娯楽映画の中に隠された社会的風刺って面白いよな

    59
    コメント

    1:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)13:19:10ID:3X1EIkB23
    例えば今年話題となった時事だとイスラエル問題

    ビラピ出演の「ワールドウォーZ」のエルサレムのシーンで
    ユダヤ人はゾンビから身を守るために壁でエルサレムを囲ってたけど
    彼らの好意でパレスチナ難民も助けたら、大声で民謡を歌うパレスチナ人のせいで
    ゾンビが壁を乗り越えちゃう場面

    映画では結局、パレスチナ人=悪という構図になるようになってて
    結局、ハリウッドはユダヤのシオニズムを支持する人が多いことがわかる

    poster


    3:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)13:23:21ID:my2u6Rtwx
    ワールドウォーZは小説読んだほうがいい。
    ユダヤも一枚岩じゃなくて内戦おっぱじめてるから。
    映画じゃ削られたがな。



    5:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)13:27:15ID:3X1EIkB23
    >>3
    読んでみるよ
    結構ゾンビ系の話の中では疫学のこととか国連について
    根拠がしっかりしてるよな



    4:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)13:25:12ID:3X1EIkB23
    次に今年話題となった時事だとスコットランド独立問題

    007の「スカイフォール」において
    ジェームズボンドはスコットランド人で生まれ故郷はスカイフォール

    MI6復帰テストにおいて、試験官から
    「イギリス(イングランド)は?」と聞かれ「故郷」
    「スカイフォールは?」と聞かれ「...」と沈黙して席を退席
    この時点ではボンドはスコットランドへの哀愁が残っているが

    映画の終盤でスコットランドのスカイフォールの実家を消し去ることによって
    自分の心の中にあるわだかまりを解消させて、イギリスへの益々の忠誠心を持つことになる

    といったイングランド寄りの思想になった一作

    19459150


    10:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)13:37:23ID:47TTQWN5x
    >>4
    これは知らなかった
    面白いね



    7:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)13:30:21ID:YM0VAelV7
    泣ける映画ならこの3本

    グリーンマイル
    ダンサーインザダーク
    永遠の0



    11:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)13:40:40ID:3X1EIkB23
    次は現代のグローバル経済格差を風刺した「タイム」
    ジャスティンティンバーレイク出演です

    「タイム」では、お金(マネー)の代わりに、「寿命」が労働対価になっている設定
    遺伝子操作されて、人間の寿命は完璧にコントロールでき、25才までは成長期間
    しかし25才からは、働いて寿命を稼がないと、死んでいまう
    で、富裕層は、特区に済んでいて、100年以上とか1000年以上、
    あるいは100万年の貯金(寿命)があり一方、貧民街では、その日暮らし
    そして、貧民街に住む若者が、世界の仕組みを知り、それを打倒し、改革するストーリー

    このコントラスト、まさに、グローバル経済による格差社会そのもの

    寿命が切れたら、即死
    アメリカは社会保障が異常に乏しい国だから
    「金が無ければ病院で看てもらえない」という現在のアメリカの状況と同じ

    _TIME_2012_2_TOHO_170251


    12:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)13:43:11ID:47TTQWN5x
    貧困層、富裕層と別れてる世界が対立しているSF映画が増えたね


    13:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)13:55:13ID:3X1EIkB23
    格差社会を風刺したSF作品だと「トータルリコール」
    シュワちゃんが出演していた方ではなく、コリンファレル出演の新しい方

    核戦争の影響で地球ではイギリスとオーストラリアの2大陸のみしか居住できない未来
    イギリス側は白人中心の富裕層が居住しており、オーストラリアは多民族居住の底辺層
    オーストラリア側住民は毎朝イギリスに仕事をするために通勤して社畜として働く
    主人公は元々イギリス側の諜報員だが、イギリス側のオーストラリア居住民虐殺計画に反対して
    レジスタンスを企てた男 そんな主人公とイギリス側富裕層との戦いを描いている

