妹「あ!ち●ぽだ!」ち●ぽ「?」

    15
    コメント

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 21:41:55.94ID:Kikx1erz0.net
    妹「お母さん、私種付けしちゃってもいい!?」

    母「もう、あなたはまだ14歳でしょ、誕生日まであと3ヶ月待ちなさい」

    妹「むぅー…もう生理だって来てるのにー」

    姉「妹ちゃんがしないなら私がしようかなっ」ジュポジュポッ

    ち●ぽ「んほおおおおお!!いぐぅううううううう!!!」

    姉「ぎもぢいいいいいいい!!」

    姉「これで私も孕んだかなあ」

    母「そうねえ、姉ももう20歳だってのに一回も妊娠しないなんてねえ」

    ち●ぽ「…」モゾモゾ

    妹「あー、ち●ぽ帰っちゃうち●ぽ」



    2: 忍法帖【Lv=21,xxxPT】(1+0:15) : 2014/04/11(金) 21:42:11.85ID:Nr3xZKV30.net
                                   ヽ`
                                  ´
                                   ´.
                               __,,:::========:::,,__
                            ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                          ..‐´      ゙          `‐..
                        /                    \
            .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
       .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
      ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
      ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
          ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                    ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
                  ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                     /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                    `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                     ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                        ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                             ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´



    4: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) : 2014/04/11(金) 21:43:04.44ID:3X29cJWH0.net
    良スレage


    5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 21:45:29.39ID:Kikx1erz0.net
    妹「ねえ、ち●ぽはどこに帰るの?」

    母「あら、あなたまだ学校で習ってないの?」

    姉「これだからゆとりはー」

    妹「もう!今はそういう話じゃないでしょ!」

    姉「ははっ、ごめんごめん」

    母「ち●ぽはね、決められた時間になるとち●ぽセンターに帰るのよ」

    妹「あのち●ぽの形した高い塔?」

    母「そう、ち●ぽを持ち帰ろうとする人がいるから夜は安全なセンターの中で過ごすの」



    6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 21:46:33.15ID:rEwNGtTj0.net
    いい感じに頭おかしい


    7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 21:50:12.13ID:Kikx1erz0.net
    妹「へー…私、見てみたい!」

    姉「高校に入ると見学ツアーに強制参加だからね、嫌でも見ることになるよ」

    妹「本当!?わー、楽しみだなぁ」

    母「あら、じゃあちゃんと進学できるように勉強頑張らないとね」

    妹「うぅ…やっぱ楽しみじゃないー」

    姉「あんた成績悪いもんねぇ」

    妹「難しい漢字をいっぱい並べる歴史が悪い!私のせいじゃないもん!」

    母「はいはい、それじゃあ勉強を頑張ったご褒美に晩御飯のおかずは妹ちゃんの好きなものにしてあげるわ」

    妹「私、勉強頑張る!」

    姉「単純ねぇ…」



    8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 21:55:51.86ID:Kikx1erz0.net
    -夜・妹の部屋-
    妹「―――って話をしててねー」

    妹友『へぇー、あの塔ってそういう施設だったんだ』

    妹「そうなの……それでね、相談があるんだけど」

    妹友『なあに?』

    妹「夜のち●ぽ、見に行かない?」

    妹友『えー』

    妹「見たくない?」

    妹友『見たいけどさ、そんな簡単に入れてくれるの?』

    妹「まあち●ぽを保護するためのセンターだし、はいどうぞとはいかないだろうね」

    妹「だから、こっそり忍び込もうよ」

    妹友『それこそ無謀じゃないかなあ…』

    妹「まあまあ、私に任せて!今週中に計画を練るから」

    妹友『まあ、妹が好きなようにしてくれればいいよ』



    9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 21:59:00.17ID:Kikx1erz0.net
    ―2週間後・ち●ぽセンター付近―
    妹「結局計画を練るのに2週間かかっちゃった」

    妹友「それでも十分すごいよ、どこから内部の地図なんて手に入れたのよ」

    妹「親戚のレズ従姉ちゃんからもらったの」

    妹友「ふぅーん…どうやってかは聞かなくていいや」

    妹「よーし、それじゃあ早速行ってみよー!」

    ―――
    ――



    12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:02:41.19ID:Kikx1erz0.net
    ―ち●ぽセンター内部―
    妹友「あっさり入れちゃったね」

