オレ日本史選択、徳川慶喜が偉大だと知る

    34
    コメント

    1:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:30:14.07ID:ub76pfb/0.net
    自分から王様の座を渡すってびっくりだよな
    徳川 慶喜(とくがわ よしのぶ)は、江戸幕府第15代征夷大将軍(在職:慶応3年(1867年) ‐ 慶応4年(1868年))。江戸幕府最後の将軍であり、歴史上征夷大将軍に任じられた最後の人物。
    御三卿一橋徳川家の第9代当主として将軍後見職・禁裏御守衛総督など要職を務めた後に徳川宗家を相続、第15代将軍に就任。大政奉還や新政府軍への江戸開城を行なった。明治維新後に従一位勲一等公爵、貴族院議員。
    Tokugawa_yoshinobu

    https://ja.wikipedia.org/wiki/徳川慶喜


    2:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:30:29.72ID:NRLJzNBM0.net
    せやな


    8:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:32:02.14ID:ub76pfb/0.net
    もう少し粘れば新政府入れたやろ


    70:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:44:28.43ID:hkGxbUbKa.net
    江戸時代を終わらせるまでは有能
    そのまま大人しく隠居暮らししてればもっと評価された



    23:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:35:01.45ID:hS2nJIcE0.net
    徳川末期は敗戦処理みたいなもんやないの


    80:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:46:25.12ID:DZ3LTle9M.net
    ワイ理系有無を言わさず地理を選択させられ日本史勉強できなかった模様ワイは日本史やりたかったンゴ



    4:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:31:15.68ID:ub76pfb/0.net
    なんで戦争しなかったんやろ


    92:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:48:35.15ID:vrCTZ/xpC.net
    >>4
    そもそも本来は徳川家を継ぐ予定は無かったし
    家さえ残れば地位には執着してなかったんだろう



    6:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:31:43.85ID:GEk6hg3Pp.net
    ワイ世界史選択、世界の闇を垣間見る


    154:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:59:17.55ID:UBHvnL92a.net
    >>6
    ブリカスの闇は深い



    7:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:31:55.75ID:V896x4Wp0.net
    そら戦争したら大阪か江戸は火の海や


    10:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:32:53.04ID:ub76pfb/0.net
    >>7
    仕掛けられた側だからそこまで罪の意識はいらんと思うんやが



    22:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:34:54.07ID:jXzkZSDFa.net
    >>10
    幕府や将軍のメンツより日本のことを考えたから



    31:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:36:26.05ID:ub76pfb/0.net
    >>22
    幕府の将軍でそのような世界観があったんかな



    52:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:40:49.45ID:82X5hpS9d.net
    >>22
    ぐう有能
    サンキュー慶喜フォーエバー慶喜



    9:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:32:37.56ID:kpk8B23y0.net
    戊辰戦争…
    戊辰戦争(ぼしんせんそう、慶応4年/明治元年 - 明治2年(1868年 - 1869年))は、王政復古を経て明治政府を樹立した薩摩藩・長州藩らを中核とした新政府軍と、旧幕府勢力および奥羽越列藩同盟が戦った日本の内戦。名称は慶応4年/明治元年の干支が戊辰であることに由来する。
    明治新政府が同戦争に勝利し、国内に他の交戦団体が消滅したことにより、これ以降、同政府が日本を統治する政府として国際的に認められることとなった。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/戊辰戦争


    14:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:33:22.92ID:ub76pfb/0.net
    >>9
    あれほとんど部下の暴発やろ



    16:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:34:10.92ID:Xh3uu5i50.net
    中学の授業と高校の授業で評価に差がある歴史上の偉人ランキング

    徳川綱吉
    田沼意次
    徳川慶喜



    123:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:54:29.85ID:xRObk8zSa.net
    >>16
    田沼はぐう有能ってずっと教わったわ

    田沼 意次(たぬま おきつぐ)は、江戸時代中期の旗本、のち大名、江戸幕府老中。遠江相良藩の初代藩主である。相良藩田沼家初代。

    田沼の失脚後から既に悪評が出ており、これは明治以降も引き継がれた。しかし、川路聖謨は「よほどの豪傑」「正直の豪傑」であったと評している。
    近代には、大正6年(1917年)に辻善之助著『田沼時代』が発表されると、田沼意次=「賄賂政治家」とされ、田沼悪人説が流通していた。ただし、辻は政策の進歩性などについて大きく評価しており、開明的政治家としての再評価も高まっている。

    また、大石慎三郎らは「賄賂政治家」という悪評は反対派によって政治的に作られていったとしている。これらの説によると、田沼悪人説の根拠となる史料も田沼失脚後に政敵たちにより口述されたもので、辻の著作においては信憑性が検証されていないとしている。また、仙台藩主伊達重村からの賄賂を田沼が拒絶したという史料の存在、逆に田沼を非難していた松平定信さえも田沼にいやいや金品を贈ったと書き残していることなどをその論拠としている。