    この映画で富裕層がイギリスというのが肝
    イギリスは歴史上、多くの植民地を同様の方法で支配
    奴隷を働かせるだけ働かせて使えなくなったらポイ

    ナチスなどをイギリスは批判する資格がないと感じてしまう一作

    poster


    24:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)15:34:44ID:3X1EIkB23
    >>13でも紹介したトータルリコール原作者のフィリップKディックも風刺SF上手いよ

    最近だとジェームズロリンズっていうアメリカの作家が面白い作品書いてるけど
    まだ映画化されてないんだよなぁ



    14:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)14:12:41ID:L3z8IvSNj
    昨日やったアイアムレジェンド
    131798526684513207813


    16:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)14:17:48ID:3X1EIkB23
    >>14
    アイアムレジェンドだと
    主人公のウィルスミスはアメリカでシーカーはイスラムを象徴してるといわれてるよな



    15:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)14:14:44ID:3X1EIkB23
    現在のジェンダーを描いた作品だと「アナと雪の女王」

    この作品では古典的な男と女の愛は描いてなくて
    アナとエルザの姉妹愛しか描いていない構図

    この映画では、国際的に進むフェミニズムを強く象徴している
    女の力だけでどうにかなる、女性の社会進出といった田嶋陽子的な思想

    個人的な意見としてはこの思想は危険も潜んでおり
    シングルマザーの増加や男女共同を軽視する可能性もあるため
    次回作でそれを打破してほしいと思う

    T0018069p


    63:名無しさん@おーぷん: 2014/10/05(日)14:59:37ID:3blYeLFWf
    >>15
    遅レスだけど、アナ雪はジェンダーの風刺以上に
    「過保護」や「自分たちが死んだあと子供たちが一人で生きていけるか」っていう風刺が描かれてると思う

    二人を世間から遠ざけて育てた結果、アナは世間知らず、エルサは能力をコントロールする方法を覚えないままに世の中に出され、それぞれ問題を抱えてしまう



    17:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)14:20:39ID:A6wJPkXjh
    エリジウムは南北問題と医療問題を風刺しているな
    poster


    18:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)14:32:44ID:3X1EIkB23
    >>17
    エリジウムの監督はニールブロムカンプで彼は南アフリカ出身
    南アフリカといったらアパルトヘイトで有名だよね

    彼を有名にした第9地区っていう映画も中々社会風刺が効いてるよ
    アパルトヘイト、特に異質なものに対する露骨な差別だったり人権意識の欠落した暴力
    「エビ」と呼ばれるエイリアンは、肌の色で差別される黒人の風刺

    はじめは追いまわしてた主人公まで結局エビになってしまうあたりからは
    エイズなどの感染症差別、また原発事故にともなう放射線被爆差別など、
    あらゆるマイノリティへの偏見を皮肉った一作

    d9img


    19:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)15:25:50ID:A2YLbuQqm
    映画の第9地区で宇宙人居住区が置かれてた場所は黒人迫害で有名な場所みたいなやつか


    23:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)15:31:34ID:3X1EIkB23
    >>19
    正確な場所はわからないけど
    観た感じだとそうだろうねぇ



    20:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)15:26:50ID:ECUmZY92s
    マチェーテはどうよメキシコ人問題
    10102201_Machete_00


    23:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)15:31:34ID:3X1EIkB23
    >>20
    あんまり有名じゃないけど移民問題が描かれてて面白いよな
    さすがロドリゲスって感じ



    21:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)15:27:57ID:320fb2jgG
    マイクル・クライトンは晩年はアレだったけど 全盛期は本当にうまく社会風刺してたな
    ジュラシックパークとか コンゴとか

    2


    22:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)15:30:00ID:A2YLbuQqm
    あとはグレムリン=可愛くて弱いふりしてちょっと何か与えると恐いほど強大化する日本
    みたいな話聞いた

    img_0


    26:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)15:37:13ID:3X1EIkB23
    >>22
    なるほどね
    グレムリンが公開された当時の日本は高度経済成長期だから
    アメリカでは恐れられていたんだね

    ちなみに同時期のダイ・ハードだとかでの日本人の扱いは経済人だもんね

    A5C0A5A4A5CFA1BCA5C9A3B1


    24:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)15:34:44ID:3X1EIkB23
    >>22
    マイケルクライトンもそうだし

