【画像あり】奈良時代からの一人称代名詞の移り変わりをまとめた表がわかりやすいと話題にwwwwwwwwww

    77
    コメント

    この表はわかりやすい!奈良時代からの一人称代名詞(話し言葉)の移り変わり
    8571745c50cad513b1f7cd3c9604f881

    全文はコチラ

    1:気になる名無しさん:2014-04-30 00:04:36
    女の人の「あたくし」聞いてみたかった


    2:気になる名無しさん:2014-04-30 00:05:20
    一人称「あ」って……


    3:気になる名無しさん:2014-04-30 00:05:32
    表見てると江戸 明治 大正 昭和は色んな呼び方が聞けて楽しそう


    ネットユーザーの反応

    一番長く使われてるのは「おれ」。
    https://twitter.com/soulflowerunion/status/461128781667635200

    実は折口信夫の死者の書で、中古の人物である大津皇子が「おれ」っていっている響きが「われ」との中間音のように読めて好きなの。
    https://twitter.com/mknhrk/status/460957481296867329

    面白い資料だな。みども、よ、わがはいなんかも気になる。
    https://twitter.com/suzu803/status/461004641635815425

    おもしろい!「僕」って明治以降の一人称だったのか~、案外新しいな。
    https://twitter.com/hazukilazy/status/461024036911202305

    「オレ」の歴史が一番長いという事実に、ちょっと噴いた。
    https://twitter.com/uchibune/status/461064517154136064

    凰蓮・ピエール・アルフォンゾ師匠の「あてくし」は何時代の一人称なのかしら。
    https://twitter.com/clarakeene/status/461123520370466816

    凰蓮・ピエール・アルフォンゾとは、「仮面ライダー鎧武」の登場人物。
    仮面ライダーブラーボに変身するパティシエである。
    201311212330040c1

    ダウンロード

    e457bd66

    http://dic.nicovideo.jp/a/凰蓮・ピエール・アルフォンゾ

    「わし」は今でも使うけどね。おれ、中学高校でよく使ってた。あと、「われ」は二人称で使ってたな。
    https://twitter.com/Itikawa_Ziroo/status/461125189757968385

    ダメだ一人称にしか見えない
    BmHuR53CAAEExZ4

    pic.twitter.com/KrXhrxB2sT
    https://twitter.com/bakabest/status/459910628467933184

    ※関連記事
    弟の一人称が『私』 二人称が『ヒューマン』なんだが…

    1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/27(火) 09:58:15.78 ID:aIgYIdvQ0
    俺が夜テレビみながらドーナットウツ食ってたら
    「おいヒューマン! 何を食している私の分はないのかね?」って絡んでくる
    ここ二ヶ月くらいなんがだ正直笑いがこらえられない 多感な時期に兄から指摘ってどうなん


    2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/27(火) 09:58:49.25 ID:X45wBhd40
    スレタイちょっとワロタ


    4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/27(火) 09:59:40.30 ID:oFbLAvpKO
    ドーナットウツも大概だろ

    4:気になる名無しさん:2014-04-30 00:05:49
    「あ」ワロタ


    5:気になる名無しさん:2014-04-30 00:06:16
    「あ」とかカオナシがデフォだった時期があるのか
    img27824c3fzikczj


    6:気になる名無しさん:2014-04-30 00:06:36
    おれっちが無いんだけど


    9:気になる名無しさん:2014-04-30 00:09:37
    へー俺って一人称鎌倉時代からあんのか


    11:気になる名無しさん:2014-04-30 00:13:09
    あ、ってなんだよwwww
    あ、ってwwwwwwww


    13:気になる名無しさん:2014-04-30 00:14:03
    あが人気すぎる


    15:気になる名無しさん:2014-04-30 00:17:18
    おいらはすでに死語だったのか・・・


    【画像あり】明治時代の力士wwwwww

    このクソ寒いのにスズメバチ飛んでたwww

    マーガリンの歴史ワロタwwwwwwwwwwww

    語尾に「工藤」を付けると服部っぽくなる


    キニ速では記事に関するコメントだけ抜粋してますのでどしどしコメントください。
    ※まとめさせて頂いたコメントは、下記コメント欄には非表示設定するようにしています。



    キニ速の全記事一覧

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.気になる名無しさん2014年04月30日 00:08  ▽このコメントに返信

