海洋温度差発電凄すぎワロタwwwwwww

    62
    コメント

    300px-OTEC_in_Hawaii

    1:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 15:59:19.90ID:34GjQ4+Dp.net
    ■海洋温度差発電の仕組み
    海洋温度差発電は海水の温度差から熱を生み出しそれを電気に変えます。海底に近い海水の温度は約10度。海の表面に近い部分の温度は太陽によって暖められているので、比較的水温は温かいです。

    海洋温度差発電(かいようおんどさはつでん)またはOTEC(英: Ocean Thermal Energy Conversion) は海洋表層の温水と深海の冷水の温度差を利用して発電を行う仕組みである。この仕組みは深海(水深1000m程)から冷水を海洋表層へ汲み上げ、海洋表層の温水との温度差を利用してエネルギーを取り出す。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/海洋温度差発電


    2:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:00:28.57ID:34GjQ4+Dp.net
    海底から水を引っ張ってきてタービン内で海面との温度差で熱を発生させ、それに発電機を接続して電力を作り出すというものです。


    3:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:00:46.29ID:34GjQ4+Dp.net
    海洋温度差発電の研究は実はかなり前から行われており、日本だけでなく全世界で研究が進んでいます。日本では海洋温度差発電の技術がトップレベルで、佐賀大学は沖縄県久米島で実証プラントを稼働させています。


    4:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:01:06.08ID:34GjQ4+Dp.net
    海洋温度差発電の発電能力はかなり高いことがわかっています。


    5:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:01:18.66ID:uMO/dhco0.net
    すごく効率悪そう




    6:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:01:25.58ID:34GjQ4+Dp.net
    ■海洋温度差発電のメリット
    海洋温度差発電は発電時にCO2を排出しません。また昼夜問わず発電することが可能です。原子力発電のように核廃棄物の処理に困ることもありません。



    8:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:01:42.77ID:34GjQ4+Dp.net
    また海洋温度差発電は海洋産業にも利用できます。海深く組み上げてきた海水に含まれる豊富なプランクトンなどで養殖などにも利用できるということです。


    13:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:03:00.81ID:gGPBdVEu0.net
    いろいろ考えるんやな


    61:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:10:01.68ID:20qYIGofa.net
    これなんで久米島かというと、
    海洋深層水を汲み上げるプラントがあるからなんだね



    9:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:02:02.90ID:34GjQ4+Dp.net
    ■海洋温度差発電のデメリット
    海洋温度差発電のプラントをいくつか作ろうと思うと、海の深くから海水を汲み上げるための配管が必要になります。



    10:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:02:19.43ID:34GjQ4+Dp.net
    温度差がないと海洋温度差発電は機能しません。十分な発電を可能にするために必要な配管の距離は、海面から約1km程度ですので、莫大な費用がかかるというわけではありません。


    11:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:02:35.38ID:34GjQ4+Dp.net
    しかしながら、海洋温度差発電のプラントを陸上に作るとなると、さらに配管の長さが必要になります。そういったコスト面でのデメリットは当然考えられます。


    12:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:02:51.87ID:34GjQ4+Dp.net
    それ以外にも、生態系への影響も懸念されます。海の深いところから引っ張りあげてきた海水を海面近くで放出するにしろまた深い場所に戻すにしろ、熱エネルギーを利用するのですから何らかの影響があってもおかしくはありません。


    14:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:03:02.19ID:cWcZE+4XM.net
    効率は良くても得られるエネルギーの絶対量は少ないやろ


    15:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:03:08.70ID:34GjQ4+Dp.net
    そういった生態系に対する影響についても調査する必要が出ると思います。


    17:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:03:28.30ID:34GjQ4+Dp.net
    ■海洋温度差発電のまとめ
    海洋温度差発電にはメリットとデメリットがありますが、いずれにしても今の原子力発電所に頼るやり方は縮小させていずれはなくさないといけません。



    18:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:03:39.38ID:jg+6qgT8H.net
    海水をずっと循環させるシステムの耐久性が課題なんかな?


    19:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:03:49.52ID:34GjQ4+Dp.net
    そのためにも海洋温度差発電は現段階に置いては日本政府は力を入れて支援する必要がある分野だと思います。

    以上



    20:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:03:55.65ID:lmvUoyry0.net
    こんなんで汲み上げる電力より多く電力発生できるんか


    21:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:03:57.67ID:TqGTpRtiK.net
    海流の速い下関の波動発電でさえ失敗したんやからそんなんじゃ無理ちゃうか


    22:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:04:08.66ID:fWqReWLh0.net
    海底から水を汲み上げる電力はどうするンゴ?