    また贈収賄は江戸時代通じての問題で、それ自体も近代以後に比べればかえって少なかったという説も唱えられている。なお、田沼の没後松平定信によって私財のほとんどを没収されたが、そのときには「塵一つでない」といわれるほど財産がなかったとの逸話もある。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/田沼意次


    25:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:35:22.46ID:ub76pfb/0.net
    >>16
    田沼は偉大だって先生がやたら長く解説してた



    34:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:36:50.35ID:V896x4Wp0.net
    >>25
    ええ先生やないか
    職員室で浮いてないといいが



    38:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:38:04.86ID:ub76pfb/0.net
    >>34
    授業二回分使われたわ。
    最後の締めで、賄賂いくら貰おうが民が栄えればそれでよし!、といって終わった。



    295:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:22:21.32ID:kiTLJ9pkd.net
    >>25
    わいの時の先生も田沼は時代を先取りし過ぎてたって言ってたわ



    302:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:23:25.05ID:xwKg8HxX0.net
    >>295
    法人税作ったら怒られたンゴ・・・



    315:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:25:09.64ID:PGo7VNGgp.net
    >>295
    任天堂「時代を先取りしてバーチャルボーイを作ったゾ



    327:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:26:44.87ID:Zg/WFhGBd.net
    >>315
    結局あの時代は来なかったけどね(ガッカリ



    207:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:07:47.08ID:cZqGHUdw0.net
    >>16
    綱吉って生類哀れみの令の池沼って印象なんやけど実際には違うんか?

    生類憐みの令(しょうるいあわれみのれい、生類憐令)は江戸時代の元禄期に出された多数のお触れ(法令)のことである。
    「生類憐みの令」は、1本の成文法ではなく、135回も出された複数のお触れを総称する。何度も発せられたのは「出しても守られなかった」ためであった。24年間で処罰された事件は69件。犬、猫、鳥、魚類、貝類、虫類などにまで及んだ(犬ばかりに限らず、惣じて生類、人々慈悲の心を本といたし、あはれみ候儀肝要の事)ため、「天下の悪法」とも言われる。綱吉が丙戌年生まれの為、特に犬が保護されたとも言われる。


    246:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:15:03.09ID:Xh3uu5i50.net
    >>207
    教育の充実
    文治政策による幕府の基盤強化
    治安の向上
    公衆衛生や公的扶助などの社会保障
    通貨の管理によるインフレ政策



    263:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:17:09.14ID:c9YCedC10.net
    >>207
    戦国時代は人殺すと儲かった
    それを辞めさせるための政策



    220:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:10:40.60ID:NuJe3Epkr.net
    >>207
    いまでいう動物愛護法やぞ

    ふつーや



    272:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:17:59.03ID:wkUYYDNs0.net
    >>220
    それを戦国の遺風が残る時期にやったのが凄いんでないの



    293:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:21:49.56ID:xwKg8HxX0.net
    >>220
    生類憐みの令内容
    ・行き倒れの旅人を身ぐるみ剥がして捨てた旅籠は死刑
    ・捨て子を川に流したら死刑
    ・作物を盗んだからと奉行所に届け出ずに殺すのは禁止
    ・野良犬を殺して遊ぶのは禁止
    ・取り敢えずなんかあっあら奉行所に届けなさい
    ・勝手に人を裁き殺すの禁止

    つまり、そういう事をあの時代の人はやってたって事やで



    305:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:23:36.02ID:23geKvES0.net
    >>293
    正直犬の毛皮送りつけた光圀というか幕末までの水戸藩自体がなんか全体的に頭おかしいような気がしないでもない



    335:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:28:22.57ID:FPTZo3o7r.net
    >>305
    あの人、水戸黄門のイメージあるけど実はかなりDQNなんで…



    205:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:07:24.42ID:wkUYYDNs0.net
    徳川慶喜は実は歴代将軍の中で唯一、母親が宮家の出身なんや
    だから錦の御旗が京都から来た時点でもう戦意はなかったんや

    水戸徳川家から一橋に婿入りとかいう経歴のせいでこんなことになってしまったんやな



    18:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:34:19.08ID:qwgGvouy0.net
    水戸学の人だから天皇担がれたら戦えないよ


    318:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:25:20.51ID:qwgGvouy0.net
    水戸藩は最後は藩内で内ゲバして有能な人はみんな死んじゃったからなぁ


    323:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:26:23.10ID:xwKg8HxX0.net
    >>318
    天狗党の乱からの維新後の仕返しがすっごいよね・・・・水戸藩士の6割が消滅すんねんで

