13000ワレ、マザーズ指数−10%円高でドボン、新興は続S安だらけ。マザーズ指数−13%超

2013年06月06日

新興はS安だらけ、、、日経は先物に振られまくり。結局13000ワレ

持ち越し
9501 東電 493S−487 ヨリで処分すべきだった
後場
9501 東京電力 504S−497 492S−494 492S−487 
1808 長谷工 119−119
6310 井関農機 299−301
8245 丸栄 248−248 怖い
4347 ブロードメディア 328−329 S安カイ
計7.7
本日10.9

後場寄り約40円GU(先物の影響)。一旦下げてから戻して13000回復。が、13時過ぎに先物にウリ仕掛けで沈み12862まで。12900付近でウダウダ後、14時かけて駆け上がりプラテン。さらに13150付近まで。あっという間だった。100円下げて100円戻して、また↓へ。結局、マイテン終了。先物に振られまくりだった。 マイド毎度の全面安。バイオは今度こそ終了。出来高43億7463万株。売買代金3兆2990億円、上髭陰線、形が悪い。

疲れました。 S安を拾うか迷ったけど、手を出せず。ユビキタスとかは買えば良かったと後悔。 新興を売買してる人には阿鼻叫喚の世界だった模様。

明日も欧米株次第。まだ完全に底を打ったとは思えない。値がさ株が買われて13000を意識してることは、ビンビンに伝わるけど、12500付近まではあってもおかしくない。 下値確認を。 慎重に!

kio1977 at 16:28│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
13000ワレ、マザーズ指数−10%円高でドボン、新興は続S安だらけ。マザーズ指数−13%超