2015年06月02日

不動産投資

ついに不動産オーナーになりました。
しかし空室もあり、前途多難ですが。
物件があたりかハズレかは10年位経たないとわかりませんが、仲介会社の担当者はやり手だったようで、日本政策金融公庫、担保なしで、7割ほどは事前決済、築25年で減価償却済んでるのに20年ローンで金利1%台と、年収500行かないのにありえないくらいの好条件。イケイケドンドンで融資しているのだろう。
前のオーナーはあまりやる気なかったようで、とにかく現金化したかった模様。管理会社にお金払って客付け活動開始。埋まったら自分へのご褒美としてお寿司食べちゃおうかな〜。

kinnpati at 22:01|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月23日

自分の行動は正しいと思い込みたい心理

不動産投資をやる気は満々なのだけど、怖くて踏み出せない。パチスロは勝ち続けのは無理だし、ロットを増やせないから投資効率が悪い。
そもそも、不動産投資やオプション取引と違ってパチスロはたとえ利益が出ていても所詮は労働。時間を売って金を得るのなら、仕事に精を出したほうが有意義だろう。

その意味ではオブション取引は優れているけど、あまりにもリスクが大きすぎる。今は全資産に対する証拠金比率をかなり圧縮しているけど、荒れ相場に弱い弱いタイプなので勝ち続けられるとは思っていない。

オプション取引よりリスクが少なくて、パチスロより勝ちやすい投資はないものか?と考えて候補に入れたのが不動産投資。
扱う金額が大きいので失敗は許されない。ならば今までの投資経験から少しでもリスクが少なくて効率の良い投資をしなくてはならない。

オプション取引はハイリスク、ローリターン、高勝率。宝くじはローリスク、ハイリターン、超低勝率。
パチスロは長期的に見るとハイリスク、ミドルリターン、低勝率。
不動産投資はミドルリスク、ミドルリターン、高勝率との位置付けらしいが、ミドルリスクというのが信じられない。全国各所に区分所有マンションを保有するならミドルリスクっぽいけど、ローリターンになる。かといってハイリターンが期待できるアパート一棟買いして、反社会勢力がいたり、地盤が緩いことが判明したり、自殺や事件が起こった場合、もうお終いでしょう。
例えば株式投資なら一つのカゴに卵を入れてはいけないと言われるように分散投資が基本。オプション取引だって必ずスプレッドを組んでリスクヘッジする。
不動産はリスク分散もしくはリスクヘッジできない。
収益が出ないならとっとと転売すればいいのだが、瑕疵が見つかったら購入価格では売却できない。
というか、仮に購入価格で売れたとしても、登記費用や仲介手数料を払ったら一割以上の大損失。そもそもバブル崩壊後は買い手不在だった。ディープインザマネーのオプションみたいな状況だったのだろう。
ここらへんは不動産投資の弱点でしょう。株式やオプション取引ならヤバイと思ったらすぐ決済できる。
損切りする勇気があれば損失は限定的。バブル期に購入して保有し続けたリゾート地は現在、当時の50分の1の価値しかないという。
パチスロや株で「損切りの重要さ」を学ばないといつまでもズルズル持ち続けてしまう。
人間の心理として、大きな買い物をするまでは比較したり時間を掛けて研究するが、買ってしまったら「自分の判断は正しかった」と思い込むしかない。たとえ後悔していても、その事を認めたくない。
私の父が折畳み自転車を購入した。私の家には車がないので「いつ折畳むの?」と聞いたところ、「折り畳まない。値引きしてくれたからいいんだ」との返答。おいおい、折畳み自転車は設計費や安全対策、レアな部品代がたっぷり乗ってるわけだから、値引きしたとしても折り畳んで使わないなら大損じゃん…と言いたかったが、やめておいた。購入して使用したなら返品できないのだからして、今更文句を言っても手遅れ。気分を害すだけだ。
これは人間共通の心理なんでしょう。だから一旦購入した不動産や始めた事業や打ち始めたスロット台は旗色が悪くなってもしがみついてしまう。
逆に言えば、損失確定する勇気を持てばあらゆる投資に応用できるわけで、私の場合、パチスロでこの勇気を養ったといえます。

kinnpati at 22:30|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月22日

確定深刻w

確定申告行ってきました。先物オプション取引の税率は利益の20% 最近まで株式取引の税率は10%だったようだしニーサで節税と比べると高いなーと思っていたけど、不動産の勉強を始めてから高くないと思えるようになった。
税金を徴収する側からいうと、担税力が重要。ないところからは金は取れないから。
世の不動産投資家は、利益が出すぎると利益の4割程度を持っていかれるので節税に大わらわみたい。逆に考えると、徴収側から見てそれだけの割合をぼったくっても、耐えられるほどの利益があると「みなされている」ことになる。
そんなに安定しているのだろうか?
例えばスロット打つなら、かなり厳選しないとまず敗北する。8割くらいのひとが負けており、私も負け越した年から足を洗っていた。
不動産投資で損をしている人は2割程度と言われていおり、その半分は知識不足によるキャッシュフロー不足の黒字損失。かなりの確率で勝てることになる。私は借金して購入することより集中投資が怖いので二の足を踏んでいるが、そこまで神経質になる必要はないかも。でも怖いっす。

kinnpati at 12:30|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

チキンレース!