    天狗党の乱(てんぐとうのらん)は、元治元年(1864年)に筑波山で挙兵した水戸藩内外の尊皇攘夷派(天狗党)によって起こされた一連の争乱。元治甲子の変ともいう。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/天狗党の乱


    20:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:34:29.15ID:ub76pfb/0.net
    ただ薩摩さんサイドの外交力にはびビル


    21:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:34:36.81ID:b/qNsPMTa.net
    幕府側からしたら大戦犯だぞ
    全体で見たら有能



    27:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:36:11.64ID:BaGl/W/wM.net
    >>21
    戦犯なんて言えるほど有能な部下が揃ってないから降参したんだぞ



    30:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:36:23.17ID:zcD6NkOS0.net
    >>21
    当時の幕府も将軍や重鎮が相次いで死んでた時代だし、慶喜ひとりに責任があるわけでもないだろ



    37:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:37:58.67ID:b/qNsPMTa.net
    >>30
    (部下を置いて逃げては)いかんでしょ


    28:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:36:14.80ID:HphetP14r.net
    ただ自分の保身を第一に考えただけやぞ
    部下も臣民も置き去りにして自分の立場を確保しただけやんけ



    97:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:49:38.70ID:vrCTZ/xpC.net
    >>28
    いやいや、徹底抗戦したら部下も市民も莫大に死ぬから



    29:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:36:18.26ID:1JgBKqzvd.net
    本当は新政府内の盟主としての徳川雄藩連合政権で行こうとしたけど潰されただけやで


    114:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:52:33.62ID:vrCTZ/xpC.net
    >>29
    これが正解だろうな。
    勝麟太郎が坂本龍馬を操っていたので、薩長の内情は完全に掴んでいた。
    徹底抗戦すれば薩長が手を組んで幕府が倒れるまで戦争が続くけど、新政府の要職に徳川が
    残るという条件で大政奉還すれば、必ず薩長同志で争い始めるから、上手く行けば共倒れに出来る
    と思っていたのかも。

    勝 海舟(かつ かいしゅう) / 勝 安芳(かつ やすよし、文政6年1月30日(1823年3月12日) - 明治32年(1899年)1月19日)は、江戸時代末期(幕末)から明治時代初期の武士(幕臣)、政治家。位階勲等爵位は正二位勲一等伯爵。山岡鉄舟、高橋泥舟と共に「幕末の三舟」と呼ばれる。
    幼名および通称は麟太郎(りんたろう)。諱は義邦 (よしくに)、明治維新後改名して安芳。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/勝海舟


    36:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:37:38.77ID:48uVLqde0.net
    徳川家の再興も考えず自分の名誉を回復したらそれっきりだもんなあ


    40:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:38:49.76ID:eChnzZEm0.net
    外国で王位など国家権力に立ってたのにを返上した王様って誰かいたっけ?


    54:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:41:49.97ID:/21NgnUtd.net
    >>40
    中国の皇帝は自分より徳が高い人物が現れると自発的に帝位を譲るゾ



    61:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:42:59.53ID:TxmH6RgXd.net
    >>54
    徳(武力)



    195:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:05:06.08ID:M7KUPv75d.net
    >>54
    目の前で忠臣をぶち殺して禅譲を強要する魏の話はNG



    42:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:39:06.55ID:ub76pfb/0.net
    まあ評価は分かれるんやな


    46:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:40:09.91ID:3K5ghr61M.net
    世界史選択のワイ、低みの見物


    47:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:40:24.55ID:eChnzZEm0.net
    でも将軍やし
    江戸幕府という軍事政権のトップだったということやし



    50:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:40:43.89ID:xFx9qnIT0.net
    篤姫のおかげだろ
    天璋院(てんしょういん) / 篤姫(あつひめ、天保6年12月19日(1836年2月5日) - 明治16年(1883年)11月20日)は、江戸時代後期から明治の女性で、薩摩藩島津家の一門に生まれ、島津本家の養女となり、五摂家筆頭近衛家の娘として徳川家に嫁ぎ、江戸幕府第13代将軍徳川家定御台所となった人物。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/天璋院


    53:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:41:01.56ID:ON2F3FKO0.net
    田沼が実は有能だったってことは
    松平は逆に無能だったってことか



    55:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:41:57.54ID:ub76pfb/0.net
    >>53
    松平さんは民主党の岡田みたいな漢字って言ってたな



    56:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:42:27.79ID:TxmH6RgXd.net
    維新でゴタゴタせず西欧に付け入る隙を与えなかったから有能


