「車輪は天才的発明」「家畜は高級財産」「塩は貴重品」←こういう今の人間にはピンとこないやつ

    38
    コメント



    1:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:21:58.28ID:q7jo/n6P0.net
    こういうのもっと知りたい


    5:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:22:46.47ID:w6+xMc8N0.net
    塩なんか簡単に作れそうやけどなんでなん


    41:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:36:41.55ID:V8s+XsVp0.net
    >>5
    日本では岩塩が少ないが
    地中海沿岸や中東は岩塩が多いから貴重でもない

    ちなみに海水から作ると燃料がすごいし天日は場所を選ぶ



    89:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:54:03.62ID:Q7C3wrM30.net
    >>5
    山の地方では流通網も発達してない頃は貴重品やった




    11:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:25:56.28ID:WNVXgIO50.net
    >>5
    内陸国でどうやって塩採るねん



    12:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:26:37.43ID:J9kDn6Pt0.net
    >>11
    塩湖



    13:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:26:40.65ID:w6+xMc8N0.net
    >>11
    何だそんだけの話かい
    しょうもな
    日本で専売品やったのってなんでや



    21:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:29:35.03ID:WNVXgIO50.net
    >>13
    塩なんて全国民の必須のもんやから課税対象としてうってつけやからちゃうの



    25:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:30:40.48ID:w6+xMc8N0.net
    >>21
    なるほどねー
    簡易型の消費税みたいなもんか



    26:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:31:27.16ID:WKpycTyxp.net
    >>21
    資本主義の導入によって塩の買い占めや
    流通制限によるリスクが出て来たから



    37:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:35:24.60ID:dmR1WqMg0.net
    >>13
    昔の塩の生成はたいへんやった



    106:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:58:19.71ID:AKXnAjcMd.net
    >>37
    藻塩じゃあかんの?



    116:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:01:14.43ID:I5T1+Gmzd.net
    >>106
    効率悪い
    海水からの精製は色んな意味で高コストやからビジネス的には無駄
    海外から岩塩輸入のがはるかにいい



    112:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:59:40.01ID:qjFWuQaK0.net
    >>106
    藻塩取るとこ見たことある?昔ながらの方法
    クソ大変やで



    114:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:00:36.15ID:AKXnAjcMd.net
    >>112
    なんか博物館でみたことあるけど割といけそうやない?

    藻塩のつくり方:藻塩の会
    http://www.moshionokai.jp/making.html


    123:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:03:45.21ID:qjFWuQaK0.net
    >>114
    藻を浸して乾燥させるを数日繰り返すが楽だと思うなら楽なんやろ



    152:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:12:14.75ID:Y/cYqIDJ0.net
    >>5
    海水蒸発させればなんぼでも作れるのに



    170:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:16:54.33ID:CFMPCsHm0.net
    >>152
    塩田は気温と日照がある程度ないとアカンのやろ



    4:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:22:30.08ID:hHD1+JO30.net
    暖炉はクッソ燃費悪い


    6:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:22:59.88ID:fVbSFxsP0.net
    今でも家畜は高級やぞ


    7:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:24:07.48ID:GDuFvExR0.net
    米が通貨


    9:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:24:40.13ID:FKEoVwMW0.net
    塩やにんにくは給料


    10:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:24:53.18ID:XHkExhq9p.net
    船は物資輸送のためのもの


    14:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:26:59.01ID:xuyMCuAF0.net
    香辛料は金や銀と交換できるレベルの高級品だったとかか?


    8:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:24:27.32ID:wrfnmf1t0.net
    農業用用水路で小さな戦争が起こる


    15:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:28:01.79ID:tso0boM20.net
    なんで車輪がそんなすごいねん
    原始人がウホウホいいながら作ったやろ



    16:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:28:42.69ID:AoICcunj0.net
    ホモは武士の嗜み


    18:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:29:01.10ID:mwNvgGPJ0.net
    武士は暴力団みたいなもん


    19:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:29:01.64ID:Y8RU0jQw0.net
    1500年台に城落とされたイタリア人が
    トリュフ豚20匹と金で賠償したって話があるな



    20:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:29:01.66ID:Ho2WyqbS0.net
    剣はクソ雑魚
    矛最強



    23:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:29:52.56ID:WKpycTyxp.net
    夜は暗い


    28:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:32:59.47ID:eY4om60R0.net
    そもそもsalary(給料)とsalt(塩)の語源は同じやからな。昔の人は塩を買うために働いとったんや


    38:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:35:36.46ID:WKpycTyxp.net
    >>28
    塩が交換品として相場が安定していたのと
    保存、支給、計量のし易さから
    そもそも初期ローマの話しだけど

    ローマでも国家安定してきたら通貨支給



    29:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:33:23.12ID:g+XPDZ0F0.net
    肺炎は子供の方が多かった


    30:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:33:24.23ID:JueWi5wx0.net
    ねじは天才的な発明

    ねじ(螺子、捻子、捩子、螺旋、英: screw)は、円筒や円錐の面に沿って螺旋状の溝を設けた固着具。

    ねじの起源と黎明
    ねじの起源は明確にはなっていない[5]。

    現代の歴史家によれば、アルキタスが発明したとする説と、ペルガのアポロニウスが発明したとする説がある。ギリシャの学者エウスタシウスはアルキメデスが発明したと主張した。実際、円筒状の筒の中に大きなねじを入れた揚水用のアルキメディアン・スクリューはアルキメデスの発明といわれ、今まで知られている限り、最初に螺旋構造を機械に使用した例だとされている[6]。水ねじは古代、灌漑や船底の水の汲み上げ、鉱山に溜まった水を排水することなどに使われ、労力に比べ極めて効率的に水を揚水することができた[6]。当時は他の揚水手法に比べて効率性が高く、現代でもねじ式コンベアーとして使われている。シケリアのディオドロスはこの発明がアルキメデスがアレキサンドリアで学んでいた青年時代に行われたと記している。ねじ構造はアルキメデスのような天才機械学者によってのみ思い描くことができたとする者もおり、実際「ねじは中国で独自に生み出されなかった、唯一の重要な機械装置である」とも言われる。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/ねじ


    97:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:55:28.89ID:Q7C3wrM30.net
    >>30
    せやな



    31:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:33:55.84ID:4A0uDrAW0.net
    逆に天才的じゃない発明ってなんや?
    健康スリッパとかか?



    36:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:35:16.59ID:AoICcunj0.net
    >>31
    ジャンピングシューズ



    35:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:35:08.27ID:kCG+pep/0.net
    >>31
    百均に売ってる卵黄と卵白を分けるヤツはこの世で最も不要なもののうちの一つだと思う
    発明と言えるかどうかは知らんけど



    43:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:37:11.16ID:SKPEhMTSM.net
    >>35
    は?お前が必要ないだけだろこの糞無能が



    59:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:45:32.04ID:hdno+ho10.net
    >>35
    メレンゲとか作る時に必要やろが



    70:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:48:27.01ID:Pml5gUnn0.net
    >>43
    >>59



    ペットボトルでできるぞ



    34:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:34:54.23ID:kH6zTqyc0.net
    公開処刑は庶民の娯楽


    45:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:38:50.61ID:7ZAnWDBPa.net
    水銀が不老不死の薬だと思われていた


    46:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:39:23.85ID:Y8RU0jQw0.net
    天然塩に幻想あるけど
    直接かけて食うならミネラルなんか人間の舌じゃわからないんだってね
    そんなのより粒子を均等化したほうが美味しく感じるらしい



    47:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:39:30.35ID:M61lynCe0.net
    別に塩にしなくても海水を舐めておけばええんちゃうの?


