織田信長の息子信雄おもろすぎwwww

    27
    コメント

    1:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:33:53.55ID:wzGTZn8qK.net
    織田 信雄(おだ のぶかつ[注 1])は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将・大名。大和宇陀松山藩の初代藩主。
    初めは、伊勢北畠家の第10代当主として具豊(ともとよ)、信意(のぶおき)を名乗り、御本所と敬称された。法名「常真」の「常」は、織田家伝統の「常」である。
    250px-KitabatakeTomofusa

    https://ja.wikipedia.org/wiki/織田信雄
    勝手に戦争して大敗し信長にブチ切れられるw
    天正7年(1579年)9月16日、信意は信長に無断で自らは8,000、柘植保重に1,500人の兵を率いさせ、伊賀国に3方から入り伊賀惣国一揆を攻めたが、伊賀十二人衆と言われる自治集団に大敗し、殿軍の柘植保重は植田光次に討ち取られた。これを受けて信長に「親子の縁を切る」とまで書状で脅され、叱責された(第一次天正伊賀の乱)
    信長の後継者会議に名前すら出ないw

    同じく後継者になれなかった優秀な弟信孝をなぜか逆恨みして自殺に追い込むw

    戦後の清洲会議で信意は兄・信忠亡き後の織田家の後継者になろうと画策するものの、秀吉は信忠遺児の三法師(織田秀信)を推し、もう1人の実力者である柴田勝家は弟・織田信孝を推し、信意は当主候補にはされなかった。結局、織田家当主は三法師、後見役は信孝となる。信長の遺領配分で、信意は尾張・伊賀・南伊勢約100万石を相続した。その際、織田姓に復して信勝、次いで信雄と称し、家臣の津川義冬を家老に取り立てている。義冬は信雄の一字を与えられて「雄光」と改名した。
    その後、台頭してきた秀吉と信孝・柴田勝家らが争い、天正11年(1583年)4月に賤ヶ岳の戦いが発生した。信雄は秀吉方に属し、5月には信孝を岐阜城に攻めて降伏させた。信孝は尾張に送られる途中で切腹させられた。
    家康に協力してもらっといて勝手に和睦w
    天正12年(1584年)3月6日、家康と相談した上で秀吉に内通した疑いにより重臣の津川雄光(義冬)・岡田重孝・浅井長時を殺害して秀吉に事実上の宣戦布告をする(小牧・長久手の戦い)。

    3月11日に清州城で家康と作戦会議を開き陣城の構築を指示した。また長宗我部元親・佐々成政・雑賀衆とも結び連合して羽柴家と戦った。織田・徳川連合軍は秀吉と戦闘状態に入り、4月9日の長久手の戦いで羽柴方の池田恒興や森長可らを討ち取った。

    しかし、伊勢では誅殺された重臣3人の一族が造反、更に秀吉の計略で九鬼嘉隆・秋山直国らも謀反に及び、また羽柴秀長・蒲生氏郷・堀秀政・筒井順慶・藤堂高虎ら羽柴勢の侵攻を受け、峯城・松ヶ島城・戸木城が落城した。

    そして11月15日、伊賀と南伊勢に加え北伊勢の一部の秀吉への割譲などを条件に、家康に無断で単独講和を結んだ。このため、信雄を擁していた家康は、秀吉と戦う大義名分を失って撤兵した。
    なぜかいきなり秀吉に反抗して領地全部没収w

    秀吉が天下人になったらノコノコ出てきて秀吉のお話相手とかいう仕事に就職w
    周りがみんな死んでいくなか家光の頃まで長生きするww



    3:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:35:31.58ID:t9JksOYHa.net
    三介どののなさることよ
    当時の織田家中では、信雄の失態について「三介殿(信雄)のなさる事よ」と呆れ気味に評されており、暗愚と見られていた。無断で始めた伊賀侵攻戦で大敗した際、信長は譴責状を送って叱責したばかりではなく、一時は親子の縁を絶とうとしたと伝えられる。



