2018年06月

2018年06月22日

仕掛けなし ざっくり22500の攻防

後場
3528 プロスペクト 49−51
9263 ビジョナリー 168−164
8698 マネックス 666S−671 676S−636 上げて落とす
5017 富士石油 366−372
5940 不二サッシ 129−129
4712 きーほるだー 171S−171 174S−178 179S−175 174S−174 179S−183 ヤラレタ
計8.9
本日33.3

後場寄りややあってから22500割れて22430付近。が、売り崩されず22440〜22520の範囲で戻しそうで戻せず落ちそうで落ちなかった。前場から+だった水産農林に加え化学、ゴム、鉄、陸運、倉庫が+に マザーズ指数は−1.6% S高5とIPOのZUU S安はIPOのSIG 出来高15億9404万株、売買代金2兆6688億円、陽線。

ミクシィが安値更新。社長ら書類送検のNHKニュースに反応した。チケットキャンプの損切りは終わったはずだけど、商標法違反のオマケつきになった模様。もうマザーズ指数の雄はメルカリに移ったけど、指数には影響するでしょうから来週の行方に注目を。

今日も引け注文が多い。6月末は配当の再投資が多いって話なので、円ドル110を維持するようなら下値限定的なのかもしれない。

お疲れ様でした。来週もキーホルダーに注目を!


 

kio1977 at 15:48|PermalinkComments(0)

アメリカダウ8日続落も、下げ渋り22500の攻防 

前場
1615 銀行 179S−178 ヨリ
8698 マネックス 654S−644 654S−656 
9263 ビジョナリー 168−172 早売り
4712 きーほるだー 174S−169 171S−169 165の100万株イッキ買いは誰? 
5703 日本軽金属 241−244
9424 日本通信 197−201
計24.4

日経は欧米株安、円ドル110ワレを受けて237円GD。朝安で22414まで。スッと戻して22490付近まで。押されて22450付近ウダウダ。10時過ぎゆっくりと戻して22500を越えて22530付近まで。その後は22500を挟んで行ったり来たり。22500付近で前場引け。

日経は22250まであるかと警戒して相場に望んだ。が、22400すら割ることなく方向感の無い動きになった。朝にメガバン等、金融株が売られたがジリジリと戻したことで今日は日経よりTOPIXのほうが下げ率が小さい。

後場、先物と為替に注意を。商いが盛り上がってなくても値がさ株と先物で仕掛けが来るかもしれない。慎重に! 


kio1977 at 11:52|PermalinkComments(0)

2018年06月21日

先物仕掛けで前場高値トライも、引けは22700ワレ

後場
8410 せぶん 348S−348 
8704 とれいだーず 80−81
3250 ADわーくす 40−40 
3528 プロスペクト 49−50 引け
7238 曙 308S−301
8698 マネックス 652S−652 662S−657 
6628 オンキヨー 119−119
4712 きーほるだー 174S−169 176S−166 ナリウリ後  
8848 レオパレス 642S−642 642S−637
1570 レバレッジ 20680S−20680 20680S−20570 引け
計24.9
本日38.3

後場寄り22700を割って始まりウダウダ。13時半前にスッと上がりウダウダも22700を割ることなく14時過ぎにジワジワと上がり22782まで。仕掛けが早かったせいで高値引けできず。金融株は弱いままで売られて22700ワレ。22700付近でウダウダも引けは守れず22693で終了。紙パルプ、銀行が−2%超 マザーズ指数は1%高 S高4 S安はIPOログリー みずほ187ワレ安値更新  出来高14億251万株、売買代金2兆5002億円、陽線、25日線回復 

NT倍率は12.96倍。ソフトバンクとユニクロと先物だけで相場が形成された。個別はほぼ拮抗だけど、値下がり銘柄の方が多い。TOPIXは−0.12%に対して日経は+0.61% 乖離継続。

明日も流動的相場継続。朝に経済指標。個別も強弱分かれる相場。しっかりと見極めを! 

kio1977 at 16:27|PermalinkComments(0)

11時前のカイで22750手前まで

前場
6628 オンキヨー 119−121 米DTS社と業務提携
5940 不二サッシ 128−130 
2353 日本駐車場開発 192S−191 
9424 日本通信 191−193
3350 レッド 21−21
8698 マネックス 642S−637 642S−646 
4712 キーホルダー 171S−171 172S−169 174S−176 176S−174 178S−175
1570 レバレッジ 20560S−20600 20640S−20590 
計13.4

