【画像】でも村上春樹の文章はたまにかっこいい

    53
    コメント

    tumblr_mgg8biWjB41qjd1kgo1_400

    1:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:20:41.02ID:UUpFH0mr.net
    祖母が死んだ後、僕がまず最初にしたことは、腕を伸ばして彼女の瞼をそっと閉じてやることだった。僕が瞼を下ろすと同時に、彼女が79年間抱き続けた夢はまるで舗道に落ちた夏の通り雨のように静かに消え去り、後には何ひとつ残らなかった。

    『風の歌を聴け』


    2:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:20:58.23ID:UUpFH0mr.net
    たまにかっこいい比喩が出てくる


    3:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:21:14.10ID:/PfvK5se.net
    まぶた閉じただけやんけ


    5:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:22:05.81ID:UUpFH0mr.net
    >>3
    そういうツッコミはセンスないよ



    4:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:21:24.92ID:izX6e9cG.net
    やれやれ


    6:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:22:22.60ID:UUpFH0mr.net
    >>4
    射精した?これ読んで



    8:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:22:53.56ID:yRtQjW6u.net
    村上春樹の小説きらい
    翻訳すき



    29:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:28:48.14ID:UUpFH0mr.net
    >>8
    まあ分かる



    9:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:23:23.92ID:ohJnVpok.net
    こういう意図ももなく回りくどい比喩って鼻につくよね


    58:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:34:13.49ID:jC5KGC/A.net
    >>9
    文学向いてないで



    74:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:38:52.21ID:UCoJvnDM.net
    >>9
    君にとっては川端康成とか読めたもんじゃないんやろなぁ



    10:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:23:24.34ID:ALNppGuA.net
    村上龍も村上春樹もすき家で


    18:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:25:58.95ID:YwRKgD9n.net
    割りと比喩はどうでもいい
    バーの床にピーナッツの殻がつもるぐらいビール飲んだりネズミが死んで海行って泣いたりするのがいい



    42:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:30:40.49ID:UUpFH0mr.net
    >>18
    結局はオシャレさだな



    51:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:33:05.58ID:YwRKgD9n.net
    >>42
    いや、行動だけ見たら全然オシャレちゃうやろ
    やることなくてひたすら呑んだくれたり数少ない男友達死んでもうたけど誰にも愚痴言えんで一人でめそめそしてるだけやで



    19:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:26:50.60ID:ey+MAaZp.net
    海外で訳すとめっちゃ綺麗なポエムになるんやろうなってのはわかる


    45:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:31:24.49ID:UUpFH0mr.net
    >>19
    よく言われることだな
    地の文だと気持ち悪いが、英語に訳すと読めると



    20:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:27:22.65ID:94n/xL0f.net
    70年代やからなこれ
    40年も経てばそらズレるよいろいろ



    27:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:28:22.54ID:Q0xPJ4Fo.net
    ピンボール研究書「ボーナス・ライト」の序文はこのように語っている。
    あなたがピンボール・マシーンから得るものは殆ど何もない。数値に置き換えられたプライドだけだ。
    失うものは実にいっぱいある。歴代大統領の銅像が全部建てられるくらいの銅貨と、取り返すことのできぬ貴重な時間だ。
    あなたがピンボール・マシンの前で孤独な消耗をつづけているあいだに、ある者はプルーストを読み続けているかもしれない。
    またある者はドライブ・イン・シアターでガール・フレンドと『勇気ある追跡』を眺めながらヘビー・ペッティングに励んでいるかもしれない。
    そして彼らは時代を洞察する作家となり、あるいは幸せな夫婦となるかもしれない。
    しかし、ピンボール・マシンはあなたを何処にも連れて行きはしない。リプレイのランプを灯すだけだ。リプレイ、リプレイ、リプレイ……、
    まるでピンボール・ゲームそのもがある永劫性を目指しているようにさえ思えてくる。


    39:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:30:07.34ID:TCzPwxay.net
    >>27 いいね


    240:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:10:47.55ID:Py6xWlsl.net
    >>39
    百里ある



    28:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:28:40.32ID:oUIgPowX.net
    とりあえずセ●クスしとけばいいという風潮


    31:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:29:10.98ID:Q0xPJ4Fo.net
    永劫性については我々は多くを知らぬ。しかしその影を推し測ることはできる。
    ピンボールの目的は自己表現にあるのではなく、自己変革にある。エゴの拡大にではなく、縮小にある。分析にではなく、包括にある。
    もしあなたが自己表現やエゴの拡大や分析を目指せば、あなたは反則ランプによって容赦なき報復を受けるだろう。
    HAVE A NICE GAME !