    MichaelCrichton


    25:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)15:36:00ID:A2YLbuQqm
    >>24
    シグマフォースシリーズいいよな
    映画化されると信じてる



    27:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)15:39:55ID:3X1EIkB23
    >>25
    シグマフォースシリーズだと
    最近読んだばかりのケルトの封印は最高だったわ

    最先端の科学と宗教、時事問題をうまく交えた作品だったね

    でも作品の内容が濃すぎて、2時間の映画にしたら
    映画版ダヴィンチコードみたいに駄作になるかもしれんわ

    14042601


    31:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)15:52:44ID:3X1EIkB23
    今年公開になった新作「ロボコップ」は現代アメリカを風刺

    公務傷害で負傷した主人公=アメリカ帰還兵
    ロボコップとなった主人公を献身的に支える妻の存在はアメリカの家族の象徴

    冒頭でテヘラン(アメリカはイランにも軍事侵攻!)の市街地を巡回する米軍のロボット兵や無人機は、
    今まさに世界を飛行中の無人偵察機と被り、銃を突きつけつつ「危害は加えませんよ~」と市民に呼びかける米軍の欺瞞
    その姿を衛星放送で中継するメディア、番組で世論を扇動するジャーナリストなどは、現実世界の戯画化

    オムニコープ社の企業姿勢も、アップルなどのIT企業を風刺してるといわれている

    robocop_1


    33:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)16:29:16ID:fXnaUhWC8
    アバター
    32f8cc52


    34:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)16:33:10ID:3X1EIkB23
    >>33
    アパルトヘイトを風刺してるよね
    ちょっと第9地区だとかと被る部分もあるよね

    アパルトヘイト(Apartheid[1])は、アフリカーンス語で分離、隔離の意味を持つ言葉。特に南アフリカ共和国における白人と非白人(黒人、インド、パキスタン、マレーシアなどからのアジア系住民や、カラードとよばれる混血民)の諸関係を規定する人種隔離政策のことを指す。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/アパルトヘイト


    35:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)16:41:40ID:fXnaUhWC8
    >>34
    アバターは似た映画多いね



    36:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)17:23:39ID:IAc4FERS4
    フォレストガンプはアメリカ
    ffforest


    46:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)19:09:26ID:PJREbrDcp
    >>36
    フォレストガンプは風刺というよりも
    アメリカの20世紀の歴史を主人公を通じて伝えた映画だよな



    50:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)22:00:21ID:IAc4FERS4
    >>46
    そうなんだけど、主人公自体がアメリカなんだよな
    イジメっこから逃げて拘束具が離れたところは独立戦争みたいなさ



    52:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)22:09:37ID:Xr6WYaEts
    >>50
    なるほど、そう言われてみればそうだね



    38:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)17:35:15ID:IAc4FERS4
    「舟を編む」は徹夜業務をいいように書いてたり、仕事人生の男が出てきたりしてたけど、風刺とかじゃなく無自覚に賛美してるようで、怖かったな
    img_0

    あと「ホットファズ」はアンチ高齢化社会の映画だったと思った

    img_0


    41:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)18:26:23ID:bobKADcHL
    これは見ておけ

    リリィシュシュのすべて

    ashx


    48:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)19:14:07ID:PJREbrDcp
    >>41
    岩井俊二の作品はこういうの多いよね



    43:名無しさん@おーぷん: 2014/10/04(土)18:53:58ID:rEMFhY5C7
    『GODZILLA』で、水爆はゴジラを倒すために使ったという設定が核兵器を正当化してたり、怪獣ムートーに核ミサイルを盗まれるシーンが核の管理の甘さをあらわしていると思う。
    b922488c


    55:名無しさん@おーぷん: 2014/10/05(日)08:17:56ID:e95gnuJ9b
    ガタカは風刺にしては分かりやすいけど
    遺伝子操作やデザイナーズベイビーを批判してる

    20140531145758


    61:名無しさん@おーぷん: 2014/10/05(日)11:35:07ID:tEKRH47bP
    >>55
    ジュードロウが腕だけで螺旋階段を昇るシーンは、螺旋階段=DNAとなっていて、遺伝子に打ち勝つ意思を示している
    「そして父になる」にも螺旋階段を降りていくショットがある