    27:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:05:12.76ID:BzSRDGd40.net
    発電量しょぼそう


    30:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:05:39.09ID:34GjQ4+Dp.net
    火力はCO2出るし原発は危険やし海洋温度差発電なかなかええと思うんやが


    37:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:06:36.46ID:cWcZE+4XM.net
    >>30
    面積あたり、金額あたりの発電量が火力に比べて小さそう



    31:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:05:41.13ID:JTs22AxI0.net
    海水の温度差から熱を生み出しそれを電気に変えます
    ↑これのメカニズム教えてくれや



    33:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:06:07.21ID:SUJPHtGl0.net
    せっかくの火山列島なのにあの爆発的なエネルギーを利用できないものか


    16:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:03:10.71ID:AQdMKyAQ0.net
    めんどくさそうやから
    地熱発電でええよ

    地熱発電(ちねつはつでん、じねつはつでん、英: geothermal power)とは、地熱(主に火山活動による)を用いて行う発電のことである。再生可能エネルギーの一種であり、太陽の核融合エネルギーを由来としない数少ない発電方法のひとつでもある。

    地熱発電は、地熱によって生成された水蒸気により発電機に連結された蒸気タービンを回すことによって電力を発生させる[1]。
    天候、季節、昼夜によらず安定した発電量を得られる。資源量も多く、特に日本のような火山国においては大きな潜在力を有すると言われる[2][3] 一方、探査・開発に費用と期間を要し、初期費用が高く、火山性の自然災害に遭遇しやすいといった難点もある。

    発電量とコスト
    地 熱発電は、計画から建設までに10年以上の期間を要し、井戸の穴掘りなど多額の費用がかかる[27]。しかし稼働後は他の自然エネルギーと比しても高い費 用対効果があり、2005年での調査では8.3円/kWhの発電コストが報告されている[28]。特に、九州電力の八丁原発電所では、燃料が要らない地熱 発電のメリットが減価償却の進行を助けたことにより、近年になって7円/kWhの発電コストを実現している。 しかしながら2013年度の固定価格買い取り制度においての買取価格は 15MW未満(40円+税)15MW以上(26円+税)[29]であり、今後新設される地熱発電所について利用者側からみた価格は他の自然エネルギーと比 べても高い。

    エネルギー効率が低い
    公表されている資料から蒸気量と発電量との比より求められる日本の地熱発電所の平均発電熱効率 は15~20%の範囲である[24]。このため発電量の4倍以上の熱が地上に放出される。殆どの発電所が山中にあるため冷却手段は冷却塔を用いるしかな く、地下からの蒸気量同じオーダーの水蒸気が放出される事となる。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/地熱発電


    23:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:04:18.25ID:Zb5tYrPlp.net
    >>16
    温泉団体「温泉でなくなる」



    26:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:05:05.68ID:jg+6qgT8H.net
    >>23
    海沿いの温泉使えばもっと温度差あって楽そうやね



    39:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:06:50.96ID:TqGTpRtiK.net
    地熱発電だけでやって行ってる島があったはずやけど
    日本みたいに電気バンバン使う国だと無理か



    100:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:20:24.63ID:DxCrUmPL0.net
    火山国で地熱使わないのは本当に無能
    万が一温泉出なくなったら国が金払えばいいだけ



    101:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:20:37.86ID:pxm/Tl16M.net
    >>100
    ほーんこれ



    41:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:06:59.08ID:fmLGFUzq0.net
    海水面の温度って25度くらいやろ?
    これと海底の水の温度差でタービン回しても効率5%くらいやんけ
    あほくさ



    76:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:13:44.79ID:TLP1ipHQ0.net
    >>41
    ワイもこれめっちゃアホくさいとおもう
    しかも冬やと15度以下とかやろうし話にすらならんレベルとちゃうこれ



    25:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:05:02.12ID:R8kPb9sh0.net
    波力発電はどうなったんや?
    波力発電(はりょくはつでん)は、主に海水などの波のエネルギーを利用して発電する発電方法で、海流を利用したもの、波の上下振動を利用したもの、ジャイロ式発電タイプ、人工筋肉により発電するものまで様々なタイプのものがある。

    波力エネルギーの特徴
    面積あたりのエネルギーは、太陽光の20~30倍、風力の5~10倍である。
    設置場所、発電機器タイプは自然環境、気象により変動がある。
    風力などと比べ波の状況は予測しやすく発電量の見通しが付けやすいといわれている。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/波力発電
    hatuden8_mb

    http://www.yonden.co.jp/life/kids/teacher/datashu/hatuden8.html


    34:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:06:12.82ID:yOnFzuPs0.net
    シムシティに実装されればゴミと証明される


    115:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:23:05.34ID:Lu63b+Qa0.net
    >>34
    一理ある



    57:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:09:10.38ID:R8kPb9sh0.net
    なぁ・・・波力はアカンのか?・・・


    66:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:10:54.13ID:jg+6qgT8H.net
    >>57
    風力に安定性をプラスして設置費用(場所のせい)でマイナスなイメージ



    45:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:07:20.37ID:LI++HDjJa.net
    潮汐発電とかいう謎
    潮力発電(ちょうりょくはつでん)、潮汐発電(ちょうせきはつでん)は、潮汐流(潮汐による海水の移動)が持つ運動エネルギーを電力に変える発電である。

