2008年07月30日

大地に立つ

MGガンダム比較写真
三週間くらいずっとサボっていましたが、次のレビュー品は色々と用意してあります。

MGガンダム.Ver.2.0とかGFFガンダムMK−靴箸SCMグフとか・・・・。


しかし、こうやって新作のガンダムと三年前のOYWを一緒に並べると
とても同じ機体には見えないのですが・・・・(−д−`)

kinkedou80 at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ガンプラ 

2008年07月02日

ハイコンプロ ウイングガンダムレビュー

ハイコンプロ ウイング1
5月からリリース開始されたハイコンプロガンダムWシリーズ。
第2弾はタイトルと同じ名を持つ、前半の主役機ウイングガンダム。
主武装がたったの三発だったり、話の途中でヒイロが何の迷いもなく
自爆スイッチを押して自分をも巻き込んで自爆したりと変な意味で
印象に残っている機体です。では、レビューへいきましょう。

あと、自分の使っているカメラのピント合わせ機能が
上手く作動しなかったせいでぼけてしまっている写真がありますが、
それらは後で差し替える予定←差し替え完了。



フロント、リア
ハイコンプロ ウイング2ハイコンプロ ウイング3
割とスマートな方じゃないかと。
一部のパーツにハイコンプロ特有のパネルラインが入っています。


ハイコンプロ ウイング4Re
今回の要チェック部分はアゴの赤い部分、胸の緑色、肩等の白い部分。
特に赤い部分は最低10体選別しましたが、どれも微妙な感じ。
仕方ないのでここだけは妥協して購入。あとは塗料の飛び散りに注意。
一応ガンダムマーカー消しペンとかを使うと消せますが、
場所によってはパネルライン塗装を消してしまう場合もあります。
自分のWは羽部分に少しかかってた。


可動範囲
ハイコンプロ ウイング5ハイコンプロ ウイング6
Wはバードモード形態のギミック再現に力が入っている為、
一部箇所の可動範囲が少なめ。腕もバード形態のツメがそのままだと
ほとんど曲げられません。逆にツメとか干渉する部位を逃してあげれば
だいぶ動くようになります。


ハイコンプロ ウイング7
肩はこれくらい跳ね上がります。


今回のキモ
ハイコンプロ ウイング8ハイコンプロ ウイング9
バードモード形態への変形の手間を省くため、首関節から腰関節まで繋がっています。
写真を見ると、どんな感じに動くかがわかるはず。本当に首は動かしてません。
個人的には無くてもいいけど、面白くてついつい回し続けてしまう(^∀^)


ハイコンプロ ウイング10
股関節もそこそこ動きます。足首は関節を引き出すことが可能なので、
接地性もなかなかの物。


ハイコンプロ ウイング11ハイコンプロ ウイング12
変形ギミックの関係でこちらもデフォだとあまり動きませんが、
ギミックを利用することで正座することが可能なくらいにはなります。


武装
ハイコンプロ ウイング13
バスターライフル
写真は載せていませんが、3発分のカートリッジは取り外し可能。
当時の1/144で遊んだときはよくシールドにくっ付けてたのも今や懐かしい思い出。


ハイコンプロ ウイング14ハイコンプロ ウイング15
ビームサーベル
デスサイズのビーム部分と違って、今回はサーベルの本体と一緒になっています。
ドラマティックエフェクト版の曲がり具合がGOOD!!!


ハイコンプロ ウイング16ハイコンプロ ウイング17
シールド
シールドにはサーベルの本体が収納可能。



恒例のスペシャルリンクベース
ハイコンプロ ウイング18ハイコンプロ ウイング19
Wシリーズには必ず付いてくる連結可能なベース。
基部さえ合えば、ウイング以外の機体にも使えます。



変形
手順は解説するのめんどくさいので、省略。
ハイコンプロ ウイング20ハイコンプロ ウイング21



アクションシーン
ハイコンプロ ウイング22ハイコンプロ ウイング23

ハイコンプロ ウイング24ハイコンプロ ウイング25

ハイコンプロ ウイング26ハイコンプロ ウイング27

ハイコンプロ ウイング28ハイコンプロ ウイング29



以上、ハイコンプロのウイングでした。
前回のデスサイズに比べると、可動に関しては少し物足りない感じ。
が、極端に動かないというわけではないので、まだ我慢できる範囲。
早く他の機体も欲しいなぁ・・・・

2008年06月30日

レビュー前の一息

1/100アストレア組み途中
ってことで、1/100ガンダムアストレア組み立て中。
OOの1/100はHGシリーズに比べると、
パーツ分けがしっかりしているおかげで
部分塗装もし易く、ガンプラ初心者の方にもお勧めできる内容。
むしろイナクト、スローネ以外の機体が欲しければ、
こっちを選んだ方が楽出来ます。

kinkedou80 at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ガンプラ 

2008年06月27日

色あせない 熱い思い 体中で伝えたいよ

273d7955.JPG先週発売されたスパロボAポータブルにモンポタ2ndGとやりがいのある
ゲームばかりやっていたせいで、ここのブログほったらかしだったなぁ・・・(汗


