2011年07月

五感、その2

こんにちは、クサノ主任です。

※これ以降の内容は前回からの続きですので、いきなり読まれるより前回の分を先に読まれたほうがしっくりくると思います。


話は脱線して、彼は「こないだ友達が『子どもの暇つぶしにこれが重宝するんだわー』とスマートフォンを僕に見せてきたんだけど、その画面に映るものが何なのか、しばらく解らなかったんだ」と寂しげに言った。
どうやらその画面には“箱の中に作られた迷路の、穴や障害物を上手に避けてパチンコ玉を転がして操る玩具(正式?名称は「ラビリンスゲーム」というそうです)”のバーチャルが表示されていたらしい。
画面の中のパチンコ玉は、本体を傾ければ内蔵の加速度センサーによって傾けたほうへ忠実に転がっていく。
「でも、だって、それじゃーさー、箱を持ったときの感触、転がる玉の音や振動、伝わってこないじゃん!!」と只でさえ蒸し暑いなかNさんは熱弁した。
Nさんは見た目に反してホットガイだったようです。


無垢材の手触り・重量・におい・存在感を大切にし、手道具による細かく丁寧な仕事を多用する彼の、すべてが見えたような気がする束の間のひとときでした。

五感、その1

こんにちは、クサノ主任です。

収納棚を製作する材にナラ柾27mm厚を選びに来られたNさん。
いつもは用事が済んだらサラリと帰られる、おとなし目のクールガイですが今日はしばし世間話。
彼の相棒、スバルサンバーは私も昔乗っていたので懐かしさも合わさって車談義に花が咲きました。
仕事兼用のため選択肢は限られるでしょうが彼の車選びのポリシーは「MTかつオモステ」だそう。
なんとストイックな・・・。いま、そんな車、ありませんぜ。
「オートマ、パワステは運転してても身体に伝わってこないからどうも・・・。」とな。
過去の車歴を聞いたらKP61スターレット、TE27レビン、AA63カリーナなどコテコテなのばっか!
Nさんってそういうキャラだったんですか・・・って少し見かたが変わりました。
とはいえかく言う私もMT限定免許(笑)なのかもしれないという位に、どうもオートマが苦手なので、彼の言わんとすることは良くわかる。
(材木屋のブログなのに車の名前ばっかりですみません、話のオチはきちんとつけますので)


続く。

「Wi-Fiはじめました」

   ↑↑↑「冷やし中華はじめました」風で↑↑↑


こんにちは、クサノ主任です。

インターネットが日常生活の中で必要不可欠な昨今、モバイル環境も軽視できません。
いつでもどこでも無線でインターネットにアクセスして、なんてのも当たりまえな世の中。

名古屋営業所も、ご来店のお客様がWi-Fiスポットを探し困らなくてもいいように自宅の押入れに眠っていた無線LANのアクセスポイントを事務所内に設置してみました。
ただし802.11bという、なんせ旧い規格なので通信速度は決して速くありません。
「仕事のデキるヤツ」よろしく、メール送受信や簡単なWebサイト閲覧程度にぜひご利用ください。
(茶柱や念力に頼らずとも、一応上下4~5Mbpsは出てるみたいです)


かくいう私のケータイは3年前の旧ぅ~いやつですけど。

夏ノ暑サニモマケヌ

こんにちは、クサノ主任です。


110715temp

本日の倉庫内の気温です。ナラ柾の虎斑がいつも以上にメラメラして見えます。
でも湿度が低いぶん、去年に比べるとまだまだヘッチャラ。

弊社のウラ社内規則によりますと「気温30度を超えた日はアイスクリーム食べてよろしい」となっておりますので喜んで権利を行使させていただきます。

110714icecreams

営業所内冷凍庫のアイス・ストック(じむさんセレクション)
お昼ごはんを大盛りでたらふく食べた筈なのに、こういうのんは別の腹にするっと入ってしまう。

アァ~女にうまれて良かったワァ~(きみまろ風で)


- - - - - - - - - -


貧乏学生時代、夏休みに着ぐるみのバイトをした事があります。
「わかしゃち国体のマスコット“シャッチー君”と写真を撮ろう!」的なイベントで
ショッピングセンター前や市民会館駐車場など、人のわんさか集まりそうな灼熱の近隣4会場を巡る内容です。

(よい子たちの夢の為にオブラートに包んでいうと)
当然ながら“シャッチー君”はこの世に1匹しかいないのですが当日の中の人要員は3人、いちばん下っ端の私が2会場担当することに。
朝9時半の出番は難なくこなせたものの、最終の午後2時の回は100人以上の順番待ちの列ができて、捌けるまでに2時間かかったのでした。
初めのうちはポーズ決めたりキッズたちと積極的に絡んだりこそできてましたが、30分もすぎれば動きが鈍くなり。私は微動だにしなくなったシャッチー君の中でヘタリこみ、ただただ時間が過ぎるのを耐え忍びました。

他のスタッフに首をはずして背中のファスナーを開けてもらい開放されると意識はあっても視界に無数の星は飛ぶは、全身しびれて動けないは、ロレツはまわらないは、、、、、、見た目はゆるキャラ、中はキツキツ。
当時まだ“日射病”という呼び方が一般的だった頃でしたが今思えば完全な熱中症。よくぞご無事で。


そんな苦い経験を教訓に、ヘバる前にこまめな水分補給を、ということで事務所内にはミネラルウォーターのサーバーが導入されました。世界遺産でもその名が知られている、熊野・大台ケ原の天然水だそうで。
よ~く冷えた水はもちろん、熱中症には適度な糖分塩分補給も不可欠ですのでインスタント味噌汁やオシルコなどもいけちゃうお湯も出ます。ご来店の際は皆さまもぐびぐびいっちゃって下さい。


110714water

プロフィール

kinoeki_nagoya

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