家族ネタ3

IMG_0063











我が家の2人目の孫です(^^)
1歳を少しすぎた頃です。もう少しで歩き出す頃ですが
ハイハイが上手でどこでも行きたがりです(^^;
ちなみに女子です。髪の毛が短く、体も丸く
まだまだ女子力は低いですが・・・・
元気に育ってくれることを願っています。


「利家とまつ」リレーマラソン2016

IMG_7478IMG_7475IMG_7474ひさいぶりの投稿です(^^;
5月15日(日)に地元の後輩達と「利家とまつ」リレーマラソンに出場してきました。
金沢城公園の周回コースを走るリレーマラソンで、1周1.93㎞を11人で走る
ハーフマラソンのコースに出場でした。
当日は最高気温が27°cと大変熱く風も無くコンディションとしては
辛い日でした。私は第2走者でまだみんな元気な頃の走者で走り出してから
皆さんのペースが早く思わずいつもより早めに掛け出してしまい、
最初の登り坂で思わず体力を使ってしまい、途中のストレートでペースをもどして
走りました。ゴール地点で次の走者に襷を渡すのですが、なにせ人人人(^^;
総勢8400人のエントリーなので、フル・ハーフ・他 いったい何人が一緒に走っているのか
わけがわからない状態でした。普段一人で走ることばかりなので人の波に呑まれたのが
正直な感想でした。結果は11人で2時間を切ることを目標に走り、300チーム以上の中で
140位・1:46:39秒というそこそこの順位とタイムで全員満足(^^)/
来年はフルに出場しようと早くも盛り上げってしまいました。
個人的には「金沢マラソン」にエントリーを済ませ6月中頃の発表をまって
週2のペースで稽古している最中です。ファイト!

出合島神社

3月の終わり~5月の終わりまでの間に、出合島神社の瓦葺き替えを行いました。
工期が長く屋根も作り変えするので「上屋根」を設けての作業でした。
元請けさんとの打合せや大工さんとの打合せの後瓦まくりの日程を決定しました。
瓦まくりの後、大工さんにより屋根形状の変更がありタルキ・裏板・母屋・破風等が
新しくなりました。何回か打合せの後屋根完成後に下葺き改質アスファルトルーフィングを
2重貼りし、瓦桟打ち・瓦揚げ・瓦葺き途中の画像です。
IMG_4613















勾配も8寸に照りがついて一番強いところで1尺を超えているような勾配でした。
概ね平地を葺き終り棟瓦作業に入るときに、足場屋さんに棟足場を設置したもらい
作業を行いました。
IMG_4617
IMG_4623





















鬼の設置・棟幅の決定・棟金具の仕込み等苦労もしましたが
無事に屋根は完成しました。IMG_4733IMG_4734

















約2か月の工期でしたが、元請けさん・大工さん・足場屋さん多くの方に
お世話になり感謝いたします。

町内の神社

町内の神社が去年の強風にて屋根瓦が破損してしまいました。
宮総代の方が会社に来られて、一度屋根の点検をと依頼を受け
神社に向かいました。ところが、屋根の瓦の破損が本殿の屋根で
とても神様がいらっしゃる屋根の上には乗れませんと説明したところ
一度宮司さんに相談する事となり、その結果やはり本殿であれば
「ご神体」を一度別の場所へ移す「仮殿遷座際(カリデンセンザサイ)」を
行うという事になりました。午後6時より宮司さんの先導のもと、ご神体
を仮殿へと移しました。真っ暗闇の中の出来事で私はまったく見えませんでしたが
伊勢神宮の「式年遷宮祭」と同じことのようです(^^;

IMG_3860画像は瓦の破損の原因となった「鰹木(カツオギ)」です。
強風ではずれていましたが
無事修復できました。
大工さんに施工した頂き、
せっかく「ご神体」に移っていただいたので、危なそうな所も
修繕してしまいました。
今後、足場の解体ののち
「本殿遷座祭」を行い工事完了となる予定です。
宮司さんによると、平成3年に
一度「ご神体」を移したことがあるそうで、約23年ぶりの事なので、私もこののち生きている間に一度あるかどうかの事でした。

IMG_3873

越前古代赤瓦

先日、近所のお寺さんにて「越前古代赤瓦」を
施工してきました。
水島製瓦さんの製品でお施主様が希望されたものです。
弊社としても初めて施工する瓦で
寸法や納まりなど迷いながら4月頃から
図面等で打合せや、現物サンプル 等を提示
しながら進めてきました。
瓦の仕様が決定したのが7月半ばで
すぐ発注しましたが、受注生産なので焼き上がりは
9月はじめになり、屋根が出来てから瓦を乗せるまで
20日程度下葺材を葺き、瓦桟で抑えてブルーシートで
養生しながら瓦の焼き上がりを待つという工程でした。
いつも扱っている製品より寸法が大きく重い瓦なので
屋根に上げるのも社員とひと苦労でした。
また、瓦の捻じれもあり葺き上げるのに苦労しました。
平面が葺きあがり鬼付けになり棟瓦の施工の段階で
調整したはずの棟の高低差がかなりあり、
更に調整をよぎなくされ手間暇がかかりましたが
無事に完成しました。
IMG_2683















IMG_2684




















IMG_2682









住職様にも「いいがになった」(^^)と言って頂き
苦労したかいがあり、とても充実した気持ちです。
まだ、鐘楼・門・塀の工事がありますが
とりあえずは一段落です。
全ての工事が完成したらまた、報告させて頂きます。
 
プロフィール

kinoshitaroof

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