今川義元の死に際壮絶すぎwwwwwwww

    28
    コメント

    1

    1:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:39:32.55ID:7+kFZEVIa.net
    義元は輿を捨て300騎の親衛隊に周りを囲まれながら騎馬で退却しようとしたが、
    度重なる攻撃で周囲の兵を失い、ついには信長の馬廻に追いつかれる。
    義元は服部一忠を返り討ちにしたが、毛利良勝によって組み伏せられ、討ち取られた。
    『改正三河後風土記』によれば、義元は首を討たれる際、毛利の左指を喰い切ったという。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/桶狭間の戦い
    化け物やないか…


    2:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:41:58.11ID:pIkentGd0.net
    何だかんだで大名よ


    4:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:42:51.58ID:cqX/HZ880.net
    死に際で言えば大正義足利義輝やろ
    しかし、長慶の死後に幕政を牛耳ろうと目論んでいた松永久秀と三好三人衆にとっては、そのような義輝は邪魔な存在であった。
    久秀と三人衆は足利義稙の養子・足利義維(義輝の叔父)と組み、義輝を排除して、義維の嫡男・義栄(義輝の従兄弟)を新将軍の候補として擁立する。一方で義輝が頼みとする近江六角氏は永禄6年(1563年)の観音寺騒動以降、領国の近江を離れられなくなっていた。
    永禄8年(1565年)5月19日、久秀と三好三人衆は主君・三好義継(長慶の養嗣子)とともに義栄を奉じて謀叛を起こし、二条御所を襲撃した(永禄の変)。義輝は自ら刀を振るって奮戦したが衆寡敵せず、最期は寄せ手の兵たちが四方から畳を盾として同時に突きかかり、殺害された(または、槍で足を払われ、倒れたところに上から刺し殺されたともいう)。 享年30(満29歳没)。
    この時、摂津晴門の嫡子・糸千代丸も一緒に討ち死にした。
    また、義輝の生母である慶寿院も殉死している。
    辞世は「五月雨は 露か涙か 不如帰 我が名をあげよ 雲の上まで」

    https://ja.wikipedia.org/wiki/足利義輝


    3:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:42:18.31ID:xaSLsRaU0.net
    死ぬときはそら必死やろ



    6:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:43:38.46ID:7VQ302yWp.net
    毛利新助は本能寺の変で信忠のとこで討たれたんだよな
    信長上洛後は大河内城攻め、甲州攻めなどに参加したが、桶狭間以後は目立つ活躍もできず、一隊の長に昇ることなく信長の側近として旗本部隊に属した。
    天正10年(1582年)、本能寺の変の際は京都に随行しており、信長の長子信忠を守って二条城に篭り、信忠とともに奮戦の末に討死した。
    桶狭間以降は名を「毛利新介良勝」と名乗り手厚い褒美を受けたという

    https://ja.wikipedia.org/wiki/毛利良勝


    9:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:45:41.37ID:yHfoRRTw+.net
    いうてこの毛利とかいう足軽も一生暮らせるほどの褒美もろたんやろ


    16:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:49:35.36ID:vIoMiPRk0.net
    >>9
    武功をたてたのになぜか文官になった模様



    28:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:52:33.18ID:yHfoRRTw+.net
    >>16
    それなりに学はあったんかな?
    ようわからんけどやるやん



    20:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:50:39.76ID:QKGL6Lnd0.net
    >>16
    そら指食いちぎられたらもう戦場には出たくないやろ



    11:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:47:50.14ID:+zU4LEvH0.net
    今川義元が軟弱貴族という風潮


    12:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:47:54.88ID:EQrNwfBp0.net
    仁科盛信「切腹して腸取り出して投げつけるンゴ」
    天正10年(1582年)2月、織田信長の命により織田軍による甲州征伐が始まると、兵3,000(500とする説)が籠もる高遠城は信長の嫡男・織田信忠率いる5万の大軍に包囲された。このとき、信忠は盛信に降伏を勧告したが、盛信は勧告を拒否。降伏の使いに来た僧侶の耳をそぎ落として追い払ったとされる。
    高遠城は3月2日早暁から織田軍の猛攻に晒され、盛信は奮闘した後、自刃した。享年26。
    約500名余りの家臣も共に討ち死にして高遠城は陥落した。
    織田軍も300人の死者を出したという。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/仁科盛信


    13:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:48:32.74ID:QKGL6Lnd0.net
    肥満だか短足だかのせいで馬乗れへん言われてたのってコイツやったっけ
    めっちゃアクティブに動き回っとるやん