      喋る前に「あ、」って言うなと思ってたけど
      自己主張してたのね

      2.気になる名無しさん2014年04月30日 00:08  ▽このコメントに返信

      わては「わて」でおまんがな

      3.気になる名無しさん2014年04月30日 00:10  ▽このコメントに返信

      これは勉強になった。

      4.気になる名無しさん2014年04月30日 00:13  ▽このコメントに返信

      一番新しい「僕」だけ音読みなんだな
      一応「拙者」もだけど

      誰が最初に言い出したんだろう

      5.気になる名無しさん2014年04月30日 00:14  ▽このコメントに返信

      おいら、も使うだろ

      6.気になる名無しさん2014年04月30日 00:18  ▽このコメントに返信

      ひろゆきがおいら使ってんじゃん

      7.気になる名無しさん2014年04月30日 00:18  ▽このコメントに返信

      江戸時代の公家ってすでにまろを使ってなかったのか

      8.気になる名無しさん2014年04月30日 00:23  ▽このコメントに返信

      勉強になった
      常識なのかもしれないけど

      9.気になる名無しさん2014年04月30日 00:27  ▽このコメントに返信

      我が子のこと「吾子(あこ)」って言うだろ、その「あ」

      10.気になる名無しさん2014年04月30日 00:27  ▽このコメントに返信

      >>1
      デビ夫人が「あたくし」を使っていたような?

      11.気になる名無しさん2014年04月30日 00:28  ▽このコメントに返信

      黒柳徹子はまだ「あたくし」使ってるよ

      12.気になる名無しさん2014年04月30日 00:28  ▽このコメントに返信

      おいらって言ってるのは団塊世代だろ

      13.気になる名無しさん2014年04月30日 00:32  ▽このコメントに返信

      「吾が妻(あがつま)」とか古典で聞いたことないか?
      意味は「俺の嫁」

      ちなみに青森方言では現在も一人称に「わ」を使うことがある

      14.気になる名無しさん2014年04月30日 00:34  ▽このコメントに返信

      尋常三年生の頃に「はい、おらともいいます!」って答えたらクラスメイトにくすくす笑いされたやつ、いるだろ?

      15.気になる名無しさん2014年04月30日 00:35  ▽このコメントに返信

      小生がないでござる

      16.気になる名無しさん2014年04月30日 00:35  ▽このコメントに返信

      あれ?おら・・一人称は「おら」だけど・・方言だっけか

      17.気になる名無しさん2014年04月30日 00:40  ▽このコメントに返信

      余は?
      朕は天皇だけか

      18.気になる名無しさん2014年04月30日 00:40  ▽このコメントに返信

      言葉の変化についていけず、新しい言葉否定するだけの老害さんは「あ」とか使えという事だな。
      自分の時代の自分の価値観からずれるとすぐ乱れだとか言い出すからな。最初に使われてた物から自分だってずれてんだと。

      19.気になる名無しさん2014年04月30日 00:42  ▽このコメントに返信

      わらわ って古代人が使ってるイメージだけど
      鎌倉時代~だったのね

      20.気になる名無しさん2014年04月30日 00:46  ▽このコメントに返信

      「あっし」が無いな。
      時代劇とヤンキー女子が使うでしょ。

      21.気になる名無しさん2014年04月30日 00:49  ▽このコメントに返信

      なんかヤンキーアピールしてるキモいやつが一匹まぎれてるな……
      痛々しい。キモいからくたばれ

      22.気になる名無しさん2014年04月30日 00:51  ▽このコメントに返信

      テメーって一昔の不良が一人称としてたまに使ってたイメージ

      23.気になる名無しさん2014年04月30日 00:54  ▽このコメントに返信

      ここいらでひとつ名歌でも

      冬ごもり 春さりくれば 飯乞ふと 草のいほりを 立ち出でて 里にい行けば たまほこの 道のちまたに 子どもらが 今を春べと 手まりつく ひふみよいむな 汝がつけば 吾はうたひ 吾がつけば 汝がうたひ つきてうたひて 霞立つ 長き春日を 暮らしつるかも

      24.気になる名無しさん2014年04月30日 01:03  ▽このコメントに返信

      カオナシは奈良時代の生まれだった可能性が・・・?

      25.気になる名無しさん2014年04月30日 01:12  ▽このコメントに返信

      アガーナーマーポー(姫神)

      26.気になる名無しさん2014年04月30日 01:17  ▽このコメントに返信

      僕って江戸時代には既に使われてなかったっけ?
      一部地方だけかな?

      27.気になる名無しさん2014年04月30日 01:22  ▽このコメントに返信

      「あ」は吾だね
      攻殻の曲の「吾が舞えば麗し女酔いにけり」って歌詞で覚えたw

      28.気になる名無しさん2014年04月30日 01:44  ▽このコメントに返信

      一部抜粋とあるから小生とか自分、小官なんかの比較的限定的な表現は原著にはあるのかな
      てか江戸期以降に使われなくなったとされてるのも一部では使われてるしその表現は一般的によくつかわれるかってことなんだろうなこれ

      29.気になる名無しさん2014年04月30日 01:52  ▽このコメントに返信

      おいどんは?

