三島由紀夫が9歳の時に詠んだ詩wwwww

    58
    コメント




    1:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:31:28



    7:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:32:45
    これは将来大作家になるわ


    3:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:31:53
    感受性の塊


    9:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:33:27
    趣きがあるよな昔の文章って


    14:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:34:05
    すごいわ


    16:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:34:14
    こういうのを天才っていうんだわ
    努力じゃどうにもできん



    17:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:34:38
    銀の匙の人も凄いぞ


    21:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:35:07
    昔の人って子供時代でもちゃんとした文章書くよね


    11:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:33:38
    色んな一流作家の小学生時代の作文読んでみたい

    やっぱ飛びぬけてるんやろか



    24:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:35:37
    割腹自殺した時に同志がビビって介錯に失敗して二太刀も振り下ろされたときどんな気持ちやったんやろか


    23:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:35:32
    この語彙ってこの時代でも異常なん?


    26:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:36:08
    そうでもないか

    徳川時代の末、波静かなる瀬戸内海、或は江戸の隅田川など、あらゆる船の帆には白地に朱の円がゑがかれて居た。
    朝日を背にすれば、いよよ美しく、夕日に照りはえ尊く見えた。それは鹿児島の大大名、天下に聞えた島津斉彬が外国の国旗と間違へぬ様にと案出したもので、是が我が国旗、日の丸の始まりである。
    模様は至極簡単であるが、非常な威厳と尊さがひらめいて居る。之ぞ日出づる国の国旗にふさはしいではないか。
    それから時代は変り、将軍は大政奉くわんして、明治の御代となつた。
    明治三年、天皇は、この旗を国旗とお定めになつた。そして人々は、これを日の丸と呼んで居る。
    からりと晴れた大空に、高くのぼつた太陽。それが日の丸である。

    平岡公威(三島由紀夫)11歳の作文



    40:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:38:58
    >>26
    こんな文章書ける11歳とかもう一生出てこないと思う



    45:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:40:07
    >>26
    こんな文成人した今でも書けるかわからん



    105:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:54:37
    >>26
    島津の紋に日の丸を似せたのかな?



    28:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:36:41
    三島は15歳のときに国語辞典丸暗記しとるから


    29:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:36:53
    なんj民(30)「う●ち、ま●こ、草生える��」


    78:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:47:34
    >>29
    それ以上の年齢もゴロゴロしてるぞ



    33:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:37:40
    冒頭「デリヘルのベルがなった」に見えた


    38:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:38:32
    >>33
    お猿さんかな��



    35:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:37:58
    三島=ホモみたいになってるのが嫌やな
    三島の作品でホモを生かした作品って少ないで



    36:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:38:01
    現代に生まれてたらどうなってたんやろな


    41:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:39:18
    此の世に亡いのだ←これなんて読むの?


    43:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:39:51
    >>41
    このよにないのだ



    42:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:39:46
    僕はこう思った、ではなくて
    僕はこう悲しんでいるように感じた
    みたいな他人目線になれるのはなぜなんや
    しかも8年前まで精子だった分際で凄すぎるやろ



    74:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:46:50
    >>42
    自分を客観視できるってすごい才能なんやで
    他人目線で自分の小説が面白いか判断出来るんだからチート能力や



    91:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:51:01
    >>42
    仮面の告白によると自分の本当の感情がよく分からんみたいやで
    だけどこういう風に言えば大人は喜んでくれるとか周りは驚いてくれるってのを熟知してたと
    だから周りが驚くどぎつい下ネタも言えたが本人は至って冷静だったと



    152:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 05:12:06
    >>91
    ワイと一緒やけどこれって稀有なのか



    47:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:40:52
    8歳三島由紀夫「さうごんな香りが~」
    大人ワイ「消えろガキが」ボコォッ (タコ殴りにする音)