    39:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:35:48.31ID:H2T6je+kd.net
    コショウ貴重やった


    48:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:39:53.93ID:bPiiqkCe0.net
    塩より胡椒やろ不思議なのは


    51:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:42:30.17ID:tUDYMoAZ0.net
    なんで胡椒高かったの?どっかが製法独占してたんだっけ


    121:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:03:19.65ID:I5T1+Gmzd.net
    >>51
    生産地限定で海路輸送必須



    52:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:42:56.35ID:e0bFlxnep.net
    子供は労働力だから多く作っておく必要がある


    53:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:43:19.81ID:zFkJaBpy0.net
    ゼロの概念

    文字 0 によって表されるものは、何もないことに対応する基数(自然数[注 1])であり、1 の直前の序数(順序数)であって、最小の非負整数である。

    ゼロの発明は、数学史の飛躍の一つである。

    紀元前2500年頃のピラミッドの幾何学的な正確性は、古代エジプト人が高度な数学を持っていたことを示す。しかし古代エジプトでは数学は主に暦法と土地測量の手法として発展したため、零の研究は発達せず、それを表す記号もなかった。面積がゼロの土地はなく、0日めのあるカレンダーもない。よってゼロは不要であった[9]。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/0


    60:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:46:27.36ID:KYSM5w2W0.net
    >>53
    この大発明
    もっと評価されていい



    63:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:47:08.57ID:6pIW9zm60.net
    >>53
    や印ナ1



    74:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:49:49.79ID:PROMyoDd0.net
    >>63
    メソポタミア「おっそうだな」



    79:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:50:53.64ID:tpBCF5C10.net
    >>53
    ゼロがなかったらどうなるんや
    ゼロがあることの恩恵ってなんや



    83:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:52:13.00ID:KYSM5w2W0.net
    >>79
    2進数以上がないゴミ演算世界で暮らしたいんか?
    君がなんJに書き込めてるのも0のおかげやぞ



    84:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:52:19.87ID:i7xDvWAqM.net
    >>79
    ゼロ無い状態で計算してみたらええんやで



    90:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:54:07.79ID:9svp6U9k0.net
    ゼロなんて無くても困らんやろ


    172:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:17:35.34ID:Y/cYqIDJ0.net
    >>90
    ゼロの考え方がないとマイナス考えられんかったんやって



    95:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:55:20.16ID:w6+xMc8N0.net
    >>90
    数を1から順に数えてみ?
    10使えんのやで?



    107:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:58:25.56ID:9svp6U9k0.net
    >>95
    昔の人は9までしか数えられんかったんか・・・
    頭悪すぎやろ



    119:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:02:56.42ID:eY4om60R0.net
    >>107
    数えられるけど漢数字は十だったりローマ数字はXやん、0って何もないことを表してるけど
    その発想が昔の人は思いつかんだ。だから当時じゃ画期的な発明やったんやぞ



    81:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:50:59.28ID:5SPpissV0.net
    人間の指がたかだか10本あるから10進数考えたやつは歴史改変してでも抹殺すべきやわ


    82:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:51:58.53ID:w6+xMc8N0.net
    >>81
    なんでなん
    便利やん



    124:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:03:50.99ID:CFMPCsHm0.net
    0をインドが発明した言うのも俗説やろ
    遥かに古い時代でもあんだけ巨大で精密な建造物沢山あるんやから



    132:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:05:56.25ID:PROMyoDd0.net
    >>124
    楔形文字でゼロ使ってる定期



    146:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:09:37.52ID:bXRJmh5g0.net
    つまり0がなかったころは十とかXの後には何が続いてたんや?
    十一とかⅪではないんやろ?



    156:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:12:52.17ID:KYSM5w2W0.net
    >>146
    10とか107とかの0はあったんや
    0,1,2...の最初の0を見つけたのがいわゆる0の発見や



    165:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:15:58.04ID:bXRJmh5g0.net
    >>156
    そんなん見つけてなんになるんや?



    167:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:16:24.74ID:udcZIb750.net
    >>165
    マイナスの概念が生まれた



    169:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:16:47.76ID:Qnb0Pfila.net
    >>165
    繰り上がりの発明になるんやろ



    174:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:17:44.87ID:EecUxIO80.net
    >>165
    物が無い状態を示す定義や



    86:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:53:36.39ID:w6+xMc8N0.net
    なんでインド人って数学に強いんや?


