武田信虎「お!妊婦やんけ!腹斬って子供みたろ!」

    29
    コメント

    395005

    1:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:47:34.97ID:R6L7sR+O0.net
    この人頭おかしい…(小声)
    信虎は悪逆非道の王とされ、妊婦の腹を生きたまま裂いて胎児を見たと伝えられている。
    この妊婦の腹を生きたまま裂くという伝説は、殷の紂王の伝説と同じであり、紂王は周の武王に滅ぼされた。
    日本においては『日本書紀』の武烈天皇に同じ話がある。

    http://d.hatena.ne.jp/tonmanaangler/20150827/1440688544


    2:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:48:19.23ID:FXxmPD140.net
    ぐう畜


    5:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:49:01.77ID:DpaENnZ10.net
    なお暴君のテンプレの模様


    7:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:49:17.89ID:R6L7sR+O0.net
    甲斐統一した化け物だけど所業も化け物級とはたまげたなあ


    10:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:50:23.15ID:jvdxiUXD0.net
    ノッブ「ワイに向けて鉄砲撃った奴やんけ!数週間に渡って首切断したろ!」


    14:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:51:15.43ID:sMEOMq9vM.net
    信長も聖人やったかもしれんなあ

    って思ったけど比叡山めちゃくちゃにしとるな



    19:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:52:24.46ID:R6L7sR+O0.net
    >>14
    あれのメインターゲットは比叡山本体やなくて麓やで



    26:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:53:28.54ID:sMEOMq9vM.net
    >>19
    ホンマか?猫も杓子もみな焼き殺したらしいやん



    31:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:54:37.88ID:Bxdt1h8E0.net
    >>14
    言うても大した焼き討ちしてない説もあるんやろ
    記録にあるような大規模な焼き討ちしてたら残ってるはずの影響が
    地層調べたらあんまなかったとかで



    44:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:55:40.41ID:sMEOMq9vM.net
    >>31
    ホンマか?百姓を射的にして鉄砲打ったりしてたらしいやん>信長



    47:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:56:36.30ID:R6L7sR+O0.net
    >>44
    宗教といいながら酒飲んで女抱いてしつつ言う事聞かない奴だけ焼き討ちかましたのに
    坊主は全て焼き討ちした事になったおじさんやで



    65:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:59:18.89ID:repXUlkn0.net
    >>44
    一向一揆民やろなぁ
    ベトナム戦争でベトコン一掃するためにアメカスが村ごと焼きまくるようなもんやろ



    16:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:51:55.95ID:AzlVuXt6a.net
    ワイより美人やんけ!四股切断して便所に落としたろ!


    99:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:05:53.49ID:cCR81iWa0.net
    >>16
    これなんやっけ
    中国の皇后だっけ?



    101:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:06:18.17ID:f/xTQ47A0.net
    >>99
    劉邦の嫁


    呂后は如意が悶え苦しんで死んだ様を、獄中の戚夫人に事細かに話します。
    そのことに嘆き悲しむ戚夫人を見ると、続いて呂后は宦官に命じて彼女を裸にさせ、両足を広げさせます。
    そしてむき出しになった陰部を指さし「これが先帝を迷わせた穴か」と言うなり強く踏みつけました。
    続いて数日後、凶悪な殺人犯を何人も連れ出してくると、代わる代わる強姦させます。
    その後、ぐったりとした戚夫人に劇薬を飲ませ声を出なくさせると、次いで手足を切り落とし、両目をえぐり、耳を硫黄で溶かし厠へと放り込みました。

    http://akj.u-bm.net/ryokou/


    120:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:09:14.87ID:cCR81iWa0.net
    >>101
    モヤモヤしてたからスッキリしたわ
    サンクス



    22:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:53:04.18ID:SBhAbi2/0.net
    キチガイを押し付けられる今川義元


    23:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:53:08.65ID:jvdxiUXD0.net
    ???「信玄やんけ!味噌出したろ!」

    三方ヶ原の惨敗、そして脱糞
    この時、家康は恐怖のあまり脱糞したことはあまりにも有名である。
    当時、オムツなんて便利なもんはなかったので、下袴から鎧まで、文字通りくそみそになってしまった。
    城に帰還し、家康の醜態を見た部下達は、笑いを堪える事ができなかった。
    家康は赤面して「これは焼き味噌だ!」と見苦しい言い訳をし、さらに焼き味噌であることを証明する為部下の石川数正にその糞を食わせて「美味い焼き味噌です」と言わせた。
    ちなみにウンコを口にするなど人間としてとても考えられない行為であり、石川数正は人類最初にウンコを口にした人間である。
    これ以降、調子にのって真似をする馬鹿が大勢出た結果「カレーとウンコ問題」という珍問答が生まれている。
    また数正はこの事を根に持っており、後年秀吉の下へと出奔した。

    ja.uncyclopedia.info/wiki/徳川家康


    27:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:53:42.30ID:FXxmPD140.net
    >>23
    くっさ!う●こやんけ!



