ブッダの教えが無理ゲーすぎる

    37
    コメント

    buddha_marketing

    1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 01:37:44.15ID:iywqSKrY0.net
    実践できるやつが世界にどれだけいるのか


    6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 01:54:36.25ID:FoJQbze5M.net
    居ないなら俺が知ってる事を端的に言おうか?


    7:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:01:04.21ID:FoJQbze5M.net
    おらんか


    8:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:07:43.49ID:iywqSKrY0.net
    おるで


    10:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:10:07.89ID:FoJQbze5M.net
    おったな
    仏陀の教えで分かった事を伝える
    夜も遅いので手短にいくわ

    日本に伝わっている仏教というのは言わば又聞きの又聞きなので、
    伝わった言葉をヒントに突き詰めた人のたどり着いたところという要素が強い
    その中でも仏陀の教えに近いと言えるのは、個人的には禅宗



    11:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:12:12.43ID:FoJQbze5M.net
    何故多彩なものになった日本の仏教で禅宗が仏陀の教えに近いと言ったのか
    それは仏陀自身が行った精神そのものを扱う作業に類する物だから

    古代仏教は分析的で理性的且つ心理学的な魂の探究と言ってもいい



    13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:15:48.60ID:FoJQbze5M.net
    言い始めると言いたいことがどんどん出て来ちゃうな

    これは個人的な事なのだが、全世界的な聖人は家庭環境に問題を抱えている割合が
    多いんじゃないかと思う
    イエスも肉体的な父親は居なかったと”される”し、仏陀は母と若い内に死別して
    その後の生活は荒れた

    つまりいわゆる一般社会の愛されて育った人が心に抱いて生きるものを持たなかった、
    生きる上で見えてくる苦しみを目の当たりにし真っ正面から向き合うのが
    彼らのきっかけの一つなんじゃないかと思う

    仏陀の瞑想の中で慈悲の瞑想という重要なものもある



    15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:19:30.80ID:FoJQbze5M.net
    仏陀の教えというのは迷妄を捨てた悟りを得るためのヒントだった
    生活の教えや、殺生で心を乱されて悟りを得る妨げになるのを防いで生きる考え方
    その特徴として、今その場に居る事の因縁因果に目を向けるというのがある

    何故今自分がここに居るのか
    何世代も前の親の親のまたその親の親の・・・人と人のつながりの中で生まれてきたこの偶然に
    因縁因果の強力さというのを見いだした
    だから仏陀は自分の心も行いも整えて、何故そこに居るのか分からないくらい混乱してしまうような
    ところから脱却しなさい。理性的になりなさいと説いた。



    14:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:16:49.57ID:D2oZlp8i0.net
    でも仏陀って超セレブなんでしょ


    16:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:19:50.80ID:e3U8Tsue0.net
    >>14
    王子だし嫁も子供もいたしね



    18:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:22:33.78ID:FoJQbze5M.net
    >>14
    超セレブもセレブ、王族の王子


    さて、これで仏陀の考えが分かったと思う
    何故人は苦しむのか、何故死ぬのに生まれてくるのか
    これらを突き詰めていくとその原因を明らかにし、自分自身をそうしたものも含めた
    迷妄に流されずしっかり生きていく事が大切と分かった訳だ

    仏陀は天才的有能だったから、その分析的な理性を極限まで突き詰めていった
    普通の人が考えても居なかった因縁因果の影響度を見抜いて、行動として気をつけなさいと説明していった



    17:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:22:28.17ID:P3qHTinK0.net
    ムリムリ諦めて阿弥陀さまに助けてもらおーよ


    19:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:25:13.66ID:FoJQbze5M.net
    今の日本の仏教と、いわゆる原始仏教は違う

    原始仏教は今あるとしたらヨガ瞑想同好会みたいなものになるだろうか。
    カルトにも見えてしまうかもしれないが、カルトとは一線を画したところがある
    それは教祖が居ないという事
    ただただ理性的な心の分析、修行のための身体の調整という分析作業に
    教祖というのはいなかった

    その優れた見識の果てに遺された言葉を元にして、仏陀の死後遺された弟子達が
    まとめた言葉、それが仏教となっていった
    私達はこの仏教の本質を突かないといけない



    20:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:25:48.82ID:FoJQbze5M.net
    見てる人いるかな?
    質問ある?