    48:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:40:59
    谷崎潤一郎17歳の作文

    「爛漫たる桜花、美ならんと欲して多く狂風の散らす 所となり、皎々たる秋月、明ならんと欲して時に痴雲 の妬を免れず、柳腰花顔の佳人は去つて墓下に一片の 白骨を留め、一世の賢士は空しく世に知られずして、蓬蒿の下に老ゆ、
    此に於てか、潮州の風雲、徒に志士 の跡を弔ひ、太宰府の明月、空しく忠臣の腸を断つ。 或は首陽に餓死せしめ、或は泪羅に投ぜしむ。まこと や此の世は無常なりけり、乃ち円位桃青をして瓢然と して濁世を遠離せしめし所以にあらずや。
    鴨長明歌う て曰く『何処より人は来にけん真葛原秋風ぞ吹く道よ りぞ来し』」



    55:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:42:41
    >>48
    こういう文章って今の時代読める人はいれど理解できる人は少ないだろうな



    60:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:43:54
    >>48
    こんな17歳かっこ良すぎるやろ



    49:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:41:14
    子どもが大人っぽい文章書こうと気取っとる感はあるがこんな文章書ける子ども他におらんわ


    52:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:42:03
    神風特攻隊の手紙とかも見てる思うけどなんで昔の人は若いハナタレでもあんな文章書けるんや?
    なんで今の時代こんな文章力落ちてるん?


    https://www.youtube.com/watch?v=_QOXodCXpTs


    17歳の特攻兵の手紙|戦跡 薄れる戦争の記憶 NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/special/senseki/article_1.html


    58:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:43:28
    >>52
    ちゃんとした本を読まないし漢文に明るくないから
    当時のマトモな書物の文体見ればわかると思う



    61:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:44:18
    >>58
    あーなるほどな
    納得やわ



    54:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:42:11
    この頃の活字は大体あんな感じだったような気がしないでもない


    65:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:45:19
    当時は子供向け文学作品とか充実してないからな


    67:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:45:24
    没後50年になるのか


    68:風吹けば名無し: 2020/02/13(木) 04:45:48.73ID:eswFiqeVp.net
    この人の小説イメージしやすくて好き
    才能あるってこう言う人の事言うんやろな



    71:風吹けば名無し: 2020/02/13(木) 04:46:15.85ID:+nN62SKq0.net
    三島由紀夫の最高傑作ってなに?


    81:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:48:24
    >>71
    金閣寺



    104:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:54:30
    >>71
    ワイは仮面の告白を推しておく
    日本史上トップクラスの変態や





    125:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 05:02:08
    >>104
    さんがつ



    73:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:46:40
    今の国語の教科書とか簡単すぎるからな
    そら子供も勉強せずに国語の試験受けますわ



    76:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:47:12
    歌でも漫画でも昔のは評価は高くてもまぁ当時のねいう感じやけど
    文芸とか落語っていつまでも○○に遠く及ばんいう評価ばっかでかわいそうよななんか



    77:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:47:31
    憂国と潮騒がすき
    正直金閣寺は面白くないし意味もわからない



    87:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:49:44
    >>77
    あんなぶっ飛んだど変態文学的自慰行為は唯一無二やぞ



    95:風吹けば名無し: 2020/02/13(木) 04:52:16.14ID:1RhFW3JQ0.net
    金閣寺のラストの「生きようと思った」の部分めちゃくちゃ気持ち悪いと感じるんやけどj民はどうや
    これは作品批判やなくて主人公が気持ち悪いってことや



    83:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:48:47
    これ要するに「最後の顔りあるたいむでみたわ」ってことやろ


    84:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:49:02
    今年没後50周年だから映画やるらしいね




    88:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:49:50
    金閣寺って映画化されとるみたいやけど
    心情描写ばっかのやつを映像化してどうなったんやろ



    89:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:49:57
    割腹って成功しても解釈頼みで自分じゃ死ねないんだろ?
    地獄やん



    93:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:51:22
    >>89
    十字に切って心臓まで切るやり方はある
    武市半平太はそれで自害した