    41:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:55:23.80ID:NICLCXF40.net
    >>27
    焼き味噌だから(震え声)



    30:まとめブログで見るなんJは面白いか?: 2015/09/22(火) 21:54:17.35ID:Nia8cvpM0.net
    >>27
    絵に描かなきゃ…



    38:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:54:59.84ID:WP/77a6Q0.net
    >>30
    絵に描く必要性はあったのか疑問



    24:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:53:17.76ID:t/HAnWsS0.net
    やっぱり勝頼がナンバーワン
    livedoorblogimgjpdestiny_5791imgsc0c0fa596ejpg


    28:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:53:56.45ID:D4mckHGu0.net
    やはり残虐無能だったんだな
    信玄の行動は当然のこと



    34:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:54:51.29ID:R6L7sR+O0.net
    なおホモ坊主はちゃんと生活費渡してた模様
    追放後は京で公家と和歌三昧
    甲斐守護の隠居と考えれば当たり前やな



    35:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:54:52.12ID:7aEk02lV0.net
    家臣「付き合いきれんわ、籠に押し込んで今川さんとこに送るやで」


    42:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:55:29.52ID:YQqgdsUlr.net
    駿河に追放されたあとも悠々自適に暮らしてて草


    46:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:56:27.89ID:TAUr2D2V0.net
    >>42
    追放した息子より長生きしたしな



    94:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:05:02.04ID:f/xTQ47A0.net
    >>42
    しかもその時生まれた女が大納言今出川晴季の嫁になってるという



    43:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:55:33.53ID:UsYqKghS0.net
    事実はどうか知らんが
    この風評被害多杉内



    74:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:00:35.40ID:XLBzo4zSK.net
    >>43
    小豪族を従えるのに力ずくで屈伏させる手段しか取らなかったぐぅ畜やで
    信虎の戦の殆どが内戦やしなぁ



    49:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:56:39.81ID:2q9NDlkq0.net
    そもそも為政者があまりに聖人すぎるほうがおかしい
    ある程度の残虐性なんてたいていのやつがもってるだろう



    52:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:57:10.38ID:2ZqLef0S0.net
    武烈天皇「親類皆殺しにしたろ」

    武烈天皇「後継者おらんくなったわ」



    58:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:58:18.88ID:2MvnyVsL0.net
    >>52
    親類皆殺しにしたのは雄略やぞ
    古事記の武烈は何もしとらん



    53:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:57:11.44ID:2YQsV92Ba.net
    信繁よく殺されんかったな
    よっぽど兄貴に信頼されてたんやな


    武田 信繁(たけだ のぶしげ)は、戦国時代の武将。甲斐武田氏18代・武田信虎の子で、武田信玄の同母弟。
    官職である左馬助の唐名から「典厩(てんきゅう)」と呼ばれ、嫡子・武田信豊も典厩を名乗ったため、後世「古典厩」と記される。武田二十四将においては武田の副大将として位置づけられている。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/武田信繁


    60:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:58:33.15ID:R6L7sR+O0.net
    >>53
    玄の義信や駿河侵攻などの信義に反したやりかたとか見てると
    信虎が信繁を寵愛して晴信を廃嫡したがったのも分かる気がする
    もし信繁が武田家を継いでいれば三国同盟が壊れることもなかっただろうしな



    78:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:01:47.70ID:NS8cVwOZK.net
    >>53
    苻堅と苻融みたい

    苻融は兄をよく補佐した。兄が異民族を重用して自らの氐族を遠ざける施策を行っている時には「陛下(苻堅)は鮮卑や羌を可愛がり、彼らをお膝元の畿内に住まわせ、同族である氐を遠方に派兵しておられる。鮮卑らは皆国の賊であり、我らの仇でございます」と泣いて諫言したが、聞き入れられなかった。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/苻融

    漢族宰相の王猛とは民族を超えた信頼関係で結ばれ、弟の苻融は「王景略(王猛)は一時の奇士であり、陛下はいつも彼を孔明(諸葛亮)に擬していました」と評価している。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/苻堅


    55:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:57:33.45ID:3KQ1Pvmr0.net
    信虎って晩年何してたん?蹴鞠?


