思いがけない事

先週の木曜日には雪が降ったのに週末から気温が上がりはじめ25度近くにまでなり、いきなり初夏モード。

その後も、気温の上下はあるもののかろうじて氷点下にはならないし日中気温は過ごしやすくなって来た。とは言っても体感気温の鈍い男が一人我が家にいるので、まだストーブは止めれない。

今朝(12日)もお天気が良く、ご近所に買い物へいく道すがら公園の水仙を眺めたり、すみれや道端の名も知らない花々を見ながらゆっくりと歩き、春の光を満喫していたのだ。

目的の店はCVSというアメリカでは何処にでもあるドラッグストアーで、その店のそばを歩いてたら歩道に1セントが落ちていた。

最近、気づいたんだけど散歩してると1セントが落ちている事がよくある。

誰も拾わないのかな?

と思いながらも、お金を踏むのは嫌な訳で、見つけると必ず拾って花壇や石の上に置いたりして、必要な人が持っていけるようにしている。

で、今回も見つけた1セントを拾って歩道の端の少し目のつくところに置いたのだった。
そして1〜2歩、歩くと今度は紙幣が落ちているのを見つけた。

”おぉぉぉ〜珍しい!だれか財布でもぶちまかしたのか?”と思いながら紙幣を拾い、驚いた。

なんと50ドル紙幣(約5000円)!
拾った時は5ドルか10ドルだと思っていたのだが、良く見るとほぼ新札の50ドル。

おどろき〜と周りを見回しても人はいない。

どうしたら良いんだろう?

と一瞬、迷ったもののいつものように先ほどと同じように歩道の端に置き直した。
”ついでに1セントとセットにするかな?”と思ったものの、メンド―なのでそのままにして店へ向かった。

しかし冷静に考えてみると、50ドルとは大きなお金だ。
落とした人が気づいたら、さぞ落ち込む事だろうと・・・私なら間違いなく数日は落ち込む。
それとは別に自分のポケットにいれて臨時収入としても構わない訳でもあった。
後は取りあえず拾っておいて、何処かに寄付するとか路上生活者に渡すとか。。。

買い物してる間にも歩道に置き直さなくても別の方法はあったな〜と思い直し、もし買い物が済んでその道にまだ落ちていたら、拾って何処かに寄付しようと心に決めて店を出た。

残念ながら、道の端に置いた50ドル札は既になく、誰かが持ち去ったか、風に飛ばされたのか・・・はたまた持ち主が引き返して見つけたか。。。

あっけない結末。

今回、紙幣を拾った時に感じたのは”ラッキー!”と言う感情と”試されてるな”という感覚の二つが入り混じっていた。

もちろん、ポケットに入れてしまうのは、たやすい事だし、その50ドルでちょっとオイシイ物も食べれたりする訳だけども、ただそれをしてしまうと落とした人の無念感や残念なんかが飛んできそうな気がしたので避けたのだ。

もし私が明日の食事にも事欠くような生活をしているのなら”神様からの思し召し”としてありがたく受けとってたはずだが、今現在の私は取りあえず明日も明後日もご飯には困まってない訳で。。。

日本であれば警察の届ければ済むはなしではあるけれどアメリカには交番がないし、アメリカのポリスに渡しても彼らが使ってしまいそうだし・・・こんな時どうするのが一番良い方法なんだろう?と思ったのだ。

そうそう、50ドル札を拾う機会はないだろうけど、拾ったらどうしたらいいんでしょうね?

チベット仏教

先週の日曜日に、昨年末に知り合ったフランス人女性が訪ねて来てくれて、一緒に瞑想をした。。。

な〜んて唐突な始まりですが・・・

去年の11月にロシア人のホームパーティで知り合った時「毎日、瞑想をしてる」という彼女の言葉に引っ掛かって、「いつか教えて下さい」とお願いしておいたのだが、お願いした本人がすっかり忘れていたこの3月に彼女から連絡が来て実現したのだった。

どんな理由であれ一度会ったきりの私を思いだし連絡してくれたのは、社交辞令で再会を約束する事に慣れかかっていた私にはとても嬉しいのものだった。

昔から瞑想の重要性は感じていたものの、実際に試してみると頭の中が会話を止めないので、結局何だかイラついて終わる事が多いので、そこら辺を彼女に聞いてみたかっただが。。。

実際に会ってみると、彼女はチベット仏教の信者となり毎日マントラと瞑想を欠かしていないとの事。

チベット仏教のマントラは、こんな感じ・・・


そして、さらに驚かされた事に彼女は私の為に数珠まで持ってきてくれたのだ。
Tara1

本は読んだら返してね!と言われたけど、チベット産の数珠は私へのプレゼント。

”お数珠の数は108個あるのよ。それをマントラを1回言うたびに球を移動させて数えていけばいいのよ” と・・・。
tara2

108は煩悩の数・・・私には除夜の鐘しか縁がなかったが。

”毎日、つづけると良いわ〜” と勧められたけど、我が家の夫はイスラム教なので大っぴらには出来ない。家庭内宗教戦争が始まると言うと、”じゃあ出来る時に、出来るだけ毎日続けると観音様との一体感を感じるようになるわよ” と・・・。