    18:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:50:22.31ID:vIoMiPRk0.net
    >>13
    それ北畠なんとかか、義元の息子のどっちかだったような



    44:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:58:28.69ID:KR6d7de4a.net
    >>13
    そもそもこいつ詩歌も蹴鞠も酒も大して好きじゃなかったらしいぞ
    息子に遊びばっかやらんと政の勉強せえ言うて説教した記録が残ってる

    父・氏親が三条西実隆に和歌の添削指導を受けていたように、義元は駿府に流寓していた冷泉為和に直接指導を受けていた。歌会は、毎月13日、のち11日に行うのが定例になっており、このように月次会を定期的に行うのは全国的に見ても珍しい。

    ただ、義元は連歌は好まなかったようで、連歌会の記録はほとんど残っていない。

    今川家中の和歌のレベルは実際はあまり高くなかったらしく、同工異曲の似たような歌が頻出し、そもそも歌合の題目をよく理解していない作品が多い。
    義元自身も例外でなく、為和から厳しく指導された記録が残っている。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/今川義元


    48:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:00:14.24ID:WZM7d4U+0.net
    >>44
    そうでもないと東海一の弓取りにはなれんやろ
    それにしても三国同盟結んだ武田今川北条全部跡継ぎに失敗したな



    54:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:03:01.54ID:wPEKX4lg0.net
    >>48
    武田は信玄にも原因があるやろ
    氏政は最後がアカンかったな
    氏真はある意味勝ち組やと思う



    62:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:04:40.80ID:KR6d7de4a.net
    >>54
    氏真も桶狭間のダメージでかいんだよなぁ
    本人もアカンが



    78:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:11:43.68ID:WZM7d4U+0.net
    >>54
    信玄が跡継ぎ育成してないも同然やからな
    跡を継ぐ土壌すら全く作ってないせいで勝頼は死ぬまで苦労した



    65:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:05:30.59ID:yamewOzH0.net
    >>54
    後北条は天下人に盾突いた時点で終わりやけど割と頑張ったほうやな



    68:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:07:54.31ID:DrHjtIB00.net
    >>65
    結果的に今川、北条、武田の勢力圏と人材を取り込んだ徳川が天下を取ったんやで



    17:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:50:20.51ID:pi+4AaUZ0.net
    人間追いつめられたら恐ろしいわ
    追い詰める側より形振り構わないから逆転あるで



    19:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:50:28.32ID:zobldjAM0.net
    東海一の弓取りやぞ
    今川 義元(いまがわ よしもと)は、戦国時代の武将、駿河国及び遠江国の守護大名・戦国大名。今川氏第11代当主。
    婚姻関係により、武田信玄や北条氏康とは義兄弟にあたる。
    海道一の弓取りの異名を持つ。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/今川義元


    22:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:50:44.99ID:mKFBkBzh0.net
    実際に武将の中でほんまに強かったのって誰なんや
    創作物のイメージやなくて



    37:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:56:07.97ID:WZM7d4U+0.net
    >>22
    そらもう一番強くて一番偉い足利義輝よ



    26:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:51:48.60ID:vIoMiPRk0.net
    >>22
    細川藤孝は暴れ牛を素手で止めたらしい

    剣術等の武芸百般、和歌・茶道・連歌・蹴鞠等の文芸を修め、さらには囲碁・料理・猿楽などにも造詣が深く、当代随一の教養人でもあった。剣術は塚原卜伝に学び、波々伯部貞弘・吉田雪荷から弓術の印可を、弓馬故実(武田流)を武田信豊から相伝されるなど武芸にも高い素質を示した。
    膂力も強く、京都の路上で突進してきた牛の角をつかみ投げ倒したという逸話もある。
    また、息子・忠興と共に遊泳術にも優れたという。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/細川幽斎


    23:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:50:57.08ID:ejXK9Wpb0.net
    こういう逸話だとめっちゃ強いのにどん臭くて馬にも乗れなかったとかいう話もあったりしてよう分からんお人


    25:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:51:47.86ID:Ron+c3nrM.net
    おじゃる言いながら蹴鞠する無能じゃないやんけ


    27:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:52:28.61ID:SN1DBvWz0.net
    釣り野伏とか理屈は分かるけど正気の沙汰やないわ


    31:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:54:19.94ID:hgQ3dSQ9d.net
    >>27
    ただの畜産農家やん