    119:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:59:35
    >>89
    切腹したあと自ら腸を取り出してフランス人に投げつけたサムライがおってやね



    101:風吹けば名無し: 2020/02/13(木) 04:53:22.04ID:4LmeHH+P0.net
    昔の人は早熟だよな語彙も豊富だしやっぱ文字を書くて重要なんやろな


    103:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:54:14
    この8歳児口喧嘩めちゃくちゃ強そうだな


    107:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:55:51
    ぶっちゃけこの文体で書けば何でもそれっぽく見えるやろ


    109:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:56:13
    今の子供は荒野行動PUBGフォートナイトスマブラさえやってれば学校のノリについていけるからな


    113:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:57:18
    現代に三島レベルの鬼才っている?


    114:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:57:41
    また金閣寺読みたくなったわ

    なお読み出したら難しい言葉と寺の専門用語連発でほとんど進まない模様



    116:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 04:58:43
    カナダのテレビ局のインタビューでめちゃめちゃ流暢な英語で日本の核武装を論じてたわ
    化けもんやと思た



    124:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 05:01:52
    >>116
    めっちゃ綺麗なイギリス英語話す
    教材も乏しかった時代にあれは驚異的やわ



    123:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 05:01:38
    >>116
    英語も喋れたんか



    132:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 05:04:09
    >>123
    三島の英語力

    https://www.youtube.com/watch?v=DPAZQ6mhRcU



    162:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 05:17:19
    >>132
    コメ欄の外人にベタ褒めされとるな



    145:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 05:09:04
    https://www.youtube.com/watch?v=hkM_1LX4hDI


    動画あったわ



    169:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 05:19:53
    YouTuberアメリカ人も絶賛やで

    https://www.youtube.com/watch?v=_uzoJOaUg34



    135:風吹けば名無し: 2020/02/13(木) 05:05:33.90ID:3z5fC/Hy0.net
    やっぱこのレベルで能力があると色々歪むというか常人とは行動も変わってくるんかね


    128:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 05:02:36
    三島が学生運動のパヨク学生らに議論で格の違いを見せつけた動画がすごかった(粉みかん)


    139:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 05:07:29
    当時の同級生の書いた文章も見てみたいな


    165:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 05:18:20
    現代ってSNSの普及で心情を文にする機会多いのに文章力落ちてるように感じるの何でやろ


    168:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 05:19:30
    >>165
    自分で考える必要がないからな
    ネットを繋げば世の中が考えてくれる



    137:風吹けば名無し: 2020/02/13(木) 05:06:29.13ID:xOiaseCb0.net
    100年後でも語り継がれてると思うわ
    本当の天才や



    156:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 05:14:26
    文章の構成力がえぐいな


    155:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 05:14:26
    からっ風野郎!

    https://www.youtube.com/watch?v=0WA24LQWzys



    159:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 05:16:05
    >>155
    三島のクソ下手な歌すき



    164:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 05:18:06
    でも三島の頭脳を持って生まれても
    今のスマホ文化に生まれたら品格は無くなるだろうな
    昔は言葉に品があったって話だろう



    167:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 05:19:17
    川端と庭みたいな所で喋ってる映像で三島が川端にそうざんしょ?って言う所カッコええわ

    https://www.youtube.com/watch?v=mvn8-uD-ItQ


    https://www.youtube.com/watch?v=N7-vRzlX14c


    https://www.youtube.com/watch?v=HUzoHnUUWsI



    173:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 05:23:41
    森鴎外もそうやけど、あの時代に流暢な外国語話せる意味がわからんわ


    185:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 05:27:13
    三島はみみっちい男性的コンプレックスから終生無縁でいられなかったんや
    それで強過ぎる自意識を克服するために
    「ただそのためだけに生きたり死んだり出来る絶対的、超越的な存在」を必要としてて
    そこに天皇を当てはめただけやねんな
    だからアイツ大切なのは自分だけで天皇とか日本とかはどーでもよかったんや