次のレビュー品は骨折を自力で直したり、自爆しても死なない不死身?のような
超人さんの愛機と全身重火器のくせにやたら弾切れ起こして苦戦してた
サーカス団員さんの愛機を全力でレビューしようと思っています。

kinkedou80 at 23:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年06月12日

ギガブレイン リアルアクションロボ04 ダンクーガレビュー

ギガブレイン ダンクーガ1
4体の獣戦機が1つになったとき誕生する
スーパーロボット「超獣機神ダンクーガ
漢字で書くと断空我になります。
OPからもう合体することが確定済みだったのに、初合体は16話と変則的でした。よくよく考えるとZガンダムとかも最初から登場していないので、この頃の作品は意外とそういうパターンが多いなぁ。

それではレビュー始めます。
結構前に買った物で部屋の棚にず〜っと飾っていたので
ところどころホコリ被っているかもしれません、ご了承を。
ちなみに中古で3800円で買いました。



フロント、リア
ギガブレイン ダンクーガ2
本来のダンクーガはもっとダサくてゴツイはずですが、
これは本編終了後の劇場版として製作され、諸事情でOVAになった
ゴッドブレスダンクーガのデザインを反映しているからです。
個人的にはこっちの方が良いかな・・・・とても4機合体したとは思えないけど。


バストアップ
ギガブレイン ダンクーガ3
顔はちょっと造形がだるかったりする部分があるけど、まだ許容範囲。
あと全体的に塗装は悪くないんだけど、少しでも干渉するとすぐ剥げるのは痛いw


腕の可動
ギガブレイン ダンクーガ4ギガブレイン ダンクーガ5


腰から下
ギガブレイン ダンクーガ6ギガブレイン ダンクーガ7
股関節が横へ全く動かせないのがもの凄く痛いですが、それ以外はそれなりに可動します。接地性もかなり良い方。


付属品と武器紹介
ギガブレイン ダンクーガ8ギガブレイン ダンクーガ9
断空剣、断空光牙剣、ダイガンとダンクーガの武装は軒並み揃っています。手は断空剣、ダイガン用に右手刀、左開き手が付属。

背中の断空砲はアームとボールジョイントで接続されているので、
かなり自由に動かせます。


ギガブレイン ダンクーガ10名称不明の武器
分離した状態であるビッグモスの時は、確かミサイルランチャーとかのはずですが情報を調べても出てこないので不明ということで。



ギガブレイン ダンクーガ11内蔵ブースター
TV版はガルーダと呼ばれる飛行ブースターと合体することで空を飛んでいましたが、ゴッドブレス版からは内蔵型に変更。


ギガブレイン ダンクーガ12ギガブレイン ダンクーガ13
さすがに二次元の嘘を再現することは不可能、当然差し替えです。
背中の2箇所にある蓋を取り外し、ブースターを接続。


ギガブレイン ダンクーガ14
翼が付いたことでボリュームが一気にパワーアップ。カッコよさ3割り増しってところでしょうか。
写真はかなりギリギリのところで撮っています。
翼の可動についてですが、一応前後可動は可能になっているので
腕の可動をそんなに邪魔することはありません。

それでは恒例のアクション
ギガブレイン ダンクーガ15ギガブレイン ダンクーガ16

ギガブレイン ダンクーガ17ギガブレイン ダンクーガ18

ギガブレイン ダンクーガ19ギガブレイン ダンクーガ20

以上、ダンクーガでした。
股関節が全く動かすことが出来ないせいで派手なポーズが決まりづらいですが、立ち姿は結構カッコイイので許す(・∀・)







真の超獣機神?神をも超えた究極のマシン、
その名も・・・・・。

kinkedou80 at 20:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!フィギュア 

2008年06月10日

人を超え、獣を超え、目覚めよ神の戦士

ギガブレインダンクーガネクストレビュー

kinkedou80 at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!フィギュア 

2008年06月06日

ハイコンプロ ガンダムデスサイズレビュー

ハイコンプロ デスサイズ1
1/200スケールで精密感のある塗装とMG並の可動を両立させている完成済み商品ハイコンプリートモデルプログレッシブ。
その54体目は新機動戦記ガンダムWに登場する黒い死神ことガンダムデスサイズ。今回はそのデスサイズをレビュー。


ハイコンプロ デスサイズ2
設定画に比べると、スマートになっているかと。
設定には存在しないライン塗装がところどころに施されています。
最近のハイコンプロは塗装の精度がだいぶ下がっているのですが、
どれを選んでもほとんど塗装はずれを引くことが無いくらいに
今回は精度が向上しています(・∀・)
チェック箇所はマスク部分と肩アーマー辺り。