    29:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:53:10.53ID:QKGL6Lnd0.net
    センゴクだと有能イケメンに描かれとったな


    32:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:54:25.49ID:yHfoRRTw+.net
    戦国武将って武将個人の力も家庭教師雇ったりしてそれなりに強いんとちゃうんか?
    ワイ剣道しとったけど60歳でも7段とかの人には全く歯が立たんかったから…

    でも何千人もの兵士を統率する力のほうがはるかに大事やな



    34:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:55:45.37ID:SFikwdpYK.net
    義元って最近の作品だとすげえ有能人物に描かれるよな
    ちょっと前までバカ殿おじゃるだったじゃん

    8ecba2d9


    40:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:57:23.59ID:WZM7d4U+0.net
    >>34
    負け方が酷過ぎるからな
    センゴクとかもな



    41:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:57:25.32ID:Stm35Iux0.net
    >>34
    あの頃のかわいい今川はどこへいってしまったのか



    43:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:58:04.53ID:GhQpgGzAF.net
    10年前の歴史本「今川義元を打ち取った奴より本陣の場所を伝えた奴が一番手軽だったんやでー信長の情報戦略すげええええ!!(ホルホル)」
    今の歴史本「嘘ンゴ、本当は今川の本陣分からずに攻撃しただけンゴ、討ち取った奴が一番手柄だったンゴ」



    79:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:12:29.99ID:Xi318ips0.net
    >>43
    これ10年の間に誰か偉い学者でも死んだんかな



    89:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:15:34.85ID:Kaz3KjRCD.net
    >>43
    これほんまは義元は暗殺やろ
    たまたまの遭遇戦で義元見つけてぶっ殺したとかないと思うわ



    45:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:58:55.14ID:Kaz3KjRCD.net
    ここまで粘るくらいなら普段貴族ごっことか
    してナメプしなければよかったのに



    50:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:00:39.29ID:KR6d7de4a.net
    >>45
    外交の為に頑張って付き合ってたらしいぞ
    下戸なのに今日は頑張って酒飲んでるわとか記録されてた



    47:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 12:59:50.91ID:XsHJwTdG0.net
    丹羽長秀「切腹して尿管結石取り出すンゴ!」
    死因には異説もあり、一説では織田氏をないがしろにする秀吉の振舞いを見て、信長の恩義に応えることができなかったことを悔いて割腹自殺したという説もあり、その際に自ら取り出した内臓、それも病巣の部分を秀吉に送りつけたとも言われている。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/丹羽長秀


    51:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:00:54.18ID:yHfoRRTw+.net
    あの時代の命軽すぎィ!


    52:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:01:58.79ID:XsHJwTdG0.net
    松永久秀「平蜘蛛と一緒に爆死するンゴ!」
    信長は、嫡男・織田信忠を総大将、筒井勢を主力とした大軍を送り込み、10月には信貴山城を包囲させ、所有していた名器・平蜘蛛茶釜を差し出せば助命すると命じる。
    それに対して久秀は「平蜘蛛の釜と我らの首と2つは、信長公にお目にかけようとは思わぬ。
    粉々に打ち壊すことにする」と返答した(『川角太閤記』)。
    このため、信長のもとに差し出していた2人の孫は京都六条河原で処刑された。

    織田軍の総攻撃が始まると平蜘蛛を天守で叩き割り、茶釜に爆薬を仕込んでの自爆、あるいは天守に火をかけ、10月10日に自害した。享年68。
    奇しくも10年前に東大寺大仏殿が焼き払われた日と同月同日であった。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/松永久秀


    53:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:02:12.41ID:yamewOzH0.net
    柳生宗章の死に様もかっこええで
    しかし、村詮の才覚を妬み出世を目論む一忠の側近の安井清一郎、天野宗杷らの陰謀により、慶長8年(1603年)11月14日、城内で催された慶事において、安井らに唆された一忠によって村詮は謀殺。
    これに対し横田一族を支持する家臣は憤りを感じ飯山に立て篭もると、宗章も義憤と横田への恩義から加勢した。
    隣国の堀尾吉晴の助勢を得た一忠により鎮圧され、その際に宗章は吹雪の中で数本の刀を差して敵兵18名を切り倒すなど奮戦するが、最後は刀折れて壮絶な戦死を遂げた。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/柳生宗章


    55:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:03:22.56ID:W5M2vBG9K.net
    信長の野望でも一時期そんなかんじだった気がする
    あまりにまんまバカ殿すぎてこれはさすがにねーよと草生えた記憶ある



    58:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:03:48.85ID:ajjN5pSo0.net
    文献によってコロコロ変わるからどれが信憑性があるかとか分からんのやろ?


