ドラマと映画でゆっくり

映画や海外ドラマの感想など

師任堂(サイムダン)色の日記

イヨンエさんとソンスンホンさん出演の韓流ドラマ。過去と現代をつなぐ物語。韓国1の女流画家と現代の絵の鑑定師であり大学の教員の女性が色の日記とアンギョンの金剛山図を巡ってつながる、時空を超えたものがたりです。ようやくみおわりました。すごくいい内容でした。チャングムのときとは、また違う魅力がありました。おすすめです。
#師任堂
#サイムダン
#色の日記

2度目の二十歳見終わりました

チェジウさんとイ・サンユンさんのやりとりが、とても良かったです。一人ひとりの人生がそれぞれに大切に感じられて気持ちのあたたまるドラマでした。

ハベクの新婦みはじめました

ハベクの新婦という韓流ドラマを見始めたとこです。ラブコメは癒される。神さまの話は久しぶり。スーパーナチュラル以来かも。ちょっと日本の神さまとは違うし、カトリックとも違って、不思議な感じです。韓国の神さまなのか、架空の話なのかは不明。これからたのしみ💛

全部みおわりました。前半の方が楽しめた気がします。神さまに対する感覚が国によっても、環境によっても違うことがわかります。

ラブコメ的にはまあまあかな。

この俳優さんで、もうちょいシリアスな時代劇をみたいな。

神さまがくれた14日間(ネタバレ)

GYAOで毎週みて、今週最終回でした。すごく面白かったのに、最終回がよくわからず、とてもショックでした。終わり方だけ、もうちょっと変えてくれたらよかったのに、勿体無いなとおもいました。他の終わり方がたくさんあるだろうに、なんでなのかなー

テギル

テギルは最高におもしろかった。グンちゃんは、相変わらず綺麗でかっこ良かったし、周りの役者さんも、みんなぴったりはまってて、見るたびに笑ったり、ないたり。ペンドンスのときと同じ人の歌も、すごくあってて、心を揺さぶるような音楽だった。韓流時代劇は、やっぱりおもしろいなー。

六龍が飛ぶ

長かった。50話は久しぶりです。とても面白い時代劇でした。各キャラクターがみんな魅力的で、みんなどうなるのかたのしみでした。さいきは、韓流から日本のドラマにリメイクするのが増えてます。今後は時代劇もそうなりそうな感じです。

雲が描いた月明かり

全部見終わりました。綺麗な人ばっかりで夢のような時代劇でした。事実ではないから、悲しすぎなくていいです。事実をもとにした作品は、悲しすぎてみてられないのが多いから、ダメージが大きいので、楽しむには、創作のほうがいいです。可愛らしい物語でした。

楽天ショータイム

最近は韓流時代劇をみたくて、楽天ショータイムとGyaoでみてます。いまは、六龍が飛ぶを毎週末にまとめてみているところ。高麗から朝鮮になるときの話がすごく面白い。今週末で最終までいけるから週末が楽しみ。他にも現代劇も毎週更新のをチマチマみてます。やっぱり韓流ドラマは楽しいな。

アイアンマン3

Huluにゴールデンウィーク中にでたのでようやく三部作の最後の映画を見終わりました。3は、かなり良かった。お金がかかった大作になりました。スピーディで今の技術が盛り込まれてました。ストーリーも面白かった。主役の俳優さんがとても魅力的になりました。大満足。

韓流時代劇 麗れい

3月からみ始めて、やっと最終回まで見終わりました。主人公の女の子が過去にタイムスリップして12人の王子と出会って歴史の流れに巻き込まれるストーリーです。華やかな王室のファッションも素敵でした。時代劇特有の悲しいシーンも多いですが、困難を乗り越えていく姿がとても良かったです。若い俳優陣が多く出てくる時代劇なので映像が明るめできにいりました。おすすめです。

鑑定団でみた画家の有元利夫さんの作品

鑑定団の再放送で画家の有元利夫さんの絵を見かけた。高校生の頃、この画家の絵が好きでどんな人なんだろうとしらべたことがある。あまりにも不思議な世界が描かれていて、いつか個展などあったら行きたいと思っていたら、遺作の特集が雑誌に載って、ショックをうけた。あまりにも早くに亡くなってしまい実物をみることさえできなかった。私は、あまり日本の画家の作品が好きではなかったけど、この人と長沢節先生の絵は別格だった。私にとっては天使のような人たち。ふたりとも、ほんとに天使になったのかもしれないな。

青天の霹靂

大泉洋が主役だったからみた映画。
Huluでみつけました。配役もストーリーもなかなかよかった。大泉洋は、いつも通りなかなかです。日本映画は、あまりみないけど、大泉洋と、阿部寛がでてるとみることがいです。これもドラマ感覚でみれますよ。

白雪姫と鏡の女王

女王役が、ジュリアロバーツだったから見た映画。まあ、いまどきのセレブな女性風な女王を描いた作品。ジュリアロバーツがちょっともったいない感じの内容に感じた。脚本がちょっと厳しいかな。おもしろくないわけじゃないけど、もうちょっと、本格的な映画がいいかな。

きっと、うまくいく

インド映画らしく、歌や踊りもでてくるけど、三人のオタク加減がなかなかおもしろく、ストーリーもよかった。以外とおすすめ。

ハミングバード

特殊部隊だった時の罪や記憶からのがれるため、隠れるように暮らしてたが、ある事件をきっかけに、本当の自分にもどる。トランスポーターやアドレナリンなど、ジェイソンステイサムの映画はかなりみてる。これは、いつもよりシリアスな内容。心にしみる映画だった。

ホワイトカラー

シリーズをやっと全部みおわりました。ニールとピーターとモジーが大好きだったから、おわってほしくなかった。かなり、こんなコミカルで素敵な海外ドラマはなかなか見当たらないと思えるくらいお気に入りです。いつか、もう一回見直してみたいと思います。

王になった男

イ・ビョンホンが2役こなした、光海君の話。光海君を描くドラマは山ほどみたけど、これは、なかなか新鮮でした。皆さんいい演技をしてます。時期をずらして、3回くらいはみたかな。おすすめです。

アイアンマン

二回目をHuluでみました。ストーリーが短いのかなと思ったら、途中から話がかわり、どんどん面白くなっていくのがよかった。この主役の役者さんをアイアンマンではじめてしりました。アクティブな俳優さんです。2もみたけど、3からみてなかったから、こんどみたいと思います。

主君の太陽

この人たちは外さないという感じで、いい役者さん達がそろってました。これも以前みたけど、GYAOでまたみてます。最近、幽霊ものが多いかも?塩を準備しておこうかしら?

夜警日誌

一回みたけど、GYAOのプレミアムに入ってたの、またみてしまった。やっぱり、韓流時代劇は面白い。華やかで、ラブコメが少しはいっていつつ、まわりの人たちも笑わしてくれる。これは、ファンタジーもはいってるのかな?いっきにみちゃいました。
  • ライブドアブログ