一休が虎を捕まえる奴の意味がわからないんだが……

    72
    コメント

    rankingshare-a4009a30cd7811e4beef06cfc7d1632b010bbb31aec033ca1b

    1:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:41:32.85ID:K5HbNrnip.net
    どういうことなんあれ
    https://www.youtube.com/watch?v=s4SW-jR2jGA


    びょうぶのトラ
    http://hukumusume.com/douwa/pc/jap/07/19.htm


    3:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:42:12.59ID:K5HbNrnip.net
    捕まえろいうとるやんか


    4:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:42:46.07ID:huME86Whd.net
    捕まえたるからはよ連れてこいや


    8:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:43:22.53ID:EP2XBzd6d.net
    殿様がこれあかん奴やと思って早めに切り上げてくれたんやで



    5:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:42:46.17ID:K5HbNrnip.net
    屏風絵の虎が夜な夜な屏風を抜け出して暴れるので退治して欲しい」
    と義満が訴えたところ、一休は「では捕まえますから虎を屏風絵から出して下さい」と切り返し、義満を感服させた。



    6:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:43:02.70ID:K5HbNrnip.net
    だから夜にずっと監視しとけと


    7:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:43:11.69ID:INo1x3dep.net
    一休の虎退治
    加藤清正の虎退治

    800px-Kato-Kiyomosa-tiger-hunting-in-Korea


    9:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:43:23.72ID:2+oapRhh0.net
    わいも分からんで


    10:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:43:37.29ID:K5HbNrnip.net
    暴れたところで呼んでくれ→わかる
    だしてくれ→意味不明



    12:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:44:03.86ID:K5HbNrnip.net
    出すのも仕事のうちやろ


    14:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:44:24.34ID:MK7d6hYZM.net
    出せるんやったら出した奴が犯人やろ


    15:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:44:43.08ID:K5HbNrnip.net
    は?虎が勝手に出てきとるんやろ


    16:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:44:40.52ID:5rY+JTZb0.net
    出そうと思ってすぐ出せるなら鉄砲で即撃ち殺せるやんけ
    急に出てくるから困ってるんやろ



    19:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:44:55.94ID:K5HbNrnip.net
    >>16
    ほーんとコレイトン



    73:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:54:28.94ID:CPITxzGKa.net
    >>16
    鉄砲で撃ち殺すのがありならそもそも屏風に入ってる内に焼き殺せよ



    93:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:57:01.79ID:tyTT/YFs0.net
    >>16
    鉄砲伝来前やぞ



    18:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:44:56.82ID:kQhI986Va.net
    一休は暴れたの退治する事しか依頼されてないぞ


    21:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:45:18.96ID:Y6c6tMlU0.net
    とんちを真面目に考えるな


    25:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:45:50.17ID:K5HbNrnip.net
    >>21
    いやとんち要素がわからんのよ
    橋は駄洒落やろ
    要は
    でも虎は違うやん



    22:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:45:34.34ID:OKpbc/Ir0.net
    将軍が屏風から虎が出るなんて言うて、まあみんなそんなもん嘘やとわかってるけど偉い人に向かって直接そんなん嘘やなんか言えへんわけや
    それをうまいこと処理した一休さんすごいんやで



    27:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:46:08.88ID:K5HbNrnip.net
    >>22
    なるほど



    30:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:47:08.00ID:K5HbNrnip.net
    >>22
    でもそれとんち要素なくね



    37:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:48:48.46ID:yBqJMCJ3p.net
    >>30
    とんちって頓知って書くように
    瞬間的に発想したもん勝ちやで



    42:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:49:29.20ID:OKpbc/Ir0.net
    >>30
    とん‐ち【頓知/頓×智】
    その場に応じて即座に出る知恵。機知。「―を働かす」


    とんちってただのダジャレとちゃうで
    その場でさっと問題を解決するようなアイデアを出すことや
    今回やとどう考えても不可能なことをやらされそうになってしかも「できません」とは言えない状況をスマートに解決したんや



    43:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:49:56.86ID:K5HbNrnip.net
    >>42
    なーるほど



    23:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:45:41.30ID:kGUpizO+0.net
    この後、殿様に掘られたんだよね


    105:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:57:56.38ID:Zal/aNqL0.net
    >>23
    一休さんは義満の息子やぞ!



    26:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:45:57.74ID:cytpKsHTM.net
    あれ殿様が畜生で本当に虎用意してたら一休はどうしてたんやろか


    28:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:46:27.26ID:TxVuGQ200.net
    夜な夜な言ってるんだから夜まで待とうや


    29:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:46:27.85ID:YG5sGXnw0.net
    一休さんにいつもやりこめられてた将軍様が足利義満だったとあとで知ってびびったわ


    31:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:47:10.59ID:tO/lZOFW0.net
    義満は一休を試そうとしたんやで
    屏風絵だから虎なんて本当は出てくるはずがないんやで



    35:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:48:14.14ID:K5HbNrnip.net
    >>31
    それだとしたら論理的に説明するべきやろ
    儒者とかやったら孔子の意見とかで説き伏せるやろ
    だして下さいは意味不明すぎるわ



    33:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:47:29.13ID:ofKPQ3ih0.net
    天皇の孫だから迂闊に出来ない云々


    36:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:48:29.85ID:MK7d6hYZM.net
    >>33
    そういやそんな設定あったな



    114:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:58:52.94ID:Zal/aNqL0.net
    >>33
    公式的には後小松天皇の息子や無かったか?