    66:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:05:38.85ID:eYvgkQYL0.net
    >>58
    せやな、少なくとも言えることはちょっと貴族かぶれでとてつもなく強い大名だったということだけや



    60:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:04:14.81ID:r6w5zzlV0.net
    センゴクの義元美化しすぎやけどほんとすき


    83:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:13:38.21ID:VtjnFsnz0.net
    >>60
    死ぬ前の義経ばりの動きは草



    64:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:05:27.43ID:XsHJwTdG0.net
    弁慶「立ったまま死ぬンゴ!」
    義経一行は、奥州にたどり着き、藤原秀衡のもとへ身を寄せる。だが、秀衡が死ぬと、子の藤原泰衡は頼朝の威を恐れて、父の遺言を破り、義経主従を衣川館に襲った(衣川の戦い)。多数の敵勢を相手に弁慶は、義経を守って堂の入口に立って薙刀を振るって戦い、雨の様な敵の矢を受けて立ったまま死んだとされ、「弁慶の立往生」と後世に語り継がれた。岩手県平泉町に弁慶の墓と伝わるものがある。
    なお、義経主従は衣川館では死なず、平泉を脱出して現在の青森県や北海道へ逃れたとする、いわゆる「義経北行伝説」にも、弁慶に関するエピソードは数多く登場する。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/武蔵坊弁慶


    69:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:08:17.22ID:SN1DBvWz0.net
    信虎とかいう隠居生活を存分に楽しんだ勝ち組
    天文12年(1543年)6月には上洛し「京都南方」を遊覧している。
    晴信は今川氏、後北条氏と甲相駿三国同盟を形成すると信濃侵攻を本格化させ越後国の上杉謙信との川中島の戦いを展開しているが安定した領国支配を行っており、この頃に信虎は出家して「無人斎道有」を名乗っていることからも信虎は甲斐国主への復権を諦め隠居を受けいれていたと考えられている。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/武田信虎


    81:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:12:59.04ID:phcZuLCW0.net
    >>69
    甲斐に帰りたがってたけど帰れなかったやん



    86:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:14:06.46ID:WZM7d4U+0.net
    >>81
    勝頼の代になって帰れたで



    87:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:15:11.79ID:DrHjtIB00.net
    >>86
    甲斐国内には入れられんかったんやで。信濃で死んだで。

    甲斐国では信玄側室との間に生まれた勝頼が家督を継いでおり、天正2年(1574年)に信虎は三男・武田信廉の居城である高遠城に身を寄せ、勝頼とも対面したという(『軍鑑』)。
    同年3月5日、伊那の娘婿・禰津神平(元直の長男)の庇護のもと、信濃高遠で死去した。享年81。葬儀は信虎が創建した甲府の大泉寺で行われ、供養は高野山成慶院で実施されている(『武田家過去帳』)。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/武田信虎


    90:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:16:20.46ID:WZM7d4U+0.net
    >>87
    せやったんか・・・かなC



    73:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:10:13.13ID:RaKv81290.net
    ファッションショーをいたしますわぁ


    75:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:11:02.89ID:yHfoRRTw+.net
    >>73
    ヨシモト可愛すぎ



    77:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:11:42.32ID:6DGVneF20.net
    同じ「Vやねん!」からの没落やのになんで武田とこんなに扱いが違うんやろか


    82:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:13:36.73ID:1Ewx7OGJ0.net
    >>77
    最初にやられたからやろな



    88:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:15:32.50ID:WZM7d4U+0.net
    >>77
    関ヶ原前かなんかに武田遺臣を使って軍法を改めたからちゃうかな
    んで武田凄いやんて武田ageが入った



    91:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:16:51.23ID:FhhmTpQ80.net
    >>88
    武田遺臣の忠義を買うためがメインやろうが、脱糞背走の印象を改善しようともしてたんやないか?



