株式会社シャネル勝田台本社(バスケットボール)

バスケットボールを愛する人のためのページです。 シカゴブルズのデリックローズのためにデザインを変更しました。 NBAはシカゴブルズ、ワシントンウィザーズ、ポートランドトレイルブレイザーズ、ダラスマーべリックスを応援しています。 国内バスケットボールについて熱く語っています。

2012 リーグ戦 2週目 妄想

一気に2日分!いけるかな。

筑波大学対明治大学

好発進した筑波大学の敵は長距離移動。
フロントラインとバックコートの充実ぶりはリーグ屈指。ビノジリ笹山の安定感からの各メンバーの楽しそうなブレイときたら(笑)

明治大学については上記を逆読みしてください。ガード1人で頑張って、みんなつまらなそう。

大東文化大学対日本体育大学

日体大はミエナイチカラもとい高さのアドバンテージを生かしたいところ。

熊谷が乗れば。あとはどこまで踏ん張れるか。大東は鎌田が頑張らないとアウトサイド頼みになるので、それは辛いから、とりあえずでかい体で相手の邪魔をしなさい。

拓殖大学対早稲田大学

拓殖大学は試合の序盤にプレスをやらないんだろうなー。頭叩いて逃げきれるほど甘くないもんね。

というわけでのらりくらりやられる前に早稲田大学は差を広げて逃げ切らないと。玉井がどれだけ球を運べるかだなー。意外と慶次郎がスルスルと(笑)

東海大学対日本大学

チーム新人戦の争い?日本大学は胸を借りるつもりで当たって砕けろ!その方が見てて面白いから(笑)

東海はレオはどうなのかしら。もはやレオのチームなのでは。お気づきかしら。

日体大戦みたくもたつくともっていかれるよ。

青山学院大学ドンキーズ対専修大学

陽くんはどうなんだろう。いないと重要さがわかるのよね、いつも。40分出続けるタイプじゃないけど。

ドンキーズはパタパタ不在なので、序盤でリードしてスルスル逃げ切りたいのです。競るとマウンテン館山が決めちゃうから(笑)

2日目

早稲田大学対日本体育大学

有名校の有名選手が早稲田に集まるようになりました。時代の流れですなあ。

いつも同じことしか書けないけど、日体大は高さつまり留学生なわけよ。

早稲田大学は木村の4試合連続退場となっても勝ちそう。(3試合目の退場は既成事実)

大東文化大学対明治大学

岸本対安藤をずっと見たいので40分出してね(笑) 鎌田が活躍するという選択肢しかないため、大東が勝ちそう。こんな失礼な予想を覆す覚醒をお願いします。

拓殖大学対筑波大学

新人戦、めちゃ面白かったのでそのグレードアップ版に期待します。ハラハラドキドキがすでに止まらない!!

東海大学対専修大学

専修大学は東海大学が苦手なんだよねー。東海の方がひとまわり大きくて動きが速いからかね。専修の良さが消されちゃうんだよね。ダークホース的に長谷川に頑張って欲しい。
青山学院大学ドンキーズ対日本大学

日本大学は思い切りやってほしいけどほどほどにね(笑)

パタパタ対ハマちゃんはとりあえずおあずけかな。

2012 リーグ戦 第一週 所感@主観

取材規制について!

速報、選手などへの取材について

各チームの公式アカウントでの速報、公的立場の媒体(月バスなど)による選手のインタビューや様子を伝えるのはOKみたいです。

公的立場の媒体の判断はURLを提出してもらい、学連で判断するようです。

私的なブログに選手の話を載せたり、選手の様子を載せたりするのは黒に近いグレーですね。

で、そういうことしてるとわかれば携帯なりPCは取り上げられるでしょう。

写真や動画について

カメラ持ち込みは事前申請で歯止め。保護者である証明も必要でしょう。月バスや各大学の撮影も撮った物をどこにどう出したかを申請する必要あり。

何も気にせずデジカメや携帯で撮影してたら取り上げられるはず。返してもらえると思うけど。Г勝手に撮影するけど、返してくれるよね?」とは聞けませんのでご容赦ください(笑)

隠れてやってても気づかれない場合もあり、目にしたこともあり、携帯でニュース見てたら「撮影するな」と怒られ、「違う」と言ったらГ紛らわしいことするな」と逆ギレされ、目の前でこっそり撮影してたやつが不問とかね。世の中そんなもんです。
みなさま、気をつけましょう。

ということで、このブログは妄想のみ書き連ねます。悪口と捉えられかねないことは控えめに。御社の発する毒が欲しい方は個別にお問い合わせください(笑)


で、1週目を振り返ります。

青山学院大学ドンキーズ

パタパタ、クリボー、ドンキが1週目から復帰し、ヨッシーアイランドとならず。
と思いきや、対日体大戦はヨッシーアイランド。パタパタ、クリボー、ドンキ出番なし。
1ピリは青学らしさ、クッパのやりたいことを表現出来たけど、試合を通じてだとまだ苦しいし、気が抜けてしまう場面もあったかなーと。