    『1973年のピンボール


    48:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:32:09.25ID:jIaelz3J.net
    風の歌は全部かっこいいと思う
    嘘だと言ってくれないか?のとこすき

    20101116142814_original


    55:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:33:49.61ID:UUpFH0mr.net
    >>48
    風の歌を聴けはほんとかっこいいよな



    64:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:36:00.87ID:qrD2D8EK.net
    >>55
    正直風の歌が全てやと思うわ
    その後重厚な物語を作ったのは感心するけど最近ねじまき鳥を読み返したら退屈でビビったで



    50:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:32:53.45ID:pSG3vFUx.net
    でも小説家としての格が違うのは文章から伝わってくる


    60:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:35:21.48ID:/JlSKBBf.net
    日常描写がええんやで


    66:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:36:28.78ID:KpU1Xmk4.net
    こういう回りくどい比喩が作家の腕の見せ所だと思った(素人並感)


    71:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:37:20.76ID:1UBfYuHz.net
    ちなヤクなのは有名なようで実はあまり知られていない
    honorarymember_bnr_2


    79:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:40:16.03ID:D7dvTpQe.net
    >>71
    ファンクラブ名誉会員第1号の座を出川に取られた男



    92:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:43:49.85ID:YwRKgD9n.net
    >>71
    神宮球場で思いついたんやっけ、風の歌って



    80:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:40:22.81ID:KMDi2+G2.net
    僕はまた勃起した。実にあっけなく。


    94:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:44:01.05ID:nBRzUw3d.net
    読んでるとバックに常にジャズが流れてるように感じてまう
    そんで鬱々としてて
    ワイは好きでないが好きな奴は好きやな



    95:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:44:04.76ID:ZpB2UEP3.net
    ばななと村上は日本人じゃないと思われてる
    それくらい日本文学においてでかい存在



    108:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:46:28.97ID:1u+hLLi2.net
    >>95
    これマジ?日系アメリカ人とでも思われてんのか



    114:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:48:46.10ID:ZpB2UEP3.net
    >>108
    せやで
    ほとんど日本人的なところはない
    ただ日本人的な部分が時々出てきて、それがめちゃくちゃうまい



    99:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:44:37.09ID:GQzqep02.net
    そっと閉じるでそっ閉じしか出てこなくなってもう


    103:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:45:37.90ID:Q0xPJ4Fo.net
    ヴォネガットのスローターハウス5に出てくる
    __-783353

    ビリーは絵を見つめ、そのカップルについて何か考えようとした。何ひとつ思いうかばなかった。その男女にかんして考えるべきことは何もないようだった。

    って文章は村上春樹っぽいなと思った



    105:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:45:52.40ID:s/FvpfWV.net
    春樹の、男のつくる料理描写は許せても
    セ●クス描写は気持ち悪い なぜなのか?



    123:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:50:05.57ID:YwRKgD9n.net
    >>105
    わかる
    ギザのピラミッドのように完璧な勃起とか言われてもなんか萎える
    それよりごはん作れや



    153:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:54:48.07ID:GgxOjY9G.net
    >>123
    萎えるっていうか草生えますやんそんなの



    107:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:46:04.84ID:BKOcPkXj.net
    おしゃれなんやなあ
    ワイには無縁だわ・・・



    110:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:47:54.72ID:UUpFH0mr.net
    この文章はなかなか泣ける
    読んだ奴にしか分からんだろうけど


    東京について寮に入り新しい生活を始めたとき、僕のやるべきことはひとつしかなかった。
    あらゆる物事を深刻に考えすぎないようにすること、あらゆる物事と自分のあいだにしかるべき距離を置くこと――それだけだった。僕は緑のフェルトを貼ったビリヤード台や、赤いN360や机の上の白い花や、そんなものをきれいさっぱり忘れてしまうことにした。
    火葬場の高い煙突から立ちのぼる煙や、警察の取調べ室に置いてあったずんぐりした形の文鎮や、そんな何もかもをだ。

