紆余曲折あってクソみたいな脱童貞をした

    46
    コメント

    13670-1

    1:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/05(火) 23:39:29.61ID:bUEQpIfY.net
    紆余曲折有ったからとにかく長文だ
    童貞のお前らに夢を与えてやる!
    リア充どもはダサメンの俺を笑え!



    2:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/05(火) 23:41:47.67ID:bUEQpIfY.net
    キモおっさんの自分語りスレはニーズは無いみたいだな


    4:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/05(火) 23:44:04.42ID:c0xaehQX.net
    めんどくさいやつだな
    とりあえず書けよ



    6:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/05(火) 23:46:11.96ID:bUEQpIfY.net
    びっぷらの人ら冷えよ

    まぁ書く



    8:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/05(火) 23:48:01.26ID:tg8VKcsu.net
    >>6
    見てるからな



    10:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/05(火) 23:49:23.40ID:bUEQpIfY.net
    >>8
    ありがとう




    7:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/05(火) 23:47:58.44ID:bUEQpIfY.net
    俺は今30代半ば
    初めて彼女が出来たのが高校1年の時で仲の良い友達みたいな感じで、10月くらいに体育祭の時に告白付き合った
    当時はそれ程性欲が無くてキス止りの関係のまま3月に彼女が転校して自然消滅

    高校3年の受験時期に初オ●ニーをした俺はセ●クスに関心を持つようになる



    9:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/05(火) 23:49:07.55ID:bUEQpIfY.net
    高校3年の9月だったと思うが、放課後に図書室で受験勉強をしていた
    夏休みの模試の結果が良かった俺に1人の女の子が話かけて来た
    学年でもまぁまぁ素行の悪い女で黒髪だがちょっと派手なヤツ
    顔はブスでは無いが可愛くも無い

    派手女は医療系の専門学校に行きたいが、英語が苦手だから教えてくれって事らしい
    俺も暇じゃないし専門学校の過去問対策はしていないが、女の裸に興味が有る



    11:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/05(火) 23:49:57.49ID:bUEQpIfY.net
    恥ずかしながら当時の俺はAVを見た事が無くて、ちょっとエロ系の多い漫画を見てシコってた
    その日から俺は派手女と一緒に放課後の追い込みをするようになった

    派手女はとにかく集中力が無くて30分もすると俺に参考の端を丸めて投げて来たり無駄話をして来る
    ムッツリだがムカついた俺は怒鳴り散らした

    俺「お前いい加減にしろよ!頭悪いから勉強してんだろ!専門学校に行きたいんじゃ無えのかよ!」

    普段根暗で冴えないキモ童貞の俺が怒ってビックリした様子の派手女



    12:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/05(火) 23:50:42.88ID:bUEQpIfY.net
    派手女「悪い、そんなにキレんなって」

    それから派手女は少しだけ真面目になったが、やはり集中力は無くて携帯をいじったり鏡で化粧のチェックをしていた

    11月に入って追い込みの時期
    派手女はいよいよ焦り始めた
    模試の英語が20点を切ったらしい
    専門学校は問題の難易度は低いが3科目で3割を切るとさすがに落ちるらしかった

    派手女「マジでお願いだからどうすれば英語の点数が上がるか教えて」

    俺「お前受験を舐め過ぎだわ。俺はセンターの勉強してんだから自分で分析しなよ」

    派手女「そこを何とかお願い!」



    13:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/05(火) 23:50:52.85ID:tg8VKcsu.net
    そして、そして


    14:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/05(火) 23:51:47.87ID:bUEQpIfY.net
    仕方無く筆記の英語の勉強を見てやった
    派手女は想像以上の馬鹿
    簡単な単語や文法問題でつっかえてずっと悩んでる

    俺「お前のやってるテスト対策の問題だと後半の長文問題の方が配点が高いじゃねえか」

    派手女「どゆこと?」

    俺「単語や文法は分かる所だけ埋めてさっさと長文に行け」

    派手女「分かってるけど長文なんて余計分からんよ」

    俺も英語はそれ程得意じゃ無いが7割以上は取れる
    派手女に長文問題は分からない単語が有っても全文を読む事
    その後、文節毎に何度か繰り返し読むように言った
    専門学校の長文問題なら難しい文法も出てこない
    設問も文節毎に出されていた



    16:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/05(火) 23:52:35.97ID:bUEQpIfY.net
    派手女は俺のアドバイス通りにして対策問題で初めて30点を越えた

    派手女「マジだ!やったぁ!」ギュッ

    テンションが上がって俺に抱きついて来た
    俺は恥ずかしながらガッツリ勃起した
    その日の帰り俺は派手女に思い切って聞いた

    俺「お前彼氏とか居るの?」

    派手女「今は居ない。俺チャンは?」

    俺「居る訳ないだろ」

    派手女「だよね。分かって聞いた」

    俺「うっ…」

    派手女「仕方無いからキスしてやっか?勉強教えてもらったし」

    俺「た…頼む」

    俺達は人気の無い空き地みたいな所に行った



    18:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/05(火) 23:53:42.67ID:bUEQpIfY.net
    派手女「俺チャンめっちゃエロい目してんだけどw」

    俺「た…頼む」

    派手女は少しの沈黙の後おもむろにキスをして来た
    俺は思い切って舌を入れる
    何か言い知れぬ興奮が有って俺はブレザーの上から派手女の胸を揉んだ

    派手女「ちょっと、それはダメだって!」

    俺「た…頼む」

    派手女「もう終わり~!帰るよ」

    その時はそれで終わった
    家に帰って2回シコったのは言うまでもない



    20:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/05(火) 23:55:55.60ID:bUEQpIfY.net
    翌日から俺は派手女を見かけると目で追うようになった
    派手女は友達連中に俺とキスした事は言ってないようだ
    ムッツリ根暗野郎とキスして胸を揉まれたなんて口が裂けても言えないのだろう
    そのくせ放課後は決まって俺の隣で勉強をする

    俺は11月下旬にもう一度キスをお願いした

    派手女「え~、マジで?う~ん」

    俺「いや、割とマジで」

    派手女「もう少しかっこ良くなったら良いよ」

    俺「無理だろ」

    派手女「俺チャン全然髪型とかダサいじゃん。美容室で切ってる?」

    俺「いや、近所の床屋」

    派手女「キモッ!ちゃんと美容室でオシャレにしなよ」



    21:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/05(火) 23:57:05.64ID:bUEQpIfY.net
    申し訳ない書き溜めた分終わりそうだから少しペースダウンする


    23:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:02:01.11ID:VUUbXFNz.net
    >>21
    ゆっくり間違わずにな
    気長に待ってるよ



    26:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:09:08.60ID:SVxWoFMX.net
    >>23
    ありがとう
    出来るだけ急ぐ



    22:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:01:20.46ID:SVxWoFMX.net
    俺は馬鹿にされた怒りとスケベ心に揺れた
    自然と帰り道にコンビニに寄ると、オシャレなヘアカタログみたいな雑誌が目に止まる
    ダサいムッツリキモ野郎がオシャレな雑誌を買うのはエロ本を買う並みに度胸が必要だ
    客が少なくなったのを確認してヘアカタログをレジに持って行ったが、今考えると挙動不審だったと思う

    家に帰りヘアカタログを熟読
    サイドを軽くしたショートのウルフヘアのような髪型に目を付けた



    24:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:02:38.92ID:1teAPZFj.net
    派手子ちゃん、意外といいやつ…か?
    どーでもいいならアドバイスなんてしねーよ



    27:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:09:41.14ID:SVxWoFMX.net
    >>24
    まぁ今思うとね



    25:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:08:38.37ID:SVxWoFMX.net
    数日後に美容室に切り抜きを持って行ったが、本当に緊張しまくったし冬なのに変な汗も止まらない

    美容師「どんな感じにします?」

    俺「こ、こんな感じに」

    切り抜きを渡すと美容師が苦手笑いをしている
    凄く恥ずかしかったがおかしな事に気付く
    シャンプー台が無い!
    切った後は頭を洗わないのか!



    28:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:10:44.34ID:SVxWoFMX.net
    動揺する俺をよそに美容師はハサミを進める
    さすがプロでなんとなく雑誌の切り抜きみたいな髪になった

    美容師「シャンプーします?」

    俺「あ、はい」

    美容室はシャワー台が別に有ってビックリした
    前に倒れこまずにイスの背もたれが後ろに倒れて怖かった
    そんなこんなで何とか初美容室をクリアした



    29:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:14:17.52ID:gUMZBtcw.net
    確かに昔ベッカムヘアー流行ったな


    31:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:17:23.53ID:SVxWoFMX.net
    >>29
    あ、まだこの時はベッカムヘアの前だったんだ
    ベッカムヘアは大学の時にやっちゃった
    ブサメンだから似合わなかったけど



    30:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:16:04.17ID:SVxWoFMX.net
    帰りにコンビニで初めてワックスを買って次の日髪をセットして学校に行った
    高校デビューは良く有るが受験間近デビューはとてつも無く恥ずかしい
    色々陰口が聞こえる
    数少ない友達にも突っ込まれる

    12月に入ると受験対策授業を受けて後は自主学習の時間だ
    大事な時期に浮ついてた俺は必死に勉強をしたが落ち着かない
    放課後の時間教室に派手女がやって来た

    派手女「マジで美容室行ったんだ!ウケるwww」

    俺「そんな変か?」

    派手女「いや、似合ってるけど急過ぎw」

    恥ずかしさに耐えながら勉強したがキスと派手女の胸が気になって仕方ない



    32:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:19:09.19ID:SVxWoFMX.net
    その頃には派手女も勉強に馴れたようで真剣に問題を解いている
    何とか勉強を終えて一緒に帰る道中で勇気を振り絞って聞いてみた

