1週間以内に心療内科から、連絡がありました。
血液検査の結果が良くなかったので
至急、内科に行くように言われました。

すごく不安で、怖かった・・・

とにかく、内科へ急ぎました。
体の何処かから、出血しているかもしれないということで
検便、婦人科、ガン検査、胃カメラ
体中の検査を受けました。
つらかった・・・

私は、小学生の頃から、胃痛があったので
胃には、なにかあると思っていました。
それが、粘膜もきれいで、潰瘍のようなものができたような跡もない
とてもきれいな胃ですよ、といわれてビックリしました。

じゃあ今までのあの痛みは、なんだったんだろう・・・

胃カメラの検査をしたことで、長年の不安は消えたけど
でも、転げ回るほど、背中を強く叩いてもらいたくなるほど
すごく、痛いのに・・・


体中調べた結果、どこからも出血していないことがわかり
貧血のお薬を飲むことになりました。
最初は、錠剤をもらって飲んでいたら、下痢がひどくて飲むのが苦痛で
飲めなくなり、相談したら液体に変更。

液体だと、下痢はおこらず、でも1日3回飲まなくてはなりません。
そのときに、胃のことも相談したら、胃がけいれんしているのかも
しれないね、ということで頓服で
ブスコパン錠10mg
を、処方してくれました。

わたしには、よく効きました。
胃が痛むときには、胃酸過多かけいれんか、ということで
心療内科からは、胃酸過多の胃薬をもらっていて
内科からは、けいれんや運動を抑え痛みを和らげる薬をもらい
2錠同時に飲んでもいいということなので、
飲んでみたらすごくよく効きました。

頻繁に、胃痛はおきないけど、こんなに効くなら安心です。

半年ほど、貧血のお薬を続けることになりました。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