54478284
ed7ed22
ed1ed6
2A0A3423-XL
ed2ed23
ed15ed27
2A0A3441-XL
ed11ed18
8908025
ed12ed19
tumblr_mbff520Eap1qdficso1_1280
ed20ed4
2A0A3754-XL
ed8ed10
2xz
ed13ed16
3-7-svball-picc_
ed25ed26
2014+Asian+Games+Day+3+w4OyYSZt7zQx
ed21ed24
ed3ed28
15812759188_e171eb265e_b
ed9ed17
2017-07-05_112535_85
ed5ed14
bikini-882640_960_720



BlogPaint
レイとシェリーは、ビーチバレーでペアを組んでいた。
二人は合宿をするために、南の国のとある街に向かっていた。

「気候がいいから、ミッチリ練習できるわね、シェリー」

「ええ。ミッチリ練習して、たっぷり遊びましょうね、レイ」


彼女達は、現地入りし、練習に明け暮れた。
次第に現地の人たちとも会話する機会が増えた。
ある時、二人は気になる話を聞いた。
この地域では、幼女から女子中学生あたりの子が行方不明になるケースが多いというのだ。
彼女達は不気味に思った。

BlogPaint
ある日、練習後に車でショッピングをしに来た。
ブラブラと街歩きをしていると、人通りの少ない場所に入った。
そこで、何者かが幼い女の子を無理やり車に乗せている場面を目撃してしまった。
その怪しい車は、女の子を引き入れるやいなや猛スピードで発車した。
彼女達は自分たちの車に乗り込み、追跡を開始した。

BlogPaint
「た、たいへん!すぐに助けてあげるからね!」

「卑劣な奴、許さないから!!」

追跡はしばらく続いた。

BlogPaint
車は山道に入った。

「随分遠いとこまで行くのね」

BlogPaint
くねくねとした山道を長い時間走って、高い壁に覆われた施設に入っていった。

「どうしよう、レイ?」

「忍び込みましょう、シェリー」

二人は高い壁を突破し、潜入に成功した。
そこで真っ先に目に入ったものは、、、、

BlogPaint
巨大な石像だった。
その像には男性器が付いていて、勃起していた。

「クスッ!変なの」

「見ちゃうわねw」

建物が数軒あり、人もいた。
謎の集団が生活を営んでいるようだった。
二人は偵察することにした。

BlogPaint
広場では異様なことが行われていた。

「神の声が降りた!!!」

舞台にいる男が叫び、勃起したペニスを露わにした。
それを大勢の若い女性たちが拝んでいた。

「男根崇拝かしら?」

「そうかもね」

「あの女性たちは行方不明の、、、、」

「そんな気がするわ」

そして、、、、

BlogPaint
男は数人の女性を舞台に上げた。

「聞くがいい、神の声を!!感じるがいい、神のメッセージを!!」

そう言うと、勃起したチンポを女性に吸わせたり、後ろから挿入した。

「なんか変な宗教かしら?」

「そうかも。ところで私たち、ご無沙汰じゃない?」

「シッ!」

二人で話していると、、、、

BlogPaint
背後から頭を殴られた。
二人は気を失ってしまった。

*** 気になる後篇 ***

チン3つ

ビーチバレー46
生唾ゴックン!


88x31_2