令和元年11月24日(日)、埼玉県産業センター国際会議室にて、第48回全日本オセロ選手権が開催されました。
近畿北陸ブロックからは、無差別の部9名、女子の部5名の選手が出場しました。
さらに、大会運営として1名のスタッフが参加しました。

開会に先立って行われた髙橋七段の八段昇段式
DSCPDC_0001_BURST20191124101509261_COVER (2)

無差別の部は髙橋八段、女子の部は久松三段(五段昇段)が優勝!!
両部門とも近畿北陸ブロックの選手が優勝しました。おめでとうございます。
DSCPDC_0001_BURST20191124174358656_COVER (2)
DSC_2993 (2)DSCPDC_0002_BURST20191124175232399_COVER (2)

◆無差別の部 結果詳細はこちら
 髙橋 晃大  八段 6勝0敗 優勝 ※WOC2020の出場権を獲得
 宮崎 裕司  七段 5勝1敗 6位入賞
 薬師寺 健太 三段 4勝2敗 ※四段昇段
 松本 大志  六段 3勝3敗
 山崎 冬矢  五段 3勝3敗

◆女子の部 結果詳細はこちら
 久松 美佑  三段 6勝0敗 優勝 ※五段昇段
 田口 天音  二段 4勝2敗 第6位

以上の7名の選手が、第15期オセロ王座戦への出場権を獲得しました。
地元開催でのみなさんの活躍が今から楽しみです。