    57:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:42:35.72ID:+kxF3IjB0.net
    井伊直弼も人として最低だけど先見の明があったってことで評価上がってないか?
    井伊 直弼(いい なおすけ)は、幕末の譜代大名。近江彦根藩の第15代藩主(16代藩主、13代当主という数え方もある)。幕末期の江戸幕府にて大老を務め、日米修好通商条約に調印し、日本の開国近代化を断行した。また、強権をもって国内の反対勢力を粛清したが(安政の大獄)、それらの反動を受けて暗殺された(桜田門外の変)。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/井伊直弼


    521:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 14:07:37.13ID:a2aOgy1d0.net
    >>57
    桜田門外で首を取られるも3ヶ月ほど闘病した末に死亡しとるからな
    完全に未来に生きてるわ



    543:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 14:13:24.58ID:LQ1oq+nxa.net
    >>521
    これどういうことや



    564:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 14:18:19.08ID:a2aOgy1d0.net
    >>543
    幕府として老中暗殺されました譜代の井伊家お取り潰ししますなんて発表できんかったからそうしたって話やで
    3ヶ月の間に手続き済ませて井伊家を存続させたが付近の町人は全てを見ていた



    571:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 14:19:46.02ID:LQ1oq+nxa.net
    >>564
    なるほど
    いつの時代もそういう嘘あるんやな
    始皇帝みたいなもんか



    58:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:42:40.46ID:EAhtIz6K0.net
    中途半端に戦線構えた癖に自分だけ逃げたカスやぞ


    64:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:43:36.08ID:ub76pfb/0.net
    >>58
    暴発の末だからな



    60:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:42:49.63ID:MF6OoZMK0.net
    部下を置いて逃げ帰るのはさすがに酷い


    66:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:43:54.08ID:V896x4Wp0.net
    >>60
    織田信長「せやな」



    76:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:46:05.27ID:EktGqXmC0.net
    >>66
    信長は部下を差し置いて敵軍へ突撃していったんだよなあ



    96:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:49:34.36ID:858gF7u60.net
    >>76
    金ヶ崎のときは真っ先に逃げてなかった?
    まあ、それが正解やとおもうけど

    金ヶ崎の戦い(かねがさきのたたかい)は戦国時代の元亀元年(1570年)に起きた、織田信長と朝倉義景との戦闘のひとつ。金ヶ崎の退き口(かねがさきののきくち)または金ヶ崎崩れとも呼ばれ、戦国史上有名な織田信長の撤退戦である。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/金ヶ崎の戦い


    106:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:51:09.92ID:EktGqXmC0.net
    >>96
    せやったな
    忘れてたわ
    すまんな



    113:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:52:15.26ID:858gF7u60.net
    >>106
    ええんやで



    65:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:43:39.99ID:EktGqXmC0.net
    維新後も静岡で遊びまくって政府に逆らおうとせずに過ごしたため政府に信頼されて貴族院議員にカムバックした有能


    69:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:44:15.83ID:LnMhEYSrd.net
    せめて大阪城の時点で降伏やろ
    城兵には最後の一人まで戦えって言って自分が逃げたのはいかんでしょ



    90:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:48:19.35ID:qMM/5pM/0.net
    徹底抗戦すれば勝てていたかもしれないが、民の事を考えて戦わなかった慶喜は有能!
    徹底抗戦すれば勝てていたかもしれないが、民の事を考えて戦わなかった劉禅は無能!

    過激思想の持ち主だった維新志士の意見を「そうせい」と尊重した毛利敬親は有能!
    過激思想の持ち主だった姜維の意見を「そうせい」と丸投げした劉禅は無能!

    この風潮嫌い

    劉 禅(りゅう ぜん)は、三国時代の蜀漢の第2代皇帝。魏に降伏したため、皇帝としての諡は本来無いが、漢の後継を称する劉淵によって諡を贈られた。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/劉禅


    558:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 14:16:48.14ID:SoZR/14z0.net
    >>90
    劉禅は宦官の専横招いたいう無能度高いのがあるからしゃーない



    98:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:49:46.80ID:HJ2GGDLD0.net
    評価が変わりつつある人だね
    まだ歴史的には近い人だし



    111:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:52:04.91ID:EktGqXmC0.net
    >>98
    最近まで慶喜の晩年の知り合いが生きてたししゃーない



    280:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:19:38.52ID:7PnyYGO9a.net
    >>111
    三笠宮は?