    105:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:58:14.15ID:tpBCF5C10.net
    >>86
    東大生はカレー好きが多いらしい
    インド人もカレーやしカレーがええんやろな知らんけど



    108:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:58:35.35ID:0mrjV1+m0.net
    >>86
    歴史的に言えば別にインドが際立って優れていたわけではない
    文明国ではそれぞれ数学が発展していた
    中国でもイスラーム世界でもギリシャでも近世以降のヨーロッパでも
    あと日本でも



    96:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:55:28.43ID:Pml5gUnn0.net
    >>86
    インド哲学が大きいと思うう



    101:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:56:47.13ID:w6+xMc8N0.net
    >>96
    チャールズ・バベッジも影響受けてるしな
    ただ今もインド人プログラミング強いし根源的に強いやん
    そこが知りたいわ



    111:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:59:18.60ID:CFMPCsHm0.net
    >>101
    今強いのはそういう教育に力入れてるから



    109:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:58:43.78ID:PROMyoDd0.net
    >>101
    カースト制が云々かんぬんてまたいなのもあるとかなんとかかんぬんみたいなのを聞いた(適当)



    113:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:00:15.16ID:tpBCF5C10.net
    >>109
    カーストによって就ける職業が決まってるけど新しくできたプログラマーならカースト関係なく就けるからプログラミングの勉強する人が多いってことか?



    66:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:47:34.58ID:0mrjV1+m0.net
    「香辛料が金と同じ重さで取引されていた」って冷静に考えれば
    「重さ」なんやからそんなべらぼうに高いってわけでもないんだよな
    さらに言えばそれは「それくらい香辛料は高い」ってことで実際もっと安かったらしいし

    無論現代よりは十倍百倍ぐらい高いけどな



    94:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:55:16.91ID:Q7C3wrM30.net
    結局賢者の石ってなんやったんや


    99:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:56:18.66ID:Fx98ef2G0.net
    銃病原菌鉄とかいうバイブル




    115:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:00:56.35ID:cAW+NQex0.net
    >>99
    いうほど鉄と病原菌と銃の話ししてないよな



    127:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:04:03.69ID:L7JZaCO10.net
    塩は貴重品というより国が専売して財源にしていた結果価格が高かった
    国が財政難のとき塩の値段上げて歳入増やそうとした結果
    格安で塩を売る密売業者が横行して余計に国が塩で儲けられなくなるスパイラルに陥ったこともあった



    134:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:06:23.63ID:I5T1+Gmzd.net
    >>127
    水滸伝とか塩の密売屋やしな



    139:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:07:19.39ID:CFMPCsHm0.net
    >>134
    そんな話しあったか?



    145:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:09:04.82ID:I5T1+Gmzd.net
    >>139
    宋江か晁蓋かは塩の密売してる



    162:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:14:43.25ID:CFMPCsHm0.net
    >>145
    ちょっとググってきた北方謙三の水滸伝はそうなってるんやね



    129:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:04:08.22ID:7+xYnVkDa.net
    クリスマスはもともとローマ帝国で信仰されていた太陽神のお祭り


    87:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:53:45.52ID:Y8RU0jQw0.net
    鐙とかもこれだな
    あんまりにもおそすぎるという



    137:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:06:38.55ID:FASb2Bmq0.net
    車輪なんて紀元前からあったんやないんか?


    142:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:08:24.16ID:I5T1+Gmzd.net
    >>137
    ヒッタイトの馬車戦車とかな
    要は同じ径の車輪を複数作るには数学的知識と一定以上の工作技術がいるいう話



    98:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:56:07.90ID:tpBCF5C10.net
    車輪なかったのって南米のどこやったっけ


    130:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:04:54.13ID:I5T1+Gmzd.net
    >>98
    インカやなかったか


    インカ帝国(インカていこく、スペイン語:Imperio Inca、ケチュア語:タワンティン・スウユ(Tawantinsuyo, Tahuantinsuyo))は、南アメリカのペルー、ボリビア(チチカカ湖周辺)、エクアドルを中心にケチュア族が築いた国。文字を持たない社会そして文明であった。

    彼らは神殿、要塞、優れた道路を建設した[誰?]。峻厳な山脈地帯に広がった国土を維持するため、王は国中の谷に吊り橋を掛け、道路を作った。その道路(インカ道路網(スペイン語版、英語版))は北部のキトからチリ中部のタルカに至るまで5,230kmにも達した。急峻な地形であるために人力もしくは家畜(偶蹄目)によって物資を輸送するしかなく、車輪を用いた運搬手段は発明されなかった。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/ンカ帝国