    俺「まだダメかな?」

    派手女「何が?」

    俺「その…キ、キス」

    派手女「仕方ないなwそんなにしたいのか?」

    俺「…頼む」

    また例の空き地みたいな所に行ってキスをした



    33:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:24:34.84ID:SVxWoFMX.net
    結構長くて俺は派手女の胸を揉んだが拒否られ無い
    キスをし終わると派手女は少し恥ずかしそうだ
    俺は無性に派手女のオ●パイを見たくなった

    俺「ちょっとさ…む、胸を見せてくれない?」

    派手女「は?やだよ!キモいなぁ」

    俺「頼む…」

    派手女「ふざけんな!調子のんなよ!」

    派手女は怒って帰って行った
    俺は冷静になって自分が変態なお願いをしてしまった事を深く反省した



    34:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:25:38.36ID:SVxWoFMX.net
    12月なのに勉強に集中出来ない
    その一件以来派手女は俺を避けるようになった
    あれだけの事をしたんだ当然だ

    俺は動揺したままセンター試験を迎える
    志望大学は微妙なライン
    二次試験に全てをかけるしか無い
    二次対策に追い込みをかけたが結果は不合格
    滑り止めの私立は普通に受かったので迷ったが、両親と話し合って私立に進学する事にした

    卒業式の日、卒業証書授与式の後の教室でやはり第一志望不合格イジリをされた



    35:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:30:50.65ID:6RfeIQtI.net
    見てるぞ


    39:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:33:34.11ID:SVxWoFMX.net
    >>35
    ありがとう



    36:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:30:56.45ID:inAs12Ba.net
    続きはよ


    39:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:33:34.11ID:SVxWoFMX.net
    >>36
    申し訳ない
    書き溜めながら投稿してる



    37:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:31:41.21ID:SVxWoFMX.net
    腹が立って教室を出ると派手女が話しかけて来た

    派手女「俺チャン!おかげで専門学校受かったよ!」

    俺「そうか…良かったな」

    派手女「マジ俺チャンのおかげ。良かったらこの後合格記念しない?」

    俺「良いけど」

    一度家に帰って4時にカラオケに行く事になった
    俺は第一志望に落ちたショックで自慢のムッツリスケベも意気消沈
    落ちたのは自業自得なのに心の何処かで派手女のせいにしている自分に嫌気がする
    重い足取りで市内の繁華街に向かった



    38:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:32:31.17ID:SVxWoFMX.net
    約束の待ち合わせ場所に着くと派手女が先に待ってた
    朧気な記憶だが派手女はバイアス柄のミニスカを履いてた
    対する俺は制服のまま

    派手女「いきなりでゴメン。7時から仲間内で卒業の打ち上げするから2時間で良い?」

    俺「うん。俺も親が卒業のお祝いの準備してるから早く帰る」

    いきなりリア充との格差を見せつけられる
    派手女とカラオケボックスに入るが俺はカラオケが苦手だ



    40:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:34:34.65ID:SVxWoFMX.net
    派手女は安室奈美恵とか宇多田ヒカルの歌を歌っていたが俺はただ聞いてるだけ

    派手女「何?俺チャン元気無いじゃん」

    俺「いや、カラオケ苦手でさ」

    派手女「仕方ないなw」

    派手女がまたキスをして来た
    俺は条件反射でまた胸を揉んだ

    派手女「ん…もう!エロいよ!俺チャン」

    俺「どうせムッツリだから良いだろ」

    派手女「そんなキモいとモテないよ」

    俺「もうどうでもいいわ」



    41:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:35:20.72ID:SVxWoFMX.net
    不機嫌な俺に派手女はしばらく沈黙
    見兼ねた様子でまた派手女は歌を歌い出する
    俺は当時かなり捻くれてて完全に拗ねていた
    最初は隣に座ってた派手女もL字になったソファの左の直角になった所に距離を置いた
    ふと曲選びをする派手女を見ると、ミニスカの奥に白いパンツが見えている
    キモい俺はチラチラ派手女のパンチラを見た

    派手女「本当エロいね」

    さすがにチラ見がバレた

    派手女「仕方ねえな」

    派手女はそう言うとシャツのボタンを外し出した



    42:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:40:31.57ID:SVxWoFMX.net
    突然の事にドキドキして居ると

    派手女「触んなよ!」

    シャツの上をはだけさせて一瞬だけ片乳を見せてくれた

    俺「あぁ!」

    一瞬見えた派手女のオ●パイは小ぶりだが乳輪も小さく綺麗だった

    派手女「ハイ!もう終わり!機嫌直った?」

    俺「う、うん」

    派手女「じゃあ歌お!」

    残り30分くらいだったが俺は派手女に頼まれたキンキの歌を熱唱した
    ド下手だと笑われたが俺は初オ●パイを拝んでテンションが上がりに上がった



    44:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:41:28.72ID:VUUbXFNz.net
    >>42
    チラパイかー
    逆にもっと見たくなるよなw



    46:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:44:18.54ID:SVxWoFMX.net
    >>44
    童貞にはアレだけで充分というか凄くドキドキしてた



    50:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:47:42.58ID:1teAPZFj.net
    >>42
    単純wwwわろり



    53:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:54:45.74ID:SVxWoFMX.net
    >>50
    まぁ勘違い童貞だからさw



    43:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:41:20.60ID:SVxWoFMX.net
    カラオケの時間も終わって改めて派手女は勉強のお礼を言って来た
    俺も変態な事をしてゴメンと謝って最後はお互い笑顔で別れた

    4月になって大学に進学すると俺は次第に堕落して行く
    完全に嫌な言い方だが所詮は私立で第一志望の国立大とは雲泥の差だ
    そして派手女から卒業後に来たメールを間に受け始めた

    「俺ちゃんが髪型を変えてマジでカッコ良くなったよ」

    女に耐性の無い童貞キモ野郎を勘違いさせるには充分な威力だ



    45:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:42:04.26ID:inAs12Ba.net
    よく踏みとどまれたな


    46:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:44:18.54ID:SVxWoFMX.net
    >>45
    今になったら惜しかったと思うけど根暗な俺には何も出来んかった



    47:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:45:08.01ID:SVxWoFMX.net
    初めて親元を離れた俺は大学の友達に誘われゲーセンのバイトを開始
    時給は学生バイトにしては良かったしプリクラやクレーンゲーム目当ての女の子の客が多い

    バイト代は殆ど洋服や美容室代に消えた
    勘違い童貞の俺のファッションセンスは正直残念だが勘違い街道を突き進む俺
    大学の夏休みが明けた頃にはゲーセンの制服のダサいシャツに髪型だけ妙にキメている変な童貞野郎の誕生だ



    48:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:45:59.89ID:SVxWoFMX.net
    10月頃に客の女子大生に声をかけられた

    女子大生「すみません、景品が落ちて来ないんです」

    俺「ハイ、今行きます」

    腰にぶら下がっているクレーンゲーム用の鍵でガラスを開けて、中でつっかえているぬいぐるみを取り出した

    女子大生「ありがとうございます」

    俺「いいえ、ごゆっくり楽しんで下さい」

    その日は店内が混んでいて灰皿の掃除や他のゲームのコイン詰まりなどで右往左往していた



    49:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:46:48.90ID:SVxWoFMX.net
    再び先程の女子大生に声をかけられる

    女子大生「すみません」

    俺「ハイ、何かありました?」

    女子大生「実はお兄さんの事前から気になってて…」

    俺はパニックになった

    俺「あ、ええ?」

    女子大生「良かったら友達になって下さい」

    そう言うとメアドが書いてある可愛いメモ紙を渡して来た



    51:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:48:10.66ID:gUMZBtcw.net
    昔のVIPみたいなスレだな


    53:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:54:45.74ID:SVxWoFMX.net
    >>51
    済まん
    長文で自分語りして



    52:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:53:22.42ID:SVxWoFMX.net
    俺が受け取ると女子大生は恥ずかしそうに駆け足で友達の所に行った
    何か向こうでキャーキャー言ってる

    女子大生は地味な感じだが目が大きくて少しだけ可愛い感じ
    俺はからかわれてるのかと不安になった
    2日くらい考えてメールをしてみた
    直ぐに地味女から返信が来る

    「本当にメールをくれて嬉しいです。振られると思った」

    みたいな内容
    それからしばらくメールでやり取りをして、バイトが休みの日曜にボーリングに行く事になった
    地味女は女子大の2年で俺の1歳上だ



    54:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:55:31.03ID:VUUbXFNz.net
    がんばれー
    みてるぞ



    56:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:56:43.85ID:SVxWoFMX.net
    >>54
    ありがとう!頑張る



    55:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:56:22.26ID:SVxWoFMX.net
    デート当日、地味女は女の子っぽい格好で現れた
    俺は上下エイプで微妙なストリート系の格好
    俺のセンスの悪さで清楚系女の子と勘違い童貞野郎の奇跡の組み合わせが誕生した

    地味女はとても大人しく言葉遣いも丁寧だ
    俺は女に馴れてないので会話も何処かよそよそしくなる
    とりあえずボーリングはそこそこ得意なのでそこで地味女に良い所を見せようと考えた



    57:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 00:59:16.19ID:SVxWoFMX.net
    地味女にアベレージ180以上の俺の力を見せようと意気込む俺
    序盤はストライクと上々の立ち上がり
    だが有る事に気付く
    ハイタッチをしに行くと、地味女の膝丈くらいのスカートが少し上がっている

