2005年05月14日

出会いは突然に

天気 

 

朝7時起床。今日は2ヶ月に一度の楽しみにしているヘアサロンG.の日。
9時からS氏(旦那様)と2人、心身ともにゆったりリラックス。頭もすっきり気持ち良い。(kinoppyはシングルモルトストレートを頂き気持ち良い;)

 

14,15日は、ひたち国際大道芸が近くで行われているので、散歩がてら見に行ってみました。

 

大道芸

 


 


 


凄い人出です。


丁度お昼時、ランチはとんかつ屋とんこうにしてみました。
 

とんこう看板


 


 


 


 


写真はメンチカツランチとヒレかつランチいずれも850円(他にもメニュー有り)。

 とんこうのメンチかつ とんこうのヒレかつ

 


 


 


柔らかくて美味しい!食後のコーヒー付きです。
病み付きになりそうです。


食後は大道芸巡りを再開。日立の街中10ヶ所で色々な大道芸がやっていました。中国雑技団の技には度肝を抜かれました。スーツ姿の目玉の男がウロウロしていたり・・大道芸って思っていた以上に面白い!!


 歩く目


 


 


 


 


帰る途中、ウィンドウに猫の写真などを展示している猫好きにはたまらない猫雑貨屋さん【陽だまり堂】で”里親募集!!”の張り紙を発見。
事情を聞くと、少年団に所属する子供達が3匹の捨て猫を拾ってきたらしく、優しいお母さん方が保護して病院に連れて行き、うち2匹は優しい里親さんのもとに引き取られたけれど、残る1匹の里親を募集しているということでした。なんという素敵な方達でしょう


是非お見合いしたい旨を告げると、直ぐに子猫を連れてきてくれました。
子猫は生後1ヶ月くらいの男の子。3匹の中では一番おっとりしている子らしい。


ピートと呼んでください

 


 


 


 



子猫のこの姿、kinoppyとS氏はとろけてしまいそう(というより、トロケタ…)でした。里子として迎え入れるかどうか、ひたちなかの里親のお話があったので少し迷いましたが、初対面のkinoppyの腕の中でスヤスヤ眠る子猫・・・もう離したくなくなっていました。

こうして晴れて我が家の一員になった子猫。

名前は2人で悩んだ挙句、R.A.ハインラインの『夏への扉』に出てくる、愛すべき牡猫ピート【Petronius the Arbiter】と同じ、ペトロニウス(ピート)に決定しました。

 

 ピートの寝顔

 

 

 

 

 

 

 

 

この子猫に引き合わせてくれた陽だまり堂さんと子猫を連れてきてくれたM島さんと友人の方、ありがとうございます


子猫を飼うことを決めた時にお2人が涙を浮かべているのを見て、この子猫は短い期間に不幸なこともあったけれど多くの温かな人達に見守られてここまで来たんだと痛感しました。これからピートが家族の一員として幸せに暮らしていけるように力を合わせてやっていこうと思いますので、みなさん温かく見守ってやってください m(_ _)m