歴史に時々出てくる「憤死」とか言う死因wwwwwwww

    35
    コメント

    1:俺雑 ◆4jq2Aej3tU : 2014/09/16(火) 22:42:25.89ID:QcpX2H+D0.net
    具体的にどういう死因だよ
    ふんし【憤死】
    ( 名 ) スル

    憤慨のあまり死ぬこと。 「姦臣(かんしん)の讒(ざん)にあって-する」

    野球で,走者が惜しいところでアウトになること。 「本塁で-する」

    http://kotobank.jp/word/憤死


    2:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/09/16(火) 22:42:46.49ID:kJq8zkf60.net
    プッツンしてチーンだよ


    3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/09/16(火) 22:43:09.92ID:Vz2H+SEl0.net
    脳卒中


    4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/09/16(火) 22:43:24.32ID:VGWk2B700.net
    あれ見るたびに笑うからやめて欲しい


    5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/09/16(火) 22:43:28.29ID:AUCeetu20.net
    「もおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!」→死


    6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/09/16(火) 22:43:42.55ID:Ac8pT8cJ0.net
    周瑜www
    周瑜
    200px-ZhouYu

    周 瑜(しゅう ゆ、175年 - 210年)は、中国後漢末期の武将。字は公瑾(こうきん)。渾名は美周郎。揚州廬江郡舒県(安徽省廬江県)の人。高祖父は周栄。従祖父は周景。従父は周忠。父は周異。子は周循・周胤・孫登妻。妻は小喬。

    小説『三国志演義』でも、孫策の挙兵にかけつけ、江東制覇に協力し、孫策の死後も孫権に仕え、張昭と並ぶ重臣となった。赤壁の戦いでは史実と同様、主戦派の重鎮として登場するが、劉備の使者として呉に滞在していた諸葛亮にその出会いのときから翻弄され続ける損な役回りを負わされている。自らの策を全て見透かす諸葛亮を危険視し暗殺を企むも果たせず、終始ライバル視しながらも遂に敵わず病に倒れる。臨終の際にも諸葛亮からの挑発的な書状を読み、「天はこの世に周瑜を生みながら、なぜ諸葛亮をも生んだのだ!(既生瑜、何生亮)」と血を吐いて憤死するという最期となっている。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/周瑜


    7:: 2014/09/16(火) 22:43:47.73ID:rAGIS/c60.net
    まじ?


    8:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/09/16(火) 22:43:57.64ID:VMFRtkSF0.net
    怒りすぎて脳の血管が切れたか
    やけになって首かっさばいたか



    9:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/09/16(火) 22:44:04.51ID:PghztGC+0.net
    俺も憤死で明日休みたい


    11:繰り返すABC ◆Kg1deTaN2c : 2014/09/16(火) 22:44:33.66ID:2BPrlT3M0.net
    爆殺事件で爆笑した
    張作霖爆殺事件(ちょうさくりんばくさつじけん)は、1928年(昭和3年、民国17年)6月4日、中華民国・奉天(現瀋陽市)近郊で、関東軍によって奉天軍閥の指導者張作霖が暗殺された事件。別名「奉天事件[1]」。中華民国や中華人民共和国では、事件現場の地名を採って、「皇姑屯事件」とも言う。終戦まで事件の犯人が公表されず、日本政府内では「満洲某重大事件」と呼ばれていた。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/張作霖爆殺事件

    田中義一
    200px-Giichi_Tanaka_posing

    田中 義一(たなか ぎいち、1864年7月25日(元治元年6月22日) - 1929年(昭和4年)9月29日)は、日本の陸軍軍人、政治家。陸軍大将正二位勲一等功三級男爵。
    陸軍大臣、貴族院議員、内閣総理大臣(第26代)、外務大臣(第42代)、内務大臣(第45代)、拓務大臣(初代)などを歴任した。

    同年に起きた張作霖爆殺事件に際して、国際的な信用を保つために容疑者を軍法会議によって厳罰に処すべきと主張したが、陸軍の強い反対に遭ったため果たせなかった。


    このことを野党立憲民政党に批判された。
    中野正剛は尼港事件の際に田中が「断じて臣節を全うす」と称して陸軍大臣の職を辞したことは国務大臣として責を負うた適例であったが、済南事件の責任を福田司令官に帰し、満洲事件を村岡司令官に帰したことは厚顔無恥であるとして、田中が「この如き事に責任を負うたら総理大臣は何万居っても足らぬ」と豪語したことに対して、政略出兵の責任を軍部に転嫁するような総理大臣がいたら日本帝国の国軍は何百万人居っても足らないこととなると糾弾した。

