読書習慣ある人って本当に頭いいのか?

    76
    コメント

    b_47485654


    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:07:39.01 ID:Hn6YdD4a0
    読まない人と比べてもあんまり変わらないような気がする


    4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:08:43.43 ID:pIYrffZS0
    実用書なら


    5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:09:01.28 ID:nEI29HUl0
    頭いいというか、視野がひろい


    7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:09:23.99 ID:ybnHfKlD0
    ない人が頭悪すぎるだけじゃね


    9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:09:57.49 ID:36OzH4C40
    漢字読めない人は本読まないね


    11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:10:13.44 ID:BC7Q4XzW0
    本読むの苦手だわ


    15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:11:10.68 ID:+Kgbx3Tt0
    読書好きな根暗は周りに割といるけど、結局本の内容を記憶してるだけで、知恵とか知識のレベルまで応用できてない奴しかいない


    16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:11:27.83 ID:QYA9hKgP0
    インプットは凄いんだろうけどアウトプット能力がそれほどでもない場合は悲惨なことになるッて感じ
    基本的に不器用そうだし


    42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:17:25.92 ID:AYiuLdH80
    >>16
    これ分かるわってか俺がそうだわorz


    53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:21:52.92 ID:Hn6YdD4a0
    >>15
    >>16
    辺りもわかるわ


    18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:12:07.50 ID:FPhKK6sD0
    頭のよさは知らないけどボキャブラリーはありそう
    下らない小説ばっかり読んでるやつでも語彙はそれなりなんじゃないか


    19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:12:26.82 ID:MapjU3L2P
    本を読んでる奴はどんなことだろうと信じ込みやすい


    47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:19:16.56 ID:Hn6YdD4a0
    >>19
    あーわかる
    話してて誘導しやすいなと思ったわ


    48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:19:47.27 ID:imqYC/5F0
    >>47
    そんなもん所詮人によるわ
    どんだけ接してる人間が狭いんだ


    50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:21:15.24 ID:Hn6YdD4a0
    >>48
    そうかもしれん


    52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:21:34.96 ID:WDeKA7jq0
    >>47
    おまえ人と話してるときにそんなこと考えてるのか


    21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:12:56.13 ID:RnLZ9bfj0
    読んでないやつが馬鹿なだけだろ


    43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:18:06.71 ID:r3Oxzj3E0
    >>21
    これだよな。

    知識つくとかそんなのはオマケみたいなもんで、
    重要なのは最低限当たり前の国語力がつくこと。


    25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:13:30.74 ID:r8C1WjJd0
    小さい時から読書の楽しさを教えるようなできた親の下で育った人間は、高学歴が多いって結論は出てるだろ。


    26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:13:37.07 ID:OSSJY4jS0
    漢字読めるようにはなるんじゃないか


    28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:14:07.00 ID:VqOzUPRl0
    語彙は確実に増えるが頭が良くなるかって言ったら疑問


    32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:15:19.69 ID:aFd3nECZ0
    そもそも頭を良くするために読んでない


    37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:16:04.13 ID:imqYC/5F0
    読書ったってラノベや娯楽小説なんか読んでるうちはダメに決まってる


    38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:16:21.69 ID:z2ONU2e10
    目的もなく読んで自己啓発できる単語探してるような奴は意味ない


    41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:16:29.58 ID:/NbEFuPE0
    種類に限らず本を読めばいろいろな考え方や表現の仕方が身につく。読んだ本が実用書、学術書、教養系なら知識が増える。本を良く読む奴は頭がいいとは限らないがすくなくとも教養のある人物ではある。


    46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:18:13.86 ID:FPhKK6sD0
    頭のよさ、回転の速さって結局は本人の才能なんじゃないの
    読書は知識を増やして応用が効くようになるって感じ


    49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:20:16.30 ID:q3FPKWvw0
    他のすべての条件が同じなら読んだ方がいいんじゃない


    51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:21:23.28 ID:b7eFVbtk0
    頭がいいか判断するポイントってどこだよ
    俺は仕事の有能さだと思うけど


    58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:23:14.29 ID:6SvrbMzK0
    思ってることを分かりやすく言葉に出来る人が多いんじゃね


    61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:25:42.61 ID:DpTOm4bE0
    小中学生くらいだと読書量と学校の成績は比例する
    小学生の頃のこと思い出してみればわかる
    朗読が上手な子供は成績もいい


    66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:27:51.84 ID:Hn6YdD4a0
    >>61
    確かにそれはある感じするわ
    つか中学までなのか?