    4:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:36:31.94ID:trO7ceFU0.net
    のぶかつって読むんよな
    ずっとのぶおやと思ってた



    17:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:41:27.59ID:aHFPvF9qa.net
    >>4
    実際どっちかはわかってないんちゃうかったかな
    ふりがな両方書いてあることもあるし



    5:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:36:53.51ID:wzGTZn8qK.net
    もう信雄って名前からして面白いww


    6:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:37:12.40ID:/y3rD82C0.net
    なお内政は悪くなかった模様


    8:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:37:34.62ID:Ak7EdMta0.net
    >優秀な弟信孝
    ダウト



    13:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:39:21.61ID:Hd2bCLtQK.net
    >>8
    信雄よりは優秀やろ



    10:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:38:06.17ID:wdtAsUvd0.net
    のぶかつでものぶおでもどっちでもいい
    メジャーなのはのぶかつ



    11:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:38:50.57ID:wzGTZn8qK.net
    のぶおの方が合ってるやろキャラ的にw


    12:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:39:15.08ID:tSS+QnOd0.net
    っつうか信孝がやっても勝頼と同じ轍を踏みそう


    14:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:39:41.51ID:l68A/Dgx0.net
    おだのぶお


    15:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:39:55.73ID:DYSwDzlA0.net
    妻夫木定期
    A0003887_6


    16:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:41:00.77ID:wzGTZn8qK.net
    もともと徳川側だったくせに関ヶ原でギリギリまで悩む無能w
    関ヶ原の戦いでは、大坂にあって傍観的態度に終始している。一説には石田三成を支持したとも、畿内における西軍の情勢を密かに家康へ報じていたとも伝えられる。しかし、傍観的態度を西軍に与したと判断されたためか、秀雄ともども改易されている。


    18:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:41:30.83ID:fndQ5852d.net
    名前が無能そう


    19:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:42:02.93ID:WkB8sfxw0.net
    子孫も有能だった武将って誰?


    22:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:42:55.40ID:Xfvg6QWSd.net
    >>19
    権現様やろなあ

    徳川家康の尊称。
    www.weblio.jp/content/権現様


    23:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:43:02.78ID:wdtAsUvd0.net
    >>19
    そらもう後北条よ



    29:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:44:06.25ID:okcZ19KTp.net
    >>19
    吉弘鑑理→鎮理→宗茂
    鍋島清房→直茂



    20:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:42:42.86ID:Hki/+d9C0.net
    >信長の後継者会議に名前すら出ないw

    清州会議で大泉が最初推していたのは三谷の演出?



    21:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:42:45.63ID:Ak7EdMta0.net
    滝川一益(たきがわいちます)
    明石全登(あかしぜんのぼる)
    立花道雪(べっきー)



    26:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:43:45.65ID:wdtAsUvd0.net
    >>21
    滝川さんはいちます呼びでもいいぞ



    31:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:45:12.32ID:t9JksOYHa.net
    >>21
    織田信包(おだのぶぱお)



    33:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:45:42.97ID:/vHjVAefd.net
    >>31



    87:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:12:04.84ID:8jyaVZZFa.net
    >>31
    ファーーーーーーwwwwwwww



    40:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:49:20.11ID:KOKJtFR40.net
    明石全登は結局何が正解なんや


    46:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:51:06.84ID:wdtAsUvd0.net
    >>40
    確定ソースまだないみたいやしメジャーな方で読んだ方が難癖つけられなくて済むんちゃう



    47:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:51:23.92ID:dfcWBxT50.net
    >>40
    てるずみやないんか?
    どうせ話のネタにするときは掃部呼びだから気にせんわ



    49:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:52:13.51ID:okcZ19KTp.net
    >>40
    ゲーム知識でてるずみで覚えてたわ



    52:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:54:54.34ID:wdtAsUvd0.net
    明石全登はたけのりがメジャーみたいやぞ