    発電の際に二酸化炭素の排出がないなどという点で、運転による環境負荷は小さいが、大規模な施設では建設により永続的な負荷を与えることがある。

    地球の自転や月の公転に伴って海水には潮汐力が働く。そのため時刻によって潮位が変動する。入り口の広い湾内では干満の差が大きい。そのため、満潮時には堰を開放し、湾内に海水を導入し、干潮時に堰を閉鎖し、海水をタービンに導入する。このタービンの回転力を利用して、発電機を回す。低落差の水力発電の一種ともいえる。

    メリットは、燃料が不要で有害な排出物のないこと、水の密度が充分大きいためエネルギーの集中が可能なこと、潮汐現象を利用しているため、風力発電とは異なり出力の正確な予測による電力供給が行える。デメリットは貝などの付着の除去や機材の塩害対策等に維持管理費がかかる一方で耐用年数が5~10年と短いためにコストパフォーマンスが悪いこと、漁業権や航路等から様々な制約から設置場所が制限されることなどがある。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/潮力発電

    norway_ham-chouryoku

    issue03_05

    https://www.chuden.co.jp/kids/denkipaper/2008/641/issue03.html


    50:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:08:04.14ID:WheT9u5E0.net
    大量に設置しないといけなくね?


    58:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:09:22.25ID:dcE6sxoA0.net
    原子力発電で炉を冷やすために使った海水使えばもっと温度差あって効率ええんやないか


    162:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:37:58.17ID:Dpy6K1m90.net
    まだ小水力とかのが発電出来そう
    マイクロ水力発電(マイクロすいりょくはつでん、Low head hydro power)は、小規模な水力発電である。 小水力発電(しょうすいりょくはつでん)、小規模水力発電ともいう。

    250px-Hata_watermill_1
    波田水車(長野県、出力0.8kW[1](=800W) )

    長所
    ある程度の水量があれば、基本的にどこにでも設置が可能。
    ポテンシャルが大きい。中小規模の水力発電を合わせれば、未開発の出力は1212万kW(2004年)とされる。
    太陽光発電、風力発電と比較して、天候等による発電量の変動が少ない。
    大型水力発電と比べて、生態系を脅かす心配が少ない。
    売電ができる。

    短所
    河川などには落ち葉やゴミ等が流れてくるので、タイプによってはそれを取り除く手間(メンテナンス)が必要となる場合がある。
    (自然の中に設置するタイプでは)降雨量が少ない日が長期間続くと、発電量が減る。
    洪水など流水量が限界を超えて大きくなると、発電設備が破損したり、流失することがある。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/マイクロ水力発電


    64:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:10:50.49ID:34GjQ4+Dp.net
    ワイの予想
    なんJ民「海洋温度差発電すげええええええ」「これは>>1ちゃんの手柄ですわ」「すごいンゴねぇ...」「世界変わるぞこれ」「これはすごい」


    なお



    71:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:12:51.63ID:XM6CECbl0.net
    >>64
    紹介するだけで手柄…?



    60:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:09:55.68ID:sTj0e3qD0.net
    どっちにしろタービンを回す模様


    70:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:12:28.27ID:lmvUoyry0.net
    タービン回さんと電力発生できんとか平賀源内の時代から進歩してないよなぁ


    72:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:12:53.22ID:4kYr6X/00.net
    こういうのいくらやろうと利権に邪魔されてぜってえ実用化されねえわ


    78:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:14:37.46ID:TLP1ipHQ0.net
    >>72
    利権に邪魔されててなんやねん
    どういう利権やねん
    こんなんぜってえ実用化できんやろ
    効率悪すぎるように聞こえる



    73:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:12:57.42ID:K6+Ojh7wr.net
    海のそばは錆びやすいから長持ちせんやろ
    原発は知らない



    75:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:13:43.58ID:34GjQ4+Dp.net
    いかに太陽エネルギーを集めるといっても、この程度の温度差でどうやって大型タービン羽根を回すのか?実はそのに佐賀大学スタッフの苦心と、液体アンモニアの沸点を逆手に取ったタービン回し、水平思考の妙が在ります。


    80:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:14:56.64ID:34GjQ4+Dp.net
    いかに太陽エネルギーを集めるといっても、この程度の温度差でどうやって大型タービン羽根を回すのか?実はそのに佐賀大学スタッフの苦心と、液体アンモニアの沸点を逆手に取ったタービン回し、水平思考の妙が在ります。


    ↑なんかアンモニウムがなんちゃらってのがあるらしいで



    88:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:16:50.60ID:fmLGFUzq0.net
    >>80
    熱機関の最高効率は作動流体の種類に依らないんやで



    92:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:17:39.56ID:34GjQ4+Dp.net
    >>88世界が認めたって書いてあるし結構凄い発電なんとちゃうの?(適当)