    136:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:02:26.62ID:AWyaCuDv0.net
    >>114
    公式も糞もねえよ
    仏門に入れられる前の資料が無いから後世の資料でしか判別不可能だし、身分の高い生まれなのは間違いないが判明されてない



    322:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:29:36.11ID:jP8MaKq10.net
    >>136
    宮内庁は「後小松天皇の皇子」として陵墓指定しているので、それが「公式」。
    ★一休さんは天皇の子供なのに、なぜおぼうさんになったの?
    一休さんは、1394年(応永元年)正月元旦に、後小松天皇と、宮仕えしていた日野中納言の娘照子姫との間に生まれました。
    本来ならば、時の天皇の子として世継ぎの地位にあったのですが、帝が照子姫をあまりにかわいがるので、それをねたむ者に落とし入れられ、照子姫は一休の生まれる前に宮中を出されたのでした。そのため一休は、洛西嵯峨の民家で誕生しています。

    一休さんが6才の頃、その将来を僧侶にと願った母の考えにより、禅宗の臨済宗安国寺(京都)の像外鑑公和尚のもとに出家したのでした。
    http://www.ikkyuji.org/keidai_annai/ikkyu_haka/ikkyu_haka.html


    44:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:50:07.95ID:PTY+a8Y40.net
    屏風ごと焼いてしまえば解決やん


    90:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:56:48.64ID:ZFYEF6hLx.net
    >>44
    いくらする思ってんねん!打ち首や!



    45:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:50:08.05ID:VHWMPf/sK.net
    「捕まえるから虎を出してください。」
    →「うーん賢い。参った。」

    あっさりし過ぎてて
    なるほどなあ!ってならん

    水アメと橋の話はすき

    水アメの毒
    http://hukumusume.com/douwa/pc/jap/03/19.htm


    47:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:50:13.13ID:4BZ6C9cfM.net
    初期は殺伐としてたのにな


    48:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:50:20.70ID:VqFkPQ5fK.net
    将軍様もよく一休を斬り殺す気にならんよな
    立派な大人や



    53:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:51:20.66ID:DDYeFNjf0.net
    >>48
    まぁそういうプレイらしいし



    54:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:51:32.25ID:NKpxwZbT0.net
    >>48
    天皇のご落胤だから斬り殺せないだけやろ



    57:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:51:35.00ID:yBqJMCJ3p.net
    >>48
    小坊主とはいえ仏教関係者を手にかけるとか武士として恥ずかしい事やからや



    149:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:03:59.37ID:Bilf2iXn0.net
    >>57
    ??「うちの軍勢を寺で泊めてください」
    坊さん「ダメです」
    ??「なんやと!お前ら寺ごと焼き払ったるわ!」
    坊さん「ファッ!?」

    ??「よう考えたら仏さんに罪は無いからそれだけ出して表の畑に置いとこ、寺が燃えるのを見とくとええで(ニッコリ」



    81:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:55:31.51ID:HcouQLEGr.net
    >>57
    ??「あそこの坊主共うざいから皆殺しにするンゴ」



    99:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:57:30.75ID:j1EyNpoOd.net
    >>81
    おは第六天魔王



    100:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:57:37.15ID:AWyaCuDv0.net
    >>81
    念の為に言っておくが、義教が火をかけたんじゃなくて、呪詛かけるために坊主共が集団自殺しただけやからな。あの事件後



    98:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:57:28.84ID:yV1S6ezWa.net
    >>57
    信長「大草原不可避」



    49:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:50:32.72ID:YDWSrS+Ba.net
    殿様も虎を捕らえよ位のギャグを思いついて
    そっから悪のりした感じだったんやろなぁ



    52:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:50:59.06ID:K5HbNrnip.net
    とんちははったりなんやな


    50:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:50:34.04ID:huME86Whd.net
    冷静に考えたらおかしいなんてとんち全否定やで


    55:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:51:37.48ID:Bilf2iXn0.net


    こんなんで退治したわって言われても困るやろ



    62:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:52:21.32ID:yBqJMCJ3p.net
    >>55
    いい仕事しますわ



    92:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:56:50.74ID:Klm0LBqL0.net
    >>55
    ポクチンしなくても同じ結果だったと思うんですけど(正論)



    103:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:57:45.62ID:NKpxwZbT0.net
    >>55
    足すべすべすぎやろ



    162:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:06:41.22ID:fz789Ao8a.net
    >>55
    打ち首不可避



    61:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:52:16.55ID:DzjgyA6zd.net
    よーく考えたら一休に頼んでるやつの方がおかしいんちゃうか
    何がしたいねんこいつ



    71:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:54:21.35ID:tLeh3L2D0.net
    >>61
    将軍様はあくまでも生意気なクソガキに恥かかせたい目的だけやぞ



    65:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:53:20.74ID:TP9ZxiIHd.net
    >>61
    嫌がらせに決まっとるやろ



    77:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:55:05.41ID:DzjgyA6zd.net
    >>65
    夜まで待機されたらどうすんねん
    虎でなかったわって言われて終わりやん



    85:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:55:52.90ID:TP9ZxiIHd.net
    >>77
    夜まで屏風に張り付かせてるだけで十分嫌がらせできてるだろ



    67:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:53:44.09ID:aGIH8JWAK.net
    この虎のやつとこの橋渡る~しか知らん
    他に有名なやつあるか?