    途中から何とかパンチラが見えないか気になって大乱調だ
    結果は歴史的大敗
    俺はスコア100を切った
    地味女は中々で140代だったと思う
    俺のホームで大敗を喫した俺は深く落ち込んだ



    58:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 01:00:18.21ID:SVxWoFMX.net
    気を取り直してファミレスで晩ご飯を食べながら色々話をした
    地味女は1年の時に同級生と付き合ったがキスもしないまま別れたらしい
    それ以来彼氏が居ないという事だ

    ここに来て圧倒的優位を手に入れた

    俺は初彼女とキスはしている
    更に派手女と服の上から胸を揉んでるし少しだけオ●パイも見てる



    60:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 01:01:51.13ID:SVxWoFMX.net
    >>58
    あ、ゴメン
    地味女は高校1年の時に同級生と付き合った



    59:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 01:01:24.57ID:aBmyavj7.net
    圧倒的優位ワロタ
    頑張れ



    61:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 01:02:27.50ID:SVxWoFMX.net
    >>59
    援護ありがとう
    急ぐ



    62:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 01:03:35.71ID:SVxWoFMX.net
    地味女「俺さんはやっぱり結構モテますよね」

    勘違い童貞野郎の俺は一瞬怯んだが見栄を張った

    俺「まぁな。それなりに何人かと付き合ったよ。」

    本当は過去に彼女は1人
    更に童貞だし変態だ
    だがせっかく優位に立ったんだ
    簡単には手放せねえ



    63:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 01:05:15.29ID:SVxWoFMX.net
    控え目な会話ながら悪い雰囲気では無く、地味女の家まで送る事にした

    地味女「俺さん」

    俺「な、何か?」

    地味女「私俺さんの事好きです」

    俺「あ…ありがと」

    沈黙

    俺「じゃあ付き合ったりは?」

    テンパっておかしな切り出し方をした

    地味女「私で良いんですか?」

    俺「ぜ、全然だよ」

    既にまともな日本語では無い
    何とかこうして地味女との付き合いがスタートした



    64:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 01:06:10.62ID:SVxWoFMX.net
    地味女の親は珍しく放任主義で、深夜0時までに帰れば何も言われないらしい

    20歳までに童貞を捨てたい俺は、一人暮らしのアパートに地味女を連れ込んだ
    キスをしながら地味女の小さいオ●パイを揉んだ

    地味女「ん…ん…」

    やはり大人しい
    俺はムラムラしながらスカートの中に手を入れてみた



    65:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 01:08:15.71ID:SVxWoFMX.net
    地味女「いや、恥ずかしい」

    俺「ダ、ダメか?」

    地味女「そうじゃないけど…明るいのは」

    俺は勃起したまま灯りを豆電気にした
    だが童貞の俺には薄暗い中で地味女の服を脱がすのは難し過ぎる
    何とかニットとスカートを脱がしたがブラジャーに手こずった

    クソッ!中々ホックが外れねえ!

    一旦ブラジャーは諦めてパンツの上から擦って見た



    66:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 01:09:19.40ID:VUUbXFNz.net
    >>65
    童貞にはブラジャー難儀だよなw



    68:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 01:10:31.72ID:SVxWoFMX.net
    >>66
    薄暗いと余計に訳分かんなかったw



    67:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 01:09:31.87ID:SVxWoFMX.net
    地味女「んんっ…」

    今思うと凄く控え目というかマグロに近い反応だが、AVも見た事が無い童貞には分からない
    俺は一人暮らしの大学生にも関わらず、人目が気になってAVを借りる事も出来ないムッツリチキン野郎だった

    内腿をスリスリしていたので思い切ってパンツの中に手を突っ込んだ
    予想に反してジョリジョリする
    変なエロ漫画の見過ぎで若い女の子は陰毛が薄いと思っていた
    パンツの上から触ってチクチクした時に気付くべきだった



    69:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 01:11:38.58ID:SVxWoFMX.net
    地味女「いや、恥ずかしい」

    構わずに手を進めた
    俺は生まれて始めて女性器を触った
    何か濡れてグニュグニュしてる

    地味女「あん…んっ」

    でも俺は何処が何なのか分からない
    探ってると窪んでる穴のような感触がしたので人差し指を入れてみた

    地味女「あぁ、嫌」

    一瞬動きを止めた
    何かまずかったのか?
    童貞にとって処女は難易度が高過ぎる



    70:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 01:15:15.72ID:SVxWoFMX.net
    心が折れかけたがどうしても童貞を捨てたい
    ゆっくり地味女のパンツを下ろした
    俺はギンギンなのでコンドームを慌てて付けて地味女の女性器に当てがった

    あれ?上手く入らない!
    何度か試みたが女性器を擦るだけで上手く入らない
    どんどん萎んでいくイチモツ

    地味女「今日はやめておこう」

    俺が童貞な事に気付かれたかも知れない

    俺「お、おかしいな。いつもはこうじゃないんだ」

    見え見えの嘘を言うしか無かった
    もうとっくに俺が童貞なのはバレてるだろう



    71:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 01:19:28.40ID:SVxWoFMX.net
    数日後またアパートに地味女を呼んで何度か試してみたが上手く入らない
    更にショックだったのがその日は昼間にやったんだが、地味女の女性器がグロいのだ
    乳首と乳輪もピンクじゃない
    あずき色っぽい
    本当は処女では無いんじゃないか?
    童貞野郎の邪推が始まった

    それ以来俺は自信が無くなって地味女を遠ざけるようになった
    地味女からメールが来てもシカトする事が多くなっていく
    結局12月に入ってすぐに別れましょうとメールが来た
    俺はどうでも良いので分かったとだけ返事をしてあっけなく終了

    いざという時に上手く入れられなかった俺は深く落ち込む



    72:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 01:21:52.15ID:SVxWoFMX.net
    途中で申し訳ない
    明日も仕事なのでもう寝ます
    夜遅くまでお付き合いありがとうございました

    明日は仕事の飽き時間である程度書き溜めて投稿します



    75:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 01:29:40.79ID:VUUbXFNz.net
    >>72
    おっつー
    続き楽しみにしてるでー



    76:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 01:32:00.36ID:SVxWoFMX.net
    >>75
    そう言って貰えると嬉しいよ
    ありがとう



    73:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 01:23:44.35ID:GtocVWCy.net
    おつ
    俺もハロワいけたらいこ



    76:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 01:32:00.36ID:SVxWoFMX.net
    >>73
    夜遅くまでありがとう
    また明日



    78:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 02:58:31.21ID:AFftht2q.net
    面白いけど
    今のところリア充じゃねーか



    84:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 12:35:46.86ID:SVxWoFMX.net
    >>78
    ありがとう
    リア充では無いよ
    高校にも大学にも友達と呼べる人は2人くらいだし



    80:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 07:59:15.69ID:jolHg9I8.net
    最初の話からもう泣きそうになった

    ちゃんと勉強してまともな生き方をすればよかった



    85:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 12:46:59.95ID:SVxWoFMX.net
    >>80
    暗い話で済まん
    今になったらまぁ仕方無かったなと
    根暗だし女の子と面白い話が出来なかったけど、派手女に感謝してる部分も有るから



    81:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 09:42:34.67ID:QE/XZ9re.net
    ガチか創作か知らんけどなかなか面白い


    85:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 12:46:59.95ID:SVxWoFMX.net
    >>81
    どうもありがとう
    実話だよ
    15年くらい前の事なんで会話の所なんかはちょっと違ったかも知れないけど



    82:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 09:48:49.59ID:tk/e6zMX.net
    俺なんかびっぷらにいたブスで卒業したぞ


    85:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 12:46:59.95ID:SVxWoFMX.net
    >>82
    俺より全然マシだわ



    83:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 09:57:19.91ID:0ylNJesj.net
    おれなんかクラブでナンパした女で脱童貞したぞ
    しかも二回エッチしてそれっきり



    85:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 12:46:59.95ID:SVxWoFMX.net
    >>83
    クラブでナンパ出来るの羨ましいよ
    根暗でコミュ障の俺には無理だわ



    86:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 12:48:35.09ID:ubGJqU/A.net
    まだ童貞な件


    90:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 13:15:19.95ID:SVxWoFMX.net
    >>86
    もう少し先なんだ



    87:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 12:53:08.90ID:H/ok/MWK.net
    童貞のくせに謎の上から目線でわろたわ


    90:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 13:15:19.95ID:SVxWoFMX.net
    >>87
    地味女には優位に立ってると勘違いしてたんだ仕方ない



    88:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 12:59:12.18ID:IPNAYzln.net
    なげーよ


    90:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 13:15:19.95ID:SVxWoFMX.net
    >>88
    済まんまだ長いんだ



    89:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 13:07:37.83ID:eMjweGiK.net
    早くかけやおっさん


    90:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 13:15:19.95ID:SVxWoFMX.net
    >>89
    悪い
    もうすぐ仕事の昼休み終わるから夜に投稿する



    91:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 13:18:11.59ID:eMjweGiK.net
    待っててやる


    94:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 19:33:40.74ID:SVxWoFMX.net
    >>91
    ありがとう



    93:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 16:10:37.58ID:rMhFqukI.net
    面白ので頑張って続けてほしい


    95:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 19:35:12.71ID:SVxWoFMX.net
    大学2年になったが不安に苛まれた時期だった
    地味女と別れてから心のどこかに上手くセ●クスが出来なかったという不安が残っている
    大学2年の4月、バイト先に女の子が入って来たけど根暗が加速して上手く話しかける事が出来ない
    自ずと女の子を避けるようになった

    その年の夏休みに入った
    ついに俺は童貞のまま20歳を迎えてしまったのだ



    96:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 19:35:58.82ID:SVxWoFMX.net
    地元に帰省すると高校のクラスメイトから電話が来た
    クラスでたった2人しかいない親友だ