    103:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:20:51.98ID:fmLGFUzq0.net
    >>88
    確かに沸点低い作動流体やったらタービンは回せるかもしれへんけどな
    どんなに頑張っても最高効率は温度差できまるんや
    この場合は5%くらいやろな



    83:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:15:57.76ID:BjsKxBys0.net
    今のところ発電所の電力賄う程度しか発電できとらんのやろ


    85:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:16:11.12ID:34GjQ4+Dp.net
    みんな詳しくはこれ読んでや

    「日本から水がなくなる日」著:俊成正樹



    146:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:33:04.64ID:v8BbgFxXM.net
    今これで研究されとるのがアンモニア利用したやつやで
    表層の温かい海水で気化させてタービン回して
    海底の冷たさ利用して液化して循環させるんや



    158:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:35:30.48ID:v8BbgFxXM.net
    原理はこれよ
    熱でお湯沸かす方式とは別もんやで




    166:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:39:14.32ID:JTs22AxI0.net
    >>158
    原理は同じに見えるんやが
    水→アンモニアになっただけで



    87:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:16:31.89ID:WheT9u5E0.net
    これに金出してくれる企業がおるかどうかやな


    89:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:17:25.27ID:vzbgsQVW0.net
    発電するよりポンプの電気代のほうがやばそう


    95:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:18:13.51ID:cWcZE+4XM.net
    優れた発想が優れた実用物に繋がるとは限らない


    108:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:21:32.94ID:KdzZrTphH.net
    大切なのは生産から廃棄までのパッケージで効率がいいかどうかや


    109:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:21:46.30ID:1e4vUoge0.net
    漁協はこわいからなぁ

    どうしましょう



    112:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:22:17.92ID:34GjQ4+Dp.net
    >>109なんかその辺とも協力できるとか書いてあるで


    110:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:22:06.05ID:ZGCaPHTeK.net
    もしかしてそこにソーラーパネル設置した方がよくね?
    stockfoto_26699154_M1
    太陽光発電(たいようこうはつでん、英:Photovoltaics[注 1]、Solar photovoltaics[1]、略してPVとも)は、太陽光を太陽電池を用いて直接的に電力に変換する発電方式である。

    技術的特徴として、発電量が日照に依存し不随意に変化する一方、昼間の電力需要ピークを緩和し温室効果ガス排出量を削減できる。設備は太陽電池、必要な電圧や周波数に変換するインバータ(パワーコンディショナー)、用途により蓄電池も組み合わせて構成される。開発当初は極めて高価で宇宙開発等限られた用途に用いた[2]が、近年発電コストの低減が進み、多くの発電方法と比較して高コストながら年間数十ギガワット単位で導入されるようになった[3]。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/太陽光発電


    111:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:22:12.77ID:HNNVBJiX0.net
    熱機関の熱効率って温度差が大きいほど効率が上がるんだぞ
    こんなショボい温度差じゃクソみたいな効率しか出ない



    117:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:23:43.20ID:34GjQ4+Dp.net
    >>111
    ちなみに、海水表面温度と深層水の温度差が30度の地域(全世界の海洋98カ国が相当)を合わせ、1兆キロワット/年にものぼる発電が可能らしいで



    143:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:30:50.21ID:PpDa+N1OM.net
    >>117
    温度差30°の地域全部使ってもたった1兆か



    118:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:24:18.28ID:HNNVBJiX0.net
    >>117
    ほーんで設備投資いくらよ
    そんな広い面積が対象で



    122:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:24:58.31ID:34GjQ4+Dp.net
    >>118かなりの金が設置に必要なのがデメリットやで


    116:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:23:29.79ID:Nk7TKQ0lp.net
    発電効率10%以上じゃないと差し引きマイナスらしい


    119:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:24:21.51ID:WheT9u5E0.net
    全世界って今のところどの国がこの発電に関わってるん?


    127:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:25:57.41ID:34GjQ4+Dp.net
    >>119サウジアラビアを始め海洋50カ国から佐賀大学へ問い合わせが殺到しとるらしい


    129:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:26:54.20ID:WheT9u5E0.net
    >>127
    ええやん



    123:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:25:05.86ID:bsCfAYNNK.net
    宇宙にデカイレンズかパネル設置して太陽光集めちゃいかんのか?


