"人生棒にふるう"ってまさにこのこと(((( ;゚д゚)))

1巻読んだときに、これはもう絶対おもしろい漫画だなって思った。
おもしろいというか、自分好みの雰囲気がプンプンしてきた。

なんというか、ウシジマくんのような危険な雰囲気がある。

雰囲気って大事で、これはストーリーはもちろんだけど絵が合って。
ストーリーと絵がマッチングすると、間違いなくおもしろさは倍増する。


この「僕たちがやりました」は絵とストーリーのマッチングが100%である。





【あらすじ】
主人公はごく普通の高校生たち。

ある日、向かいにある不良高校を復讐で脅かすためにプラスチック爆弾を仕掛けにいくことに。
なんとその爆弾が暴発して学校が大破。死者を出す大惨事に発展する。

そこそこ楽しい高校生活を送っていた彼らはその瞬間から犯罪者となり、逃亡劇が始まる・・・。





人生取り返しのつかない出来事って本当にあるんだね。

高校生にして、ここから波乱の人生が始まるんだね。




おもしろい漫画が始まったなって思ったらやっぱりドラマ化だね。

主演は窪田正孝。

bokutachigayarimasita

個人的には、古田新太、板尾創路、今野浩喜などなど、他のキャストがいい感じで期待できそう。


それでも、ドラマ化は難しいと言われているので、ドラマで失敗することがないようにしっかり原作チェックしておこう。

原作は間違いないので。



今年最も注目すべき作品です。





[まとめ買い] 僕たちがやりました(ヤングマガジンコミックス)