    58:名無しさん@おーぷん: 2014/10/05(日)08:29:14ID:XqJocZ5gF
    風刺っていうか、プロパガンダだけど、、ハリウッド映画「オーストラリア」

    日本軍がオーストラリアに上陸してアボリジニ虐殺した事になってる
    史実では日本軍は上陸すらせず、ダーウィンの軍事拠点を空爆したのみ

    20090218210702


    59:名無しさん@おーぷん: 2014/10/05(日)08:31:54ID:XqJocZ5gF
    あと、同じくハリウッド映画「パールハーバー」

    日本軍がハワイを無差別爆撃事になってる
    史実では軍艦、軍港を爆撃したのみ。被害を悪戯に広げないよう燃料タンクへの爆撃は避けたほど

    ha79l


    60:名無しさん@おーぷん: 2014/10/05(日)09:37:24ID:hD7Ov08Fl
    エクソシストの悪魔に憑かれた少女は
    当時の子供達の乱れた風紀を表してるんだよな

    13894491


    57:名無しさん@おーぷん: 2014/10/05(日)08:25:59ID:e95gnuJ9b
    先月騒ぎになったスコットランド独立運動の際に
    ブレイブハートとスカイフォール観たらイングランドとスコットランドの対立の歴史が分かって面白い

    f5c95264a1




    実在しない映画のタイトルを書くと誰かが説明するスレ

    【画像あり】特別公開されているあの深海鮫ラブカを触ってきたよ

    【マジキチ】山田「あははははwww中に出しちゃったじょーwwwww」

    ヤンキー集団に絡まれてるカップル助けた結果wwwww




    キニ速の全記事一覧

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.気になる名無しさん2014年10月05日 16:58  ▽このコメントに返信

      今は俺のティンポ

      2.気になる名無しさん2014年10月05日 16:58  ▽このコメントに返信

      ティンポ

      3.気になる名無しさん2014年10月05日 16:58  ▽このコメントに返信




      4.気になる名無しさん2014年10月05日 17:04  ▽このコメントに返信

      寧ろ娯楽作品はそういう部分しか見てないわ
      どうあがいても人間の考え得るものでしか無いわけだしそれは現実にも少なからず関係が無いはずがない

      5.気になる名無しさん2014年10月05日 17:10  ▽このコメントに返信

      舟を編むはそこまで考えなくていい作品

      6.気になる名無しさん2014年10月05日 17:13  ▽このコメントに返信

      キニ速にしては やや高尚なスレだな。
      映画見に行くときに デートで語る系男子っぽい。
      題材がこの問題の設定とされているってだけで 嘲笑(風刺)の対象になってるって暗示だな。
      海外の映画に登場する日本人が おかしくみえるのは 日本人を知らないんじゃなく 世界にそういう印象を受け付けてるって表現。