    121:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:24:54.68ID:56WE1qxJr.net
    海底から汲み上げるだけでエネルギープラマイゼロになりそう


    125:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:25:23.30ID:U97QoN590.net
    まあソーラーパネルよりはええんやない?
    ソーラーパネルはメンテナンス面倒だし、日照時間安定しない地域じゃ安定して電力供給できんやろ



    130:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:27:36.18ID:gPFKpZUc0.net
    メタンハイドレートを掘るだけでヒイヒイ言ってるのに糞でかい温度差発電の設備なんて作れるわけないだろ


    137:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:29:35.05ID:v8BbgFxXM.net
    >>130
    あれは海底に薄く広く点在してるから問題なんやで
    掘ってもメタンハイドレード層の深さがないからすぐ枯渇してまうから絶対採算とれへん



    136:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:29:19.47ID:5KWNjkGC0.net
    とりあえずなんでもやってみたらええやん
    地熱とか小水力とかも
    やってもいないのに頑なに拒むのは利権を疑わざるをえんわ



    144:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:31:50.41ID:TLP1ipHQ0.net
    >>136
    こうやってすぐ利権利権言うて陰謀論にする奴ってものすごく頭悪そう
    自分で考えるということを知らんのやろな



    114:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:23:02.87ID:gFC/+LKz0.net
    こんなの海底温泉使えばいいじゃないか
    箱根沖や鹿児島沖とか温泉にも使われず
    海水にどんどん捨てられているのがあるしな
    環境さえ注意して、そのまま使えるだろう



    139:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:29:59.48ID:JTs22AxI0.net
    その汲み上げた海水からウランとかの金属が製錬できるようになれば可能性はあるかもな


    43:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:07:11.25ID:dLkgk83a0.net
    深海と海表で水混ぜまくったら生態系ぶっ壊れそう
    なんか海流が変になって気候変動起きそう



    48:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:07:56.79ID:cWcZE+4XM.net
    >>43
    栄養塩がブチまけられるからプランクトンが大量発生しそう



    134:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:28:15.13ID:iTLkYOCu0.net
    >>43
    これが心配や



    52:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:08:30.20ID:Qe+wrRGB0.net
    >>43
    こいつものすっごいアホそう



    142:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:30:11.86ID:B1LawPp10.net
    >>52
    割とあり得そうだと思うンゴよ



    145:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:32:39.05ID:trVDoBMN0.net
    海上に作られる風力発電ですら生態系への影響が問題視されてるのに
    直接海水かき回して影響でないわけがない



    148:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:33:36.33ID:trVDoBMN0.net
    まぁ正しく言うと影響が出てるというわけではなくて可能性があるんじゃないか程度だけど


    140:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:30:06.02ID:gFC/+LKz0.net
    導入するなら離島の発電がまず先だろうな
    電気代や燃料代高めだし、海が荒れて船が着かないとか
    特殊事情もあるし



    167:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:39:20.75ID:jd6a+Lfzr.net
    結局火力原子力のなにが優秀かってコストに比べて得られる電力が多いってことなんやろ?
    風力にしろ水力にしろこれにしろそれこそ今の消費量の10%賄おうと思ったらどんだけの規模のものがいくつ必要そうなんや?


    168:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:40:59.16ID:GBXqGI0j0.net
    >>167
    コストと安定供給やろね



    104:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:20:52.45ID:bsCfAYNNK.net
    ニート集めて自転車漕がせて水を汲み上げたらええやんけ


    120:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:24:27.23ID:Iolod7YA0.net
    >>104
    それやったらそいつはもうニートじゃなくなるんやぞ



    126:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/08/17(月) 16:25:51.14ID:bsCfAYNNK.net
    >>120
    それ言い出すとニートが哲学になるからやめーや





    【画像あり】絶対に痴漢も冤罪も起きない電車考えたぞwwwwwwwwww

    ジュース実質100倍に増やす方法考えたったwwwwww

    永沢機関考えたwwwwwwwwwwww

    芸人が作りそうな漫才の台本考えたったwwwwwwww






    キニ速の全記事一覧

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.気になる加藤鷹さん2015年08月18日 21:07  ▽このコメントに返信

      加藤鷹「あぁ~… いいよぉ… 陰茎上下動差発電… 凄すぎ… あぁ~… いい///」

      2.気になる名無しさん2015年08月18日 21:13  ▽このコメントに返信

      太陽光、風力、地熱、その他もろもろ
      自然エネルギーはどれがいいかじゃなくて
      できるやつは全部やってしまえばいい

      3.気になる名無しさん2015年08月18日 21:16  ▽このコメントに返信

      核融合しかないな

      4.気になる名無しさん2015年08月18日 21:20  ▽このコメントに返信

      熱電対を知らない奴が居るのがワラた
      いかに学校の授業聞いてないかが良く判るスレだな

      5.気になる名無しさん2015年08月18日 21:20  ▽このコメントに返信

      こんなのはむかしっから考えられてるけど
      効率が悪すぎて話にならん

      そもそもせいぜい10~20度の温度差で発電できるなら
      太陽熱発電とかプラントの排熱発電とかがもっと上手く行ってるわな

      アンモニアを冷媒にして、ってので研究進んでるけど
      それ使うにしても他にもっとマシな熱源はいくらでもある

      6.気になる名無しさん2015年08月18日 21:25  ▽このコメントに返信

      ※2
      電気代何倍にしたいんだ?W

      7.気になる名無しさん2015年08月18日 21:28  ▽このコメントに返信

      >火山国で地熱使わないのは本当に無能
      >万が一温泉出なくなったら国が金払えばいいだけ

      馬鹿だろ?w、地熱万歳してる奴はアイスランドの人口その他考えろ

      8.気になる名無しさん2015年08月18日 21:30  ▽このコメントに返信

      いわゆる再生可能エネルギーはメンテコストが嵩むのがデメリットなんだよね
      風車やソーラー見れば分かるように自然を相手にする宿命から、火力みたいに囲い込んで効率化しにくいし劣化も早くなりがち
      取り出すエネルギーの効率化は技術革新すすめばなんとかなるだろうけど…