オプション取引はプット乱れ売りが運のみで報われ今年の確定損益は48万に浮上。惨敗した1月SQから110万の利益(運)
ところで昨年末から再開したスロットも絶好調で今年の利益は30万を突破。おそらくバイオリズムの良い時期なのでしょう。
本日は11時にホールに到着し物色。本日のボーナス0620回転のハーデスを発見。620回転から打ち始めると期待収支はマイナスだが前日は120回転で閉店しているからリセットしていない可能性があり、それなら期待収支はプラス域。打ってみると800回転あたりでボーナスを引き、伸びすにマイナス。打ち始めた理由が消滅したのでコインを流す。
続いて280回転のビンゴネオを打つ。460回転あたりまでがチャンスゾーンだが、2分の1の確率に敗れゾーンを抜け、こちらも打ち始めた理由が消滅したのでやめ。
話題のアラジンは人気だったが、かなり波が荒いようで結構打ち手が入れ替わっている。
と、私の目の前で502回転の台が空く。502回転では期待収支はプラマイゼロだが、これから打つ機会もあると思うので着席。
1100回転して熱くなってきたところにチェリー連発。アラチャン突入。しかしこれが驚きの引きでスーパーアラチャンMAXの20ゲームに到達。スーパーアラチャンは10ゲーム中にチェリー引かないと継続しないのであっさり終わることが多いが、宝箱引くと12.13と上昇しチェリー挑戦回数が増え、これが大爆裂の理由だとわかった。3500枚を流す。
次に680回転のハーデス発見。さきほどのリベンジとばかり打ち始め、こちらは天井到達。ハーデスで200ゲームだったが上乗せなく糸冬。少ないコインだが流す、連敗。ハーデスは680回転なら期待収支は300円くらいのプラスとのことだが、何せ時間がかかり過ぎる。スロッターにとって時間は生命線。今後ハーデスの取り組み方を考えよう。
次も懲りずにビンゴ。天井狙いが私のスタイルなのでハーデスや金太郎、アラジンは設定を気にせずに打つけど、ビンゴはちょっと違う。初当たり確率の設定差が大きいので確率がよければフライングもアリだと個人的には思う。
打った台は初当たり確率290分の1と良好なので220回からスタート。350回転でビンゴチャンス引いたが単発。他の台は天井狙いなのでボーナスが終わった後はやめるが、この台は初当たりが秀逸なので夜7時までは頑張ろうと決める。すると80回転.220回転とテンポよくあたり、ついにビンゴチャンス中ボーナス!
フーアフーアが発動して息が止まる…
111ゲームでした(涙)しかしこの後もドリームナントカ引いたりBGM変わったりと順調。スロットで恐るべきはボーナス中の閉店。パチスロ機の機械割(出玉率)は閉店時間を考慮していないので、ボーナスが終わらずに閉店を迎えると大きなチャンスロスとなる。全開でぶん回したところ、何とか21時前に終了しほっとする。ここは考え方が異なりそうだが、連チャンするかしないかは運だけであり、試行回数を増やせば期待収支に近づいてゆく。だとすれば連チャン中に閉店するより連チャンが終わった方がよい。
そんなわけで本日は62kの勝利。過去最高の年間収益が90万で、今年は現在37万。ここらでやめたほうがいいかも…

kinnpati at 09:46|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年01月16日

〜投資の共通点〜 キャッシュフローの重要性

今年の収支(前日時点) ▲671,000円

黒字倒産という言葉があります。例えば、町工場のラインがフル稼働で生産能力を上げるために、銀行の融資を得て1ライン増やしたとする。これにより生産能力が上がり、予定通り受注も得たとする。
だらだら金利を支払うのはもったいないということで、フル稼働を前提にしてぎりぎりのローンを組むとします。
ところが主要納入先のA社が資金繰りが苦しく、支払いを待って欲しいと申し入れがあった。
ぎりぎりのローンを組んでいたので返済原資が確保できなくなり、業績は好調なのに銀行返済不能になり不渡りを出して倒産。