      7.気になる名無しさん2014年10月05日 17:15  ▽このコメントに返信

      アバターはアメリカ先住民(ネイティヴアメリカン)を追い出して大陸を乗っ取った歴史をオマージュしてると思うんだがなー。

      8.気になる名無しさん2014年10月05日 17:17  ▽このコメントに返信

      殆ど的外れで読んでて恥ずかしいわ
      アバターがアパルトヘイトとかホットファズが高齢化社会とか
      浅学の勘繰りもここに極まれりやな

      9.気になる名無しさん2014年10月05日 17:20  ▽このコメントに返信

      考えすぎじゃないか?
      監督とかがコメントしてるならまだしも
      こんな調子じゃ全ての娯楽や芸術が風刺になるだろ

      10.気になる名無しさん2014年10月05日 17:21  ▽このコメントに返信

      ナチスは破壊しただけで創造が無いからイギリスとは違うね。
      ナチ信者どもは一緒にしたがるがw

      11.気になる名無しさん2014年10月05日 17:21  ▽このコメントに返信

      7やが追い出してやなくて駆逐してやなスマン。
      ああいう趣旨の映画がアメリカで作られた事にまず意義があると、初見で感動したわ。

      12.気になる名無しさん2014年10月05日 17:24  ▽このコメントに返信

      隠された風刺じゃなく、自分なりの解釈でしかないだろこんなの

      13.気になる名無しさん2014年10月05日 17:24  ▽このコメントに返信

      考え過ぎもあると思うが、いろんな映画を見てきて、個人的には結構同意見のものがある。

      14.気になる名無しさん2014年10月05日 17:26  ▽このコメントに返信

      お前らいっつもそんな視点で映画みてるの?
      アバターみたいな誰にでもわかっちゃうのはともかく。
      俺だいたい、あー楽しかったで終わるわ

      15.気になる名無しさん2014年10月05日 17:29  ▽このコメントに返信

      タイムは吹き替えで台無しだったな

      16.気になる名無しさん2014年10月05日 17:32  ▽このコメントに返信

      >>8
      単純に映画紹介ぐらいの感覚でええんちゃう?
      こういう見方もあるでっていうぐらいで思っとけばええやん。

      17.気になる名無しさん2014年10月05日 17:33  ▽このコメントに返信

      文章が読みづらくて何度か読み返してしまう。
      皆さらっと読めてるのか??
      >大声で民謡を歌うパレスチナ人のせいでゾンビが壁を乗り越えちゃう
      こことか意味不明だわ。

      18.気になる名無しさん2014年10月05日 17:43  ▽このコメントに返信

      文章読解問題に使われた作品の作者が間違えるのと一緒だなw

      19.気になる名無しさん2014年10月05日 17:44  ▽このコメントに返信

      ※14
      社会的風刺を入れるからこそ人が集まりやすいってのもあるし
      スポンサー集めるのに役立つからしょうがない。
      たとえば、どこかの紛争にアメリカが介入するとなったら政府は紛争のネガティブイメージ宣伝して
      世界の警察たるアメリカが介入してこんなひどい紛争は早く終わらせると宣言するが
      実際は石油などの問題があるからなので、企業は下手に批判できないから
      そういった社会風刺がある映画のスポンサーになる。
      見るほうも、あの紛争みたいだな、こういった事情があったのかって思ったりできるだろ。

      20.気になる名無しさん2014年10月05日 17:47  ▽このコメントに返信

      当たり前だろw

      21.気になる名無しさん2014年10月05日 17:48  ▽このコメントに返信

      アナ雪を「田嶋陽子的」ってのは単純化しすぎ
      あの話は「強い女が独立する」んじゃなくて、「社会の側が変わっていく」わけで

      22.気になる名無しさん2014年10月05日 17:52  ▽このコメントに返信

      明らかなメインテーマなのに隠された風刺扱いしてる馬鹿はなんなの
      笑ってしまうわ

      23.気になる名無しさん2014年10月05日 17:57  ▽このコメントに返信

      スレ主が遅レスすぎるのが気になる
      その都度調べてから書いてんじゃねーの全然隠された風刺じゃねーし

      24.気になる名無しさん2014年10月05日 18:12  ▽このコメントに返信

      トムとジェリーなんかも制作されたのが戦争中だからちょいちょい風刺やら差別的な表現あるよね

      ジェリーがトムを退治して
      「ネズミ本部より 猫をもっと送って下さい」
      って言ったり、いつもお手伝いさんが黒人のおばさんだったり

      オーストリアみたいなエセ歴史ロマンチック()ドラマは監督やら脚本が勉強不足な可能性もあるやも

      まあこんな捏造&白人主義な映画が問題作にならないあたり、世界の風潮なんて全く変わってないよな
      下らないわホント

      25.気になる名無しさん2014年10月05日 18:14  ▽このコメントに返信

      ビラピには突っ込みなしかよ

      26.気になる名無しさん2014年10月05日 18:14  ▽このコメントに返信

      ※17
      観た人ならすぐ理解できる

      27.気になる名無しさん2014年10月05日 18:23  ▽このコメントに返信

      アバターはアメリカインディアンに対するアメリカのやり方とか、植民地支配とかの風刺では?