    189:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 05:28:17
    >>185
    それって最高に日本的



    182:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 05:26:44
    頭が良すぎたんやろうね


    186:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 05:27:36
    最近ネットのおかげで見えるようになったのか増えたのか分からんけど人としての常識が無い馬鹿が思ったより世の中多いよな


    195:風吹けば名無し: 2020/02/13(Thu) 05:30:32
    今の時代の男が女に嫉妬する理由だね


    197:風吹けば名無し: 2020/02/13(木) 05:30:55.79ID:vcw0nsfUa.net
    産まれた時代と割と貧弱な身体が悪かった


    200:風吹けば名無し: 2020/02/13(木) 05:31:56.23ID:0WQrAxsZ0.net
    三島がクーデター起こして切腹するときの檄文の美しさとカッコ良さが凄い

    こういうので高い文章力と構成力を発揮してるところがまたw



    201:風吹けば名無し: 2020/02/13(木) 05:31:59.50ID:8Q6NqiIn0.net
    育ちええんか?勝手にこんなふうにはならんやろ


    199:風吹けば名無し: 2020/02/13(木) 05:31:46.76ID:0WQrAxsZ0.net
    天才がハイレベルな美学を持った稀有な例

    まあ今後なかなか出てこんやろな
    このレベルはもしかしたらもう二度と出ないかもしれん



    ※関連記事
    【画像】太宰治さん、レスバトルでも最強だった

    ワイ、三島由紀夫のインタビュー動画を見て咽び泣く

    【朗報】平成の30冊、決まる


    女性の着衣⇔脱衣の比較画像がエチエチwwww

    幼馴染♀(28)「もうこの際あんたでいいや」ギュッ

    Twitter民「うちの教室にすげーの書いてあったwww」

    【悲報】AV男優の吉村卓さん(45)独身の人生が悲惨すぎる



    キニ速の全記事一覧

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    人気記事ランキング

      おすすめサイト最新記事一覧

      コメント

      1.気になる名無しさん2020年02月15日 08:01  ▽このコメントに返信

      豊丸「イグイグ〜」

      2.気になる名無しさん2020年02月15日 08:03  ▽このコメントに返信

      三島由紀夫とDAIGOって親戚だって。

      3.気になる名無しさん2020年02月15日 08:06  ▽このコメントに返信

      ヌカヤマン ヌカヤマン 28歳

      4.気になる名無しさん2020年02月15日 08:11  ▽このコメントに返信

      バカウヨイライラ

      5.気になる名無しさん2020年02月15日 08:13  ▽このコメントに返信

      相田みつを(60)「つまづいたっていいじゃないかにんげんだものナハナハ」

      6.気になる名無しさん2020年02月15日 08:20  ▽このコメントに返信

      景色と心情が読むだけでわかるのほんとすごいわ

      7.気になる名無しさん2020年02月15日 08:22  ▽このコメントに返信

      明治大正の品格が残った昭和だから出た才能だろうしなあ

      8.気になる名無しさん2020年02月15日 08:24  ▽このコメントに返信

      森鴎外や夏目漱石の時代は翻訳なんてなかったわけだし、英語を英語として理解して話すから流暢になるに決まってるだろ
      まあ一部の天才のみが英語理解できるゆえに鴎外は凡人日本人に西洋の概念を理解させることに悩んだわけだが

