1thumb2
oj24oj9
oj21oj19
12
oj15oj20
oj14oj26
1436143904542
oj3oj7
20150111220031
oj11oj12
oj13oj17
1505742283049o
oj1oj4
oj8oj18
AikaAkutagawaJPNserves
oj2oj5
Japanplayerscelebrateafterscoringapoint
oj6oj16
Japanplayerscelebrateaftertheirvictory
oj10oj25
oj22oj23
GetImage



前篇はこちら・・・・>本番直前の危機

・・・ 前回のあらすじ ・・・
日本で女子バレーの世界大会が開かれることになった。
オープニングは男性アイドルがパフォーマンスをすることになっていた。
大日本男復権協会は不服とし、応援団を会場に行かせる。
そして、応援団はアイドルグループを監禁し、自分たちが応援役をやろうとする。


BlogPaint
「申しおくれた。我々は大日本男復権協会の応援団である!!」

「あの軟弱なアイドルに代わって日本女子を応援する!!」

男たちは、ぶっきらぼうに言い放った。

「どっちかと言えば、アイドルのほうが、、、、」

リサは言ったのだが、、、、

BlogPaint
「あんなチンコの小さそうな男が応援しても女は力が出まい!」

「そう。我々のデカいチンコで女を鼓舞する!」

と応援団は言い返した。

「違うわ。女はモッコリを見ても力なんて湧かない!」

「男の勝手な思い込み。デカチンなんていらないわ!」

とミヤとユリエは反論した。

「オープニングまで時間がないわ!手っ取り早いアレでやっつけましょう!!」

リサは二人に言った。

BlogPaint
「エイッ!」「ソレッ!」「ヤーー!」

ミヤとユリエは、応援団のキンタマを蹴り、リサはタマを握りつぶした。

BlogPaint
一瞬で男たちは悶絶状態になった。

「やっぱりこれが簡単で早い、、、、」

BlogPaint
「ありがとう」

「大丈夫だった?近くて見れてうれしい❤」

彼女達はチェリーゾーンのもとに行き、ロープをほどいてあげた。

BlogPaint

その際、さりげなく彼らの股間にタッチした。

(ラッキー❤)(ウフッw)(ちっさいけどイイ♪)

彼らはぎりぎり本番に間に合い、無事パフォーマンスを終えた。

BlogPaint
日本チームは勝てないといわれていた強豪国を破ってしまった。

「なぜかいつもより力が出たわ」

「うんうん。私も調子よかったもん!!」

「ひょっとして、、、、チェリーゾーンのチンを触ったでしょ?」

三人は大笑いした。

*** おわり ***

チン3つ

sale_now_320x100

88x31_2