2015年08月

営業所カウンター〜製作編

カウンター製作過程にお邪魔して、写真をパシャりと。
家具の指物技術 (指物に関しての詳しい説明はwikiをご参照下さいね笑) は完成するとあまり目立たなくなってしまうので、今回は出来上がる前にすこしだけ見学させていただきました。

側板と上板、底板は蟻組みで。

前板は上下をほぞと仕口で、横は実加工で組まれています。

積み重なった前板は全部で11枚。ほぞと実加工で一枚の無垢板が4層構造に見えます。

棚板も然り。ほぞと仕口が正確に彫られています。


完成して初めて、あれとあれがああなって、それとそれがそうなったのかとわかります。そのためにここの溝が必要だったんだなと。(すごく抽象的ですが笑)

改めて家具製作の魅力にとりつかれてしまいました。

営業所カウンター変わりました❗️

少し期間が空いてしまいましたが、今回のブログでどうしても自慢 したかったので、ようやっと更新しました笑
営業所のカウンターが新しく変わりました‼️

県内でも有名なアンティーク家具ショップの制作を手掛けている家具職人さんに作ってもらいました。
この前のベンチと同じく、使用した材料は白太ウォールナットです。
天板はナラ材ピングレード!

壁の柱に沿った設計までしてもらい、
収まりも完璧です。
実は表には見えない場所に細かい技術がたくさんつまっています。 
次回のブログではその制作過程も紹介したいと思います^ ^
プロフィール

kinoeki_shizuoka

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