      28.気になる名無しさん2014年10月05日 18:37  ▽このコメントに返信

      こういう風にも考えられるという、俺論を楽しむ映画の見方のひとつではあるだろうね。
      ただ、このスレのグレムリンについてはさすがに穿った見方すぎるだろうけど。

      29.気になる名無しさん2014年10月05日 18:37  ▽このコメントに返信

      7のコメから漂うバカ臭

      30.気になる名無しさん2014年10月05日 18:40  ▽このコメントに返信

      永遠の0の軍人の性格が妙に極端に、悪く言えば馬鹿っぽく描かれているのは
      戦争をしらない主人公が人から聞いた爺ちゃんの過去を美談として捉えてしまっているからで、
      そのため、あえて想像力の乏しい若者が考えそうな、古臭いドラマ仕立ての芝居になっている

      実際この映画の戦争シーンはリアリティのあるシーンと対照的にとんでもないデタラメがいりまじって構成されている

      31.気になる名無しさん2014年10月05日 18:43  ▽このコメントに返信

      ※11
      ポカホンタス「せやな」

      32.気になる名無しさん2014年10月05日 18:45  ▽このコメントに返信

      深読みしすぎだろ

      33.気になる名無しさん2014年10月05日 18:48  ▽このコメントに返信

      第9地区は、実は感染してエビになる主人公とエビの友情と夫婦の愛を描いた作品なんやで。

      34.気になる名無しさん2014年10月05日 18:50  ▽このコメントに返信

      アイ・アム・レジェンドは本編の後に入ってるアニメーションが怖いすぎる

      35.気になる名無しさん2014年10月05日 19:01  ▽このコメントに返信

      初期のゴジラとかも当時の社会風刺が見て取れるね

      36.気になる名無しさん2014年10月05日 19:06  ▽このコメントに返信

      深読みっていうかハリウッドの映画は本気でこういうこと考えて作られてるんだよね。
      日本人には映画は所詮、娯楽という意識しかない。映画文化がないからなあ。

      37.気になる名無しさん2014年10月05日 19:10  ▽このコメントに返信

      スレの中に風刺の意味を間違えてる馬鹿がけっこういて笑える

      38.気になる名無しさん2014年10月05日 19:13  ▽このコメントに返信

      アナ雪が百合ものとかジェンダー問題をテーマにした作品みたいに言ってる奴って本当にちゃんと見たの?
      最後妹の方は普通に男とくっついてるじゃん

      39.気になる名無しさん2014年10月05日 19:45  ▽このコメントに返信

      深読みって言ってる奴映画(特にハリウッド)ほとんど見たことないだろw

      ハリウッド映画はたいてい裏テーマというか社会風刺を盛り込んでる。

      見れば分かるし、有名な話だよ。

      40.気になる名無しさん2014年10月05日 20:02  ▽このコメントに返信

      ※29くっさ主オッスオッス

      41.気になる名無しさん2014年10月05日 20:17  ▽このコメントに返信

      螺旋階段=DNAとは面白い見方だな、言われてみればそうだわ

      42.気になる名無しさん2014年10月05日 20:17  ▽このコメントに返信

      反米左翼の妄想じゃねーか…

      43.気になる名無しさん2014年10月05日 21:05  ▽このコメントに返信

      第9地区はブルーレイに入ってた監督のコメントで
      風刺とか特に考えてないって言ってたような…。

      44.気になる名無しさん2014年10月05日 21:20  ▽このコメントに返信

      俺は雑誌インタビューで第九地区は風刺を込めてるって見たわ。人間が蒸発するシーンしかもう覚えてないけど

      45.気になる名無しさん2014年10月05日 21:42  ▽このコメントに返信

      むしろチャイナマネーが大量に入ったせいで、あからさまに中国がいい国みたいに描かれてるほうが気になるわ
      最近は中国に媚びた作品が少なくないし、ハリウッドも落ちぶれたなって感じる

      46.気になる名無しさん2014年10月05日 22:20  ▽このコメントに返信

      確か監督がエリジウム公開のときのインタビューで第九地区は風刺的な作品だったと言っていた気がする

      47.気になる名無しさん2014年10月05日 22:49  ▽このコメントに返信

      ※45
      中国が良い国みたいに描かれてる映画とかあるか?それにハリウッドは基本国内資本で撮ってるぞ。
      国から補助金が出てる。アメリカの稼げるコンテンツの一つだからな

