学歴不要!人生は「読書次第」で大きく変わる

    81
    コメント

    47485654

    1: ファイナルカット(愛知県)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:16:25.42ID:CSTCSpwv0.net
    学歴不要!人生は「読書次第」で大きく変わる
    カリスマ堀紘一さんが語る

    教養を身に付け、一流の人間になるためには?

    人生を楽しく生きるには3つの方法がある。ひとつは、「金持ちに生まれる」、もうひとつは、「有名人の子どもに生まれる」。 詳しい理由は割愛するが、いずれも自分では決められないことだ。これは運命でしかない。なら、その他の大多数の人はどうやって人生を楽しめばいいのか。

    そこで3つ目の方法として挙げたいのが、教養を身に付けて一流の人間になること。

    教養を身に付けて一流の人間になるのに「氏」も「育ち」も関係ない。自分の努力で決まることだから、これは誰でもその気になればできること。 そのために重要なのが、ほかならぬ「読書」なのだ。

    本を読むのにはさほどお金はかからないし、公的な図書館を利用すれば、無料で本を読み、教養を磨くことだってできる。

    勘違いしないでほしいのだが、教養の有無、一流であるかどうかに、学歴はなんら関係がない。いわゆる一流大学卒でも教養のない人はごまんといるし、 三流大学卒でも一流の人間は大勢いる。その差を生む要因のひとつは、「どれだけ本を読んでいるか」という読書量の違いだと私は思う。

    日本ではまだまだ学歴で人を判断する風潮が強いようだから、学歴偏重主義のバカバカしさについて改めて強調しておきたい。

    諸外国における学歴とは、高卒なのか大卒なのか、大卒ならバチュラー(学士)なのか、マスター(修士)なのか、ドクター(博士)なのかの違いを差している。

    どこそこの大学卒だから学歴が高いという風潮、つまり大学受験における偏差値で評価する日本の学歴のとらえ方は、 諸外国とは大きく異なっていることを知っておくべきだ。だからといって諸外国の学歴に対する認識が正しいとは、私はこれっぽっちも思っていない。
    「学歴なんてクソくらえ」といってもいい。

    学歴はくだらないものだが、「学」と「歴」の間に「習」という漢字を入れるとコペルニクス的転換が起こる。

    (続きはこちら)
    http://toyokeizai.net/articles/-/98039


    14: チキンウィングフェースロック(庭)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:22:38.91ID:dcTvP/s50.net
    ガキの頃から純文学やら哲学書やら、推理小説やらSFやら大量に読んできたけどムショクなんだが??


    11: 稲妻レッグラリアット(庭)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:21:45.74ID:NzW9ua6k0.net
    ただの自己暗示・自己満足・自己洗脳


    24: チキンウィングフェースロック(芋)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:25:37.64ID:bdfZKKQ70.net
    >>1
    そう思うわ




    2: ジャストフェイスロック(SB-iPhone)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:18:01.52ID:DKNZvBqk0.net
    頭の回転だろ


    263: サッカーボールキック(東日本)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 19:57:14.33ID:lMc/l5Sc0.net
    >>2
    本よ読むって事はシナプスが形成されるから脳を鍛えてる事にもつながる。
    それによって回転もよくなる。
    もちろん何が書かれているかを理解しなければ意味がないけどな。
    頭良くならなきゃ本も読めないって事だから何も矛盾してない。



    6: 膝靭帯固め(庭)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:19:57.83ID:wlfmMcjN0.net
    ちゃんと勉強してたら会社員になんかならんだろ
    俺みたいに起業するはず



    266: サッカーボールキック(東日本)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 19:58:14.29ID:lMc/l5Sc0.net
    >>6
    まあそういう事だろうな。
    本当に頭いいやつがなんで駒として働かなきゃならないんだって事だね。



    324: マスク剥ぎ(兵庫県)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 21:03:43.35ID:xU9n2LkN0.net
    >>6
    起業最低1200万だから
    よっぽど金持ちじゃないとできん



    5: ジャーマンスープレックス(SB-iPhone)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:19:15.80ID:OQq9n9sF0.net
    まあちゃんと勉強してきた奴の方が本読んでも身に入りやすいけどな


    15: 腕ひしぎ十字固め(東京都)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:23:22.63ID:RCKu3HFt0.net
    俺は相当な金持ちの家に生まれたけど
    そんなことで人生の楽しさ決まらんぞ。



    17: クロイツラス(滋賀県)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:23:30.41ID:H2EbvUyn0.net
    10代で読んでいないと恥ずかしい必読書

    プラトン『饗宴』岩波文庫
    アリストテレス『詩学』岩波文庫
    アウグスティヌス『告白』岩波文庫
    レオナルド・ダ・ヴィンチ『レオナルド・ダ・ヴィンチの手記』岩波文庫
    マキァベッリ『君主論』中公文庫BIBLO, 岩波文庫
    モア『ユートピア』岩波文庫
    デカルト『方法序説』岩波文庫
    ホッブズ『リヴァイアサン』岩波文庫
    パスカル『パンセ』中公文庫
    スピノザ『エチカ』岩波文庫
    ルソー『社会契約論』岩波文庫
    カント『純粋理性批判』岩波文庫
    ヘーゲル『精神現象学』平凡社ライブラリー, 作品社
    キルケゴール『死に至る病』岩波文庫
    マルクス『資本論』岩波文庫
    ニーチェ『道徳の系譜』岩波文庫
    ウェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』岩波文庫
    ソシュール『一般言語学講義』岩波書店
    ヴァレリー『精神の危機』
    ヤマグチノボル『ゼロの使い魔』
    フロイト『快感原則の彼岸』ちくま文庫
    シュミット『政治神学』未来社
    ブルトン『シュルレアリスム宣言』岩波文庫
    ハイデッガー『存在と時間』ちくま文庫, 岩波文庫, 中公クラシックス
    ガンジー『ガンジー自伝』中公文庫
    ベンヤミン『複製技術時代における芸術作品』複製技術時代の芸術, 晶文社クラシックス