    62:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:59:12.03ID:R6L7sR+O0.net
    >>55
    追放された後は京都で公家と和歌うたい放題
    六角のレジスタンスに何となく参加
    信玄が死んだあと勝頼のとこにきて「そろそろ戻ってきてもいいよね?」と頼み込み畳の上で大往生


    天文12年(1543年)6月には上洛し「京都南方」を遊覧している。
    晴信は今川氏、後北条氏と甲相駿三国同盟を形成すると信濃侵攻を本格化させ越後国の上杉謙信との川中島の戦いを展開しているが安定した領国支配を行っており、この頃に信虎は出家して「無人斎道有」を名乗っていることからも信虎は甲斐国主への復権を諦め隠居を受けいれていたと考えられている。
    天文12年の上方遊歴においては京都から高野山・奈良を遊歴し、国主時代から交流のあった本願寺証如も使者を派遣して挨拶している(『証如上人日記』)。

    milky.geocities.jp/takeda_singen0/18/


    71:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:59:58.57ID:7aEk02lV0.net
    >>62
    おじいちゃん、何しとんねん


    64:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:59:21.46ID:JUZGYR4Vr.net
    逆に信玄が綺麗に描かれすぎやろ


    69:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 21:59:38.45ID:knzTk3330.net
    このおっさんよう殺されず済んだな


    76:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:01:10.61ID:R6L7sR+O0.net
    >>69
    ホモ坊主に嫌われてただけで他の親族には割と好かれてたみたいやで
    ホモ坊主とも葬式の準備とかする程度には親子仲良かった



    85:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:03:32.18ID:9oB6nhjQ0.net
    父より早く死ぬ信玄は人間の屑


    95:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:05:21.65ID:7aEk02lV0.net
    >>85
    龍造寺家兼「せやな」
    尼子経久「せやせや」



    123:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:09:41.25ID:wWicA5Oo0.net
    >>85
    真田信之「父より先に死んではいけない」



    89:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:03:53.42ID:7aEk02lV0.net
    三島由紀夫「お、マスコミ集まっとるやんけ、腹切ったろ」

    三島事件(みしまじけん)とは、1970年(昭和45年)11月25日に、日本の作家、三島由紀夫が、憲法改正のため自衛隊の決起(クーデター)を呼びかけた後に割腹自殺をした事件である。
    三島と同じ団体「楯の会」のメンバーも事件に参加したことから、その団体の名前をとって楯の会事件(たてのかいじけん)とも呼ばれる。
    この事件は日本社会に大きな衝撃をもたらしただけではなく、海外でも、国際的な名声を持つ作家の起こした異常な行動に一様に驚きを示した。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/三島事件


    91:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:04:29.36ID:pB8aWuZ0K.net
    忠輝関連の逸話もやっぱり徳川のネガキャンなんか


    102:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:06:35.31ID:XLBzo4zSK.net
    >>91
    徳川はトラウマだらけやししゃーない
    今川とか三方原とか真田幸村とかトラウマ多すぎや



    115:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:08:24.13ID:wvqL4BSc0.net
    >>102
    あんだけのことあっても最終的に将軍にたどり着いた家康はやっぱりすごい



    122:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:09:40.19ID:GjDjwUbH0.net
    >>102
    周り持ち上げておいてそいつらに屈しなかった家康すげーしたいだけやぞ
    狸らしいやり口やわ



    92:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:04:50.85ID:nG7PJbyo0.net
    大友宗麟「お!別嬪な嫁さんやん!旦那殺して寝取ったろ!」


    110:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:07:25.83ID:oP3nZzQfp.net
    >>92
    松平広忠「お!別嬪な嫁さんやん!寝取ったろ!」

    なお



    96:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:05:28.93ID:f/xTQ47A0.net
    >>92
    毛利輝元「お!別嬪な嫁さんやん!旦那殺して寝取ったろ!」



    144:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:12:22.20ID:mQl7KE2SM.net
    >>92
    立花道雪「お!賢い子供やん!ワイの跡継ぎにしたろ!」



    151:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:13:31.86ID:f/xTQ47A0.net
    >>144
    高橋紹運「やめてクレメンス…」



