知床半島の真ん中に羅臼湖というあまり知られていない穴場?の場所があります。
現地ガイドさんの案内で、はやりのトレッキング 。紅葉も期待して見にいってきました。


  
DSC00870
  途中に見える羅臼岳は絶景でしたw(゚o゚)w



やっぱり世界遺産、自然を壊さないように唯一の道(ぐちゃぐちゃな泥道)を
長靴履いて、脇に生えている植物を踏まないように歩いて行きます。


しばらく歩いて行くと、紅葉も見頃かなと思いきや…


高いところは、先日の強風により散ってました。知床の秋はだいぶ短いです。

コースは谷間で一年を通して風の強い場所だそうで、標高のあるところでは木自身の身を守る為、
普段立派に育つ木も、高くまっすぐには育たないそうです。


DSC00866


でも、所々のカエデの紅葉と常緑のハイマツが過酷な環境の下、しっかりと植生していることに感動しました。


翌日、脚がパンパンになったことは言うまでもないかなw