ニーチェの名言を貼っていく

    44
    コメント

    1:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:11:24.99ID:5xBiAqi6.net
    われわれに関する他人の悪評は、しばしば本当は我々に当てられているのではなく、
    まったく別の理由から出る腹立ちや不機嫌の表明なのである。


    2:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:11:53.82ID:5xBiAqi6.net
    およそこの世の中で、
    怒りという激情ほど、男性の精カを急速に消耗させるものはない。


    3:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:12:12.78ID:5xBiAqi6.net
    君の魂の中にある英雄を放棄してはならぬ。


    131:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:37:39.28ID:aPaIGu0u.net
    >>3
    これだけは好き

    フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ(独: Friedrich Wilhelm Nietzsche、1844年10月15日 - 1900年8月25日)は、ドイツの古典文献学者、哲学者。随所にアフォリズムを用いた、巧みな散文的表現による試みには文学的価値も認められる。
    200px-Nietzsche187a

    http://ja.wikipedia.org/wiki/フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ

    格言(かくげん、英語: Aphorism、アフォリズム)とは、人間の生き方、真理、戒め、武術、相場、商売などの真髄について、簡潔に、言いやすく覚えやすい形にまとめた言葉や短い文章。わかりやすく言うと名言(めいげん)。

    ことわざが、庶民の生活の知恵から出たものであるのに対し、格言は、昔の聖人・偉人・高僧などが言い残した言葉や、古典に由来するものを言うことが多い。箴言(しんげん)、金言(きんげん)、金句(きんく)や警句を含む。個人が座右の銘とする場合もある。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/アフォリズム


    5:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:12:37.25ID:5xBiAqi6.net
    人間は恋をしている時には、他のいかなる時よりも、じっとよく耐える。
    つまり、すべてのことを甘受するのである。


    7:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:13:03.34ID:5xBiAqi6.net
    いったん選んだ道に関して頑張る人は多い。
    目標に関してそうする人は少ない。


    8:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:13:27.15ID:5xBiAqi6.net
    喜ぼう。この人生、もっと喜ぼう。喜び、嬉しがって生きよう。


    9:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:13:48.13ID:5xBiAqi6.net
    結婚するときはこう自問せよ。「年をとってもこの相手と会話ができるだろうか」
    そのほかは年月がたてばいずれ変化することだ。


    10:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:13:53.39ID:5U9pD54m.net
    なおイッチはニーチェの思想は一切知らん模様


    14:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:14:55.77ID:5xBiAqi6.net
    >>10
    広く浅くがモットーやからな



    11:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:13:58.36ID:tbC/nnqu.net
    ニーチェって誰なん?
    何でこいつの言葉はよく引用されるん?



    20:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:16:11.89ID:hM9asNf0.net
    >>11
    古代ローマの数学者やで
    ニートと名前が似てるから2ちゃんで人気



    15:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:15:30.03ID:5xBiAqi6.net
    いつまでもただの弟子でいるのは、

    師に報いる道ではない。


    16:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:15:49.52ID:5xBiAqi6.net
    愛されたいという要求は、

    自惚れの最たるものである。


    17:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:15:43.58ID:GrdzhGu+.net
    おまえが深淵を覗くとき、お前が深淵を覗いているのだ。


    34:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:19:31.02ID:X2rJ5u2C.net
    >>17
    なんで2回言うねん!



    42:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:21:24.18ID:gMXQLfVF.net
    >>17
    夜中にこれは卑怯やろ



    77:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:26:45.13ID:BrtlR9J2.net
    >>17



    134:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:37:56.40ID:Hw9onDQF.net
    >>17
    「おまえ」と「お前」は違う人物なのか……?
    深いな



    28:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:18:01.26ID:gdId4AXW.net
    >>17
    丁寧に同じ事言ってるだけやん



    38:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:19:59.28ID:16BRMUEB.net
    >>28



    18:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:15:57.47ID:D2QbAU5W.net
    ニーチェは発言が過激やから勘違いされやすいけどポジティブな思想の持ち主


    24:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:17:02.85ID:5xBiAqi6.net
    われわれは、批評せずには

    生きていられないが、

    自分の批評を批評せずとも

    生きていられる。


    25:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:17:19.87ID:fIki/x7j.net
    ニーチェが嫌いとか言ってる奴は三平方の定理が嫌いと言ってるのに近い


    27:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:17:41.94ID:5xBiAqi6.net
    孤独な人間がよく笑う理由を、

    たぶん私はもっともよく知っている。

    孤独な人はあまりに深く苦しんだために

    笑いを発明しなくてはならなかったのだ。


    29:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:18:12.42ID:wjzriH8D.net
    ルサンチマンとかいう我々にぴったりの単語を残してくださった
    ルサンチマン(仏: ressentiment)とは、主に弱者が強者に対して、憤り・怨恨・憎悪・非難の感情を持つことを言う。
    デンマークの思想家セーレン・キェルケゴールにより確立された哲学上の概念である。この感情は自己欺瞞を含み、嫉妬や羨望に起源がある。フリードリヒ・ニーチェの『道徳の系譜』(1887年)でこの言葉が利用され、マックス・シェーラーの『道徳構造におけるルサンチマン』で再度とり上げられて、一般的に使われるようになった。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/


    31:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:18:49.43ID:5xBiAqi6.net
    目的を忘れることは、

    愚かな人間にもっともありがちなことだ。


    35:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:19:54.13ID:5xBiAqi6.net
    みずから敵の間へ躍り込んでいくのは、