    妹「この地図を見れば監視カメラの角度から通気口の通り方まで全部わかっちゃうからね!」

    妹「それによると…この辺にち●ぽが収容されているはずなんだけど」

    妹友「あ、あそこじゃない?」

    ち●ぽ1「…」

    妹「ほんとだ!っとと、監視カメラの死角を通って…」コソコソ

    妹友「おーい、ち●ぽー」

    ち●ぽ1、2「!?」

    妹「あ、気付いた」



    13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:08:23.42ID:Kikx1erz0.net

    ち●ぽ1「お嬢さん!早く帰りなさい!!」

    妹「ち●ぽがしゃべった!!」

    ち●ぽ2「私たちは外では喋ってはいけない決まりで…ってそんなことはどうでもいい」

    ち●ぽ1「そうだ、ここは見学ツアーでも立ち入り禁止の機密エリア、見つかったら二度と外には出してもらえない」

    妹「えー!なんで!?ただち●ぽを見に来ただけなのに!」

    ち●ぽ2「しーっ!とにかく…まずい!監視が来た!」

    妹友「ふぇっ!?」

    ち●ぽ1「こうなったら…お嬢さんたち、しばらく息を止めて、目を瞑っていなさい、おいち●ぽ2」

    ち●ぽ2「うむ」

    ち●ぽ1、2「…」ビュルッビュルッ



    11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:02:19.58ID:VhpumG300.net
    マ ジ キ チ


    14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:09:10.67ID:jQhWmT0w0.net
    いいぞ


    15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:10:07.51ID:VhpumG300.net
    設定ワロタ


    16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:10:38.60ID:pHiUPMTn0.net
    とでもないスレに紛れ込んでしまった


    18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:14:32.10ID:Kikx1erz0.net
    監視「くっせぇ…射精しやがったなこいつら…」

    監視「まあいい…こちら監視、ち●ぽ宿舎エリア1異常なし」

    本部『こちら本部、了解』

    カツーン,カツーン,カツーン

    ち●ぽ1「行ったか…」

    ち●ぽ2「お嬢さん、もう大丈夫だよ」

    妹「っぷはぁ!…もう、ねばねばするー」

    妹友「全身に精液をぶっかけられたおかげで白い壁や床と同化できたんだね」

    妹「そうだったのね…ありがとう、ち●ぽさん達」

    ち●ぽ1「礼には及ばないよ、監視も次にくるのは2時間後だ、さあ、お逃げなさい」

    妹「待って、それだけ時間があるならちょっとお話してもいいかな?」

    ち●ぽ2「うーむ…どうなっても責任はとれないよ…?」

    妹友「私たちなら大丈夫です、お願いできませんか?」

    ち●ぽ1「…少しだけだよ」



    19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:18:26.00ID:Kikx1erz0.net
    ――――
    ち●ぽ1「それで、何が知りたいんだい?」

    妹「うん、さっき外では喋れないって言ってたけどどうして?」

    ち●ぽ2「うん、そもそもの発端は1000年程前にさかのぼるかな」

    妹「そんなに?!」

    妹友「1000年前って…私たち人類が生まれる前じゃ」

    ち●ぽ1「そう、君たちはそう教わってきたはず」

    妹「そうなのー?」

    ち●ぽ1「教わってきたはず…」



    21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:22:25.42ID:Kikx1erz0.net
    ち●ぽ2「君たちが教わっているのは世界が都合のいいように改変してきた歴史だ」

    ち●ぽ1「私たちち●ぽは1000年ほど前までは君たちとそう変わらない背格好で、男と呼ばれていた」

    妹友「男?」

    ち●ぽ1「魚や鳥にオスやメスがいるのは知っているね?」

    妹「うん!私小学校のころ飼育係だったんだよ!」

    ち●ぽ2「それはえらいねえ、そして、ヒトのオスこそが男と呼ばれる存在だったんだ」

    妹「へぇー…?」

    ち●ぽ1「難しかったかなあ…?」

    妹友「で…でも、そんなの歴史の資料でも見たことがないですよ!?」



    22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:22:49.61ID:VhpumG300.net
    1000年前で人類がいないだと...?


