2015年03月26日

朝っぱらから饅頭茶漬け?

DSCN3322
甘い匂いの後からテーブルに盛られたいびつな形の大福らしきもの・・・・。
まぁ、失敗作の山なのですが。
「食べてもいいよそれ」
の娘の言葉にひとついただく。
にんまり。おいしいではないか!器量悪しほど、味わい深い。
そして、
オババが朝食に現る。
「おばあちゃんそれ食べてもいいよ」
「ありがとう」
と言ったとたんに大福らしきもを白いご飯が盛られた茶碗の上に。

・・・・う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜饅頭ではないけどこれでお茶をかければ森鴎外なみだよ・・・・
と娘がポソッと言う。

饅頭にお茶漬けかぁ。
硬い硬いお人と思っていましたが、結構甘党派。これが好物というのですから。
文豪が愛した食べ物、一度試してみてもいいかもね。

kintoto_nikki at 11:57│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