      9.気になる名無しさん2020年02月15日 08:30  ▽このコメントに返信

      キャリーバックコロコロ引いてそう🐷

      10.気になる名無しさん2020年02月15日 08:38  ▽このコメントに返信

      >>8
      翻訳あるに決まってるだろ…

      11.気になる名無しさん2020年02月15日 08:41  ▽このコメントに返信

      親父が学生時代に書いた作文読んだときもビビった
      あの世代は達者な文を書く人が多い

      12.気になる名無しさん2020年02月15日 08:44  ▽このコメントに返信

      憂国は引くレベルで凄ぇわ
      噴き出した血に反射する光までマジで「見える」もん

      13.気になる名無しさん2020年02月15日 08:57  ▽このコメントに返信

      歌手かと思った

      14.気になる名無しさん2020年02月15日 09:05  ▽このコメントに返信

      9歳の文はかわいいのに11歳になったらかわいくなくなったな

      15.気になる名無しさん2020年02月15日 09:21  ▽このコメントに返信

      水木しげるの漫画に「現代日本男児ツートップの三島、長嶋(茂雄)が・・・」みたいなコマがあって、なるほどそういう時代があったのかと思ったことがある

      16.気になる名無しさん2020年02月15日 09:24  ▽このコメントに返信

      オコエ

      17.気になる名無しさん2020年02月15日 09:26  ▽このコメントに返信

      こういう偉人のエピソードに対して俺もそれだわ普通やないんかって言っちゃう奴が痛面白い
      それを才能として形に表して昇華できる人と、わし偉いやつとおなじなんやーっていう特別感だけ感じて思考停止する奴はまったくもって同類ではない

      18.気になる名無しさん2020年02月15日 09:32  ▽このコメントに返信

      昔の人は子供でも背伸びして大人びた文章を書こうとした
      今は団塊世代の老人でも平気でネットで子供じみた文を垂れ流す
      そのあたりの意識の差かな

      19.気になる名無しさん2020年02月15日 09:39  ▽このコメントに返信

      勉強嫌いでも三島に限らず年1冊でも有名な文学読んでくと物の見方も心の豊かさも変わって来るんだよなあ

      20.気になる名無しさん2020年02月15日 09:43  ▽このコメントに返信

      綺麗なイギリス英語喋るな
      びっくりしたわ

      21.気になる名無しさん2020年02月15日 09:48  ▽このコメントに返信

      >>18
      幼稚な大人が目立つよね
      それを見て育つ子どもも言わずもがな

      22.気になる名無しさん2020年02月15日 09:57  ▽このコメントに返信

      ※13
      あったま悪いコメント

      23.気になる名無しさん2020年02月15日 10:07  ▽このコメントに返信

      インテリはゲイになるんやなぁ

      24.気になる名無しさん2020年02月15日 10:40  ▽このコメントに返信

      昔の人が凄いんじゃなくて、凄い物だから目にする機会が多いのだと思うんですけど

      25.気になる名無しさん2020年02月15日 10:56  ▽このコメントに返信

      三島マジで洒落にならんくらい頭良いからこいつの作文取り上げてこの時代語っても仕方ないと思うが

      26.気になる名無しさん2020年02月15日 11:16  ▽このコメントに返信

      >>8
      翻訳はあるし誤訳も大量にある
      留学して向こうの文化や概念を勘違いしたまま日本に持ってきてそれが日本での主流になってるなんてよくあること

      27.気になる名無しさん2020年02月15日 11:17  ▽このコメントに返信

      やべぇ
      昔から三島由紀夫わからんって思ってたが
      この9歳の詩の何がいいのかさっぱりわかんねえ

      28.気になる名無しさん2020年02月15日 11:17  ▽このコメントに返信

      昔は頭の良い人しか文章を残せなかった
      文学に限らず才能ある人しか表に出れなかった
      なので才能ある人達に自ずと感化され良いお手本に影響された
      今は良くも悪くも多種多様な作品で溢れ素人投稿の粗製濫造
      センスが育つ前にゴミに中てられお手本を見つけることができない
      砂漠で一粒のダイヤを見つけるのが今の時代だ