    44: アルゼンチンバックブリーカー(やわらか銀行)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:30:06.16ID:FfhG2Vpo0.net
    >>17
    人間革命が入ってない やり直し



    47: 魔神風車固め(茸)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:31:02.20ID:djlmVw2j0.net
    >>17
    別に10代までに読むって必要ないじゃん。自分が読みたい(必要だと)思った時が読むべき時期だろ


















    なんて偉そうな講釈垂れようと思ったらリストに上がってる本、全部読んだことない。こっ恥ずかしい(´・ω・`)



    65: ジャンピングDDT(愛知県)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:33:52.14ID:AcVCoCCq0.net
    >>17
    > ヤマグチノボル『ゼロの使い魔』

    おい



    106: ハイキック(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:41:59.05ID:SK/h2kHq0.net
    >>17
    日本の古典も入れろよ



    147: ジャンピングエルボーアタック(やわらか銀行)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:50:54.70ID:7ivUiCot0.net
    >>17
    これ全部読んだけど、半分読んだあたりから、内容が系譜的につかながって面白くなってく。
    ただ3周くらい読まないと気づけないこともあるが。



    あと
    ウィトゲンシュタインの論理哲学論考と
    サルトルの存在と無を追加で



    196: トラースキック(三重県)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 19:09:13.88ID:hVY3L8a/0.net
    >>17
    世界史年表と併せて読むといいね



    37: スリーパーホールド(茸)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:28:47.24ID:PM5fKS+Y0.net
    >>17
    これ事前知識なしで全部読めるの?



    43: ネックハンギングツリー(チベット自治区)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:29:43.78ID:Qwjlv5L80.net
    >>37
    読めるよ
    カントは難しいと思う



    192: 中年'sリフト(東京都)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 19:07:41.47ID:1E1OCXQY0.net
    >>17

    俺今22歳だけど、十代で

    読んだ
    プラトン『饗宴』岩波文庫
    アウグスティヌス『告白』岩波文庫     
    レオナルド・ダ・ヴィンチ『レオナルド・ダ・ヴィンチの手記』岩波文庫
    マキァベッリ『君主論』中公文庫BIBLO, 岩波文庫
    デカルト『方法序説』岩波文庫
    パスカル『パンセ』中公文庫
    スピノザ『エチカ』岩波文庫
    ルソー『社会契約論』岩波文庫
    カント『純粋理性批判』岩波文庫
    ヘーゲル『精神現象学』平凡社ライブラリー, 作品社
    キルケゴール『死に至る病』岩波文庫
    マルクス『資本論』岩波文庫
    ニーチェ『道徳の系譜』岩波文庫
    ウェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』岩波文庫
    フロイト『快感原則の彼岸』ちくま文庫
    シュミット『政治神学』未来社
    ハイデッガー『存在と時間』ちくま文庫, 岩波文庫, 中公クラシックス
    ヤマグチノボル『ゼロの使い魔』

    読まない
    アリストテレス『詩学』岩波文庫
    モア『ユートピア』岩波文庫
    ホッブズ『リヴァイアサン』岩波文庫
    ソシュール『一般言語学講義』岩波書店
    ヴァレリー『精神の危機』
    ブルトン『シュルレアリスム宣言』岩波文庫
    ガンジー『ガンジー自伝』中公文庫
    ベンヤミン『複製技術時代における芸術作品』複製技術時代の芸術, 晶文社クラシックス

    正直、ゼロの使い魔以外は何書いてたか覚えてない。



    194: ヒップアタック(チベット自治区)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 19:08:43.49ID:OySicWqj0.net
    >>192
    娯楽小説とバカにせず
    純文学もたまにはどうぞ



    204: 中年'sリフト(東京都)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 19:13:22.46ID:1E1OCXQY0.net
    >>194
    最近audibleっていう朗読の有料サービスがはじまったんで愛用してる。
    朗読を聞くってやつ。
    純文学といえるのか、三浦哲郎の忍ぶ川がお気に入りになって何度も聞いてる。
    太宰は自分にはあわないとおもった。



    21: ドラゴンスクリュー(大阪府)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:24:40.83ID:9MmpFZzr0.net
    日本人に多いのは本を読んでそれだけで満足して行動に移さないやつ
    いくら教養をつけても経験の伴わないただの頭でっかちが多い



    28: 張り手(福岡県)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:27:19.82ID:O2J1FU+c0.net
    本のジャンルがよくわからない
    どんなジャンルがあるのかとその中で読んでおいた方がいいジャンルか本を教えて



    34: チキンウィングフェースロック(庭)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:28:19.83ID:dcTvP/s50.net
    >>28
    好きなもの読めばいい
    濫読せよ



    33: キチンシンク(京都府)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:28:04.25ID:5GV6NqTS0.net
    本ていうか手広く他人の思想を取り入れない奴は、駄目だって事やろ。
    偏った読書も意味ないと思うわ。



