2006年04月15日

Craig David 「"The Story Goes..." Album Tour 2006」 in Zepp Osaka

Story Goes前にチラッと言いましたが、4月14日に人生二度目のライブに行ってきましたよ〜! 自分がと仰ぐほど一番好きな男性ボーカリスト、Craig Davidのライブです! 今回はあえなく一人で行くハメになってしまったので、正直言ってかなり不安だったんですが、始まってみればそんなことは関係なく楽しめました!

ライブ開始の25分くらい前に到着〜。そして、後ろの方ではあるものの見晴らしの良い位置をゲッツ!!! 見渡してみた限りでは、男性が5割弱、女性が5割強といった感じのような気がしました。あと、俗に言うB系の人たちが4,5割くらいだったかな? 僕のように"おぼこい"外見の奴はかなり浮いてたと思います、えぇ。

そして10分遅れくらいでついに始まりました! 大方の予想通りに、冒頭を飾ったのは「All The Way」で、イントロが流れると会場からは「キャー」「ウォー」の叫び声が! 自分も思わず声をあげましたよ! Craigの服装に注目すると、全身白づくめの超ラフな格好でした。せっかくカッコイイんだからもうちょっとオシャレしてくれても良いのに…。観客の方がオシャレな人が多かったような気さえします。

Craigの生歌ってCDとほとんど変わらないことにビックリ!(←もちろん口パクっていう意味ではないですよ。) あんなに完璧に再現できるアーティストって珍しいんじゃないでしょうか。裏声とかフェイクとか、マジでしびれました! そうそう、最新アルバムでは封印していた連射ラップも凄かったです。生で聞くと自然と拍手をおくりたくなるほど感動しました! 次のアルバムでは、是非もう一度ラップを復活させて欲しいです。封印しておくなんてもったいなすぎる!

プレイリストはあやふやにしか覚えてないので詳しく書けませんが、アルバム『The Story Goes...』からの曲が6割くらいで、あとは過去の曲も披露してくれました。特に盛り上がったのは「All The Way」「Hypnotic」「Slicker Than Your Average」「Rise & Fall」「7 Days」そして「Fill Me In」辺りでしょうか。逆にイマイチ盛り上がらなくてビックリしたのは、彼のデビューのきっかけともなった超重要曲「Rewind」です。自分は「おぉ〜、スゲ〜!」と思ったのに、観客の中には「???」な人も多かったのか、微妙な雰囲気に…。よくよく考えてみたら、この曲って日本盤のCDには入ってなかったんですね。納得。スローな曲では「Johnny」とか「Unbelievable」が印象に残りました。ああいう静かな曲では、彼のボーカルの暖かみがヒシヒシと伝わりますね。心に残りました。

と、良いことばっかり書いて終わるような素直な性格ではないので、ちょっと気になった点も書かなきゃね。どことなくアッサリとしすぎで、観客との心の距離が少し遠かったような気がします。具体的に言うと、「1,2曲歌う→次の曲に対するコメント→(それの繰り返し)→ハケる→1,2曲歌う→ …」の繰り返しだったんですよね。それに、もう少し観客とのコミュニケーションがあるのかと思ったら、一貫して「オーサカー!」とか「オーサカー、盛り上がってるか〜!」の一点張りで、僕が期待していた「右側、左側、そして2階席も盛り上がってるか〜!」「手叩いて!」「手振って!」「一緒に歌って!」とかいうライブならではの煽りはほとんど無くて、観客の方で自主的にやってた感じです。あと、皆さん彼のパフォーマンスをテレビで見たことありますか? 彼はスローな曲以外は、左右を慌ただしく動き回りながら歌うのが好きみたいなんですが、ライブでもず〜っとそんな感じで、ハッキリ言ってテレビで見てるときとほとんど動きが変わりませんでした^^; なので、パフォーマンスに対する姿勢はもうちょっと改善して欲しいような気はしました。「ライブでのCraigはココがこんなに違うんだぞ!」というようなセールスポイントは必要かも。

でも、なんだかんだ言いながらも、むっちゃ良いライブであっという間の2時間弱でした! 至近距離で顔も見れたし、歌もやっぱり上手かったし、「Craigさん、これからも着いていきます!」

kino329 at 09:23│Comments(10)TrackBack(0)clip!ライブ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by hirocks   2006年04月15日 09:52
おーーーー。Craigのライブいったんだ〜?
いいなぁ。「Slicker Than Your Average」のアルバムも結構好きだったので過去曲やってくれたのだったら見てみたかったです。
新しいアルバムだと「ALL THE WAY」とか「JOHNNY」なんか好きだな。
僕、洋楽聴くけど、外タレライブは未経験なんですよね。いきたいー。…ってかkinoさんって関西の人なんですか?なら同じです。 
2. Posted by kino   2006年04月15日 10:49
>>hirocksさん
Craigのライブ、良かったですよ!
予想以上に過去の曲の量が多かったです。
「All The Way」カッコよかったです! 「Johnny」での歌声は心に染み入りました。
僕は逆に、日本に住んでるのに日本のアーティストのライブに行くことがないかもしれませんね^^;