    臆病の証拠であるかもしれない。
    >>31もこれもワイの生き様を言い当てて凄いンゴww


    37:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:19:56.73ID:t+O+Lq2Z.net
    「なぜ生きるか」を知っている者は、

    ほとんど、あらゆる

    「いかに生きるか」に耐えるのだ。


    40:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:20:37.81ID:5xBiAqi6.net
    たくさんのことを

    生半可に知っているよりは、

    何も知らないほうがよい。


    41:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:21:08.62ID:5xBiAqi6.net
    この世に存在する上で、

    最大の充実感と喜びを得る秘訣は、

    危険に生きることである。


    43:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:21:31.76ID:5xBiAqi6.net
    恋愛感情の中には、

    いつも若干の狂気が潜んでいる。

    とは言っても、

    狂気の中にもまた、

    いつも若干の理性が潜んでいるものである。


    44:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:21:32.32ID:cR6uwRjV.net
    ニーチェ好きな奴ってあまり宗教バカにできんよね
    特にこういう名言に惹かれるタイプ



    53:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:22:52.13ID:X2rJ5u2C.net
    >>44
    別に宗教バカにしてへんし



    55:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:22:58.83ID:fIki/x7j.net
    >>44
    宗教バカにしてるのは現実観てないお花畑ちゃんだけやで
    少なくもニーチェは宗教バカにしてない



    57:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:23:23.20ID:D2QbAU5W.net
    >>44
    ニーチェは真理を疑ってる人やし、宗教みたいに何かに絶対的な価値を置いて盲信してる人らとは真逆やろ



    70:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:25:53.36ID:XpqZs3Ni.net
    >>57
    のはずなのにニーチェ盲信してる奴らがいるって事を指摘したいのでは



    84:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:28:43.33ID:D2QbAU5W.net
    >>70
    まぁニーチェの本を読んで文脈を理解しようとせずに
    格言みたいにニーチェの言葉の断片を取り出して変に信仰しとるようなやつは宗教臭いな



    47:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:22:16.12ID:Onn5jtWV.net
    哲学面白いで
    哲学科ちゃうけど



    48:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:22:17.82ID:KvFAO/KP.net
    「なぜ私はこんなに頭がよいのか」「なぜわたしの書く本はこんなにすごいのか」
    みたいなことをひたすら書いた本を出した後本当に書きたかった本を書いてる途中で狂って死んだ模様



    58:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:23:29.80ID:ZA4nAB7F.net
    >>48
    多分ただの自己愛性人格障害だと思うんですけど(名推理)



    61:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:24:15.00ID:KvFAO/KP.net
    >>58
    あっはい



    54:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:22:53.57ID:5xBiAqi6.net
    自己侮蔑という男子の病気には、

    賢い女に愛されるのが

    もっとも確実な療法である。


    64:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:24:55.32ID:5xBiAqi6.net
    われわれが広々とした自然に

    これほどいたがるのは、

    自然がわれわれに関して

    なんら意見をもっていないからである。


    65:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:24:55.53ID:1zNqd+NP.net
    凄いニチェニチェしてる


    68:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:25:46.44ID:5xBiAqi6.net
    繊細な魂は、

    誰かが自分に感謝する

    義務があると知ると塞ぎ込む。

    粗野な魂は、

    自分が誰かに感謝する

    義務があると知ると塞ぎ込む。


    69:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:25:48.12ID:U8yqNob4.net
    ニコニコの某TRPG動画で取り敢えず語尾にbyニーチェって付ければ
    それっぽくなるとか言われて色々酷い扱いになってたなw



    71:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:25:54.50ID:fKCG/UPf.net
    ワイは名言好きやけど読んだ次の日もう忘れてるわ


    75:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:26:30.99ID:5xBiAqi6.net
    われわれ一人ひとりの

    気が狂うことは稀である。

    しかし、集団・政党・国家・時代においては、

    日常茶飯事なのだ。


    81:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:27:52.74ID:5xBiAqi6.net
    他の人に懺悔してしまうと、

    当人は自己の罪は忘れるが、

    たいてい相手の人はそれを忘れない。


    82:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:28:10.64ID:YnvPvaVF.net
    こういうの多く読んでも偉くならないぞ


    92:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:29:20.62ID:fIki/x7j.net
    >>82
    どういう人が偉いのかを考えるのが哲学やで



    87:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:29:01.51ID:WMRKPsfa.net
    つーかニーチェがここまで持ち上げられてるの日本くらいじゃないの
    留学してた時にアリストテレス、カント、ロールズあたりの話題はよくしたけどニーチェは全くスルーだったな
    構造主義や実存主義は向こうじゃオワコンみたいだな



    97:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:30:32.91ID:5U9pD54m.net
    >>87
    逆やろ
    むしろそこからの離脱を図った系統がことごとく実在主義にひきもどされとる



    105:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:32:51.27ID:fIki/x7j.net
    >>87
    どこに留学したかによるやろそんなん
    米英なら分析系の学者メインになるの当然やし
    フーコーとかデリダで世界的な研究者もおるし
    そういう人たちはしっかりニーチェ読まなきゃ商売にならない



    96:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:30:29.45ID:t+O+Lq2Z.net
    >>87
    形而上学について教えてくれんか
    ハーバードの授業もぐりこんだことあるんやが何言ってんのかまったく意味不明やった



    154:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:42:58.15ID:WMRKPsfa.net
    >>96
    普遍、存在、神みたいな概念を理性で求めるんやろ
    その為には人間の思考が必要である
    思考は言語からくる
    でも言語からくるイメージは目に見えるものからくる
    矛盾してるやんって感じだった気がする