    38: キチンシンク(京都府)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:29:10.88ID:5GV6NqTS0.net
    本を読まなくても、その分、親しくない他人と会話をしているとかでいいんじゃないの。


    48: 足4の字固め(catv?)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:31:07.76ID:C3oOuFsw0.net
    何を読むかにもよるが、書き手の主観を現実と思い込んで、おかしな方向に行くこともある


    52: フロントネックロック(奈良県)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:31:40.54ID:9Wb0KkTu0.net
    読書?ええ広辞苑を少々


    68: エルボードロップ(庭)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:35:10.43ID:hgATfFax0.net
    >>52
    広辞苑は良いよ
    特に電子辞書だと手軽にジャンプ・サーチできてネットより便利



    61: 16文キック(dion軍)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:33:27.36ID:OP8GCb9z0.net
    これはウソ
    本なんか読むと、自分で物を考えられず本の受け売りしか出来ないバカになる



    66: ネックハンギングツリー(チベット自治区)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:34:21.36ID:Qwjlv5L80.net
    >>61
    最低限の基礎知識がないと独創性なんか生まれてこないぞ



    67: ムーンサルトプレス(東京都)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:34:22.46ID:XrR86Bb30.net
    授業より参考書の方がよくわかる


    77: 16文キック(catv?)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:36:45.46ID:8WwHbbdS0.net
    >>67
    大学生だった時はまともに4年間で授業受けたの3~4つぐらいだったわ
    あと全部参考書



    88: チキンウィングフェースロック(庭)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:39:13.51ID:TyFopSiI0.net
    >>67
    マジでこれなんだよなぁ
    一対多数の授業は無駄がほとんど
    これが分かった時は大人になってしまってた



    76: メンマ(やわらか銀行)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:36:44.11ID:jI9qYb8P0.net
    小学生の間は走るのが速いヤツがモテる
    中学生の間はケンカの強いヤツがモテる
    高校生の間は頭の良いヤツがもてる
    つまりだ、走って殴って本を読めって事だ



    84: 逆落とし(SB-iPhone)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:38:20.97ID:sj7+aZZb0.net
    >>76
    社会にでれば家柄がある奴が持てるんだよなあ、だんだん
    力でも頭脳でもなく最強なのは生まれつきの環境で培った性格や
    思考だというふうになる



    80: アンクルホールド(愛媛県)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:37:04.48ID:qmEXlbjS0.net
    人間失格は十代の時に読んで衝撃やったわ


    85: トラースキック(茸)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:38:47.04ID:i+etcblz0.net
    休みに勉強もかねて読書しようとしたけど積んであるー


    86: ムーンサルトプレス(dion軍)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:38:56.63ID:JmVvH/MH0.net
    最近読んだ 捕食者なき世界 は面白かった
    今は雑草の本読んでる

    img_5bb37bf11233f14840c23cd752eb9c36827332


    90: パロスペシャル(禿)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:39:29.69ID:oKibkMQb0.net
    本に書いてあることってなんか殆どが既視感があるんだよな
    あんまり得るもんがないことが多い



    116: 稲妻レッグラリアット(SB-iPhone)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:43:23.43ID:+F1stlgW0.net
    >>90
    本を読むというのは基本的には捨てる作業だよ
    その中に捨てられずに残るものがあるんだな



    93: ボ ラギノール(芋)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:39:38.28ID:yo63xPwgO.net
    国語辞書はよく読んだな漢和辞典や英語辞典も面白い


    115: ヒップアタック(チベット自治区)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:43:16.37ID:OySicWqj0.net
    思考が一番重要だけど
    読書はその次ぐらいか

    読書もしない人が賢い訳がない
    ここで批判否定してる輩に
    賢い奴などおらんよ



    127: 河津落とし(チベット自治区)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:45:57.71ID:dokX2jYJ0.net
    >>115
    基本的な情報は当然知ってないと話にならんが
    コンピュータで簡単に検索出来る現代では記憶力より思考力の方が重要だよな



    131: バックドロップホールド(関西・北陸)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:47:04.63ID:oq8iJs45O.net
    小説は、年取って人生を実感してから読めば楽しめる


    160: バーニングハンマー(富山県)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:55:42.63ID:KDO4WTR50.net
    ぶっちゃけラノベでも想像力養えればいいのでなんでもいいよ


    165: パロスペシャル(埼玉県)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:57:17.56ID:XGDYA0US0.net
    面白いって人それぞれだよな
    頭の程度と読書量と興味によって違ってくるし



    183: ヒップアタック(チベット自治区)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 19:04:26.20ID:OySicWqj0.net
    読書せずに
    何から学ぶのだろうか



    195: パロスペシャル(埼玉県)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 19:08:46.46ID:XGDYA0US0.net
    好きなことを追い求めればいい
    それで人生棒に振っても本望だろ



    220: 稲妻レッグラリアット(庭)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 19:23:49.29ID:56EcZTxO0.net
    誰か読書するモチベーションを教えて下さいー


    222: バーニングハンマー(富山県)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 19:24:32.03ID:KDO4WTR50.net
    >>220
    エロ本から読めばええんやで



    228: 稲妻レッグラリアット(庭)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 19:27:01.71ID:56EcZTxO0.net
    >>222
    ありがとう!
    活字オンリーを楽しく読みたいんだけどね…



    242: バーニングハンマー(富山県)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 19:34:31.94ID:KDO4WTR50.net
    >>228
    いきなり高いハードからはきついから、
    漫画からいって慣れたら小説に挑戦すればええんやで。
    官能小説は個人的におすすめしないがな。
    普通に昔からある、ある程度有名どころのラノベ読めばええわ。