    65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:26:36.57 ID:OJO54gbO0
    読めない漢字そのまま読み飛ばすこと多いからワシは頭よくならない


    71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:30:55.09 ID:AYiuLdH80
    >>65
    その都度調べれば良いだろwwwもったいない


    70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:29:30.02 ID:2+8c1WSX0
    受け身になりがちだけど情報処理能力は高い


    72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:31:19.40 ID:0FboGn6UP
    本読んでみて分かったことはボキャブラリーが増えたことかな
    勿論読んでて分からなかったことは辞書で調べながらだけど


    73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:32:40.85 ID:Hn6YdD4a0
    >>72
    難しい言葉とかよく知ってるよな読書する人は。知識がつくのは間違いないな


    77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:34:38.46 ID:5+TEPgpK0
    インプットができてもアウトプットができないんだが
    まさにデータベースは答えを出せないという感じで


    78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:35:22.47 ID:A9L3o2/e0
    女「やばーい!超やばいじゃん!すごいやばーい」
    男「だよな!マジやべえよこれ!はんぱねぇやべえ!」


    79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:35:34.56 ID:jh/5ULXJ0
    逆だろ本を読もうとする人は知的好奇心が高い傾向があるんだろ


    81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:36:40.10 ID:3dFK/HWw0
    現代文は答え書いてあるから頭良いとか関係なくね?


    84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:38:30.03 ID:QuQ948NR0
    >>81
    そう
    だから読む速度と答え方の知識がないとダメ


    82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:37:20.95 ID:RnLZ9bfj0
    おまえらのなかでは「読書=小説を読む」ことなのか?
    読書ってのは本を読むことだぞ
    教科書を読むのも参考書を読むのも学術書を読むのもビジネス書を読むのもすべて読書


    85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:38:50.41 ID:0FboGn6UP
    >>82
    まったくもって同意見
    無駄に選民意識が高い奴は嫌いだな
    例えば小説しか読まないやつを見下したりする奴とか


    83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:38:03.69 ID:Hn6YdD4a0
    漫画は?


    90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:41:04.17 ID:RnLZ9bfj0
    >>83
    わからんけど読書じゃね?


    86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:38:56.60 ID:nEI29HUl0
    とりあえず「頭いい」の定義からしろよ


    94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:44:09.44 ID:ybnHfKlD0
    >>86
    問題意識があり、それを解決する方法もしくはその方法の探し方について知っていて
    なおかつそれを実行出来る人物
    と言う感じにしとこうか


    88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:40:36.66 ID:pC9xK+em0
    与えられた情報に対して鵜呑みにすることなく自分で真偽が判定できる人かな


    91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:41:55.62 ID:NSK4tWjY0
    なんで成長過程で視野の広さってこうも変わるんだろうな
    なんか身の回りのものを常識として考えすぎというか
    当たり前になってる人間はやっぱり本を読まない傾向にあるな

    勿論本は小説だけではないけど


    96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:44:24.18 ID:QrS8jSKl0
    >>91
    老人は本読むの多いけど視野狭い
    奴らは嫌いな考え方とか自分に合わない考え方は受け付けないからな


    98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:47:17.65 ID:PtWDaUud0
    とりあえず、バッテリーを何度も読んでたら入試でバッテリーが出て超楽だったな
    バッテリー (角川文庫)


    103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 15:53:54.21 ID:9Mey5vch0
    たとえば大泉洋のエッセイ本読んで頭がよくなるわけないしな
    そういうのは読書という行為に入るのかどうか


    121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 16:19:52.20 ID:9USKAKPF0
    >>103
    安田さんの本も読んだけどアホな内容で面白かったわー
    いい話もたくさんあったけどね!

    あ、読書は好きですが頭は悪いです


    113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 16:05:00.11 ID:QJM8L3230
    他の本ならともかく小説を読んで頭が良くなったり悪くなったりすることはないと思うけど
    小説を読むのが楽しいということは幸せである


    118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 16:16:09.93 ID:ybnHfKlD0
    >>113
    小説を読むと洞察力が上がるという研究もあるから一概には言えない
    確かに、読書と言って小説しか読まない奴は馬鹿だと俺も思うが


    116: 【大凶】 :2014/02/01(土) 16:14:31.06 ID:nyaKNDYU0
    はっきり言うと本読んでる奴はきちんとした
    日本語いえてたけど俺みたいに1ヶ月0冊とか
    だと日本語がわからなくなる(ガチ


    117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 16:15:24.13 ID:V2IQAq8U0
    >>116
    説得力のある文章だな


    125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 16:28:43.46 ID:2+y1kDwz0
    読書は普通に教養になるだろ
    そこから否定するやついみわからん


    134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 16:55:39.13 ID:wrB9h2wC0
    読書して思考する習慣のある人間こそ頭良いといえる
    読んでるだけじゃただの暇つぶし