    24:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:43:26.08ID:4JibSFwb0.net
    ノッブ「息子は可愛えからいいんや」


    34:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:45:58.68ID:+E3h9nQX0.net
    フィギュアスケートの信成は誰の子孫やねん


    39:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:48:24.97ID:4JibSFwb0.net
    >>34
    ノッブが12人兄弟やしノッブの息子とされる人物は1ダース居る模様
    どっか繋がっててもおかしくないやろな(適当)



    41:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:50:05.44ID:t9JksOYHa.net
    >>39
    中山靖王劉勝かな?

    劉 勝(りゅう しょう、? - 紀元前113年)は、前漢の皇族・諸侯王。第6代皇帝景帝の子。生母は賈夫人、同母兄に趙の敬粛王・劉彭祖がいる。武帝の異母兄に当たる。諡号は靖王。

    劉勝は子沢山で、孫も含めて120人以上の子孫を儲けている。そのために、約300年後の後漢末の時代には、前漢の中山王の末裔は中山国をはじめ、涿郡や常山郡などに拡がっていたと思われる。蜀(蜀漢)を建てた劉備もその中の一人とされる。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/劉勝


    42:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:50:05.91ID:okcZ19KTp.net
    >>34
    信長の七男の信高の家系らしいよ

    wikipediaより



    57:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:57:49.03ID:rX8CL63Jd.net
    >>42
    信長の子の家系はみんな信雄の系の養子が入ってるんやなかったっけ?



    35:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:46:33.68ID:ZnHsHL2x0.net
    その漢字でどう読んだかなんて、違う漢字が当てられてる資料がないけりゃ分からん。
    ただ信雄の前に信勝って名乗ってるし、同じ読みだと思われる程度。



    45:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:50:46.51ID:Id28TGz30.net
    信雄「子供の名前どうしよ…せや!三法師にしたろ!」

    家臣「おやめくだされ…今その名前はおやめくだされ…」



    51:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:54:33.10ID:CnXajNVc0.net
    ノブカツ読みだと有能っぽいから
    ノブオにしようぜと戦国板で決まった流れ面白かったわ



    53:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:55:04.34ID:tHrT3tjAa.net
    毛利元就→三兄弟
    北條早雲→氏綱→氏康
    家康→秀忠→家光
    真田幸隆→昌幸→信之、信繁



    56:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:57:45.96ID:ZEGLfu1x0.net
    優秀な長男を謀反の疑いで殺さざるを得なかったのって、信長だっけ?いえやすだっけ?
    織田信長の娘である徳姫は今川の血を引く姑の築山殿との折り合いが悪く、信康とも不和になったので、天正7年(1579年)、父・信長に対して12箇条の手紙を書き、使者として信長の元に赴く徳川家の重臣・酒井忠次に託した。

    手紙には信康と不仲であること、築山殿は武田勝頼と内通した、と記されていたとされる。信長は使者の忠次に糺したが、忠次は信康を全く庇わず、すべてを事実と認めた。

    この結果、信長は家康に信康の切腹を要求した。

    徳川家中では、信康への処断に対して反対する声が強く、信長との同盟破棄を主張する家臣もあった。傅役の平岩親吉は、責任を自分が被り、自らの首を信長に差し出すことを求めた。しかし家康は、徳川家の老臣が既に認めてしまった以上、そのような小細工では信長の怒りを反らすことは出来ないと判断し、信康の処断を決断した。


    62:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:00:22.46ID:KOKJtFR40.net
    >>56
    家康やろ
    信長の嫡男は本能寺の変で一緒に死んどるで



    60:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:00:13.46ID:okcZ19KTp.net
    >>56
    家康だけど
    元々嫌ってたとかいう話も
    ちなみに信玄も長男を謀反の疑いで殺してる



    70:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:02:35.13ID:tHrT3tjAa.net
    >>60
    信玄は少なくとも表向きは蟄居させてただけやろ。
    義信が勝手に自害しただけやん。