    親友「お前も夏休み地元に戻ってるんだろ?」

    俺「うん」

    親友「週末に3年4組の連中で集まってクラス会みたいなのやるんだけど来る?」

    俺「う~ん」

    迷ってた
    親友ともう1人しかまともに話してた人が居ない

    親友「お前暗いからな~。まぁ楽しいから来い」

    強引に時間と待ち合わせ場所を伝えて来る



    97:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 19:37:27.74ID:SVxWoFMX.net
    親友は俺と違って幅広くみんなと接していた人当たりの良い男だ
    やはり不安がある

    2年の時は髪も明るくカラーリングしてワックスで無造作な感じの髪にしていた
    さらに勘違いスリートファッションなのだ
    実家で親にも小言を言われたのに、受験デビューの時みたいにボロクソ言われたら最悪だ

    当日6時半に待ち合わせ場所に到着
    俺以上に変貌してる奴もいて安心した
    15人くらいは居たと思う
    実は高校3年の時のクラスメイトで1人気になってた女の子が居た
    いつもニコニコしていて優し気な女の子
    そのニコ女に会いたかったと言ってもいい



    98:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 19:38:42.48ID:SVxWoFMX.net
    俺はみんなの輪から少し離れた所でニコ女を探す
    居るではないか!
    親友もちょっと遅れて来て居酒屋に移動した
    不安だった俺へのイジりは誰だか分からなかったと言われただけ
    自意識過剰も良い所だった

    親友を中心に盛り上がってたが、俺はテーブルの隅の方でひっそりと飲んでた
    団体席が掘りごたつだったのでムッツリな俺の楽しみは、女の子がトイレに立つ時に見えそうになるパンチラだけ



    99:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 19:40:31.82ID:SVxWoFMX.net
    1時間くらいが経って親友が俺の所に来た

    親友「お前全然暗いの直ってねえな~!」

    親友のデカい声でさらに2人くらい寄って来た

    クラス女「俺くん最初誰だか分からなかった。ていうか顔も忘れてたw」

    クラス男「お前ヒョロいからストリート系似合わねえわw」

    ズケズケ言われて嫌になって来た
    するとニコ女が寄って来た

    ニコ女「え~、可哀想だよ。オシャレじゃん」



    100:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 19:41:47.82ID:SVxWoFMX.net
    ニコ女はやはり優しかった
    高校3年の時、クラスの女子とは全く話せなかった
    高校3年で話しかけてくれたのはニコ女と違うクラスの派手女だけ
    そのニコ女とも2~3回しか話してないんだが…

    ニコ女以外は暗い俺を見限って他の人の所に行った

    ニコ女「俺くん変わったね」

    俺「あ、あぁ、そうですね。すんません」

    ニコ女「悪い意味じゃないよw」

    俺「すんません」



    101:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 19:42:54.31ID:SVxWoFMX.net
    少しニコ女と近況の話をした
    ニコ女は浪人して地元の予備校に通ってる事
    俺の大学は面白く無いっていう話

    ニコ女「俺くんカッコ良くなったからモテるでしょう?」

    派手女のメール以来、大学やバイト先でもカッコ良いとかモテるなんて言われて無い
    またしても免疫の無い童貞はお世辞を真に受けた
    あくまで昔のボサボサ頭の時よりは少しマシという程度なのにそれが分からない

    俺「そ、そうかい?」



    102:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 19:44:15.66ID:SVxWoFMX.net
    完全に図に乗った俺はニコ女の彼氏事情を聞いたが、意外な事に今まで中学の時に1人彼氏が居ただけらしい
    だが予備校生だから勉強忙しいかも

    俺「やっぱり夏期講習忙しい?」

    ニコ女「う~ん…実は最近だれてる。自宅浪人だからかな?県外の方が良かったかも」

    俺「そ、そんな事は…ずっと勉強で疲れてるんじゃない?」

    ニコ女「そうかも。でも今日は息抜きになったw」

    そんな感じで1次会は終わった



    103:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 19:46:05.62ID:SVxWoFMX.net
    俺は2次会までは参加したくない
    ニコ女も受験勉強があるので参加しなかった
    ニコ女は家が同じ方向らしく途中まで一緒に帰る事に

    酒も入ってたしバス時間まで少し15分くらい空いてる
    ニコ女は高校生の頃と変わらず俺なんかに優しくしてくれた
    しかもカッコ良くなったとも…

    もうニコ女と会うチャンスは無いかも知れない
    勘違いした俺は酒の力も有って気持ちを伝えようと思った



    104:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 19:51:20.01ID:SVxWoFMX.net
    俺「あ、あのさ…」

    ニコ女「何?」

    俺「う…あ、あの俺…ニコ女ちゃんの事前から…」

    ニコ女「ちょっと待って!何か勘違いしてない?」

    ニコ女の顔から笑顔が消えた

    ニコ女「私は俺くんに全然興味無いんだけど!勘違いやめてくれない?」

    俺は茫然とした

    撃沈だ…まさかいつもニコニコしていたニコ女がこんなにキツい性格とは
    帰りのバスは離れて座った
    正に生き地獄
    振られた相手と15分程同じ空間に居なくてはならない

    余りのダメージで根暗は加速度的に増した



    105:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 19:51:59.93ID:aBmyavj7.net
    ワロタ



    106:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:00:14.01ID:SVxWoFMX.net
    >>105
    当時はかなりショックだったけどねw

    実は今も何であの時告白したのか分からんのだよ
    遠距離になるから付き合おうとかは全く無かったはずなんだが



    107:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:01:16.30ID:SVxWoFMX.net
    ニコ女に振られて半年以上は絶望の淵に立たされた
    だが大学3年の時に転機が来る
    大学3年の6月ころ、俺はようやく失恋のダメージから立ち直った

    さすがに大学卒業までには脱童貞したい
    でも処女は難易度が高いので、非処女っぽい女だと上手く行くかもと思っていた
    地味女とニコ女の件で真面目そうな女や八方美人の女が怖かったのだ



    108:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:04:56.71ID:SVxWoFMX.net
    大学3年の9月頃、バイト先に女子大2年のビッチっぽい女が入って来た
    そいつは結構肌の露出が多い服を着る
    色白で金髪
    少し鼻が上向きだが目はぱっちりしてやや可愛い感じ
    ブサメンの俺には高嶺の花だ

    当時は日韓ワールドカップの年
    時流に乗る事に何の疑いも無いクソ童貞の俺は似合いもしないソフトモヒカンにしていた
    色も金髪に近い程明るい
    今でも当時の自分が恥ずかしい
    ビッチが入って数日後バイト終わりに飲み会をする事に



    109:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:06:52.38ID:SVxWoFMX.net
    同じ時間帯の学生バイトは俺とビッチを含めて7人だったんだが、皆でゲーセン近くの居酒屋に行った

    ビッチ「あ、俺さんベッカムカット?」

    俺「あ、あ…」

    ビッチは結構馴れ馴れしい女だ
    不意に俺の隣に座って来た
    その日のビッチはチェックの長袖シャツにヘソが見えるようなチューブトップを着ていた
    シャツのボタンは閉めてない
    時々下がりそうなチューブトップをたくし上げる様にエロティシズムを感じる



    110:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:10:09.55ID:SVxWoFMX.net
    会話がつまらない根暗な俺との会話は大して盛り上がる事も無く、ビッチのチューブトップの谷間をチラ見
    ビッチは飽きたらしく他のバイト仲間の隣に行ってしまった
    1次会は終わって3人は門限やらで帰った
    2次会は俺と男のバイト2人に女はビッチの1人だけ

    4人でカラオケに行ったがビッチはかなり酒が入っていて絡み出す



    111:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:11:37.88ID:SVxWoFMX.net
    最初にターゲットにされたのは地味系の小太りのバイト先輩
    ビッチに腹の肉とかを掴まれていた

    一通りバイト先輩の腹の肉を掴んだら次は俺
    俺は背もたれの無い丸い椅子に座っていたんだが、ビッチは俺の膝の上に向かい合わせに跨って来た
    ビッチはローライズデニムを履いていて、周りの男達はパンツ見放題だったらしい



    112:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:13:44.92ID:SVxWoFMX.net
    ビッチ「お前よぉ!少しオシャレだからってスカしてんじゃねえよ!」

    俺「いや、スカしてる訳では…」

    ビッチ「何?根暗くん?」

    俺「は、はい」

    勘違い根暗童貞にいきなり跨って来るのは反則だ
    俺はしどろもどろだ

    ビッチ「イヤ~、さっきから私の胸見てる~!」

    俺「い、いや見てないよ」

    見ていた

    凄く見ていた

    俺は卑怯な小心者だ
    何なら少し勃起もしてる



    113:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:15:01.74ID:rMhFqukI.net
    いいなあ、これぞ青春だわ
    概して青春ってこういうもんだよ
    茨木のり子の「伝説」だよw



    115:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:21:54.01ID:SVxWoFMX.net
    >>113
    たちの悪い酔っ払いだったけどねw
    茨木のり子って何?



