2020年07月14日

−200の攻防 大きな動きなし マザーズ指数1000ワレ 

後場
9424 日本通信 217S−207 198−200 もう先週までの勢いはない
4829 日本エンターエンタプラズ 326S−306 特カイにウリ向かい
6093 エスクロAJ 214S−209 324S−333  ウリ禁が怖い
7610 テイツー 124−125 ウリ禁解除はまだか
計19
本日42.5

後場ヨリわずかにGD.やや売られて22538まで。その後は22560〜22590の極狭いレンジでヨコヨコで推移。−197 S高7 S安はニイタカ(2連目)  水産農林、空運が弱く、不動産がしっかり 出来高10億9642万株、売買代金1兆9778億円、陰線

日本通信と日本エンタープライズが特買いで始まったので、ウリで狙ってやった。エスクロはウリを取り消し忘れて引け前の数分でヤラレてしまった。

明日もざっくり22500の攻防からどちらかに振れるかどうか。膠着状態から抜け出してほしい。後場に日銀会合速報で仕掛けがあるかどうか。個別は決算、外資金融株に連動するかどうか。慎重に! 

kio1977 at 15:45|PermalinkComments(0)

昨日の場中の上げ分を消化 22600ワレ

前場
2353 日本駐車場開発 141S−140
9424 日本通信 211S−201
6093 エスクロAJ 299S−289 304S−309 314S−312 316S−314 317S−315 324S−304 314S−315 324S−319 324S−325 昨日の続き 
計23.5

日経はアメリカダウ+500超まであっての+10とイッテコイの動きに151円GD。22677をつけてからずっと軟調。22600を維持するも安いまま小動き。22600〜22650 前場引けに22600を割って安値引けで終わった。 小安い 

アメリカが南シナの中国領有権主張を正式に却下との報道に米中対立を嫌気して沈んだ、って話なのでそんなに大崩れはしないと予想して相場に望んだ。ざっくり22500の攻防が継続。全体の商いが減って盛り上がらない。

後場、前場の値幅から動きがあるかどうか。個別は雑な売買も見られるので十分に注意を。慎重に! 



kio1977 at 11:47|PermalinkComments(0)

2020年07月13日

+500弱まで 

後場
6093 エスクロAJ 304S−299 306S−296 299S−279
9424 日本通信 209S−209 209S−207
1570 レバレッジ 19720S−19720 
計19.5
本日36.7

後場より約30円GU、22700にのせてはじまり、22700の攻防。14時すぎからさらに上値追い。22750も奪取。最後まで垂れることなく+497の高値引け。前場弱かったマザーズ指数も約1%高 全面高 S高10 S安2 売買高12億1591万株、売買代金は2兆1386億円、陽線

今日は場中に感染者の発表がなく仕掛け売買はなかった。金曜に売られた銘柄が買いなおされた。

ボロ株の出番は終わった感があるし、新鮮な材料があればそちらに移るべき。ニュースやIRには敏感に! 

明日こそ続伸できるかどうか。先週と同じ展開なら上値を押さえられてモミモミ。個別は決算銘柄に注意を! 

kio1977 at 16:01|PermalinkComments(0)

先週と同じ月曜に高い日本株

前場
8848 レオパレス 172−177
2370 メデイネット 99−101 超早売り S高逝くなんて
8616 東海東京 241S−239
8016 オンワード 317S−307 
6093 エスクロAJ 294S−299 304S−306 314S−309
9424 日本通信 209S−204
計17.2

日経は先週末のアメリカ大幅高、ナスダック史上高値更新を受けて301円GU.朝に押されるも22561まで。その後は22600〜22660で高いまま小動き。11時すぎに高値トライで22695と400超まで。SBG6500到達。安川電機2%安 

朝の先物が22610スタート。先週同様に22700越えまであるかと予想して相場に望んだ。高いまま動きが鈍い。5%超の銘柄が目立つ一方で、マザーズ指数は弱い。

後場、先物に注意を。22500から離れる動きが来たかどうか怪しい。感染者人数発表で仕掛け売買がくるかどうか。 しっかりと見極めを!

kio1977 at 11:48|PermalinkComments(0)

2020年07月12日

7月2週

kio1977 at 18:44|PermalinkComments(0)

2020年07月10日

今日も感染者速報に沈む株価 22300ワレ

後場
8789 FGI 47−47 ヘタレ
6740 JDI 45−45
9424 日本通信 226S−216 216S−210
4347 ブロメ 128S−123 不自然な板だった お昼にIR 
8585 オリコ 108−108
8894 カクメイ 48−48 47−48 44−44 43−44 昨日71まであったのに
5940 不二サッシ 84−83 83−83
2198 クックパッド 218S−215
8714 池田泉州 152−151
7186 コンコルデイア 337S−335
8616 東海東京 232S−230
8698 マネックス 218S−218 218S−217
6497 NTN 199S−198
計26.2
本日30.7