    143:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:08:25.99ID:0mrjV1+m0.net
    今の人間っていうか日本人特に都会の人間には分かりずらいのは
    「町が城壁で囲われている」ってやつか

    海外では城壁は一部を残して壊されていることが多いが
    今も「町が終わる」んだよな
    町を出るとそこには「何もない」んや
    日本だと田んぼとかがあるけどほんま「何もない」んや



    173:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:17:38.19ID:Df+D18nz0.net
    >>143
    ドラクエの世界やな



    177:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:18:11.14ID:Y/cYqIDJ0.net
    >>143
    キノの旅やんけ!



    158:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:13:27.95ID:GC45RyKC0.net
    >>143
    文が下手でわかりにくい
    海外は城壁外には何も無い
    日本は城壁がないから街から出ても人がいる
    ってことか?



    164:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:15:54.59ID:0mrjV1+m0.net
    >>158
    「町が終わる」で分からんかったらもう無理や
    行ってみればわかるで



    179:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:18:14.71ID:mOEWf/xC0.net
    >>164
    江戸には千住四谷高輪の大木戸があったんやが、まぁあまり知られてないか



    186:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:20:39.66ID:KYSM5w2W0.net
    >>164
    言いたいことは分かるがさすがに幻想すぎ
    普通に田畑あるで
    そら日本だって山が多いだけだ人が住んでない所にはなんもないし



    150:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:11:32.86ID:Y8RU0jQw0.net
    城壁街壁街壁村農のイメージだな


    182:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:19:43.25ID:CFMPCsHm0.net
    城壁外に何もないなんてこたねーぞ
    貧乏人や身分の低い奴はお外や
    農村も外やしな
    外敵来たら防波堤やでw



    193:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:21:37.35ID:wrfnmf1t0.net
    >>182
    ちうごくとかだと人口多すぎるから余裕で城壁外も人おるしな



    148:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:10:13.92ID:bGeTbWQuM.net
    昔の人間って日に3回ぐらい寝てたらしいな
    代わりに1日2食だったとか



    149:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:11:15.81ID:tpBCF5C10.net
    >>148
    ワイニートと一緒やん



    153:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:12:17.46ID:udcZIb750.net
    昔は金より銀のが高かった


    155:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:12:44.92ID:5SPpissV0.net
    12進数は神
    華氏は最も忌むべき悪法の一つ



    166:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:16:12.71ID:g+XPDZ0F0.net
    >>155
    華氏0度→めっちゃ寒かった日の気温
    華氏100度→考案者の体温

    ほんまガ●ジ



    160:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:13:30.78ID:tpBCF5C10.net
    >>155
    12進数ってなにがええんや



    190:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:21:25.44ID:ym+kECmra.net
    >>160
    12は
    半分にできる←半分にしたものをさらに分割可能
    三等分できる
    四等分できる
    六等分できる

    10は
    半分にできる
    五等分できる←クッソ半端

    わざわざ「ダース」とかいう単位使ってたのもこのため
    まぁ約数が多くて便利なんや



    181:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:19:25.91ID:udcZIb750.net
    横書きの概念も不思議だよな
    縦書きって左から右ってところあるのけ?



    188:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:20:44.17ID:tpBCF5C10.net
    >>181
    モンゴル語やな



    189:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:21:05.88ID:mYjRpxJcd.net
    最初にアフリカにおった人類ってどうやって塩分摂取してたんやろ


    57:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:45:14.33ID:Bcmpmu6O0.net
    人類最古の職業は売春
    賤業扱いやけど最初の職やったんや


    娼婦(しょうふ、英: Prostitute)は、性的サービスを提供することによって金銭を得る女性を指す。同義語は「売春婦」「売笑婦」。害意を含んだ呼称に「淫売婦」「醜業婦」など多数ある。古くは「遊女」。また街角で客待ちをする娼婦を「街娼」(俗に「たちんぼ」)という。