日経はダウ7日続落を受けて32円GD。朝安で22500ワレまで。が、スッとカイが入りプラテン、22600手前まで。その後押されて同値手前でウダウダ。10時30分前にカイが入り22600到達。揉み合いから11時前に先物のカイに22700到達。ややあってからさらにカイで22748まで。高いまま前場引け。武田薬品4500回復、ユニクロ高値更新、MUFG安値更新 

今日は方向感なく22500付近かと予想して相場に望んだ。10時半まで、予想通りの動きだったけど、突如上昇に変わった。昨日に続き値がさ株と先物による仕掛けカイだ。外国人が買いに回ったのか、否かが気になる。 

後場、さらに上昇するかどうか。簡単に50円100円は上下すると見ておいたほうがいい。個別の仕掛け売買も見られるので十分に注意を! 

kio1977 at 11:59|PermalinkComments(0)

2018年06月20日

昨日の半値以上戻し 22500回復

後場
3765 ガンホー 278−280 後場ヨリの盛り上がり
4712 キーホルダー 172S−157
8515 アイフル 352S−352 356S−360 ナリガイ野郎にヤラレタ
8585 オリコ 151−151
8698 マネックス 612S−613 616S−619
1570 レバレッジ 20020S−20060 20240S−20300
2768 双日 404S−405
9424 日本通信 194−193
6625 ジャルコ 168−172
5940 不二サッシ 129−131 
計17.8
本日38.4

後場寄り22300付近で始まりやや盛り上がってから上昇22350到達。+100付近。やや押されるも22350付近。13時30分過ぎにカイが入りさらに↑ 22400到達。 やや揉んでから14時過ぎにグイグイとカイが入って22500を軽く越えて22530付近ヨコヨコ。引けまで垂れることなくさらにカイで22581まで。22555で終了。 すべての指数がV字。S高6、S安はエムケイシステム 年初来安値更新銘柄500以上 売買高15億9054万株、売買代金2兆7347億円、下髭陽線 

昨日の11時過ぎからの下げ分を取り戻した形に。いろいろと担がれた。朝に−100超からの+300超ってふざけた動き。TOPIXは0.5%の上げに対して日経1.2%高と乖離が見られる。値がさ株と先物主導だった。

明日も流動的相場継続。デッドクロス目前。日経22500付近が居心地良いのかもしれない。上下300の振れは有り得る。しっかりと見極めを! 

kio1977 at 16:28|PermalinkComments(0)

高寄りからマイテンも再びプラテン 

持ち越し
3528 プロスペクト 48−48
前場
4712 きーほるだー 184S−174 171S−171 172S−169
2768 双日 404S−399 396S−397
7238 曙 294S−289 
5940 不二サッシ 128−126
9424 日本通信 186−186
8515 アイフル 352S−347
5703 日本軽金属 234−235 
計20.6

日経はW杯の勝ちを受けてアメリカ株安を跳ね除けて60円GU.朝高で22359まで。22350付近から売られて22300付近、9時40分過ぎにマイテンし22260付近ヨコヨコ。ジリジリ売られて10時過ぎにストンと落ちて22200を割り22167まで。が、ソコから切り返し。モリモリと戻し22240付近からスッと上がりプラテン。ウダウダと22260付近まで押されるも11時過ぎに再びカイが来て22320付近まで。押されてほぼ同値付近で前場引け。値がさ株の一角と先物が強い。メルカリ9%安まで。

朝の先物気配から同値付近で始まると予想して相場に望んだ。円ドル110だし、下げ難いと。が、メガバンが安値更新だし、マザーズ指数は下げ止まらないし、弱い。指数だけが細かく上下し、+だけど、体感と印象が異なる。 

後場、先物と為替に注意を。簡単に50円上下する相場なので油断ならない。慎重に! 




kio1977 at 11:53|PermalinkComments(0)

2018年06月19日

−400超の安値引け

後場
5940 不二サッシ 129−129 128−129
9424 日本通信 191−191 189−189 拾うのはムズイ
4689 ヤフー 368−368 366−368
3528 プロスペクト 48−2万株 引け 持ち越し
計1.8
本日24

後場寄り変化なし。早々に22450ワレ。ヨコヨコモミモミからゆっくりと下げのターンに。22400を割り、22350も割り22320付近まで。−350超から少しだけ戻して22350付近。ヨコヨコ。14時半過ぎからジリジリと売られて22300も割り22278の安値引け。石油石炭だけが+ マザーズ指数は1100ワレまであっての−2.8% S高6、メルカリが売買代金1位。出来高14億9463万株、売買代金2兆6675億円、陰線

