ご無沙汰しております、椿原でございます

今回は4/19日に開催された第475回旭川銘木市に
行って来ましたが、丸太の市がどのようなものか
御紹介致します

まず番号を付けた丸太が並んでいましてそれを買いたい
ものに値段を付けて見て行きます

NO2


値段を付けたものの番号と単価(値段)をカ-ドに書きます



NO1


そのカ-ドを間に立っている青いハッピの女性スタッフに渡し
バケツリレ-のように壇上のスタッフに渡し一番高い単価を
書いた会社が落札します

今回は数量 約3,028m3出ていましたので、朝8時10分に始まり
途中5分休憩3回と昼休み30分をはさみ、15時50分までかかりました

今回一番高い単価はナラで 300,000/m3で材積 1.45m3ありましたので
1本  435,000円でした

魚市場の魚の競りはニュースで見ますが、丸太の市は見かけないでしょうから
今回説明させて頂いた次第でございます  (まどろっこし-)   (説明やだ-!)