      30.気になる名無しさん2014年04月30日 01:54  ▽このコメントに返信

      広島だと、『わし』は広島弁なんだけど。

      31.気になる名無しさん2014年04月30日 01:55  ▽このコメントに返信

      倭国の倭は日本人が「我が国」といったのを中国人が「ワ」って国名だと勘違いしたから、って説はウソ。
      その頃の日本人の自称は「あ」であって「わ」ではなかった

      32.気になる名無しさん2014年04月30日 02:01  ▽このコメントに返信

      オレの歴史すげぇな

      33.気になる名無しさん2014年04月30日 02:29  ▽このコメントに返信

      敬語だと「わたくし」って言ったりするだろ
      「わたし」の場合もあるけど

      34.気になる名無しさん2014年04月30日 03:19  ▽このコメントに返信

      おれ の語源は おのれ で、の が発音されなくなったもの
      だから、昭和初期までは俺という漢字より、己と書いておれと読ませる文章が普通にあった
      吾と我については他の人が言っているからいいや

      35.気になる名無しさん2014年04月30日 04:42  ▽このコメントに返信

      われわれは宇宙人だ

      36.気になる名無しさん2014年04月30日 05:06  ▽このコメントに返信

      方言まで含めればまだいろいろ生き残ってる気がする

      37.気になる名無しさん2014年04月30日 06:40  ▽このコメントに返信

      これって誰が言ってたかによってもかわるんじゃないの?
      公家の人間がソレガシなんて言わないだろ

      38.気になる名無しさん2014年04月30日 06:41  ▽このコメントに返信

      吾がー舞えばー

      39.気になる名無しさん2014年04月30日 07:15  ▽このコメントに返信

      わては「わて」でおまんがな

      40.気になる名無しさん2014年04月30日 09:05  ▽このコメントに返信

      ※37
      そうね。公家(御所)言葉は時代が移り変わっても余り変わらなかったと思われる。
      その話し方がやんごとなき人とそれ以外を区別するものだから。
      はいからさんが通る(大正時代)でも、公家はこういう言葉を使うけどあなたわかる?って主人公が言われるシーンがあるし、今でも使われている言葉があるそうだよ。「御所ことば」って本が詳しい。

      スレに載ってるのはどちらかと言うと丁寧な言葉使いをする人の言葉が多いね。
      男でも「あたし(わたし)」と言っていたのは落語に残ってる。

      41.気になる名無しさん2014年04月30日 09:18  ▽このコメントに返信

      ァァ・・・ァ・・ァ・・・セン・・・・ァ・・

      (↑あまりの衝撃にカオナシになってしまった男)

      42.気になる名無しさん2014年04月30日 09:41  ▽このコメントに返信

      職場に「わっち」って言う先輩いる

      43.気になる名無しさん2014年04月30日 09:59  ▽このコメントに返信

      ファミマの俺のシリーズが高尚なものに思えてきた

      44.気になる名無しさん2014年04月30日 10:01  ▽このコメントに返信

      んんwwwwwwわれは今でも論者の中で生き続けてますなwwwwww

      45.気になる名無しさん2014年04月30日 10:57  ▽このコメントに返信

      平成の現在でもナチュラルにあたくしという女の人を知ってるんだけども
      昭和生まれの人だからこの表で合ってるのか

      46.気になる名無しさん2014年04月30日 11:14  ▽このコメントに返信

      朕はいつまでだろう、戦後かな

      47.気になる名無しさん2014年04月30日 11:16  ▽このコメントに返信

      「ぼく」「きみ」は吉田松陰が作って松下村塾から全国の志士、後の政治家に広まっていったと読んだな。
      身分関係なく対等に会話できるように作ったとかなんとか

      48.気になる名無しさん2014年04月30日 12:12  ▽このコメントに返信

      僕は元々長州藩の方言で、維新後に長州が陸軍を牛耳ったために広まった

      49.気になる名無しさん2014年04月30日 12:28  ▽このコメントに返信

      青森だと今でも普通に「わ」なんだけど

      50.気になる名無しさん2014年04月30日 12:30  ▽このコメントに返信

      わ+たくし、あ+たくしで「わ」と「あ」が復活したと考えてもいいのかな?