    売春婦は、一説には人類史上最古の職業といわれている。古代世界では神の恩寵を性交を通して与える者「神聖娼婦」として聖職と捉えられることがあった。また、世界各国の軍隊では兵士の強姦事件や性病、機密漏洩の防止のために売春婦を多数雇い入れる例がある。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/娼婦


    64:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:47:32.12ID:KYSM5w2W0.net
    >>57
    このデマまだ信じてるヤツいるんだな
    ピラミッドに最近の若者はなんたらーって書いてあるってデマと共にネットのデマの双璧よな



    68:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:47:56.89ID:tpBCF5C10.net
    >>64
    パピルスやろ



    77:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 03:50:31.31ID:cuIIqIc4p.net
    >>68
    ピラミッドに古代の走り書きみたいなのがあったんや



    159:風吹けば名無し: 2018/11/08(木) 04:13:30.69ID:POh9WXRv0.net
    チューリップと胡椒にとんでもない値段がついていた

    チューリップ・バブル(蘭: Tulpenmanie、 Tulpomanie、 Tulpenwoede、 Tulpengekte、 bollengekte。英: Tulip mania、Tulipomania、チューリップ狂時代とも)は、オランダ黄金時代のネーデルラント連邦共和国において、当時オスマン帝国からもたらされたばかりであったチューリップ球根の価格が異常に高騰し、突然に下降した期間を指す[2]。

    チューリップ・バブルのピーク時であった1637年3月には、1個当たり、熟練した職人の年収の10倍以上の価格で販売されるチューリップ球根も複数存在した。

    チューリップは、他の植物にはない鮮烈な色味あふれる花弁を持ち、当時ヨーロッパにおいて知られていたどの花とも異なっていた。比類ないステータスシンボルとしてチューリップが登場した時期は、オランダ黄金時代の幕開けと重なり、新たに独立を果たしたオランダが貿易によって富を増やしていた。アムステルダムの商人たちは、収益性の高いオランダ東インド会社の貿易の中心となっており、その貿易では1回の航海で400%の利益を上げることができた[20]。


    チューリップ・バブルの間に取引された最も高価なチューリップとして有名であるSemper Augustus(センペル・アウグストゥス)の水彩画(17世紀)。1637年の取引価格は1623年の取引価格の10倍に上昇していた[21]。
    結果として、チューリップは誰もが欲しがる贅沢品となり、品種が豊富になった。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/チューリップ・バブル

    ※関連記事
    歴史嫌いの俺が歴史っておもしれーーーってなること教えてくれ

    死にざまが最も格好いい歴史上の人物

    古代ローマの文化とか歴史でおもしろい話ない?


    【悲報】TBSで盛大に放送事故wwwww

    小島瑠璃子、デビュー前と現在の顔が別人すぎると話題に

    店員「今日受付したiPhone XS Max、5人中3人が審査通らなかった。労力分手数料払ってほしい。」

    坂口杏里をデリヘルで呼んだ男、涙の全記録…会話から驚愕サービスまで渾身のレポート



    キニ速の全記事一覧

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.気になる名無しさん2018年11月10日 06:04  ▽このコメントに返信