    134:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:46:33.15ID:rMhFqukI.net
    >>115
    青春なんて都市伝説ですよ、って詩を書いた人

    続きが楽しみです



    136:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:47:57.77ID:SVxWoFMX.net
    >>134
    なる程
    ありがとうございます



    114:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:20:23.93ID:SVxWoFMX.net
    ビッチはもう1人の俺以上に根暗な後輩君の隣に移動
    後輩君が歌っている途中なのにマイクで股間をツンツンしていた
    後輩君は彼女がいたのでやめて下さいの一点張り

    一頻り絡んだらビッチは具合が悪いと部屋を出た
    本当にたちが悪い酔っ払いだ
    10分くらい経っても戻って来ないので心配になって探しに行くと、ビッチは女子トイレでへたり込んでいたらしい
    女性店員にトイレの外に連れ出され介抱されていた



    116:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:23:15.51ID:SVxWoFMX.net
    俺「済みません俺達のツレなんです」

    バイト先輩「迷惑おかけしました」

    ビッチは具合悪そうに抱きついて来た
    さすがに様子がヤバいので二次会はお開きに
    ビッチは一人暮らしだとは聞いていたが誰もビッチの住所を知らない

    聞いてみてもうるさいと言うだけで話にならない
    バイト先輩は実家暮らし
    後輩君は彼女と同棲している
    深夜3時過ぎなのでバイト仲間の女の子にメールしても返信が無い



    117:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:25:27.44ID:SVxWoFMX.net
    2人にビッチの介抱を任せてコンビニまでオレンジジュースを買いに走る
    戻ると後輩君は彼女からの電話で帰っていた
    ジュースを飲ませて酔いを覚まそうとしたが、一次会で結構ハイペースで飲んだらしく全く覚めない

    ビッチ「おい、お前ん家で飲み直すぞ!」

    俺「マズいって、帰れって。家どこ?」

    ビッチ「俺さん冷たい~!」

    その後もビッチが俺の部屋で飲むと駄々を捏ねるので
    仕方なく俺とバイト先輩とビッチの三人で俺のアパートへ移動
    ビッチを俺のベッドに寝かせて俺とバイト先輩は床に雑魚寝した



    118:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:26:31.31ID:ubGJqU/A.net
    最高の流れやんけ


    120:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:28:14.60ID:SVxWoFMX.net
    >>118
    そうなんだけどねw



    119:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:27:07.85ID:SVxWoFMX.net
    翌朝気付くとバイト先輩が居ない
    テーブルのメモに朝一の講義が有るから先に帰ると書いてあった
    時計を見ると朝10時少し前
    ベッドにはビッチがイビキをかいて寝てる
    その日俺は午後から専門科目の講義だ

    俺「ちょっとビッチさん、起きて!」

    ビッチを揺すると眠たそうに目を開ける

    ビッチ「は?何で俺さん居るの?あ、そうか…昨日はゴメンね」

    ビッチはうっすらと覚えていたみたいだ



    121:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:29:51.57ID:SVxWoFMX.net
    ベッドから出るとビッチはチューブトップとピンクのパンツ一枚だった

    俺「あ、あぁ、悪い。向こう向いてる!」

    ビッチ「別にいいよパンツくらい」

    勘違い童貞には刺激が強過ぎる
    俺は顔を背けてデニムを履くように言うとビッチは面白がって周り込んで来る
    俺はチラ見は好きだがガッツリ見せられる耐性が無い
    根暗の勘違い童貞には刺激が強過ぎる



    122:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:31:00.83ID:SVxWoFMX.net
    ビッチ「デニム窮屈だからパンツの方が楽なんだよね」

    俺「で、で、でもさすがにマズイって。俺のスウェット貸すから」

    ビッチ「それじゃあ悪いんだけどシャワー浴びて良い?汗で気持ち悪い」

    ビッチがシャワーを浴び出した
    ドキドキした俺はコンビニに昼飯を買いに行った
    気付くとコンビニ袋の中に弁当とお茶の他にコンドームも入っている
    おかしい…こんなの買ったか?
    レシートを見るとコンドームの値段がしっかりと入ってる

    まぁいい紳士の嗜みだ



    123:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:31:35.27ID:75QPhTDA.net
    いいぞ


    125:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:33:21.89ID:SVxWoFMX.net
    >>123
    サンキュー!



    124:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:33:03.90ID:SVxWoFMX.net
    アパートに戻るとビッチはチューブトップにスウェット姿でドライヤーをかけていた

    ビッチ「あぁ、お昼ご飯買ってくれたんだ。ありがとう」

    俺は咄嗟にコンドームをズボンのケツポケットにねじ込んだ

    俺「あ、あ、良いけど、大学の講義大丈夫?」

    ビッチ「ああ余裕、暇だし俺さんとダラダラしたい」

    俺「いや、俺は午後から講義が有るから」

    ビッチ「良いじゃん。今日くらいサボろうよ」

    見損なうな!
    俺は私立の学費を親に出して貰ってるんだ
    そこまで堕落してはいない



    126:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:34:56.92ID:SVxWoFMX.net
    とりあえず俺はビッチとご飯を食べた
    まだ11時過ぎだ
    3講目には間に合う

    ビッチ「俺さんって遊んでそうなのに以外とシャイなんだね」

    俺「いや…俺あんまり女の子に慣れてないんだよね」

    ビッチ「へ~以外、彼女は?」

    俺「…いない。ビッチさんは?」

    ビッチ「今はいないけどエッチ友達はいるよ」

    俺「へ~」

    俺は黙々とカツ丼をかっ込んだ
    さて…まだ少し時間は有る



    127:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:35:46.75ID:SVxWoFMX.net
    大学まではチャリで15分だ
    俺は大学に行く準備をし始めた

    ビッチ「何か淋しい~」

    肩を揺らしてチューブトップのオ●パイをプルプルするビッチ

    見損なうな!俺は学費を出して貰ってる親に感謝してるんだ!


    だがまだ少し時間は有る…



    128:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:39:05.22ID:SVxWoFMX.net
    ビッチ「ねぇ、隣に行って良い?」

    俺「…うん」

    まぁ隣に来るくらいは良い

    ビッチ「俺さんって優しいね」

    俺「いや…」

    ビッチ「私変な男とばかり付き合っちゃうんだ。浮気されたり二股かけられたり」

    俺「…」

    ビッチ「男は浮気する生き物だからね。風俗通いなら全然良いんだけど二股や浮気はね…」

    俺「…」

    ビッチと目が合うとついついキスしてしまった



    129:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:40:26.97ID:SVxWoFMX.net
    ビッチ「ん…あん」

    いやらしい声がする
    横目で時計を見ると12時だ
    まだ間に合う
    俺はビッチのオ●パイを触った
    柔らかい

    ビッチ「やりたいんでしょ?」

    ビッチが勝ち誇ったように笑う
    俺はやり目と思われたく無かった
    もちろんビッチとやりたくて仕方無い
    だが勘違い童貞の俺は形から入りたい

    俺「いや…お、俺で良かったらお付き合いとかどうかな?」

    ビッチ「マジでw」

    笑われた
    やっぱり振られたのか…



    130:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:41:31.48ID:SVxWoFMX.net
    ビッチ「少し待って。俺さんどんな人か良く知らないし」

    俺「そうだよね」

    ビッチ「でも嬉しい」

    ビッチに抱きつかれた

    父さんゴメン
    講義サボっちまったよ…



    131:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:43:19.13ID:ubGJqU/A.net
    最高やんけくそったれ!


    135:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:47:28.69ID:SVxWoFMX.net
    >>131
    さてどうでしょうかw



    132:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:43:32.16ID:odOTpj1w.net
    お前モテるなあ


    135:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:47:28.69ID:SVxWoFMX.net
    >>132
    モテた訳では…
    ビッチはこの時オドオドしてる俺をからかっただけらしいッス



    133:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:44:32.21ID:SVxWoFMX.net
    結局もう少しやり取りをして良かったら付き合うって事になった
    そのまま部屋でビッチとテレビを見たりダラダラして夕方2人でバイトに行った
    ビッチはバイト先輩に色々突っ込みを入れられてた

    その日を境に俺とビッチは少しずつ距離を詰めて行く
    たまにバイト帰りにメシを食いに行ったりカラオケに行ったり
    どうやらビッチは俺のように派手にしていて自信無さげな男は初めてらしい
    唯の無理していきった童貞野郎なのに

    あ、俺はブサメンで勘違いして派手にしただけなんでそこは誤解なく



    137:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:50:38.83ID:SVxWoFMX.net
    11月の中旬バイト帰りにビッチに呼び止められた

    ビッチ「俺くん、今日アパートに行って良い?」

    俺は舞い上がった
    クリスマスも来月だしそろそろか?
    二人でコンビニで飲み物なんかを買ってアパートの部屋に着いた

    軽く飲むとビッチが話し始めた

    ビッチ「俺くんの事私なりに考えたんだけど…まだ私の事好き?」

    俺「うん…」

    ビッチ「付き合っても良いよ」

    俺「マジで?」

    ビッチ「俺くん真面目そうだし…」

    俺「あ、ありがとう…やた!」



    138:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:51:33.30ID:SVxWoFMX.net
    俺はビッチと抱き合ってキスをした
    ビッチは明るい所でやり慣れてるらしく、そのまま服を脱がせても嫌がらない
    オ●パイの形は少し悪いものの色白のビッチは乳輪もピンクだ
    デニムを脱がせると黒のTバックが…

    オ●パイを舐めながらTバックの上から女性器を擦った

    ビッチ「ああん…あ」



    139:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:51:41.38ID:ubGJqU/A.net
    ん?まさかこの時点でまだ童貞なのか?