    295:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:38:19.24ID:5xBiAqi6.net
    多く考える人は党員には向かない。
    というのは、党派などを突き抜けて考えてしまうからである。


    ちなみにニーチェの思想を学んでる識者のJ民は名言の本当の言いたいこととかわかってるのかな



    298:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:39:29.49ID:HQWcBKfU.net
    >>295
    「本当の」とかいう言葉使いしてる時点で
    ニーチェの思想とは遠いものになってるんやで



    302:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:40:07.74ID:cR6uwRjV.net
    >>295
    解釈はどうとでもつけられるだろうけど
    ニーチェ本人が意図したものかどうかは知り得ない



    304:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:40:48.05ID:HQWcBKfU.net
    >>302
    それでいいんやで
    ニーチェの思想の核にあるのは文献学=解釈学やから



    308:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:42:37.03ID:fIki/x7j.net
    >>304
    ほんとこれ
    「ニーチェは日本人しか読んでない」とかいう奴は解釈学の位置づけがわかってない



    106:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:32:56.91ID:cR6uwRjV.net
    ショーペンハウエルがあまりこういう人気ないのは言語センスの違いなんやろか


    114:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:34:41.03ID:fIki/x7j.net
    >>106
    ニーチェの前段階って感じだから
    ニーチェと仏教について勉強すれば大体わかっちゃう



    125:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:36:49.31ID:cR6uwRjV.net
    >>114
    昨今のニーチェ人気は積極的ニヒリズムとかとはあまり関係ない気がするんやが…



    145:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:40:31.77ID:fIki/x7j.net
    >>125
    君が思っている以上に哲学関連書籍の読者は読解力高いんやで
    超訳本以外にもニーチェ本は売れとるもんがあるし
    逆に言えば学者からの人気を反映してるともいえる
    ショーペンハウアー本なんてそもそも書ける人間あまりいない



    98:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:30:40.67ID:5xBiAqi6.net
    人は何を笑いの対象にするかで、

    その人の人格がわかる。


    ニーチェの名言を読むとその日はずっと名言覚えてるわけじゃないんだけど
    次の日頑張れたりする
    なんかの特効薬みたいなものや



    99:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:31:45.97ID:Onn5jtWV.net
    >>98
    ニーチェに限らず日々を豊かにするくらいなもんやな



    101:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:32:10.90ID:5xBiAqi6.net
    悪人がいくら害悪を及ぼすからといっても、

    善人の及ぼす害悪にまさる害悪はない。


    113:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:34:26.93ID:5xBiAqi6.net
    若者を確実に堕落させる方法がある。

    違う思想を持つ者よりも

    同じ思想を持つ者を尊重するように

    指導することである。


    あの学会に言いたい



    129:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:37:32.74ID:24hB2yzR.net
    こういうの聞くと斜めに構えてばっかりマンのワイ
    死にたいわ



    130:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:37:36.49ID:5xBiAqi6.net
    過小評価するより過大評価する方が、

    判断力の欠如を完璧に暴露してしまう。


    ワイ完全論破される



    138:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:38:59.14ID:5xBiAqi6.net
    脱皮できない蛇は滅びる。

    その意見を取り替えていくことを

    妨げられた精神たちも同様だ。

    それは精神ではなくなる。


    142:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:40:07.67ID:5xBiAqi6.net
    表にはさながら悪意のごとく振舞う、

    気位の高い慈愛もある。


    146:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:40:59.54ID:5xBiAqi6.net
    本をめくることばかりしている学者は、

    ついにはものを考える能力をまったく喪失する。

    本をめくらないときには考えない。


    158:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:43:30.16ID:dc9SN9Yg.net
    >>146
    ムムッ!



    149:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:41:49.48ID:5xBiAqi6.net
    成熟とは、

    子供のとき遊戯の際に示したあの真剣味を

    ふたたび見出したことである。


    153:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:42:21.86ID:X2rJ5u2C.net
    >>149
    これええな



    150:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:42:14.06ID:KvFAO/KP.net
    ニーチェってワイみたいなあかんたれにもニーチェが考えてることの0.1%くらいは伝わった気にさせてくれた
    他の哲学者だとこうはならない



    151:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:42:17.13ID:5xBiAqi6.net
    男たちは、自分の職業が

    ほかのいかなる職業よりも大切だと信ずるか、

    自分で思いこませる以外に、

    その職業を持ちこたえることはまず出来ない。


    156:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:43:10.36ID:5xBiAqi6.net
    母親は息子の友人が成功すると妬む。

    母親は息子よりも

    息子の中の自分を愛しているのである。


    160:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:43:54.48ID:5xBiAqi6.net
    孤独な者よ、

    君は創造者の道を行く。


    162:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:44:31.96ID:VgO6c49D.net
    >>160
    なお孤独で非生産的な屑もいる模様



    165:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:45:11.34ID:5xBiAqi6.net
    不当に非難することより

    不当に称賛してしまうことの方が、

    良心の呵責を呼び起こす。


    195:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:54:03.37ID:Co2CkgQi.net
    >>165
    これは批評とかでありそう



    170:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:45:51.33ID:5xBiAqi6.net
    怪物と闘う者は、

    自らも怪物にならぬよう、

    気をつけるべきだろう。

    深淵をのぞきこむ者は、

    深淵からものぞきこまれているのだ。


    172:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:46:58.60ID:5xBiAqi6.net
    人々はあなたの美徳によってあなたを罰し、

    あなたの過ちによってあなたを許す。


    176:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:47:48.48ID:5xBiAqi6.net
    信念は、真実にとって