    244: ダブルニードロップ(京都府)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 19:35:20.15ID:NnxARFLl0.net
    >>242
    ああ、走れメロスとかな



    319: レッドインク(関東・甲信越)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 20:54:55.96ID:aGINpjwyO.net
    読書もいいが音楽や芸術、スポーツも教養のうちだよ


    328: 河津落とし(SB-iPhone)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 21:05:41.71ID:h92d79lC0.net
    こういうスレで、読書家はよくジャンルや読書量で他人と競うけど
    たかが趣味なのに読書する自分は高尚だと思ってるの見ると、なんだかなぁと思う
    せっかく色んな主張を読み込んでるんだから、もっと客観的・寛容になればいいのに



    332: タイガースープレックス(チベット自治区)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 21:07:33.73ID:JWUe/k/R0.net
    図書館に籠ってかたっぱしから読みふけりたいという願望はあれど
    外に出るのが億劫でゲーム三昧のヒキコモリは多い……のだろうか

    実際本を読めば賢くなれるかというと、背伸びして難しい本読んでも消化できないんだよな
    結局は積み重ねてナンボ、無駄に過ごした時間で何冊の本を読めただろうか



    333: スパイダージャーマン(群馬県)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 21:10:35.38ID:MPKC8Cgg0.net
    俺は単純に本読むとストレス解消しとるみたいだ ノンフィクションですら
    たぶん本だと没頭しやすく他の事忘れられるし新しい発見があるからな



    337: サッカーボールキック(東京都)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 21:14:45.25ID:Dgm3KBg30.net
    生活力つけるにはどんなジャンルがいいだろうな


    345: 中年'sリフト(catv?)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 21:25:09.66ID:ZkrdfnCE0.net
    読書をしていて好奇心が湧かなかったら本を読む事に向いてないと思う
    教養って結局はどれだけ物事に対して造詣が深く大局的にそして多角的に見れるかじゃないのかな
    それを可能にするのが読書だと個人的には思っている



    8: 張り手(茸)@\(^o^)/: 2016/01/03(日) 18:20:31.10ID:zxZLhJ8K0.net
    またたしかに頭いいやつはなんでも独学で本読んだりして身につけるよな




    キニ速2015年おすすめまとめきたあああああああああああああ

    うちの猫が股の間でごめん寝してるwwwwwwwwww

    ヒジにお●ぱいwwwwwwwwwwwwww

    【至急】原付炎上したんだがwwwwwwwwwwwww



    キニ速の全記事一覧

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.気になる名無しさん2016年01月04日 06:20  ▽このコメントに返信

      不幸にも、私の人生において読書量を誇っていたような人物は概ね胡散臭く信用のおけない人間ばかりでした。しかしながら、読書が好きと口では言わず、その人となりで好事家の妙を自然に滲ませていた彼は、私にとって憧れの存在でありました。彼には確かに花があったのです。

      2.気になる名無しさん2016年01月04日 06:33  ▽このコメントに返信

      ※1
      美文

      3.気になる名無しさん2016年01月04日 06:35  ▽このコメントに返信

      自己啓発レベルの思い込み記事ですね
      大学の教員してますが、このような妄言を口にする人は同業者にはいません
      教養って、そういうものではありませんから

      4.気になる名無しさん2016年01月04日 06:47  ▽このコメントに返信

      ※3
      教養ってのは、その人の人となりと結びついた知識なり行動なりを指すわけだから
      あらゆる全般的なものになるだろ
      教養ってのはこういうものです、なんてもんがそもそもあるのか?

      5.気になる名無しさん2016年01月04日 06:53  ▽このコメントに返信

      おまいらの学歴はいまさらどうしようもないからせめて本くらい読めよ、と言いたいがそれを言っちゃ角が立つので、ああいうふうに書いてみた(作者の気持ち)

      6.気になる名無しさん2016年01月04日 06:57  ▽このコメントに返信

      こういう一覧見るといつも思うんだけど、哲学書ってまず聖書読んでからの方がよくないか
      日本人の何%が通読してんだろうな

      本棚の一隅に岩波のブルーが見えないと物足りない感じはする

      7.気になる名無しさん2016年01月04日 07:03  ▽このコメントに返信

      読書っていうのは一種の才能だからな。
      何をどれくらい読もうが、読んでる側がどれだけ吸収してるかは本当人それぞれ。

      8.気になる名無しさん2016年01月04日 07:03  ▽このコメントに返信

      これを否定している人は文字媒体以外の何から情報を得ているのか?
      いや映像媒体や画像媒体も同じくらい大事だがそれでも文字を否定する理由には満たなくね

      9.気になる名無しさん2016年01月04日 07:06  ▽このコメントに返信

      頭悪い奴に限ってこういう主張するよな意識高い系とはこういう奴の事を言うんだろう
      教養があって頭良い奴なら読書は娯楽と理解してる

      10.気になる名無しさん2016年01月04日 07:11  ▽このコメントに返信

      読書自体が「目的」となったらダメだよな
      読書で得たものを実際にどう活かすかという「手段」にならないとな

      11.気になる名無しさん2016年01月04日 07:26  ▽このコメントに返信

      読書って言ってもただの趣味だろ

      12.気になる名無しさん2016年01月04日 07:33  ▽このコメントに返信

      文学嫌いだから中華古典と諸氏百家と寄生虫関連だけ読むけど面白いからとしか…何度も読み返さないと全然理解できない分、読み返す度発見があっていいわ

      13.気になる名無しさん2016年01月04日 07:47  ▽このコメントに返信

      ※8
      学歴なんかクソ、本を読めばそれでいい
      に対する否定であって、文字の否定ではないでしょ

      14.気になる名無しさん2016年01月04日 07:50  ▽このコメントに返信

      堀紘一ってよくネタ画像になってる」「サラリーマンなんかやめなさい」「一番いいのはサラリーマン」書いてる奴だぞ

      15.気になる名無しさん2016年01月04日 08:01  ▽このコメントに返信

      ※14
      ええ……

      16.気になる名無しさん2016年01月04日 08:16  ▽このコメントに返信

      読むだけじゃなくて書く作業もあると良いよ!