      >>1の阿保さが分かるのはダヴィンチ・コードの原作が良作だと思ってる所。とんでも歴史考証小説だぞ。
      ケルトの封印とかいうのも読んだことあるけど、これも酷い。まともな頭あるなら笑ってしまうレベル

      48.気になる名無しさん2014年10月05日 23:12  ▽このコメントに返信

      ※47
      中国でハリウッド映画を上映するためには国の審査を通る必要がある
      だからワールドウォーZは原作ではウイルスの発生源は中国だったけど映画では韓国になってる
      ゼログラビティではロシアが破壊した衛星のせいになってるけど中国に配慮した結果だといわれてる
      アイアンマン3も中国資本入ってるし、中国用のEDまで用意する始末・・・

      いい国は言いすぎたかもしれないが中国で上映するために配慮した内容になってるのは間違いない
      あとチャイナマネー目当てって言ったほうが良かったかも。でも実際中国企業が制作費出してる作品が増えてきてるよ

      49.気になる名無しさん2014年10月05日 23:44  ▽このコメントに返信

      ローン・レンジャーでネイティブアメリカン迫害を結構ストレートに描いていて驚いた

      50.気になる名無しさん2014年10月05日 23:57  ▽このコメントに返信

      ハリウッド映画はプロバカンダ組織のハリウッド協会製作主体だからな。
      監督に最終的な編集権は与えられない、節々に嫌味や行き過ぎたブラックジョーク、侮辱が放り込まれている、印象操作。
      日本は雪洲以降、というか第二次世界大戦以降は終始プロバカンダ対象。

      51.気になる名無しさん2014年10月06日 00:43  ▽このコメントに返信

      アイアムレジェンドってすごいよな
      ニューヨークに端を発したウイルス感染のせいで世界が滅亡したのに、ラストに出てくる人類最後の砦には普通にアメリカの国旗が掲げてあるんだから

      52.気になる名無しさん2014年10月06日 01:12  ▽このコメントに返信

      グレムリン=日本人ってのは確か多数説じゃなかったけ
      あと猿の惑星とかな
      論拠は薄いけど

      53.気になる名無しさん2014年10月06日 02:23  ▽このコメントに返信

      ※52
      たしかグレムリンでは映画の中で日本製品を批判するおっちゃんが出てきたはず
      だから説とかじゃないし、隠されてもないし

      猿の惑星のサルは有色人種のことらしいから
      一言で日本人を表してるかというと、そうでもないけど違うともいえない
      だけどなぜか、猿=日本人としたい人たちがいるみたい

      54.気になる名無しさん2014年10月06日 05:15  ▽このコメントに返信

      ※47
      トランスフォーマーなんかも中国アゲアゲって話よ

      55.気になる名無しさん2014年10月06日 09:39  ▽このコメントに返信

      踊る大捜査線は社会風刺入れようとしたら監督の偏見だけが残り
      「女は馬鹿でネットと若者は悪」というニュー速スレをまとめたような糞映画になった

      56.気になる名無しさん2014年10月06日 10:52  ▽このコメントに返信

      旧猿惑の監督は旧日本兵の捕虜になっとって「猿に自由を奪われるとは…」と体験談から生まれたとなんかで見た、それが日本で大人気なんだから皮肉なもんやで

      57.気になる名無しさん2014年10月06日 13:03  ▽このコメントに返信

      社会風刺というか映画に限らず作品全般説教臭くなる傾向がある

      58.気になる名無しさん2014年10月06日 13:44  ▽このコメントに返信

      ※9
      逆だよ
      そういう解釈を「許容する」のが娯楽であり芸術なんだ
      多様な解釈が認められない媒体は教典とかプロパガンダになってしまう

      59.気になる名無しさん2014年10月07日 01:02  ▽このコメントに返信

      ※54
      制作費の半分くらいは中国から出てるらしいし
      興行収入も中国の売り上げがはんぱじゃない
      中国向けに映画つくったらぼろ儲けなんだから
      ハリウッドにしてみたら大事なお客様でしょ

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      最新記事
      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      はてなブックマーク
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