スケールは小さいけど、このような経験は何度も経験しています。

SQ直前にオプションでプット売りをしていて、日経225先物が急落し追証が発生する。
追証の入金期限は翌営業日の正午。
翌営業日、日経225は上昇基調で前日インザマネーしていた売り玉はアウトオブザマネーとなる。
SQ間際のアウトの玉は価格は付いているがプレミアムが乗っているだけで、事実上の価値はないが、お衣装を支払うことができなく強制決済。SQ日は前日比変わらずでアウトの玉は無価値に。
資金がショートしなければ乗り切れたのに、キャッシュフロー が回らず損失。

不動産投資も、失敗するパターンはキャッシュ不足が多いようです。
1000万円クラスの借金をしているわけだから、1日でも早く、1円でも多く返済したいと考えてしまう。
しかり無理な返済をすると、不動産投資では利益が出ているのに、家族の急病、手術等により大きなmち出しが発生して銀行への返済できなくなり、結果不動産は競売に。

パチスロでもよくやらかした。天井まであと200Gという台を発見したのに、銀行預金が足りなくて打てない。
証券会社には余裕資金があるのにキャッシュがない!

キャッシュはキャッシュを生まないので余裕資金は投資に回したい。が、そんな場合でもある程度のキャッシュは確保していないと行き詰ってしまうという概念が大切なんでしょう。 

kinnpati at 00:22|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年01月12日

買った理由が消滅したら、損していても売却する。

投資の共通点などを語るには50年早いとは思いますが、今日はいいこと(笑)があったので、普段なんとなく感じていることを好き勝手に書いてみようかと思う。

私は一年中オプションを売っているかというと、そんなことはない。
目安としてインプライドボラティリティが18%を下回ったら証拠金を小さくしていく。昨年は12%台などという時があり、 そのときは買いメインでした。
今はかなり売り建てていますが、売っている理由はインプライドボラティリティが割高だと感じているから。これが低くなったときや、さらに大きな問題が勃発し上げ基調となった場合、「売った理由」が消滅するのでポジションを変更します。

これは株式投資に通ずるところがあると思う。
例えば、株を買う場合、PERやPBRが割安だとか、配当利回りが大きいとか、一目均衡表の雲を抜けたからとか、理由があって購入するはず。私の場合、RCI26日線を利用していたのですが、このRCIのグラフが悪い形になっても保有することが多かった。つまり「買った理由」が消滅」したのに別の理由をこじつけてアホールドして負けるパターンが多かった。
たとえば、下げすぎたから反動で上がるとか、優良銘柄だから復活するはず、とかね。
しかし、買った理由が消滅したら売らなくてはいけないと思う。
ですけど、これって難しいんですよね。人は自分のとった行動が誤っていることを認めたくないという心理があるからです。

今、不動産投資の勉強を毎日しているのですが、バブル期に不動産で破綻したパターンもこれに当てはまる。ここ10年くらいは不動産投資はインカムゲイン(家賃収入)を目的とした投資であることが常識だけど、バブル期は買った値段より高く売ること、つまりキャピタルゲインを目的とする人が多かった。
神武以降、一度も大きく値下がりしたことがないという土地神話に狂ってしまうのは愚かではないと思う。
当時はそれが常識であり、エリート銀行員でさえ見抜けなかったのだから。
しかし、キャピタルゲインが買う理由であれば、国策である総量規制が不動産価格の高騰を抑制することを目的としており、これによって「買った理由が消滅」したのだから、傷が浅いうちに潔く損切り売却すべきだったはず。それができなかったのは、やはり自分の行動が誤っていたことを認めたくないという心理からでしょう。

さて、今年は先物で大負けしているので、今日はFXでもやってやろうかと思っていたが、なんと!口座に入金するのを忘れていた(←アホ)
漁場に入れないので違う投資を試みる。パチスロです(笑)
今日はスーパービンゴネオという台を打ちました。この機種のチャンスゾーンは444G(プラス15ゲーム程度)なので250G程度回している台を探す。若者が多い人気店ではこんな台は空いていませんが、地元のホールではたまに空いていることがある。ただし、このような台を見つけても過度の期待は禁物。444Gで引いても大抵はしょぼいAT33で120枚くらいしか出ない。
しかし、しょぼいATでも、444Gを目指すという「打った理由」が消滅したのだから、最小限の被害でやめます。
しかし、今日は違った。はじめてhooah、hooah引きました。
この機種はAT33を超えると大量獲得モードとなる。AT111、AT222と上昇、さらに上昇するも、AT444で3秒くらいフリーズ! ダメか? いや、乗り越えた! そしてAT888。夢のAT999行くか? ・・・惜しくもAT888でストップ。息が止まるかと思った(笑)  その後も何度か上乗せして7,400枚、純益136,000円でした。

オプションを売った理由、株を買った理由、不動産を買った理由、スロットでその台を打った理由。
これらが消滅したら潔く損切りして体勢を立て直す。損失金額だけでなく時間も節約できる。
私が過去に見た2ちゃんの書き込み「見誤ったら損切りしておけ!明日はさらに大きな勇気が必要になるぞ!」


 

kinnpati at 22:28|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年01月10日

銘柄選びは重要か?

先日、「不動産の購入タイミングは物件選定と同じくらい重要」という考えがあることに驚いたのですが、確かにそうかもしれない。
大損しているので偉そうに語る資格はないが、株式投資もそうだった。
私は一時期、有料でオススメ銘柄情報を手に入れていました。
確かに猿ダーツよりは当たると感じました。がしかし、全てが上昇するわけではない。
近年だとシノケンやミクシィのような大化け銘柄がありましたが、薄利で利確してしまった方も多いと思います。

私も凡人(凡人以下かも)なので、これらの爆裂銘柄を購入していたとしても大儲けはできなかったはず。
逆にオススメ銘柄でも、下落する銘柄も普通にあるのでこちらの比重が高いと損をする。
私の弱点は、下落には耐えられるが、上昇すると耐え切れずに売ってしまうこと。
分かってはいるが、無意識にこの行動を取ってしまうので勝てないのだと思う。

では銘柄選び以外にも重要なファクターがあるのかというと、購入のタイミング。
2005年か2006年あたりに新興バブルがあり東証マザーズ指数は2800ポイントを記録した。
この時期は銘柄による上昇率に差があったとはいえ、「カタカナ名の企業を買えば儲かる」相場でした。
 2013年の3月あたりも参加者全員が儲かる相場とか言われていました。
天才以外はお宝銘柄をピンポイントで買い、高値付近で売却することは不可能だと思います。

ところで、過去に似たような経験をしたことがある。パチスロです。
パチスロは設定が6段階あり、お店側で出したい台と締めたい台をセットできる。
私は高設定台を掴むためにかなりの手間をかけた記憶があります。
設定判別をしたり、設定変更判別をしたり。
パチスロで高設定を狙うことは、不動産では優良物件を選定することであり、株式では優良銘柄を見つけることととっても似ている。
しかし、パチスロで利益をもたらせてくれたのは設定以外の要素が大きかった。
天井狙いやチャンスゾーン狙いである。高設定台を探すのではなく、出やすい状態の台を探しすこと。
大きな括りで言えば、やはりタイミングの方が重要だった。

私は数ある不動産の中から1番優良な物件を探さなくては、と気張っていたのですが、そんな事を言っていてはいつまでも決められないだろうし、株と同じで優良
結果的にさほど優良でない物件を掴んでしまったとしても、タイミングが良ければ優良物件に劣る、という程度のことだろう。
むしろ、物件選定より重要なのは。いま現在が本当に好タイミングなのかどうか、だと思う。


 

kinnpati at 00:26|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年01月09日

2015/1/9

新年早々60万も飛ばしてしまった。おとなしくオプションやっていればよいものを先物ギャンブル勝負。
たまにやっちゃうんですよね。パーラー大証恐るべし。                                                                  



キャプチャ

kinnpati at 20:24|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年01月08日

投資の共通点

不動産関連の本を読んでいて驚いたことが!
大切なのは物件選定と、購入のタイミングとのこと。
私は物件選定が9割だと思ってました。

んー、この感覚って何かに似てる。デジャブみたいなみたいな。
そう、僕が大苦手な株式投資です。
株式投資では生涯1000万近く飛ばしているでしょう。センスゼロなんです。もう二度とやらないでしょう。

それはいいとして、株式投資してた当時にとことんこだわっていたのが銘柄選定。
しかし、銘柄だけじゃないんですよね。
優良銘柄でも下がる時は下がる。うまいこと上がっても目標点までブレずに保有しないと薄利で売却。何度もなんども経験済みです。
銘柄選定よりも売買タイミングの方が重要ではないかと思えるくらいだ。


不動産は株式ほど動きは激しくないし、キャピタルゲイン、いわゆる売却益を狙うものではない。
(ただし不動産市場が活気づけば家賃をあげられる可能性はある)

しかし、キャピタルゲイン以外の要素におけるタイミングの良し悪しというものが存在する。
不動産市場が明るくなりつつあり、歴史上なかったほどの低金利で、かつ、国策で融資緩和しているにも関わらず銀行の融資審査が緩みきっていない、という要素は、物件選定に匹敵する重要さだと思う。

前回の内容と被るけど、昔ながらの大家さんは、物件をキャッシュで買ったとしても、表面利回り通りの低利率。20年前にローンで購入した方は購入価格が高すぎて青色吐息。低利でレバレッジを聞かせることができるなら空前のチャンスでは?



kinnpati at 20:51|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年01月03日

リスクをヘッジ

オプション取引はいつまでも勝ち続けられるものじゃない。
勝ったお金をダブルアップ投資していたらいつか必ず破産する。
 
そんなわけで自分なりにヘッジ手段を考えていました。
そして、その手段として選んだのが不動産賃貸事業。
私は過去(というか2010年ころまでだから最近?)、どうしよもなく借金に喘いでいたので、一生借金はしないと決めていたのですが、今回は前向きな借金をしたい。

不動産賃貸事業、いわゆる大家さん業は自分の中では儲からないというイメージが強い。
ほんの6年前、当時48,000円と格安の家賃を更新時に値切って45,000円にしたことがあった。
 心の中では「悪いなー。でも借金漬けなんです」と思っていました。

実際、今までは土地建物を持っていようと、薄利だったようです。
しかし、低金利時代が世の中を変えつつある。

例えば、1,000万円表面利回り10%の区分所有マンションを現金一括購入したら、
毎年表面上100万円の収入。修繕費とか管理料を収めると50万円程度でしょうか。
すると実質利回りは、きつく見積もって5%となる。5%って、低いですよね。
大家さん業はリスクもある。空室リスク、自殺者や、反社会的勢力とか考慮すると、海外の債券や投信に投資したほうが有利な気もする。日本だってバブルの頃はリスクゼロの定期で7%とかあったんだから。


例えば、1億円、表面利回り10%の物件を頭金1000万円でローンで購入したら、
(実際には頭金1000万円でローンを組むのは無理かもだけど計算しやすくするために仮定します)
毎年表面上1,000万円の収入。修繕費とか管理料を納めると500万円程度でしょうか。
すると実質利回りは、きつく見積もって5%となる。5%って、低いですよね。
大家さん業はリスクもある。空室リスク、自殺者や、反社会的勢力とか考慮すると、海外の債券や投信に投資したほうが有利な気もする。日本だってバブルの頃はリスクゼロの定期で7%とかあったんだから。
 
あれれ? 1億円を自前で用意できない場合、さらに利回りは低くなるんですよね?
銀行から変動金利(固定だと繰り上げ返済できないので)、3%で借り入れると、利幅はわずか2%!
全く儲からないじゃないですかー!

はたしてそうかな?
利幅2%は年額200万円。 投下資本が1000万円なら、年利20%という、私のようなヘボ投資家では到底実現できないようなハイパフォーマンスを演じることができるわけです。
さらには借金を完済したらその後は金利負担がなくなるという特典付き!
(実際は老朽化等の要件でそう上手くは行きませんが)

信用取引や先物オプションと同じで、レバレッジ効果が発揮されるワケ。
他人のふんどしで相撲を取る、とは悪い喩えの典型ですが、不動産賃貸事業においてはこれが正論。

と、調子のいいことを並べてはみましたが、正直、優良物件を見抜く目はありませぬ(泣)
まずは1000万円クラスの区分所有マンションをローンで購入し、オプション勝負資金をストックしながら不動産賃貸業の利益が本当に借金利率(想定3%)を上回ることができるか実験してみます。

この日を夢見て管理業務主任者、ビル管理士、行政書士の資格を取ったのじゃ。ハッタリかまして不良物件回避に全力を尽くします。

実を言うと、失敗してもいいんです、今までもネタ人生でしたから・・・。成功か失敗か、乞うご期待!

kinnpati at 01:11|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年11月30日

第三目標突破

チャイナショック後の最悪期は272万円の借金があった私も、なんとか1000万円到達。
リーマンショックの時には勝負資金が尽きていたことも幸いしました。

第一目標は借金返済(借金の利息を超える利益を出すのが途方もなくしんどかった)
第二目標は100万到達。(この頃はまだ借金で運用していた。100万貯金は私にとってドリーム(笑)でした)

ブログを休載していた2008年後半から約2年の間、ビルメン資格を10個取得し底辺職から抜け出して年450万円もの給与(凡人である私にとっては破格の高給)を頂ける身分になり、精神的に余裕が出来たことも幸いしました。投資で利益が出なくても給与収入で十分貯金できるのですから。
また、オプションのコツらしきものを掴んだおかげで、100万を超えてから950万までは苦労した記憶がありません。
当時はまだ困窮時の感覚で毎日を過ごしていたので倹約していたことも原因かと思いますが。
タクシーどころか、バスに乗るのも贅沢と思っていたので寒い日も暑い日も、雨がふろうと雪が降ろうと常に自転車でした。冬は寒いのでマフラーが欲しいと思い、あれこれ悩んだ末、キャンドゥで100円のマフラーを買い、暖かさに感動しました。休みの日の楽しみは野鳥撮影。ヤフーオークションで、清水の舞台から飛び降りる覚悟で購入した3万円の一眼レフで、自宅で作ったお茶とおにぎり持参で撮影三昧。20万円のカメラ持っている人を見て、どんだけ金持ちなんだよーと思っていました。といいつつ、資産が10倍になった今でもこのカメラ(NIKON D70)使ってますけどね。
500万も目標にしていましたが、気が付いた時は大幅更新していました。

残念なのはアベノミクスの恩恵をあまり受けられなかったこと。ショートストラングルは急騰しても利益が出ませんから。ゆるゆると上がって欲しかったorz
昨年5月時点で950万を突破したあと調子に乗って株式+信用の2階建てに手を出し、500万を割り込むところまで減らしましたが、このあと先物オプションに絞ったのが功を奏し順調に取り戻す。
ただし先物オプションの税金は分離課税だから、株の損失プラス先物オプションの税金で昨年の合算利益はほぼゼロでしたが…
底辺職でもがいていた頃が懐かしかったりするが、まだ道半ば。これからです!


kinnpati at 20:37|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年11月04日

黒田核爆弾、投下!

復活してみました。
オプション取引はずっと継続しており、9年目に突入です。
何度も退場を喰らい、MAX272万円の借金を背負っていた私もオプション取引のおかげで、どうにか過去の株・信用・先物の損失額を埋めるところまでこぎつけました。

それにしても今回の相場は恐ろしい。
あすの15時にならないと確定はしませんが、2営業日で1500円レベルの上昇となりそう。
こんなとんでもないことは先物10年やっていて初めてです。
金曜日の755円高では運良くコール売りをしていなかったためヒットポイント満載でナイトセッションに望み、IVが40を超えた銘柄から順番にコール鬼売り。気がついたら証拠金額が380万を超えてしまったため、何枚か買い戻しました。

先物取引では買うことをロング、売ることをショートという。
上昇はゆっくりなので長く保有、下落は急速なので短く保有ということからこの名前になったそうですが・・・

逆 さ に 呼 ん だ ほ う が 良 い の で は ?

今週はボラティリティの上昇・SPAN証拠金上昇・証券会社の掛け目引き上げという、まさしく暴落時の「池に落ちた犬を棒で叩く」地獄のスパイラルをまさかの「上昇」で経験することとなりそうです。
そもそも、コール買いというのはほとんど需要がなかった。特にここ最近は売るのも馬鹿らしいほどの安値でしたが、コールを買うことの意味のなさを9年間味わってきたので手を付けませんでした。

オプションは証拠金が命。明日の寄り付きである程度は買い戻しますが、100マン負けコースかも。
FXやっていなかったのがせめてもの救いですが、FXで損失を計上した方も私にとっては他人事とは思えません。






kinnpati at 00:20|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年03月20日

ゾンビのごとく

2年半ぶりですか。
今回の地震で被災された方々に私どもでできることは、

1.働くこと
2.微力ながら義援金

だと考えます。
働くことはそれ自体重要。
私などは絵に描いたような「社会の歯車」ですが、
私ひとりならともかく、皆が歯車であることを拒否すれば社会は成り立たない。
義援金は日本赤十字社が信頼できそうです。

今回の下落で、私は出遅れました。
金曜日は仕事の事情でイブニングセッションもろくに見ることができず、
1枚の売り玉を残したまま週をまたぐ羽目に。
月曜日の時点で、経済的に死ぬ覚悟はできていました。
リーマンショックの時とは違い、日本国の存亡に関わる危機的状況。
・・・・ところが。

100倍かそれ以上になることを覚悟していた1枚の売り玉は40倍程度。
幸運にも生き残ることができた。

しかもリスクヘッジの意味合いで月曜日の寄り付きで建てたバックスプレッドが火を噴き、
まさかの利益。

しかし、解せない。
リーマンショックの時にオプションのプットセラーは壊滅したか、もしくは
致命的損失を受けたはず。
なのになぜ?

プットオプションの売りは、おそらくすべての投資の最上位に位置するほど危険。
先物取引がアブナイのは有名だけど、正直、その比ではない。
ハイリスク・ローリターン・超高勝率
これがプットオプション売りの真実です。

私がオプション売り取引を始めたとき、あまりにも簡単に利益が出るので
びっくりしました。
しかしチャイナショックで借金を背負い、
リーマンショックの時はすでにオプション売りの怖さを知っていたため破滅を逃れましたが、
今回の危機に際して手当ての遅れた投資家が多いことに驚愕しました。

それは危機管理に疎い投資家が多いからではない。
それは危機管理に疎い投資家が多いからではない。


おそらくは、投資家の多くが入れ替わっているからではないかと。
私のような昔ながらのオンボロトレーダーなら、致命的損失は逃れたはず。
机上の計算を超越する事態を想定できないから、致命傷を負う。

オプション売りをはじめた多くの投資家は、そのド楽勝さにおののいたと思います。
特にプット売りに関しては、少々の下落でも利益が出ます。
自分の予測が外れても利益が出る投資は、オプション以外にないのでは?

・・・・しかしその優位さに溺れてはいけない。
おそらく、世界一危険な投資なのだから。



kinnpati at 23:21|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年10月08日

記念カキコ

市場が成熟してきたから値動きがなくなってきたと思ってました。。

本日は15万円ほど飛ばしてしまいましたが、自分の中では上出来だと思います。
悔やまれるのは朝一で10/P925を55円で売ってしまったことかな?

あと1日だから逃げ切ってやる・・・とばかりに売っていた人もいるのでは?
ホント怖いわ。 

50年に1度の大凋落というのも頷ける・・・うなずきマーチ



kinnpati at 22:51|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年04月20日

風水?

 住所を変えました。

 風水とか信じないほうなんですけど、引越ししてから運勢が変わったような。。。

 仕事・投資・プライベート。すべてが逆転。
 気のせいでないことを祈ろう。



kinnpati at 00:46|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年01月15日

落ちそうで落ちない

久々の更新です。まだ生きています。

現在のポジは

C165売り2枚 △11790
P130買い1枚 △44790
P125買い1枚 △14790
P120売り2枚 ▲62210
P120買い1枚 △14790
P115買い4枚 △39790
P110売り2枚 ▲210

といったところです。
需給が崩れているのですぐに13000円台見られるかと思いきや、ダラダラした下げでなかなか利益が上がらない。
プット買いも辛いものです。

 

 

 

 

 



kinnpati at 12:25|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年10月09日

ん? おかしいな

先日投稿した日記は少し誤謬がありました。

パチスロは本当に上手な人ならずっと勝ち続けることも出来るみたいですが、残念ながら私にはそんな能力はない。

番長などのぼったくり台に嫌気がさし、ここ1年ほど殆ど打っていなかったのです。
番長は人気機種だったけど高設定域でも機械割は異常に低いですし、なんでこんな辛い機種をみんな喜んで打っているのだろうか? 不思議でした。 
面白ければ負けてもいいのだろうか・・・私には理解不能です。

で、新基準機(5号機)には全く期待していませんでした。
がしかし、今年の7月。スロ勝ち組の知人の「今は状況いいぞ」という言葉に半信半疑で打ってみたらまぐれ勝ち。

まだ信じられず、恐る恐る周囲の状況を観察しつつ月に2,3回打ってみたら、どうも本当らしい。

4号機末期のようにチャンスゾーンを狙い打つという芸当は不可能ですが。高設定を掴んだらタコ粘りで通用しそうな感じです。
もっとも私がこだわっていた減算値を駆使した設定判別はできないので、どこまで通用するかは未知数です。

それから感じたのは、5号機は忍耐が必要なこと。
たとえば私が一番好きだった名機「花火」は高設定ならBIG30REG20くらい引けた。5号機はコイン持ちがいい代わりにボーナス確率が低い。
 液晶とかでごまかしているけど、打ち手としては退屈極まりない。青ドンの最高設定は大量獲得機である大花火の最高設定より確率が低い。
 なんら生産性のない、果てしない退屈地獄に打ち勝つ精神を持った人でなくては常勝は難しそうです。

 



kinnpati at 00:15|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年10月07日

生き残れたものだけが

ボラ低下、享受しています。

今週はプライススキャンレンジがアップしたので思うように売り玉を建てることが出来ませんでしたが、問題なし。

最近このブログを読んだ方は知らないかもしれないのですが、私はパチスロ好き。パチスロは5号機到来を控えて店はボッタクリと化し、ここ1~2年ほど冬の時代だったのですが、ふたを開けてみたらAT全盛期より勝ちやすくなっていた。

スロットはマイナスサムゲームだし、動くお金も小さい。でも私のように少資本でやっている人間にとってはバカに出来ない。

先物OPと比べると、スロットは退屈。早くスロット打つ身分から脱却したい。



kinnpati at 02:57|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年09月09日

第二章

超絶下落第二章・・・来るのか?