    嘘よりも危険な敵である。


    179:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:48:47.11ID:5xBiAqi6.net
    「負けても終わりではない。やめたら終わりだ」


    181:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:49:37.14ID:5xBiAqi6.net
    人は、孤独を味わうことにより、己に厳しくなり、他に優しくなる。
    いずれに傾いても、人格が磨かれる


    183:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:50:23.50ID:VW+NVQyy.net
    ニーチェが面白いと思ったらゲーテもオススメやで
    ジャンルは違うけど



    189:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:52:19.39ID:fIki/x7j.net
    >>183
    Wer fremde Sprachen nicht lernt, kennt seine eigene nicht.
    (外国語を学ばない者は,自国語を知らないのである。)
    ── Johann Wolfgang von Goethe

    これすき



    186:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:50:56.95ID:5xBiAqi6.net
    一日一日を始める最良の方法は、目覚めの際に、今日は少なくとも一人の人間に、
    一つの喜びを与えることができないだろうかと、考えることである

    これすきだわ
    夢を叶えるゾウでガネーシャが主人公に与えた課題の一つでもあるんじゃねえか

    index


    187:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:51:51.78ID:5xBiAqi6.net
    独創的とは、何か新しいものを初めて観察することではない。
    古いもの、古くから知られていたもの、または誰の目にも触れてはいたが、
    見のがされていたものを、新しいもののように観察することが、
    真に独創的な頭であることの証拠である


    191:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:52:53.11ID:5xBiAqi6.net
    善も強ければ、悪にも強いというのが、いちばん強力な性格である


    194:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:53:33.96ID:5xBiAqi6.net
    高く登ろうと思うなら、自分の脚を使うことだ。高いところへは、他人によって運ばれてはならない。
    ひとの背中や頭に乗ってはならない


    196:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:54:06.45ID:5xBiAqi6.net
    自分を破壊する一歩手前の負荷が、自分を強くしてくれる


    197:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:54:38.48ID:+cf01RGZ.net
    一部の文だけみて勘違いしてる人多そう


    198:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:54:54.09ID:5xBiAqi6.net
    われわれが不意にある事柄について問われた場合に思いつく最初の意見は、一般にわれわれの意見ではなく、われわれの階級・地位・素性につきもののきまり文句にすぎない


    202:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:55:59.73ID:5xBiAqi6.net
    あらゆる人間は、いかなる時代におけるのと同じく、現在でも奴隷と自由人に分かれる。
    自分の一日の三分の二を自己のために持っていない者は奴隷である


    205:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:56:39.22ID:5xBiAqi6.net
    あなたにとってもっとも人間的なこと。それは、誰にも恥ずかしい思いをさせないことである


    212:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:58:22.40ID:5xBiAqi6.net
    才能が一つ多い方が、才能が一つ少ないよりも危険である

    才能なんて多いほうがいいやんっておもうワイはまだまだお子様なんやろな



    213:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:59:29.88ID:f9om/XQZ.net
    ニーチェすきやけど
    最近よくみるニーチェ主義者とか名乗る連中がカスばっかりなのはなんでや



    215:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 02:59:47.41ID:5xBiAqi6.net
    私は隣人に対する愛を諸君に勧めない。私が諸君に勧めるのは、いと遠きものに対する愛である


    217:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:01:18.11ID:5xBiAqi6.net
    同情されたがる渇望は自己陶酔、しかも、隣人の懐を傷めての自己陶酔の渇望である

    スレタイ【悲報】ワイ、まだ童貞
    本文なんでなんやろな

    こういうスレ建てに言えるのかな



    220:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:02:55.67ID:5xBiAqi6.net
    ある程度までのところ、所有が人間をいっそう独立的に自由にするが、
    一段と進むと所有が主人となり、所有者が奴隷となる


    223:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:04:06.78ID:5xBiAqi6.net
    自己の思想を氷の上へおくことを心得ていない人は、論争の熱の中へ身を投じてはいけない

    ワイがこのスレで論争しない理由ンゴ


    228:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:06:13.97ID:5xBiAqi6.net
    世論を信じる者は、自分で目を隠して、自分で耳に栓をする


    229:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:07:01.79ID:5xBiAqi6.net
    地球は皮膚を持っている。そしてその皮膚はさまざまな病気を持っている。

    その病気のひとつが人間である


    230:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:07:28.31ID:5xBiAqi6.net
    生物の存在するところに、すべて権力に対する欲求がある


    232:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:08:01.36ID:5xBiAqi6.net
    「女そのもの」というタイプの女性は、
    愛するときはいつも相手をずたずたにする。


    234:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:08:43.13ID:5xBiAqi6.net
    男は「これぞ、と感じる女を奪ってやれ」と思う。女は奪わず、そっと盗む。


    236:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:09:19.10ID:5xBiAqi6.net
    真の男のなかにはひとりの子供が隠れている。この子供が遊びたがるのだ。


    237:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:10:11.84ID:5xBiAqi6.net
    恋愛とは短期的愚行。結婚生活とは、短期的愚行にピリオドを打つ長期的愚行。

    これもうわかんねぇな…



    240:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:10:47.36ID:w13MuAJz.net
    なんか主張しようとするときに名言の名言性に頼っちゃう奴は実は頭良くない人やと思っとる


    241:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:12:03.25ID:D2QbAU5W.net
    >>240
    主張の根拠について語るんじゃなくて、偉人の言葉で権威付けしとるだけやからな



    244:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:12:54.68ID:M5u44euC.net
    >>240
    どういうこと?議論してるときに名言引用するんか?
    そんなん草生えるやろ



    255:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:18:59.46ID:D2QbAU5W.net
    >>244
    処女厨なのに男のヤリチンだけを正当化したいやつが
    孔子の城と兵士の言葉持ち出してくるコピペとか
    まんまそれちゃうんか?