    『ノルウェイの森』


    111:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:48:23.50ID:7FGaJa+D.net
    めっちゃ馬鹿にされてるけど、羊をめぐる冒険とか世界の終わりとか1Q84とか凄く好き
    ねじまき鳥クロニクルは知らん、面白いのかあれ



    118:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:49:19.10ID:UUpFH0mr.net
    >>111
    上巻が退屈だけど、そこ乗り越えれば面白くなる
    暴力描写がかなり多い



    121:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:49:45.59ID:GZ7/6DAr.net
    村上春樹は食い物の描写だけは圧倒的


    124:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:50:05.89ID:B2wQAb9v.net
    アカ語録。

    アカは笑った。「嘘偽りはない。あのままだ。しかしもちろんいちばん大事な部分は書かれていない。それはここの中にしかない」、アカは自分
    のこめかみを指先でとんとんと叩いた。「シャフと同じだ。肝心なところはレシピには書かない」

    「あるいはそういうこともあるかもしれない」とアカは言った。それから愉快そうに笑って、指をぱちんと鳴らした。「するどいサーブだ。多崎つ
    くるくんにアドヴァンテージ」
    アカは言った。「俺は思うんだが、事実というのは砂に埋もれた都市のようなものだ・・・」

     
    福山雅治なら許されます。ガリレオのときの雅治なら許されます。しかし、それ意外は、断じて許されません。無論。こういうことを言って、
    「おめーいてーよなんだよそれ。鋭いサーブだってなんだよw」「なにが多崎つくるくんにアドヴァンテージだよw」なんていう人間はひとりもおりません


    136:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:52:27.30ID:UUpFH0mr.net
    読むなら初期だな

    後期知らないけど
    ほんとに読んだことないけど



    157:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:55:39.60ID:SPjhIYPd.net
    村上春樹は長編より短編のほうが面白い


    159:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:56:06.53ID:BGgZd17J.net
    ノルウェイの森しか読んだことない
    内容は忘れた
    早稲田の寮の話ってだけ覚えてる



    160:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:56:18.16ID:pxfnWZFD.net
    ワイ「この本読んだことないから買うンゴ・・・」
    途中まで読んで
    ワイ「やっぱりこれ買ってたンゴ・・・」

    これ村上春樹しかやったことない



    161:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:56:22.80ID:nc21ezzu.net
    僕には磯野がいるから―――

    夜の口が 僕らを静かに飲み込んだ



    164:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:57:16.86ID:s3FjHxp7.net
    村上春樹はエッセイ読むと普通に畜生でビビる
    あと流石にめちゃくちゃ野球見てる



    167:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:57:40.25ID:jC5KGC/A.net
    >>164
    いうほどか



    172:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:58:17.37ID:s3FjHxp7.net
    >>167
    神宮でナイターたくさん見てるから、人ごみ見ただけで何人くらいいるかわかるらしいで



    166:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:57:31.90ID:5W4Z9HD4.net
    なんか英文和訳したみたいな印象
    だから外人に受けがいいんやろうか



    188:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:00:44.67ID:UUpFH0mr.net
    >>166
    アメリカ文学の影響受けまくってるからな



    170:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:58:11.99ID:UUpFH0mr.net
    「俺は俺の弱さが好きなんだよ。苦しさやつらさも好きだ。夏の光や風の匂いや蝉の声や、そんなものが好きなんだ。どうしようもなく好きなんだ。君と飲むビールや・・・・・」
    鼠はそこで言葉を呑みこんだ。「わからないよ」


    『羊を巡る冒険』
    2009-03-04


    174:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:58:40.15ID:Qntf2VRN.net
    とっととノーベル賞獲って堂々と好きといえる空気作ってや


    179:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:59:23.65ID:pxfnWZFD.net
    >>174
    そんなもんなけりゃ好きと言えないとかお前せまっ苦しい世界に住んでるんやな



    187:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:00:33.20ID:TBcPi3XX.net
    かっこいい(小並感)




    195:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:02:03.26ID:94n/xL0f.net
    編集者「昭和の名著○選に村上先生の○○を加えたいんですけど…」
    村上「ええで」
    編集者「はいこんな感じです」
    村上「思ってたのと全然違うやんけ!こんなん出版許さんからな!」
    編集者「」
    吉行淳之介「ワイの作品も入ってるんや、ワイの顔に免じて許してやってくれんか?」
    村上「ダメです」