    97:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:05:28.01ID:dz8zQbFf0.net
    わりと中国史で聞く気がする


    98:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:05:31.03ID:R6L7sR+O0.net
    実際は武田家中じゃ晴信よりも信繁の方が人望あったしな
    優秀すぎる弟を持った兄貴の葛藤もあったんだろうな
    でも弟の信繁が凄いのは自分が持てはやされても兄に対する
    忠義を貫いたことだな
    だから信長も「武田信繁こそ誠の武将」とか言ったんだろうな
    自分は弟の信行に謀反起こされてるから



    150:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:13:29.25ID:YvC6ONOK0.net
    >>98
    信長は兄にも謀反されてるからセーフ



    117:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:08:54.61ID:XLBzo4zSK.net
    >>98
    女の子のようと言われる程やし推しの強さないからトップには向かんやろなぁ



    135:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:10:53.71ID:f/xTQ47A0.net
    >>117
    世が世なら信虎に追放された晴信は信廉君とお絵描きしたり詩作に耽ったりして、風流人としてお気楽に一生送れた気がする



    111:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:07:31.97ID:v+cCIjqw0.net
    百姓の子供に服を汚されたのにも怒らずに近くに置いた南部晴政はぐう聖


    121:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:09:15.85ID:xGp7VHGs0.net
    子供「ご隠居様、遊びに行きましょう」
    如水「今日は忙しいからその辺で適当に遊んでけ」



    134:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:10:53.63ID:2YQsV92Ba.net
    >>121
    これすき
    燃え尽きて単なる好好爺なってもたんやろなぁ



    125:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:09:55.44ID:F7KepRUO0.net
    早雲「鹿仕留め損ねたから城入らせてクレメンス…」

    早雲は茶々丸の討伐・捜索を大義名分として、明応4年(1495年)に甲斐に攻め込み、甲斐守護武田信縄と戦っている。
    同年9月、相模小田原の大森藤頼を討ち小田原城を奪取した。
    『北条記』によれば、早雲は大森藤頼にたびたび進物を贈るようになり、最初は警戒していた藤頼も心を許して早雲と親しく歓談するようになった。
    ある日、早雲は箱根山での鹿狩りのために領内に勢子を入れさせて欲しいと願い、藤頼は快く許した。
    早雲は屈強の兵を勢子に仕立てて箱根山に入れる。

    その夜、千頭の牛の角に松明を灯した早雲の兵が小田原城へ迫り、勢子に扮して背後の箱根山に伏せていた兵たちが鬨の声を上げて火を放つ。
    数万の兵が攻め寄せてきたと、おびえた小田原城は大混乱になり、藤頼は命からがら逃げ出して、早雲は易々と小田原城を手に入れたという。
    典型的な城盗りの物語で、似たような話は織田信秀の那古野城奪取、尼子経久の月山富田城奪取にもあり、どこまで真実か分らない。
    金子浩之は、土石流を「牛」になぞらえた伝承があるという笹本正治の説を元に、早雲が1495年に起きた明応地震の津波に乗じて小田原城を攻めた結果、津波が「牛」と呼ばれたようになったのではないかと推測している。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/北条早雲


    136:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:11:04.52ID:R6L7sR+O0.net
    >>125
    入れた方アホすぎやな
    鹿し止め損ねたからなんやねん



    127:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:10:30.08ID:1+cY/I/90.net
    伊達晴宗もなかなかの畜生なのに孫のせいでいまいち影薄いよな


    145:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:12:20.10ID:R6L7sR+O0.net
    >>127
    HRMNくんの親父ちょっとすごすぎんよ~



    128:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:10:32.76ID:Eu5VGTTL0.net
    「秀次様は一日のある時刻になると、自分の欲望を満たすために、死刑囚を自らの手でお裁きになられたのです。
    この刑を実行するために秀次様は屋敷の隅に四方を壁で巡らせた刑場をつくらせ、中に砂を敷き詰め、中央に高台を設け、この台の上に受刑者を好きな恰好にして載せさせ、太刀でバサリバサリと斬り裂いたのでした時には足で逆さに吊るしたまま斬り裂いたこともございました。
    こうして受刑者の身体をズタズタに斬り裂く瞬間こそが秀次様にとってこのうえもなく至福の時だったように見えました。その切り刻み方はこれ以上、小鳥でさえ引きちぎれないほどの細かい切り刻み方でございました。
    時には生きたままの受刑者に剣や槍を投げつけて殺すこともございました。またある時は、ネロの再来かと思われるほど多数の婦人を殺害して、身体の内臓や子宮をたんねんに調べたりもしました。
    秀次様のこうした怪物性は残酷で知られたカリグラ帝やドミティアヌス帝、その他の残虐で知られたいかなる皇帝よりも一歩長じているように思われたほどです。
    しかもこれらの皇帝でも自ら手を下すことはなく、その意味では、秀次様のように直接手を下し、人間の血で大地が汚れることにこれほど誇りを抱いた人はかつていなかったでしょう」