    135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 17:03:56.46 ID:u3PCyrtt0
    >>134
    その通りだな
    なんか小難しい本読んでわかった気になっている奴が一番痛々しい


    141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 17:11:56.96 ID:ybnHfKlD0
    為になる本とそうでもない本を見分けられる様になって半人前
    為にならなそうな本にも以外と為になる事が書いてあるなと気づく様になって一人前


    150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 17:21:27.90 ID:FuKiQvkw0
    あと基本的に頭のいいやつはスキがなよな重要なことは
    相手がイカサマするの前提と思考している

    これはハンターハンター冨樫とかだな
    漫画のくせに戦闘のときに毒を使ってくる前提で
    出てくるキャラが思考してる

    ウボーと陰獣との戦いで
    「牙に毒を塗っておけば勝負は決まってたのに」

    「拷問好きなんだろ」
    この流れで冨樫って頭いいと思ったわ
    http://amazon.co.jp/o/ASIN/4088728904/


    152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 17:23:14.38 ID:lU6IXus70
    山崎邦正が毎月30冊以上の本を読んでるって聞いた時は度肝を抜かれたな
    読み方や使い方を知らないと意味がないんだなって思った


    158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 17:26:36.53 ID:oEMJ1I3hP
    >>152
    山崎邦正は情報処理の一種の資格を持ってるらしい
    テレビで見る彼の姿はひょっとしたらかりそめの姿なのかも知れない


    160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 17:28:03.08 ID:FuKiQvkw0
    >>158
    情報処理の資格ってプログラミングも確かあったから
    相当だな


    181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 17:58:34.22 ID:lU6IXus70
    本を読むって誰かと話すのと似てるんだよな


    193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 18:08:41.41 ID:aA8mJEwrP
    読書好きだけど娯楽小説とかばっかだから特に頭がよくなった気はしないな


    194:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 18:10:12.86 ID:iaR4267RO
    頭は良くないけど無駄な知識はついた気がする


    202:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 18:18:25.32 ID:AYiuLdH80
    「頭が良い奴」って何だろうな

    記憶力が良い奴
    計算力が良い奴
    鋭い視点で事物の本質を見抜く奴

    この辺を兼ね備えてる奴かな?


    215:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 18:33:02.67 ID:Hn6YdD4a0
    >>202
    総合力とはいえ俺は3番目を重視したい、のと一般的にもそうなんではないかと思ってるが違うかな

    俺の思う定義の一つだが、空気を読む、のもその3つだとそこに含まれそうだし


    230:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 18:45:00.73 ID:Hn6YdD4a0
    コミュ力系は読書からは得にくいのかもな
    それ系の本もいくらでもあるけど実践してなんぼだしな


    234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 18:47:56.96 ID:ybnHfKlD0
    文学とか哲学とかを読書と思ってる奴って、
    読書習慣ないんだな~と思う


    239:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 18:50:58.34 ID:Syrk2Nal0
    >>234
    こういう「読書とはこういう意味だ!」「読書習慣とはこういう意味だ!」と思いこんじゃってる人って、「言語」がなんであるかそもそも理解してないんじゃないかな
    例えば「馬鹿」という言葉の定義を「頭のいい人間」とすれば、天才に向かって「馬鹿!」と叫ぶことも正解であるわけで


    243:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 18:52:39.91 ID:ZC8U9YT80
    本を読む人が頭いいってどの本に書いてあるんだ?


    245:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 18:53:25.07 ID:RnLZ9bfj0
    >>243
    不覚にもわらった


    300:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 19:21:46.51 ID:1UixJXI80
    20140206190333_300_1
    いま撮った
    こういう本でも読書というんかね?


    308:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 19:24:49.67 ID:Syrk2Nal0
    >>300
    もちろんなるだろう
    基本的に本になってるものを読めばそれがどんな本であろうと読書だ
    「~は読書じゃない」とか言ってる奴は言葉というものを根本的に勘違いしている(その伝で言えば↑の「どんな本であろうと~」もそうだが)


    311:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 19:26:11.42 ID:FuKiQvkw0
    >>300
    本と広告の違いはおそらく自主性の違いだと思う
    自分から情報を得ようとすることが読書の範囲に入るのだと思う

    例えばテレビの一コマで本の中の一ページが紹介されたとして
    それは読書ではなく広告だと俺は思うね


    334:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 19:39:17.11 ID:sXde3TMP0
    本読んでる奴は喋ってて楽しい、教養あるから
    読んでなくても、人生経験広い奴だと喋ってて楽しい
    そのどちらでもない奴は頭が良かろうがつまらん
    以上


    347:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 19:44:42.87 ID:/bjk/94Z0
    全く本を読まない奴と一年に60冊以上読むやつを1000人ずつ集めてテストでもすればいいんじゃない