    74:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:54:43.47ID:TP9ZxiIHd.net
    >>67
    ジジイの水飴とか



    86:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:56:02.65ID:YG5sGXnw0.net
    >>67
    桔梗屋「そのお椀に入った汁を蓋を取らずに飲んでください」

    一休「冷めてしまってるので蓋を取らずに温め直してください」

    桔梗屋「はい(レンジでチン)」

    ふたを取らずに
    http://hukumusume.com/douwa/pc/jap/02/19.htm


    68:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:53:52.72ID:4oBxPYmVp.net
    一休さんにも腐女っていんの?
    あれもおそ松みたいなもんだろ



    69:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:54:02.48ID:SVkvqugka.net



    72:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:54:25.30ID:VCdivVxd0.net
    話数多いけど他にすげえと思えるエピソードないのか


    80:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:55:19.72ID:x2oGBm9VM.net
    >>72
    吸い物の蓋がどーたらいう話とかどや



    76:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:54:56.10ID:szdElzOma.net
    虎さんサイドも元は科挙受かっとるから
    空気読んで出なかったんや

    ※関連記事
    俺氏、科挙に合格するも詩人を目指すことを決意


    224:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:15:03.61ID:UP2YZfqZd.net
    李徴「出して…出してクレメンス…」


    230:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:15:33.22ID:mATLHwqK0.net
    >>224
    また叫びながら逃げ出しちゃうんでしょ



    84:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:55:55.04ID:ofKPQ3ih0.net
    和尚もそれなりに地位とか高いのか?将軍に許されるくらいだし


    87:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:56:11.88ID:qER7nQGx0.net
    一休さんがこれやと知ったときの衝撃な
    子供心にはなかなか刺激強かったで




    88:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:56:31.57ID:6XaMZvxX0.net
    >>87
    笑点の黄色定期



    124:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:00:25.87ID:sTgkAJrQ0.net
    >>87
    愛嬌のあるとんち坊主一休さんとクズエピソードばっかりの破戒僧一休宗純は別人

    一休宗純(いっきゅうそうじゅん)は、室町時代の臨済宗大徳寺派の僧、詩人。説話のモデルとしても知られる
    https://ja.wikipedia.org/wiki/一休宗純


    135:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:02:13.23ID:SM7bFuyqa.net
    >>87
    長渕にしか見えん
    とんぼ歌いそう



    152:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:04:31.48ID:qER7nQGx0.net
    >>135
    どっちかゆうたらこっちやないか?




    157:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:05:42.56ID:i+EHdMaG0.net
    >>152



    164:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:07:27.42ID:WAsiMDF2a.net
    >>152
    すんごい似てる



    89:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:56:39.73ID:aQEQAvkY0.net
    一休さんが台所を覗いてみると、和尚さんが一人でこっそり何かをなめていました。
    一休「和尚さんそれは何ですか?」
    和尚「うっ、一休!? こ、これは毒じゃ。子どもがなめると死んでしまう毒なんじゃ」
    一休(あれは水飴に違いない。和尚さんは僕たちに内緒で独り占めするつもりだったんだ・・・よーし)
    一休さんは一計を案じ、夜中にこっそり水飴をなめてしまいました。
    一休「ウゲー! ウガッ!!」
    和尚「いっきゅ―――ゥ!! いっきゅ―――ゥ!!」



    123:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:00:11.78ID:SM7bFuyqa.net
    >>89
    残当



    113:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:58:52.34ID:PLoZd1ujp.net
    >>89
    これで思い出したけど、甕の中身は毒だから飲むなよみたいな物語なんやっけ
    確か小学生か中学生の時に教科書で読んだんやが



    126:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:00:56.61ID:tyTT/YFs0.net
    >>113
    ぶす 

    狂言。主人が太郎冠者(かじゃ)と次郎冠者に附子という毒の見張りを命じて外出する。二人はそれが実は砂糖だと知ってなめ尽くしてしまい、わざと主人の大事な物を壊して、附子をなめたが死ねなかったと言いわけする。
    https://kotobank.jp/word/附子-618457

    134:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:02:10.31ID:PTY+a8Y40.net
    >>113
    ぶす
    狂言やろ



    166:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:07:36.89ID:a/8eDwc8d.net
    >>113
    元々は仏教の説話集の沙石集にその話あるけどタイトルてあるんかな
    坊主が和尚さんの大事にしとった水飴舐めてもうて、壷割ってもうたから毒と言われたの舐めて死のうとしたけど死ねませんて話や
    これ元にして、一休さんの水飴の話や、狂言の附子ができた



    181:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:09:06.79ID:yV1S6ezWa.net
    >>166
    徒然草が初出じゃないんか?



    267:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:21:02.95ID:a/8eDwc8d.net
    >>181
    沙石集は鎌倉中期にアジアの説話集めて書かれたもんで、当時大ヒットしたベストセラーなんやや。鎌倉末期にかかれた徒然草とかほかの書にも影響与えまくりやで。

    このエピソードは元々中国の話みたいで、朝鮮とかにも水飴やなくて干柿で同じような話があったりするで

    『沙石集』(しゃせきしゅう / させきしゅう)は、鎌倉時代中期、仮名まじり文で書かれた仏教説話集。十巻、説話の数は150話前後。無住道暁が編纂。弘安2年(1279年)に起筆、同6年(1283年)成立。その後も絶えず加筆され、それぞれの段階で伝本が流布し異本が多い。記述量の多い広本系と、少ない略本系に分類される。

    『沙石集』の名義は「沙から金を、石から玉を引き出す」ことをいい、世俗的な事柄によって仏教の要諦を説く意味である。僧侶の立場から経典を多く引用しているが、作者が博識であり好奇心に富んでいるため、単なる説教を脱化して興味津々たる文学作品となっている。

    日本・中国・インドの諸国に題材を求め、霊験談・高僧伝から、各地を遊歴した無住自身の見聞を元に書いた諸国の事情、庶民生活の実態、芸能の話、滑稽譚・笑話まで実に多様な内容を持つ。その通俗で軽妙な語り口は、『徒然草』をはじめ、後世の狂言・落語に多大な影響を与えた。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%99%E7%9F%B3%E9%9B%86