      17.気になる名無しさん2016年01月04日 08:19  ▽このコメントに返信

      我が闘争を読んでみるといい。
      洗脳されるぞあれ。

      18.気になる名無しさん2016年01月04日 08:21  ▽このコメントに返信

      コロンビア大学の一年生は文系理系関係なく必修科目で
      ウェルギリウス『アエネーイス』、オウィディウス『変身物語』、アウグスティヌス『告白』、ダンテ『神曲』、ボッカチオ『デカメロン』、モンテーニュ『エセー』、シェイクスピア『リア王』、セルバンテス『ドン・キホーテ』、オースティン『高慢と偏見』、ドストエフスキー『罪と罰』、ウルフ『灯台へ』を読まされるらしい

      二年生の必修は
      プラトン『国家』、アリストテレス『ニコマコス倫理学』、『政治学』、聖書(旧約、新約)、アウグスティヌス『神の国』、コーラン、マキャヴェリ『君主論』、『政略論』、デカルト『省察』、ホッブス『リヴァイアサン』、ロック『統治二論』、ルソー『社会契約論』、『人間不平等起原論』、スミス『国富論』、ヒューム『道徳原理研究』、カント『道徳形而上学原論』、アメリカ独立革命関連文書、フランス革命関連文書、バーク『フランス革命の省察』、ウルストンクラフト『女性の権利の擁護』、トクヴィル『アメリカの民主主義』、ヘーゲル『歴史哲学講義』、ミル『自由論』、マルクス、ダーウィン『種の起原』、ニーチェ『道徳の系譜』、デュボイス『黒人のたましい』、フロイト『精神分析入門』、ウルフ『三ギニー』

      ちょっと西洋に偏ってるけどこれ以後専門分野に移行するわけだから
      むしろ10代で読むってリストはたいしたことない

      19.気になる名無しさん2016年01月04日 08:22  ▽このコメントに返信

      人生を楽しく生きる条件が金持ちや有名人の子供として生まれること笑
      こんな通俗の極みみたいな事いう奴に教養なんてあるのかよ。

      20.気になる名無しさん2016年01月04日 08:23  ▽このコメントに返信

      あ、一年生の分が後期だけだった。前期は
      ホメロス『イリアス』、『オデュッセイア』、『ギルガメシュ叙事詩』、ヘロドトス『歴史』、アイスキュロス『オレステイア』、ソフォクレス『オイディプス王』、エウリピデス『メディア』、トゥキディデス『戦史』、アリストファネス『女の平和』、プラトン『饗宴』、創世記、ヨブ記、ルカ書、ヨハネ書
      が必修科目

      21.気になる名無しさん2016年01月04日 08:36  ▽このコメントに返信

      本を書いている人間が
      本を買ってくださいと言っているだけの話

      22.気になる名無しさん2016年01月04日 08:36  ▽このコメントに返信

      読んで損なんて事はないからな。

      これだけは言えるけど、新書や古典文学読んできた奴らはやっぱり会話がしっかりできるし、語彙も豊富でかっこいい。

      23.気になる名無しさん2016年01月04日 08:37  ▽このコメントに返信

      エロ同人誌も読書に入りますか

      24.気になる名無しさん2016年01月04日 08:41  ▽このコメントに返信

      読書って子供の頃からの習慣だからな。その習慣がない奴はすぐに反発する。

      残念ながらこの記事は間違ってないよ。

      25.気になる名無しさん2016年01月04日 08:43  ▽このコメントに返信

      ここ数年、夢を叶えるゾウだとかザ・シークレットだとか自己啓発本しか読んでないわ

      26.気になる名無しさん2016年01月04日 08:46  ▽このコメントに返信

      こういう記事はまともに本も読んで無いやつが反発するからな。

      27.気になる名無しさん2016年01月04日 08:48  ▽このコメントに返信

      読みたい人が読めばいい。
      読まない人は薄く面白味の無い人生送るだけ。

      28.気になる名無しさん2016年01月04日 08:56  ▽このコメントに返信

      ゼロの使い魔ワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

      29.気になる名無しさん2016年01月04日 09:13  ▽このコメントに返信

      語彙力と思考力が云々

      30.気になる名無しさん2016年01月04日 09:28  ▽このコメントに返信

      中学時代
      俺→ラッセルの哲学入門→女子の反応「気取ってるキモイ」
      イケメン友達→ラノベ→女子の反応「私にも読ませてー」

      後日読む本が無いってことでこのイケメンに本貸したわけよ。

      イケメン友達→ラッセルの哲学入門→女子の反応「超賢そう、かっこいい」

      結局世の女どもは読む本を見てるのではなく顔を見ているのだよ。

      31.気になる名無しさん2016年01月04日 09:33  ▽このコメントに返信

      起業が最低1200万っていつの話だ?