    弟子「先生、処女を貴重だと思う男は多いです」
    孔子「その通りだ」

    弟子「然し逆に童貞は女に気持ち悪がられます」
    孔子「確かに」

    弟子「可笑しいじゃないですか、何故この様な意識の違いが生まれるのですか?」
    孔子「それは一度も侵入を許していない砦は頼もしく、一度も侵入に成功しない兵士は頼りないからだ」

    弟子「では30年も侵入を許していない砦は相当頼もしいのでしょうか?」
    孔子「建てられてから30年も経つと、砦はどうなるかね?」

    弟子「多くは朽ち果て、場合によっては打ち棄てられます」
    孔子「その様な砦を攻める者は居ないという事だ」



    266:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:25:07.54ID:w13MuAJz.net
    >>244
    議論の場では使わんやろな…
    Twitterみたいなとこで、自分の言ってることは正しいことだと思わせたい時に名言とか使って雰囲気出そうとするヤツのことや
    そういう奴は大概頭良さそうなフリしてても論理的思考力ガバガバだからすぐボロ出してしまうんやけどな



    242:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:12:04.13ID:5xBiAqi6.net
    どちらも相手を通して、自分個人の目標を何か達成しようとするような夫婦関係はうまくいく。
    例えば妻が夫によって有名になろうとし、
    夫が妻を通して愛されようとするような場合である。

    ワイのマッマは子供を産みたいという目標があって今の親父と結婚した。
    親父は一人暮らしの孤独に耐えられなくなり、怪物との結婚を選びました。



    247:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:13:59.17ID:bWE6OrCl.net
    >>242
    上手くいってますか?



    250:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:15:34.01ID:5xBiAqi6.net
    >>247
    うまくいっているよ



    246:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:13:20.30ID:5xBiAqi6.net
    結婚とは、幻想を父とし、必要性を母として生まれるものである。


    248:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:14:05.96ID:5xBiAqi6.net
    人は常に前へだけは進めない。引き潮あり、差し潮がある。


    253:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:17:27.54ID:5xBiAqi6.net
    あなたがたの実力以上に有徳であろうとするな。
    できそうもないことを自分に要求するな。


    257:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:19:49.62ID:5xBiAqi6.net
    あらゆる種類の確信に拘束されない自由さは、懐疑家の
    意思の強さに屈している。信念を欲すること、肯定においても
    否定においても、無条件のものを欲することは、
    弱さの証拠である。

    すまんな、ワイやで



    262:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:23:02.83ID:5xBiAqi6.net
    なんじの敵には軽蔑すべき敵を選ぶな。
    なんじの敵について誇りを感じなければならない。


    267:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:25:17.11ID:5xBiAqi6.net
    よい格言は、時の歯がたつには堅すぎる。
    そして、いかなる時代にも栄養のたしになるのに
    幾千年の歳月にも食いつくされはしない。


    274:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:27:12.67ID:5xBiAqi6.net
    学者はよく監視しあうが、最善の信頼を互いに
    払うことはしない。小さい好策にすこぶる長け、
    あしなえた知識を持つ人々を待ち伏せる。


    276:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:28:39.15ID:5xBiAqi6.net
    血と格言を持って書くものは、読まれることを望まず、
    暗誦されることを欲する。


    278:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:29:42.02ID:5xBiAqi6.net
    乞食…乞食は一掃すへきである。
    げだし何か恵むのもしゃくにさわるし、
    何もやらないのも、しゃくにさわるから。

    ひええ~



    279:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:31:01.75ID:5xBiAqi6.net
    私はお前たちに超人を教える。人間は超克さるべき何物かである。
    お前たちは人間を超克すべく何事なしたか?
    超人は大地の意義である


    283:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:33:26.17ID:5xBiAqi6.net
    正義は支払能力のないものを大目に見逃すことをもって終わる。
    正義はこの自己止場、
    それがどんな美名で呼ばれているかを知っているか。
    いわく恩恵。それはいうまでもなくもっとも強大な特権である。


    284:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:33:34.08ID:0z2nNjth.net
    「私」を「当職」に直すとより哲学を感じられる気がする


    287:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:35:09.64ID:5xBiAqi6.net
    >>284
    当職は人間ではない。当職はダイナマイトだ。
    …当職は宗教的な人と接触したあとでは手を洗わずにはすませない。



    291:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:37:45.70ID:0z2nNjth.net
    >>287
    ダイナマイトに大草原



    300:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:39:35.02ID:5xBiAqi6.net
    哲学者とはなにか。つねに尋常でない事物を経験し、
    見聞し、猜疑し、希望し、夢見る人間だ。


    306:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:42:09.14ID:5xBiAqi6.net
    毎日少なくとも一回、何か小さなことを断念しなければ、
    毎日は下手につかわれ、翌日も駄目になるおそれがある。


    312:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:44:32.67ID:5xBiAqi6.net
    武装平和とは、自国と隣国を信頼せず、半ば憎悪、
    半ば恐怖から武器を放棄しかねる意向上の不和である。


    314:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:45:43.22ID:5xBiAqi6.net
    この人生を簡単に、そして安楽に過ごしていきたいというのか。
    だったら、常に群れてやまない人々の中に混じるがいい。
    そして、いつも群衆と一緒につるんで、
    ついには自分というものを忘れ去って生きていくがいい。