    361:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 19:52:33.68 ID:FuKiQvkw0
    読書習慣ある人って本当に頭いいか否か

    そもそも頭いいという定義すら基準が国際規格で
    用意されていないのが難点だよな

    例えばIQテストて高得点をとっても
    頭いいと認める人もいるし認めない人もいる
    このスレの命題は「頭いい」この言葉の
    定義規格基準といったものにひどく影響される
    大変難儀な事です


    224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 18:39:17.09 ID:MuCLf3Zj0
    別に読書に限ったことではないけど何かしらのきっかけにはなるよな


    263:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 19:00:38.25 ID:pmmecNtw0
    色んなのを読んで、それを自分なりの考えにまとめてけばいいんじゃないの



    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.名無し2014年02月10日 13:17  ▽このコメントに返信

      眉唾じゃないの

      2.名無し2014年02月10日 13:21  ▽このコメントに返信

      暇つぶしに小説がベスト

      3.気になる名無しさん2014年02月10日 13:22  ▽このコメントに返信

      寝る前のミステリー小説大好き

      4.気になる名無しさん2014年02月10日 13:23  ▽このコメントに返信

      >>32みたいに論点ずらして予防線を張ってるのは確実に頭良くない

      5.2014年02月10日 13:43  ▽このコメントに返信

      たしかに読書してるやつは話してると面白いね
      知識があるから話題が尽きないし、自分の考えをちゃんと持ってるから議論が楽しい
      まあたまにその「自分の考え」が稚拙な人もいるけど。持ってないよりはマシ

      6.気になる名無しさん2014年02月10日 13:44  ▽このコメントに返信

      本が好きってのがそもそも1つの性格で
      好奇心旺盛だったり集中力があったり何らかの個性=魅力を表してるのであって
      本を読みゃそうなるかっつーとそうでもないだろう

      7.気になる名無しさん2014年02月10日 13:46  ▽このコメントに返信

      某最底辺高校出身で自分でも思うアフォです
      だけど子供の頃から読書は趣味
      子供の頃から書き取りは苦手だったが読める漢字は2~3学年上行ってた

      8.気になる名無しさん2014年02月10日 13:50  ▽このコメントに返信

      姉が本好きで良く読んでるけど大して頭良くないよ…
      「文章能力あるねー」、「難しい漢字も読めるんだー」と
      褒められる事はあるかもしれないけど大して良く無いね。
      平均より少し上って感じだけど、それは自分も同じだし。

      9.気になる名無しさん2014年02月10日 13:50  ▽このコメントに返信

      傾向のハナシなのに、どーーしてもイレギュラーな事案に固執して「違うじゃねーか!」って全部否定しちゃう人いるよね
      車で事故った時にシートベルトのせいでむしろダメージ負ったって知り合いが居ると言い張って、可能な限りベルト外そうとするヤツ居たわ
      勘弁してくれもう理解してくれなくていい今後の付き合いも一切止めよう・・な?
      自分が運転してる時は、顔面砕こうがフロントガラス突き破って人間魚雷しようが好きにしていいから・・・とにかく俺が運転してる今はずっとベルトしててくれぇ

      10.気になる名無しさん2014年02月10日 13:53  ▽このコメントに返信

      読書のおかげか語彙力や文章力には自身があるけど、短時間での筆記テストは苦手だ。
      いつも推敲する時間が足りずに行き詰ってしまう。あと記憶力は全く無い。

      11.本のソムリエ2014年02月10日 13:54  ▽このコメントに返信

      きぶんが悪い時に本読むとなんか気が
      楽になってすごくいいんだよ
      俺も速読でよく本をよんでるんだけど
      最近、しぇりーという本が一番面白い
      ラノベはねむたくなる程つまらん