    25:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:30:33.60ID:KzI53a+sa.net
    >>20
    面白く読ませて貰った
    仏教に少し興味があって詳しく知りたいと思ってるんだけど、おすすめの本とかある?



    29:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:33:04.29ID:PfpG76SHK.net
    >>25
    手塚治虫のブッタ

    _SL160_


    31:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:34:35.18ID:FoJQbze5M.net
    >>25
    岩波の仏教でもいいし、とっかかりはしっかりして且つ見やすいのでいいと思う
    あとは仏陀とキリストの言っている事が同じという話の本とか、
    慈悲の瞑想、ビパッサナー瞑想についての本を見るといいと思う

    俺は原始仏教のテクニックを取り入れた某宗教をチラッと見て参考にしたりした



    83:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 03:14:02.04ID:KzI53a+sa.net
    >>31見落としてた、ありがとう
    明日にでも読んでみる



    32:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:35:24.03ID:mydrXx1S0.net
    >>25
    超訳 ブッダの言葉

    _SL160_


    36:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:36:52.49ID:iywqSKrY0.net
    >>32
    これ読んだわ



    43:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:39:19.02ID:2RKc0gi70.net
    >>25
    横からだけど飲茶の哲学入門(東洋思想編)はウパニシャッド哲学から仏教への流れをわかりやすくかいてる
    ただ仏教以外のことも書いてるからあれかもしれない
    あとは青空文庫に般若心経入門ていうのもあるけどこれは少し大乗仏教といわれるものに偏ってる気もする
    仏教は解釈の仕方も人によって違うことが多いしいろいろ読んで少しづつ輪郭を掴んで行くのがいいんじゃないかな



    22:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:27:55.58ID:iywqSKrY0.net
    理性的ってのは簡単に言うとどういうことなん、あまり執着とかを持たなかったりすることなん?


    27:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:32:16.60ID:FoJQbze5M.net
    >>22
    単純にありのままを見る心
    こだわり無く手を見ればその形やシワや感覚等々、分かる事が次々に見えていく
    これが理性的な目

    でも拘って見れば、誰それよりかっこ悪い、細い、シワが…とちゃんと見る事が出来ない
    理性的では無い

    言わば後者は小さい狂気だね。それを取り除いていく。



    23:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:30:05.16ID:u74YCzC80.net
    見てるから教えはよ


    24:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:30:23.99ID:FoJQbze5M.net
    簡単に仏教中の心の動きを書いていこうと思う

    最初は何か気になる事に目を向ける
    何故それが気になるかを頭の中で分析していく
    何にひっかかっていたかを理解してそこから自由になる
    この繰り返し


    仏陀の言葉が覚えられない障害者の弟子には掃除を任せて
    一心に掃除を続けていったところ、一つずつきれいにしていく(心を)というのに気づいて悟ったらしい



    26:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:30:59.56ID:PfpG76SHK.net
    おかゆ食べただけじゃん


    35:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:36:33.91ID:FoJQbze5M.net
    >>26
    あれが非常に大事で、苦行をし続けた先に悟りがあるのでは無く
    必要なものを必要なものだけ得ていくという中庸に気づかされたエピソード

    今、そこに、生きている、だから悟れる
    → →    →       →

    こういう論理的な段階を踏んでいる事も一目見れば分かるから、
    全てを真っ当させるには、その場で必要なだけの栄養を取って
    必要なだけの休みを取り、必要な行動を始めるというだけの話
    全て極端に走らない極めて冷静な判断によるもの。