    結局出版せず、その編集者は後に自殺 というエッセイがあったな



    205:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:03:42.83ID:je1WCc4M.net
    >>195
    吉行の頼み断れるとかいいタマしてるな
    吉行だったからかもしれんが



    209:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:04:14.17ID:UUpFH0mr.net
    >>195
    何それ
    詳しく



    220:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:06:10.88ID:s3FjHxp7.net
    >>195は微妙に違う気がする
    全集依頼されて断ったのに、既に出来てるんですって言われたんや
    いくらなんでもそれは許可できないって言ったら、編集者が自殺してしまった



    223:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:07:09.66ID:94n/xL0f.net
    >>220
    これや
    すまんな



    235:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:09:40.87ID:Kn+o7y9V.net
    >>220
    そっちの方が残酷ちゃうか?
    業者への支払いとか在庫の処分とかで悩んで死んだんやろ



    236:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:10:20.02ID:inCunapC.net
    >>235
    作者に許可取らずにそこまで進めてたら無能すぎるやろ



    248:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:11:51.88ID:Kn+o7y9V.net
    >>236
    大人の世界やししゃあない面もあると思うで
    吉行はその分かってて出版したれやって言ったんやろ



    268:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:15:32.78ID:9WsuYgZ9.net
    >>220
    なぜ断ってたのにやったのかやなあ

    単なるミスなんか
    出版社内でなんかあったんやないとか思ってしまう



    273:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:17:57.24ID:s3FjHxp7.net
    >>268
    断られる気がしてたから、既成事実を作って断れないようにしたのか
    或いは断られるなんて思ってなかったか
    なんにせよ人が自殺したのに、もう一度同じことをするって言い切る心の強さは凄いわ



    278:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:19:00.66ID:bclxG8re.net
    >>268
    文学選集編纂は、編集で一番大変らしい
    「あの作家が選ばれてるのに、自分が選ばれない」!とか大騒ぎ

    作家ってのはプライドが高い生物なんだね



    214:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:04:36.72ID:Q0xPJ4Fo.net
    ノーベル文学賞とったら当たり屋みたいなのめっちゃ増えるんやろなぁ


    218:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:05:47.81ID:94n/xL0f.net
    雰囲気でええやん小説なんて
    好き嫌いあって当然なんやからわざわざ批判したり大げさに薦めるもんじゃない



    225:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:07:30.98ID:je1WCc4M.net
    春樹「小説かけたンゴ。嫁に見せるンゴ」
    嫁「くっそつまらん書き直せ」



    239:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:10:31.93ID:kiEO9QLE.net
    スプートニクはどうなんや?
    sim


    262:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:14:34.12ID:Q0xPJ4Fo.net
    >>239
    スプートニクは地味に村上春樹の小説の要素全部詰まってるで
    わりと短いし世界の終り~とか長いやつ読むのが面倒ならオススメや



    279:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:19:02.81ID:UUpFH0mr.net
    >>239
    地味だけど王道
    にんじんの描写が好き



    249:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:12:11.90ID:PXWAcgDv.net
    だからこそ我々は、前へ前へと進み続けるのだ。流れに立ち向かうボートのように、絶え間なく過去へと押し戻されながらも。

    ギャツビーのSo we beat on, boats against the current, borne back ceaselessly into the past.のこれは如何なものか
    古い役だが野崎訳の方が力強くていいぞ

    こうしてぼくたちは、絶えず過去へ過去へと運び去られながらも、流れにさからう舟のように、力のかぎり漕ぎ進んでゆく。


    257:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:13:43.91ID:7FGaJa+D.net
    >>249
    ギャツビーって面白いんか?