Blog上じゃあまり関西弁を使いませんが、僕は大阪在住です!
このライブも大学の帰りに寄りました。
hirocksさんも関西なんですね( ゚∀゚)人(゚∀゚ )
3. Posted by dragony66   2006年04月15日 11:24
歌の上手さと、ライヴで見せるエンターテイメント性はまた別のものですからね。kinoさんが感じたそのもの足りなさはCraig Davidのそんなライヴ慣れ度からきてるのかもしれないですね。
4. Posted by M♪ Boy   2006年04月15日 13:51
いいですね。
ライヴ良かったみたいですね。
僕も関東の見に行きたかったですが、予定ありですし、
結局無理です。^^;
お馴染みの曲やAll the wayなど歌ったようで、ライヴは、
ホントいいものになったようですね。
5. Posted by KOHEI   2006年04月15日 16:54
レポ待ってました〜!!!
CDと変わらない歌声って凄いですね♪連射RAPもありと、満足な
内容だったみたいですね〜★
レポありがとうございました!!夜、CD聴きます♪
6. Posted by kino   2006年04月15日 18:09
>>dragony66さん
確かにエンターテイメント性には少し欠けてたかもしれないです。
まぁ、歌に集中してたということにして、自分の中で納得してます(笑)
7. Posted by kino   2006年04月15日 18:10
>>M♪ Boyさん
あ〜、M♪ Boyさんは結局行けないんですね。
過去のお馴染みの曲を次々歌うもんだからビックリしました!
「Rewind」は、みんなにもっと知っておいて欲しかったです!
8. Posted by kino   2006年04月15日 18:12
>>KOHEIさん
ホントに驚くほどCDの声でした!
やっぱりRAPあってのCraigだなぁと改めて感じましたよ。
レポを楽しみにしてもらえてたなんて嬉しいです♪
9. Posted by cake   2006年04月20日 00:59
はじめまして☆cakeと申します\(^_^ )( ^_^)/
あたしもcraig david大好きで、zepp大阪に観に行ったんですが
同じことを感じたのでこれはコメントせずにはいられません。笑
あたしも、ライブではコミュニケーションが図れると
楽しみにしていたんですが、彼はひたすら歌に集中していて
観客に手を振り返すといったことも全くなかったですよね。・゚(´□`)゚・。
きっと彼はまじめでシャイなんだということで
あたしは自分で自分を納得させました。
それから"Thank you for bein' amazing audience."って言ってましたけど
アメリカなんかだと観客は口笛とか声援がもっとすごくて
盛り上がるので、彼は本当に"amazing"と思ってるのかなぁ
とも思ってしまいました。

でも、craig好きはやっぱり変わらないですけどね♪
長々と文句を書いてしまってスミマセン。
これからもお互いcraig応援していきましょう〜☆+.(・∀・)゚+.゚
10. Posted by kino   2006年04月21日 21:17
>>cakeさん
初めまして♪ 返事が遅れて申し訳ありませんでした m(_ _)m
同じライブ会場に居てた方からコメントをもらえるなんて、なんだか感動です( ̄∇ ̄)

この記事は、ライブから帰ってきた興奮状態のままに書いた記事を翌日にアップしたんですが、
今改めて考えてみると、Craigには少しガッカリしています…。
そりゃあ、実際に生で見て歌の上手さが本物だということが分かったことは嬉しいです!
でも、あんなにコミュニケーションがないとは思いませんでしたね。
cakeさんのおっしゃる通りに、よくよく考えてみたら確かに手すら振ってくれませんでしたね。
僕は若干後ろの方で見てたんですが、会場を見渡すような仕草すらもしなかったんじゃないかなぁ…。
MTVとかで見る限りじゃ、気さくで早口な兄ちゃんって感じだったんですが、ちょっと今回のパフォーマンスは反省して欲しいかも。

自分はライブ2回目なんで分かんなかったですが、アメリカではもっと凄いノリなんですか^^;
あの大阪のノリでも、自分は「みんなすごいなぁ」と思ってたんですが(笑)
あ、もちろん自分もそのノリにはついていきましたよ!

Craigはもちろん今でも大好きですが、ちょっと印象が変わってしまったのは否定できないですねぇ…。残念です。
それでもまた大阪に来たら見にいっちゃうとは思いますが(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