    317:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:47:19.02ID:5xBiAqi6.net
    ものごとを完成させるには、
    才能や技量よりも時間による成熟を信じながら絶えず進んでいくという気質が、
    決定的な役割を果たす。

    超訳ニーチェは便所で読みたいってAmazonでレビューされてたけど
    なんとなくわかるよ

    c0190486_22263934


    319:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:48:06.48ID:5xBiAqi6.net
    人間にとって必要なことはただひとつ、自分自身に満足するということである。


    322:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:49:15.15ID:5xBiAqi6.net
    人の上に立つ者は、個人のありとあらゆる美点をこころに書き留め、それ以外のことは消すという親切な記憶を身につけるといい。
    自分自身についても同様でありたい。


    324:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:49:50.02ID:5xBiAqi6.net
    一人では正しいかどうかはわからない。真理は二人から始まる。一人では自己を証明できない。
    しかし、二人になると、もう反駁できない。


    325:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:50:21.36ID:5xBiAqi6.net
    天賦のこと、生まれつきの才能のことなど語るな。天賦のなかった偉大な人物はたくさんいる。
    彼らは偉大な能力を獲得し、いわゆる天才になったのである。


    328:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:51:44.97ID:5xBiAqi6.net
    暇人を友とするのは危険である。
    彼はすることがあまりないので、友人たちについてあることないことをしゃべり、余計な口出しをする厄介者となる。
    だから、勤勉な者だけを友とするのが賢明である。


    330:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:52:32.26ID:5xBiAqi6.net
    偉大さとは、方向を与えることだ。
    どんな河も自分自身によって大きく豊かなのではなく、
    多くの支流を受け入れて進むことによってそうなるのである。
    あらゆる偉大なる精神についても同じことがいえる。肝心なのは、
    のちに多くの支流が辿ることになる方向を示すことである。


    333:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:54:40.85ID:5xBiAqi6.net
    私はひとつのモットーに思い至った。それは、与えられた生活を与えられるがままに享受し、
    決してこれから起こるかもしれない苦難を思いわずらうなということである。
    とにかくこれが、私がプフォルタで学んだ最大の人生訓だ。苦い思いに苦しめられたり、ひどいホームシックに心が苛まれたり、
    行く春に心を痛めたり、憂愁に思い沈んだりしたとき、このモットーがひとつの花飾りのように過去の廃墟の間を縫って延びてくる。


    335:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:56:15.76ID:5xBiAqi6.net
    我々は自分の趣味に合うものを褒める。
    つまり、我々が何かを褒めるとき、自分の趣味を褒めているのだ。


    338:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:58:13.60ID:5xBiAqi6.net
    ある人間の高さを見ようとしない者は、
    それだけしげしげと鋭くその人間の低さや上っ面に目を向ける。
    そして、そうすることで自分自身をさらけ出す。


    341:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:59:21.10ID:5xBiAqi6.net
    数時間の登山は、ひとりの悪者とひとりの聖者をかなり似通った人間に仕立て上げる。

    疲労は平等と友愛の一番の近道だ。


    343:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 04:01:13.19ID:5xBiAqi6.net
    どんな犠牲を払っても理性的であること、晴朗で冷徹、用心深くて意識過剰な生、本能を知らず本能に逆らう生はそれ自身ひとつの病気に過ぎず―――
    けっして徳や健康、幸福への帰路ではない。


    344:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 04:02:36.80ID:5xBiAqi6.net
    最も後悔されることは何か?遠慮ばかりしていたこと、
    己の本当の欲求に耳を貸さなかったこと、己を取り違えること、
    己を卑しめること、己の本能を聞きわける繊細な耳を失うことである。
    こうした自己に対する敬意の欠如は、あらゆる種類の損失によって報復を受け、健康、快感、誇り、快活さ、自由、不動心、勇気、友情が損なわれる。


    346:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 04:04:01.39ID:5xBiAqi6.net
    人間は晴れ晴れとした健やかな愛をもって自分自身を愛することを学ばねばならない。これが私の教えである。自分自身を堅持し、
    あちこち彷徨うことがないようにである。


    347:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 04:04:44.97ID:5xBiAqi6.net
    隣人を自分自身と同じように愛するのもいいだろう。
    だが、何よりもまず自分自身を愛する者となれ。


    348:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 04:05:28.87ID:5xBiAqi6.net
    道徳家が誰かをつかまえて、「君はかくかくであるべきだ」と言ったとしても、それは物笑いの種になるだけだ。
    個人は前から見ても、後ろから見ても、一個の運命であり、ひとつの必然である。
    その必然は万物と結びついており、個人に対して「変われ」と言うことは、万物に対して変われと要求すること、
    過去にさかのぼってすら変われと要求することに等しい。


    349:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 04:06:32.22ID:5xBiAqi6.net
    私はお前たちに私と同じ冒険を、あるいは冒険とは言わぬまでも同じ孤独を勧めるなどと思わぬがいい。
    なぜなら、自分自身の道を行く者は誰にも会わないからである。
    自分自身の道とはそうしたものである。
    誰もそこでは助けに来てくれない。
    危険、偶発、悪意、悪天候に遭遇したならば、自力で切り抜けねばならない。
    自分の道をまさに自分のために進んでいるのだから。


    350:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 04:07:27.11ID:5xBiAqi6.net
    私はひとりでいることにすっかり慣れ親しんでいるので、
    決して自分を他人と比較するようなことはせず、静かな楽しい気分で自分との対話に打ち興じ、
    笑いさえ交えて孤独の生活を紡ぎ続ける。