    275:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:18:16.67ID:PXWAcgDv.net
    >>257
    フィッジジェラルドは華のある文章で一躍スターダムにのし上がって漫画みたいな
    生活を送ってたんやが世界が不況になってからは落ちぶれて評価して世に出し立
    ったヘミングウェイとかに鼻で笑われながら不遇に世を去ったんや
    ギャツビーも生前はあんまり評価されなかったんやが、その後圧倒的再評価されて
    今はアメリカ文学の代表作といわれとる
    ま、本よまんでもディカプリオの映画みたらええわ

    _SL500_AA300_


    251:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:12:30.67ID:K6RE52MB.net
    バースデーガール好き
    あれを中学生の教科書に載せるとは思わなかった



    282:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:20:20.98ID:UUpFH0mr.net
    >>251
    載ってたな



    254:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:12:43.86ID:gBfr4OZQ.net
    Apple製品と似てる気がするわ


    265:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:14:50.99ID:pSG3vFUx.net
    教科書なら風の歌を聴けの一節も載ってたな


    280:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:19:41.58ID:iWBG7cnh.net
    色彩を持たない何たらかんたらのAmazonレビュー草生える
    ※関連記事
    村上春樹の新作のレビューワロタwwwww


    286:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:21:01.29ID:UUpFH0mr.net
    村上春樹がこれだ!って小説3つ挙げてて、
    カラマーゾフの兄弟と、グレートギャツビーと、あともう一つ何だっけ?



    292:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:22:24.66ID:Q0xPJ4Fo.net
    >>286
    チャンドラーのロンググッドバイやで

    long_googby


    290:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 21:21:53.67ID:wbEwGZZ5.net
    よく食う女はかわいいという事実
    ハードボイルドワンダーランド最高や

    index


    126:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/10/04(土) 20:50:39.61ID:yhs7SuZ2.net
    エッセイでも やれやれ僕は って言ってて笑った
    ※関連記事
    村上春樹風に面接の事を書いたったwwwwwwwwwwwwwww




    これが5000リツイートされた文章だ

    【閲覧注意】長野県の食文化がぶっ飛んでるwwwwwwwwwwwwww

    マックって注文するの面倒くせえな。タッチパネルで商品選ばせろよ

    ドラクエ呪文の濁点をとってみたらスカスカwwwwwww




    キニ速の全記事一覧

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.気になる名無しさん2014年10月07日 03:11  ▽このコメントに返信

      風の歌を聴けは未だに自分のベスト

      2.気になる名無しさん2014年10月07日 03:20  ▽このコメントに返信

      ピンボールは何度見ても笑う、やっぱ村上春樹は最高だな

      3.気になる名無しさん2014年10月07日 03:23  ▽このコメントに返信

      ジャズについての妙なイメージを広めた戦犯の1人

      4.気になる名無しさん2014年10月07日 03:24  ▽このコメントに返信

      そうそう文章がかっこいいのは間違いない
      ほんとそういう意味では川端康成、大江健三郎に次ぐノーベル賞でもおかしくないと思う

      ただ俺はそういう「雰囲気のある」小説が苦手やから、筒井康隆とかカフカ、ガルシア・マルケスみたいに平易な文体で異常な世界を書く作家が好きだ

      5.気になる名無しさん2014年10月07日 03:35  ▽このコメントに返信

      久しぶりに長編読み返したくなった
      やはりなんだかんだで良い文章を書く

      6.気になる名無しさん2014年10月07日 03:51  ▽このコメントに返信

      一方、三島由紀夫は中学生の時に直喩が禁じ手に過ぎないと気付いたという

      7.気になる名無しさん2014年10月07日 03:59  ▽このコメントに返信

      APPLE製品に似てるワロタwwwww

      8.気になる名無しさん2014年10月07日 04:04  ▽このコメントに返信

      APPLE製品分かる気がするなw
      春樹好きの春樹しか読まない感は異常

      9.気になる名無しさん2014年10月07日 04:08  ▽このコメントに返信

      いや、まぶた閉じただけやんけ

      小説家としては三流
      ただし商人としては一流

      10.気になる名無しさん2014年10月07日 04:16  ▽このコメントに返信

      いつもの貼り付けておきますね
      ttp://www.amazon.co.jp/review/R9F23X7FKJEE2/?_encoding=UTF8&ASIN=4163821104&camp=247&channel=detail-glance&creative=7399&linkCode=ur2&nodeID=465392&store=books&tag=lifehackest03-22

      11.気になる名無しさん2014年10月07日 04:28  ▽このコメントに返信

      批判は受け入れない
      ハルキニストの鑑ですね

      12.気になる名無しさん2014年10月07日 04:51  ▽このコメントに返信

      先に英語で書いて日本語にしてるって聞いたことがある。初期のころ

      13.気になる名無しさん2014年10月07日 04:56  ▽このコメントに返信

      文章を観る人には受けがいい
      ストーリーを楽しみたい人にはボロクソ
      勘違いした人が手に取ると時間の無駄

      14.気になる名無しさん2014年10月07日 04:57  ▽このコメントに返信

      顔が不ッ細工で全然女に縁が無い童貞期間が長かったんだろうな。
      明らかに自分に見立てた主人公の性生活描写が異様だわ。

      15.気になる名無しさん2014年10月07日 05:00  ▽このコメントに返信

      逆に聞きたいんだけど、現実離れしたストーリーのどこに感情移入するの?ヒーローと同化して楽しむの?