      12.気になる名無しさん2014年02月10日 13:54  ▽このコメントに返信

      子供の頃本読みまくってたエウメネスは頭いいから本読む人は頭いいんだよきっと

      13.気になる名無しさん2014年02月10日 13:58  ▽このコメントに返信

      小説だと頭がよくはならんだろう、趣味としてはいいものだが
      教養書や専門的な書籍を読んでると知識は増える

      14.名無し2014年02月10日 14:00  ▽このコメントに返信

      視野が広いというか語彙力がつく

      15.気になる名無しさん2014年02月10日 14:01  ▽このコメントに返信

      漢字については漢検準1級以上の問題を見て
      「これはは古い本とか読んでないと自然にできるようにはならないだろうなぁ」とは思った

      16.気になる名無しさん2014年02月10日 14:02  ▽このコメントに返信

      古典部続編はよ

      17.2014年02月10日 14:06  ▽このコメントに返信

      学力の頭の良さとは別
      賢い人になれると思う

      18.気になる名無しさん2014年02月10日 14:07  ▽このコメントに返信

      ※12それはヒストリエの話でしょう。彼の前半生は詳しく解ってないと書いてあったでしょうに。

      孔子も学びて思わざるは云々といってるしただ読むだけでは駄目なのかもしれない。
      一方で小説を読むと脳の働きを促進させるという研究結果があったりもする。

      19.気になる名無しさん2014年02月10日 14:08  ▽このコメントに返信

      語彙力はつくから話してて「あ、この人読書量多そうだな」とかは思う。
      読んでるのがラノベばっかりに偏るとキモオタ的な変な口調になってしまう。

      20.気になる名無しさん2014年02月10日 14:12  ▽このコメントに返信

      知識と頭の良さはイコールじゃない
      大切なのは頭の使い方
      これは習うものじゃなくて気付くもの

      21.気になる名無しさん2014年02月10日 14:14  ▽このコメントに返信

      勉強と読書は違うからなあ。
      読書は好奇心だけでもできるが、勉強は何度も何度も同じ本を読み、実践しないと鍛えられない。

      22.気になる名無しさん2014年02月10日 14:14  ▽このコメントに返信

      頭が良いことと読書をすることの間には因果関係はないけど、相関関係はあるように思う
      頭が良いと難しい本でも容易に読めるし
      まぁじっとしてられない私には読書は向かないんですけどね

      23.気になる名無しさん2014年02月10日 14:20  ▽このコメントに返信

      文章読みながら筆者の論理に自分の思考を重ね書きしてゆく過程を踏まないと知識を貯め込むだけの読書になる。
      小説も、文学史のコンテキストを意識せずして渉猟するならただの本の虫。

      24.気になる名無しさん2014年02月10日 14:28  ▽このコメントに返信

      勉強が出来るという意味での「頭がいい」ということは無い
      だが全く本を読まない(子供の頃からの累計読書量が少ない)人は視野が狭い、考えが浅い、心が狭い
      などの人間的な面で劣った人が多いのは事実

      25.あああ2014年02月10日 14:36  ▽このコメントに返信

      芸人でいうと又吉もさまぁ~ず三村も本好きなのにタイプがまるで違うけど、又吉は経済を学ぶ番組で分かりやすい例えを使うし、三村もフリートークや大喜利に活かされてる気がするから無駄ではないかな

      26.気になる名無しさん2014年02月10日 14:41  ▽このコメントに返信

      こいつマイリトルポニー見ただろ

      27.気になる名無しさん2014年02月10日 14:52  ▽このコメントに返信

      「頭のいい人」って、自分のあらゆる能力を客観視できる人なんじゃないかと言う気がしてきた。

      あと、本文で「老人は…」ってあったけど、あれは完全なバイアス。むしろ、歳を重ねて価値観や人生観が経験で固着してるという側面が大きい。自分の価値観に反することを認めると何十年という自分の人生を否定された気になるだろうしね。
      嫌いな言葉を無視するやつは老若男女関係なくいるし、比率も変わらん気がする。

      28.気になる名無しさん2014年02月10日 14:53  ▽このコメントに返信

      読書習慣との因果関係はわからないが、
      国語力がない/読んでも理解しない/人の話も今ひとつわかってなくて通じない
      そういう馬鹿に読書習慣がないのは確か

      29.気になる名無しさん2014年02月10日 14:58  ▽このコメントに返信

      正直、ある程度の量を読めているなら読んでない人とは確実に違いが出てくるとは思う
      知識の応用とかができるかどうかはその人のセンス次第にはなるだろうけど、普通に勉強してる過程だとか、日常生活において賢いだとか、話が通じるだとかの好印象を与える可能性がより高いのは圧倒的に本を読み込んでる人の方だと思うよ

      30.気になる名無しさん2014年02月10日 15:01  ▽このコメントに返信

      本を読むってのは自分にないまったく新しい考えを外部から取り入れたり、逆に共感を覚えながら考えを発展させたりすることそのものなんだから
      思考能力や知識背景の豊かさは格段に向上するだろうね
      結果、頭がいいと言われても何ら不思議は無いよね

      31.2014年02月10日 15:10  ▽このコメントに返信

      本人が楽しいならいいじゃない

      32.2014年02月10日 15:12  ▽このコメントに返信

      本を読めば、余計な知識がつく。それが無駄か、と言えば全然違う。

      家庭教師してて実感したけど、例えば「お奉行さま」「お白砂」が読めない、「ブラウザ」が分からない、「夜這い」がイメージできない。雑多な知識が無いってのは、何か新しいことを学ぶにあたって本当に弱い。「ああ、〜みたいなもんか」と比較参照する相手がないから、頭にちっとも残らない。