後場ヨリ20円あまりGD.すぐにその窓を埋めるもヨコヨコ。13時過ぎに22450を割りヨコヨコ。14時前に前場安値トライ。今日も感染者が多いと速報で伝わると弱含み。22350ワレ。弱いまま粘るも引け売りで22300ワレ。ほぼ安値引けの−238で終了。マザーズ指数も押されたけど、メルカリやアンジェスの影響で+を維持 全面安 鉱業、証券、不動産が特に弱かった S高6 S安2 売買高13億3791万株、売買代金2兆4589億円、陰線、5日線ワレ、25日線ワレ 月曜のアゲを消化した一週間だった

お疲れさんでした。


kio1977 at 16:25|PermalinkComments(0)

SQ値は22601 盛り上がらない金曜日

前場
7610 テイツー 113−114 売り禁止解除はまだか 
9424 日本通信 226S−224 226S−228 227S−226
8508 Jトラ 302S−297
8410 セブン 280S−280
9318 アジア 9−9
計4.5

日経はほぼ同値ヨリ。朝のゴタゴタも穏やか。22563をつけてからゆっくり↓へ。22417まで。小安く小動き。マザーズ指数はしっかり。

朝の先物が22450スタート。ダウが売られたので弱含みと予想して相場に望んだ。ナスダック指数は高値更新だし、強い銘柄が強く下がらない。市況関連、空運、金融株が弱い

後場、ダウ先物、中国株に注意を。22500から離れる動きはまだない。月曜のアゲにその後を期待したが、裏切られた金曜日になりそう。週末だしムリはしない。慎重に! 

kio1977 at 11:45|PermalinkComments(0)

2020年07月09日

お昼の変化から+240超まで。感染者224人の数字に失速

後場
9424 日本通信 227S−230 231S−231 231S−229 233S−234 237S−235 237S−232 229S−227 胡散臭い100万板はどこの誰だ 
2353 日本駐車場開発 140S−138
4342 ブロメ 125S−121
計13
本日19.4

後場ヨリ約70円GU。前場後場の窓を埋めることなくややあってから上値追いで22600、ジワジワと買い継続で22679まで。22650の攻防。が、14時にむけて押されて失速。高値から100円押されてヨコヨコ。引けのウリもあって+90と上げ幅縮小して終わった。情報通信がしっかり。マザーズ指数1%安 S高8 S安2 出来高11億7582万株、売買代金2兆2220億円、上髭陽線 

伊藤忠によるファミマTOBでS高。ファミマの変わりに225銘柄に採用思惑銘柄、値がさ株のSBGとソニー、材料の出たエーザイ9000回復もあって指数は+。ボロ株、材料株に売られた銘柄が目立ったので、体感はマイナス

明日も日経22500からどちらかに離れる動きが来るかどうか。4〜6月が悪いことは織り込んでいても7月以降がどうなのか、見極めがそろそろ始まってきた。会社ごとに、業種ごとに、環境は異なるので全部が騰がる相場はこない。しっかりと見極めを! 





kio1977 at 16:06|PermalinkComments(0)

22500の攻防

前場
8616 東海東京 235−240 デジタル証券を上場へ 
8927 とーせい 891−870 東海東京と同じ材料
9424 日本通信 224S−222 224S−224 226S−224 
3323 レカム 138−140 昨日の続き
計6.4

日経は欧米市場と予想外の5月機械受注の数字を受けてほぼ同値ヨリ。朝のカイで22520付近。揉みあい。22545まであっての膠着状態、低空飛行で前場引け。決算をうけてイオンが弱い。上値追いのSBGが5%高まで

朝の先物が22500スタート。22500の攻防と予想して相場に望んでその通りの動きだった。動いている銘柄と全くヨコヨコの銘柄とはっきり二分化。 

後場、ダウ先物と中国株に注意を。荒い値動きをしているボロ株材料株があるので十分に注意を! 



kio1977 at 11:45|PermalinkComments(0)

2020年07月08日

結局、イッテコイ 陰線

後場
9424 日本通信 227S−225
3323 レカム 148−150 殴り合い 早売り S高逝くなんて
4347 ブロメ 135S−134 137S−137
9704 アゴーラ 32−31 31−31 31−32
6632 ケンウッド 159−159
4564 オンコ 138S−135
5497 ソレイジア 221S−223 223S−224
8606 東海東京 236S−234
8698 マネックス 223S−222
計8
本日17.4

後場ヨリわずかにGUで22600回復。が、すぐ失速。ゆっくりと下り13時すぎに22500ワレ。やや粘るもジワジワと売りが出て22460ワレまで。ドンドン売りが出るわけではなく22500に戻す場面があったが結局、−176の安値引け。マザーズ指数、ジャスダック指数は+を維持 S高14 出来高11億5596万株、売買代金2兆1599億円、上髭、5日線、25日線ワレ

201の高値から直近の安値110まで押されたレカムが25日線を回復した本日、8200万株の大商いで上髭陽線。6月半ばの高値つかみで捕まってた人を助ける動きになった。調整終了で期待したいけど新しい材料が出たわけではないので、地合い次第。

クレアも寿司もかなり落ちた。この緩和バブルにこんなボロ株が動くとは予想すら出来なかったけど、祭りはそろそろ終わり。手をかえ品をかえ、他に勢いがある銘柄に次つぎ乗り換えていくべき。

明日も22500を挟んで調整。個別は強弱分かれて全部が動く相場にない。しっかりと見極めを! 


kio1977 at 15:58|PermalinkComments(0)