    三笠宮崇仁親王(みかさのみや たかひとしんのう、1915年(大正4年)12月2日 - )は、日本の皇族、歴史学者(専攻は古代オリエント史)、陸軍軍人(最終階級は陸軍少佐)。大正天皇と貞明皇后の第四皇子。今上天皇の叔父にあたる。御称号は澄宮(すみのみや)。身位は親王。皇室典範における敬称は殿下。皇位継承順位第5位。勲等は大勲位。称号は東京芸術大学名誉客員教授。お印は若杉(わかすぎ)。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/三笠宮崇仁親王


    292:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:21:47.91ID:EktGqXmC0.net
    >>280
    三笠宮の生まれた100年前に慶喜が死んだはず



    399:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:37:25.70ID:+H4/uL7Wd.net
    >>292
    大正生まれの三笠宮の100年前に死んだて



    99:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:49:47.21ID:lQLzcJL0x.net
    内戦長期化させてたら英仏に介入されて列強の完全な植民地にされてたし
    鳥羽伏見で敗退したとこで恭順するのは日本のこと考えるとベストの選択

    鳥羽・伏見の戦い(とば・ふしみのたたかい、明治元年/慶応4年1月3日 - 6日(1868年1月27日 - 30日))は、戊辰戦争の緒戦となった戦いである。戦いは京都南郊の上鳥羽(京都市南区)、下鳥羽、竹田、伏見(京都市伏見区)で行われた。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/鳥羽・伏見の戦い


    139:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:56:56.18ID:pL9CSXpl0.net
    慶喜の偉大さってあった?
    ただやる気ないだけだろ



    179:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:02:48.54ID:vrCTZ/xpC.net
    >>139
    まあ当時にありがちな、現実が見えず、死の美学が何にも優先させるような無能では無かったということ



    141:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:57:03.79ID:tz3/hGn+M.net
    しかし御三家に加え御三卿なんてものをごり押しで作って
    二段構えで備えていたのに将軍候補があの当時慶喜以外いなかったっていうのは
    笑える
    全然役目果たしてないやんけ



    153:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:59:04.21ID:n0uFTag90.net
    >>141
    あの有名な斉昭の息子の慶喜ならなんとかしてくれると無能どもが根拠なく持ち上げたせいやで
    一番割を食ったのが勝手に持ち上げられた後で落とされた慶喜本人や

    徳川 斉昭(とくがわ なりあき)は、江戸時代後期の大名(親藩)。常陸水戸藩の第9代藩主。江戸幕府第15代(最後)の将軍・徳川慶喜の実父である。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/徳川斉昭


    184:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:03:43.93ID:1198j2B/a.net
    山内「大政奉還ってのはどーかいな」
    慶喜「まぁもし徳川家が一大名に成り下がっても、新政府で一定のポストは確実や。幕領550万を舐めたらアカン」

    慶喜「大政奉還!」
    公家「了解!ああでも徳川家の領地は没収で」
    慶喜「」

    山内 容堂 / 豊信(やまうち ようどう / とよしげ)は、幕末の外様大名。土佐藩15代藩主(在任期間:嘉永元年12月27日(1827年1月21日) - 明治5年(1872年)2月)。官位は、従四位下・土佐守・侍従、のちに従二位・権中納言まで昇進、明治時代には麝香間祗候に列し、生前位階は正二位まで昇った。薨去後は従一位を贈位された。諱は豊信。隠居後の号は容堂。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/山内容堂


    185:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:03:56.34ID:LQ1oq+nxa.net
    慶喜が将軍になる頃には幕藩体制はボロボロでいつぶっ壊れてもおかしくないのはあの時代の誰もが気づいてたんだよなあ
    このまま壊れるのを待つより自分から終わらせて後々良待遇してくれることを期待した結果やろ



    198:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:05:41.09ID:ON2F3FKO0.net
    歴史の人物の過大評価は全部司馬遼太郎先生のせいなんやで


    218:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:10:13.51ID:858gF7u60.net
    >>198
    自分の書いた小説を読んだ人間が史実と信じこんどるのは
    小説家冥利につきるやろなあ・・・
    やっぱ司馬遼太郎は天才やで


    228:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:11:17.34ID:Y1QdovGR0.net
    なんとなくワンパンマンのキングなイメージ


    308:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:24:17.80ID:c1xaWzr7a.net
    徳川慶喜と比較したらくっそ評価されとる倒幕連中なんてほんまにただのテロリスト集団やぞ


    309:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:24:30.11ID:DdB4XzS6a.net
    徳川って今も大金持ちなんか?

    三井とか三菱創業者よりすごい?



    317:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:25:13.17ID:RkmMAvZf0.net
    初代の次に有能なんは16代って聞いたで


    321:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:25:32.68ID:Zg/WFhGBd.net
    徳川慶喜は仲間を見捨てて船で逃げたのだけは許せないってどこかの末裔が言ってた


    331:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:27:14.84ID:987VBYOR0.net
    >>321
    どっちかいうたら自分には逆らえない会津の殿様も一緒に連れてっちゃったのが
    恨まれとるな



    356:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:31:32.49ID:eyVZgLkp0.net
    そもそも歴史に名前が残っとる時点で
    基本的には有能なんやで



    360:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:32:17.18ID:vrCTZ/xpC.net
    >>356
    毛利輝元「そやそや」