      結局それが、頭の良い悪いとして表に出るんじゃないかな。だから、読める間は貪るように本を読んで欲しい。ビジネス書(笑)なんかじゃなくて良い。ラノベでも読まないよりは、多分遥かにマシ。

      33.名無し2014年02月10日 15:15  ▽このコメントに返信

      知り合いの中では、読まない人より本読む人の方が意志疎通がしやすいことに気づいた。
      読まない人は会話でわかる。顔つきでもなんとなくわかる。

      34.気になる名無しさん2014年02月10日 15:16  ▽このコメントに返信

      まあ誰でも馬鹿な部分は多少あるだろうが、読書人の馬鹿を見つけて喜び、そうでない人には立派な部分を見つけ出す才能を持っているんだろう。
      身の回りにもいるよ。母親とか姉がそうだった。

      35.気になる名無しさん2014年02月10日 15:27  ▽このコメントに返信

      自分は航空機事故や列車事故等の大規模人災の技術資料を読むのが好きだな
      悪意の有る無しに関わらず、どんなミスをしてそれが客観視出来ていなかったのかに興味がある

      自分が何かを成す時、自分だけでは気が付けない何かの失敗要因があるのではないか、と客観視する事ができる

      36.気になる名無しさん2014年02月10日 15:38  ▽このコメントに返信

      まったく読まない奴は基本的に頭がよろしくない
      頭のいい奴は大体同世代平均より量を読んでいる
      読んでいるから頭が良いというわけではないのがミソ

      37.気になる名無しさん2014年02月10日 15:38  ▽このコメントに返信

      ※34
      www
      そう考えると、「読書家は頭がいいのか」も自己称賛のためのツールって訳かw
      なるほど、そう考えれば、この問いはますますナンセンスだなw

      38.気になる名無しさん2014年02月10日 15:42  ▽このコメントに返信

      登攀、壟断、婀娜

      本を読んでる奴なら読める

      39.気になる名無しさん2014年02月10日 15:49  ▽このコメントに返信

      ※38がもろ※34のパターンでワロタwww

      40.気になる名無しさん2014年02月10日 15:51  ▽このコメントに返信

      読書のメリットは色んな視点を持てるって言うことに尽きる。
      じゃ読書量が多くて色んな視点を持ってる人が有能かと言ったら、そうじゃない。
      色々な場面で選択肢が多ければ多いほどそのチョイスが難しくなるから。
      様々な境遇、立場を理解してるからこそ、間違った判断をするという事もあり得る。
      読書量の多い人が寡黙になりがちなのは、分かっているが故に迷っているからだと思う。
      まあ、正解なんて無い世の中だし、ゴリ押せる強引さがあれば択なんか必要ないって言うのもうなずける。

      41.気になる名無しさん2014年02月10日 15:53  ▽このコメントに返信

      ※38
      読書はするけどわからんな
      そもそもそんな本を読んでいてもあんまり出てこない語を羅列する辺りお里が知れる
      読書は知識のお披露目会のための道具じゃないんだが

      42.気になる名無しさん2014年02月10日 16:02  ▽このコメントに返信

      他人を見下す人なんていくらでもいるのに
      なんで読書をする人はしない人を見下すってなるのかが解らない
      本を読まない俺が馬鹿にされるのは読書家がいるからだと言ってるよう見える

      43.名無し2014年02月10日 16:13  ▽このコメントに返信

      ぶっちゃけ小説めっちゃ読む人でも小説書くとなったら簡単な漢字が出てこないこともある。
      でも一切読まない人はさらに論外だからなー

      44.気になる名無しさん2014年02月10日 16:18  ▽このコメントに返信

      A(読書家)⇒B(非読書家)

      C(?)
      この構図でAがBをバカにしてるように見てるのはCでありうるから、「非読書家は自分がバカにされてると思い込んでる」は通らない

      45.名無し2014年02月10日 16:21  ▽このコメントに返信

      うちの親が活字中毒かって程、常に何か読んでるけど頭の良さは感じない
      知識はあるんだろうけどむしろ頭が悪く感じる
      その日読んでるものに影響されてころころ言うこと変わるし勘弁してほしい
      しつけとか叱る基準も日によって違うので子供としては混乱しかしない

      46.2014年02月10日 16:22  ▽このコメントに返信

      38は単に、「読書好きってのはこれだけ性格悪いんだぜ」って印象つけたいだけの、浅ましいカス野郎。

      47.2014年02月10日 16:24  ▽このコメントに返信

      45

      コロコロ具合にもよるけど、失敗を認めず軌道修正できない人よりは、できる人の方がマシだと考えよう。繰り返すけど、度合いによるからね。

      48.2014年02月10日 16:24  ▽このコメントに返信

      なるほど。
      文字がなかった時代の人よりも皆さんは賢いんですね。
      すごいですね。

      49.気になる名無しさん2014年02月10日 16:34  ▽このコメントに返信

      お前文字なかった時代の人間より馬鹿なの?
      ヤバくね?