なんか不思議な感覚。

日本人が自分の宗教を言う時は”仏教”と答える人が多いと思うのだが、実際には仏陀や観音様の御加護とか一体感なんで感じる事は少ないのではないかと思う。
彼女が教えてくれる一言一言が、宗教の逆輸入的に私の中に入って来たというか・・・

おもしろい感覚。

お祈りをマントラを唱え瞑想をし終わった後、頭の中に浮かんでいた疑問を聞かずにはいられなかった。

「パリで生まれ育ったのなら、キリスト教が根付いているだろうに、どうしてチベット仏教に落ち着いたのですか?」

彼女は「良く判らないけれど、キリスト教信者でいる事に何か違和感があって、色々試行錯誤した時期がある。イスラム密教のスーフィーを試したこともあるけれど、やっぱり違った。ブッタが神の境地に成っていく過程が仏教だし、他宗教を批判しない寛容性が良いのかもしれない。とにかく私にシックリとしてず〜っと続けているの」

その後、我が家で軽めの夕食をフダ夫を交えながら宗教とは関係ない事を色々とお話した。
パリで生まれ育ってフロリダ州で博士号を取って、その後ミシガン州で25年間フランス語を教えている。
でももう少ししたらリタイアしたいから、その後はアメリカにいるかどうかは判らないとか・・・。

人生って判らないね〜っていつも思う。

でも ”今此処に居る” と実感するのが大切なんだな〜。

今、今、この瞬間。

”今”にフォーカスして生きていくのはとても大切だと実感してる今日この頃。
この方の教えも最近嵌っています。お時間のある時でも聞いてみて下さい。
”Power of Now"

初シフォンケーキ♡

先週末からず〜っと続いてた真冬日が、今日から少々緩みそう・・・。

2月は、短パン一つで学生達がジョギングを始めたくらい本当に温かい日が続いたんだけど、また冬に逆戻りってかんじだった。私も久々にサクサクと雪かきをした。

せっかく蕾をつけた水仙やクロッカスが生き残ってくれるかどうか。。。

さて、先日書いたエンジェルフードケーキを食べたおかげで、私の積年の課題でもある”シフォンケーキを焼く!”に火が付いた。とは言ってもケーキ型がなければ、どうしようもない訳で・・・。

そんなある日、例のロシア人の奥さんがお買い物に誘ってくれて・・・
そのお店は所謂ホビーショップで、毛糸やら洋裁用の生地やらアクセサリーやデコレーションのパーツ、画材など、ありとあらゆるものが売られていてホントに楽しいお店。こういう店は旦那なしに限る!と彼女と意気投合している。

そして私は、そこで見つけたのだ!
シフォンケーキ型が売られているのを・・・
それも”不良品”という事で15ドルが3ドルに値下げされているという幸運!不良品と書かれていても、値下げの理由としては常套句だし、よくよチェックしても見たところ変な場所もないので即購入。

それからと言うモノ、シフォンケーキのレシピを色々検索していたものの、更なる障害が・・。

我が家には”量り”がない。計量カップのみである。しかしながら日本のレシピは全て重量で表示されているので、どうしたモノか・・・とアメリカのレシピを探してみたりしたけど、アメリカのエンジェルフードケーキは卵白のみを使用するらしく、そこで真っ白なケーキが出来上がると理解したが、あの味を思いだすと作る気なんかまったく起きない。

その他にも、1ドルショップで買った泡だて器は既に壊れかけてるし、ガラスとかステンレスのボウルもない。

なんかマイナス要因ばかりなんだけど、とりあえず挑戦!という事で作ってみたら・・・
CIMG1978

なんか膨らみが足りない。動画なんかでは型からはみ出すほど膨れているんだけど、やっぱり泡立てが緩かったのね・・・って感じ。

型から抜いてみた
CIMG1979

焼き色はよろしい。

おぉぉ〜ミニシフォンケーキと呼べば全然OKじゃないのか?
CIMG1980


で、切ってみると・・・
CIMG1982

小さなアワアワが連なっていて良い感じだし、弾力も十分。
横半分に切って生クリームを挟んで更にクリームで上塗りしてイチゴを乗せれば立派なショートケーキに見えるかも。。。ま、調理器具の貧困さを考えれば上出来の仕上がりである。

これでエンジェルフードケーキのリベンジ成功!

次回に期待!

満足、満足。。。

と、一人ルンルンでシフォンケーキ型を洗っていた。

基本、シフォンケーキの型には、くっつき防止の油とかクッキングシートを使わない。なので、意外とこびりつきを剥がすのに手こずっていて・・・

思わず力を入れた時に・・・(゚∇゚ ;)エッ!?
CIMG1984

一瞬、”取り外しできるんだ”と思ったのものの、何度やっても元通りにはならず・・・

やっと「不良品」の意味が判ったのである。

これ、なんとか直らないモノかしらね〜。

livedoor プロフィール
いつでも里親募集中
最新コメント
記事検索
楽天市場
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