    351:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 04:08:04.55ID:5xBiAqi6.net
    もっと喜び楽しむことを学ぶこと、それこそ他人を苦しめたり、
    苦しめようと考えたりすることを忘れさせる最善の方法である。


    354:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 04:09:58.43ID:5xBiAqi6.net
    どれほど良いことに見えても、
    「~のために」行うことは、卑しく貪欲なことだ。


    359:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 04:12:51.08ID:5xBiAqi6.net
    記憶力が悪いことの利点は、同じよいものを何度も初めてのものとして楽しむことができるということである。


    282:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/07/15(火) 03:33:02.41ID:CEK2mGiW.net
    こういうのは思想家がどんな思想を抱いていたのかを知ってれば理解できるんだろうな




    孫正義が世界中のハゲを励ます名言をツイートwwwwwwww

    有名人の名言教えて

    星新一の名言貼ってく

    結婚に関する名言が軒並み酷い件




    キニ速の全記事一覧

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.気になる名無しさん2014年07月26日 04:10  ▽このコメントに返信

      >>87の無能っぷりがやばい
      留学してこの程度かよ
      親も草葉の陰で泣いてるな

      2.気になる名無しさん2014年07月26日 04:20  ▽このコメントに返信

      あほくさ
      名言と決めつけられた時点でその言葉に価値は無い

      3.気になる名無しさん2014年07月26日 04:31  ▽このコメントに返信

      ※2
      まるで漫画のセリフを使いまわすかのような頭の悪い発言
      可愛いね君

      4.気になる名無しさん2014年07月26日 04:32  ▽このコメントに返信

      写真がワーグナーじゃんwww

      5.気になる名無しさん2014年07月26日 04:35  ▽このコメントに返信

      ※3
      漫画の台詞みたい
      そのような先入観でしか思慮出来ない君には分からないだろう

      6.気になる名無しさん2014年07月26日 04:37  ▽このコメントに返信

      >>131
      この画像ワーグナーじゃねーかw バカかこいつ?

      7.気になる名無しさん2014年07月26日 04:39  ▽このコメントに返信

      ニーチェは口髭がもっさりしてる

      8.気になる名無しさん2014年07月26日 04:43  ▽このコメントに返信

      「愛より為されることは善悪の彼岸に起こる」
      まるでストーカーのためにあるような言葉だな

      9.気になる名無しさん2014年07月26日 04:55  ▽このコメントに返信

      思想を知ってからの方がずっと面白いよね

      10.気になる名無しさん2014年07月26日 04:56  ▽このコメントに返信

      ニーチェ哲学は諸価値の低落から始まるんだからニーチェ自身の哲学の価値も無い。
      それはソクラテスの考え方である「真理は知りえない。だけど探求したいんだ」というものに通じる哲学。
      知りえないことを探求するのは無意味であり無価値である。ニーチェはそこから始まっている。(全ては解釈)

      11.気になる名無しさん2014年07月26日 05:12  ▽このコメントに返信

      ニーチェの思想に権威を感じたら
      もうニーチェの思想を超えることはできないんだよな
      あらゆる教師や権威の言葉は鵜呑みにしたらいかんよ
      全て疑って一度自分なり本当にそうなのか考える過程が
      思想をより研ぎ澄ましていくんやで
      とニーチェならいいそう

      12.気になる名無しさん2014年07月26日 05:13  ▽このコメントに返信

      お前らに今必要なのはマルクスじゃねーの?貧乏人どもよ

      13.気になる名無しさん2014年07月26日 05:14  ▽このコメントに返信

      明日を頑張ろう、と希望に燃えらえるのは自分の足が地(本質)の上に立っていると考えているからだ。
      努力は報われるとか、人類は発展するとか、過去は未来へ繋がっていくというのは全て本質という考えに依存する。
      本質があり、それを積み重ねたり土台にしたりして前に進めると思うのだ。
      しかしニーチェはそれを否定した。人々は暗闇の中に居ると指摘した。

      >我々はどっちへ動いているのか?
      >我々は無限の虚無の中をさ迷って行くのではないか?
      >寒くなってきたのではないか?
      >絶えず夜が、ますます暗い夜がやって来るのではないか?

      上記は「神は死んだ」に続く文章である。
      つまりこの言葉は、本質が無いことに気付いた人間が、前進という概念をも失い、行き先を見失っている様を指摘する。
      努力に価値はなく、人類に発展はなく、過去と未来は入り乱れている。
      ニーチェは過去より今が優れているという考えを否定した。

      14.気になる名無しさん2014年07月26日 05:21  ▽このコメントに返信

      毎回尊敬。

      皆さんが皆さんではないけれど、とても頭の良い方々が多いから。

      こういう場所での一人一人の意見なんかも結構参考になるもの。

      15.気になる名無しさん2014年07月26日 05:52  ▽このコメントに返信

      コリン・ウィルソンの『アウトサイダー』って本で、ニーチェやヘッセやらの本を独自視点で解釈してたけど
      あの解釈が一番面白かったな
      大学の教授連中がやってる仮説の上に仮設を築いて要塞化していく頭の体操よりマシだった気がする

      16.気になる名無しさん2014年07月26日 05:58  ▽このコメントに返信

      ※14
      たまーにいるよな頭良い奴
      悪い奴もそれはそれで勉強になるし

      17.気になる名無しさん2014年07月26日 06:00  ▽このコメントに返信

      勝手な解釈たけど、超人とは高みに向かって努力し続けてられる高貴な人々のことであり、ルサンチマンで超人の足をひっぱるのが畜群てあり、畜群を正当化したのがキリスト教である。
      って感じだと思ってます