ので、これからは部分部分の出場で表現していって、PTを増やしてほしいなー。

2日目の対明治ではドンキーズ復活で2ピリ2点としたものの、ドンキーズ主力はゲーム勘がいまいちな感じでイージーシュートやフリースローのミスなどあり、追い上げ食らってたけど、まあ想定範囲で逃げ切りました。

来週はパタパタ抜きかなー。火〜金でどれだけ仕上げるかだなー。土曜日の午前も練習かな。

東海大学

こちらもスカッと勝ったとは言えず。因縁の明治大学と日体大だから簡単にはいかないとはいえ、、、ちょっと、、、ファンが減ってなきゃいいけど。

拓殖大学

3ピリまではオレンジ旋風、4ピリからオレンジクラッシャーズ。1勝1敗になった理由は、相手にマウンテン館山がいたのかいないのか、ってだけかと(笑)。
日本大学戦は前日の反省を生かして追いついたで安心せず一気に突き放したのも良かったかも。しかしあのプレスはすごいね。40分やれたらJBLに勝つかも。そしてそれが日本の目指すバスケかも。スリーも含めて。

大東文化大学

初日は外が当たり圧勝、2日目は外が当たらず、、、。
上を目指すなら、チームとして安定したいところ。連戦でもダイジョーブ的な。

せっかく駒が揃っててチャンスなので、気持ちを高めてハイレベルチャレンジ!!

筑波大学

ビノジリ笹山がポイントガードとして定着するだけのパフォーマンスを発揮、まわりも応えていて、まさにケミストリーが。化学反応が。筑波大学の選手がキラキラしてる。監督も!←変な意味じゃないよ!

早稲田大学

初日と2日目の状態が大東文化大学とは逆だったかな。なんかもっさりとリーグに入ってしまい、相当怒られたのかも(その通りですね!)
神様と玉井が乗ると無敵ですな。神玉ですな。水晶ですな。

日本大学

クリポなしという逆境を土浦日大とジュニアのキャプテン、浜田がカバー。浜田ファン急増で間違いないです。

新PGルーキー佐野の落ち着きぶりとか完太くんのハッスルプレイとか見所満載。

みんなも一番のりして応援しよう(笑)

あとは古牧をもっと出して笑

専修大学

たってースリー!で1勝もぎとったけど2日目は陽くん不在が響いたかなあ。あさいちのせいかなあ。波があるなーもったいないなーです。

明治大学

選手たちが最高のパフォーマンスを出せているのか。ポジションアップを目指しているので、得手にばかり力をつぎこみ勝てばいいというバスケットボールじゃないのは見ていてわかる。が、選手をリクルートする時にそういう話してるかなー。してたとしても、選手が感じていることと、実際がズレてないかなー。と、安藤ファンとしては気になります。

日本体育大学

久々すぎて。。。応援は復活してて楽しかった。1部の空気に慣れるまでどのくらいかかるかだなー。
高さはあるし、北川や熊谷は1対1強いし、噛み合えば、ね。しばらくは厳しい戦いになりそう。

2012 リーグ戦 2日目

また2番だ(笑)

2012 リーグ戦

いつかこんな日が、と思っていたけれど、厳しい取材規制がひかれてしまいました。

いろいろな事情があるということなので特にケチはつけないけれど。

ブログ更新もままならない昨今、速報ネタなどはちょっと控えようかなと思ってきました。

たくさんの人が色々とネタをアップしてるし、色々とつながりも出来ました!

某選手の保護者までこのブログ知ってるとかびっくりしました(笑)

というわけで今後は、どうすっかね。

2012 リーグ戦 東海大学対明治大学

森山がシュートを決めるたびに帰ってきたウルトラマンの音楽が。14対11、明治大学リード。

2012 リーグ戦 拓殖大学対専修大学 ゲーム1 終了

とものぶスリー!逆転!たってースリー!ブザビ!70対69、専修大学昨年のリベンジ!。

2012 リーグ戦 拓殖大学対専修大学 ゲーム1 4ピリ残り2分50秒

帰ってきた拓殖大学。63対61、専修大学のリードは2点。田代は帰ってしまった。

2012 リーグ戦 拓殖大学対専修大学 ゲーム1 3ピリ終了

54対35、専修大学リード。拓殖大学、重たいなあ。

2012 リーグ戦 拓殖大学対専修大学 ゲーム1 前半終了

28対23、専修大学リード。まさかのロースコア。トヨタ府中に移ろうか。

2012 リーグ戦 大東文化大学対早稲田大学 ゲーム1 終了

和田メンドくせえ!94対75、大東勝利!
livedoor 天気
livedoor 天気
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