    369:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:33:45.12ID:/svYB0ET0.net
    >>356
    犬将軍「ワイもそう思うで」



    365:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:32:50.05ID:ScH1s6u80.net
    いうても末期の幕府って破綻寸前やったみたいやし
    政権交代なんて時間の問題やったと違うん



    419:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:41:03.75ID:IJ8UjSLm0.net
    >>365
    幕府を終わらせるための将軍、とも言われとるけどね
    もっとも朝廷の下で為政をするつもりやったらしいけど



    373:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:34:03.74ID:EnE1/mGa0.net
    >>365
    江戸が無傷やったのがええんやで
    無能なら江戸も焼けてる



    400:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:37:26.63ID:e5fu3Swud.net
    江戸時代の日本は時代遅れでその頃西洋は民主主義やらで近代化してたと中学で習ってたワイ、高校で衝撃をうける
    江戸時代の日本いけるやん!



    412:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:39:35.56ID:Jw87nxPv+.net
    歴史には解釈しかないぞ


    418:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:40:38.16ID:zcD6NkOSa.net
    >>412
    そこが浪漫やねえ



    450:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:48:35.30ID:UpVyk4tQ0.net
    歴史に名を残してるだけで凄いやろ
    はい終わり凄いです終わり



    451:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:48:44.53ID:+u1r+Jhfd.net
    退位を迫られた将軍が悠々自適の隠居生活を過ごして西洋文化にも開花してるとか日本ってホンマ平和な国やわ(適当)


    461:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 13:51:21.53ID:wNGdt2hl0.net
    なんか壮絶な最期を迎えれば歴史に名を残せるやろ(適当)


    500:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 14:02:29.58ID:6tNnMZL70.net
    徳川慶喜とラミレスどっちが立て直すのが難しいんや?


    527:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 14:10:09.48ID:LQ1oq+nxa.net
    ワイの家にあった「日本の歴史」て漫画の綱吉クッソ悪者に描かれてたで
    犬を平民より優遇して飢餓で死ぬ平民の横を犬が胸張って街道を闊歩して
    「ちくしょう!」って石なげた平民が殺されるみたいな
    ほんでもう手だせんから逆に犬に噛み殺されるみたいな描写もあって家臣も「やりすぎやろ…」みたいな感じやった



    566:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 14:18:38.06ID:UfwBoC3e+.net
    >>527
    ファーwwwwwwwwww



    534:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 14:11:18.58ID:dhGHxX3M0.net
    >>527
    めちゃくちゃ偏ってんなその漫画
    情に訴えるのはあかんやろ



    539:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 14:13:04.08ID:38h1Hdb10.net
    >>534
    小中の教科書とは内容一緒やから中学受験生に大人気漫画やで



    528:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 14:10:12.50ID:iOk4l0klr.net
    無  血  開  城  !
    江戸開城(えどかいじょう)は、江戸時代末期(幕末)の慶応4年(1868年)3月から4月(旧暦)にかけて、明治新政府軍(東征大総督府)と旧幕府(徳川宗家)との間で行われた、江戸城の新政府への引渡しおよびそれに至る一連の交渉過程をさす。江戸城明け渡し(えどじょうあけわたし)とも江戸無血開城(えどむけつかいじょう)ともいう。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/江戸開城


    565:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 14:18:35.88ID:ZSO7SlGC0.net
    自転車喜んで乗り回してたら没落した部下から反感買ったという話が好き


    67:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2015/12/11(金) 12:43:55.49ID:pDudk3yo0.net
    引退後に車乗り回したりカメラにハマったりした生活楽しそう




    テーブルにあった父さんの名刺入れ何と無く見たら

    【画像】おそ松さんの女体化画像とかwwwwwww

    ワイが朝から超絶気持ち良くなるギャグ言ったる

    【朗報】シンゴジラ、デザイン公開!!!


    キニ速の全記事一覧

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.気になる名無しさん2015年12月13日 06:30  ▽このコメントに返信

      成る程、生類憐みの令が出るまでは
      狂暴がまかり通る時代だったのか!

      しかし生類憐みの令のお陰で
      動物が簡単に殺せなくなり
      動物虐待から人を殺傷する人達を
      食い止めたんだな

      2.気になる名無しさん2015年12月13日 06:30  ▽このコメントに返信

      少年少女日本の歴史は偏りが凄い

      3.気になる名無しさん2015年12月13日 06:59  ▽このコメントに返信

      自分の権力が欲しかったから大政奉還しただけやぞ、偉いとかじゃない

      4.気になる名無しさん2015年12月13日 07:00  ▽このコメントに返信

      戦が長く続いたら、戦国時代も今のアフリカの政情不安な国でも基本は平民の壊れかたは同じなんじゃないかと思う。
      確か幕府は海外の日本史では「軍事政権」て訳だっけ。すまんはっきりせん。