    93:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:18:29.24ID:DrHjtIB00.net
    >>88
    徳川が武田軍法に改めたのは小牧長久手の後やで。
    で、関東移封の時、さらに「北条流軍法」に改めとるんやで。



    80:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:12:58.08ID:FhhmTpQ80.net
    義元自体はセンゴクのお陰で能力再評価されてるが、部下が悪いよー
    家康一派抜けたら大原しか人材がないじゃん



    85:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:13:48.65ID:EHiNBq0G0.net
    >>80
    おばさんと朝日奈はまだ使えるほうやろ



    92:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:17:29.53ID:VtKrneDy0.net
    ネタにされてる息子ですら剣の達人なんやから
    そら詩歌も蹴鞠もやらん親父は化け物やろ



    95:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:19:11.98ID:M1VTSSvH0.net
    家康がビビッてた信玄がビビッてた義元とか言う歴史の闇


    98:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:20:43.38ID:VtKrneDy0.net
    >>95
    義元死ぬまで手出しできんから同盟で懐柔してたのにとたんに領土切り取りしだす信玄



    96:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:19:12.29ID:UvSk3DlC0.net
    朝倉宗滴はもっと評価されるべき
    朝倉 宗滴(あさくら そうてき) / 朝倉 教景(あさくら のりかげ)は、戦国時代の武将。越前国の戦国大名・朝倉氏の家臣。朝倉貞景・朝倉孝景(宗淳)・朝倉義景の3代の朝倉氏当主を一族の参謀格としてよく補佐し、各地を転戦して武名を轟かせた。諱は教景(朝倉教景 (曖昧さ回避) を参照)だが、出家名の宗滴の名が有名。茶器・九十九髪茄子を所有していたことでも知られる。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/朝倉宗滴


    97:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:20:13.41ID:LpmE35N20.net
    詩歌や蹴鞠が軟弱の証という風潮


    100:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/10/16(金) 13:21:16.43ID:phcZuLCW0.net
    >>97
    信長なんかも詩歌や蹴鞠嗜んでたのにな





    【画像あり】暇なので分子モデルを延々とあげてく

    【閲覧注意】淡々と画像を貼るスレ 危険な動物毒・植物毒編

    【マジキチ】ついに女子校生の上履きの匂い発売wwwwwwwwwwwww

    数十カ所でバイトしてきた俺が職種ごとに評価していく




    キニ速の全記事一覧

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.気になる名無しさん2015年10月17日 07:12  ▽このコメントに返信

      蹴鞠は平安時代には既に日本に入っていて鎌倉時代も流行っていたんだぜ
      あの脳筋な鎌倉武士達が蹴鞠を楽しんでたんだぞ。特に執権北条氏が熱心だったんだぜ

      2.気になる名無しさん2015年10月17日 07:33  ▽このコメントに返信

      接待プレイの鑑みたいなもんだよな、蹴鞠。
      そりゃ日本で流行るさ。

      3.気になる名無しさん2015年10月17日 07:48  ▽このコメントに返信

      歴史は結果が全て。

      4.気になる名無しさん2015年10月17日 07:52  ▽このコメントに返信

      >>34
      信長の野望では最初期の戦国群雄伝から政治、知略みたいなのは常に90前後の高待遇やぞ
      武力は信長に負けたってことであれよりいつも下げられるんで70前後やけど

      5.気になる名無しさん2015年10月17日 07:58  ▽このコメントに返信

      十河一存とかいう
      落馬で死んじゃった有能武将

      6.気になる名無しさん2015年10月17日 08:22  ▽このコメントに返信

      息子の氏真じゃなくて義元の方の貴族趣味ってどこから出て来た話なんだろうな
      朝廷の権威主義ではあったと思うけど
      本人に雅な趣味があったって文献はないんでしょ?
      それに人生の半分ぐらいは僧侶なんだし

      7.気になる名無しさん2015年10月17日 08:29  ▽このコメントに返信

      無双の今川のストーリーが好きで動き弱いのにやってたなー
      あの風貌で底抜けが底無しになったわってのがかっこ良かった

      8.気になる名無しさん2015年10月17日 08:29  ▽このコメントに返信

      貴族趣味は当時の教養人のたしなみだから、義元は今で言うと家柄が良く、超大金持ちで、ビシッとクラシックスーツを着こなして、世界中の文化に精通して教養もあり、世界中の政財界人や貴族と対等に渡り合うってところか。
      完全にスーパーマンやな。
      そりゃ海道一の弓取りとも呼ばれますわ。