騰がっているときは順調に見えるけど、落ちる時は早い。やはり円ドル110ワレの影響とトランプリスクが台頭。また指数はデッドクロス目前。 

キーホルダーがS高引け。秋元銘柄に賭ける期待が大きいのかw 明日も要監視。

明日も欧米市場と為替の行方次第。上海総合指数が4%安だし、アジア株動向にも注目を! 円ドル110に軽く戻るなら下げても22200付近。戻す場合は25日線を意識。大幅続落なら22000ワレも視野に。流動的相場継続。



kio1977 at 16:06|PermalinkComments(0)

さらなる貿易戦争懸念 上海総合指数3000ワレ 加計学園会見売りで22500ワレ

前場
6255 NPC 418S−388
2768 双日 414S−415 416S−414 416S−417 418S−413
5480 ヤキン 342S−336 
4712 きーほるだー 184S−182 184S−184 S高売り
7238 曙 321S−324 324S−314 
8698 マネックス 606S−596
9424 日本通信 192−193
計22.2

日経は場が始まる直前のトランプ発言で115円GD.朝安から戻して22600を回復して22618まで。が、円高傾向を嫌気し再び22600ワレ。22550〜22600で小動きの時間が続いた。が、10時50分過ぎにスッと売られて22550を割り、22500ワレ。揉み合いも、円ドル110ワレと加計学園会見の中継に売り崩されて22450まで。−200付近で前場引け。石油石炭と保険だけが+

ヨリ直前までは先物が22550付近で始まり22600の攻防かと予想して相場に望むつもりだった。が、トランプ氏の新たな関税2000億ドルって話に、ワケが分からなくなった。ダウ先物がスルスルと落ちた影響で−100超で始まりウダウダ。11時に加計学園会見ってニュースが流れて今更何をいうのかと呆れた。

キーホルダーが否定していた秋元氏との提携IRに増資の話でS高まで。事前に否定していたIRもよく分からないけど、このIRでS高まで買われる理由もよく分からない。捕まったけど、リカクできたし逃げられた。ブランジスタやイグニスがどういう結果になったか、反省ないのね。

後場、先物と為替に注意を。メルカリの値動きにも注目を! 

kio1977 at 11:55|PermalinkComments(3)

2018年06月18日

22600は維持

後場
9424 日本通信 194−194
6624 田淵電機 261−263
6255 NPC 424S−428 434S−429 
7238 曙 342S−322
計9.4
本日46.6

後場寄り22650を割って始まり、そのままジリ貧じわじわ売られて22601まで。が、売り込まれず22650手前まで戻してヨコヨコ。14時前に前場後場の窓を埋めて22650を割ることなくヨコヨコから少しだけ戻して−171で終了。市況関連、機械、電気ガスが特に売られた。S高6、S安はグローバルウェイ 出来高13億5288万株、売買代金2兆22568億円、下髭陰線、25日線意識

後場は、日銀のETF買いが入ったでしょうけど、戻り限定的だった。この地合いでも新高値銘柄多数。新安値銘柄はその2倍。強弱が分かれた。ファーストリテイリングが高値更新。MUFG650ワレ

セガサミーホールディングスが2000越え。カジノ思惑か、パチンコ関連も高値更新銘柄が並ぶ。

明日も流動的。大阪北部地震の影響がどれだけ出るか次第。25日線を割って大きく売られるなら22500ワレまで考慮。何事もなく戻すことも有り得る。しっかりと見極めを! 

kio1977 at 16:23|PermalinkComments(0)

大阪の地震で市況心理悪化 22650ワレまで

持ち越し
6255 NPC 438S−428 早まった
前場
6740 JDI 157S−155 153S−150
4712 キーホルダー 141S−142 143S−141 142S−135 142S−137 
7612 曙ブレーキ 376S−378 368S−363 364S−359 366S−367 368S−344 
6255 NPC 424S−424 414S−404 
計37.2

日経は45円GD。ヨリテン。朝安からズルズルと落ちる展開。22700を割って22680付近で止まり22700付近でヨコヨコ。10時45分過ぎに再び22700を割り↓へ。11時過ぎに22626まで。22650付近で前場引け。マザーズ指数は一旦リバってからの−2%弱。ゼネコンだけが+

8時前の地震に寝耳に水だった。群馬の次は大阪と連日の地震に揺れる列島。22750の攻防かと見てたけど、積極的なカイもなく商いも増えず弱含み。

後場、先物と為替に注意を。淡々とコツコツと! 


kio1977 at 11:57|PermalinkComments(0)