    140:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:52:34.12ID:SVxWoFMX.net
    >>139
    童貞だよ



    141:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:53:00.62ID:SVxWoFMX.net
    その頃には俺はAVを借りられるまで成長していて見よう見まねで下着の上からクリトリスを刺激した

    ビッチ「ああぁ!んんっ、イヤ」

    ちょっと動きを止めるとビッチが俺のチ●コを触ってくる

    ビッチ「俺くんだけズルい」

    初めて経験するフ●ラチオだ
    凄く恥ずかしかったが気持ちイイ
    ビッチのTバックを脱がして初めて女性器を舐めた
    ちょっと臭いが気になるが、地味女より色が綺麗だし毛も整えられている



    142:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:53:50.22ID:SVxWoFMX.net
    ビッチの中に指を入れるとスムーズに入った

    ビッチ「ああ!ああん…もう入れて!」

    俺はギンギンのチ●コにコンドームを被せたが嫌な記憶がよぎる
    地味女に失敗した事だ
    徐々に萎んでいくチ●コ

    もう一度ビッチに舐めて貰って再チャレンジしたが上手く入らない



    143:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:55:02.67ID:SVxWoFMX.net
    ビッチ「俺くん緊張してる?」

    俺「ご、ごめん。そうみたい。」

    ビッチ「お口でしてあげる。」

    俺は恥ずかしながらフ●ラチオですぐにイった
    かなりショックは大きくて自己嫌悪に陥ったがビッチは優しかった

    ビッチ「今日付き合ったばかりだもんね」

    ニッコリと微笑むと俺に甘えて来る
    ベッドでイチャイチャしながらビッチは眠りについた
    俺は中々寝付けない



    144:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:55:48.94ID:ubGJqU/A.net
    クソエンド見えてきた!


    146:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:56:51.06ID:SVxWoFMX.net
    >>144
    鋭いっすねw



    145:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:56:13.03ID:SVxWoFMX.net
    一夜が明けてもビッチは優しい
    目玉焼きとベーコンを焼いてくれて朝食の準備をしてくれた

    ビッチ「大学の友達に優しい彼氏が出来たって自慢していい?」

    俺は思わず泣きそうになったのでビッチを抱きしめた
    ビッチも俺の背中に手を回して優しく抱いてくれる
    お互い朝一から講義なので支度をして大学に行った

    翌日バイトに行くとみんなに付き合っているのが知れ渡っていた



    148:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:58:52.90ID:rMhFqukI.net
    >>145
    なにこれすごく感動的なんだけどw



    150:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:00:01.85ID:SVxWoFMX.net
    >>148
    この後糞みたいな気分になるかと



    147:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:57:44.85ID:SVxWoFMX.net
    バイト先輩「お前本当は飲み会の次の日にやったんだろ?」

    俺「い、いや…ははは」

    笑って誤魔化すしかない
    まさか初セ●クスで失敗したとは言えない
    ここでも小心者童貞の俺は偽ってしまった

    その日はビッチが非番なので1人で帰ろうとしたがメールが来ている
    見てみると俺の家の前で待ってると来ていた
    ヤバい!ビッチに合鍵を渡してない
    近くのコンビニで待つように返事をして急いで帰った



    149:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 20:59:15.91ID:SVxWoFMX.net
    コンビニに行ってビッチと合流
    クリスマスまで一ヶ月程だったので情報誌を買って、アパートに戻り二人でクリスマスに行く店を決めた
    付き合ったばかりなのでイチャイチャしているとまたエッチな流れになる

    俺は2日前の悪夢がよぎってまた嘘をついた

    俺「ビッチちゃんの事を本当に大事にしたい。セ●クスを急ぎたくないんだ」

    ビッチ「いいの?」

    俺「だってビッチちゃん今まで体目当ての男ばかりで嫌な思いしたでしょ?」

    ビッチ「嬉しい!俺くん大好き」

    嘘っぱちだ
    俺が童貞を捨ててたら速攻で抱いてる
    その日の事は本当に忘れられない
    自己嫌悪しか無かった



    151:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:00:55.42ID:SVxWoFMX.net
    でも本当にビッチの事が好きだった
    化粧は濃くて凄く可愛い訳では無いが、キモ童貞の俺には高望みも良い所

    大学3年の時はヒスの服が好きだったがビッチとの付き合いを意識した頃から服を買うのをやめていた
    バイトの日数も増やして居たのでまあまあお金も溜まっている

    12月の上旬に初めてビッチのアパートに行った
    女の子の部屋に入るのは初めてでドキドキしたが、ぬいぐるみみたいなものやオシャレなキャンドルみたいなのも飾ってて女の子らしい部屋



    152:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:02:12.88ID:SVxWoFMX.net
    想像ではピンクの物が多いのかと思ってたけど、結構シンプルでテレビは置いてない

    その頃にはビッチの部屋の合鍵も渡してくれて、週4くらいでどちらかのアパートに居るような状態
    ビッチに夢中になっていた
    ただ、抱きたくても自信の無い俺はまだビッチを抱けていない
    ブサメン童貞の俺はクリスマスに初セ●クスだろうと意識していた

    不安がずっと付きまとう
    本当に出来るのか?
    また入れる時にテンパるんじゃ無いか?



    153:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:03:49.98ID:SVxWoFMX.net
    ビッチと話していた時の一言がよぎった

    「男は浮気する生き物だからね。風俗通いなら全然良いんだけど…」

    俺は悩み抜いた挙句に最悪な決断をした
    泡の国に行くしかない
    入れ方を学ぼう

    もちろん後ろめたさと罪悪感が尋常では無い
    でも次のセ●クスでしくじったらもう二度と出来なくなりそうだ
    セ●クスレスでは大好きなビッチに愛想を尽かされるかも知れない

    綺麗事を並べても所詮は詭弁だ
    俺は最低の糞ッタレ



    154:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:04:41.97ID:rMhFqukI.net
    あああ


    159:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:16:53.61ID:SVxWoFMX.net
    >>154
    変な感じにして申し訳ない



    155:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:05:03.09ID:SVxWoFMX.net
    12月中旬その日はやって来た
    大学の講義をサボり風俗雑誌を買って安い泡の店に向かう
    道中何度も自己嫌悪とビッチに申し訳ない気持ちに襲われる
    何度か泡の店の周りをウロウロしたが意を決した

    昼の2時頃泡の国に恐る恐る入る
    受付で早く案内出来る人でと言った
    待合室に通されて間も無く部屋に案内される



    156:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:06:00.89ID:UHD8f1Qi.net
    しゃーないで…
    これで怒る神さんおらんで…
    あかんもうスマホ涙で見れへん…



    159:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:16:53.61ID:SVxWoFMX.net
    >>156
    温かいコメントありがとう!
    凄く後悔したけどあの時はもう追い込まれてたんだ



    157:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:11:57.76ID:SVxWoFMX.net
    泡嬢は30代後半か40くらいのオバさんだ
    すぐにお風呂場に案内される
    緊張と罪悪感で一杯の90分はあっという間だ
    確か体を洗ったり歯を磨かされたり
    変な空気マットでローションまみれにされたり
    正直忘れたい記憶で良く思い出せない

    緊張しながらも何度か入れる角度等の練習が出来た
    最後まではイケ無かったけど何とか入れる感覚は掴めた

    だが終わった後は死にたい気分だ…
    ビッチの事が大好きなのに裏切った…

    こうして俺は糞みたいな感じで初体験を終えた



    158:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:14:24.92ID:SVxWoFMX.net
    以上、クソみたいな脱童貞をした話でした!

    みなさん長文に付き合ってくれてありがとう!



    161:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:19:56.21ID:UgzB2GO3.net
    >>158
    おつ!
    よかった
    ビッチとはどうなった?



    163:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:25:48.62ID:SVxWoFMX.net
    >>161
    ありがとう!
    その後ビッチとは色々有りまして…



    160:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:19:52.29ID:rMhFqukI.net
    泣ける・・・・・ビッチちゃん、いい娘だったのでビッチちゃんで捨てて欲しかった


    163:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:25:48.62ID:SVxWoFMX.net
    >>160
    当時は本当にビッチちゃんで捨てたかったっすわ



    162:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:24:20.42ID:UgzB2GO3.net
    たいして悪い卒業じゃないよ
    むしろ男ならそこそこ聞く話
    彼女を思ってこそのソープだろ?
    紳士ってもんよ



    164:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:26:49.59ID:SVxWoFMX.net
    >>162
    優しいっすね…
    泣けてきた
    ありがとうございます



    166:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:32:20.67ID:UgzB2GO3.net
    >>164
    綺麗事抜きにしたら
    女からしても、風俗行ったことない!とか
    興味ない!なんていう男は嫌だと思う。
    そういう生き物なんだから。
    その感情があったうえで、彼女大切にできるのがカッコいいよ!

    俺、風俗も浮気も興味ないから安心して!みたいなタイプは総じてモテないw

    まぁイッチなら大丈夫だ!
    これからも頑張って!



    167:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:37:32.63ID:SVxWoFMX.net
    >>166
    本当ありがとうございます
    確かに余りに潔癖な男も嫌っすよね
    頑張ります!



    165:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:30:15.92ID:rMhFqukI.net
    ビッチちゃんとのその後が聞きたい


    167:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:37:32.63ID:SVxWoFMX.net
    >>165
    分かりました
    少し時間がかかっても良いですか?