    23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:24:39.77ID:jQhWmT0w0.net
    このち●ぽ達は何センチなのか


    24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:27:23.18ID:Kikx1erz0.net
    ち●ぽ2「さっきも話したが、今ある歴史はねじまげられたものだ、男の痕跡はバチカンにある1部の資料を除いて全て葬られた」

    ち●ぽ1「さて、歴史に話を戻そう…1000年前、世界はとてつもない食料危機に瀕した」

    妹「食料危機?」

    妹友「食料が足りないなら食品センターに増産してもらえばいいんじゃ?」

    ち●ぽ1「そのころの人類はまだ未熟でね…土に生えた植物を食べ、育てた動物の肉を食べていたんだ」

    妹「おえ…」

    ち●ぽ2「今じゃ考えられないことだけれどもね」



    25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:29:13.48ID:3W3bQylo0.net
    面白い


    26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:30:18.92ID:jQhWmT0w0.net
    何か急に真面目な話になってないか


    27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:30:58.84ID:W5Y9fa3h0.net
    いまなに食ってんだよ


    32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:35:25.42ID:bM2Frjev0.net
    >>27
    そりゃお前
    ち●ぽがこういう存在の世界なんだ
    食料はチ●コだろ



    33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:36:58.51ID:rEwNGtTj0.net
    >>32
    食べちゃうのかよ



    28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:31:05.87ID:qsA5Ayn90.net
    ち●ぽが語ってるの想像してワロタ


    29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:31:06.78ID:kADTLi6K0.net
    良スレ


    30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:32:45.53ID:7B/SrjrL0.net
    これは歴史の勉強になる


    31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:33:15.81ID:Kikx1erz0.net
    ち●ぽ1「そして…ある科学者がすごい技術を開発したんだ」

    ち●ぽ2「それが私たち、ち●ぽを作り出す技術」

    ち●ぽ1「その技術を使うと男は矮小化してち●ぽになり食料を必要としなくなった」

    ち●ぽ2「これにより全世界の男はその生殖機能のみを残して存在を消してしまったんだ」

    ち●ぽ1「人口の半分は男だったからね、世界の食料には余裕が出来た」

    ち●ぽ2「出来た当初はそれはそれは、夢のような技術だと、世界を救う技術だと思ったよ」

    ち●ぽ1「しかし、そうではなかった…少なくとも私たちち●ぽにはね」



    34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:37:38.70ID:Kikx1erz0.net
    ち●ぽ2「男はかつて女よりも力強い生き物だったんだ」

    ち●ぽ1「だが、ち●ぽになって非力になり、その女に逆らうことができなくなった」

    ち●ぽ2「すると何が起こったと思う?」

    妹「…」

    ち●ぽ2「難しかったかな…?」

    妹友「…力による支配、でしょうか」

    ち●ぽ1「君は賢いねぇ、助かるよ」

    ち●ぽ1「その通り、はじめはち●ぽと仲良くしていた女の人たちも次第にち●ぽを雑に扱い始めた」



    35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:39:24.58ID:jQhWmT0w0.net
    力による支配www


    37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:40:24.98ID:7i6GES0F0.net
    クソスレかと思ったら神スレだった


    38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:40:55.07ID:v3LLNkX90.net
    狂ってる(褒め言葉)


    39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:41:32.26ID:kORW/km9O.net
    監視が男っぽかったようだが・・


    43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:43:28.40ID:bM2Frjev0.net
    >>39
    だから「男っぽい」のだろう



    40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:42:00.10ID:Kikx1erz0.net
    ち●ぽ2「そして約900年前、ち●ぽと女性による第三次世界大戦が始まってしまった」

    ち●ぽ1「結果は言うまでもない、もはや私たちち●ぽには武器を作るだけの体力もなかったのだ」

    ち●ぽ2「大戦は大きな被害を出すこともなく終わったが、私たちち●ぽの人権は完全に奪われてしまった」

    妹「チン権だね!」

    ち●ぽ1「…」

    妹「チン権、だね」

    ち●ぽ2「…」

    妹「…それで?」

    ち●ぽ1「私たちち●ぽは女性の管理下に置かれ、24時間監視されることになった」



    41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:42:40.98ID:AVb6Brim0.net
    チン権だね!
    http://amazon.co.jp/o/ASIN/4780410185/


    42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:43:00.70ID:RDIoEZo30.net
    チン権これは流行る


