【画像あり】中央アジアとかいう謎の地域wwwwwwwwwwwww

    19
    コメント

    1:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:28:51.64ID:h0jJrGQo0.net
    一度は行ってみたいわ


    2:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:29:18.95ID:rMAdD1B10.net
    場所がピンとこない


    32:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:35:51.17ID:xXzCO1Daa.net
    >>2
    トルクメニスタンとかタジキスタンとかああいうとこやね
    かなり謎やわ



    6:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:29:59.75ID:h0jJrGQo0.net
    >>2




    9:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:31:15.17ID:rMAdD1B10.net
    >>6
    旧ソ連あたりかね



    3:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:29:37.10ID:g2G5yjeOd.net
    モンゴルとほかに何があるんやあそこ


    4:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:29:47.13ID:ddh/37A3p.net
    岩がゴツゴツしたイメージ


    7:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:30:39.83ID:h0jJrGQo0.net
    >>4
    ワイは草原がただただ広がってるイメージ



    5:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:29:49.46ID:DoxuxFxQp.net
    ビザがたいへん


    42:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:37:24.43ID:8kJPLnYsp.net
    >>5
    キルギスはビザいらんで



    13:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:32:12.67ID:t+EZFiK80.net
    バックパッカーも避ける僻地


    16:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:32:27.93ID:h0jJrGQo0.net
    世界史のコア地域


    17:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:32:47.95ID:23koD8xV0.net
    旧ソ連やん


    18:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:33:07.41ID:IanioBH60.net
    やばい実験とかだいたいこの辺でやってるイメージ


    19:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:33:20.63ID:NNHX8khDr.net
    キルギスの星空はガチで綺麗やで
    IMG_6032

    20141021-135640-1_ov


    22:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:33:49.84ID:EprK1Llx0.net
    うまい具合に世界の目から隠れられる地域やな


    23:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:34:17.35ID:TqV2vDzL0.net
    ものすごく闇が深そうな地域


    24:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:34:24.40ID:Q98pCt2Lp.net
    フィギュアスケートフランス大会に出てたカザフスタンの選手が錦織にすげぇ似てた
    名前はわからんけど
    モンゴル人だかチベット人って日本人と遺伝子的に一番、それこそ韓国人より近いんやっけ?



    54:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:39:30.17ID:pQIXYEfMp.net
    >>24
    キルギスやね
    日本人にクッソにとるで



    25:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:34:25.75ID:h0jJrGQo0.net
    フェルガナ盆地
    サマルカンド
    敦煌文書の敦煌
    敦煌文献(とんこうぶんけん)とは、1900年に敦煌市の莫高窟から発見された文書群の総称である。長らく莫高窟の壁の中に封じられていたものが、道士・王円籙(おうえんろく、籙は竹冠に録)により偶然に発見された。唐代以前の貴重な資料が大量に保存されており、その学術的価値の高さより「敦煌学」と言う言葉まで生まれた。敦煌文書・敦煌写本などとも。
    Diamond_sutra

    21084

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%A6%E7%85%8C%E6%96%87%E7%8C%AE

    ホラズム帝国とかいう大帝国
    ホラズム・シャー朝は、アム川下流域ホラズムの地方政権として起こり、モンゴル帝国によって滅ぼされるまでに中央アジアからイラン高原に至る広大な領域支配を達成したイスラム王朝(1077年 - 1231年)。ホラズム朝、フワーラズム朝、コラズム朝とも呼ぶ。

    ホラズム・シャー朝の領域
    Khwarezmian_Empire_1190_1220

    http://ja.wikipedia.org/wiki/ホラズム・シャー朝
    ああ^~文化も歴史もたんまりなんじゃ~


    27:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:34:44.37ID:zlZA59WO0.net
    なぜか砂漠のイメージ


    28:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:35:01.03ID:lwsCKkUYd.net
    バイコヌール宇宙基地(バイコヌールにあるとは言ってない)
    カザフスタン共和国のチュラタム(Tyuratam)にあるロシアのロケット発射場である。現在、ロシア連邦宇宙局が管理している。
    soyuz-tm-12_pad1

    images

    http://ja.wikipedia.org/wiki/バイコヌール宇宙基地


    29:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:35:38.39ID:g/nIux76d.net
    中国から中央アジア通ってイランに抜ける旅がしたいんご