    また昭和天皇にも「(この事件を犯人不明としてその責任者を単に行政処分で終らせたといふことは、帝国の陸軍の綱紀を維持する所以でないといふことを御軫念になり、田中総理に対し)お前の最初に言ったことと違うじゃないか」と強く叱責され、「(奥には入って鈴木侍従長に)田中総理の言ふことはちつとも判らぬ。再びきくことは自分は厭だ。」と勅勘をこうむったため、田中は涙を流して恐懼し、翌・1929年(昭和4年)7月2日に内閣総辞職した。

    狭心症の既往があった田中に、天皇の叱責はやはり堪えた。退任後の田中は、あまり人前に出ることもなく塞ぎがちだったという。内閣総辞職から3ヵ月もたたない1929年(昭和4年)9月28日、田中は貴族院議員当選祝賀会に主賓として出席するが、見るからに元気がなかった。
    そして翌29日午前6時、田中は急性の狭心症で帰らぬ人となった。 田中の死により、幕末期より勢力を保ち続けた長州閥の流れは完全に途絶えることになった。
    昭和天皇は、田中を叱責したことが内閣総辞職につながったばかりか、死に追いやる結果にもなったかも知れないということに責任を痛感し、以後は政府の方針に不満があっても一切口を挟まないことを決意した。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/田中義一


    12:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/09/16(火) 22:44:49.22ID:Nt2f+y/Z0.net
    本日のボニファティウスVIII世スレ
    150px-Bonifatius_VIII_Grabstatue

    ボニファティウス8世(Bonifatius VIII 1235年ころ - 1303年10月11日)は、中世のローマ教皇(在位1294年 - 1303年)。

    フランス王およびコロンナ家と争い、最晩年に起こったアナーニ事件の直後に「憤死」した。学術・文化の保護者としても知られる。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/ボニファティウス8世 (ローマ教皇)

    アナーニ事件(アナーニじけん、Outrage of Anagni)は、1303年、フランス国王フィリップ4世がローマ教皇ボニファティウス8世をイタリアの山間都市アナーニで捕らえた事件。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/アナーニ事件

    154


    13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/09/16(火) 22:45:39.66ID:nb/CRZDU0.net
    怒りのハンスト死みたいなのも憤死扱いだったりして
    ハンガー‐ストライキ【hunger strike】
    抗議や要求貫徹のための闘争手段として断食する示威行為。ハンスト。

    http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/180870/m0u/


    16:俺雑 ◆4jq2Aej3tU : 2014/09/16(火) 22:46:14.26ID:QcpX2H+D0.net
    歴史人はマンボウか何かか?


    17:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/09/16(火) 22:46:28.51ID:nf/E/Ubn0.net
    イメージとしてはこんな感じらしい
    img_0
     

    ちなみに俺は「鼻血を吹きすぎて死亡」と「飛んでいた鳥が落とした亀が頭にぶつかって死亡」の二人の死因が忘れられない
    誰だっけ



    18:俺雑 ◆4jq2Aej3tU : 2014/09/16(火) 22:47:36.43ID:QcpX2H+D0.net
    >>17
    前者はアッティラじゃね?

    アッティラ(Attila、406年? - 453年)は、フン族とその諸侯の王。原語ではアキラ、ドイツ語でエツェル(Etzel)とも言う。
    WS000000

    現在のロシア・東欧・ドイツを結ぶ大帝国を築き上げ、西方世界の大王を自称した。またローマ帝政末期に広がっていたキリスト教の信者からは「神の災い」や「神の鞭」と恐れられた。

    歴史家プリスクスによる同時代の記録によると
    美しく若いイルディコ(もしも発音が濁っていなければ、ゴート族出身を思わせる)との結婚式の宴会の最中にアッティラは大量の鼻血を出し、意識を失って窒息死したとある。
    他の見方として、彼は大量の飲酒か食道静脈瘤によって内出血を起こして倒れたと考えられる。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/アッティラ


    26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/09/16(火) 22:51:14.33ID:RFZC6uJv0.net
    >>17
    落ちてきた亀に当たって死亡ってマリオみたいな死因だな



    30:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/09/16(火) 22:53:01.98ID:QXcT4JV50.net
    >>17
    庭に隕石が落ちてきて死亡も追加で

    趙思温(ちょう しおん、生年不詳 - 939年)は、遼(契丹)の軍人・政治家。字は文美。盧龍軍の人。

    若くして果断で、膂力にすぐれ、盧龍軍節度使の劉仁恭の幕下に入った。李存勗が燕に対して問罪の軍を起こすと、思温は偏師を率いてこれをはばんだ。流れ矢が目に当たって流血したが、裳を裂いて血止めし、なおも戦い続けた。思温は李存勗の将の周徳威(英語版)に捕らえられた。李存勗は思温の心意気を買ってその縛めを解いた。思温は李存勗に信用されるようになり、後梁と莘県で戦って、驍勇で知られ、平州刺史に任ぜられ、平・営・薊三州の都指揮使を兼ねた。