    91:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:56:50.64ID:A5I00kfzd.net
    ワイ「かしこましましたやで!」ポイー
    殿様「な、なにしとるんや?!」
    ワイ「でてくるなら昼の内に燃やせばいいかと思いまして」メラメラ



    101:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:57:40.80ID:VCdivVxd0.net
    母上様に手紙書くエンディングだから、はるか遠いところにいるのかと思ったが
    結構近所に住んでて普通に会いに行ってたよな



    102:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:57:45.53ID:4b4ft1rvd.net
    とんちを笑えるダジャレか何かと勘違いしてるヤツ多いよな


    122:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:59:59.98ID:ZFYEF6hLx.net
    >>102
    なぞかけだとごっちゃになってるんだろうなw



    110:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:58:38.38ID:mo90028ra.net
    虎も橋も創作やぞ


    115:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:59:05.10ID:a/8eDwc8d.net
    橋と端をかけてんだよ


    118:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:59:31.23ID:szdElzOm0.net
    母上様お元気ですか


    119:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:59:34.81ID:g+PC/jkwd.net
    おそ松さんみたいに6人いて
    六休さんにするとか



    128:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:01:28.81ID:SM7bFuyqa.net
    一休ってアニメ化せんかったらそこまでメジャーな人間でもないよな
    宗派も立ち上げてないし沢庵生み出した沢庵和尚の方が格上やろ



    151:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:04:23.01ID:sTgkAJrQ0.net
    >>128
    そもそも江戸時代に書かれた本がネタ元でアニメ化する前から絵本とか紙芝居として知名度あったからだから無名なわけじゃない



    131:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:01:56.93ID:TUFK+/yBd.net
    一休「おら捕まえたるからはよ屏風から出せやおおん」(嘲笑)
    こんなの打ち首に決まってるじゃないか(呆れ)



    132:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:02:02.33ID:+jyqySir0.net
    あっかんべぇ一休名作やわ
    『あっかんべェ一休』(あっかんべェいっきゅう)は、坂口尚の漫画。1993年から1996年まで月刊アフタヌーン(講談社)に連載された。単行本全4巻のほか、文庫判(上下巻)もある。

    室町時代の禅僧・一休宗純の生涯を描いた作品。生きる意味、仏の道、人の道を問う一休の苦悩や生活を物語の大きな流れとしながら、美の道を求める世阿弥とそのパトロンである足利将軍家の興亡を折に触れて(しかし一休とはほとんど交差することなく)挿入するなど、室町から戦国時代へと向かう時代風景を重層的に描写している。
    sak02

    https://ja.wikipedia.org/wiki/あっかんべェ一休


    139:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:02:36.98ID:aQEQAvkY0.net
    ある日、一休さんと和尚さんは庄屋さんに呼ばれ、町に出かけました。
    すると、橋の前に立て札がありました。
    和尚「なになに、『このはし危険。渡るべからず』おお、一休。これはいけない。遠回りしていこう」
    一休「ははは。和尚さん。端がだめなら、真ん中を渡ればいいんですよ」
    ズボッ グシャッ アァァー
    和尚「いっきゅ―――ゥ!! いっきゅ―――ゥ!!」



    140:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:02:41.79ID:RuzFL+MW0.net
    破戒僧一休宗純
    創作なんやろうけど地獄太夫との話すき



    155:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:05:35.21ID:dLrQeAsgK.net
    今の子供ってアニメの一休さん見た事ないやろ
    ああいうのは再放送してやらんと



    170:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:07:50.80ID:gZnQzyD4a.net
    >>155
    暇さえあればお経唱える仏教アニメだから確実にクレームが来る



    177:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:08:49.67ID:INo1x3dep.net
    >>155
    中央児童福祉審議会推薦やしな
    OPにデカデカ書いてたな



    158:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:06:17.18ID:KqNYBx4D0.net
    負けを認めないレスバトラーみたいな奴


    159:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:06:17.19ID:1i3Xj4Ko0.net
    あの「トノサマ」って足利の何代目か?

    ノッブやったら切ってるやろな



    183:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:09:38.26ID:tlI4u63/K.net
    >>159
    3代目義満や

    普通は寺の見習い小坊主が馴れ馴れしく会える相手ではない。だから察しろ



    199:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:11:44.22ID:SM7bFuyqa.net
    >>183
    母上様は誰なんやアレ



    212:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:13:31.00ID:tlI4u63/K.net
    >>199
    後小松天皇の奥さんが母親



    223:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:14:57.57ID:SM7bFuyqa.net
    >>212
    和尚も扱いに困るわな…



    163:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:07:15.12ID:1i3Xj4Ko0.net
    仏教徒なのに
    誰か特定の個人をスキスキスキ言うたらアカンでしょ



    167:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:07:43.04ID:SM7bFuyqa.net
    >>163
    浄土真宗なんやろ



    179:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:08:50.28ID:1i3Xj4Ko0.net
    >>167
    時代が時代なら一向さんかよ



    185:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:09:50.98ID:6XaMZvxX0.net
    >>179
    どんだけ



    178:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:08:50.20ID:AWyaCuDv0.net
    釈迦と言う
    悪戯者が世に生でて
    多くの人を迷わすかな

    こんなん言うとるファンキーな坊さんやで



    24:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:45:47.45ID:rjJEkeeQ0.net
    ドリフのコントで本当に出てくるのあったな


    189:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:10:24.80ID:aDw8HRku0.net
    屏風の裏側から本物のトラ出してやったら良かったんや