    57:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:39:55.21ID:lwsCKkUYd.net
    >>29
    ウイグル自治区(タクラマカン砂漠)→アフガニスタン→パキスタン→イラン
    死ぬ



    63:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:40:30.93ID:g/nIux76d.net
    >>57
    トルクメニスタンから南に行けばイランやろ確か



    30:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:35:41.50ID:dlMO6mv30.net
    韃靼人か


    31:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:35:43.81ID:h0jJrGQo0.net
    モンゴルより西はマジ謎地域秘境っぽい
    三角形地帯で麻薬とか作ってそうなイメージ



    33:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:35:54.26ID:QS6FGbuda.net
    大正義騎馬遊牧民発祥の地やで


    34:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:36:19.77ID:wBpUTuzb0.net
    中央アジアがその他のどの地域よりも闇が深そう


    44:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:37:38.62ID:g/nIux76d.net
    トルクメニスタンとかいう幸福な北朝鮮
    なおよくわからんもよう

    トルクメニスタンは、中央アジア南西部に位置する共和制国家。カラクム砂漠が国土の85%を占めており、国民のほとんどは南部の山沿いの都市に住んでいる。豊富な石油や天然ガスを埋蔵する。西側でカスピ海に面し、アフガニスタン、イラン、ウズベキスタン、カザフスタンと国境を接する。首都はアシガバート。永世中立国。20世紀の末から21世紀にかけて、ソ連からの独立を果たしたニヤゾフ大統領による独裁が長く続いたが、その後は開放路線を歩んでいる。

    ヤゾフ大統領時代は完全な独裁体制が確立しており、欧米からは「中央アジアの北朝鮮」といわれていた。 黄金のニヤゾフ大統領像は高さ14メートルで、太陽を追って回転する。言論の自由はなく、インターネットの一般利用も認められていなかった。

    これに対し、ベルディムハメドフ現大統領は、インターネット利用の開放などを行う事を約束している。さらに国民の多くはパラボラアンテナにより海外の衛星放送を受信している。
    22383

    DSC02923

    http://ja.wikipedia.org/wiki/トルクメニスタン


    113:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:47:06.21ID:h0jJrGQo0.net
    独裁のトルクメニスタンが最も治安がいい模様
    永世中立国の地位も勝ちとっとる



    37:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:36:52.62ID:2dpe/Ewqd.net
    ワイ、トルコ人の発祥が実はこの辺りと聞き
    ほえーとなる



    39:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:37:06.99ID:EO/RsIZl0.net
    モンゴル自体がマジで謎


    47:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:38:10.74ID:fEqX2mWZ0.net
    >>39
    モンゴルって謎企業多いよな

    在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の土地・建物(東京都千代田区)の再入札が、物議をかもしている。

    最高額の50億1千万円を提示したのは「アバール・リミテッド・ライアビリティ・カンパニー」なるモンゴル企業。この朝鮮総連中央本部ビルを巡っては、3月の1回目の入札で、鹿児島市の宗教法人「最福寺」が45億1900万円で落札。代金を納められず、無効になった経緯がある。
    アバール社の本社登記は、ウランバートルにあるアパートの一室。モンゴル税務当局によると、税金を納付しておらず、活動実態はないという。東京地裁は10月22日、アバール社への売却を許可するかどうかの決定を延期したと発表した。

    http://dot.asahi.com/wa/2013103000066.html?page=1


    45:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:37:42.35ID:3k+oQbgu0.net
    小アジアの方が謎


    48:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:38:24.33ID:TJphLen3E.net
    >>45
    謎も何もトルコだぞ



    60:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:40:10.51ID:QS6FGbuda.net
    >>45
    当時のギリシャ人が東の方をなんとなくアジアって呼んでたから
    その入口は小アジアやろみたいな感じやろ



    72:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:41:26.61ID:VQE8Uugw0.net
    >>60
    ちゃうで
    もともとアナトリアがアジアと呼ばれてたんや
    そんでアナトリアより東に遥かに広い土地があるとわかってから
    そっちの地域がアジアと呼ばれアナトリアが小アジアとなったんや



    46:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:37:58.85ID:wBpUTuzb0.net
    サッカーの代表戦でたまに中央アジアでの試合中継あるけど、雰囲気が不気味やわ


    49:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:38:31.11ID:h0jJrGQo0.net
    >>46
    深夜にひっそりやってるよな