      32.気になる名無しさん2016年01月04日 09:38  ▽このコメントに返信

      読書が趣味でも頭悪い奴知り合いにいるわ
      頭良い奴もいるけどな
      読書量と賢さはあまり相関していないのでは?

      33.気になる名無しさん2016年01月04日 09:48  ▽このコメントに返信

      本はいろんなジャンルをよく読むが本は崇高なものではなく、所詮はただの本でしかないということだ
      読んでおけリストみたいなやつが書かれていたが
      あんなものを貪り読んでも何にもならない。
      自分は読んだことによって一段上に駆け上がった感じになるかもしれないが
      リストに上がってた系統の本ばかり読んでいるのが自分の周りに2人程いるが
      話が糞つまらない。
      こういう本を読んでいる人の共通点ってカタイ内容の本ばかり読んでいるから
      頭ばかりがでかくなっていて、それでいて実体験での経験値が驚く程、低いということだ。
      冗談も下手だし女性との話も下手。
      話すレベルを人によって変えられない。
      本を読み体も使いいろんな経験をしてないと人間としては糞つまらないやつが出来上がってしまう。

      34.気になる名無しさん2016年01月04日 09:54  ▽このコメントに返信

      読書も大事だけど学歴も大事よ
      ワケありで大学行けなかったり行かなかった人に大しての救済措置が読書だからな

      35.気になる名無しさん2016年01月04日 09:56  ▽このコメントに返信

      読書は好きだが、本の内容云々よりも作者の考え方、人生観を見るのが何より面白い。
      ひねくれてる作者、素直な作者、押し付ける作者、自己主張の激しい作者、本を通して見る人間性が面白くて全然知識量は増えてない気がする。

      36.気になる名無しさん2016年01月04日 09:57  ▽このコメントに返信

      本をよめるか読めないかじゃない
      辞書で読書ができるかどうかだ

      37.気になる名無しさん2016年01月04日 10:07  ▽このコメントに返信

      高学歴なのに使えない奴と同じくらいの割合で
      読書家だけどつまらない・頭の悪い奴もいるだろうけど
      それよりも低学歴なのに使える奴・本読まないのに教養ある奴の割合の方が間違いなく低いし、
      いわゆる社会を動かすインテリ層で読書習慣が貧弱な人なんて更に少ない

      レアケースを挙げても仕方ないよ
      本好きでアホな奴は本読んでなかったらもっと絶望的なアホだったんじゃない?
      いくらこじつけても読書はするに越したことないと思うよ

      38.気になる名無しさん2016年01月04日 10:31  ▽このコメントに返信

      本で一緒くたにしている時点で頭良さそうなんだよなぁ・・・。
      マルクスを読んだらわけもわからずマルキストを自称して行動に移しちゃいそうでこわい。

      39.気になる名無しさん2016年01月04日 10:32  ▽このコメントに返信

      広辞苑は間違いない
      ちょっと高いけど
      あれも岩波文庫よね

      40.気になる名無しさん2016年01月04日 10:39  ▽このコメントに返信

      本読むだけで頭よくなら今頃日本人は会社員より自営業とかの方が多いんじゃないかなぁ

      41.気になる名無しさん2016年01月04日 10:48  ▽このコメントに返信

      本を読んだとしてもそれを生かせるかどうかは本人次第なんだね

      42.気になる名無しさん2016年01月04日 11:01  ▽このコメントに返信

      自己啓発本だって読む奴次第だろ。

      いくら読んでも教養つかない奴もいるし、一冊を大事に繰り返し読んで身につける奴もいる。

      43.気になる名無しさん2016年01月04日 11:03  ▽このコメントに返信

      教養云々は新書を読むかどうかだと思うが。

      44.気になる名無しさん2016年01月04日 11:18  ▽このコメントに返信

      読書が人生を豊かにするというのには同意するけど、この人の考えは良くも悪くもビジネスパーソン的な成り上がり志向で自分には合わんなあ
      一流の人間に~とか、戦略的読書~とか
      仕事分野において一流の優れた偉い人になることより余暇の趣味を楽しむことに重きを置くタイプの人間としては、自分の興味のある本を好きに読めば良いとしか思わない

      45.気になる名無しさん2016年01月04日 11:18  ▽このコメントに返信

      方法序説だけ薄くて量が少ないんだよね。
      エラそうに読書した方がいいといいながら方法序説だけ薦めてきたA先輩、お元気ですか?

      46.気になる名無しさん2016年01月04日 11:23  ▽このコメントに返信

      本を読んできたけどで反論する人に何を?どの程度?って問いたくなるな

      47.気になる名無しさん2016年01月04日 11:23  ▽このコメントに返信

      好きな本で無く興味が少しでも有る文屋の本を読むといいんだよなあ

      48.気になる名無しさん2016年01月04日 11:24  ▽このコメントに返信

      豚に真珠

      49.気になる名無しさん2016年01月04日 11:28  ▽このコメントに返信

      よくある模試の点数,偏差値で比べたらアカンのだけれども、ラノベばっか読んでた人は偏差値52程度、文学書ばっか読んでた人が点数満点で偏差値86ぐらい出した時に悟ったわ...

