このレビューは「みんぽす」の無償セミナーに参加して書かれています。

今日はLogitecのセミナーに参加して新しく発売された外付けHDDの開発話を聞いて、モノをお借りしたので、顛末を書こう。
P8290500s

セミナーに参加するきっかけとなったのは、企業の製品をモニターとなる人に貸し出してblogで紹介してもらうという新しい形のblogビジネスをしているモノフェローズというところからの紹介。
モノフェローズのSNSに登録して初めてのイベント参加だった。





今回お話を聞いた製品はLogitecの外付けHDDで1TBのもの。
7月16日に発売されたばかりだそうだ。

製品の特徴はP8290503s、静かで低発熱でデザインも格好良いモノというコンセプト。
そのうえ低価格、勿論。

そんな三拍子揃ったら、作るのが大変だったという話になるのだが、単なる新製品ではなくて、技術的ブレークスルーがあったという。

HDDは、私はあまり意識していなかったが、どうやら発熱と音の源で、その対策と小さく静かにというニーズが拮抗するところらしい。

確かに従来のHDDケースは中にファンが入っていて、空気穴が幾つもならんでるのだが、その穴にゴミが詰まってしまうのもよくあることだ。ファンで空気を吸い込んでるんだからゴミが詰まって当然ではある。
自然対流のモデルもあるが、それは静かだけれど熱対流の容量確保のために入れ物が大きくなってしまうというのが普通だったようだ。
今回のブレークスルーはケースをギリギリまで小さくしてスペースを切り詰めたらHDDとケースに隙間しか残らなくて、その隙間が効果的に空気の流れを促してくれるということらしい。

ベルヌーイの定理の応用と思われるが、それまでの常識とは違った答えを見つけたというのを強調されていた。確かに、モノを作るという時はたいていは保守的になるので(失敗は許されないから)、新しい発想というのは、言うほど簡単な事じゃない。そういう意味で、思いつきから製品化までっていうのは結構大変だったんじゃなかろうかと推測した。

P8290513sたしかに箱(HDDのケース)を開けて見たら中は殆ど3.5"のHDDドライブとI/Fの小さな基板だけ。ファンはない。自然対流型で従来のファン付より小さい。

従来機種との比較実験をしてくれたが、確かにドライブの温度は低かった。
縦置きと横置きでは、やはり縦置きのほうが低温だ。

HDDが低温になるというのは、ドライブの温度というのが寿命に大きく関係してくるから、結果として寿命を延ばし信頼性を上げると言う事になる。
そう考えると、さっきの3拍子とあわせて5拍子くらいになるから、やっぱりブレイクスルーと言ってもいいかな。

それでも、こういうのはどうも製法特許も意匠登録も難しいいようだ。
となるとフォロワーが現れる事だろう。

P8290516s
飛ばしてしまったもう一つのブレイクスルーは筺体の作りで、綺麗な艶の仕上げの表面はプラスチックの鋳型を鏡面仕上げにして塗装なしで実現したという。
そのおかげでコスト削減と表面の仕上げを両方実現したという。

なんだか、開発の人達が追い込まれて、もがいて、煮詰まったと思ってる中からひらめいたみたいな、そんな姿が目に浮かぶような話だった。
ちょっと、身につまされてしまう。




P8290499s
まぁ、消費者はそんな事、気にしないので、製品が良いかどうかという事で判断するのだけれど、確かに見た目はシンプルでスマート、黒の表面は塗りのようで格好良い。
いまのところ1TBモデルのみだが、売れれば1.5TBとか2TBの上位機種も出るようだ。

PC用途だけじゃなく、HD画像のストレージとかAV用のニーズもターゲット。これからは、そっちの需要のほうが多いとにらんでいるようだ。HDムービーになれば、確かに一番容量が必要になりそうだ。


P8290521s
家に帰って、借りて来たHDDをさっそくノートPCにつないでみた。
写真は大きさ比較のため。
これだけ小さくて静かなら、リビングで使うノートPCのストレージに合ってるかもしれない。


私はもっぱらLAN上のストレージにアクセスする使い方をしているけれど、無線だとやっぱり遅いので、軽便な外付けHDDがあっても良いかもしれない。

今日のところはHDD接続まで。
使用しての感想は、1か月のモニターをしながら報告していこう。



このレビューはWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」から招待されたセミナーに参加して書かれています。本セミナーへの参加及びレビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)本セミナーに参加された他の方のレビューはこちらのみんぽすTBセンターでご覧になれます。(WillViii株式会社みんぽす運営事務局))


みんぽす