    50:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:38:34.22ID:g/nIux76d.net
    ウズベキスタンは結構経済発展著しいとか
    ウズベキスタン

    ウズベキスタン共和国(ウズベキスタンきょうわこく)、通称ウズベキスタンは、中央アジアに位置する旧ソビエト連邦の共和国。首都はタシュケント(タシケント)。
    北にカザフスタン、南にトルクメニスタンとアフガニスタン、東でタジキスタン、キルギスと接する。国土の西部はカラカルパクスタン共和国として自治を行っており、東部のフェルガナ盆地はタジキスタン、キルギスと国境が入り組んでいる。
    国境を最低2回超えないと海に達することができない、いわゆる「二重内陸国」の1つである。
    800px-Uzbekistan_GDPgrowth1992-2008_cropped

    http://ja.wikipedia.org/wiki/ウズベキスタン


    138:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:51:09.61ID:AuAlP+U0a.net
    ウズベキスタンは周りが内陸国で囲まれていて自分も内陸国っていう二重内陸国やぞ
    二重内陸国は世界に2つしかない珍しい国やぞ



    140:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:51:38.09ID:XrKEBR/u0.net
    >>138
    もう1個は



    144:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:52:16.44ID:AuAlP+U0a.net
    >>140
    リヒテンシュタイン



    186:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 20:01:33.18ID:XU8luNYna.net
    >>144
    それはなんかずるい



    51:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:39:04.81ID:p1+9VLNd0.net
    アラル海という悲しい湖
    何であそこで綿なんて育てようと思ったのか

    アラル海はカザフスタンとウズベキスタンにまたがる塩湖である。

    1940年代にソビエト連邦は「自然改造計画」を実行し、綿花栽培のために大規模な灌漑を始めた。1950年代にはアムダリヤ川の中流域にカラクーム運河を建設し、アムダリヤ川の水をトルクメニスタンの首都アシガバートのほうに流すようにした。

    その結果、1960年を境にアラル海の面積は急激に縮小し、1970年代末には塩分濃度の上昇により魚が取れなくなった。1980年代にはコクアラル島が地続きになり、アラル海の行く末が世界的に危惧されるようになった。
    1980年代を通じてアラル海の塩分濃度は海水(35g/L)に近づいていったが、アゾフ海から塩分に強いカレイ)を導入する事で漁業は何とか続いた。

    冷戦終結後

    アラル海は1989年に小アラル海と大アラル海に分断された。アムダリヤ川の河口部の湿地帯は干上がり、植生が砂漠の植物に変わり、マスクラットが巣を作れなくなり、渡り鳥が飛来しなくなった。大アラル海の塩分濃度は1993年に海水を越えて(37g/L)、2000年には海水の2倍(70g/L)に達し、塩分に強いはずのカレイですら死滅して漁業が不可能になった。

    湖の中にあったバルサケルメス島やヴォズロジヂェニエ島、コンスタンチン島などは地続きになり、バルサケルメス島のクランはオオカミの脅威にさらされ個体数が激減した。細菌兵器の開発が行われていたヴォズロジデニヤ島では細菌の流出が危惧された。

    こうしてアラル海周辺の多くの生物が死滅し、漁業や魚肉加工業や毛皮産業が衰退し、9割の漁民が他地域に移住・転廃業して、いくつもの村が廃村になった。追い討ちをかけるように、干上がった湖底から砂嵐が舞い上がり、塩害により住民の健康被害や植生の破壊を引き起こした。2005年には大アラル海が東西に分断され、その後大アラル海は3つの湖に分裂した。2009年8月頃、衛星写真を根拠に東アラル海が消滅したかのように報道されたが、東西両アラル海は未だに健在であり、季節的要因や直近の降水量の多寡によって水位が変動する事が分かる。

    また小アラル海はコカラル堤防の建設により回復しつつあり、2012年2月にはシルダリヤ川の河口デルタと共にラムサール条約に登録された。

    これら人的要因による湖の縮小とそれにともなう周辺環境の急変は、「20世紀最大の環境破壊」とも言われている。

    アラル海(左:1989年、右:2014年)の比較写真
    AralSea1989_2014


    43:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:37:38.51ID:fB+r2srG0.net
    ソ連「綿花栽培のためにアラル海を灌漑するンゴwwwwwwwwwwww」


    190:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 20:03:26.38ID:fI7Ydf+bx.net
    アラル海とか言う湖
    (アカン)