      犬公方は平和がもう大分続いて、平民に至るまでささくれだった天下の神経が落ち着いた頃を、とてもよく表している将軍だと思うよ。戌年の生まれで良かったね。ネズミやサルの生まれだったら下手をするとこの国終わってたw いろんな意味で。

      5.気になる名無しさん2015年12月13日 07:04  ▽このコメントに返信

      徳川慶喜や松平容保が徳川保身の為だけに徹底抗戦してたら今の日本はフィリピンと大差ない酷い国になってたかもね
      インドや東南アジアの奴隷傭兵連れて来て徹底的に戦争しようって今のロシアやイギリスの商人から熱心に誘われてたけど
      そんな事了承したら後の日本はどうなってたんだろう。
      結果徳川は滅びたけど、激動の維新が死者8千人程度で近代化に成功したのはほんと奇跡だよ。

      6.気になる名無しさん2015年12月13日 07:10  ▽このコメントに返信

      綱吉公の頃までは戦国時代のヒャッハー精神が燻ってたってことだろう
      大きな騒動は、由比正雪の乱とか・・・2代前の父親である家光公の時代までだったかもしれんが
      島原の乱も基本キリシタンと農民の一揆だけど豊臣の残党が加わっていた説もあるし
      (さすがに天草四朗=秀頼の落胤説は眉唾ものだけども)

      7.気になる名無しさん2015年12月13日 07:19  ▽このコメントに返信

      日本史レベルだとあいつがいい奴になるのか
      松平容保、勝海舟、鳥羽伏見と勝手に巻き込んだ末にはしごを外して逃げまくり
      戦わないことで列強の介入を防いだとかいう奴もいるが、だったら四侯会議を自分の都合でぶっ壊した時点でおかしい
      そもそもあいつがフランス当てにして幕府を復権させようなんて企むから戦いが起こってる時点で矛盾
      大政奉還はおそらく時間稼ぎくらいに思ってただろうし、江戸城開城に至ってはただただ保身
      全くの無能じゃないが、それ故に余計に罪が深い
      あいつがいなかったら幕末の戦いの大半は起こってない

      8.気になる名無しさん2015年12月13日 07:31  ▽このコメントに返信

      薩長がクソすぎたんだよな

      9.気になる名無しさん2015年12月13日 07:33  ▽このコメントに返信

      お前が言ってる事が全部矛盾してるぞ

      10.気になる名無しさん2015年12月13日 08:01  ▽このコメントに返信

      綱吉に関しては完全なキ〇ガイから多少は意味もあったという揺り戻しがあっただけで名将とは程遠いだろ
      評価が極端すぎる

      11.気になる名無しさん2015年12月13日 08:04  ▽このコメントに返信

      久坂玄瑞、高杉晋作とか生きてたら
      もっとなんかやってくれた感ある

      12.気になる名無しさん2015年12月13日 08:07  ▽このコメントに返信

      俺世界史選択、暗記量の膨大さに泣きつつも、今の世界(ISだとか日本の韓国植民地化とか)を知ることが出来て幸せ
      大学行ってもちゃんと勉強するわ
      日本史?現代社会に役立つんか?