    つーか長男が他にいて義信が次男やったら今川家に送り込んで取り込めただろうになぁ。



    74:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:04:56.12ID:t9JksOYHa.net
    >>70
    サッカー神がいるから取り込むのは無理だろ。



    83:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:09:12.11ID:tHrT3tjAa.net
    >>74
    サッカー神は勇退してもらって余生をサッカーで過ごさせたらええんや。
    上杉憲政→謙信方式で行こうや。
    最近評価上がって来とるけど、本人に政治やる気がなかったのなら行けると思うんやけどなぁ。



    88:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:13:31.74ID:f3i+Qctc0.net
    >>83
    というかそれぞれの嫡子に自分とこの娘嫁がせて仲良くしましょうやってのが甲相駿三国同盟なんやから
    義信が嫡男やなかったら三国同盟が成立せえへんやろ



    108:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:24:19.63ID:KOKJtFR40.net
    信康はやっぱ有能やったんかな
    無能の馬鹿なら腹切らせなくても信雄みたいに使い道あるやろ



    119:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:29:07.55ID:upBlKUiH0.net
    >>108
    有能だったと思うけど、仮に無能だったとしても成人した時点で家督相続は決定していたんだから
    意にそわんヤツなら危険極まり無いで



    115:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:27:07.00ID:wdtAsUvd0.net
    >>108
    信康切腹の前に秀忠ってもう産まれてたんかな
    妻はかつての仇敵の娘やし見切りをつけたとも推測できる



    122:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:30:02.92ID:bzF6re0c0.net
    >>115
    仇敵(育てて取り立ててくれた恩人)



    127:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:32:53.52ID:wdtAsUvd0.net
    >>122
    当主がどう思っていたかは別にして、家臣の多くが不満を抱えてたらそいつらの意に添わないといけない場面なんて多々あるぞ
    ただ不仲だから~とか血筋が~だからとかって一元論で片付けられるかと言われると微妙やが



    123:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:30:44.89ID:upBlKUiH0.net
    >>115
    秀忠が生まれた直後に殺されているので、実は信康は実子では無かったという説がある



    132:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:37:02.14ID:KOKJtFR40.net
    >>123
    はえ~実子ではない説まであるんか
    あの時代で生まれて数ヶ月の子がいるからって後継者を殺すのはリスクが高過ぎるんじゃないかと思ってたわ



    58:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:57:49.45ID:E5qw/XWh0.net
    信忠は有能無能のどっちやったん?


    96:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:16:48.59ID:upBlKUiH0.net
    >>58
    信長や家康のような有能さは無いけど、信長の後継者としてはベストに近い能力だったとも
    戦下手では無い秀忠と言った感じ
    ただ性格がまっすぐ過ぎて、本能寺で素直に逃げず、信長を討った光秀に突撃して討ち死に



    59:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 09:59:21.16ID:tHrT3tjAa.net
    ワイ将、越後に移った堀家の区別がつかない無能。

    >>58
    光秀から逃げずに討ち死にしただけで十分無能やろ。



    63:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:00:28.81ID:wzGTZn8qK.net
    >>59
    のぶおが光秀討つどころか安土城に放火したぞ

    亡父信長が建てた安土城を焼討ちしており、これにはフロイスも以下の様に報告している。

    曰く、「明智の軍勢が津の国において惨敗を喫した事が安土に報ぜられると、彼が同所に置いていた武将は忽ち落胆し、安土城に放火する事もなく急遽坂本へ退却した。

    然しデウスは信長があれ程自慢にしていた建物の思い出を残さぬ為、敵が(存続を)許したその豪華な建物が其の儘建っている事を赦し給わず、そのより明らかな御智慧により、付近に居た信長の子、御本所(信雄)は普通より知恵が劣っていたので、何ら理由も無く、(彼に)邸と城を焼払う様命ずる事を嘉し給うた。(城の)上部が全て炎に包まれると彼は市にも放火したので、その大部分は焼失してしまった」。