      29.気になる名無しさん2020年02月15日 11:19  ▽このコメントに返信

      特攻隊とか戦時の手紙は一応手紙職人さんが作ってた部分もあるんじゃないかな

      30.気になる名無しさん2020年02月15日 11:51  ▽このコメントに返信

      通ってた大学の近くに金閣寺があったんで金閣寺だけ読んだけどさっぱりわからんちんだったわ
      立命程度じゃ東大卒エリート様の胸の内なんてわからんのだろうな

      31.気になる名無しさん2020年02月15日 11:53  ▽このコメントに返信

      >>28
      頭のいい人しか文章を残せないっていうか
      昔は貧富がはっきりしてるから本を持っているのは裕福な家ばかりだった
      家が裕福ということは教育に力を入れられるわけで、昔の小説家はみんな家が裕福&高学歴や
      今は誰でも手軽に本が読める分そうとも言えなくなったが

      32.気になる名無しさん2020年02月15日 12:07  ▽このコメントに返信

      >>12
      ある主題を文章で鮮明にイメージできるように、長期間関連するどんなに小さいことも徹底取材して、それを基に現実より強烈な印象を表現出来なければ満足できないって「我が創作方法」で言ってた

      33.気になる名無しさん2020年02月15日 12:08  ▽このコメントに返信

      ただ単に品があるとかじゃなくこんなに美しい文を書けるやつはそういない

      同じ文豪と数えられてる太宰の文が陳腐に見えるほど

      34.気になる名無しさん2020年02月15日 12:15  ▽このコメントに返信

      同性愛ばっかり語られがちだけど、シスコン・マザコン方面にもっと着目して欲しい。
      妹が死ななければ、どんな作家になってたか。

      35.気になる名無しさん2020年02月15日 12:32  ▽このコメントに返信

      漢文教育いらんとかいう意見をよく見るけど、国語の表現力と文章力を高めるにはやはり必要だと思う。
      昔の人の文章は戦友会のジジイでさえ、部隊史なんかみると漢語表現を当たり前に使うので下手なりに味のある文章になってる。

      36.気になる名無しさん2020年02月15日 13:08  ▽このコメントに返信

      この人持ち上げるオレも頭はいい方みたいな

      37.気になる名無しさん2020年02月15日 13:20  ▽このコメントに返信

      何でもかんでもネットのせいにするつもりは無いけど、現代人が自分の言葉で表現出来なくなったのはネット文化のせいだと思う

      38.気になる名無しさん2020年02月15日 13:31  ▽このコメントに返信

      このままいくと100年後の日本語の表現力はさらに衰退してそう

      39.気になる名無しさん2020年02月15日 13:38  ▽このコメントに返信

      担任の先生が目の前で体調不良を感じさせて、それから休むことになり、夏休み頃に訃報を知るって、かなり鮮烈な体験だと思うけど、9歳にして、「9歳の自分をどこか客観的に見つめている自分」で書いている感じがする。
      自分だったら、「先生が休み前に具合が悪そうでそれから休みました。夏休みに先生が死んだというハガキが来ました。悲しかったです。」くらいの文しか書けない…。

      40.気になる名無しさん2020年02月15日 16:30  ▽このコメントに返信

      >>18
      幼稚さを持て囃す時代だからね

      41.気になる名無しさん2020年02月15日 16:33  ▽このコメントに返信

      子供だから仕方ないと言わずに今こそ詰め込み教育が必要なのでは

      42.気になる名無しさん2020年02月15日 18:24  ▽このコメントに返信

      「金閣寺は難しいから面白くない」って悲しい意見だな…
      物書きの超技術と圧倒的芸術センスを注ぎ込んでも
      読者がわからないんじゃ結局無価値なんだな
      俺は高校の時にわからずとも何とか読破したわ
      今では一番の愛読書だ

      43.気になる名無しさん2020年02月15日 18:55  ▽このコメントに返信

      ゲイの感受性は独特だね

      44.気になる名無しさん2020年02月15日 20:41  ▽このコメントに返信

      それに比べて現代人の文章力の低下とか、文化の低俗化とか、まじで敗戦国の末路感凄いな

      45.気になる名無しさん2020年02月15日 20:49  ▽このコメントに返信

      日ユ同祖論、三島の氏族が源平藤橘、そこに生きた人だよ、またそこに全てがある。
      本当の歴史も、科学の追求も、生きる規範も。
      シュメールから、ノーベル賞、カバラ。