    194:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 20:04:47.05ID:kQI1SU5Lr.net
    >>190
    この前南側だったかが完全消滅しとった



    52:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:39:18.79ID:BdyurzXi0.net
    外務省のページ見ると
    どの国も水道水すら不潔だとか



    68:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:40:58.17ID:NNHX8khDr.net
    外務省のデータおもろいで
    SnapCrab_NoName_2014-11-25_3-51-25_No-00

    http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/kazakhstan/data.html



    53:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:39:28.88ID:dBzFhCPB0.net
    今でもロシアの舎弟みたいなもんだろ


    56:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:39:43.07ID:h0jJrGQo0.net
    歴史上クッソ強かったくせにろくに記録残ってない謎地域


    59:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:40:05.11ID:idlZ6CVK0.net
    中国の核実験で完全に死んだやん


    61:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:40:19.14ID:fB+r2srG0.net
    ソ連「カザフスタン何もないから核実験456回やるンゴwwwwwwwwwwww」
    セミパラチンスク核実験場は、旧ソビエト連邦のかつての主要な核実験場である。
    カザフ共和国(現カザフスタン)の北東部、セメイの西方150kmの草原地帯にあり、面積は約18,000km²(四国の面積にほぼ等しい)。
    1949年から1989年の40年間に合計456回の核実験に使用された。

    施設は最初の核実験からちょうど42年目にあたる1991年8月29日に正式に閉鎖された。

    市民の被曝による影響はソ連政府によって隠蔽され、1991年の実験場の閉鎖間際まで明らかにされることはなかった。
    ソ連崩壊後はカザフスタンの所有となったため、世界の核実験場では唯一、他国による調査が可能となっている。


    健康被害
    放射性物質への被曝に対する影響の全貌は、ソビエト連邦の政府当局によって長期間隠蔽されていた。実験場の閉鎖後に実施された健康調査によると、実験場からの放射性降下物によっておよそ20万人の付近の住民が直接的な健康被害を受けたとみられる。特に、様々なタイプの癌の発生率が高く、また放射線被曝と甲状腺異常の間の相関性が観察されている。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/セミパラチンスク核実験場

    ※核実験の実態についての参考動画



    66:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:40:43.83ID:h0jJrGQo0.net
    ウイグル民が迫害されてもなんとも思わない団結のなさ


    69:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:40:59.96ID:8kJPLnYsp.net
    ウズベキスタンは行ったことあるが日本から直行便あるし、社会主義臭さがまだ残ってるけど割と普通よ
    観光資源あるし飯もまあまあ



    74:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:41:53.10ID:g/nIux76d.net
    >>69
    大正義東南アジアあたりに比べるとコスパ悪そうや



    117:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:47:59.89ID:8kJPLnYsp.net
    >>74
    物価は東南アジアに比べれば高いかもしれんがそこまで高くないで
    サマルカンドとかブハラとかの有名な建築物は一見の価値あったわ



    70:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:41:14.52ID:7xbtKWl30.net
    闇&闇


    71:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:41:25.99ID:QDIorBct0.net
    キルギス人は日本人に似てる


    73:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:41:49.04ID:G2/EV+Vs0.net
    混血混血&混血


    76:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:42:23.77ID:h0jJrGQo0.net
    ソ連「ティムールの墓を発掘するンゴww墓暴きで災いが起きるなんて迷信ンゴwwwwwwwwwww」

    数日後、独ソ戦開始。ソ連軍大敗

    ソ連「ティムール怖いンゴ鉛で固めてしっかり封印しなきゃ(使命感」



    79:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:42:52.11ID:GD+D+NyT0.net
    なんとかスタンが多そう


    80:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:42:52.91ID:sucz9lK+K.net
    トルクメニスタンとかトルコ系の人種とされる国や地域あるけどもはやトルコ系と言えるのか?