      9.気になる名無しさん2015年10月17日 08:40  ▽このコメントに返信

      今川義元とかいう日本史Bでは信長に着眼点あるから桶狭間の合戦で速攻やられるやつ

      10.気になる名無しさん2015年10月17日 08:54  ▽このコメントに返信

      義元と太原雪斎以外の武将雑魚すぎて辛いンゴ…なんであんなに政治力低いねん

      11.気になる名無しさん2015年10月17日 09:05  ▽このコメントに返信

      ※10
      松平元信に逃げられてしまう義元さんサイドの落ち度やで

      12.気になる名無しさん2015年10月17日 09:12  ▽このコメントに返信

      ※3
      それな。
      どんなに凄い奴だったと言われても、あれだけ有利な立場にいながら
      あっさり討ち取られて、それがそのまま家の衰退に直結してる時点で
      高評価しろ言うのは無理ですわ。

      13.気になる名無しさん2015年10月17日 09:16  ▽このコメントに返信

      信長の忍びの義元は扱いわりと悪かった

      14.気になる名無しさん2015年10月17日 09:19  ▽このコメントに返信

      ※6
      坊さん上がりで兄貴の軍勢引き継いで
      ろくに知識もないまま必死に接待やっとったのが伝言ゲームで逆に伝えられたんやろなあ
      あと、氏真の趣味の方はガチなんでそのせいとか

      15.気になる名無しさん2015年10月17日 09:29  ▽このコメントに返信

      ※3
      ※12
      当時で言えばお前らは水呑百姓だろうな

      16.気になる名無しさん2015年10月17日 09:33  ▽このコメントに返信

      声の大きい奴によってコロコロ変わるのが歴史というものだ。
      当時の細かい描写なんて分かるわけが無いからな。
      残された記録も、大げさに書いてあったりするわけだし。

      17.気になる名無しさん2015年10月17日 10:16  ▽このコメントに返信

      ※3
      結果が全てなら一番信頼してた部下の謀反でなすすべなく討たれた信長は評価低いのか?

      18.気になる名無しさん2015年10月17日 10:46  ▽このコメントに返信

      今川義元がバカ殿扱いされたのは完全にKoeiのせいだなぁ

      19.気になる名無しさん2015年10月17日 11:22  ▽このコメントに返信

      ※18
      漫画「日本の歴史」でもバカ扱いだったから
      その前からイメージがあったはず
      そもそも光栄がキャラに性格付けしたのなんて
      ごくごく最近やないか

      20.気になる名無しさん2015年10月17日 12:24  ▽このコメントに返信

      タイムマシンで現場を見てみたい。当時の歌舞伎役者にイケメンが居たら お茶したい。
      んで浮世絵とか危絵を土産に買って帰ろう(百均のキーホルダーと物々交換)。
      時代をめちゃくちゃ変えることになるからタイムパトロールに捕まること必至。

      21.気になる名無しさん2015年10月17日 13:29  ▽このコメントに返信

      源義仲の家臣が刀口に入れて落馬して自害とかしてたな。なお義仲は流れ矢で死んだ模様

      22.気になる名無しさん2015年10月17日 13:52  ▽このコメントに返信

      上杉謙信がう.んこ中に死んだという風潮

      23.気になる名無しさん2015年10月17日 14:21  ▽このコメントに返信

      戦国無双4だと二重人格みたいになってたな
      基本的にはバカ麿だったけどいきなりシリアスな暗黒武将になったのはワロタ

      24.気になる名無しさん2015年10月17日 16:18  ▽このコメントに返信

      一般的には無能にされてる武田勝頼も最後は囲まれた敵数人返り討ちにして力尽きて果てたとか。
      嘘でもこういう最期すき。

      25.気になる名無しさん2015年10月17日 19:49  ▽このコメントに返信

      武田家は武田勝頼でなくても誰がやっても無理やったろうなぁ

      まだ幼い信玄の孫が家督を継ぐまでの繋ぎ役みたいに舐められてたし
      そもそも信虎が国人たちの権力を削いで家臣としてまとめ上げることに成功したのを
      その家臣からの突き上げに乗るような形で信玄が謀反を起こして
      また国人に権力を与えちゃったからなぁ
      まとめ上げる器量のある信玄が没した時点でもう終了よ

      26.気になる名無しさん2015年10月17日 20:49  ▽このコメントに返信

      まろ眉の義元はやめーや

      センゴクの人みたいにきちんと武将として描いてやれ

      27.気になる名無しさん2015年10月19日 14:30  ▽このコメントに返信

      ※21
      今井四郎兼平ですね
      巴御前の兄上ですわ

      28.気になる名無しさん2015年10月31日 22:45  ▽このコメントに返信

      バカ殿おじゃるとかほぼ創作だし
      徳川のう○こ垂れのほうが酷いだろ

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      過去記事ピックアップ
      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      はてなブックマーク
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