      まあいいけどさ(笑)

      16.気になる名無しさん2014年10月07日 05:17  ▽このコメントに返信

      ワイルダーがチャンドラーを批判したのが分かる
      小説家は映像的センスがまるでない

      17.気になる名無しさん2014年10月07日 05:22  ▽このコメントに返信

      映像的センスがあるからという理由で愛される作家がいるのはいいとしても、小説に映像的センスがない(からダメ)というのは筋違い

      18.気になる名無しさん2014年10月07日 05:29  ▽このコメントに返信

      新興宗教の信者ハルキスト

      19.気になる名無しさん2014年10月07日 05:36  ▽このコメントに返信

      興味ないなら書き込むなよ。かまってちゃんかよ

      20.気になる名無しさん2014年10月07日 05:59  ▽このコメントに返信

      よく読んだことないけど、オサレ師匠みたいな感じなのか

      21.気になる名無しさん2014年10月07日 06:12  ▽このコメントに返信

      なにが現実か?メタファーを読みとろうとしないから、中身がないという

      22.気になる名無しさん2014年10月07日 06:25  ▽このコメントに返信

      2ちゃんだと読んですらいない連中の村上叩きが多いけど
      普段ンゴンゴ言ってるなんJ民が意外と冷静でワロタ
      ノルウェイの永沢さんホント好き

      23.気になる名無しさん2014年10月07日 06:41  ▽このコメントに返信

      ロキノン好きのサブカル気取ったしょうもない女が無理して読んでる印象の作家

      24.気になる名無しさん2014年10月07日 06:48  ▽このコメントに返信

      チャンドラーの新訳はよかったな。
      訳者が変わると、あんなに雰囲気もちがうとは

      25.気になる名無しさん2014年10月07日 06:48  ▽このコメントに返信

      若いころ糸井重里との対談で、とにかく「想い」がいらない「方法論」だけで書きたいって言ってたのが印象的だった。それは、その当時はまだ攻撃的な(反抗的な)ことだったと思う。まあ、みんなが影響受けたからアレになったけど