    168:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:39:23.28ID:eMjweGiK.net
    びっちちゃんとはやったる


    170:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:46:13.94ID:SVxWoFMX.net
    >>168
    ちょっと微妙なその後がありますよ



    169:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:44:47.56ID:SVxWoFMX.net
    ビッチとのその後

    脱童貞の日は最悪な気分
    ビッチとは会わずに家で自分を責めた
    だけど本当に大好きなビッチと出来ない事が怖かった
    自分勝手過ぎるのは分かっている

    俺はせめてもの償いに出来る限りのクリスマスをしたかった
    お互いバイトが休みの日にビッチと一緒にクリスマスプレゼントを選びに行った

    実際はプレゼントの事をボカしてビッチの好みを探るのが目的だ
    ビッチと一緒にレディースの洋服屋とかを見てまわったが、ビッチが何度も見ていた某ジュエリーブランドのネックレスに決める

    その場では買わずに後でこっそり代金を払って取り置いてもらった



    171:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:49:33.47ID:SVxWoFMX.net
    クリスマス当日
    大学は冬休みに入り俺は色々と駆け回った
    昼頃にジュエリーショップで取り置いていたネックレスを受け取ってアパートに戻る
    小さなツリーをテーブルに置いて飾り付けをしてプレゼントをセット
    身支度をして待ち合わせ場所に向かった

    ビッチは可愛い白いコートにライトグレーのブーツを履いていた
    俺も少し大人っぽい黒いコートにチャコールグレーのスラックス風のパンツ



    172:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:49:56.96ID:aBmyavj7.net



    174:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:51:25.80ID:SVxWoFMX.net
    初めてのリア充っぽいクリスマスだ
    少し洋服屋なんかを見た後、予約していたオシャレな洋食屋に行ってクリスマスディナーを楽しんだ

    後ろめたさは相当有ったけど、その時は本当にビッチに楽しんで欲しかった
    ちょっと予想外なのがレストランでビッチにクリスマスプレゼントを渡された事
    勿論嬉しいけど申し訳ない

    俺「ゴメン、俺プレゼント用意してないや」

    ビッチ「ううん、良いの。俺くんの喜ぶ顔が見たくて」

    心にずしっと来た
    罪悪感で自分を責める



    177:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:58:21.33ID:SVxWoFMX.net
    すまん上の文をコピーして無かった

    >>176の上の文
    浮かない表情になったみたいでビッチは気にしていたが俺は何とか取り繕った
    ディナーの会計は勿論俺が全額払った
    ビッチは申し訳なさそう

    でも俺は早く帰ろうとビッチを連れてアパートに戻った
    部屋の灯りをつけるとテーブルの飾り付けにビッチは驚いている
    プレゼントラッピングされた長細い箱を手にした



    176:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:55:28.02ID:SVxWoFMX.net
    ビッチ「俺くん…これ」

    俺「開けてみて」

    ビッチは開ける前から涙を浮かべている
    ビッチは箱の中のネックレスを見て本当に嬉しそうに笑った

    ビッチ「本当に良いの?」

    俺「気に入ってくれたら…」

    ぎゅっと抱きつかれた
    ビッチは泣いているみたいだ
    俺もビッチのプレゼントを開けるとオシャレなレザーブレスが入ってた
    お互いプレゼントを付けあって冷蔵庫のシャンパンで乾杯した



    178:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 21:58:46.68ID:rMhFqukI.net
    いいぞ


    180:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 22:15:58.18ID:SVxWoFMX.net
    ビッチは元カレからろくにプレゼントをされたことが無かったようでしばらく涙ぐんでる
    良い雰囲気になったのでキスをした

    ビッチ「ん、あん…」

    ビッチはキスでも興奮するらしくエロい目になっていた
    いよいよ念願のセ●クスに突入
    ビッチはレースの多いエロ目の下着を付けていた
    興奮はマックスで無我夢中でビッチの身体にむしゃぶりつく

    ビッチ「あ、あぁ、オ●パイ弱いの」

    ピンクの乳首を責めながら少しずつ下へ移動
    パンツを脱がすとかなり濡れている
    ビッチもフ●ラチオをせがんだのでシックスナインでビッチのアソコをさらに濡らす
    クリを舐めながら指を入れた

    ビッチ「あん、イク…いやん、イク!」

    本当にイったのかは不明だが
    多分ビッチは演技で俺に自信を付けたんだと思う

    いよいよ挿入



    181:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 22:17:48.22ID:SVxWoFMX.net
    ドキドキして何度か探ったけどようやくビッチのアソコに挿入出来た
    正常位で挿入して動かすと綺麗なオ●パイが揺れる
    ビッチにキスをすると強く抱きつかれた
    瞬間アソコがぎゅっとなって俺は盛大に発射
    コンドームにいっぱい出ていた

    ビッチ「凄く良かった…早かったけどw」

    俺「仕方ないよ…俺…」

    罪悪感がマックスで泣きそうになったが何とか堪えた

    ビッチ「冗談だよ。俺くん可愛い」

    俺「ビッチちゃんの事大好きだよ」

    沢山キスをした
    でも罪悪感は消えない
    申し訳ない気持ちで張り裂けそうだ



    182:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 22:18:37.38ID:rMhFqukI.net
    ふう・・


    184:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 22:20:45.39ID:SVxWoFMX.net
    >>182
    何とかビッチちゃんとやれたんですよ
    その後は猿みたいでしたw



    183:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 22:19:16.91ID:SVxWoFMX.net
    本当に俺は最低だがビッチを幸せにする事で償えたらと考えた

    年末にお互い実家に帰省
    年明けアパートに戻ってからは毎日一緒に居た
    勿論大学の後期試験は勉強優先
    春休み帰省なると、とにかく馬鹿ップル手前くらいにイチャついた
    キモい根暗は変わらないので人前ではイチャつかないけど部屋ではベッタリ

    セ●クスの回数も結構な頻度だったが幸せは長く続かない



    185:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 22:25:25.63ID:SVxWoFMX.net
    俺は4年になると就活でストレスから夜はグッタリして元気が無くなった
    セ●クスの頻度も減っていく…
    それでも自分なりに空いた時間でビッチとデートに行ったり気遣いをした

    ビッチは大学3年でまだ遊べる時期だ
    退屈はさせたくない
    俺は何とか夏休み前に内定を取ったが、その頃にはすれ違いからギクシャクしていた

    前期試験の勉強と言ってビッチは自分のアパートにしばらく戻ったのだがどうも様子がおかしい
    メールの返事も返って来ない
    妙な胸騒ぎがする



    186:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 22:28:18.98ID:aBmyavj7.net
    わくわくしてきたwwww


    192:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 22:40:48.98ID:SVxWoFMX.net
    >>186
    まぁ情けない限りだよw



    187:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 22:28:58.35ID:SVxWoFMX.net
    前期試験が終わってビッチが俺のアパートに来ると唐突に別れを告げられた

    ビッチ「実はさ…バイト先輩と付き合う事になった」

    ビッチはアパートにバイト先輩を連れ込んでやっていたらしい…
    凄まじいショックだった…
    目の前が真っ暗になったが俺も後ろめたい過去が有るから何も言えない



    190:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 22:37:18.79ID:CV8cbPzz.net
    >>187
    そうか…
    でもイッチ頑張ったな!
    男から見てもカッコいいよ

    までも、よくある別れかたや
    イッチの第一章が終わっただけやで
    ネクストステージの恋愛や!



    193:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 22:43:58.89ID:SVxWoFMX.net
    >>190
    どうもありがとう!
    確かにすれ違いはどのカップルにもありますよね

    頑張って40までには結婚出来るようにします!



    194:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 22:45:30.44ID:CV8cbPzz.net
    >>193
    次は絶対うまくいくよ!
    健闘祈る



    196:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 22:48:05.79ID:SVxWoFMX.net
    >>194
    本当にありがとうございます!
    また新しい相手を見つけたらこっそり書き込むかも知れません



    188:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 22:30:11.25ID:rMhFqukI.net
    仕方ないか・・


    192:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 22:40:48.98ID:SVxWoFMX.net
    >>188
    うん
    仕方無かったよ



    189:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 22:36:39.43ID:SVxWoFMX.net
    何度か考え直せないかと食い下がったがビッチの気持ちはバイト先輩に傾いているという事だ
    別れを受け入れるしか無くてビッチが去った後で俺はメソメソ泣いた

    就活でバイトの回数は減っていたのだが、二人に会いたく無くてゲーセンのバイトを辞める事に
    その後の俺はバイト先輩に寝取られた事と最初に裏切ったのは俺という情けなさでまた暗黒時代に突入した

    後日聞いた話ではバイト先輩も一ヶ月で振られて、彼女と同棲していた後輩君と付き合ったらしい
    元バイト先のゲーセンは一時ギスギスしたようだが、俺が大学を卒業する少し前に元凶のビッチは飛んで事態は収束したようだ



    191:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 22:40:31.31ID:rMhFqukI.net
    家に帰らなければならなくなったので、途中だが>>1に感謝の意を伝えたい
    面白かったです
    良質な青春小説のようだった



    195:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 22:46:30.71ID:SVxWoFMX.net
    >>191
    遅くまでありがとうございます
    ただ、バイト先が結構混沌としたみたいでビッチちゃんはバイトの男全員と関係を持つのかな?って心配になりました



    197:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 22:52:30.68ID:i9TItFXm.net
    >>1
    恥ずかしい話だが読んでて半分泣いてしまった。
    >>1に幸あれ



    198:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 22:57:04.38ID:SVxWoFMX.net
    >>197
    長文なのに最後まで読んでくれて嬉しいっす!
    ありがとうございました



    199:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 22:57:56.44ID:qkccP249.net
    俺も今の彼女(処女)と3ヵ月かけて童貞卒業したわ


    200:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 23:00:05.90ID:SVxWoFMX.net
    >>199
    おお、羨ましいっす!
    やっぱり好きな人との初セ●クスに憧れてたので
    彼女さんとお幸せに!



    201:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 23:01:57.54ID:qkccP249.net
    >>200
    最近寂しさから出会い系で女漁りしてるんだけどどうすれば辞められるかな



    202:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 23:05:16.39ID:SVxWoFMX.net
    >>201
    う~ん、俺は悲しい事に1人に慣れてしまったので何とも
    彼女さんとお互いの凄い一面を探り出すゲームをするのはどうですか?



