブとか禿げとかブスとか。
      それが悪いとは言わないけど、差別に敏感な海外ではできないね。

      33.2014年01月31日 17:12  ▽このコメントに返信

      これ、そのまんま、本で見かけたぞ

      34.気になる名無しさん2014年01月31日 17:23  ▽このコメントに返信

      シムラケン

      35.気になる名無しさん2014年01月31日 17:36  ▽このコメントに返信

      笑いを分析しすぎると頭おかしくなるからやめとけ
      ツボは浅いほど人生楽しいぞ

      36.2014年01月31日 17:56  ▽このコメントに返信

      誰も真似しようとしてないよ

      37.名無し2014年01月31日 17:57  ▽このコメントに返信

      ※33
      だからコピペって言ってんじゃん
      せめて読んでからこいよ

      38.2014年01月31日 18:06  ▽このコメントに返信

      20年前ぐらいからテレビ見てないせいか世界史ジョークとかアネクドートみたいなのの方が親しみ深いわ俺

      39.ななし2014年01月31日 18:16  ▽このコメントに返信

      海外にもツッコミはあるだろ。モンティ・パイソンとかではツッコミしてるコントを何度も観たぞ

      40.気になる名無しさん2014年01月31日 18:37  ▽このコメントに返信

      日本に限らずハイコンテキストなものを他文化圏は真似できん

      41.気になる名無しさん2014年01月31日 19:05  ▽このコメントに返信

      アメリカでよくあるスタイルの1人でのスタンドアップショーはっ全然面白くないよな

      42.気になる名無しさん2014年01月31日 19:30  ▽このコメントに返信

      言語が違うからだろ
      文法も違うから笑いの組み立て方も違う

      43.気になる名無しさん2014年01月31日 19:31  ▽このコメントに返信

      アメリカ・イギリス・フランスの笑いには聴衆のある程度の知性が必要である皮肉の延長であるのに対して、
      日本の笑いは知性が低い方に合わせた嘲笑がメインなのかと思ってたわ

      どちらかというと、ピエロの役割

      44.気になる名無しさん2014年01月31日 20:20  ▽このコメントに返信

      ますおかの岡田って本当はツッコミだけどな

      45.2014年01月31日 21:40  ▽このコメントに返信

      反証としてパイソンズあげてるコメントあるが、あれ大半はボケとツッコミの構造じゃないよね
      めちゃくちゃ面白いけどさ

      >>1は中途販売に理論立てて説明してる風なのが痛いけど、要は「日本ではメジャーなボケとツッコミの構図が海外(欧米)では流行ってない」って言ってるだけで、そこは間違ってないと思う
      これに細かい例外挙げ始めたらキリがないでしょ

      46.気になる名無しさん2014年01月31日 22:44  ▽このコメントに返信

      海外のシットコムなんかは笑い声詰め込み過ぎだよな

      47.気になる名無しさん2014年01月31日 23:07  ▽このコメントに返信

      ちゃんと章立てできてて感心しつつワロタ
      大学生がレポートか何か書いてるうちに思いついちゃったんやろな

      48.気になる名無しさん2014年02月01日 02:16  ▽このコメントに返信

      関西人から見たら、関東の笑いも海外の笑いも大差ないけどな

      49.気になる名無しさん2014年02月01日 02:38  ▽このコメントに返信

      42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 05:33:54.86 ID:dgHaFoMzP
      >>37
      松本の笑いを理解してないだけ

      普通の笑いは、普通の標準の中でのおかしな部分を作り出してツッコミを誘うが
      それに気付いてる松本の笑いは、前提の標準を違う部分にもっていって
      さらにその標準の中におかしな部分を作り出すっていう遊びをするから分かりづらいっていうやつがいて当然

      そういえばたけしもこんなことなんかの本に書いてた気がするわ

      50.気になる名無しさん2014年02月01日 05:56  ▽このコメントに返信

      フルハウスだと皮肉を笑いにしてるな

      51.気になる名無しさん2014年02月01日 08:28  ▽このコメントに返信

      ※13
      高度かどうか、という物差しで測ろうとしてる事自体浅はか、と>>1は言いたいのでは
      ロックとクラシック音楽を比べたらそりゃクラシックのほうが歴史あるし格式高いし技術も素晴らしいしファン層も広く「高度」かもしれん
      しかしロックというアプローチはそれ自体に面白みがあるだろ
      笑いに関してもそう
      漫才、落語、色んなアプローチがあって、その枠内でも新しいパターンがどんどんつくられていく、というのはそれだけで素晴らしい
      多様性が強みなのに両者間で優劣を付け合っても仕方ない
      どっちが高度かなんてくだらねえぜ、俺の芝浜をきけえええ、ってなもんでさあな