    65:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:01:14.74ID:4JibSFwb0.net
    超多忙な仕事の合間に子供作って作って作りまくってなお衆道も嗜む
    信長の私生活はどうなっていたのか



    69:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:02:25.00ID:Id28TGz30.net
    >>65
    掘られながらハメれるやんか



    67:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:01:59.24ID:Eqxbf2TNd.net
    大阪の陣でその無能に大将任せようとする秀頼と淀
    挙げ句流石に不味いと思った信雄に一旦受けると見せかけられて
    徳川の方に逃げられるとか酷い



    101:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:19:25.89ID:upBlKUiH0.net
    >>67
    その無能を大将にするのに失敗した次の大将が毛利輝元なんですが



    71:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:03:17.09ID:wzGTZn8qK.net
    なんだかんだで秀吉にも家康にも気に入られてるよなのぶおって
    戦後は豊臣家に出仕したが、慶長19年(1614年)の大坂冬の陣の直前に徳川方へ転身する。当時、信雄が豊臣方の総大将になるとの噂もあったようである。後に家康から大名に取り立てられていることから、大坂城内での情報を流す間者であり、その働きが評価されるほどであったと推察される。
    元和元年(1615年)7月23日、家康から大和国宇陀郡、上野国甘楽郡などで5万石を与えられる。領地に風雅な庭園楽山園を造る一方、養蚕など産業育成にも力を注いだ。後に四男・信良に上野小幡藩2万石を分知して、自らは京都に隠居し、茶や鷹狩りなど悠々自適の日々を送った。寛永5年(1628年)10月には、将軍・徳川家光より、江戸城での茶会に招待されている。


    75:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:05:14.23ID:tHrT3tjAa.net
    >>71
    無能故に使い勝手がいいだけやろ。
    小早川金吾もその類や。



    85:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:09:28.21ID:oEIcIr7L0.net
    >>75
    金吾の実態はヤンキーの頭領やろ
    ヒャッハー系



    77:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:06:22.36ID:Id28TGz30.net
    秀吉が戻ってくるまでちんたらしてた神戸も悪い


    82:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:09:07.16ID:wdtAsUvd0.net
    >>77
    あれは摂津にいた時に本能寺の情報きて兵が混乱してたようやから統制するのに精一杯やったんちゃう
    やっぱり下級兵卒に無駄な情報与えたらあかんね



    94:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:15:29.70ID:Id28TGz30.net
    >>82
    それ考えると、現場付近大混乱の中で
    信長&信忠討死の正確な情報持って備中高松から返ってきた秀吉は
    やっぱ怪しい



    99:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:17:51.68ID:oEIcIr7L0.net
    >>94
    ハゲサル共謀でハシゴ外した感じする



    100:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:18:36.24ID:wdtAsUvd0.net
    >>94
    色んな小説漫画が自己解釈や面白い展開で描いてるが
    近々明智が謀反起こすだろうって事だけは掴んでいた可能性は高いやろな



    78:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:07:24.82ID:pNSxw+wW0.net
    やっぱ信忠が死んだのがあかんやったんや


    79:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:07:51.24ID:wzGTZn8qK.net
    信長の息子へのネーミングセンスw
    変な顔やなあ→奇妙丸
    3月7日生まれ?→三七丸
    頭茶筅みたいやなあ→茶筅丸(のぶお)



    86:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:11:27.54ID:upBlKUiH0.net
    信忠が普通に本能寺から脱出していれば


    89:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:13:52.43ID:KOKJtFR40.net
    >>86
    信忠が生きてればどうなったんだろうとか考えるの楽しいよな



    91:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:14:16.96ID:oEIcIr7L0.net
    有楽とかいう世渡りの天才
    本能寺と大坂の陣どっちも攻められるほうにいてどっちも見事生き残ってんのがすごい

    織田 長益(おだ ながます)は、安土桃山時代から江戸時代初期の大名・茶人。長益系織田家嫡流初代。
    織田信秀の十一男で、有楽斎如庵(うらくさいじょあん、有樂齋如庵)と号し、後世では有楽、有楽斎と称される。
    千利休に茶道を学び、利休十哲の一人にも数えられる。後には自ら茶道有楽流を創始した。また、京都建仁寺の正伝院を再興し、ここに立てた茶室如庵は現在、国宝に指定されている。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/織田長益


    97:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:17:31.44ID:wzGTZn8qK.net
    >>91
    利休の弟子てクズばっかやな
    やっぱ芸術肌の奴はキチガイなんかな



    111:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:25:47.23ID:OWMF0Y6Y0.net
    >>97
    畜生がたまたま目立ってるだけよ
    七哲の空気三人とか思い出せへんやろ



    107:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:22:56.04ID:oEIcIr7L0.net
    >>97
    忠興織部有楽が飛び抜けてるだけちゃう



    104:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:20:55.25ID:Id28TGz30.net
    長益(アカン、死にたくない)

    長益「信忠、ここは責任とって腹きっとこう。おじさんが介錯したるから」

    信忠「そういうもんなのか…」グサー

    長益「ワイは逃げるけどな」



    102:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:19:34.66ID:uAftguyvd.net
    名前出る武将すべてひょうげものの顔で変換される


    110:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:25:29.54ID:6gtlEUix0.net
    信長は身内に優しすぎる


    117:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:28:14.52ID:mxmEp7fqa.net
    秀康を信康が可愛がってたという風潮


    125:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:31:33.70ID:O/nCs7Zsp.net
    織田信雄が唯一有能そうなのはセンゴク


    131:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:36:18.86ID:LEsxCVXj0.net
    晩年の秀吉から大坂城呼び出されて
    信雄は「信雄よ、ワンワンと吠えてみろ」と命令されて「ワンワン」と吠えてみた
    それを見た秀吉はしかめ面で「下がってよい」といい
    信雄は訳もわからず家路についた



    124:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/12(火) 10:30:47.59ID:l48IQDgI0.net
    茶筅とか名前つける信長サイドにも問題がある




    キニ速2015年おすすめまとめきたあああああああああああああ

    織田信長が怖すぎる件

    スギちゃんのwikipediaクソワロタwwwwwwwwwwwww

    【画像】工場夜景撮ったのをうpする



    キニ速の全記事一覧

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.気になる名無しさん2016年01月12日 13:24  ▽このコメントに返信

      のぶおって名前が見るからに無能

      2.気になる名無しさん2016年01月12日 13:24  ▽このコメントに返信

      信長って鬼畜な奴かと思ってたけど身内には寛大なんだな

      3.気になる名無しさん2016年01月12日 13:25  ▽このコメントに返信

      歴史スレまとめるの好きだね

      4.気になる名無しさん2016年01月12日 13:25  ▽このコメントに返信

      のぶかつだと戦国のあの武将と被って有能感出る

      5.気になる名無しさん2016年01月12日 13:27  ▽このコメントに返信

      フラン「駄目でござるううう頭がおかしくなるでござるううう赤ちゃんできちゃうでござるうううう!!!」ブシャアアアーー!

      退魔忍コラボはよ

      6.気になる名無しさん2016年01月12日 13:50  ▽このコメントに返信

      権現は最初の嫁さんが毒婦すぎて息子殺すハメになったんやっけ
      んで信長に「息子殺さなアカンなんて辛すぎる、どうにかならへんか」って手紙出したとかなんとか

      女子供は政治の道具って言われた時代でも、やっぱり自分の子は可愛いんやね

      7.気になる名無しさん2016年01月12日 13:54  ▽このコメントに返信

      男の側室アホみたいおったんは信長やっけ?