      50.気になる名無しさん2014年02月10日 16:41  ▽このコメントに返信

      本読みたいけど読めない・・・
      頑張って5ページで集中力切れる。この前も「坂の上の雲」ってやつ人気らしいから買ってみたんだけど5ページ行かないぐらいで眠たくなって諦めた

      考えてみたら、今まで読破できたの「ダレン・シャン(13巻全部)」だけだ。ガチでそれ以外の本は最後どころか1冊の半分も読めなかった。ハリポタも全然ダメだったが、ダレンだけは完全にハマってしまって、新刊出たら発売日に買って寝る間も惜しんで読んでたな(それでも他の人より読み終えるのにかかった時間はかなり遅かったが)

      51.名無し2014年02月10日 16:45  ▽このコメントに返信

      本当に読書が趣味と言える人ならば、
      ここにある書き込みの取捨選択も容易なのだろうか。
      意味のある文字や文章を読み、理解することが読書ならば、本で無くとも、読書と同じ効果は多少あるのかな

      52.気になる名無しさん2014年02月10日 16:46  ▽このコメントに返信

      実用書はどうもね…
      小説しか読まんわ。といって文学を楽しむわけでもないし。
      想像力はつくんじゃないかな?先の展望だったりとか。

      53.気になる名無しさん2014年02月10日 16:48  ▽このコメントに返信

      本を読む”だけ”じゃ頭は良くならない、堅くなるだけ
      ハチミツの本を百万冊読んでも、ハチミツの味はわからん
      ただ、本を読んでハチミツの存在を知る事は無駄じゃない

      54.名無し2014年02月10日 16:50  ▽このコメントに返信

      >>1050さんには、短編小説をオススメしたいな。
      5分くらいで1話終了する短編集。
      途中で飽きてしまっても、区切りのあるところが近いため、そこまでは読む気力が生まれる。はず。
      今度また読書欲が芽生えた時にでも、思い出して欲しいものです

      55.名無し2014年02月10日 16:50  ▽このコメントに返信

      47

      確かに度合いによるね
      うちの親は軌道修正って感じじゃないんだ
      一昨日は悪いって言ったことを昨日は褒めて今日はまた叱るって感じで一貫性がない
      本はすごく好きで読書家なんだよ
      知識もある
      ただ本読むのに夢中で他のことをしないってのは行き過ぎなんじゃないかなー
      食事だって家族と一緒にはしない
      食事の間は本が読めなくなるからね
      出かけるのも本が読めなくなるから嫌
      専業主婦なんで仕事はしてない
      家事もほとんどしない
      これ読書習慣はあるけど頭は良くないと思うよ

      56.2014年02月10日 17:01  ▽このコメントに返信

      勉強の出来る頭の良さが得られるかどうかは微妙な所だけど、社会的に頭がよくなるとは思います

      57.2014年02月10日 17:04  ▽このコメントに返信

      このスレに書いてあること自体が高度すぎてついていけない

      58.気になる2014年02月10日 17:08  ▽このコメントに返信

      ゲームするのと小説読むのって気分的には同じだわ

      59.2014年02月10日 17:49  ▽このコメントに返信

      知らないよりは知ってる方が引き出しが広いって感じ

      60.気になる名無しさん2014年02月10日 18:26  ▽このコメントに返信

      読書すると文章力は多分上がるよね。
      いい作家のいい文章表現を自分の中に取り入れようとするからね。
      そして自分の文章が書けるようになったら自分の考えを紙に書いたりして見直す癖がつくよね。そしたら自分が何を考えているのかを客観的に捉えられるようになって、自分を理解できるようになるよね。そして自分の考えが明晰になれば、発展的で複雑な考えもできるようになるよね。逆に言えば自分が何を考えているのかを自分で理解できなければ何も発展的な考えは出来ないと俺は思うよ。
      だから結論は、読書をずれば賢くなると思うよ。

      61.482014年02月10日 18:43  ▽このコメントに返信

      49
      お前がバカなのはよくわかった。
      なんで「俺はあいつより賢い」なんて烏滸がましいことが言えるのかっていう揶揄なんだけど。
      「読書をしなけりゃ論外」?それでいながら「知見が広がる」?その広がった知見とやらで偉そうに勝手な決めつけをするのか。
      俺は年に2桁後半の本を理論的なものも合わせて
      読むがそんな偉そうなこと言えないわ。