    91:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:44:37.22ID:VQE8Uugw0.net
    >>80
    もはやも何もバリバリのトルコ系やろ
    ミックス進んでるとは思うけど



    82:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:43:07.46ID:XrKEBR/u0.net
    スタン系の国ってもっと貧乏くさいんかと思ったら首都部は普通に都会やしめっさ美人多くてすごいわ


    83:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:43:31.45ID:h0jJrGQo0.net
    あそこらへんの顔が濃いアジア人すこ


    85:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:43:36.56ID:idlZ6CVK0.net
    楼蘭周辺の16世紀までいろいろ栄えてたはずの街が全く記録に残っていない中国の闇よ


    101:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:45:32.58ID:UyS65LZEa.net
    >>85
    楼蘭は、中央アジア、タリム盆地のタクラマカン砂漠北東部(現在の中国・新疆ウイグル自治区チャルクリク)に、かつて存在した都市、及びその都市を中心とした国家である。

    「さまよえる湖」ロプノールの西岸に位置し、シルクロードが西域南道と天山南路に分岐する要衝にあって、交易により栄えた。

    紀元前77年に漢の影響下で国名を鄯善と改称したが、楼蘭の名はその後も長く用いられ続けた。4世紀頃からロプノールが干上がるのとほぼ時を同じくして国力も衰え、やがて砂漠に呑み込まれたが、1900年にスウェーデンの探検家ヘディンによって遺跡が発見された。


    http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%BC%E8%98%AD



    87:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:43:48.19ID:zLHvJH/G0.net
    世界の中心ぽい時代が割りと長く有ったんだよな
    今じゃ考えられん



    102:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:45:48.74ID:VQE8Uugw0.net
    >>87
    交通の要衝であったりこの地域の民族が
    征服王朝を作ったりしたことはあったけど
    中央アジアが世界の中心だったことはあまりないで



    88:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:43:56.13ID:e7ajFmhPd.net
    海は偉大


    90:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:44:23.27ID:h0jJrGQo0.net
    >>88
    砂漠選手、海選手に変わり奮戦



    94:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:44:48.81ID:g/nIux76d.net
    ウルムチ~アルマティ~サマルカンド~テヘラン
    可能ならこのルートで陸路横断したいンゴ



    109:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:46:37.73ID:QS6FGbuda.net
    >>94
    サマルカンドのクッソ綺麗なモスク見に行きてぇなぁ…

    bibi-xanom-196898_640

    E382B5E3839EE383ABE382ABE383B3E38389EFBC93


    127:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:49:32.47ID:ZWkefdN30.net
    >>109
    あそこ日本語自信ニキ多いらしいし
    治安も悪くないからいけばええやん



    95:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:44:56.48ID:MW1GafEG0.net
    アルスラーン戦記すき
    51ecr8GCMXL


    97:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:45:14.60ID:EdAvnFgv0.net
    なんでやシルクロード超有名やろ
    ここを通って中国とペルシャ商人、ひいてはヨーロッパへと貿易が繋がってたんや



    106:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:46:08.03ID:idlZ6CVK0.net
    >>97
    へーすごーい



    110:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:46:51.11ID:nbEeSKAx0.net
    誘拐結婚とかいうぐう畜文化
    アラ・カチューとは、キルギスで行われている婚姻形態の一つで、誘拐婚(英語版)の一種。男性が求婚する女性を誘拐し、処女を喪失させる、もしくは女性が処女を喪失したと周囲に認識させることで、事実婚としてしまうものである。

    国民の75%がイスラム教徒であるキルギスでは処女性は婚姻の際に重視されるため、断れば女性はその後結婚できなくなることが多い。

    1994年に法律で禁止された。しかし警察も裁判官も黙認しているため、依然としてアラ・カチューは続けられ、問題の引き金となり、国際的にも大きな人権問題として取り上げられている。

    名称の由来はキルギス語で「ひったくって逃げる」と言う意味である。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/アラ・カチュー

    ※日本でアラ・カチューに関する情報が錯綜しているため在日キルギス共和国大使館がこの文化について解説をしている

    最近、日本のマスコミやSNSなどでは、キルギスの「花嫁誘拐」の伝統を巡る問題が話題になっているようです。
    現在交わされている議論はその争点が非常に錯綜しており、昔からキルギスの若者間で盛んであった儀式の実際のありさまを十分に伝えているとは言い難い状況です。


    キルギスの一部の保守的な家庭では、親が娘の意思に反して、彼女の将来の夫を決めつけるケースがしばしば見受けられます。このような状況におかれた女性は、親との対立を避けるため、自分の「誘拐」を恋人に持ちかけます。
    別のケースでは、若いカップルが婚礼前の儀式にかかる多額の費用を回避するために見せかけの「誘拐婚」を演出します。


    一方で、現代のキルギス社会では、残念ながら、この伝統の本質を曲解し歪んだ形で利用する特定のケースもまだ存在します。このようなケースは非常に少ないのですが、それらは緊切性を持つ故に現地だけでなく外国人ジャーナリストにも取り上げられます。