    939年、庭に隕石が落ちて、亡くなった。太師・魏国公の位を追贈された。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/趙思温


    31:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/09/16(火) 22:54:03.46ID:nf/E/Ubn0.net
    おお、みんなありがとう
    後者解決した。アイスキュロスっていう悲劇詩人だった
    まさか自分の死因が一番の悲劇になるとも知らずに

    アイスキュロス
    古代アテナイの三大悲劇詩人のひとりであり、アッティカ悲劇の確立者。
    代表作はオレスティア三部作。


    亀を岩にぶつけて食べる習性を持つヒゲワシが、
    アイスキュロスのハゲ頭を岩と間違えて亀を投下した。


    http://ja.wikipedia.org/wiki/アイスキュロス
    http://matome.naver.jp/odai/2133194421252363901/2133194443052368303


    19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/09/16(火) 22:47:49.09ID:dajh52Hd0.net
    VIPには憤死しそうな人が多いよねwwww


    22:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/09/16(火) 22:49:04.88ID:0bXGPhkR0.net
    憤死ってホントにあるんだ


    23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/09/16(火) 22:49:14.47ID:XHogGRNW0.net
    三国志を思い浮かべた


    24:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/09/16(火) 22:49:52.63ID:Vz2H+SEl0.net
    わかりやすく書くと

    怒る→血圧が上がる→脳の血管が切れる→倒れる→イビキをかく→脳組織が破壊されていく→最後に中枢神経が破壊されて呼吸及び心臓が止まる

    これが憤死ね



    29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/09/16(火) 22:52:58.50ID:dajh52Hd0.net
    >>24
    心疾患での急死も憤死だろwwww



    33:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/09/16(火) 22:55:21.68ID:Vz2H+SEl0.net
    >>29
    怒って心疾患ってのは中々...
    いや、心筋梗塞まではいかなくても不整脈で死ぬ場合はあり得るか



    34:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/09/16(火) 22:57:18.28ID:NuLb9h9l0.net
    憤死などという現代日本人には想像もつかない死因があったのは、古人がバイタリティも情動も激しいせいだったからだろうが、
    逆に考えると、われわれの感情の起伏が乏しくなったせいで、憤死が縁遠くなってしまったと言えるのかもしれない



    35:俺雑 ◆4jq2Aej3tU : 2014/09/16(火) 22:58:26.18ID:QcpX2H+D0.net
    単純に高血圧なだけじゃね


    42:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/09/16(火) 23:06:53.68ID:dajh52Hd0.net
    怒って心疾患ってのは中々...
    いや、心筋梗塞まではいかなくても不整脈で死ぬ場合はあり得るか


    いや~笑えるわ~wwww



    45:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/09/16(火) 23:11:45.13ID:7TeOI4fY0.net
    煽られたら真っ赤になる人は危ないよね


    44:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/09/16(火) 23:09:08.07ID:VUuaJ07MO.net
    歴史家は憤死と書くことで自らの思いを仮託してるんだろ
    実際は心臓や脳の急性疾患から体調を崩しての病死まであるはず





    マーガリンの歴史ワロタwwwwwwwwwwww

    20才で初めて床屋に行った結果wwwwwwwwwwwwwwww

    【画像あり】明治時代の力士wwwwww

    このクソ寒いのにスズメバチ飛んでたwww




    キニ速の全記事一覧

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.気になる名無しさん2014年09月17日 08:12  ▽このコメントに返信

      ふぁっびょーん←死亡

      こんな感じじゃね?

      2.気になる名無しさん2014年09月17日 08:13  ▽このコメントに返信

      爆死とかもあるからな

      3.気になる名無しさん2014年09月17日 08:20  ▽このコメントに返信

      一瞬であの世とか裏山

      4.気になる名無しさん2014年09月17日 08:27  ▽このコメントに返信

      >>44
      いいこというね

      5.気になる名無しさん2014年09月17日 08:30  ▽このコメントに返信

      陸遜のイメージが強い。

      6.気になる名無しさん2014年09月17日 08:36  ▽このコメントに返信

      プッツンしてチーン・・・略して?