      62.気になる名無しさん2014年02月10日 19:45  ▽このコメントに返信

      読書は大嫌いでマジで本なんてないけど成人期初期に正式に測定したIQは余裕で高いぞ。
      アスペでサヴァン入ってるからかもしれんが。

      63.気になる名無しさん2014年02月10日 20:09  ▽このコメントに返信

      山ちゃんは頭いいやろ
      芸人って読書家多いし
      言葉の引き出しとか
      表現とか
      本から学んでんだと思う

      山崎方正じゃなくて月亭方正だしなぁ

      64.2014年02月10日 20:38  ▽このコメントに返信

      62

      頭良い、にも色々あるしなあ。君の場合、本を読む習慣があれば、その高いIQに加えて、「こういう場面ではこういう反応をする」って知恵もついて、より一般社会に溶け込みやすくなってたかも知れない。もしアスペやサヴァンを気にしてるなら、の話ね。

      65.気になる名無しさん2014年02月10日 20:46  ▽このコメントに返信

      頭良い人は本を十全に活用できるというだけで、本読めば頭良くなると思ってしまう迂闊さは頭悪い証拠じゃねえの

      66.気になる名無しさん2014年02月10日 21:10  ▽このコメントに返信

      2,3年の周期で読書に目覚めたり遠ざかったりがあるけど、読んでる時期の方が言葉がぽんぽん出て来て、多少シャレの利いた言い回しが出来たりする。
      読書続けてる人はずっとそんな感じなんだろうなーと思うわ。

      67.2014年02月10日 21:49  ▽このコメントに返信

      当人の頭の良し悪しに+アルファがつくくらいな感じかと

      68.2014年02月10日 22:06  ▽このコメントに返信

      自分の知識や知恵を養うにあたって、読書はそういった情報収集や娯楽の手段の一つってだけだし、人に聞いたり、映像を観たり、実際に体験したりでもそれはできるし、自分に合った手法をもちいればいいさ。
      もちろん、より多くの情報収集の方法を活用するのが一番。

      69.気になる名無しさん2014年02月10日 22:12  ▽このコメントに返信

      いろんな種類の本を読めば
      誰かさんみたいに偏った考えはしなくなるだろ

      70.名無し2014年02月10日 23:02  ▽このコメントに返信

      何のために本を読むかによるんじゃね?
      楽しければいいってやつは小説しかよまないだろうし、知識をつけたいってやつは新書をがつがつ読んで議論のときにその知識を使うだろう
      本を読むこと自体に意味があるんじゃなくて、どういう目的意識を持って読むかだ

      71.2014年02月10日 23:18  ▽このコメントに返信

      たとえ中2全開のラノベでも、気取った言い回しを覚えるには良いかも知れない。あの手の小説は、ぱっと見小難しい表現を好むからね。ブギーポップとキノのシリーズはかなり読んだなあ。

      72.気になる名無しさん2014年02月11日 05:32  ▽このコメントに返信

      ※38
      とうはん、ろうだん、あだ

      つか、こんなもん読めたところで読書とは無関係だ、
      簡単すぎる

      国語辞典読むのが趣味なだけという

      73.気になる名無しさん2014年02月11日 06:03  ▽このコメントに返信

      学生の時分から評論文好きな俺が選定にあたって基準にするのは、あくまで一般図書扱いだが専門書との架橋を上手にやってる著者の本だな

      専門家相手ならジャーゴンを繰り出せばごまかしもきくが・・・
      初学者向けならば前提知識の説明は簡明でありながらも定義の過不足なく、また、論理的先後関係を踏まえたうえで構成する必要がある等、著者の力量が露骨に反映しているように思う

      税務や金融法務なんんかの実用書も結構読む方だと思うが、さらっと書いてある割には実践するのはいくらなんでも
      剣呑じゃないか?と疑義を呈せざるを得ない表現に出くわすことも縷々。

      74.気になる名無しさん2014年02月11日 06:28  ▽このコメントに返信

      新渡戸稲造とショーペンハウアーへの巧妙な誘導、と見間違うスレタイ

      75.ななし2014年02月11日 06:37  ▽このコメントに返信

      どの本読んでもわからない文字やら言い回しとかその本の感想を持つ訳だから少なからずプラスにはなるはず
      それに読んでる内に運命の1冊に出会えればそれだけで価値がある

      76.名無し2014年02月11日 21:57  ▽このコメントに返信

      漫画だって本だし、読むものによるだろ
      理解力はただ読んで本棚ポイじゃつかないし
      字を目で追って何がしたいかだろ

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      過去記事ピックアップ
      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      はてなブックマーク
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