      8.気になる名無しさん2016年01月12日 14:00  ▽このコメントに返信

      ※2
      身内もだけど、有能な奴にも甘い
      謀反起こされまくってる原因でもあるw

      9.気になる名無しさん2016年01月12日 14:04  ▽このコメントに返信

      なんでそんなに日本史詳しいんや

      10.気になる名無しさん2016年01月12日 14:17  ▽このコメントに返信

      面白かった

      11.気になる名無しさん2016年01月12日 14:23  ▽このコメントに返信

      トップ画像吉宗かと思った

      12.気になる名無しさん2016年01月12日 14:31  ▽このコメントに返信

      のぶぱおで初笑い

      13.気になる名無しさん2016年01月12日 14:46  ▽このコメントに返信

      みんな詳しいなぁ

      14.気になる名無しさん2016年01月12日 15:20  ▽このコメントに返信

      信長は鬼畜だけど、死後信長公記から延々と英雄視されてきてるな

      キャラが立ってて、話を単純化しやすいし
      どの時代も英雄願望があるからだろうけど
      何をしようと、日ノ本の国の平和の為に心を鬼にして!とか、深遠なる考えがあって!とか馬鹿馬鹿しい

      15.気になる名無しさん2016年01月12日 15:57  ▽このコメントに返信

      のぶおという名前の無能感
      って日本全国ののぶおさんが可哀想

      16.気になる名無しさん2016年01月12日 16:36  ▽このコメントに返信

      弥助の話からして信長良い人やん
      まあ敵どころか味方まで殺すシリアルキラー森長可を仕方ないの一言で許すあたりは
      甘過ぎる感はあるが。

      17.気になる名無しさん2016年01月12日 16:52  ▽このコメントに返信

      なんやかや信長が最後までゴニョゴニョとサシで密談だ何だやってたのは光秀だけなんだよなぁ
      よく本能寺のトリガーになった~とか言われる饗応の席で叱責されて~の数日後にも数度に渡って二人きりで何かやってるし
      信雄とかも言うほどアホじゃないとも言われるけど、それでも尚、実力で息子軍団割って入る余地は無かったんだろうなぁ

      18.気になる名無しさん2016年01月12日 17:00  ▽このコメントに返信

      信雄「意味がわからぬ」

      19.気になる名無しさん2016年01月12日 17:10  ▽このコメントに返信

      後北条は四代目の糞政以外は、まあいいからな。糞政は五代目にさっさと譲るべきだった

      20.気になる名無しさん2016年01月12日 18:10  ▽このコメントに返信

      最後のエピソードがよくわからん…

      21.気になる名無しさん2016年01月12日 18:21  ▽このコメントに返信

      スゲェ人生だね
      金正男も同じくらい頑張ってくれたら良いのにね

      22.気になる名無しさん2016年01月12日 18:29  ▽このコメントに返信

      唐突なのぶぱおで鼻水出た

      23.気になる名無しさん2016年01月12日 18:42  ▽このコメントに返信

      131のワンワンねたが何なのかわからない
      信雄と一緒に首傾げる無能なんかオレ…

      24.気になる名無しさん2016年01月12日 19:09  ▽このコメントに返信

      センゴクでも信雄は無能じゃね?

      25.気になる名無しさん2016年01月12日 20:36  ▽このコメントに返信

      ※19
      味噌汁の話とか、徳川治世時に実力以下にコキ下ろされたんだろ。

      徳川十二神将とか神格化させるくらいだから関東の旧支配者を堕落としめたのが自然

      26.気になる名無しさん2016年01月12日 20:49  ▽このコメントに返信

      氏政は北条を最大領土にした奴だぞ
      まあだから有能だとは言えないけども

      27.気になる名無しさん2016年01月12日 21:07  ▽このコメントに返信

      センゴクでは秀吉と家康どっちが天下人にふさわしいか試してやったぜ
      的な展開だったから

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      過去記事ピックアップ
      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      はてなブックマーク
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