    229:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:15:30.49ID:X7u9KHTl0.net
    >>189

    https://www.youtube.com/watch?v=_LAk2NVWkH0



    264:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:20:47.64ID:Kc2hYWEz0.net
    >>229
    なんか虎が小さい



    39:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:48:56.73ID:aQEQAvkY0.net
    一休さんと和尚さんは、今度は将軍様に呼ばれました。
    何でも、屏風に描かれた虎が夜な夜な屏風から逃げ出し、悪さをするので捕まえて欲しいというのです。
    一休「さあ、将軍様。わたしが虎を捕まえてごらんにいれます。
       早く虎を屏風から出して下さい」
    将軍「よし。わかった」

     グオー  ガウァー
    うぎゃーー

    和尚「いっきゅ―――ゥ!! いっきゅ―――ゥ!!」



    51:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:50:35.88ID:rjJEkeeQ0.net
    >>39
    ドリフのコントでそれやったけど一休役の長さん虎が出てくるの知らされてなかったみたいでマジで大慌てしてたわ



    314:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:27:43.03ID:iM7KbrCUd.net
    >>39
    一休「来たか、いくぞ!オラアアアアアアアア(ボコボコボコ」
    虎「ほげっ…」
    一休「けっ、二度と悪さすんじゃねーぞ糞猫が!」



    191:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:10:29.23ID:k8RT27IuK.net
    いま一休さんのアニメ放送したらこんな屁理屈が文句言いまくるんやろな


    196:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:11:14.94ID:a+7b1hRn0.net
    >>191
    現代風にアレンジしたらちょっと面白そうやが



    204:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:12:22.31ID:SM7bFuyqa.net
    >>196
    途中から能力バトルしそう



    232:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:15:43.09ID:xyE9FU5v0.net
    >>204
    まあそうなったら確実にジョジョのヘブンズドアみたいな必殺技は出てきそうだな



    206:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:12:38.20ID:WBmPebVP0.net
    今考えてみると屏風から虎を出すところから一休の責任範囲に思えるわ
    出すところはやってもらおうとか甘えやろ



    222:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:14:36.52ID:Bilf2iXn0.net
    >>206
    持久戦の構えや
    延々屏風の前で縄持たれて待たれたらどうなるかわかるやろ



    233:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:15:52.86ID:pNfGrZwZ0.net
    >>222
    実際そうする話もアニメであったで



    214:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:13:41.54ID:42zfxVZa0.net
    一休さんの将軍様、公家や大名に下手なとこあって違和感
    あったけど、今考えるとリアルやな



    249:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:18:33.76ID:4dvHDsr80.net
    身分社会で相手が将軍ってとこもあるわな
    命令した以上治めなきゃいかんしね
    現代なら屁理屈だなんだでレスバトル化したら治まらない



    256:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:19:44.04ID:ZFYEF6hLx.net
    >>249
    その辺の身分とか立場も込みの話だからな
    匿名のレスバトルと同じ感覚の奴が多すぎる



    266:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:21:02.21ID:uoI8Uu3K0.net
    >>249
    でも天皇のご落胤やろ
    両方とも遊びや



    276:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:23:17.47ID:1rO2Nj7Vd.net
    一休さんってノンフィクションなの?


    282:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:23:47.23ID:0WZ1nrQNa.net
    >>276
    せやで



    290:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:24:37.45ID:uoI8Uu3K0.net
    >>276
    頓智部分はだいぶ誇張入ってるやろ
    実在の人物かどうかで言うと実在やけど



    300:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:25:52.81ID:xyE9FU5v0.net
    なお実在の一休

    自由奔放で、奇行が多かったといわれる。以下のような逸話が伝わっている。

    印可の証明書や由来ある文書を火中に投じた。

    男色はもとより、仏教の菩薩戒で禁じられていた飲酒・肉食や女犯を行い、森侍者(しんじしゃ)という盲目の側女や岐翁紹禎という実子の弟子がいた。
    木製の刀身の朱鞘の大太刀を差すなど、風変わりな格好をして街を歩きまわった。
    これは「鞘に納めていれば豪壮に見えるが、抜いてみれば木刀でしかない」ということで、外面を飾ることにしか興味のない当時の世相を批判したものであったとされる。
    親交のあった本願寺門主蓮如の留守中に居室に上がり込み、蓮如の持念仏の阿弥陀如来像を枕に昼寝をした。
    その時に帰宅した蓮如は「俺の商売道具に何をする」と言って、二人で大笑いしたという。
    正月に杖の頭にドクロをしつらえ、「ご用心、ご用心」と叫びながら練り歩いた。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/一休宗純


    307:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:26:53.06ID:zdHdjvjv0.net
    >>300
    (アカン)



    311:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:27:07.81ID:huME86Whd.net
    >>300
    何わろとんねん



    333:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:31:04.92ID:6XaMZvxX0.net
    >>300
    蓮如もなかなかのキレ者やな



    339:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:31:59.71ID:jP8MaKq10.net
    >>333
    蓮如が小さい時の本願寺は延暦寺の圧力で取り潰し寸前だったから



    313:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:27:36.76ID:1i3Xj4Ko0.net
    何に用心すればいいんですかね


    318:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:29:11.63ID:IWmIwgrOa.net
    おおっぴらに孫と会えないおじいちゃんが孫と会いたいがために考え出した屁理屈だからしゃーない


    203:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 11:12:20.05ID:0qLSNTBt0.net
    殿の無茶振りに対して一休も無茶振りで返したんやろ


