夏に近づき気温は例年通りにあがってきておりますが、木材は昨年の冬の市からすでに上昇の兆しがありました。

広く知られるようになりましたが、
アメリカ、中国の住宅着工に影響されて、
木の値段が上がってきております。
さらにコンテナ不足、港湾混雑による
輸送費の上昇と重なり、近年稀にみる上がり方です。

広葉樹も樹種によっては現地にも在庫がない状態で、
お問い合わせいただいているお客様にも
ご迷惑をお掛けしております。

住宅着工指標など見ると、今年は堅調な伸びを維持するも、材料高騰などの制限を受け、年明けからだんだんと落ち着いてくるのではないかとのことです。

実際、オーダーしたものも入港してきておりますし、代替材もいろいろございますので、ご入用の材料はなんなりとご相談ください


ある事象が起こる背景にはやはりそれなりの理由があるんだと考えさせられました。


子供の熱は下がったので一安心です笑