      プロレスは真剣勝負

      2.気になる名無しさん2018年11月10日 06:07  ▽このコメントに返信

      数字に自身ニキども

      3.気になる名無しさん2018年11月10日 06:12  ▽このコメントに返信

      塩とか香辛料の話で思ったけど、添加物とか調味料モリモリのクッソ身体に悪いようなやつ昔ならありえないよなぁ…なんだかんだ言って今の時代に生まれて幸せや

      4.気になる名無しさん2018年11月10日 06:21  ▽このコメントに返信

      江戸時代とかの日本トップレベルの金持ちでも想像もつかんかったグルメを、毎日のように食える世界

      5.気になる名無しさん2018年11月10日 06:21  ▽このコメントに返信

      家畜が財産ってのがわからんのは焼肉のせいじゃないかと思ってる
      農耕が盛んでなく焼肉文化があるって国はおかしい
      割に合わんでしょ

      6.気になる名無しさん2018年11月10日 06:34  ▽このコメントに返信

      デブはモテ要素

      7.気になる名無しさん2018年11月10日 07:01  ▽このコメントに返信

      言語

      8.気になる名無しさん2018年11月10日 07:04  ▽このコメントに返信

      「今の人間にはピンとこないやつ」というか「今となっては当たり前のやつ」だろ
      と思ってスレ見たら本当にピンときてない人が多くて草

      9.気になる名無しさん2018年11月10日 07:16  ▽このコメントに返信

      ※5
      いやむしろ農耕が盛んじゃないから肉食うんだろうよ
      農耕してたら労働力は逆に食わねーよ
      狩猟という言葉を知らんのか

      10.気になる名無しさん2018年11月10日 07:41  ▽このコメントに返信

      車輪については20世紀に入っても作れない国もあったくらいだし…
      アフリカとか今でも作れないんじゃないの(偏見

      11.気になる名無しさん2018年11月10日 07:56  ▽このコメントに返信

      >>107
      いや2までしかかぞえられなかった
      3以上はたくさんと言ってたし、みっつと言う言葉の語源は未知から来てるし

      12.気になる名無しさん2018年11月10日 07:59  ▽このコメントに返信

      >>172
      もともとプラスは財産、マイナスは借金から来ていた

      13.気になる名無しさん2018年11月10日 08:01  ▽このコメントに返信

      海水から塩作るのってめちゃくちゃ効率悪いからな
      岩塩が大正義よ

      14.気になる名無しさん2018年11月10日 08:03  ▽このコメントに返信

      ※6
      それな
      日本も昔はそうだったが現代もデブのほうがモテる国とかあるもんな
      でも俺なんか物心ついた時から好みの異性が所謂現代日本基準だったと思うけどそういのどうなんだろうな

      15.気になる名無しさん2018年11月10日 08:06  ▽このコメントに返信

      >>52
      長男以外は奴隷扱いやった
      戸籍もなく教育、医療、結婚ができなかった
      年貢(税金)払う必要ないが役人に見つかれば即処刑

      16.気になる名無しさん2018年11月10日 08:14  ▽このコメントに返信

      家畜は財産、あと娘も財産
      結婚のために新郎の家が新婦の家に家畜を払って婚約成立だった

      17.気になる名無しさん2018年11月10日 08:17  ▽このコメントに返信

      149
      ニートと一緒にすんな、人力仕事だからめっちゃ体力使うんや昼寝とか挟まんと倒れるわ

      18.気になる名無しさん2018年11月10日 08:29  ▽このコメントに返信

      >>1
      ホントそれなw


      【名誉毀損どうぞ】「全国の精神保健指定医に事実確認を」高須クリニックの高須克弥は、警察を退職した保護司など高齢者約百名が共同体となって2005年頃から2chなどインターネットサイト上で行ってきた、 気に入らない書き込みをする、大半が若者であるネットユーザーに対し、公権力を不当に行使して個人情報を調べ上げると、実在する暴力団をネット上で装い、ネットユーザーを精神的に追い詰める集団犯罪活動に加担してきた。暴力団の恨みを買い、住所氏名等を知られたと思い込まされたネットユーザーは、凄まじい恐怖と共にパニックになり、衝動的に自サツ(NG用語)を図ったり、無関係の人に対してのサッ傷(NG用語)事件を起こすこともあるが(共に未遂含む)、活動は証拠が残らないように行われてきたためにこれまで表沙汰になる事はなかった。しかし、警察官通報によりやってきた精神保健指定医が、ネットで書き込みをしたことが原因で不可解なパニックを引き起こし、警察沙汰となった若者を数多く見てきており、彼らがこの、法や倫理、人権を無視した極めて非人道的な活動の事情についてよく知っている。尚、活動は全国中の若者に対して行われ、2012年までの7年間で推定1000人ほどの若者がそのターゲットとなってきたために、活動の存在を知る精神保健指定医は少なくない。高須と高齢者たちはこの活動を「教育」という大義名分をもって行ってきたが、あくまでそれは聞こえのいい口実であり、その実態は、彼らにとっての若者いじめであり、ストレス解消の趣味である。 メンバーの大半が警察OBである彼らに警察は何もすることができずに、事実上、やりたい放題となっている。