    この点に関しては、暴力的行為や「花嫁の誘拐」はキルギスの市民社会から強く非難され、法律によりその責任を厳しく追及されるということを強調したいと思います

    強制結婚を目的とした「花嫁の誘拐」は、個人への暴力とみなされ、懲役3年から10年までの処罰の対象となります。

    在日キルギス共和国大使館は、この問題に対する日本の市民社会からの関心を歓迎すると共に、皆様が各自の評価や結論を急ぐことなく、十分に情報を吟味したうえで他国の伝統や文化を受け止めてくださることを期待しております。

    http://kyrgyzembassy.jp/index.php/ja/component/content/article/3-news/60-kraja


    112:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:47:02.13ID:mY41MlE/0.net
    中央アジアの文字改革の歴史を見てると面白い


    114:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:47:13.63ID:MeZ+3xma0.net
    核廃棄物はポイーで


    121:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:48:52.31ID:h0jJrGQo0.net
    カザフスタンとパキスタンのせいで~スタンがつく国がみんな危険そうに見える


    130:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:49:39.05ID:YcS/fM+30.net
    首都はバクーで


    141:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:51:44.37ID:AuAlP+U0a.net
    >>130
    だいぶ焼けてるじゃんアゼルバイジャン



    142:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:51:49.78ID:g/nIux76d.net
    >>130
    西アジアなんだよなあ…



    131:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:49:40.16ID:7y4jS42g0.net
    乙嫁語り読んでからクッソいきたい
    どういう生活してるんや

    d1227-340-561665-0


    137:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:50:43.41ID:UyS65LZEa.net
    >>131
    若い嫁欲しい(直球)



    132:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:49:41.29ID:a4zGfiJI0.net
    あの辺のわけのわからん感じ良いな


    134:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:50:13.61ID:GylzQPwDd.net
    中国の西側ロシアの北、東側謎すぎる


    150:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:53:27.28ID:idlZ6CVK0.net
    >>134
    アムール川流域はまぁ掘ったら遺跡ガンガンでるでしょう
    広いし誰も金ださんから放置だけど
    阿部氏や奥州藤原氏が交易してた金持ち謎国家があるはずなんよね



    139:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:51:22.25ID:EdAvnFgv0.net
    それと日本じゃ滅多に話題に上がらないけど、上海協力機構という同盟があって、
    この中央アジア諸国がほとんど参加してる
    設立した当初こそ西側陣営に「こんなザコ同盟やろw」って見られてきたのが
    近年はインドトルコASEANまでオブサーバー参加して、今や世界でも屈指の潜在力を持つ一大勢力や



    146:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:52:36.18ID:9lcKkkwCE.net
    戦犯中国史
    烏孫とか鮮卑みたいな名前じゃ興味わかへん



    148:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:52:42.52ID:NNhQroWG0.net
    中央アジアの人種ごちゃ混ぜ感は好き


    151:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:53:32.67ID:wp88rSVc0.net
    女の顔的にはアラブ・ペルシャ系と混じったコーカサスのアルメニア、グルジアとかの方が良さそうやな
    カザフとかモンゴロイド色強すぎ



    158:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:55:18.06ID:xbp4uXxF0.net
    くっそきれいなミイラもあるよなあ
    乾燥は神



    159:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:56:01.45ID:mY41MlE/0.net
    カザフスタンのバレーボール選手即ハボwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    なんか日本人っぽくて親しみを感じる




    174:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 20:00:07.07ID:28+4X/5H0.net
    >>159
    カザフスタンに行かなきゃ(使命感)



    161:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:56:30.86ID:QS6FGbuda.net
    >>159
    十等身以上ありそう



    175:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 20:00:08.31ID:kQI1SU5Lr.net
    >>161
    12頭身という噂



    180:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 20:00:53.69ID:idlZ6CVK0.net
    >>175
    250くらいあるのかな?