      18.気になる名無しさん2014年07月26日 06:20  ▽このコメントに返信

      ニーチェ好きとか言ってるやつは100%地雷

      19.気になる名無しさん2014年07月26日 06:25  ▽このコメントに返信

      ニーチェってどんな人?
      の答えで一番分かりやすいのが

      「童貞こじらせた結果の人」

      20.気になる名無しさん2014年07月26日 06:27  ▽このコメントに返信

      決めつけて批判するスタイル流行ってるの?それとも子供が多いだけ?
      よく血液型で性格うんぬんって決めつけみたいな話題は揃って草生やすかんじだけど
      それと一緒やん。バカにできん
      視野が狭いとか問題じゃねぇな

      21.気になる名無しさん2014年07月26日 06:29  ▽このコメントに返信

      ※20
      そういう年頃のやつなんやろ
      まとめに一番多いタイプやんけ

      22.気になる名無しさん2014年07月26日 06:29  ▽このコメントに返信

      実存主義者の中ではサルトルの方が好きだわ

      23.気になる名無しさん2014年07月26日 06:37  ▽このコメントに返信

      読むとわりと面白いよな
      時代の背景も考えると納得する事がある

      24.気になる名無しさん2014年07月26日 07:37  ▽このコメントに返信

      ニーチェもいいけど、キルケゴールもいいよ

      25.気になる名無しさん2014年07月26日 07:46  ▽このコメントに返信

      宗教なんて虐げられてる奴や心の弱い奴が現実から目を背けるためのものでしかないだろ、ちゃんと現実を受け入れて困難と戦う「超人」になれよって感じだっけ
      「神は死んだ」とかで中二病扱いされてるけどスゲー熱くて俺好きだよ

      26.気になる名無しさん2014年07月26日 08:01  ▽このコメントに返信

      ニッチェが出てくると思ったのに出てなかった

      27.気になる名無しさん2014年07月26日 08:07  ▽このコメントに返信

      ソクラテスかプラトンか
      ニーチェかサルトルか
      みんな悩んで大きくなった

      28.気になる名無しさん2014年07月26日 08:30  ▽このコメントに返信

      ニーチェが現在に生きてたらツイッター廃人とかになってそうだな

      29.気になる名無しさん2014年07月26日 08:30  ▽このコメントに返信

      ニーチェが現在に生きてたらツイッター廃人とかになってそうだなww

      30.気になる名無しさん2014年07月26日 08:45  ▽このコメントに返信

      ニーチェはゴミ
      高校生大喜び

      31.気になる名無しさん2014年07月26日 08:58  ▽このコメントに返信

      アホリズム?

      32.気になる名無しさん2014年07月26日 08:59  ▽このコメントに返信

      相変わらず信者多いなぁ。

      あれ?
      そういえばこんな感じのことTwitterで語ってる高校生よくいるような…

      33.気になる名無しさん2014年07月26日 11:40  ▽このコメントに返信

      ※32
      高校生のほうがお前みたいなカスよりしっかり考えてるってことなんじゃね?

      34.気になる名無しさん2014年07月26日 11:44  ▽このコメントに返信

      米12
      こいつらにマルクスの思想が理解出来る訳ないだろ

      35.気になる名無しさん2014年07月26日 13:46  ▽このコメントに返信

      左な人がいる…

      36.気になる名無しさん2014年07月26日 14:44  ▽このコメントに返信

      ニーチェはパラパラとしか読んでないけど、文脈の根底に流れる思想がどうとか言わずに散文から好きなセンテンスを抜き出して楽しめばいいタイプの文章書く人だったような気がする。例えるなら村上春樹的な。
      大体の哲学書はそれ以前の議論の流れとかをそれなりに予習しておかないとチンプンカンプンだけど(例えばドゥルーズ読み始めた時にいきなり反復とはから始まって閉口するとか)、ニーチェはそんなことなく適当に読める。

      37.気になる名無しさん2014年07月26日 15:33  ▽このコメントに返信

      文意の流れを無視した耳当たりの良い台詞だけ取り出した紹介されてもニーチェ兄さん困惑するやろ
      名言に感銘受けたなら超人伝説くらいは読んでやれよって思う

      38.気になる名無しさん2014年07月26日 16:30  ▽このコメントに返信

      ※37
      E・H・カーが「歴史と何か」でニーチェの超人思想を批判していたけど、どういうもんなの。
      誰か教えて。

      あと、皆なんでそんなに哲学詳しいの?知らない俺がバカなだけ?

      39.気になる名無しさん2014年07月26日 18:19  ▽このコメントに返信

      >>156とか好きだなぁ。
      とりあえず賢い女性きぼんぬ

      40.気になる名無しさん2014年07月26日 18:39  ▽このコメントに返信

      113ってまさに日本人じゃんwwww

      41.気になる名無しさん2014年07月26日 19:24  ▽このコメントに返信

      ふむふむ

      42.気になる名無しさん2014年07月26日 21:55  ▽このコメントに返信

      >>69
      くっさ。死○よ

      43.気になる名無しさん2014年07月27日 01:25  ▽このコメントに返信

      もっとまとめろ

      44.気になる名無しさん2014年09月04日 02:31  ▽このコメントに返信

      「賢くなるためには自らの頭で考えることが必要だが、
      自らの頭で考えているからといって賢いわけではない」

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      はてなブックマーク
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