    60:風吹けば名無し@\(^o^)/: 2016/01/17(日) 10:52:07.05ID:kRxFyV3Q0.net
    懐かしいなぁ




    キニ速2015年おすすめまとめきたあああああああああああああ

    歴史上の出来事を一文字変えてどうでもよくするスレ

    【悲報】清原和博さん、寂しくて涙を流す

    彡(゚)(゚)「おっ、ここから屋根裏に上がれるやん」



    キニ速の全記事一覧

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.気になる名無しさん2016年01月17日 15:41  ▽このコメントに返信

      いつも休みの人間たちによる考察

      2.気になる名無しさん2016年01月17日 15:43  ▽このコメントに返信

      解決してやるから問題の状況を直接見せろって話だろ
      それが嘘なんだから将軍サイドも何ともできないって話

      3.気になる名無しさん2016年01月17日 15:48  ▽このコメントに返信

      屑僧やしなぁ

      4.気になる名無しさん2016年01月17日 15:52  ▽このコメントに返信

      戦争法案撤廃するニダ!
      →では政権をお取り下さい

      5.気になる名無しさん2016年01月17日 15:52  ▽このコメントに返信

      ドリフで本当に虎が出てきてた記憶

      6.気になる名無しさん2016年01月17日 15:53  ▽このコメントに返信

      足利義満は皇位簒奪しようとした説があるしそういう背景を知ったらより楽しめるアニメ

      7.気になる名無しさん2016年01月17日 15:54  ▽このコメントに返信

      アスペばっかだな

      8.気になる名無しさん2016年01月17日 15:54  ▽このコメントに返信

      別に虎の解決が目的じゃないしな
      相手にぐぬぬ言わせたら勝ち的な

      9.気になる名無しさん2016年01月17日 15:55  ▽このコメントに返信

      現代人の知能の低下に一休も困惑

      10.気になる名無しさん2016年01月17日 15:56  ▽このコメントに返信

      本コメ※300

      ソレ前の句がある

      かどまつは冥土の旅の一里塚

      11.気になる名無しさん2016年01月17日 16:00  ▽このコメントに返信

      一休さんでは間抜けな将軍様でも、義満だから足利幕府中興の祖なんだよなぁ

      12.気になる名無しさん2016年01月17日 16:04  ▽このコメントに返信

      蓮如ニキの機知も結構すこ

      13.気になる名無しさん2016年01月17日 16:05  ▽このコメントに返信

      あすぺかな?

      14.気になる名無しさん2016年01月17日 16:07  ▽このコメントに返信

      (嘘だけど)将軍たちでも容易に外に出せないからこそ一休呼んだわけだからそれを命令するのはおかしな話ではある

      15.気になる名無しさん2016年01月17日 16:09  ▽このコメントに返信

      一休「アカン、ワイにビビって出てこーへんわ。スマンが屏風から追い出してくれんか?」

      こんな感じじゃなかったけ?(うろ覚え)

      16.気になる名無しさん2016年01月17日 16:14  ▽このコメントに返信

      森進一「一休さぁぁぁーーーんっ!!!」

      17.気になる名無しさん2016年01月17日 16:15  ▽このコメントに返信

      スレ主の頭が悪くてかわいそう。

      「ウチのニートを更正させてください」

      「では更正させますので、まずは親御さんがそのニートを家から出して下さい」

      18.気になる名無しさん2016年01月17日 16:17  ▽このコメントに返信

      こういう人って社会に出て苦労してそう

      19.気になる名無しさん2016年01月17日 16:17  ▽このコメントに返信

      将軍「ではあらかじめ
       出しておいた虎がこちらになります」

      20.気になる名無しさん2016年01月17日 16:18  ▽このコメントに返信

      杖の先にしゃれこうべのエピソードもアニメ一休さんのシリアス回に出てきたんだよな
      あと初期にはご落胤がらみで敵意持ってる描写もあった記憶がある
      ※10
      それの下の句はめでたくもありめでたくもなしだろ

      21.気になる名無しさん2016年01月17日 16:19  ▽このコメントに返信

      ※10
      そこまで書いたなら下の句も書かないと。
      「めでたくもありめでたくもなし」

      22.気になる名無しさん2016年01月17日 16:22  ▽このコメントに返信

      一休さんのアニメは、相手を凹ますトンチ話だけじゃなくて、
      むちゃくちゃ重い鐘の重量を船を使って量ったり、
      中国の無茶な要求を見事に解決したり、
      桔梗屋さんの経営の大ピンチを助けてあげたり、
      かなりの知恵と知識と勇気がある話もあるからな。単なる小生意気なだけのガキじゃあないんやで。
      アニメでは、一休さんがいないと、桔梗屋は潰れてたし、中国と戦になってかもしれない。

      23.気になる名無しさん2016年01月17日 16:26  ▽このコメントに返信

      頓知ってようは論破だからな

      24.気になる名無しさん2016年01月17日 16:26  ▽このコメントに返信

      バカリズムのネタであったな

      25.気になる名無しさん2016年01月17日 16:26  ▽このコメントに返信

      幼稚園時代に一休さん上手い事言うなと感心したぐらい解りやすい話だと思うけど

      26.気になる名無しさん2016年01月17日 16:31  ▽このコメントに返信

      これは物凄く同意。
      一休さんの橋とか水飴の話は子どもながらに「すげえ」って思ったが、
      虎の話だけは「は?意味わからん」ってなった。

      27.気になる名無しさん2016年01月17日 16:35  ▽このコメントに返信

      切り返しの早さに感服したってことでいいんかな

      28.気になる名無しさん2016年01月17日 16:37  ▽このコメントに返信

      一休さんの話って子どもながらに納得いかん話ばっかだったんだよな

      29.気になる名無しさん2016年01月17日 16:38  ▽このコメントに返信

      屁理屈を屁理屈で往なす話だからな
      球磨川禊で検索検索ゥ♪

      30.気になる名無しさん2016年01月17日 16:42  ▽このコメントに返信

      このはしわたるべからずもよく考えると変な話なんだよな
      "ぼくのかんがえた解釈"では「はし」は「橋」でなく「端」だから問題ないっていう自己満理論
      もし真ん中であろうが橋は橋と言われたらどうするつもりだったのか