    38:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:37:09.05ID:7OlrnOG6a.net
    上座仏教の教えなんて今の日本の社会からかけ離れすぎてて山にこもるでもしないかぎり無理じゃないか


    45:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:40:19.57ID:FoJQbze5M.net
    >>38
    大切なのは今そこで何が出来るか
    上座部仏教にだけ悟りが売られた訳じゃない
    自分を探究した果てにある



    28:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:32:56.24ID:mydrXx1S0.net
    自分的には死ぬのは仕方が無いので諦めましょう
    諦める事ができたら苦も無くなりますよ。

    それには日頃から欲を少なくして中道を行きましょう
    というのがぶっちゃけ仏陀の教えだと思ってる。

    まあ>>1じゃないけど100人に1人いるかどうかだろう。



    42:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:39:14.07ID:FoJQbze5M.net
    >>28
    なるほど
    俺は欲も明らかにさせるというものだと思ってる
    食欲も睡眠欲も性欲も
    それら全て生きる上で生命が自分に与えてくれているシグナルだから
    その衝動に任せるばかりでは動物と近しくなってしまう

    あきらめるというのは明らかにせしむる(解明する)という意味があるので、
    必ず死ぬという事にもありのままの心で向かい合い、真実を見つけようということなのだと思う



    54:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:43:46.03ID:mydrXx1S0.net
    >>42
    なかなか詳しくて為になる。



    47:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:40:55.05ID:SrUuAjse0.net
    もっと早くから仏教を知れていたらな


    51:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:42:17.98ID:2RKc0gi70.net
    >>47
    俺も強迫性障害で人生狂う前に出会いたかった
    まあこの狂ったてのも自ら生み出した迷妄なんだろうけど



    55:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:43:59.61ID:FoJQbze5M.net
    >>51
    何故そうなったのか、原因があるはず
    強迫性障害になる前となった後の間で起きた気に掛かる事を
    ただ思い出して行けばいい
    何か決意してたとか失いたくないものを失ったとかがあればそれに向かい合っていく



    50:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:41:45.48ID:FoJQbze5M.net
    「修行するぞ修行するぞ修行するぞ・・・」

    今「あの時の心とは・・・」



    52:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:42:34.47ID:FoJQbze5M.net
    だから原始仏教は洗脳から抜け出す事が出来る
    人間に備わる分析の力がはんぱなく稼働し始めるから



    56:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:44:11.54ID:iywqSKrY0.net
    割とすごく勉強になった感


    57:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:46:31.09ID:iywqSKrY0.net
    寝ながら考えるか


    58:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:47:29.19ID:FoJQbze5M.net
    個人的な事を言おうか

    みんな、忘れてしまった決意には気をつけろ
    俺は小さい頃母親に「身の回りのものは全部皆が頑張って作ってるんだね」と言ったら無視した
    その時「頑張って作るのは悪い事だ」と内心決意してしまった
    それから数十何年、頑張って作る事は罪なのだと思い名がら生きてしまったよ。

    だから日記は友好的。心のタグになるから。
    もしそういう隠された決意に突き動かされている人が居たら、それが生み出された出来事を思い出しなさい。
    そしてそれを何度も意識し通り抜けて、気づいた事はメモしておきなさい。



    79:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 03:07:17.53ID:KzI53a+sa.net
    >>58
    これすごいわかるわ
    日記つけてみるかな



    60:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:48:47.49ID:FoJQbze5M.net
    月並みだが
    元来仏教というものは無い、キリスト教というものもない
    どちらも死後弟子が聖人の言葉や一生を思い出して書いているだけだ
    常に聖人の教えは心の中にある。見聞きしただけで影響していくものだ



    61:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:49:17.69ID:FoJQbze5M.net
    それじゃそろそろ落ちるけど、質問あるかな?


    65:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:52:26.55ID:2RKc0gi70.net
    >>61
    因果を突き詰めていくと決定論にたどり着いて堕落を選んでしまいそうになるんですがどう対処すればよいの?