      46.気になる名無しさん2020年02月15日 20:55  ▽このコメントに返信

      たまの詩も劣ってないと思うんやけどなあ

      47.気になる名無しさん2020年02月15日 22:03  ▽このコメントに返信

      愚民化教育大成功
      令和の日本は人間動物園になったね

      48.気になる名無しさん2020年02月15日 23:00  ▽このコメントに返信

      子供が背伸びして書いた感じあるのが逆にいいな

      49.気になる名無しさん2020年02月15日 23:27  ▽このコメントに返信

      あの川端康成に、三島の日本語には敵わないと言わしめたらしいですね。
      日本語(能力、語彙力)。
      憂国が好きです。

      50.気になる名無しさん2020年02月15日 23:36  ▽このコメントに返信

      >>8
      ないわけないだろ江戸時代でも普通に蘭学があるのに

      51.気になる名無しさん2020年02月15日 23:39  ▽このコメントに返信

      >>42
      別に難しくもないしな

      52.気になる名無しさん2020年02月15日 23:40  ▽このコメントに返信

      >>44
      低下したとは思わんけどな

      53.気になる名無しさん2020年02月15日 23:43  ▽このコメントに返信

      >>49
      川端康成は今で言うとラノベの頂点やしな
      金稼ぐ為に売れる物書こうとした中で最も成功した人
      大好きなは骨董収集の為に文章書いてただけだもんな
      もちろんとんでもない才能があるから出来たことだが

      54.気になる名無しさん2020年02月16日 00:22  ▽このコメントに返信

      >>36
      それ恥ずかしいからここだけにしとけよ
      まだ学生ならしゃーないが

      55.気になる名無しさん2020年02月16日 03:24  ▽このコメントに返信

      >>52
      いやあ、低下しているだろうよ。
      誤字、助詞の誤りで日本語が不明瞭な輩がネット上には多すぎる。ネット上(便所の落書き)だから問題無しとするのは違う。公表する以上は正すのが当然。それを恥としないのは文化の低俗化だよ。

      56.気になる名無しさん2020年02月16日 03:38  ▽このコメントに返信

      >>53
      言わんとすることはわかるけど、ラノベの語で例えるのは違う。ちょっと酷い。承知だろうけど、ラノベとはライトノベル。ノーベル文学賞作家を、今のラノベって…。世界の、歴々の受賞作家をも貶めている様で、不適切な例えだ。
      主旨は理解する。

      57.気になる名無しさん2020年02月16日 18:28  ▽このコメントに返信

      不世出の天才とは三島のことか。
      数百年に一人出るかの天才だよなあ。三島が好きで色々読んでる方だけど、英語も堪能なのは初めて知ったわw
      言語能力がすさまじかったんだろうね。そして、美意識も凄まじいレベルで格調高い。
      この人の描写力は・・真似できない。真似できる作家っている?最近。

      しかし惜しい人をなくした。長生きして日本人、日本社会に激を飛ばしていただきたかった。

      58.気になる名無しさん2020年02月16日 18:28  ▽このコメントに返信

      不世出の天才とは三島のことか。
      数百年に一人出るかの天才だよなあ。三島が好きで色々読んでる方だけど、英語も堪能なのは初めて知ったわw
      言語能力がすさまじかったんだろうね。そして、美意識も凄まじいレベルで格調高い。この人の描写力は・・真似できない。真似できる作家っている?最近。
      しかし惜しい人をなくした。長生きして日本人、日本社会に激を飛ばしていただきたかった。

      キニ速の全記事一覧

      週間ページランキング

      スマートフォン版へ戻れなくなった方へのリンク
      記事検索
      カテゴリ別アーカイブ
      月別アーカイブ
      3日間集計逆アクセス
      Copyright (C) 2011 キニ速 -気になる速報-. All rights reserved. ブログパーツ ブログパーツ