      19.気になる名無しさん2018年11月10日 08:50  ▽このコメントに返信

      宗教は発明品。
      それ以前の精霊信仰は天然物。

      20.気になる名無しさん2018年11月10日 09:06  ▽このコメントに返信

      ※14
      競争力が低くて人気があるものは手に入らないから最初から余り物を狙っていく本能じゃねーの

      21.気になる名無しさん2018年11月10日 09:46  ▽このコメントに返信

      やっぱ高度な言語、文字だろう
      情報を伝えれるから・効率的な連絡・過去を受け継げるのが他の動物と違うところや

      22.気になる名無しさん2018年11月10日 09:59  ▽このコメントに返信

      つまんでご卵なら黄身と白身分ける道具なんて要らんわ 手でいける

      23.気になる名無しさん2018年11月10日 10:07  ▽このコメントに返信

      異世界転生もの好きそう

      24.気になる名無しさん2018年11月10日 10:37  ▽このコメントに返信

      アレルギーの人は昔はしんてた
      いまはとりあえずいきてる
      淘汰されなかったのも不思議
      遺伝じゃない証明

      25.気になる名無しさん2018年11月10日 10:58  ▽このコメントに返信

      考えてみたら車輪って同径の真円がふたつ要るってクッソ技術いるねんなホンマ

      26.気になる名無しさん2018年11月10日 11:44  ▽このコメントに返信

      塩とか香辛料は、冷蔵庫が普及してなければ高級品だしね
      電気が供給されなくなったら高騰する

      27.気になる名無しさん2018年11月10日 11:50  ▽このコメントに返信

      金1グラムと胡椒1グラムが等価
      ユリウス・カエサルが小さいころ誘拐された時に親に身代金胡椒30グラムを要求する予定が、「俺はそんなに安くない!50グラムは要求しろ!」とカエサルが誘拐犯に要求したと言う逸話が残ってる

      28.気になる名無しさん2018年11月10日 11:51  ▽このコメントに返信

      車輪は別の誰かでもそのうち思いついたやろ
      それより歯車のがやべー発想に感じる

      29.気になる名無しさん2018年11月10日 12:50  ▽このコメントに返信

      歯車も車輪が作れてからのお話
      スクリュー(プロペラ)風車もだね

      30.気になる名無しさん2018年11月10日 13:26  ▽このコメントに返信

      タービン系の発電機やな
      太陽光以外は全て最終的に回転エネルギーを電気エネルギーに変えてるわけで、人類はいまだにタービン回して電気を取るという行為から脱却できそうにない

      31.気になる名無しさん2018年11月10日 14:15  ▽このコメントに返信

      日本の内陸部で塩が捕れる所少ないね
      岩塩は取れないけど塩泉があるから
      会津と大鹿村の山塩が有名どころ

      32.気になる名無しさん2018年11月10日 14:58  ▽このコメントに返信

      今でも中米の辺りじゃ香辛料が通貨になってる地域もあるけどね。勿論貨幣もあるが、あまり信用がないから香辛料の方が流通してる。

      33.気になる名無しさん2018年11月10日 14:58  ▽このコメントに返信

      黒コショウは金と同価値とかですかね?わかりません

      34.気になる名無しさん2018年11月10日 16:19  ▽このコメントに返信

      なろう小説のネタになりまくってるので、今の人むしろ知ってるかもな

      35.気になる名無しさん2018年11月10日 19:42  ▽このコメントに返信

      ※30
      振動で発電するとか知らんのか?
      タービン回さんぞあれ

      36.気になる名無しさん2018年11月10日 23:12  ▽このコメントに返信

      数学エアプばっかやん
      0の発明とか大層なこと言ってその後に言ってることが糞過ぎて笑う

      37.気になる名無しさん2018年11月12日 09:34  ▽このコメントに返信

      日本人の大半が米を主食として食べられるようになったのは太平洋戦争中から

      貧民も配給制で米が手に入るようになった

      38.気になる名無しさん2018年11月13日 15:37  ▽このコメントに返信

      全て韓国からの盗作やん

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      スマートフォン版へ戻れなくなった方へのリンク
      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ ブログパーツ