    71:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:57:15.05ID:FoJQbze5M.net
    >>65
    自分が泣いている子供を助けたらそれも因果だ
    目の前にペットボトルが落ちてあるのは過去の因果が原因だが、
    それを動かす自分も因果だ。
    その動かす自分の心の中の、反自動的な色々なものに反応する心から脱却していく。
    それが主張と言える。

    宇宙が始まってからの因果で自分が生まれたと考えたとしても、自分がその時点その意思で
    動いている事は今自分自身が因縁になるという事であって、全ては決定していると思うのは早合点



    62:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:49:50.75ID:D2oZlp8i0.net
    手塚ブッダって原作ブレイカーなの?


    74:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:59:00.41ID:Jy5Qn/NNK.net
    >>62
    まあ、ブッダがただの汎神論者になってたり
    一部の逸話も、時系列的に当該人物が死んだ後に
    唐突にねじこんでるから元と違う弟子が担当する事になってたり
    論敵sageするために池沼化したり色々危うい出来
    原典読んでからどうぞ、みたいな
    悪いこと言わないから手塚ならブッダと無関係の
    火の鳥とか読んだ方がまだいい

    手塚氏の思想は別に嫌いじゃないが、
    あれがブッダの皮をかぶっちゃいけねえ



    64:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:51:52.86ID:FoJQbze5M.net
    仏陀の生涯をブレイクしたという意味では原作ブレイカーかもしれないが
    それも一つの観点だからね
    中々面白い漫画だよ



    67:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:53:18.47ID:PfpG76SHK.net
    宗教の本なんかは経験によって解釈の仕方が変わるんだよね


    68:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:54:20.83ID:D2oZlp8i0.net
    手塚ブッダ読んでみるか
    聖☆おにいさんの仏陀も愛読してたくらいだし
    火の鳥好きだから諸行無常も楽しめるはずだ・・・



    69:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:55:22.57ID:u74YCzC80.net
    わかりやすい本のおすすめは?


    72:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:58:05.64ID:PfpG76SHK.net
    >>69
    道元の冒険



    73:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:58:37.30ID:FoJQbze5M.net
    >>69
    俺は子供の時から祖父母の教えてで般若信教を唱えてた。
    意味は分からなくても唱える事に意味はあると分かった。



    75:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:59:31.04ID:FoJQbze5M.net
    それじゃおやすみ
    まだ沢山言いたい事はあった



    78:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 03:07:02.11ID:iQ4xmhbs0.net
    坊さんが49日お経読み終わった後に垂れる説教みたいだな


    21:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします: 2014/12/26(金) 02:27:31.71ID:SrUuAjse0.net
    はー釈迦に会いたい




    【画像あり】沖縄のネットカフェがヤバすぎるんですけどwwww

    【速報】 横田基地で謎の警報音が鳴り続けていたとの情報!!

    長距離トラックの求人wwwwwwwwwwww

    【画像あり】八代亜紀とかいう魔乳wwwwwwwwwwwwww




    キニ速の全記事一覧

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.気になる名無しさん2014年12月27日 07:24  ▽このコメントに返信

      難しすぎてついていけねぇ

      2.気になる名無しさん2014年12月27日 07:39  ▽このコメントに返信

      寺生まれってやっぱり凄い

      3.気になる名無しさん2014年12月27日 07:40  ▽このコメントに返信

      あれっ、これモノホンの仏陀さん降臨してね?