      9.気になる名無しさん2015年08月18日 21:34  ▽このコメントに返信

      こういう『新技術の開発』も結構だが、
      原発に代表される『既存技術の進化開発』も並行して行ってほしい。

      原発っていうと、すぐ『フクイチガー』とかいう意識他界系の人たちが沸くが、
      あれほど未曾有の大災害で、あの程度の事故で済んだことをまず評価すべきだし、
      浸水による電源喪失が問題であったのなら、浸水対策と電源の多重化によって解決できることに着目すべき

      一度『危ない』ことが発生すると『アブナイ、アブナイ』ばかり言って問題を解決しようとしないのは最近の日本人の悪い癖
      その状況に再度陥らない方法や、危険回避の技術を高めることが、技術大国としての本当の姿だろ

      10.気になる名無しさん2015年08月18日 21:35  ▽このコメントに返信

      火力発電所で働いてるけど興味あるな。

      11.気になる名無しさん2015年08月18日 21:41  ▽このコメントに返信

      今の技術じゃ自然エネルギーは効率悪すぎなんだよな
      30年後には実用化され始めるかもしれないが、まだまだ火力と原子力が主要になるだろう

      12.気になる名無しさん2015年08月18日 21:44  ▽このコメントに返信

      温泉と川水の温度差で発電できないの?

      13.気になる名無しさん2015年08月18日 21:44  ▽このコメントに返信

      絶対地球規模での海流の温暖化が始まって生態系が狂う

      14.気になる名無しさん2015年08月18日 21:44  ▽このコメントに返信

      思うんだけどCO2の問題は 植物いっぱい植える事で解決すると思うんだが。
      効率の良い農業の発展は食糧問題も解決するし

      15.気になる名無しさん2015年08月18日 21:47  ▽このコメントに返信

      深海との温度差減ったらいよいよ地球やばいぞ

      16.気になる名無しさん2015年08月18日 21:52  ▽このコメントに返信

      米14
      植えるより切る方が多い
      そもそも植えるのにもコストかかるし、管理するのにも金がかかるのに誰がやるんだ?
      売るにしても草や花ごときだと光合成ほぼ意味ないし、木だと切ったら意味ないし

      17.気になる名無しさん2015年08月18日 21:54  ▽このコメントに返信

      周波数と電圧を安定させるのに、ある程度は制御可能な慣性のある回転体を残さなきゃいけないんだよ。
      地熱が良いよ。

      18.気になる名無しさん2015年08月18日 21:55  ▽このコメントに返信

      俺の暖めている海洋ダム発電と組み合わせたい

      19.気になる名無しさん2015年08月18日 22:00  ▽このコメントに返信

      実際にエネルギー技術研究に関わってるわけでも何でもない文系のヒキウヨが
      エコ方面の発電方法にやたら噛み付くのは
      原発が全基動けば日本の国力が上がって中国にも強気に出られる→
      景気が回復して俺も就職できるorもっと良い所に転職できるという発想なんやろなあ

      20.気になる名無しさん2015年08月18日 22:00  ▽このコメントに返信

      ショッボ!
      原発でエェんや

      21.気になる名無しさん2015年08月18日 22:03  ▽このコメントに返信

      核融合こそ神

      22.気になる名無しさん2015年08月18日 22:04  ▽このコメントに返信

      利権利権と叩くが利権は権利の裏返しなんやで
      温泉出てれば裕福ではないかもしれんが子々孫々の飯の種なのに
      止まってしまったら温泉湧出の仕組み上、復活は絶望的なんやで
      半永久的に飯の種が奪われるんで、漁業権補償並みの銭が必要で
      しかもそれは温泉組合が同意してくれてからなんだで
      枯れるとは決まらないから予算つけられないのに
      それで同意するアホは温泉組合にはいないだろ

      23.気になる名無しさん2015年08月18日 22:05  ▽このコメントに返信

      あったかいものを下にやって冷ますってことは下の温度が上がるわけじゃん?
      海の温度あげちゃっていいのか?海抜上がって沈没する国でるんじゃねのかな

      つか温暖化加速しね?