      13.気になる名無しさん2015年12月13日 08:08  ▽このコメントに返信

      薩長くそではない。
      西郷はもうちょっと
      なんとかできたと思ったけど
      侍って感じで好き

      14.気になる名無しさん2015年12月13日 08:44  ▽このコメントに返信

      新政府軍嫌いだわ
      まさにテロリスト

      15.気になる名無しさん2015年12月13日 08:54  ▽このコメントに返信

      >自分から王様の座を渡すってびっくりだよな
      この点で、ワイは野田元首相を評価している

      16.気になる名無しさん2015年12月13日 09:01  ▽このコメントに返信

      ※12
      生類憐みの令は、君の母国にこそ導入が必要な法律だと思うよ。

      17.気になる名無しさん2015年12月13日 09:03  ▽このコメントに返信

      米3まぁやらなかったら倒幕の根拠にされて京どころか江戸まで焼き野原になってた可能性もあるがな。
      その先に見えるのは、西欧の跋扈

      18.気になる名無しさん2015年12月13日 09:07  ▽このコメントに返信

      黄門様が無能だと知ったときは悲しかった

      19.気になる名無しさん2015年12月13日 09:26  ▽このコメントに返信

      >>12
      高校生か?
      世界史だけ知ってて自国の歴史を知らなんだらバカにされだけやで。
      世界史も日本史もちゃんとやれや

      20.気になる名無しさん2015年12月13日 09:27  ▽このコメントに返信

      ??「水戸から将軍出したら徳川終了ってあれほど言ったじゃないですかやだー!」

      21.気になる名無しさん2015年12月13日 09:30  ▽このコメントに返信

      海外で生活した時に
      「あー俺は自国の歴史について全然知らんのだなあ」と思わされる機会が多かった
      日本、つか自国史って大事よ

      22.気になる名無しさん2015年12月13日 09:52  ▽このコメントに返信

      日本史なんて江戸時代後期と安土桃山時代以外興味ないぞ。

      23.気になる名無しさん2015年12月13日 09:58  ▽このコメントに返信

      日本史は教養としては役に立つけど、
      戦後史適当だから学校の日本史はどうでもいい
      昔の方はどこまで日本なんだよって話になるし

      24.気になる名無しさん2015年12月13日 10:25  ▽このコメントに返信

      信長挙げとる奴とかアホか
      あれは後方で浅井が裏切ったからやろ
      逃げなきゃ挟撃で全滅なんだからしゃーない

      なおその後無事に黄金ドクロ杯にされた模様

      25.気になる名無しさん2015年12月13日 10:31  ▽このコメントに返信

      ※19
      それな
      日本史か世界史かの二択がそもそもおかしいねん
      両方やらんと

      26.気になる名無しさん2015年12月13日 10:49  ▽このコメントに返信

      慶喜も大坂まで出向いてきて、いざ出戦でお側の者だけ連れて江戸に逃亡とか

      残された者戦場に置き去りにする最高指揮官が有能な訳ねえだろ
      典型的なチキンカス貴族じゃねえか
      何が戦争回避だw
      '`,、('∀`) '`,、

      27.気になる名無しさん2015年12月13日 11:42  ▽このコメントに返信

      田沼は賄賂政治って言われるけど性格には賄賂政治じゃないな
      賄賂を役人の懐に入れさせないで
      「この企業から寄付金頂きました。拍手--」
      ってやったので賄賂役人組みからたたかれたんだぜ

      28.気になる名無しさん2015年12月13日 12:26  ▽このコメントに返信

      たしか福田のチンパンのほうもアメリカに無茶振りされて自爆戦術で総辞職した説があるし、似たようなもんだな

      29.気になる名無しさん2015年12月13日 13:48  ▽このコメントに返信

      薩摩や長州が幕府を攻撃する口実として大政奉還後、江戸で赤報隊の隊長になる相楽総三やらが西郷隆盛の命令で江戸を放火してたのを幕府側は抑えていたがついに許せなくなり薩摩藩邸を攻撃し、薩摩、長州が幕府を倒す口実を得てしまったのが鳥羽伏見の戦いに発展したんだよなぁ

      30.気になる名無しさん2015年12月13日 13:52  ▽このコメントに返信

      ※2
      子供の頃は何とも思わなかったけど、
      後になって思い返すと偏ってたなぁ

      31.気になる名無しさん2015年12月13日 13:52  ▽このコメントに返信

      ※28どっちもチンパンなんですがそれは…

      32.気になる名無しさん2015年12月13日 18:05  ▽このコメントに返信

      ワイも理系だったから日本史さらーっとしか勉強してなくて、ほぼ用語くらいしか覚えてなかった
      大人になって時代小説とか読むようになって、あの時のあれってこういうことやったんか!っていろいろ飲み込めたわ
      坂本龍馬のやったことなんて、以前はまさに「ほーん、で?」って感じやったで

      33.気になる名無しさん2015年12月14日 08:13  ▽このコメントに返信

      ※16
      ※12だけど俺母国日本ですが
      日本人は100年前の韓国併合とか南京大虐殺は反省しないといけないと思うの
      特に後者は「人数が~」とか言われてるけど、人数とか問題じゃないよね、事件があった事自体が問題なわけで
      あと、ISはブッシュ親子が元凶

      34.気になる名無しさん2015年12月14日 21:54  ▽このコメントに返信

      ※33
      ほほう、理由の如何を問わず事件があった事が問題だと、仰る通りで異論はまったくないが
      それでは攻められたほうが反撃して相手側に死者が出た場合も問題になるのだね?
      ということは当時の中華民国と中国共産党は日本兵と現地の民間人の日本人を殺してる
      数が問題じゃないし原因も問わないようなので一人以上殺害されているので問題になるわなあ
      それに日本は反省の言葉を出しているし、金も多少は出している
      そもそもこの話題で南京とか出してくるようでは国籍疑われてもしょうがないわ

      あと、ISの元凶はイギリスとフランスの中東戦略とイスラエル建国な
      それと、そもそも南京大虐殺があったというなら中国軍が反撃したからじゃないの?
      事件の発生を問題だとするなら、そこに中国人がいたことが問題になってしまうな
      最初から武器を捨てて降伏してから「話し合い」すれば被害も一切なかったはずなんだよねえ

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      はてなブックマーク
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