みなさんこんにちは。
現在の状況についてお知らせいたします。
今回はさらっとご紹介です


ササユリ
そろそろ終了です。
DSCN6882

DSCN6883


ダイダイ
この時期に剪定するものではないですが、
管理上の理由で小さくしました
DSCN6884

DSCN6885


カワラナデシコ
気温が上がると咲かなくなりますので、これから少なくなっていきます。
DSCN6887

DSCN6886

DSCN6888



漢方展示
ほかの植物園と比較すると、あまりにささやかなものですが、
いくつかの種類の漢方薬を構成する基原植物をまとめて展示しています。
葉っぱばかりなのですが、、
DSCN6889

DSCN6890


ハナショウブ
分枝性に優れていると感じるやや小型の品種。
地植えで気軽に育てられそう?
DSCN6891


春の植物から夏の植物へ
アブラナやダイコン、ソラマメなどは抜き取り、
夏用の苗を植え付けました
DSCN6896

DSCN6897

DSCN6907



温室植物
気温も上昇してきましたので、熱帯性の植物もすべて戸外へ出しました
DSCN6914

DSCN6915

DSCN6916

DSCN6917

DSCN6918


ベニバナなど
開花し始めました
DSCN6898

DSCN6899

DSCN6900

DSCN6901

DSCN6902

DSCN6908

DSCN6909



アンズ
ずいぶんと色づき、一部は落下し始めています
DSCN6903

DSCN6904

DSCN6905


カギカズラ
いつもかなり強く切り戻すので花は見られませんでしたが、
少しだけ咲いていました。
少々前年枝を残すだけで開花するようですので、
小さく仕立てながら毎年開花させることもできるかもしれません。
この冬にやってみようと思います
DSCN6910

DSCN6912

DSCN6913


インドジャボク
DSCN6919

DSCN6920