    45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:47:58.57ID:Kikx1erz0.net
    ち●ぽ2「二度と反乱する気を起こさないよう、自分が何者であるかも自覚させないために男に関する資料は片っ端から消された」

    ち●ぽ1「そして、世の女性にも意識させる必要もないと、当時の権力者たちは新たな歴史を創ることにした」

    ち●ぽ1「我々は孕むためのただの道具であり、よって外で喋ることも禁止されたのだ」

    ち●ぽ2「こうしてほんの一握りの人間を除いて、ち●ぽの正体、正しい歴史を知る人間はいなくなった」

    妹友「あの…」

    ち●ぽ1「…どうかしたかい?」

    妹友「それならどうしてち●ぽさん達はそんなことを知ってるんですか?」

    ち●ぽ2「…」



    46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:50:07.28ID:7i6GES0F0.net
    >>1でち●ぽ喋ってるじゃねーか


    47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:51:52.89ID:jQhWmT0w0.net
    アレは鳴き声か何かだろ


    48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:53:13.85ID:Kikx1erz0.net
    ち●ぽ1「男をち●ぽにする技術、といったよね」

    妹友「は、はい」

    ち●ぽ2「それは自然の摂理に背く技術、神をも恐れぬ所業だ」

    ち●ぽ1「我々はそんな技術を利用した罰、というのかな、寿命もなくなってしまった」

    妹「…つまり?」

    ち●ぽ1「私たちは自然には死なない、ということだ」

    妹「えー!なにそれすごーい!!」

    妹友「じゃ、じゃあもしかして…」

    ち●ぽ2「君は察しがいいねぇ」

    ち●ぽ1「私たちは、1000年前からの生き残りなのだよ」



    51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 22:59:35.06ID:Kikx1erz0.net
    妹「それじゃあ町にいるち●ぽも!?」

    ち●ぽ1「いや、あれは違う」

    ち●ぽ2「彼らは新しく作られたち●ぽだ」

    ち●ぽ1「1000年前の仲間も、ほとんどは実験のために殺された…」

    ち●ぽ2「そしてち●ぽは今も一定のペースで作られては処分されている」

    ち●ぽ1「そうして自分が元々はなんだったかも知らないち●ぽばかりが増え、君たちに利用されているんだ」

    妹友「…それならあなたたちはどうして」

    ち●ぽ1「私たちは1000年前の仲間の中でも特別でね」

    ち●ぽ2「世界のトップも残しておきたいらしい」

    妹「なんでち●ぽさん達は特別なの?」

    ち●ぽ1「それは…私たちがち●ぽにする技術を作り出した科学者だからだ」



    56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 23:09:33.68ID:Kikx1erz0.net
    ち●ぽ2「私たちは己の未熟さを恥じた」

    ち●ぽ1「何が世界を救う技術かと、浮かれてその先にあるものが見えていなかったのだ」

    妹友「ち●ぽさん…」

    ち●ぽ2「人としての尊厳は奪われ、もはやかつての暮らしはどこにもない」

    ち●ぽ1「しかしこの頭脳だけは買われて、今も技術開発のために利用されている」

    ち●ぽ2「…なあお嬢さん、私たちをここから連れ出してはくれないか?」

    ち●ぽ1「おい、何を」

    ち●ぽ2「…1000年前の知り合いももういない、私たちは、世界に二人ぼっち」

    ち●ぽ2「それでも知恵を貸せと文字通り絞られる毎日」

    ち●ぽ1「…」

    ち●ぽ2「もう十分尽くしただろう、最期くらい好きにしたって、いいんじゃないか?」

    妹「…」



    57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 23:13:30.83ID:rEwNGtTj0.net
    ち●ぽほす


    58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 23:13:51.43ID:Kikx1erz0.net
    ―数時間後―
    監視「あー…ねみぃ…」

    監視「ち●ぽは…あれ?おい、ち●ぽ?」

    監視「…」

    監視「本部!緊急事態発生!!」

    本部『こちら本部、何があった』

    監視「宿舎エリア1のち●ぽが脱走した模様!」

    本部『了解、直ちに各方面への通達及び捜索を開始する』

    ―――
    ――



    59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 23:14:11.10ID:kADTLi6K0.net



    60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 23:17:52.56ID:jQhWmT0w0.net



    62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 23:20:51.31ID:Kikx1erz0.net
    ―妹自宅への帰路―
    妹「それで、ち●ぽさん達はどうしたいの?」