    162:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:56:58.94ID:fI7Ydf+bx.net
    昔はウイグルでマニ教が国教になってたという事実
    現代でも見たかった…

    マニ教( -きょう、 摩尼教、英: Manichaeism)は、サーサーン朝ペルシャのマニ(216年 - 276年または277年)を開祖とする二元論的な宗教である。

    ユダヤ教・ゾロアスター教・キリスト教・グノーシス主義などの流れを汲んでおり、経典宗教の特徴をもつ。かつては北アフリカ・イベリア半島から中国にかけてユーラシア大陸で広く信仰された世界宗教であった。マニ教は、過去に興隆したものの現在ではほとんど信者のいない、消滅した宗教と見なされてきたが、今日でも、中華人民共和国の福建省においてマニ教寺院の現存が確かめられている。
    manichaeism

    http://ja.wikipedia.org/wiki/マニ教


    173:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:59:45.45ID:0TnQkZvk0.net
    >>162
    地中海沿岸で発生したグノーシス主義が中央アジアまで逃亡していたとはたまげたなぁ…



    184:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 20:01:21.27ID:fI7Ydf+bx.net
    >>173
    中国まで行って今じゃ福建省の寺院になってるで

    ああ^~マニ教が流行ってる世界が見たかったんじゃ~
    ファッキューモンゴルファッキューイスラム



    204:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 20:05:51.60ID:0TnQkZvk0.net
    >>184
    申し訳ないが現世否定のグノーシス主義はNG



    209:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 20:07:07.28ID:fI7Ydf+bx.net
    >>204
    マニ教とグノーシス主義は何か微妙に違うぞ
    なおきうりブドウメロンしか食えず性行為も録にできん模様
    原住民マニ教徒説



    167:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:57:18.15ID:EdAvnFgv0.net
    実際今後発展の余地がある地域や
    資源があって人口があって政治もアフリカよりは安定しとる
    もし発展できたらロシア中東欧州中国と上下左右に要所あるから世界にとっても良いことだ



    168:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:58:01.45ID:dSxpMVKw0.net
    中国はウイグル解放しろ
    ひでえ人権無視国家だわ



    171:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:58:42.45ID:h0jJrGQo0.net
    >>168
    チベット「ワイは行かんのか?」



    179:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 20:00:41.57ID:NNhQroWG0.net
    この前アジアオリンピックの女子陸上あったときウズベキスタンかどっかの選手は
    真っ黒な服で全身隠しながら走ってたのを見て走りづらそうだなと思った



    187:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 20:01:56.33ID:UyS65LZEa.net
    >>179
    全身タイツに覆面の美女とか夢が溢れる



    185:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 20:01:25.15ID:V5uiHvfI0.net
    コーカサス行ってみたい


    195:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 20:04:50.00ID:9lcKkkwCE.net
    >>185
    きっとでっかいカブトムシがおるんやろうなあ

    f-cau25


    188:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 20:02:35.13ID:h0jJrGQo0.net
    >>185
    治安ヤバそう



    201:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 20:05:17.31ID:g/nIux76d.net
    >>188
    グルジアなんかビザも要らんし言うほどやろ
    ロシア領内のコーカサスはアカン



    192:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 20:04:13.03ID:JKde62Zxa.net
    トルコ人が実は匈奴の末裔と世界史でやったときは感動やったわ


    203:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 20:05:49.53ID:fI7Ydf+bx.net
    >>192
    トルコ人=匈奴=フン族
    考えただけでも絶頂射精してしまう
    ただ匈奴=フン族はまだ確定ちゃうけど



    202:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 20:05:29.74ID:xbp4uXxF0.net
    >>192
    フン=匈奴って話?



    208:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 20:07:04.79ID:JKde62Zxa.net
    >>202
    それそれ
    ソンナ説聞くと世界は1つって浪漫が有るんや



    210:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 20:07:50.95ID:RwuyX85/r.net
    具体的にどこを指すんだ
    モンゴル、ウズベキスタン、タジキスタンは含まれるんだろうが他がよくわからん
    グルジアは違うんだろ?



    215:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 20:09:07.66ID:g/nIux76d.net
    >>210
    ウズベキスタン
    カザフスタン
    キルギス
    トルクメニスタン
    タジキスタン



    216:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 20:09:34.62ID:V5uiHvfI0.net
    >>215
    1つも行ったことない



    219:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 20:09:57.52ID:fI7Ydf+bx.net
    天山ウイグルのマニ教が残ってたら今頃中央アジアはマニ教の世界になってたんやろうか


    220:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 20:10:28.95ID:xbp4uXxF0.net
    スキタイとかいう多種多様雑多すぎて萎える民族


    199:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 20:05:13.71ID:jHt+GYvQ0.net
    乙嫁語りでしか知らんわ


    152:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2014/11/23(日) 19:53:52.34ID:0rz9jXEq0.net
    新大陸みたいなわくわく感があっていいやん




    1位が驚きの結果に…「美人度が高いアジアの国ランキング」トップ10

    【画像】これが欧米人が考えるアジアだ m9っ`Д´) ビシッ!!