      26.気になる名無しさん2014年10月07日 06:48  ▽このコメントに返信

      1の比喩がなんかジョジョぽくて吹き出してしまったw
      こういう長ったらしい比喩はやっぱり変だよ

      27.気になる名無しさん2014年10月07日 06:52  ▽このコメントに返信

      チャンドラー読んだ後に村上春樹読んだら文体がよく似てるなぁ〜って思った

      28.気になる名無しさん2014年10月07日 07:02  ▽このコメントに返信

      叩いてなくて好感を持った
      ネットでは村上春樹叩いとけば良いみたいな風潮嫌い
      文章を楽しみたい人の中にはああいう文体が好きな人もいるんだわ

      29.気になる名無しさん2014年10月07日 07:12  ▽このコメントに返信

      村上春樹を読んだことがない人間は信用出来ないが
      40歳、50歳になっても村上春樹ファンを公言する人間は
      もっと信用出来ない

      30.気になる名無しさん2014年10月07日 07:28  ▽このコメントに返信

      何様w

      31.気になる名無しさん2014年10月07日 07:41  ▽このコメントに返信

      文系→好きなのもおる
      理系→総じて嫌い
      という印象

      32.気になる名無しさん2014年10月07日 07:45  ▽このコメントに返信

      1970年代という化石時代を唯一オシャレに書ける人。
      その他の人は三島由紀夫の影響受け過ぎで暗く哲学ぶって書くクズ小説家しかいなかった。

      33.気になる名無しさん2014年10月07日 09:13  ▽このコメントに返信

      なお内容は……

      34.気になる名無しさん2014年10月07日 09:15  ▽このコメントに返信

      読んだ事ないけど一冊は読んでおくべきだろうか

      35.気になる名無しさん2014年10月07日 09:29  ▽このコメントに返信

      読書感想文の時にこうやって文字数かせいだわ

      36.気になる名無しさん2014年10月07日 11:23  ▽このコメントに返信

      春樹は好きだが、春樹が好きだと言いたがるやつは嫌いだ

      37.気になる名無しさん2014年10月07日 11:36  ▽このコメントに返信

      キモ

      38.気になる名無しさん2014年10月07日 14:05  ▽このコメントに返信

      ※36
      よーく分かる
      春樹自体は嫌いじゃないが、春樹信者は嫌いや
      あいつらの春樹読んでる俺カッケー感は凄い

      39.気になる名無しさん2014年10月07日 14:11  ▽このコメントに返信

      例えがクドくて少し苦手だな

      40.気になる名無しさん2014年10月07日 14:32  ▽このコメントに返信

      じゃあ、ラノベの信者ならいいのか?w。何をそんなに特別扱いするんだ?。何でもそうだが、変だろ

      41.気になる名無しさん2014年10月07日 18:31  ▽このコメントに返信

      とりあえず何かあれば射精したいオナ・ニー野郎だろ。

      42.気になる名無しさん2014年10月07日 20:26  ▽このコメントに返信

      村上春樹の作品は嫌いじゃないので初期の頃の7冊くらいは読んだけど、
      新作やらノーベル賞やらの度に、ハルキストと呼ばれる人々の熱狂する様を見て冷めた気分になる。

      もしも村上本人が他人名義で「村上春樹に影響を受けて書きました」というコピーで小説を発表したら、彼らがどういう反応をするか想像すると楽しい。

      43.気になる名無しさん2014年10月07日 20:37  ▽このコメントに返信

      なんとか読了しようとしたが、どうしてもダメだった
      童貞こじらせすぎキモすぎ自分に酔いすぎ顔もキモい
      あ、村上龍は好きです

      44.気になる名無しさん2014年10月07日 22:09  ▽このコメントに返信

      だからさメジャーになって冷めたとかある種の典型だってのがわかんないのがキモいって言ってるんだよw

      45.気になる名無しさん2014年10月08日 00:22  ▽このコメントに返信

      アップル製品に似てるは上手いたとえだな、物は悪くないでもなんかオサレで鼻につくみたいな。
      羊シリーズや旅行記お薦め、良かったら読んでみて下さい。

      46.気になる名無しさん2014年10月08日 06:11  ▽このコメントに返信

      小学生の時に卒業式で代表の答辞読まされたり、中学で友達の作文の代筆頼まれたり、大学で適当に書いた卒論がA+の評価貰った上に教授から作家を勧められたりと、文章の上手さは昔からみたいだわ。

      47.気になる名無しさん2014年10月08日 18:52  ▽このコメントに返信

      文学的な文章は合理的でも簡潔でもないから気持ち悪いと感じる

      48.気になる名無しさん2014年10月09日 09:22  ▽このコメントに返信

      こういう小説は大嫌い
      一言で終わることをダラダラと中2くさい文章で語るな
      てかこれ好きな奴って何が面白くて読んでんの?
      ポエムやん

      49.ワタナベノボル2014年10月12日 14:32  ▽このコメントに返信

      海外の文体からの影響が強いのはもちろんなんだけど、例えば夏目漱石みたいな日本の作家からの影響も丁寧に読むとわかる辺りにも魅力があると思う。

      50.気になる名無しさん2014年10月13日 16:56  ▽このコメントに返信

      嫌いな人がいるのはわかるしそれは結構なことだけど、好きな人の領域にズカズカ踏み込んでいくもんじゃないわな
      逆に好きな人が興味ない人の領域に踏み込んでいくのも言語道断だが
      「俺は好き」「俺は嫌い」
      それで済む簡単な話

      51.気になる名無しさん2014年10月18日 22:24  ▽このコメントに返信

      なんだかんだで好き

      52.気になる名無しさん2015年02月20日 11:59  ▽このコメントに返信

      無駄な比喩は、目が勝手にすっ飛ばして読まないようになってる。
      我ながら便利な生理現象だと思う。

      53.気になる名無しさん2015年03月14日 20:50  ▽このコメントに返信

      アフターダークが好き

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      はてなブックマーク
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