    203:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 23:11:30.47ID:qkccP249.net
    >>202
    もう所帯じみてるからどうかなあ

    愛してて罪悪感もあるのに辞められないんだよね
    ただのメンヘラなんだけどね



    205:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 23:20:48.81ID:SVxWoFMX.net
    >>203
    なる程…
    付き合いが長くなると確かに他の女の子が気になる時有りますよね
    地味にお寺さんの座禅体験とかに行くと性欲とか少し収まった気持ちになりますよ



    206:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 23:23:45.79ID:qkccP249.net
    >>205
    それは参考になるw
    他に熱中できることがあるといいんだけどねー



    208:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 23:28:11.19ID:SVxWoFMX.net
    >>206
    俺はそれで2ヶ月禁オナ出来ましたよw



    209:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 23:28:31.78ID:qkccP249.net
    >>208
    ワロタ
    無の境地すごい



    210:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 23:34:01.23ID:SVxWoFMX.net
    >>209
    会社勤めしてから一時ボランティアをやってて、実家がお寺さんの男友達が出来たんすよ
    実家に招待されてやってみたら不思議と落ち着きましたw



    204:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 23:18:01.13ID:wjzpopWB.net
    やはり長く付き合える相手を探すのは難しいんだな
    でも、数年両思いになれた娘と付き合えた1が羨ましくある



    207:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/06(水) 23:25:17.78ID:SVxWoFMX.net
    >>204
    そうですね
    その後3年付き合った人が出来ましたけど結婚までは行きませんでした

    あ、あとビッチちゃんとは1年持たずに振られました
    大3の11月から大4の8月まででした



    212:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/07(木) 02:27:17.75ID:yNLbYR4U.net
    なんてむっつりスケベな奴だと思ったけど、
    童貞の時って物凄く慎重になったりするよなぁ昔を思い出したよ
    文章も読みやすいし面白かった
    ビッチちゃんとは上手く行ってほしかったけど、残念ながらきっとそういう性質の子なのだろう

    つーか>>1お前自分で卑下してるけど結構ツラいいだろwwww
    ブサメンやフツメンはこんな美味しい展開になったりしねえんだよ!



    211:名も無き被検体774号+@\(^o^)/: 2016/07/07(木) 00:25:51.65ID:bFZRkwOe.net
    俺すぐやっちゃうわ
    初対面の子と早くて二時間かからず





    大分県とかいう魔境で働くことになったんだが

    ビッチだけど印象に残った男達について語る

    【画像あり】英国が四つの国からなる連合国だったという衝撃の事実

    【退屈先生】スリープより完璧なポケモンっているの



    キニ速の全記事一覧

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.気になる名無しさん2016年07月07日 16:27  ▽このコメントに返信

      長いわ

      2.気になる名無しさん2016年07月07日 16:27  ▽このコメントに返信

      話まとめるの下手だなあ

      3.気になる加藤鷹さん2016年07月07日 16:28  ▽このコメントに返信

      加藤鷹「あぁ~… いいよぉ… 紆余曲折したチ██ポみたいな… あぁ~… いい///」

      4.気になる名無しさん2016年07月07日 16:30  ▽このコメントに返信

      高校で彼女出来てる時点で大してキモおっさんじゃないだろ

      5.気になる名無しさん2016年07月07日 16:33  ▽このコメントに返信

      書き方がキモすぎる

      6.気になる名無しさん2016年07月07日 16:43  ▽このコメントに返信

      長い誰か三行で頼む

      7.気になる名無しさん2016年07月07日 16:54  ▽このコメントに返信

      なげーよ
      長い上に高校時代の話かよ
      美容院行った後あたりから読まずにここきた

      8.気になる名無しさん2016年07月07日 17:12  ▽このコメントに返信

      なげええええ流石に読む気失せたw

      9.気になる名無しさん2016年07月07日 17:13  ▽このコメントに返信

      びっぷららしいスレですね

      10.気になる名無しさん2016年07月07日 17:39  ▽このコメントに返信

      結局彼女のために風俗行って卒業した。で、寝取られた。以上。

      11.気になる名無しさん2016年07月07日 17:39  ▽このコメントに返信

      男は浮気する生き物だからねって
      お前もするんかーい!
      まあ二股ではないから仕方ないか

      12.気になる名無しさん2016年07月07日 17:43  ▽このコメントに返信

      おもんない
      長い
      創作感出すぎ

      13.気になる名無しさん2016年07月07日 17:48  ▽このコメントに返信

      長いから派手女のとこで読むのやめた

      14.気になる名無しさん2016年07月07日 17:51  ▽このコメントに返信

      おーぷんとびっぷらの90割は創作だってばあちゃんが言ってた

      15.気になる名無しさん2016年07月07日 18:06  ▽このコメントに返信

      長い~最初の方の登場人物いらな~い

      16.気になる名無しさん2016年07月07日 18:12  ▽このコメントに返信

      いちげとを捨てて最後まで読んだ
      激しく後悔した
      という事で16げと

      17.気になる名無しさん2016年07月07日 18:20  ▽このコメントに返信

      唐突な>>211の自慢で終わらせたなw

      18.気になる名無しさん2016年07月07日 18:25  ▽このコメントに返信

      長過ぎて読む気しないから誰かあらすじ教えて

      19.気になる名無しさん2016年07月07日 18:31  ▽このコメントに返信

      なげーよ
      ってほとんどの奴が読んでなくて笑ったw

      20.気になる名無しさん2016年07月07日 18:36  ▽このコメントに返信

      全く読んでないけど長いわ

      21.気になる名無しさん2016年07月07日 18:39  ▽このコメントに返信

      読んでないけど感動した!

      22.気になる名無しさん2016年07月07日 18:48  ▽このコメントに返信

      懐かしい安価メールとかの時代を思い出す

      23.気になる名無しさん2016年07月07日 18:56  ▽このコメントに返信

      びっぷらの自分語りスレに当たりなし

      24.気になる名無しさん2016年07月07日 19:02  ▽このコメントに返信

      高3で初めてオ、ナニー←もうこれで読む気なくすわ

      25.気になる名無しさん2016年07月07日 19:40  ▽このコメントに返信

      妄想を垂れ流すのはいいけど長すぎる。
      本当ならそんなダラダラ書くほど記憶ないわ。

      26.気になる名無しさん2016年07月07日 19:55  ▽このコメントに返信

      こんな童貞いるわけねえだろ

      27.気になる名無しさん2016年07月07日 19:57  ▽このコメントに返信

      なにこのラノベ感あふれる文章
      なろうにでも書いてろハゲ

      28.気になる名無しさん2016年07月07日 20:21  ▽このコメントに返信

      近場に風俗あるだけ羨ましいわ
      静岡の奥地に住んでるけどせめて5000円フェラとかの店知りたい

      29.気になる名無しさん2016年07月07日 20:23  ▽このコメントに返信

      詩的なスレタイやな
      なお内容

      30.気になる名無しさん2016年07月07日 20:57  ▽このコメントに返信

      英文のくだりとかくっそどうでもいい
      一割読んでやめた

      31.気になる名無しさん2016年07月07日 22:43  ▽このコメントに返信

      派手女の話しとか全っっく関係ねえじゃん…8割関係ない話し書いてるし
      糞文章すぎてキレそう

      32.気になる名無しさん2016年07月07日 23:09  ▽このコメントに返信

      めんどくさいやつだな
      とりあえず書けよ

      てのでコメントだけ読みにきた

      33.気になる名無しさん2016年07月07日 23:19  ▽このコメントに返信

      もう最初のやり取りで面白くないのわかった
      gm投下乙

      34.気になる名無しさん2016年07月07日 23:22  ▽このコメントに返信

      全部読んだけどここまで詳しく覚えてるもんかね?今30代やろ?

      35.気になる名無しさん2016年07月08日 00:13  ▽このコメントに返信

      隙あ自

      36.気になる名無しさん2016年07月08日 00:14  ▽このコメントに返信

      俺よくこんな妄想するで
      モテるけど上手くいかない妄想

      37.気になる名無しさん2016年07月08日 00:53  ▽このコメントに返信

      文章が気持ち悪くて最初の方で読むのやめた
      ラノベのがマシなレベル
      学生時代の事を台詞まで覚えてるとか無いだろほとんど妄想じゃんww

      38.気になる名無しさん2016年07月08日 22:39  ▽このコメントに返信

      女に怒鳴った

      ここでキモオタの妄想だと判断して読むのやめた

      39.なめだるま先生2016年07月09日 06:38  ▽このコメントに返信

      長くて読むのやめた

      つまらん

      40.気になる名無しさん2016年07月09日 12:15  ▽このコメントに返信

      まぁ、ビッチって言うくらいだから浮気は当然するわな

      41.気になる名無しさん2016年07月10日 09:12  ▽このコメントに返信

      創作臭すぎて読む気失せた
      ラノベばっかり読んでる奴の妄想話

      42.気になる名無しさん2016年07月10日 20:53  ▽このコメントに返信

      よう考えつくわWWW

      43.気になる名無しさん2016年07月10日 20:59  ▽このコメントに返信

      ページ数みて急いでコメ欄へ駆け込みましたw

      44.気になる名無しさん2016年07月13日 14:19  ▽このコメントに返信

      スレタイで笑わさせてもらったので本文は読んでません

      45.気になる名無しさん2016年07月14日 12:45  ▽このコメントに返信

      創作こわるる~。

      46.気になる名無しさん2018年06月14日 04:56  ▽このコメントに返信

      性欲猿の見栄っ張りが自滅を繰り返すだけの話

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ ブログパーツ