      50.気になる名無しさん2016年01月04日 11:31  ▽このコメントに返信

      社会に適応するように自己洗脳できれば有益なことは間違いないけど
      それに読書という言葉はちょっと広すぎる気がするな
      硬い本でも柔らかい本でも基本娯楽でしょ

      51.気になる名無しさん2016年01月04日 11:38  ▽このコメントに返信

      頭の回転が早くなるだけやで

      52.気になる名無しさん2016年01月04日 11:41  ▽このコメントに返信

      >>51

      頭の回転が速くなるだけええやん

      53.気になる名無しさん2016年01月04日 11:48  ▽このコメントに返信

      読書してもふーんで終わるからな
      学術書とかじゃない限り記憶に残らない

      54.気になる名無しさん2016年01月04日 11:52  ▽このコメントに返信

      ラノベは、むしろ能力低下するだろ
      いろんな意味で

      55.気になる名無しさん2016年01月04日 11:58  ▽このコメントに返信

      読書は勉強よりも自分の視野を広げ 未開の地を与えてくれるものだと思う

      本を読まない人に限って読書を単なる娯楽等と言ってしまうのか…と思った

      56.気になる名無しさん2016年01月04日 12:26  ▽このコメントに返信

      身近にいた「読書が趣味でかなりの数読んでます」って言う奴が全員アスペだった
      読むという行為に満足しているらしく言い回しがどうのこうの言ってるだけで内容に関しての感想がない
      感情移入ができないから、感動するシーンも「読んだけど別に…なんとも」って意味ねーじゃんw

      57.気になる名無しさん2016年01月04日 13:08  ▽このコメントに返信

      読書量で教養が決まるとか言い切っちゃうレベルの教養なら誰でも身に付けれそうだな

      58.気になる名無しさん2016年01月04日 13:11  ▽このコメントに返信

      普通の小説以外読む気せん。
      カモメのジョナサンとかもぜんぜん面白いと思わなかった。

      59.気になる名無しさん2016年01月04日 13:22  ▽このコメントに返信

      >>11
      >ただの自己暗示・自己満足・自己洗脳

      自分自身を本当の意味で「自己満足」させる事の出来る人が
      果たしてどのくらいいるのか。
      大抵の人は他者に虚勢を張って見栄を張る「他者満足」しか出来ていない。

      60.気になる名無しさん2016年01月04日 13:32  ▽このコメントに返信

      まだ教養主義のやついるんですね

      61.気になる名無しさん2016年01月04日 13:47  ▽このコメントに返信

      頭の回転が速くなるというか短縮できる
      色んな人間の様々な論理を知ることになるから「これってあの小説のあの展開だよな。なら結末は・・・」と既に読書で思考実験を済ませてるから自分で一から考え抜く必要がなくなる
      世間知らずな作家の作品に毒されてしまうとドツボに嵌るんだけど

      62.気になる名無しさん2016年01月04日 13:57  ▽このコメントに返信

      学歴は不要!なんていらんこと言うからコンプが湧くんでしょう

      63.気になる名無しさん2016年01月04日 14:07  ▽このコメントに返信

      学歴不要ったって学歴と読書習慣は相関あると思うけどなぁw
      勉強するには本や電子文書は必須だし
      ただ高学歴の人はこんなことを言っても嫌味や自慢にしかならないし、目指してる位置が違うから自分で言わない、もしくは自覚していないだけであって

      64.気になる名無しさん2016年01月04日 15:21  ▽このコメントに返信

      大量の読書を通して得たのは、本を読まない人間を馬鹿にする精神だけって人間も多いからなぁ。

      65.気になる名無しさん2016年01月04日 16:20  ▽このコメントに返信

      思想が偏っていれば
      読めば読むほどアホになる場合もあるんだぜ

      66.気になる名無しさん2016年01月04日 16:23  ▽このコメントに返信

      高祖書を読まずって言葉もあるし、気質・性格も含めて生まれ持った素質が読書量よりも人生を決めるのではないか?

      67.気になる名無しさん2016年01月04日 18:06  ▽このコメントに返信

      いちいち読書通アピールする奴はろくなやつがいない
      読んだものの半分も覚えてないし、書き手の伝えたいことと全く違う解釈とか一つふたつあったっていいけどそれがザラで頭凝り固まっててテレビの世界や偏ったニュース真に受けてる、いわゆるただのミーハーだけど自分は揺ぎ無い個性をもってると勘違いしてる
      なんつーか、プライドが高くて本もそれを満たす為のアクセサリーだと思ってる

      本当に読書家な奴は覚えてないほど読んでんだから一々何百冊読んだとか自慢しないし
      読む行為が当たり前なんだから一々読んでますアピールすることもないし、いらんタイミングでひけらかしたり読んでない人を馬鹿にもしない

      68.気になる名無しさん2016年01月04日 18:50  ▽このコメントに返信

      10代で読んでいないと恥ずかしい必読書 訂正版

      プラトン『饗宴』→プラトン読むならパルメニデスかテアイテトス。
      アリストテレス『詩学』→プラトン以上にアリストテレスは重要。
      詩学はどうでもいいけど、オルガノンから、自然学、形而上学、デアニマ
      のラインは必須。政治畑なら二コマコス倫理学と政治学も。
      アウグスティヌス『告白』→三位一体論がアウグスティヌスのキモ。
      レオナルド・ダ・ヴィンチ『レオナルド・ダ・ヴィンチの手記』→イラナイ。
      マキァベッリ『君主論』→マキアヴェリは政略論がキモ
      モア『ユートピア』→イラナイ。
      デカルト『方法序説』→デカルトはアリストテレスと並んで最重要だが
      方序だけ読んでも分からない。晩年の「哲学原理」から「省察」と
      さかのぼって、最後に「方法序説」を読むべき。
      ホッブズ『リヴァイアサン』→異議なし
      パスカル『パンセ』→イラナイ。
      スピノザ『エチカ』→異議なし