      31.気になる名無しさん2016年01月17日 16:42  ▽このコメントに返信

      アニメ初期の新右衛門さんは、将軍から一休さんの監視役的な役割を命令されてた様な覚えがある。

      32.気になる名無しさん2016年01月17日 16:44  ▽このコメントに返信

      このはしわたるべからずの方が意味わからんだろ。虎はまだ妥当なほう。

      33.気になる名無しさん2016年01月17日 16:47  ▽このコメントに返信

      依頼は虎を退治してくれなので、退治するので追い出すのは頼むわは妥当。
      いや、追い出すの無理と言われたら、じゃあ私も退治できませんわてだけの話。

      34.気になる名無しさん2016年01月17日 16:53  ▽このコメントに返信

      納得させたら勝ちなんだよ

      35.気になる名無しさん2016年01月17日 17:02  ▽このコメントに返信

      必殺技は南無サンダー

      36.気になる名無しさん2016年01月17日 17:02  ▽このコメントに返信

      頭悪そうな>>1だな

      37.気になる名無しさん2016年01月17日 17:03  ▽このコメントに返信

      一休さんは天皇の息子で皇位継承権がある為、現天皇に殺される可能性があるから
      「出家して継承権放棄しますから、命ばかりはお助けを」って理由で寺の小坊主やってんだよね
      子供の頃は全然知らなかったわ
      「なんで母親に会いたがってるんだろう?」って思ってた

      38.気になる名無しさん2016年01月17日 17:08  ▽このコメントに返信

      猟銃会「クマが人里に出たから退治してほしい?じゃあ退治するからそのクマ連れて来いよ」

      39.気になる名無しさん2016年01月17日 17:12  ▽このコメントに返信

      将軍さまに向かって、役割分担しようぜ、仕事をシェアしようぜ、おれの仕事の補助をしろって無礼を働く話だろ

      40.気になる名無しさん2016年01月17日 17:23  ▽このコメントに返信

      本文>>313
      「寺坊主 明けてめでたや 傍らで 無常の風は 時を選ばず」

      正月がめでたいというのは縁起の話であって、現実は冬の寒さや火事で死ぬ人が多い。
      めでたいとばかり言ってないで火を焚いて体をいたわれ、そして火を焚き過ぎて火事を起こすなよ。という話

      41.気になる名無しさん2016年01月17日 17:26  ▽このコメントに返信

      将軍が屏風の裏に本物の虎を用意して一休が喰われた漫画見た事あるぞ

      42.気になる名無しさん2016年01月17日 17:29  ▽このコメントに返信

      ※41
      虎の眉間に拳というトンチで切り抜ける漫画見た事あるぞ

      43.気になる名無しさん2016年01月17日 17:43  ▽このコメントに返信

      2次元の世界から三次元に出ようとしてる。
      そしてその時二次元の姿のまま出てくる。
      そしたらなにか行動不能になるような絵を書き足せばええやんけ。
      どや!

      44.気になる名無しさん2016年01月17日 17:52  ▽このコメントに返信

      一休さんとマライヒは同じ声優

      45.気になる名無しさん2016年01月17日 18:24  ▽このコメントに返信

      この1、ネタで言ってんのかと思ったらガチかよ
      ガイジやんけ

      46.気になる名無しさん2016年01月17日 18:43  ▽このコメントに返信

      将軍さんは「皇族以外やったら、どこの誰を気分次第で殺してもいい存在」やったから、ものすごい根性のある話や。

      暗に「でけへんかったら、お前の首もらうんやで?マジでやで?」の空気の中で、「あっはは!これは余の負けじゃ!」と言わせたいうのがスゴイわけやな。

      47.気になる名無しさん2016年01月17日 18:47  ▽このコメントに返信

      殿様のボケに「よっしゃー!捕まえたるわ!で、トラはいつ出るんや?」と
      腕まくって縄まで用意してノリノリだったからウケたってただそれだけの話

      48.気になる名無しさん2016年01月17日 18:58  ▽このコメントに返信

      屏風燃やしたったらええやん

      49.気になる名無しさん2016年01月17日 19:25  ▽このコメントに返信

      将軍様の頼みを無下には出来ないけど明らかに無理難題を押し付けられてるわけだからな

      引き分けにしないといかん

      50.気になる名無しさん2016年01月17日 19:25  ▽このコメントに返信

      >>1はアスペだろ
      頭おかC

      51.気になる名無しさん2016年01月17日 19:37  ▽このコメントに返信

      ???『一週間後にまたいらしてください』

      52.気になる名無しさん2016年01月17日 19:43  ▽このコメントに返信

      この1の面倒くささ

      53.気になる名無しさん2016年01月17日 20:18  ▽このコメントに返信

      将軍『虎が屏風から出て暴れて困ってる』
      一休『んじゃ屏風から出して暴れてること確認したら捕まえるからはよ屏風から出せ』ってことだと思ってた

      54.気になる名無しさん2016年01月17日 20:27  ▽このコメントに返信

      TPP合意で同人誌はどうなる? 著作権強化で漫画・アニメの2次創作に残る不安 (1/3)
      ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/1601/12/news076.html