可動範囲

ハイコンプロ デスサイズ3
肩関節はMGフリーダム風な跳ね上げ式。
ひじ関節は最近では珍しい一重。


ハイコンプロ デスサイズ4
写真をしっかり見るとわかりますが、首の白い部分とバックパック基部も可動します。デスサイズは胴体周りもかなり動くので干渉を防ぐための機構なのですが、これがポーズ付けに結構重宝します(⌒〜⌒)


ハイコンプロ デスサイズ5
下半身の可動範囲も足首のアンクルガード部分以外は、かなり動きます。
立ち膝なんかお手の物。


ここからは武器。
ハイコンプロ デスサイズ6
ビームサイズ
デスサイズの名前に偽り無しの武装。
非展開状態と展開状態のものが付属。ビーム部分のクリアーパーツは
通常演出用、ド派手な演出用の2種類が付いてきます。


バスターシールド
ハイコンプロ デスサイズ7
数少ない飛び道具。
もちろんビーム部はクリアーパーツ。



あ、もう武器終了。ウイングの機体って武装少なくて楽だ♪


スペシャルスタンド
ハイコンプロ デスサイズ8
Wのハイコンプロには毎回スタンドが付属し、それぞれのベースを連結可能・・・早くウイングやヘビーアームズ欲しいな(´・ω・`)
とりあえず接続箇所は未使用のものを含め、三箇所。
未使用の部分にはOOのガンダムエクシア初回版に付属していたベースの支柱が接続できる様子。

今後、ハイコンプロ用のスタンドを発売する予定かな。
ちなみに付属している手首は穴無し、鎌持ち用、平手、鎌両手持ちした際に使う右添え手。



アクション
ハイコンプロ デスサイズ9ハイコンプロ デスサイズ10


ハイコンプロ デスサイズ11ハイコンプロ デスサイズ12



ハイコンプロ デスサイズ13ハイコンプロ デスサイズ14


以上、ハイコンプロ ガンダムデスサイズでした。
ボーナスパーツ系がなかなかいい味を出してたなぁと思う。
造形、可動、塗装どれを取ってもコンプロではレベル高いので、
W好きじゃない人でも購入して損はしません。

早くウイングの機体をリーオーやトーラスなどの量産機含め
じゃんじゃん出してください、バンダイさん。

2008年06月05日

カメラ紛失してた・・・。

レビュー品の写真を撮ろうとしたらカメラが見当たらなくなってた・・・。
どこに置いてあるのかと探したら、バンダイホビーセンターのパブリックビューイングへ
行って来た際に買ったエコプラの袋の中に入ってた。


どおりで見つからないわけだ(・∀・)
とりあえず明日、死神の鎌を持つアイツからレビューします。

kinkedou80 at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常 

2008年06月02日

今月の買い物予定表

タイトルどおりです。

発売日はわかっていないものが多く何日かは書きませんが、

バンプレスト スーパーロボット大戦Aポータブル
7年ほど前にGBAで始めに発売されたスパロボの移植版。
自分の大好きなドラグナーが参戦したのもこれからで
それに加え、何人かの友人をスパロボの世界へ連れ込んだこともあって
とても思い入れのある作品。

バンダイ HGUCサザビー
先月の真ん中に行われた静岡ホビーショーへ行ってきた際に
ほぼ最終テスト品と思われるものを実際に触らせてもらえました。
出来に関してはνガンダム同様にGood!!!!!楽しみな一品。

バンダイ ハイコンプロ・Wガンダム&ガンダムヘビーアームズ
先月発売されたデスサイズの安定した品質に感動したので。
このままTV版、OVA版のカスタム機を出して欲しいものです。

バンダイ インアクションオフシュート・グロースター(コーネリア機)
コードギアスに登場するナイトメア。あまり思い入れは無い機体だけど、
一応購入予定と。

海洋堂 リボルテック・ラセンガン
天元突破グレンラガンに登場した機体の一つで、
結構カッコイイと思ったのでこれも購入予定。


今月はこんなところかな。後は家電の方で
ナショナルの新型ホームベーカリーを購入検討中。

kinkedou80 at 20:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2008年06月01日

もうやめて!国民のライフはゼロよ!!!!

どうも、オフシュートのランスロットからご無沙汰してました。
サボってた分、明後日くらいから怒涛のレビューを予定しています。


しかし、最近はガソリンなどを始めとした物価の上昇が激しいですね。
自分の愛するガンプラやアクションフィギュアも物価上昇の煽りを受けて
価格が高くなっていくのには、心の中が悲しくなっていきます(´;ω;`)


いつになったら、この悪夢から抜け出せるのかな・・・・。
ネガティブな日記ですいません

kinkedou80 at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日常