      4.気になる名無しさん2014年12月27日 07:56  ▽このコメントに返信

      ややもすると原始仏教」だと誤解されるパーリ語の仏典も仏滅から200年後位に
      現在の内容が定まった。それまでは口頭伝承だった。
      そのうちどの部分が最も古いかは先入観を排した検討が必要である。
      現代人は近現代社会の常識という先入観が入りやすいので注意が必要。
      スリランカ仏教も一度滅ぼされて東南アジアから逆輸入して復興されたものだ。
      時代とともに思想は退化することもあるが進歩することもあり得る。
      大乗の哲学思想は部派仏教への批判の上に立って、
      緻密に論理構成されているので発展形態を示している。
      ただ、抽象的な理論が多いので初心者には近づきがたいのが難点。
      たとえば因果律にしても実体間の因果という考え方を否定している(不生の縁起)。

      5.気になる名無しさん2014年12月27日 08:03  ▽このコメントに返信

      箇条書きとかで紹介来ると思ったら…w

      6.気になる名無しさん2014年12月27日 08:28  ▽このコメントに返信

      乗っ取りに誰も突っ込まないクオリティだったな

      7.気になる名無しさん2014年12月27日 08:50  ▽このコメントに返信

      んんん???

      8.気になる名無しさん2014年12月27日 08:58  ▽このコメントに返信

      現代の思想警察社会の中で無為自然に生きる事が大切だとさ

      9.気になる名無しさん2014年12月27日 09:05  ▽このコメントに返信

      スジャータまで読んだ

      10.気になる名無しさん2014年12月27日 09:22  ▽このコメントに返信

      執着したり偏ったり衝動に駆られるのスゲー楽しいのに勿体無い

      11.気になる名無しさん2014年12月27日 09:31  ▽このコメントに返信

      おるか?に対しておるでとかwおめーがたてたんだろww

      12.気になる名無しさん2014年12月27日 09:31  ▽このコメントに返信

      執着心を無くせば心が安楽になるって理解でいいのか。

      13.気になる名無しさん2014年12月27日 10:11  ▽このコメントに返信

      結びの秀逸さに惚れた

      14.気になる名無しさん2014年12月27日 10:15  ▽このコメントに返信

      周りに迷惑をかけない範囲で生きたいように生きろ

      それが全て

      15.気になる名無しさん2014年12月27日 10:21  ▽このコメントに返信

      俺たちが当たり前と思っていることが、実は仮概念だらけで、便利に使うための物に逆に縛られ生きている。それによって余計に苦しんだり最悪自殺したりする。時間や数字や言葉なんてのが典型。それから発展した後に出てくる学歴、社会的地位、娯楽。それを得られなかったりすると絶望したりね。
      ちゃんと本質をしっかり観察して、余計な苦しみの発生の原因、苦しみの発展の仕方、そして苦しみの消滅や軽減させる過程を理解して苦しみをなくしていく。
      こんな感じだよ。すごく論理的で知的な宗教。

      16.気になる名無しさん2014年12月27日 10:55  ▽このコメントに返信

      ※10 確かに楽だしスゲー楽しい。
      でももし執着しているものを手放さなければならない状況になるとどうなるだろうか?
      例えば野球選手が事故で腕を失ったり、病気で仕事を辞めざるを得なくなったりすると、大抵の人は絶望して中には自殺する人もいるだろう。
      仏教は執着を無くすことによって苦しみを無くす方法を教えている。

      17.気になる名無しさん2014年12月27日 10:57  ▽このコメントに返信

      誰も突っ込んでないけど、
      「仏陀の教えというのは迷妄を捨てた悟りを得るためのヒントだった 」
      と言いながらお釈迦様は自分の一族を見捨てて一人で行に入ったよね。その後、多くの人間に同じように財産や家族を捨てさせ、当時のインドではカルト宗教として弾圧下にあって信者もろとも社会の底辺に迷わせたり死なせた責任があるんじゃないの。
      さらに、仏陀は霊も神もマーヤだと否定している。なら現代の坊主たちはなにに手を合わせてるの。

      仏教の本質を知れば知るほど、希死念慮に向かってゆく。

      18.気になる名無しさん2014年12月27日 11:20  ▽このコメントに返信

      ※16
      でももし執着しているものを手放さなければならない状況になるとどうなるだろうか?
      例えば野球選手が事故で腕を失ったり、病気で仕事を辞めざるを得なくなったりすると、大抵の人は絶望して中には自殺する人もいるだろう。
      仏教は執着を無くすことによって苦しみを無くす方法を教えている。