      TPPまとめ  報道されないTPPの21分野 医療・労働関係他
      1月に批准手続き2月上旬に署名式の予定 2ch関連サイト他改竄投票勢い等工作有り
      ttp://desktop2ch.net/male/1451199596/

      55.気になる名無しさん2016年01月17日 20:29  ▽このコメントに返信

      要は「貴方はウソをついてますね」って言うのを婉曲して伝えたから上手いと思われたんやろ。
      全員が将軍はウソをついてるってわかってる。だが誰も「ウソでしょ」って言えない。
      一番穏便にウソついてるよねって伝えられたら勝ち。
      こういうゲーム。

      56.気になる名無しさん2016年01月17日 20:32  ▽このコメントに返信

      アニメの新右衛門さんがちょくちょく居たのは、義満から命じられて一休ら反義満派の監視役だったんだよ。
      安国寺の坊主の中には新田家だったか楠木家ゆかりの者も居て、そそのかされて勝手に抜け出したエピソードもある。

      あのアニメの頓知は、昔は何ともなく観てたもんだったけど、
      虎のエピソードは無理難題を無理難題で返した話だけど、アニメ全般通すと言葉遊びのまやかしの類いで仏教としては良くない側面だと思うな。
      米を一袋恵んで下さいといいながら、気球サイズの袋持ってくるとか。

      57.気になる名無しさん2016年01月17日 20:47  ▽このコメントに返信

      皮肉というか、やんわり将軍をバカにしてんだよ。「証拠は?」的な感じ

      58.気になる名無しさん2016年01月17日 21:03  ▽このコメントに返信

      なんだ、俺だけじゃなかったのか
      疑問に思ってたやつ

      59.気になる名無しさん2016年01月17日 21:09  ▽このコメントに返信

      無理難題言う奴に、無理難題出し返して「アホなこと言ってんじゃねぇ」ってマイルドに黙らせた話じゃないの?

      60.気になる名無しさん2016年01月17日 22:15  ▽このコメントに返信

      一休さんの伝記読んだら「宗教とは何ぞや」と質問してきた奴に「こんなもんじゃ」と言っていきなり屁をこいたらしい

      口で説明できんもの、という意味だったらしい

      61.気になる名無しさん2016年01月17日 22:40  ▽このコメントに返信

      割と、虎を出せる奴が犯人説は妥当だと思う

      虎は捕まえてやるから、虎が出る原因を言えよってことだろ?つまり

      たしかに、虎を捕まえてくれとは頼まれたが、虎が出る原因を調べろとは頼まれてないからな

      62.気になる名無しさん2016年01月17日 22:40  ▽このコメントに返信

      ブスを舐めて死のうと思った、◯◯レッドカードかなあ
      将軍はバッキーさんだったか、新右衛門は芸能人の祖先だったと思うが思い出せん

      63.気になる名無しさん2016年01月17日 22:42  ▽このコメントに返信

      ぼく「一休さんかあ、昔の日本は身分が低くても、頭が良かったら出世できたんだなあ。」

      トッモ「天皇の子どもで権力を傘に奇行しただけの人だぞ」

      ぼく「」

      ぼく「ドクター中松かあ、発明家って、
      学歴なくてもひらめきだけでのしあがれるすごい人達だよね。」

      トッモ「東大卒で発明は全部ゴミ。」

      ぼく「」

      64.気になる名無しさん2016年01月17日 22:46  ▽このコメントに返信

      将軍はキートン山田だったなあ
      軽妙な声で良かった、新右衛門さんの子孫はK-1の武蔵

      65.気になる名無しさん2016年01月17日 22:52  ▽このコメントに返信

      20年くらい前にマガジンに載ってたへなちょこ大作戦のファッ休さん好きだった。

      66.気になる名無しさん2016年01月18日 01:40  ▽このコメントに返信

      一休さんの切り返しの能力を試したいだけだからそれ以上理不尽なことは言わなかった(という設定)んだろうな。
      出るまでそこで待って出たら捕まえろ、とか。

      67.気になる名無しさん2016年01月18日 10:58  ▽このコメントに返信

      米47が1番しっくりくるな

      殿様が暇つぶしに無理難題をふっかけて困らせてやろうとしたら意外にもその暇つぶしに全力で乗っかってくれたから、殿様はその意外性に退屈を削がれて満足したって事か

      68.気になる名無しさん2016年01月18日 11:53  ▽このコメントに返信

      牢屋に絵を放置すれば解決
      橋の件は文面に起こされたら通用しない

      69.気になる名無しさん2016年01月18日 21:57  ▽このコメントに返信

      こんなことが理解できないアスペ屑が増えてんだな

      70.気になる名無しさん2016年01月19日 06:54  ▽このコメントに返信

      一休の父親の後小松天皇か足利義満の息子という説があるから
      お爺ちゃんと孫の交流と考えると微笑ましい

      71.気になる名無しさん2016年01月19日 18:58  ▽このコメントに返信

      当時の僧侶は僧兵の武力を元に色々利権を得ていた、はっきりいって宗教を盾にした武装勢力が多く、まともな僧侶が嫌がらせをうけたり、他宗派や大名相手に勢力争いから戦になったりしていた。
       一休はそんな僧侶達の存在自体を皮肉り自身が破戒僧として派手に知られる事で、僧侶達の権威を虚仮にしていた禅宗の僧侶。

      72.気になる名無しさん2016年01月22日 01:34  ▽このコメントに返信

      今の子って何にでも理由付けしたがるよね

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      過去記事ピックアップ
      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      はてなブックマーク
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