      7.気になる名無しさん2014年09月17日 08:44  ▽このコメントに返信

      ※6
      プッチンプリン

      8.気になる名無しさん2014年09月17日 08:52  ▽このコメントに返信

      ホームベース上でよくある

      9.気になる名無しさん2014年09月17日 08:55  ▽このコメントに返信

      今は医療体制が整ってるからなかなか死なせてもらえないだけでしょ

      なお、後遺症

      10.気になる名無しさん2014年09月17日 08:55  ▽このコメントに返信

      白目剥きながら湯気が出てチーンのイメージ

      11.気になる名無しさん2014年09月17日 09:01  ▽このコメントに返信

      アイスキュロスすげえなw

      12.気になる名無しさん2014年09月17日 09:03  ▽このコメントに返信

      何が笑えるのか全然わからん

      13.気になる名無しさん2014年09月17日 09:11  ▽このコメントに返信

      ジュゲムがパイポ落としてくるみたいな

      14.気になる名無しさん2014年09月17日 09:13  ▽このコメントに返信

      ハゲ頭を岩と間違えて亀を投下

      やべーなハゲも死因になりうるとは

      気の毒すぎるわww

      15.気になる名無しさん2014年09月17日 09:29  ▽このコメントに返信

      切れやすいってやぁね

      16.気になる名無しさん2014年09月17日 09:41  ▽このコメントに返信

      途中のへったくそな漫画は何
      読みにくいわ

      17.気になる名無しさん2014年09月17日 09:55  ▽このコメントに返信

      逆憤死家族

      18.気になる名無しさん2014年09月17日 10:05  ▽このコメントに返信

      マジレスすっと、医療が発達していない昔はホントに些細なことで死亡するな。
      特に60越えで免疫力が落ちている老人だと、ちょっとしたストレスで死亡している。
      今だと「倒れて入院した」ですむんだろうが、昔はそのままあの世行きだ。
      抗生物質も何も無い世界だとそんなもの。

      19.気になる名無しさん2014年09月17日 10:10  ▽このコメントに返信

      車椅子でエレベーターに体当たりしたらドアが壊れて落ちていくやつだいすき

      20.気になる名無しさん2014年09月17日 10:11  ▽このコメントに返信

      脳出血とか突然死は憤死とか呪いとかにされそうだ

      21.気になる名無しさん2014年09月17日 10:18  ▽このコメントに返信

      ふざけんな!あぁあああああああああああああああああああ!!→吐血ガハァッ→チーンてアホすぎてワロタ

      22.気になる名無しさん2014年09月17日 10:26  ▽このコメントに返信

      不審死のほとんどは暗殺だろうな
      なんだよ源頼朝の落馬して死亡ってw

      23.気になる名無しさん2014年09月17日 10:44  ▽このコメントに返信

      狂死も謎

      24.気になる名無しさん2014年09月17日 11:15  ▽このコメントに返信

      擬態語は「かっ」または「くわっ」だろ

      25.気になる名無しさん2014年09月17日 11:26  ▽このコメントに返信

      歴史家のロマンティシズムが失意や怒りによる体調不良からの脂肪を憤死と表現してるという事か

      26.気になる名無しさん2014年09月17日 11:39  ▽このコメントに返信

      周瑜より陸遜のイメージやな

      27.気になる名無しさん2014年09月17日 13:08  ▽このコメントに返信

      ぶっちゃけ暗殺されたのを誤魔化しただけなんじゃないかという例もちらほら。

      28.気になる名無しさん2014年09月17日 13:12  ▽このコメントに返信

      憤死に生命保険はききますか?

      29.気になる名無しさん2014年09月17日 13:22  ▽このコメントに返信

      医療が未発達だった時代には、感情の急変が体調に直結しやすかったってことでしょ

      30.気になる名無しさん2014年09月17日 13:37  ▽このコメントに返信

      逆に憤死したら歴史に残るんじゃない?
      歴史に残りたくて憤死した可能性

      31.気になる名無しさん2014年09月17日 13:41  ▽このコメントに返信

      と言うか憤死に限らず、歴史書なんて『史書を読むような知識人の方ならお察しですよね?』みたいな記述ばっかりだぜ
      それを真に受けると司馬光とかにバカ扱いされちゃうぜ

      32.気になる名無しさん2014年09月17日 13:43  ▽このコメントに返信

      ふ、糞死

      33.気になる名無しさん2014年09月17日 21:54  ▽このコメントに返信

      日本史では憤死ってあんまり聞かないな。絶食死はよく出てくるけど
      順徳天皇は承久の乱で佐渡に流された後に自ら焼け石を頭に乗せて死んだとかあったっけな

      34.気になる名無しさん2014年09月17日 22:43  ▽このコメントに返信

      クリリンのことかあああああ(死亡)ってイメージ

      35.気になる名無しさん2014年09月18日 16:19  ▽このコメントに返信

      リアルメテオストライクにワロタ

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      最新記事
      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      はてなブックマーク
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