結婚後初めて



旦那さんと共に真剣に悩んだのは



確か子供の名前を決める時だったと思う。



妊娠中から



生まれてくる性別は聞いていたので



ゆっく~り、じっく~り話し合いながらも



責任重大なことだから



なかなか決められなかったことを



今でもよく覚えている。




命名を人に頼む方も多いようだが



私たちは2人だけで



お互いの望みを受け入れあったり



子供への将来の願いを込めあいながら



いろいろ相談しあったっけ。



あの時ほど


いろんな漢字を見たことはないな。



1人目、2人目のおかげで



末っ子の時が一番スムーズに



漢字が頭に浮かんだかな。





結局



いくつかの候補を出しておいて



実際に生まれてきたあとに



その子の顔を見てから



「これだこの名前だ」って感じで



決定した。




そんな感じで



名前を決めるまでが



思ってたよりも大変で



今思えば



出産よりも苦しかったよ。





その甲斐あってか



子供たち3人とも



自分たちにピッタリの名前だと



気に入ってくれてるようだから



めでたし、めでたし。




夫婦初めての共同作業が



ケーキ入刀なら



1人目の子供の命名が



親として初めての共同作業だったんだ。。。。







今日はそんな懐かしい思い出を


綴ってみました。









*:--☆--:*:--☆--:


健やかに


明るく育てと 願いこめ


悩み抜いた名 命名式へ


*:--☆--:*:--☆--: