2007年03月23日

更新終了!

当Blogは本日をもちまして更新終了いたしました。

丸2年間ありがとうございました。




いや、ただ移転しただけですw

[→ココをクリックしてね。]



2007年03月22日

Nelly Furtado / Folklore

フォークロアお気に入り度: ★★★★☆
発売日: 2004/1/21[日本盤]
最高位: 38位[US], 11位[UK]

 ほぼ忘れられているような気がする2ndアルバム。これも名作だと断言できます。そうは言いながらも当時の自分にはしっくりと来なかったんですけどね。デビューアルバムがあまりにもぶっ飛んでいたので、このアルバムで随分おとなしくなったなぁと思って。3rdアルバムの『Loose』もぶっ飛んでいるので、そこから彼女を知った人がこのアルバムを聞いても、おそらく同じことを思うんじゃないでしょうか。

 1st、3rdと本作との大きな違いは、本作の方がインパクトにはかなり欠けるということ。だから、正当な評価をされないままに残念ながらフェードアウトする形になってしまったんだと思います。その分、他のアルバムにはない奥深さや味わいが本作にはあります。全体を占めるのはアコースティック・ギターやバンジョー、マンドリンなどの楽器で、まさにタイトルどおりの「民族調」なアルバムです。ただ、そんじょそこらの「民族調」では終わらないのがNelly Furtadoというアーティスト。DJのスクラッチを効果的に使うことによってヒップホップのバイブを加えたり、パイプオルガンを使って壮大な愛について歌ったり、ブラジル歌手の曲をサンプリングし本人にゲストとして参加してもらったり、と。

 しかし自分にとっては、4曲目の「Try」の存在は何物にも変えがたい。こんなにドラマッティックな展開で心に響く曲は聞いたことがない。今でもこの曲を聞き終えた後には目頭が熱くなります。ホントに。

 今の時期に言うのもなんですが、秋の夜長に聞いたら心地良さそうな落ち着いたアルバム。まだ聞いたことない人には是非聞いてほしいです。偉そうなこと言ってますが、冒頭にも書いたとおりに自分も最初はそんなに好きではなかったんです。ただ、こうも3枚とも全く違うベクトルのアルバムを出されると、このアルバムはこのアルバムとして認めざるをえないですもん。それだけ彼女の音楽に対する可能性は未知数ということなんだから。続きを読む

2007年03月20日

「Last.FMはじめました」ほか超小ネタの書き殴り

 先週の金曜日から「Last.FM」を使い始めました。噂には聞いてましたがこのツールは凄い! まだ使い道を100%理解してるわけではありませんが、自分が聴く曲の好みに合わせてラジオステーションを作ってくれたり、iPodやiTunesやMedia Playerで聴いた曲を自動的にカウントしてくれてオリジナルランキングまで作ってしまいます。すごいっ!!! とは言え、ラジオ機能は日本語版は未対応なので、英語版を使いましょう。この機能がない日本版は、はっきり言って本来の役割の30%くらいしか満たしてないんじゃないだろうか。また、Windowsの場合はiPodと連携させるにはそれなりに苦労や工夫がいります。僕は[→ココ]を参考にすると割とすんなりと連携させることが出来ました。左のサイドバーにLast.FMのプラグインも入れたので、「覗き見」が趣味な方は僕がどんな曲を聞いてるのかを見に来てくださいw 何回も同じ曲を聞いたりする性分なので、覗いたところでほとんど変わり映えはしてないとは思いますけどね。

---------------------------------------------------------

 [→Summer Sonic]、やっぱりAvril Lavigneも出ます。噂は本当だった! それにしてもBlack Eyed Peas、Gwen Stefani、Avril Lavigneて…。ロックファンはどう思ってるんだろうか。僕には関係ない話ですけどね〜。

 Dizzee Rascalの次のアルバムからの先行曲が、「Wanna Be A G feat. Lily Allen」っていう曲だという情報が飛び交ってます。どちらも好きなアーティストなので、これが本当の情報だったらかなり嬉しいです! なかなか想像つかないところが、逆に期待感を煽る。

 [→Linkin ParkのMySpace]で、新曲「What I've Done」のイントロが30秒だけ公開されています。この儚いピアノイントロの後にドーン!!!と爆発するような印象を受けたんですが、果たしてその予想通りの曲に仕上がっているのかどうか。

 [→MarioのMySpace]で、次のシングルを決める投票を行っています。是非皆さんも協力してあげて下さいな。アルバム延期しすぎだよ。
もう終了したみたいです。

 Ne-Yoの[→Because Of You]のPV。も〜〜〜〜いいってこういうPVは…。そこまで女性と絡みたいのか。それともこういうのが求められてるのか。このPVも含めて、5曲とも似たり寄ったりのPVでガッカリもいいところです。

「Jay-Zは今回のアルバムには参加してないぜ」と語るTimbaland
いつ見てもこの人は酔っ払ってるかのようにテンションが高い。
動画では冗談で言ってるけど、本当に薬やってないよね?w


「I'm A Slave 4 U」+「Crazy」=「Britney Is Crazy」
とてもよく出来ていると思いません?


2007年03月18日

3/18付け Personal Chart

アイム・ノット・デッド1位: P!nk / U + Ur Hand

2位: Lady Sovereign / Blah Blah
3位: Lady Sovereign / Public Warning
4位: Christina Aguilera / Candyman
5位: Nas feat. Chrisette Michelle / Can't Forget About You
6位: Scissor Sisters / She's My Man
7位: Justin Timberlake / Summer Love
8位: Nelly Furtado / Undercover
N 9位: Paula DeAnda / When It Was Me
N 10位: Nas / The N...

kino329 at 21:30|Permalinkclip!Personal Chart 

2007年03月16日

3/24付け The Billboard Hot 100

★Top10
 1 ↑7 ( 9) Fergie feat. Ludacris / Glamorous [1 Week][★Greatest Gainer / SALES]
 2  ↓1  ( 8)  Mims / This Is Why I'm Hot
 3 ↓1 ( 8) Akon / Don't Matter [★Greatest Gainer / AIRPLAY]
 4  ↓1  (13)  Gwen Stefani feat. Akon / The Sweet Escape
 5  ↑2  (10)  Gym Class Heroes feat. Patrick Stump / Cupid's Chokehold
 6   →  ( 8)  Fall Out Boy / This Ain't A Scene, It's An Arms Race
 7 ↑4 (16) Daughtry / It's Not Over
 8  ↓4  (14)  Justin Timberlake / What Goes Around... Comes Around
 9  ↓4  ( 2)  Avril Lavigne / Girlfriend
10   →  (18)  Nelly Furtado / Say It Right


Glamorous あら〜、Fergieが1位になっちゃったよw 「なっちゃったよ」って言ってますが、この曲のことは応援していたのでとても嬉しいです! 今週1位になるとは予想してなかっただけです。ところがMims、Akonともにまだまだ強いので、これから先どうなるかは分かりません。Daughtryも再Top10入りで粘ります。この曲、もうちょっと日本で話題にしてあげてもいいんじゃないの? 誰にでもとっつき易いと思うのになぁ。

Video:[→Fergie / Glamorous]
Video:[→Mims / This Is Why I'm Hot]
Video:[→Akon / Don't Matter]
Video:[→Daughtry / It's Not Over]


★Top40圏内注目曲
15   ↑1  (13)  Robin Thicke / Lost Without U
17   ↑6  ( 8)  Diddy feat. Keyshia Cole / Last Night
18   ↑3  ( 8)  Nickelback / If Everyone Cared

24   ↑5  ( 8)  Young Jeezy feat. R. Kelly / Go Getta
26   ↑7  (35)  John Mayer / Waiting On The World To Change
27   ↑5  (14)  Rich Boy feat. Polow Da Don / Throw Some D's
28   ↑9  (28)  Carrie Underwood / Before He Cheats
29   ↑5  (13)  Baby Boy Da Prince feat. Lil' Boosie (& P. Town Moe) / The Way I Live
30   ↑5  (31)  The Red Jumpsuit Apparatus / Face Down
31 ↑16 ( 6) Christina Aguilera / Candyman
36 ↑16 (11) P!nk / U + Ur Hand


何故だか今週はランクアップが多い!
Top40入り初登場は下の2曲。どちらの曲も個人的に大好きです。


31位: Christina Aguilera / Candyman

Candyman 順調にTop40入りを果たしたChristina Aguilera。アルバム『Back To Basic』からの3rdシングルですが、どうやら1コ前の激暗(「げきくら」って読んで。)ソング「Hurt」よりはヒットしそうです。あれはあれでアリだと思ったんだけどなぁ。元々はこの曲が2ndシングル予定だったそうですが、「Ain't No Other Man」と曲調が似ているというレコード会社の意向により3rdシングルに変更されたようです。

 どこまでもアギレラの趣味的サウンドなこの曲。1940年代の曲にインスパイアされてつくられたそうですが、これはもう完全にアギレラ自身のものになっていますよね。しかもこの曲はPVが見事! 曲の魅力を最大限に引き出しています。一歩間違えれば「下品」の一言で片付けられそうなのに、そうはならないところがアギレラの凄いところ!

Video:[→Christina Aguilera / Candyman]


36位: P!nk / U + Ur Hand

U & Ur Hand ようやくP!nk姐さんTop40入りキタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* アルバム『I'm Not Dead』からの3rdシングル。最高位118位だった2ndシングル「Who Knew」(←これも良い曲だよ。)のことを考えると、この曲はP!nk姐さんのアメリカでの復帰曲と言っても過言ではないはずです。僕としてはシングルカットが決まった去年の8月から押し続けていたので、「何を今更…」という気持ちも少しはあるのですが、それでも好きなものは好き! 骨太パンキッシュな曲調に強気な歌詞、しかしながらキャッチーさは決して忘れていない。この曲そのものが「P!nkそのもの」ですよ。もっともこの曲に関しては、BSBやブリちゃん、ケリクラなどを手がけたMax Martinの存在も大きいんだろうけども。忘れちゃいけないのはPV。これも見事にP!nk色が出されています。

 アルバム『I'm Not Dead』はアメリカでこそパッとしませんが、全世界トータルでは420万枚を越え、あの大ヒット作『M!ssundaztood』(1200万枚)に続くヒットとなっています。

Video:[→P!nk / U + Ur Hand]

続きを読む

2007年03月13日

SUMMER SONIC 2007 第1弾アーティスト発表!

ARCTIC MONKEYS / BLACK EYED PEAS
GWEN STEFANI / KASABIAN
THE OFFSPRING / SUM 41
AVENGED SEVENFOLD / BLOC PARTY / CYNDI LAUPER
DJ SHADOW vs CUT CHEMIST / SUGAR RAY
120 DAYS / CSS / DOES IT OFFEND YOU, YEAH?
ENTER SHIKARI / GOOSE / INTERPOL / JOSE GONZALEZ
KLAXONS / MAXIMO PARK / MSTRKRFT / OK GO
THE DRAYTONES / THE ENEMY / THE HORRORS
THE LONG BLONDES / THE STRANGLERS / THE YOUNG PUNX!
... and more !!


ヤバイ!!!

スウィート・エスケイプ(限定特別価格) 赤字が個人的にむちゃくちゃ気になるアーティストなんですが、これはもう、僕に今年も行けって言ってるようなもんでしょw GwenもBEPもGooseも、生でライブが見たいぞ〜! GwenとBEPは場違い扱いではなくて、大物扱いなのね。Cyndi Lauperもなんとなく見てみたい気分ではあります。とにかく、俄然楽しみになったきたサマソニです!

 (…と思って書いたんですが、色々と巡回してみるとロックファンからはブーイングの声があるみたいですw メンツが弱いとかなんとか。まぁ、自分は元来ロックファンではないし、レアなアーティストを少しでも見れれば満足なんで問題ないです。)

[→Official Site]

2007年03月11日

Linkin Parkの新作は5月16日発売! [追記あり]

 タイトルは『Minutes to Midnight』で、先行曲は「What I've Done」だそうです。嘘じゃないよ、ネタ元は[→MySpace]です。この日をどれだけ待ち望んだか?! 凄く楽しみですっ!!!

[以下追記]
 マイスペでは5月14日って書いてるのに、HMVによると5月16日発売予定らしいですね。大ファンの一人としてはこのニューアルバムのニュースは聞き逃せないので、以下にHMVの紹介文を載せておきます。

-------------------------------------------------------

新作はMike ShinodaRick Rubinの共同プロデュースによって制作され、昔からミュージシャンと深い関わりを持つLAのLaurel Canyonのマンションでレコーディングされた模様。アルバムの製作期間は14ヶ月もの時間が費やされ、100曲以上ものデモ楽曲を制作した。

 Mike Shinoda曰くこのアルバムは「バンドのサウンドの大きな進化をみた作品。これまでにない方法で楽曲を書き、ヴィンテージ・ギターやアンプ、メロトロンそしてRick RubinがBeastie Boysのファースト・アルバムで使ったという808ドラム・マシーンまで、今まで試したことのなかった楽器や機材を使った。」とのこと。

 またRick Rubinによると「彼らは新しい彼らを見出し、ラップ・ロックのようなサウンドではないものに到達した。強力な楽曲がそこにあり、とてもメロディックなものなんだ・・・プログレッシブなレコードだね」とコメントしている。

 既にアルバムを聞いた批評家らによって「バンドによる最高且つ最重要作品!」として絶賛されている。

-------------------------------------------------------

 ほぅ。前作よりは確実に進化してるってことなんで、期待しておいても大丈夫なのかな? そんなこと言って、先行シングルがバラードとかだったら泣くよw 「ラップ・ロックのようなサウンドではないものに到達した。」ってトコがちょっと気にはなります。ラップ・ロックのサウンドのままで何が悪い!っていうね…。

Joe Hahn ちなみに「What I've Done」のPVは、メンバーのJoe Hahnによる監督の下で既に撮影済み(右の画像)なので、新曲がフルで解禁されるのも時間の問題だと思います。とにかく楽しみで〜す♪続きを読む

3/11付け Personal Chart、 ぼく、ふぁっと・じょ〜

 突然ですが、シングルカットされた(される)からランクインさせるという変なこだわりは辞めました。

アイム・ノット・デッド1位: P!nk / U + Ur Hand

2位: Justin Timberlake / Summer Love
3位: Christina Aguilera / Candyman
4位: Lady Sovereign / Blah Blah
N 5位: Scissor Sisters / She's My Man
N 6位: Lady Sovereign / Public Warning
N 7位: Nelly Furtado / Undercover
8位: Robert Randolph & The Family Band / Thrill Of It
9位: Lumidee feat. Tony Sunshine / She's Like The Wind
10位: Lily Allen / Alfie続きを読む

kino329 at 12:25|Permalinkclip!Personal Chart 

2007年03月10日

Gwen Stefani 『The Sweet Escape』

スウィート・エスケイプ(限定特別価格)お気に入り度: ★★★☆
発売日: 2007/1/31[日本盤]
最高位: 3位[US], 14位[UK], 7位[JP]


 お久しぶりなアルバムの感想です。忘れてたわけじゃなくて、書く気にならなかっただけです。Gwen姐さんの2ndアルバムは、これぞ「Gwen流の最先端Pop!」なアルバムです。うん、その一言に尽きるな。前作に引き続き、Gwen姐さんだからこそ表現することが出来たポップワールドです。今回は「最先端で遊び心満載」ってところがキーですかね。このハジケっぷりは他の人じゃなかなか出来ません。「Wind It Up」みたいな変な曲、他に誰が歌えますか?w (Fergieなら出来そうな気がしないでもないけど、元々はGwen姐さんのキャラですから。) 今回のアルバムに特別なコンセプトは無いそうですが、5曲もプロデュースしているNeptunesがアルバムの方向性を確立しているのは紛れも無い事実で、一癖も二癖もある曲が目白押しです。まぁ、自分の一番のお気に入りは、ストレートに切ないトラックが心に染みる「4 In The Morning」(←3rdシングル)なんですけどね。

 で、一曲一曲は非常によく出来てるとは思うんだけど、僕はアルバムをまるごと1枚聞くのに少し疲れます。おそらく、全体的に似たように軽すぎるからなんでしょう。最初はその印象ばかりが付きまとってあまり好きにはなれなかったんですが、最近になって歌詞を見ながら聞いてみたらこれがおもしろい! 妊娠・出産の戸惑いを歌った「Don't Get It Twisted」をはじめとして、時にはコミカル、時にはシリアスな歌詞と曲との調和が上手い具合にとれています。

 さて、Gwen姐さんは前作と今作で持ち駒を全て出し切ってしまったような気がするので、もうそろそろNo Doubtとしての活動にも期待したいところです。その前にまだまだシングルカットは続けていけるんでしょうけど。続きを読む

2007年03月09日

3/17付け The Billboard Hot 100

★Top10
 1   → ( 7) Mims / This Is Why I'm Hot [2 Weeks]
 2   → ( 7) Akon / Don't Matter [★Greatest Gainer / AIRPLAY]
 3  ↑1 (12) Gwen Stefani feat. Akon / The Sweet Escape
 4   ↓1  (13)  Justin Timberlake / What Goes Around... Comes Around
 5 NEW (  ) Avril Lavigne / Girlfriend
 6  ↑2 ( 7) Fall Out Boy / This Ain't A Scene, It's An Arms Race
 7   ↓2  ( 9)  Gym Class Heroes feat. Patrick Stump / Cupid's Chokehold
 8 ↑47 ( 8) Fergie feat. Ludacris / Glamorous
 9  ↑1 (14) Rihanna & Sean Paul / Break It Off [★Greatest Gainer / SALES]
10   ↓4  (17)  Nelly Furtado / Say It Right


プリンセス・ファーギー:THE DUTCHESS 今週もMimsが1位。Top10内では、しばらくはMims、Akon、Gwen、Fergie辺りの動きに注目ですね。Akon関連曲が2位・3位、Fall Out Boy関連曲が6位・7位と、共に仲良く並んでいます。ダウンロード販売再開により、FergieがTop40圏外から再びTop10入り。来週は更にランクアップしそうです。

Video:[→Mims / This Is Why I'm Hot]
Video:[→Akon / Don't Matter]
Video:[→Gwen Stefani / The Sweet Escape]
Video:[→Fergie / Glamorous]


5位: Avril Lavigne / Girlfriend

ガールフレンド 話題沸騰のAvril Lavigneの新曲がダウンロード人気で5位に初登場。待望の3rdアルバム『The Best Damn Thing』からの先行曲です。何を思ったのかいきなりのイメチェンですかw 元々Popに傾倒したメロディセンスの良さは持ち合わせてはいたけれど、まさかこんなに底の浅いドPop曲をやるとは思ってもいませんでした。おいおい、PVでは踊ってるよ。

 久々に毒づいてますが、自分のBlogなんだから言いたいことは言わせてもらいます。僕はこの曲、好きか嫌いかと言うよりは既に興味を失いつつあります。アルバム中の1曲くらいの役割なら楽しめるとは思うんだけど、これを先行曲にするってのはどうなの? まぁ、イメチェンをすることは大いに結構だし、本人がこういうのをやりたっかたと言うのなら誰も何の文句も言えないですけどね。人の思考ってこんなにも変わるものなんだぁ、と思わされた一曲。デビュー時のAvrilなら、「つまんない曲だわ!」と一蹴していただろうに。それでもずっと聞き続けたら、好きになるのかなぁ?

Video:[→Avril Lavigne / Girlfriend]


★Top40圏内注目曲
16   ↑2  (12)  Robin Thicke / Lost Without U
19   ↑9  (23)  Dixie Chicks / Not Ready To Make Nice

23   ↑6  ( 7)  Diddy feat. Keyshia Cole / Last Night
26  ↑13  (14)  Avril Lavigne / Keep Holding On
32 ↑13 (13) Rich Boy feat. Polow Da Don / Throw Some D's
37   ↑4  (27)  Carrie Underwood / Before He Cheats


32位: Rich Boy feat. Polow Da Don / Throw Some D's

Rich Boy 名前がRich Boyて…w デビューアルバム『Rich Boy』からの先行曲。プロデュースだけでは気が済まず、今回はゲストとしても参加しているのはPolow Da Don。キラキラ+ピコピコ+アウトロでブリブリシンセ、上手く言えませんがそんな感じでこの曲もトラックは最高です。Polow先生さすが! 毎回言ってますが、特に型にハマッたパターンが無いところが凄いと思います。結局Rich Boyでは無くてPolow先生を誉めることになってしまいました。最近は、アーティストの個性ってのは二の次なんでしょうか。

 Throw Some D's on That B****Dとは「Daytonの大きいホイール」のことを意味しているそうですが、[→Kanye WestのアホっぽいRemix]では、「Dカップの胸」のことを意味してるそうです。ツマンネ

Video:[→Rich Boy / Throw Some D's]

続きを読む