    ルイス・フロイス

    http://www.cosmos.zaq.jp/t_rex/works/works_8_o.html


    142:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:12:20.19ID:FXxmPD140.net
    >>128
    これ秀吉が秀次誅滅の大義のために書かせた可能性あるんじゃないの?



    137:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:11:09.38ID:xGp7VHGs0.net
    「ワイはこれまで善政を敷いてたんやぞ!ワイを殺そうとしたら百姓たちが助けてくれるわ!」


    138:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:11:07.76ID:MvXcw6HhK.net
    中国の刑罰を総覧にしてまとめた本読んだことあるがほんまバラエティ豊かやで
    中国人のガチ研究家が書いたんで面白かった
    別の作家の日本の残酷刑罰のも読んだが鼻くそやな



    141:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:11:40.11ID:qt6hh0xI0.net
    後付けやないほんまのど畜生の話が聞きたいンゴ


    148:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/09/22(火) 22:12:57.76ID:xGp7VHGs0.net
    >>141
    ??「お!男子やんけ!殿より先に世継ぎ生まれたの申し訳ないから殺したろ!」





    さんま「芸人がすべらない話するのは当たり前」

    【マジ?】コカ・コーラ配達ドライバーがペプシ飲んで解雇! 意外に多い「競合製品は使用禁止」の企業

    【画像あり】神社の御朱印がだいぶ溜まったんで公開して行こうと思う。

    【画像】シロクマ「暑い・・北極帰りたい・・」→




    キニ速の全記事一覧

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.気になる名無しさん2015年09月23日 08:57  ▽このコメントに返信

      中古好きなのは家康だけじゃなかったのか

      2.気になる名無しさん2015年09月23日 08:59  ▽このコメントに返信

      大昔の小人同士の戦いを必死に戦略的にかっこつけて語ってるお前等、臭過ぎw

      3.気になる名無しさん2015年09月23日 09:25  ▽このコメントに返信

      信長が極悪非道だったと伝えてる物については 江戸時代の記録が多いってのは
      次の時代の統治がやり易いように先代の悪行三昧を宣伝しまくるってテンプレのせい

      「徳川って 悪い織田より善いコトしまくってるよね」って印象操作
      程度の差こそあっても 世界的に見てドコでも何時でも普遍的にやってた事ですなー

      4.気になる名無しさん2015年09月23日 09:26  ▽このコメントに返信

      日本人がこんな事するわけない!在日の所業だ!

      5.気になる名無しさん2015年09月23日 09:32  ▽このコメントに返信

      米2
      くっさ!焼き味噌かと思ったらウンコやんけ!

      6.気になる名無しさん2015年09月23日 09:51  ▽このコメントに返信

      ※2
      くっさ!う⚫︎こ味の焼き味噌やんけ!食ったろ!

      7.気になる名無しさん2015年09月23日 10:02  ▽このコメントに返信

      ホモ坊主w
      そういやなんかのエロゲで武田信玄は魔法使い説がでてて草生えた記憶がある

      8.気になる名無しさん2015年09月23日 10:03  ▽このコメントに返信

      歴史って後世で都合の良いように改変してたりするからなぁ

      9.気になる名無しさん2015年09月23日 10:27  ▽このコメントに返信

      勝てば官軍

      10.気になる名無しさん2015年09月23日 10:34  ▽このコメントに返信

      負ければ賊軍

      11.気になる名無しさん2015年09月23日 10:37  ▽このコメントに返信

      殺人坊主たちは流石に擁護のしようがない。

      12.気になる名無しさん2015年09月23日 10:53  ▽このコメントに返信

      ラストは片倉小十郎か

      13.気になる名無しさん2015年09月23日 11:21  ▽このコメントに返信

      脳筋イメージな島津さん家でも、身内同士の暗殺や確執、義久様忠恒様のやりとりがドロドロしていて以外ですよ。
      by覚兼

      14.気になる名無しさん2015年09月23日 11:42  ▽このコメントに返信

      信虎に限らず、下剋上で倒された人物は罪を捏造されて極悪人だったと記録を改竄されてしまう。
      信虎の数多くの罪状エピソードも、そういった人物に付けられる基本的なテンプレばかり。