    ち●ぽ2「…」

    ち●ぽ1「…」

    妹「ち●ぽさん?」

    ち●ぽ2「…ああ、すまない」

    ち●ぽ1「…外の空気を吸うのも久しぶりでね、つい感傷に浸ってしまった」

    妹友「…苦しかったんですね」

    ち●ぽ1「ああ…」

    ち●ぽ2「外に出たら、私たちを閉じ込めた連中に反旗を翻そうとでも思っていたが…」

    ち●ぽ1「いざ出てみると、それももはやどうでもいいことだな」

    ち●ぽ2「ああ…ありがとうお嬢さんたち、私たちのわがままに付き合ってくれて」

    妹「ううん、こっちこそ面白いお話聞かせてくれてありがと!」

    妹友「面白いなんてレベルじゃなかったけどね…」



    63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 23:23:42.34ID:LuEyMOg40.net
    あ、最初のち●ぽとこの科学者達は別のち●ぽなのか


    64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 23:27:27.18ID:Kikx1erz0.net
    妹「それで、どうするの?」

    ち●ぽ1「うん、朝まで身を潜めて、明日の夜になったらそしらぬ顔でほかのち●ぽとともに塔へ帰るよ」

    ち●ぽ2「普通のち●ぽとして生きるんだ」

    妹友「本当にそれでいいんですか?」

    ち●ぽ1「…」

    妹「私の家でこっそり生活してもいいんじゃない?」

    ち●ぽ2「それはできないよ…もしばれたら私はもちろん、君もただではすまない」

    妹友「でも、塔に帰っても識別番号ですぐにばれますよ」

    ち●ぽ2「…」

    妹友「それに、万が一普通のち●ぽになれても、いつ処分されるかわからないんでしょ?」

    妹「えー!そんなの駄目!ね、ち●ぽさん、一緒にいこ!?」

    ち●ぽ1「それはできない…」

    妹「もう!聞き分けのないち●ぽはこうだ!!」ガシッ

    ち●ぽ1「!?」



    65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 23:28:51.60ID:RDIoEZo30.net
    キタアアアアアアアアアアアアアアアアアアア


    67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 23:31:15.88ID:lZ9Y+skz0.net
    パンツ脱いだ


    68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 23:33:12.73ID:Kikx1erz0.net
    妹は徐にち●ぽ1をつかむとそれを自らの股間に思い切りぶつけた

    妹友「妹ちゃ…っ!!」

    町中を照らさんばかりの光を放ち
    …妹とち●ぽ1は一つになった

    妹「これが私の出した答えだよ!!!」ブラーン

    妹ち●ぽ(ち●ぽ1)「こ、これは」

    妹「ね、もう逃げられないよ?」ニコ

    ち●ぽ2「ふ、ふたなりだと…?しかし、それは…まさか!」

    そう、妹はち●ぽ1の遠い遠い子孫、その体が適合するのは自然といえば自然のことだったのだ

    妹友「…よくわからないけど、これで妹ちゃんとち●ぽさんは一蓮托生だね」

    妹友「そうと決まれば、私も」ガシッ

    ち●ぽ2「あ、こらっ、やめなさい、あれはち●ぽ1と妹さんの血筋が」



    71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 23:36:33.84ID:Kikx1erz0.net
    妹友は徐にち●ぽ2をつかむとそれを自らの股間に思い切りぶつけた

    妹「まぶしっ…!」

    町中を照らさんばかりの光を放ち
    …妹友とち●ぽ2は一つになった

    妹友「これが私の答えよ」ブラーン

    妹友ち●ぽ(ち●ぽ2)「こ、これは」

    妹友「これで私たちも一蓮托生、ですね」

    妹友ち●ぽ「な、なぜ…まさか!」

    そう、妹友はち●ぽ2の遠い遠い子孫だったのだ

    妹「わー、妹友ちゃんもふたなりになったー」

    妹「これで私たち、ともだち●こだね!」



    72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 23:37:00.81ID:pHiUPMTn0.net
    斜め上杉


    73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 23:37:35.24ID:kADTLi6K0.net
    急 展 開


    74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 23:37:58.79ID:OA1Yx+Af0.net
    ともだち●こ


    75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 23:41:13.49ID:rEwNGtTj0.net
    やっぱり頭おかしい