      24.気になる名無しさん2015年08月18日 22:07  ▽このコメントに返信

      プランクトンが表層にくるってことは下のプランクトンが減るという事だよな

      田舎にイオンモールができたみたいなもんで、そこに昔からあった商店街は軒並み潰れる
      なんてことになったら取り返しつかないんじゃねか

      25.気になる名無しさん2015年08月18日 22:10  ▽このコメントに返信

      自然エネルギーはそこにあるエネルギーを横取りするわけだから
      影響は大なり小なりある
      まぁ核融合待ちが現実だわなぁ

      26.気になる名無しさん2015年08月18日 22:13  ▽このコメントに返信

      結局タービンを回すより効率のいい発電方法が産まれんとな・・・

      27.気になる名無しさん2015年08月18日 22:16  ▽このコメントに返信

      核融合がそろそろ実用化見えてきたみたいだし、そっちの方が早そう。
      でも、クリーンエネルギーの可能性は全て検討しても損はしないと思うの。

      28.気になる名無しさん2015年08月18日 22:23  ▽このコメントに返信

      低温バイナリーのことなんだろうけど、実用化はほぼ無理って結論出ちゃってるからなあ。
      原理的には可能なんだけど、コストはもちろんバイナリ回すためのポンプの電気代がバカにならない。
      その上海面下はメンテできないから基本壊れたら終わり。

      地熱が優れているのは熱源が下にあることで、
      ポンプなんて使わなくても対流が生まれるから効率が良いんだよね。
      それでも蒸気を使うやつだとかなり効率が悪くなるから、
      現在は岩盤帯発電なんてものまで考えられてる。

      トンデモ系発電つながりで思い出したけど、
      どこぞの大学教授が「海底までながーい垂直管を作って、そこに水を落とせば滑車回って発電できね?」
      とか寝言を言ってたのを思い出した。
      子供でも分かる物理の超基礎を完全無視した人間でも教授になれるんだから、
      日本の大学レベルはたいしたことがない。

      29.気になる名無しさん2015年08月18日 22:24  ▽このコメントに返信

      > 海洋温度差発電にはメリットとデメリットがありますが、いずれにしても今の原子力発電所に頼るやり方は縮小させていずれはなくさないといけません。

      なんでまとめが原子力発電を無くす方向なんやアホちゃうか

      30.気になる名無しさん2015年08月18日 22:30  ▽このコメントに返信

      管理人はたまに板画像と正反対な良い纏めするんだよなあ

      31.気になる名無しさん2015年08月18日 22:32  ▽このコメントに返信

      電力会社も原子力発電より安全で同じようにCO2排出しない低コストで安定した発電方法があれば変えると明言してるんだけど、まず4、50年は新発電方法は現れないと予想されてるからな
      自然エネルギーは低コスト化と安定した供給が難しすぎる

      32.気になる名無しさん2015年08月18日 22:37  ▽このコメントに返信

      地熱発電を推してる奴がバカにしか見えないんだけど

      33.気になる名無しさん2015年08月18日 22:38  ▽このコメントに返信

      ソコに有る事象を当たり前と思い安全安全と思考停止した挙げ句思い上がって災害時安全対応手抜きして少ない国土を汚染させ、1兆円を軽く超えようかと言う金額を無駄に使う羽目にさせ震災以外の無駄な災害起こし消費税上げた原因作ったんだよなあ
      エネルギー源は多方面から可能性を探り進めるべきだ

      34.気になる名無しさん2015年08月18日 22:39  ▽このコメントに返信

      日本を衰退させることこそが真のエコ(キリッ

      35.気になる名無しさん2015年08月18日 22:41  ▽このコメントに返信

      スレでいくら議論しようと詳しい専門家がいなければ浅い意見の表明にすぎないな
      こんなん専門家からすれば通り過ぎた初歩の知識やろうしな

      36.気になる名無しさん2015年08月18日 22:42  ▽このコメントに返信

      地元の風力発電機、年に2回くらい雷が落ちて大きく故障する、 修理費>発電の収入、になってしまって稼働停止に。

      37.気になる名無しさん2015年08月18日 22:47  ▽このコメントに返信

      マジでタービン回す以外の方法無いのかよ

      38.気になる名無しさん2015年08月18日 22:54  ▽このコメントに返信

      米33
      消費税は震災前からずっと引き上げ案があっただろ
      それにあの規模の地震であれだけの被害で済んだのはむしろ安全面がきちんとしてたから
      新エネルギーはずっと研究されてるが火力、原子力発電に勝る発電方法ないし

      39.気になる名無しさん2015年08月18日 23:03  ▽このコメントに返信

      ※38消費税金分入って無いとでも?絶対に完璧で安全だ何も起こらないと言っててあの惨状なんだ信用ならないな
      円高で弱った国内メーカーが多方面で模索して推進するべき