      苦は最初から無い、って論理だよ仏陀は。
      自分の肉体は自分のものだと思い込んでいる迷妄だって。だから、肉体について思い煩っている苦や執着もはじめから無いんだよって。
      仏陀はその考えで止まって「現世自体が迷妄だから余計なことしないで座禅でもしてこのまま寿命が来るまで死を待とう。社会はカースト制度から脱却出来ないし、どうせ死んだらおしまいなんだし、生きても死んでも意味は無い」って閃いたのが仏陀の真理なんだろ。
      ヒキニートと同じ。でも、仏陀は一般人ではないから。王族としての責務を放棄した、自分の人生から逃げ出したと言える。

      19.気になる名無しさん2014年12月27日 12:34  ▽このコメントに返信

      キニ速で素直に感心させるとは思わなんだw

      20.気になる名無しさん2014年12月27日 12:34  ▽このコメントに返信

      ブッダに真珠

      21.おやじにもぶたれたことないのにぃ~2014年12月27日 12:35  ▽このコメントに返信

      二度もブッダ

      22.気になる名無しさん2014年12月27日 13:09  ▽このコメントに返信

      手短がクッソなげぇwww

      23.これも仏教なんだぜwwwww2014年12月27日 14:10  ▽このコメントに返信

      修行とかよくわかんないから南無阿弥陀仏って言っとくわwwwww

      阿弥陀様に全部お任せするっすwwwww

      うっは~!極楽決定!メシウマwwwww

      24.気になる名無しさん2014年12月27日 14:22  ▽このコメントに返信

      ※22
      本来なら本一冊くらいかけて説明するところをまとめてくれてるんだから十分手短じゃね?

      25.気になる名無しさん2014年12月27日 14:24  ▽このコメントに返信

      団体様勧誘スレかよw

      26.気になる名無しさん2014年12月27日 15:03  ▽このコメントに返信

      俺がツインテールを死ぬほど愛しているのにも理由があるのか

      27.気になる名無しさん2014年12月27日 15:15  ▽このコメントに返信

      ※23
      確かに釈迦の教えからはかけ離れてるよな。
      浄土教の系列は大乗仏教が興った時にできた全くの新派だという説がある。

      宗教はその時代にあわせた救いの形をとるから、
      農民貧困層の多かった鎌倉期~江戸期には適した教えだったんだろう。

      僕もスレ主と同じで釈迦の教えに近い、美しい思想を持つのは禅宗だと思う。


      28.気になる名無しさん2014年12月27日 17:33  ▽このコメントに返信

      四諦八正道もなしにか……

      29.気になる名無しさん2014年12月27日 18:15  ▽このコメントに返信

      こうゆう奴ってなんでこうも長々書きたがるんかな

      30.気になる名無しさん2014年12月27日 20:29  ▽このコメントに返信

      長々書かざるをえないんだよ。
      説明不足だと誤解を生みやすいんだよ。

      31.気になる名無しさん2014年12月27日 23:53  ▽このコメントに返信

      手短(短いとは言ってない)でワロタ

      32.ID:FoJQbze5M2014年12月29日 02:00  ▽このコメントに返信

      ※17

      一族から離れた時は悟っていなかった
      生老病死の苦しさ、一時それを楽しみで紛らわしてもそれは全てを埋めるものでは無いという
      虚しさを脱却するのには探究の道に行くしか無かったんだ

      悟った後は同じ苦しみを抱く人、生老病死や因縁因果に苦しめられる人がタスケテと言ってきた
      生きる事そのものに対する解決への道だから一般人と同じ生活は必然的に難しくなる
      そうすると一般の人の施しが必要になる
      修行者の探究(功徳)←→一般生活者(施し)という相互関係が生まれた訳だ
      弾圧に関しては暴力はいけないという事だろう
      一般社会と魂の求道は目的が相反してしまう事がある
      時代によってはブッダだろうと弾圧に至ってしまう

      あと現代の坊主は、日本においては檀家という社会性と結びついた分
      複数の要素が混じっていると言える
      ブッダは物質を超えた魂という存在そのもの、それは因縁因果・業そのものを扱ったと言える
      弟子が親の魂が今どうなっているかとブッダに尋ねた話や
      輪廻転生についての話などは
      前世や天国が存在するかという事よりもどのような事をしたのかに注目すべきだろうな

      33.気になる名無しさん2014年12月29日 03:50  ▽このコメントに返信

      アートマンは後世の人間が「魂のようなもの」と解釈しただけであって、
      ブッダは「=魂」とは決して言っていないぞwwww

      輪廻思想を含めてそこは大事なところだから
      語るならちゃんと語れよwww

      34.ID:FoJQbze5M2014年12月29日 04:38  ▽このコメントに返信

      そういう言い方をするから無理ゲーと言われるんだろう
      真我とか梵我一如の話をしても今は意味が無い
      関心を持った人が適切な時期に適切に学べばいい

      八正道や四苦八苦もそうした単語を使わず説明出来る
      無理ゲーになる理由は「真理を指す仏教」ではなく「仏教に真理がある」と思い込む事からだろう
      文字を理解する事が目的になってしまう
      その都度適した説明というのがある

      35.気になる名無しさん2014年12月29日 11:12  ▽このコメントに返信

      仏陀は自分の教えが時代や国で変わる事も許容しているからね
      仏・法・僧の三宝さえ主軸においていれば各々の社会性に通じる救いがあるって教えだし
      そもそも仏陀は自分の教えを絶対だなんて思ってない、この教えで救われる人がいることもあるってレベルの話で
      それが救いにならない人が存在する事も、その人に無理に教えを説くことが害悪になることもちゃんと伝えてる
      そもそも、自分の悟りが自分以外に意味があるのか悟ったばかりの時はさっぱり分からず、周りに勧められるまで教えを説くことに反対だったという話もある

      36.気になる名無しさん2014年12月29日 13:01  ▽このコメントに返信

      ※32、34、35の人スゴイな、すでにどこかの僧侶なのかな?
      もし、そうでなければ、しかるべき宗派で修行し、
      正統な仏教の伝道者となって世の間違った認識を正して欲しい。

      僕は浄土真宗の僧侶なんだけど、正直、真宗は仏教では無いからねw
      食べていくためにお釈迦様から「釈」をお借りしているだけなんだ。
      熱意の在る若者に自分の成し得なかったことを託すのはおかしいけど、
      君のような求道者にこそ本当の仏教を広めていって欲しいんだ、
      …そうでないと、日本での仏教は近い将来に終わってしまうだろう。

      37.ID:FoJQbze5M2015年01月03日 18:31  ▽このコメントに返信

      ※36
      僧侶になって修行出来ればいいかもしれないけど、自分自身は結構あまのじゃくなんだよね
      悩んで探究した結果がこうして反響があったのは驚きだし刺激になった
      こうして見つけた事を公開することで役に立つなら全て書きたいと思う

      日本の仏教は社会や生活と結びついた形になってるから、そこは多くの人が仏教に触れるきっかけに
      なっていると言っていいんじゃないだろうか
      現に自分自身も曾祖母、祖父母のルートを通じ仏教に触れたんだし

      古き良き文化性にも基づいた日本の仏教というのは
      核家族化や物質的即物的な感覚で若い人に受け継がれるのが少なくなっているとは思う
      仏教に限らず精神的社会的な問題に多くの人が翻弄されていると思うし
      それは深刻な問題だと思ってる
      目に見えない分野において今の日本は荒れた状態だと思ってるよ
      そういう状況では世代間で伝わるノウハウや文化性の断絶が増えてしまう
      仏教的な風習を理解さえ出来ない人が増えてしまう訳だ

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      はてなブックマーク
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