2012年03月04日

ドージンワーク

ある日長菜なじみは、友人でクラスメイトの露理に誘われて同人誌即売会の売り子に行くことになる。そこで幼馴染のジャスティスと出会い、二人に影響されて同人活動を始めるようになる。

本作は、同人誌の制作現場、即売会での頒布模様、日常生活の主に3つの舞台で繰り広げられるコメディである。一部に不条理ギャグが含まれ、スラップスティック感は余りない。下ネタが非常に多く、一部では非難されている。アニメ版では多少、緩和されている。
Wikipedia情報

放送期間: 2007年07月
放送時間: 25時30分(火曜日)
放送局: 千葉テレビ



第4話 第4刷『おやめください、ご主人様』

第3話 第3刷『私…うれごろ?』

第2話 第2刷『はだかのお嬢様』

第1話 初版『はじめての×××』

kinugasamomoko at 13:51│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アニメイラストリンク
Gael Force [DVD] [Import]
Gael Force [DVD] [Import]
Amazon.co.jp :    この「Gael Force」は、1997年にダブリンのポイント・シアターで行われたコンサートを収録したもの。アイルランドの一流アーティストと、彼らに熱狂する観客の姿を見ることができる。トラッド音楽のチーフタンズやクリスティー・ムーアからコンテンポラリーのクラナドやシニード・オコナーまで、幅広いジャンルのアーティストが集結。フランシス・ブラック、デ・ダナン、アルタンなども参加している。音楽だけでなく、なかには短いダンスシーンもある。多才な兄弟グループ、リーヒィが楽器をダンスシューズに置き換えてたっぷりとその技を披露してくれるのだ。フランシスとメアリーのブラック姉妹が、それぞれの代表曲「All the Lies That You Told Me」と「Song for Ireland」を歌うところは必見。ほかにも、複数のアーティストが一緒にステージに立って歌う曲はこのコンサートのハイライトと言える。たとえば、デ・ダナンがメアリー・ブラック、モーラ・オコンネル、エレノア・シャンリー、トミー・フレミングと共演した「Hard Times」やブライアン・ケネディとクラナドが歌う「In a Lifetime」など。オコナーは自身のオリジナルである「Thank You for Hearing Me」を歌い、その後、このコンサートの締めくくりとして厳しい表情で「She Moved Through the Fair」を歌う。思わず釘付けになる。(David Horiuchi, Amazon.com)


CLANNAD 5 (ミッシィコミックス ツインハートコミックスシリーズ)
CLANNAD 5 (ミッシィコミックス ツインハートコミックスシリーズ)

CLANNADオフィシャルコミック 7 (CR COMICS)
CLANNADオフィシャルコミック 7 (CR COMICS)

Crann Ull
Crann Ull

CLANNAD(クラナド)
CLANNAD(クラナド)
電撃オンラインより : TVアニメや劇場用映画などでも大人気のPC用恋愛アドベンチャー『CLANNAD』が、Xbox 360で登場! 初のHD画質による高解像度グラフィックで、美しいビジュアルで感動の物語が楽しめる。また、評価の高いゲーム中の音楽や、一部音声がドルビーデジタル5.1Chに対応。「Xbox LIVE」を利用してのスピンオフストーリーダウンロードなど、Xbox 360の機能を生かした要素が追加されている。初回特典として、ドラマCD「光見守る坂道で」のダイジェスト版が付属する。

http://dol.dengeki.com/