    76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 23:41:40.95ID:5X7oMRbt0.net
    >>1、あなた疲れてるのよ


    78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 23:42:34.40ID:ZmDMGIv50.net
    なんか泣けてきた
    疲れてんのかな



    79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 23:43:31.51ID:Kikx1erz0.net
    妹ち●ぽ「妹さん…」

    妹「もう、私のち●ぽなんだから、私のことはさん付けなんてしないで」

    妹ち●ぽ「…妹」

    妹「これから、よろしくねっ!」

    妹友ち●ぽ「私も、妹友と呼んで…いいかな」

    妹友「もちろんですよ!」

    妹友ち●ぽ「ありがとう…妹友」

    妹「よーし、それじゃとっとと家に帰ってこれからのこと、じっくり話さないとね!」

    妹ち●ぽ、妹友、妹友ち●ぽ「ああ!!」

    こうして妹のちょっぴり早いち●ぽセンター見学は幕を閉じた
    ふたなりち●ぽが生えたことを従姉にばれて行為に及んだり、ふたなりを生み出す技術を開発してち●ぽもま●こも満足する世界を創造したりするが
    それはまた別のお話

                                                  お わ り



    80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 23:44:41.30ID:jQhWmT0w0.net
    神誕生


    81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 23:44:54.76ID:nRnO1XZ70.net
    …終わっただと?


    84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 23:46:30.89ID:PNY30gz/0.net
    最後全員妹になっててわろた


    85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 23:47:02.71ID:QtIB2JCi0.net
    男だけずるい!
    マン権も作るべきよ!



    89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 23:58:22.27ID:7B/SrjrL0.net
    これ程笑いを誘う「ともだち●こ」が今まであっただろうか


    88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/04/11(金) 23:53:56.54ID:m2F+XRkTO.net
    ち●ぽでスレタイ検索したらとんでもないスレに辿り着いた…




    満員電車で「うわ!ゴキブリ!」って言うの楽しすぎワロタwww

    「(ゴミなどを)捨てる」 ←地元の方言で言ってけ

    【画像】「将棋指してるときにフルーツ食うなよ」「は?だって美味いもん」

    「寂しくて」女性(28)の部屋に侵入し枕元で15分話をして出ていった男(40)逮捕





    キニ速の全記事一覧

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.気になる名無しさん2014年05月13日 08:52  ▽このコメントに返信

      感動した

      2.気になる名無しさん2014年05月13日 08:53  ▽このコメントに返信

      やるじゃん

      3.気になる名無しさん2014年05月13日 08:55  ▽このコメントに返信

      イイハナシダナー!

      4.気になる名無しさん2014年05月13日 08:57  ▽このコメントに返信

      おいらは寝るよ、みんなお休み!

      5.気になる名無しさん2014年05月13日 09:06  ▽このコメントに返信

      豊丸「イグ~イグ~」

      6.気になる名無しさん2014年05月13日 09:12  ▽このコメントに返信

      いい感じに狂ってる

      7.気になる名無しさん2014年05月13日 09:21  ▽このコメントに返信

      映画化決定

      8.気になる名無しさん2014年05月13日 09:23  ▽このコメントに返信

      短ければ面白かった
      途中で読むのやめちゃった(笑)

      9.気になる名無しさん2014年05月13日 11:23  ▽このコメントに返信

      あたまおかし

      10.気になる名無しさん2014年05月13日 11:41  ▽このコメントに返信

      おかしいよこんなの!

      11.気になる名無しさん2014年05月13日 14:35  ▽このコメントに返信

      >>88
      なぜした

      12.気になる名無しさん2014年05月13日 14:43  ▽このコメントに返信

      天才のそれ

      13.気になる名無しさん2014年05月13日 14:48  ▽このコメントに返信

      今も作り出されるってことは産まれる時はやっぱり人間の男として産まれてくるんだな。
      遺伝子ごと変わっちゃってたら女の赤ちゃんも人間の形では産まれてこられないだろうしな。

      14.気になる名無しさん2014年05月13日 16:16  ▽このコメントに返信

      もしやふたなり肉便器の人かな

      15.気になる名無しさん2014年05月17日 05:01  ▽このコメントに返信

      家畜人ヤプーが恋しくなった
      たまに読みたくなる

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      過去記事ピックアップ
      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      はてなブックマーク
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