      WW2の日本軍が中韓にある事ない事好き放題、罪を捏造されて世界に発信されている。
      これも信虎さんと同じ現象。

      15.気になる名無しさん2015年09月23日 11:54  ▽このコメントに返信

      松平広忠(家康パッパ)は寝とられた方なんだよなぁ・・・

      於大(家康マッマ)の略歴
      14歳の時に松平広忠と結婚、その後家康を出産
      その後に松平と今川との関係がこじれて離婚→久松俊勝に嫁ぐ→家康パッパストレスで死去
      久松俊勝が死去→その後は剃髪して伝通院になる。

      16.気になる名無しさん2015年09月23日 12:02  ▽このコメントに返信

      ※14
      >WW2の日本軍が中韓にある事ない事好き放題、罪を捏造されて世界に発信されている。
      これも信虎さんと同じ現象。

      つまり、中国・韓国・日本は同じ穴の狢ということですね。

      17.気になる名無しさん2015年09月23日 12:15  ▽このコメントに返信

      ※16
      どこの国でもやってるよ

      18.気になる名無しさん2015年09月23日 12:22  ▽このコメントに返信

      劉邦の嫁の逸話は有名だが、大半が創作ではないかと言われてはいるな

      19.気になる名無しさん2015年09月23日 12:35  ▽このコメントに返信

      人権とか鬱陶しい価値観なければ現代でも見れたかもしれないのになあ

      20.気になる名無しさん2015年09月23日 12:37  ▽このコメントに返信

      ヤッパ南部がナンバーワン!

      21.気になる名無しさん2015年09月23日 12:56  ▽このコメントに返信

      蕭宝巻
      南朝・斉第六代皇帝の暗君。深夜、酔った状態で馬に乗り皇宮外をを疾走し、通行人を見つけると馬蹄で蹴り付けるのを好んだ
      ある夜、臨月の妊婦を見つけると、馬蹄で妊婦の腹を蹴破った。胎児が外に飛び出したが、蕭宝巻はもの珍しそうに眺めたという

      22.気になる名無しさん2015年09月23日 12:57  ▽このコメントに返信

      ※1
      子供産んでるほうが女として機能してるから戦国時代は持て囃された
      野生界でもこれは同じで、出産経験のある♀のほうがモテるらしい

      23.気になる名無しさん2015年09月23日 12:59  ▽このコメントに返信

      ちなみに信虎の腹かっさいたって話は創作だよ
      追放されたのも今川にスパイとして潜り込んだ説が有力だし

      24.気になる名無しさん2015年09月23日 13:45  ▽このコメントに返信

      ※15
      広忠は暗殺されたんやないんか?

      25.気になる名無しさん2015年09月23日 13:57  ▽このコメントに返信

      頭おかしい方が上に行けるんかな?

      26.気になる名無しさん2015年09月23日 20:52  ▽このコメントに返信

      呂后は基地だけど超有能だった

      27.気になる名無しさん2015年09月24日 00:30  ▽このコメントに返信

      信玄を英雄にするためのでっち上げやろうな。
      江戸時代あたりの創作だろう。

      28.気になる名無しさん2015年09月24日 11:05  ▽このコメントに返信

      ※24
      当時の立場から考えると当然なんやけど諸説ありすぎて真相が解らんのや。
      病死説「三河物語」など:献身的な若妻(14歳)と結婚して3年後に今川家に取られて離別、そのストレスで病死

      謀叛説「岡崎領主古記」:岩松八弥という家来に斬られて死亡、なお本文の「広忠の寝とり説」は広忠が嫁を取られたショックでこの岩松八弥の嫁を寝とり、それで斬られたという逸話

      一揆説「三河東泉記」など:織田信秀(信長パッパ)が松平家を乗っ取る為に百姓一揆を煽り、その一揆鎮圧の際に戦死したという説、また一揆でなく鷹狩りの際に暗殺されたとも

      29.気になる名無しさん2015年09月27日 22:10  ▽このコメントに返信

      小十郎は慌てた政宗が止めたから結局殺してないだろ!

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      はてなブックマーク
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