      69.気になる名無しさん2016年01月04日 18:52  ▽このコメントに返信


      ルソー『社会契約論』→イラナイ。ホッブズを読んでれば必要なし
      カント『純粋理性批判』→イラナイ。読むならヒュームを。
      ヘーゲル『精神現象学』→イラナイ。アリストテレスの近代改悪版。
      キルケゴール『死に至る病』→キルケゴールの思想を概括してるのは
      「哲学的断片への後書」。最高作は「キリスト教への教練」。そちらを。
      マルクス『資本論』→マルクスならこんなものではなくグルントリッセを。
      ニーチェ『道徳の系譜』→ニーチェは読まなくていい。読みたければ
      偶像の黄昏とアンチクリストの2作がニーチェのベスト。
      ウェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』→イラナイ
      ウェーバーの最高作は晩年の古代ユダヤ教だがいずれも間違った本。

      70.気になる名無しさん2016年01月04日 18:53  ▽このコメントに返信


      ソシュール『一般言語学講義』→最重要文献だが構造主義の文脈で読むなら
      もっと適切なのがあるでしょう。レヴィストロースの「野生の思考」あたり。
      ヴァレリー『精神の危機』→ヴァレリーの散文は対話編がベスト。読むならそっち。
      フロイト『快感原則の彼岸』→フロイドは思想がくるくる変わるので案外
      「精神分析入門」あたりにきちんと目を通しておく方がいいかもしれない。
      こんな最晩年のものだけ読んでも・・・・
      シュミット『政治神学』→イラナイ
      ブルトン『シュルレアリスム宣言』→イラナイ
      ハイデッガー『存在と時間』→これは完結しなかった不完全な本なので
      読まないほうがいい。現代思想の文脈でハイデガーが言及されるのは
      主に後期の思想なのでむしろ寄与論考を。
      ガンジー『ガンジー自伝』→イラナイ
      ベンヤミン『複製技術時代における芸術作品』→イラナイ

      トマスとライプニッツが入ってないのはおかしすぎる

      71.気になる名無しさん2016年01月04日 18:57  ▽このコメントに返信

      学歴がない愛読者なら、日本じゃなくて海外で働くほうがいいんじゃない?まだ日本は学歴主義だから...

      72.気になる名無しさん2016年01月04日 19:39  ▽このコメントに返信

      読書の面白さがわからない奴は損してるよ。

      73.気になる名無しさん2016年01月04日 20:33  ▽このコメントに返信

      本って誰かが書いたものでしょ?
      だから本を読むって言うのは多かれ少なかれ相手の知識に触れることになる
      ここで知識の幅が広がる
      自分が持ってなかった知識を少しづつ手に入れて拡張させていく
      そうやって頭が良くなっていくってこともあるんじゃない?

      74.気になる名無しさん2016年01月04日 20:54  ▽このコメントに返信

      作者と自分の対話みたいで楽しい。

      合わない人には合わないだろうけど。

      75.気になる名無しさん2016年01月04日 22:58  ▽このコメントに返信

      本好きで学校にある本ほぼ全部読んだ

      んで読書ばっかりで勉強せずろくな成績がとれず無駄知識の塊になった
      本屋の求人の多くは4年生大学卒業者を求める
      で今正社員にもなれず今低賃金のバイトしてる

      俺がこのことから学ぶべき教訓は
      読書が成功を呼ぶのではなく読書を成功へとつなげるのがうまいやつが読書して成功する
      ということだ

      76.気になる名無しさん2016年01月05日 00:31  ▽このコメントに返信

      ノンフィクション➡わかる
      フィクション➡は?

      ジャンルも特定せずに読書しろと言う奴の胡散臭さよ

      77.気になる名無しさん2016年01月05日 05:42  ▽このコメントに返信

      ※67
      こういう奴がいるから読書が趣味って話がしづらい

      78.気になる名無しさん2016年01月05日 23:06  ▽このコメントに返信

      読みたいの読めばいいんだよ。

      79.気になる名無しさん2016年01月06日 00:15  ▽このコメントに返信

      イェール大学の生徒は一年で
      1000冊の本を読むと言う

      日本の反知性主義がこれからどう響くか

      80.気になる名無しさん2016年01月06日 22:26  ▽このコメントに返信

      なんだかそもそも読書を履き違えてる感が半端ないな

      読書は決して悪いことじゃないけどなんか読書様がそこまで最強でもないし読む本も古典信仰が強すぎるわ

      デカルトだって古典の意見は極めて抽象的な事柄以外はほとんど無意味だっていってんだろ

      あの十代リストに入ってる著作を過去に読んでますって言ってる人間で有能なのを見たことがないな


      確実に言えるのは強迫観念みたいので義務みたいに読むもんじゃないわ、興味が沸いたら読むべきだし実際読んでみたら序盤でそう気付くわ

      81.気になる名無しさん2016年01月06日 22:41  ▽このコメントに返信

      知識というものが水の流れる羊毛のようにその人の知識が他人に流れるものというなら是非とも本を読みたいものだな

      なんで日本人って読めば100%理解できて識者から話を聞けば100%理解できると思うんだろな
      本当にそういうところが頭悪いわ
      学歴偏重も結局そういう物から来てるんだろうな

      こういうスレもそうだが教養コンプレックスみたいなものから読書してしまうパターンだと永遠に内容理解できないだろう

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      最新記事
      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      はてなブックマーク
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