tumblr_ofxqqnXRIB1qdficso1_1280
gb1gb2
gb18gb20
4-27-_2012_penn_relay_302
gb10gb11
1334012933-mentmm-a-6
gb21gb22
gb8gb14
tumblr_l9vkq4pPO01qdficso1_1280
gb16gb17
600580966_7288884782_d00c74e4e3_o_122_79lo
gb4gb12
tumblr_lkov4rIhNR1qdficso1_1280
gb15gb19
tumblr_nrxjk3r3Xh1qdficso1_1280
gb13gb23
tumblr_nc3i07uZ6y1qdficso1_1280
gb3gb9
agb1agb2agb3
tumblr_mfu1li7sWp1qdficso1_1280
gb6gb7
gb5gb24
tumblr_nbqtqezLHy1qdficso1_1280



前篇をまだ読んでない方はこちら・・・・>重大な疑義

・・ 前回のあらすじ ・・
203X年、ザニスベータ社は、人間の自然言語と性欲を理解するAIの開発に成功した。
AIに反対するハリエットは、ザニスベータ社でAIのインチキと思しきものを目にしてしまう。
そして、真実を確かめるため、忍び込む。
しかし、研究主任のマーク・レイモンドに見つかってしまう。


BlogPaint
「そう、君の見立て通り、生の脳と男性器をスーパーコンピューターに接続して、人間の言語と性欲を理解させている。それが我が社のAIの正体だ」

「やっぱりそうだったのね」

「君は秘密を知ってしまった。ロボットよ、この女を捕まえろ!!」

ロボットが動き出した瞬間、、、、

BlogPaint
彼女は二体のロボットに似顔絵を描いた紙を貼り付けた。

BlogPaint
ロボットはお互いを攻撃しはじめた。

「おい、それは似顔絵だぞ!!」とレイモンドは叫んだ。

その隙に、、、、

BlogPaint
彼女はコンピューターに接続されているキンタマを蹴り上げた。

BlogPaint
するとスーパーコンピューターの筐体はどんよりと暗くなり、動作が鈍くなり始めた。

BlogPaint
そして、エロサイトを受信している端末からどんよりと重いイオンが放出された。
ユーザーは下腹部に鈍い痛みを感じた。

このことは、たちまちニュースとなった。
連邦警察はザニスベータ社を立ち入り調査し、臓器の不正使用が明らかになった。
開発主任のマーク・レイモンドは逮捕された。

BlogPaint
逮捕から数週間後、現場検証のためレイモンドはザニスベータ社に連れられてきた。

「おお、懐かしい、、、、元気か?」

「現場検証が終わったら、このスパコンは別のとこに売られるそうだ」

「えっ!最後にちょっとだけ触らせてくれ。私が手塩にかけて育てたAIだ」

「まあ、、ちょっとだけなら、、、、」

レイモンドは電源をつけた。
すると、、、、

anigif
(gif画像 スマホの方はタップして下さい)
”キンタマ、ケラレタイ”

「おおおっっっ!!!AIが自分の欲望を自ら語った!!!」

BlogPaint
「見てみろ!!コンピューターが性欲を持ったんだ!!」

「はぁ?インチキじゃあないの?」

「なんか、よくわからない」

「あの女に蹴られて性欲に目覚めたんだ!!歴史的瞬間だ!!」

しかし凡人の警官は彼の主張を理解できなかった。

その後、スパコンのデーターはすべて消され、別の研究所で使われることになった。
レイモンドは重罪となり、二度とAI開発に携わることはできなかった。

*** おわり ***

チン3つ

アスリート!CA202H
これはエグそう。