      40.気になる名無しさん2015年08月18日 23:05  ▽このコメントに返信

      ※22
      今の飯の種が失われたとしても新たな産業は成り立つけど
      福島には永久にヒトそのものが住めないんですがそれは

      41.気になる名無しさん2015年08月18日 23:14  ▽このコメントに返信

      養殖のための海水温度調節とか海水淡水化とかと組み合わせたらいい感じなんじゃね

      42.気になる名無しさん2015年08月18日 23:14  ▽このコメントに返信

      電気代上げまくって電気を使いにくい世の中にすればいい

      43.気になる名無しさん2015年08月18日 23:18  ▽このコメントに返信

      初期投資や運転維持費、寿命を含めた経済性が必要なんやで

      44.気になる名無しさん2015年08月18日 23:18  ▽このコメントに返信

      ※38
      ちな2006年の国会答弁
      吉井英勝議員「海外(スウェーデン)では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか」
      安倍首相「海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない」
      吉井議員「冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか」
      安倍首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」
      吉井議員「冷却に失敗し各燃料棒が焼損した(溶け落ちた)場合の想定をしているのか」
      安倍首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」
      吉井議員「原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測を教えて欲しい」
      安倍首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」
      吉井議員「総ての発電設備について、データ偽造が行われた期間と虚偽報告の経過を教えて欲しい」
      安倍首相「調査、整理等の作業が膨大なものになることから答えることは困難」
      吉井議員「これだけデータ偽造が繰り返されているのに、なぜ国はそうしたことを長期にわたって見逃してきたのか」
      安倍首相「質問の意図が分からないので答えることが困難。とにかくそうならないよう万全の態勢を整えている」

      45.気になる名無しさん2015年08月18日 23:19  ▽このコメントに返信

      太陽光発電のエネルギー変換効率を改善したほうがいい。

      46.気になる名無しさん2015年08月18日 23:19  ▽このコメントに返信

      ニートの生命エネルギーを利用や!

      47.気になる名無しさん2015年08月18日 23:21  ▽このコメントに返信

      核融合があと20、30年で実用可能って言ってたけど、どうなんだろ。

      48.気になる名無しさん2015年08月18日 23:21  ▽このコメントに返信

      原発は使うなー、火力はーco2排出は減らせー、太陽光発電は超高値で買取しろー、だけど電気代は上げるなー、むしろ下げろーだからなw

      49.気になる名無しさん2015年08月18日 23:26  ▽このコメントに返信

      国家をあげて早く核融合発電を実用化させれば、すべて問題解決。

      50.気になる名無しさん2015年08月18日 23:27  ▽このコメントに返信

      温度差20℃程度だとタービンがどうとかいう話以前に非現実的なカルノーサイクルでさえ6~7%程度の熱効率でしょぼしょぼなんだけど>1ってこの意味分かってないよねw

      51.気になる名無しさん2015年08月18日 23:32  ▽このコメントに返信

      効率も大切だが、それ以上にエネルギーの出力量もかなり大切やぞ

      52.気になる名無しさん2015年08月19日 00:05  ▽このコメントに返信

      プロが研究してるものをニートが適当な知識で否定しているという滑稽な景色

      53.気になる名無しさん2015年08月19日 00:08  ▽このコメントに返信

      波力や潮力、海流を含めた莫大な海洋エネルギーは普通に魅力的

      54.気になる名無しさん2015年08月19日 00:10  ▽このコメントに返信

      そこで竜巻発電ですよ

      55.気になる名無しさん2015年08月19日 00:12  ▽このコメントに返信

      ※35
      そうやって思考を停止されるから投票率低いんだよ
      もっと物事に感心持てバカ

      56.気になる名無しさん2015年08月19日 00:16  ▽このコメントに返信

      環境的には他の発電よりも良さそうに思えるが、メンテナンスコストが発電効率を上回りそうな印象が

      57.気になる名無しさん2015年08月19日 00:46  ▽このコメントに返信

      大学なんて研究費かせぐためにとんでも研究量産してるとこも結構あるんだよなあ

      58.気になる名無しさん2015年08月19日 00:58  ▽このコメントに返信

      具体的な出力何も出さないので発電能力がいいとか説得力ないし
      もっと数字出してから言ってくれ
      ただ原発に反対したいだけだろ1は

      59.気になる名無しさん2015年08月19日 02:46  ▽このコメントに返信

      赤道付近の国にしか意味なさそうな発電方法だな

      60.気になる名無しさん2015年08月19日 08:08  ▽このコメントに返信

      よっぽど温泉地の地面に熱電素子埋めて地熱と空気の温度差で発電した方が捗りそう

      61.気になる名無しさん2015年08月19日 09:11  ▽このコメントに返信

      だから源泉冷ましと使用後の排熱で発電しろと何度も
      常時稼働なんだからそこで水素作れば良いじゃん。
      まずは捨ててるものから活用しろよ

      62.気になる名無しさん2015年08月19日 12:05  ▽このコメントに返信

      まず排熱程度じゃたいした量の電気つくれないし、電気分解で水素得るのって無駄なエネルギー多いのよ
      今頑張ってそうなのは下水から水素を取り出すやつかなあ

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      スマートフォン版へ戻れなくなった方へのリンク
      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ ブログパーツ