    【画像】この絵が130億円するらしいwwwwwwwwwwwwwwww

    コーラ飲んだら内定もらえた




    キニ速の全記事一覧

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.気になる名無しさん2014年11月25日 07:10  ▽このコメントに返信

      豊丸「イグ~イグ~」

      2.気になる名無しさん2014年11月25日 07:13  ▽このコメントに返信

      イグ丸「豊~豊~」

      3.気になる名無しさん2014年11月25日 07:19  ▽このコメントに返信

      加藤鷹「んぁ…いいよぉ…中央アジア… んぁ…いい…///」

      4.気になる名無しさん2014年11月25日 07:23  ▽このコメントに返信

      ヨーロッパより西の果てというイメージが強い。
      何に影響を受けたのやら。

      5.気になる名無しさん2014年11月25日 07:43  ▽このコメントに返信

      あの辺ってアラル海(湖)からのびる大きな川って二本ぐらいだったか?
      水不足な上に水質汚染が酷いと聞いた事あるわ
      人が住むには厳しい土地だな

      6.気になる名無しさん2014年11月25日 07:57  ▽このコメントに返信

      政治色の強い漫画の主人公が傭兵やってるイメージ

      7.気になる名無しさん2014年11月25日 08:21  ▽このコメントに返信

      本文24
      デニス・テンは韓国系のカザフスタン人だぞ
      なんで韓国系があそこにいるかというとご先祖様がソ連時代に朝鮮から強制移住させられたからだ

      8.気になる名無しさん2014年11月25日 08:39  ▽このコメントに返信

      デカい湖の岬とか河口
      中華圏とイスラム圏の貿易の中継地
      これらの土地は様々な人間が交易のため往来するので古代から栄えてる
      それ以外は緑少ない不毛の大地が広がっている
      しかしその不毛地帯でも暮らしてる人々がいる
      俗に言われる遊牧民だ

      9.気になる名無しさん2014年11月25日 08:53  ▽このコメントに返信

      東南アジアは神秘的。中央アジアは未開の地って感じかな。

      10.気になる名無しさん2014年11月25日 09:10  ▽このコメントに返信

      加藤鷹「んぁ…いいよぉ… 真ん中… んぁ…いい…///」

      11.気になる名無しさん2014年11月25日 10:03  ▽このコメントに返信

      なんJの人達って普段ンゴンゴニキニキ言ってるだけなのに
      急に博識感醸し出すから凄いよな

      12.気になる名無しさん2014年11月25日 10:35  ▽このコメントに返信

      ネット民は世界史に詳しすぎやろ
      なにが彼らをそうさせたんや

      13.気になる名無しさん2014年11月25日 11:04  ▽このコメントに返信

      グルジアはジョージア

      14.気になる名無しさん2014年11月25日 11:54  ▽このコメントに返信

      ※12
      義務教育+高卒程度の一般教養レベルだろ。
      地理・世界史選択してなくてもこの程度は当たり前。

      15.気になる名無しさん2014年11月25日 12:56  ▽このコメントに返信

      ぐぐれば情報くらい
      いくらでも出てくるからな

      16.気になる名無しさん2014年11月25日 13:29  ▽このコメントに返信

      モンゴルが中央アジアて……朝鮮学校だとそう教えるのか?
      北アジアないし東アジアだろ。

      ※11
      甘いな。
      こいつら、ノリで話すから間違った知識も混ざっているぞ。

      17.気になる名無しさん2014年11月25日 16:44  ▽このコメントに返信

      周囲を土地に囲まれた絶望感はやばい
      すぐ歩けば海か川があるとこに住んでる人にはきついところや

      18.www2014年11月25日 17:30  ▽このコメントに返信

      カザフスタンでは、客人に出すお茶をカップに満杯にすると「早く帰れ」の意味になり失礼なので、半分だけ入れて出す。
      これ豆なw

      19.気になる名無しさん2014年11月25日 21:50  ▽このコメントに返信

      民族というか閉鎖社会というかそそられるな
      呪われた仮面とか奉られてそう

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      はてなブックマーク
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