ざっと見たところ、騰落レシオは75.1と低水準。
IVも29.8とここから上がるのだろうかというレベル。
評価損益率は-21.49%と約5年ぶりの数値。

冷静に考えるとここからの下落(というよりボラの上昇)は限定的というのが妥当な線でしょう。
しかし、今回もベガとガンマはロングでで望もうかと考えています。

なんというか、退場だけは逃れられるという安心感は最強です。
仮に月曜日に切り返して上昇しても、致命傷を避けることができれば十分。
残存期間が少ない9月限はとりあえず損切り。残存期間が長い10月限はファーアウト買い+ブルプットスプレッドを組んで枚数管理をしっかりしていけば大怪我はない。8月の下落で「生き残ることの重要さ」を学びました。



kinnpati at 00:06|PerlmalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2007年09月03日

本質

2月後半から3月にかけて瀕死の重傷を負い、コツコツ取り返してきましたが今回のサブプライムショックを切り抜けたことで少しやる気が出てきました。

やはり成功経験がないことにはモチベーションも上がってこない。
私にとってはオプションの買いでまともな利益を出したことがなく、2月に大損しても売りメインでやってきました。

ところが、今回の下落はヘッジ買いで勝利。
よく言われることですが、プットの買いは相場が下落すればするほど存在感が大きくなる。8月17日などはその際たるもので朝方20円くらいだったP125が160円になったときは売りでは得られない感動を味わいました。

普段は売りで取って暴落時は買いで取る・・・こんな器用なことはさすがにできませんが、ファーアウトのプットの成長ぶりは想像を絶する。
相場上昇時にはプットを大量に買い込むことにします。

プットくじは結構当たる。
宝くじは安く買いたいものです。

 



kinnpati at 01:11|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
発行者用
先物・オプション収支
・2006年7月 △152250
・2006年8月 △141219
・2006年9月 △ 16425
・2006年10月 △181566
・2006年11月 △103579
・2006年12月 △295865
・2007年1月 △170088
・2007年2月 ▲154289
興味のあること
興味のあること(詳しいわけではありません)

・日経225先物OP取引(負けても負けても大好き)
・株式投資(な〜んちゃってテクニカル分析。しかし常に逆行)
・劇画(野望の王国、愛と誠、日本沈没、ゴルゴ13など政治家や黒幕が出てくる作品が好き)
・小旅行(地方都市大好き:余生は山と川が見えるところで暮らしたい)
・80s洋楽(ブライアンアダムス・スプリングスティーン・エアサプライ他)
・水族館(最近ご無沙汰・・・一人では行きにくいw)
・動物園(ペットショップも好き:旭山動物園に行くのが夢)
・テニス(サウスポー:中学生市民大会で優勝経験ありw)
・スキー(森林コースが好き:死ぬまでにもう1度志賀で滑りたい)
・スノーボード(グラトリ好き:ハイプで骨ヒビ経験ありw)
・お笑い(アンジャッシュ・インパルス・タカアンドトシ・やっくんが好き)
・資格取得(行政書士事務所を構えるのが夢)
・宇宙の仕組み(ビッグバン、地球外生命、宇宙の果て、重力の速度)
・時間の始まり(宇宙がない頃は時間が存在しなかったのか?)
・遺伝子(優秀な年子の弟を持つダメ兄貴として興味ありw)
・進化論(カンブリア大爆発って不思議・ダーウィンが来たという番組が好き)
・動植物の生態(クマムシは宇宙でも生きられる・・・らしい)
・電気の仕組み(単相三相直流交流・・・不思議不思議)
・細胞(なぜ分裂するのか? なぜ分裂に限界があるのか?)
・自然現象(オーロラ、虹、台風、地震、気候とか)
・お酒(ビール党・チルドビール好き:日本酒は苦手)
・ファッション(イネド・フランドルが好き:通勤はユニクロ)
・スーパー、デパート、ホームセンター徘徊(要はウインドーショッピング)
・ブログ(魔法のiらんど時代からやっていた)
・パチスロ(減算値判別おたく・薄汚いゾーン狙いが得意。)
・温泉(山梨、諏訪、松本の日帰り温泉はほぼ制覇)
・健康ランド(スーパー銭湯やサウナも好き)
・刺身(ひらめ、カンパチ、ブリ、フグ、貝に目がない)
・デジモノ(PDA、デジカメ、ケータイ、自作PC)
・クルマ(カローラ→ミラージュ→アコードCB→クラウンRS-G→ディンゴ→そして今は・・・自転車w)