      52.気になる名無しさん2014年02月01日 09:19  ▽このコメントに返信

      ※43
      確かにパラエティがTVで頻繁に放送されている昨今、ネタのわかりやすさ、ってのは重要になってくるよな
      よりわかりやすく、幅広い年齢層をターゲットに
      しかしこうなると視聴者側が完全に受け身になってしまいがちだよな
      知性が低いとはいいたくないが、アメリカンジョークや落語、一部のコントのように、聞き手の教養や感性に大きく左右されるタイプの笑いを嫌厭したくなる視聴者が出てくるかもしれん

      しかしこれ、提供側はすごい技術だと思うんだよな
      わかりやすく、ってのはとにかく難しい
      相対性理論を説明するなら、理系の大学生に説明するより、盗んだバイクで今まさに走りだそうと意気込んでる15のやんちゃ坊主を相手にするほうが難しいだろ
      や、と言っても私自身、相対性理論について人一倍詳しい、ってわけじゃないですよ、あくまでものの例えですから
      レベルの低いものに対してレベルの高いものを理解させるってのはそれだけ説明者側の力量が問われる
      色々なパターンの笑いを知性の低い一部の視聴者(こういう言い方はしたくないが)に合わせて練りあげるというのはなかなかに一苦労
      日本のバラエティ視聴者の知性が低いという貴方の意見になるほど、と思いながらも、それって提供側がものすごい高度なことの裏返しだよなあ、と思ったというだけのはなし

      53.気になる名無しさん2014年02月01日 09:25  ▽このコメントに返信

      ※43
      追記
      とりあえず落語とか一部の前衛的なコントをもっとバンバン流しとけば完全に受け身な視聴者もちょっとは減るんじゃないかな
      ああ、でもそういうやつはそもそもそんな番組すらみないか、一朝一夕にはいかんよな
      そういう意味じゃ、松本のすべらない話ってのはいいところを付いたと思うんだ
      ラジオかなんかで松本自身、あの番組はある意味現代における落語のようなニュアンスも含んでる、って言ってたっけか
      落語は敷居高いかもしれんがあれならオツムの弱めな一部の視聴者様にも取っ付き易い
      もしかしたら流れを読み、自ら考えるタイプの笑いの面白さに目覚める視聴者がちょこちょこ出てくるかもしれん
      そういうタイプの視聴者が増えれば、本来評価されるべき芸人が真っ当に評価され、お笑い全体の質もより向上するだろう
      多分その辺の考えも松本の頭にあったのかもしれんな
      みんなもっと落語聴け、ってよく言ってたし

      54.気になる名無しさん2014年02月01日 09:36  ▽このコメントに返信

      ※17
      なるほど、まさにそのとおりだな
      素人同士が集まってあーだこーだ言い合える場があるってのは非常におもしろい

      55.気になる名無しさん2014年02月01日 13:28  ▽このコメントに返信

      松本人志が「関西人は保守的すぎる、笑いに関してこうあるべきというのがあるから新しい形の笑いを受け入れない。その点関東の人は変わった笑いの形でも型がない分柔軟。」みたいなこと言ってたな

      関西出身に面白い人がいるのは確かだけど見る人が面白いわけじゃないからあんまり斜に構えるなってことだわなw

      56.気になる名無しさん2014年02月01日 21:48  ▽このコメントに返信

      でも日本人は「芸人」以外の人間は面白い人少ないからな。両極端。
      それこそ
      >26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/31(金) 05:11:58.92 ID:5mmW382X0
      日本の視聴者はツッコミやテロップありきの番組に甘やかされすぎて、
      何が面白いのか自分で見つける能力が落ちてるように思う

      上の言うとおりなんとなく笑ってる人は少なくないよ。実際学校等で人気なのは一発芸系の芸人だしさ。
      でもやっぱり日本の笑いのレベルが高いのはよくわかる。

      57.気になる名無しさん2014年02月03日 01:10  ▽このコメントに返信

      何言ってんだこいつ1レス目から間違ってる
      つっこみは海外ギャグでも基本じゃん

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      はてなブックマーク
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