      51.気になる名無しさん2014年04月30日 12:42  ▽このコメントに返信

      麻呂スレでは一人称が『まろ』な奴らが沢山居るぞ

      52.気になる名無しさん2014年04月30日 12:45  ▽このコメントに返信

      ここまでシグルイなし

      53.気になる名無しさん2014年04月30日 12:57  ▽このコメントに返信

      あちきがないやん・・・

      54.気になる名無しさん2014年04月30日 13:59  ▽このコメントに返信

      わいは?
      余も戦前は文章表現で普通に使ってたけど
      ミーも昭和に入れとけよ。フランス帰りの出っ歯が使ってるのをテレビで見たぞ。

      55.気になる名無しさん2014年04月30日 14:09  ▽このコメントに返信

      吾(あ)って、縄文語からくる一人称でしょう?

      56.気になる名無しさん2014年04月30日 14:56  ▽このコメントに返信

      もっと前は「おれ」は二人称だったよな。

      57.気になる名無しさん2014年04月30日 15:19  ▽このコメントに返信

      吾が舞へば
      照る月
      とよむなり

      を思い出した

      58.気になる名無しさん2014年04月30日 17:27  ▽このコメントに返信

      わいはわいや

      59.気になる名無しさん2014年04月30日 17:33  ▽このコメントに返信

      一人称に“自分”って単語が使われ始めたのはいつ頃なんだろ…(゜ω゜)

      60.気になる名無しさん2014年04月30日 17:48  ▽このコメントに返信

      青森の津軽弁や南部弁の一人称は「わ」
      沖縄本土の方言の一人称も「わー」もしくは「わん」
      東北全域の方言では男女問わず「おれ」

      つまりそういうこと。

      61.気になる名無しさん2014年04月30日 18:46  ▽このコメントに返信

      あ も知らねーのかよ
      吾だろ

      62.気になる名無しさん2014年04月30日 19:04  ▽このコメントに返信

      朕は?

      63.気になる名無しさん2014年04月30日 19:09  ▽このコメントに返信

      我輩はどこいったんだよ

      64.気になる名無しさん2014年04月30日 19:43  ▽このコメントに返信

      「あ」「まろ」以外、現代でも使うだろ
      表の矢印を書き直せ

      65.気になる名無しさん2014年04月30日 20:53  ▽このコメントに返信

      朕はいまどき陛下でも使わんやろ

      66.気になる名無しさん2014年04月30日 22:35  ▽このコメントに返信

      「わ」という一人称は青森では現役だが?

      67.気になる名無しさん2014年04月30日 23:19  ▽このコメントに返信

      ワタシって、我達ってことなんじゃね?

      ってことは、「私達」って、「我達々」って意味だよね。

      68.気になる名無しさん2014年04月30日 23:45  ▽このコメントに返信

      アパ ナァガ マポ
      (私の名前はマポです)

      姫神の曲で縄文語ではア=私だと知った

      69.気になる名無しさん2014年05月01日 02:35  ▽このコメントに返信




      平成が来ると見せかけておいての      戦後 wwww 


       

      70.気になる名無しさん2014年05月01日 06:51  ▽このコメントに返信

      縄文語なんてトンデモ信じてる奴がいるのか…

      71.気になる名無しさん2014年05月01日 10:16  ▽このコメントに返信

      一人称を表す(または一人称に含まれる)「お」と「わ」とに音の差が無くて文脈で意味づけがされていたが、表記上の差が次第に生じた

      72.気になる名無しさん2014年05月01日 16:44  ▽このコメントに返信

      和歌山の一部地方では未だに「あが」「わが」って言うらしいぞ

      73.気になる名無しさん2014年05月01日 18:10  ▽このコメントに返信

      そのうち ワイ が出てきそう

      74.気になる名無しさん2014年05月01日 23:50  ▽このコメントに返信


      とは文字通り「天皇の僕」という意味で維新の志士が使い始めた一人称
      実はかなーり右翼的な趣が強く、子どもの一人称ではなかった

      75.気になる名無しさん2014年05月03日 21:29  ▽このコメントに返信

      ヒューマンで草不可避

      76.気になる名無しさん2014年05月05日 12:32  ▽このコメントに返信

      「うち」ゆう一人称あるやろ
      あれな、関東じゃぶりっことか言われるらしいけどな、関西の女が使う普通の一人称やねんで…
      フォーマルな場に出たらそら「私」て使うけど、小学生からおばちゃんお婆ちゃんまでふつーに使ってんねんで

      77.気になる名無しさん2015年04月30日 15:50  ▽このコメントに返信

      ※74
      僕は相手に対して謙った一人称で、大陸の方ではかなり前から使われてた表現
      漢詩が出来るってのは文化人のステータスだったから、それを知ってる文化人は普通にいたはず。輸入しようとしなかっただけで
      恐らくはナチスドイツの逆卍やローマ式敬礼みたいに「これは格好いいな」的な感じで輸入して使い始めたんだろ

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      最新記事
      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      はてなブックマーク
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